レベルE

2013年3月16日 (土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

レベルE 第6話『Dancing in the trap!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4929.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なんとか、レベルを10まで上げる事ができた赤川。
 当然ながら、ほかの4人にその事を自慢げに報告した上、ジュースの空き缶を炎の力で簡単に粉砕できる程のパワーを手に入れた事を見せて証明させちゃったのだ!!!
 小学生らしく自信たっぷりに伝える赤川だけど、あまりにもおバカすぎた。
 4人の気持ちは、すでに最初の頃みたいな気持ちはなく、逆に『メンドくさい』と思っている事に今まで気づいていなかったからだ。
 無論、4人はこれを見て、赤川にすべてを押し付けようとするのは明白。
 真の敵とも言える『クラフト魔人』との決戦に備えてほしいと軽く肩を叩いて、全部任せた状態的な空気にしちゃいましたよ(><)
 こうして、赤川と全然やる気なしの4人は、新幹線に乗って戦場の山形県へ向かうのであった。

 そんな感じで、山形県の某田舎の村に到着したカラーレンジャー。
 でも、自分が暮らしてきた街とは正反対すぎるくらいのノンビリっぷりな雰囲気に、緊張感なし&真夏の暑さに白け切りまくり。
 もちろん、赤川はそんな気分に対して、緊張感が足りないと注意。
 ここは敵の領域なんだと明言するんだけど、茂みの中から出てきた黒猫&アヒルに一番ビビったのは彼です!!!

 そんな訳で、田畑が満載の田舎道を通ってやってきた田舎の一軒家。
 表札には『怒愚羅』と書かれてるが……表札のその文字の横には、文字を書いたが摩って消した跡がモロバレの『地球防衛』の痕跡が!!!
 初っ端からギャグ的要素全開展開に呆れつつも、茂み型のフェンスからクラフト魔人ことクラフトの様子を伺う事に。
 でも、当のクラフトはといえば、田舎のおじさんらしい超軽装姿で、庭に耕した野菜やスイカの収穫を行ってる最中でして、その中の採れたてホヤホヤのスイカの出来具合を確かめる最中でした。
 姿から見れば、どこにでもいる田舎のおじさんって感じだけど、クラフトのいいガタイっぷりを見た5人は、その時点で戦意喪失気味になった上、赤川にクラフト魔人退治を全面的に押しつける始末。
 もちろん、茂み型のフェンスでありますので、5人の存在などクラフトでなくても誰でもバレバレですがね。

 完全に逃げ場を失った赤川は、そのまま正面の門から覗き込む様に「鍵を奪いに来た」と堂々と宣言。
 無論、クラフトは大人気なく、赤川を睨む様に見つめちゃいまして、赤川は完全ビビリまくり状態に(><)
 そんな彼の姿を見て、限界に来てると判断した4人は、仕方なく助け舟を出しちゃいましたとさ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

レベルE 第5話『Here come Color ranger!!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4918.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 学期が終わって帰宅する小学生男児5人を、今度の遊びのターゲットに仕立てた王子。
 5人のうちの1人がケータイゲームをプレイ中のところに乱入しまして、誘拐予告をしてから即座にUFOに引きずり込んで拉致った上に宇宙に連行しちゃいました。
 そして誘拐後、王子は子供たちにこう宣言する。
 君たちは、選ばれた正義の戦士だ!!!
 もちろん本人は、地球の平和を守る為にやってきたドグラ星の王子だと名乗ってますが、全身白タイツのアブナイ宇宙人状態になってます(><)
 そんな王子は、正義の味方になれと要求。
 当然、デートに塾などの習い事系統で大忙しという事で、難を逃れようとする5人。
 でも、脱出しようにもリアルの宇宙空間の中にいては逃れようがなく、ここは仕方なく、あえて言う事を聞いておいた方がいいという結論にいたりました。
 それを聞いて、王子は待ってたかの様に、なんか小学生には見せてはいけない改造道具を披露して、問答無用に子供たちの腕に『変身装置リング』を装着させちゃいました。
 これにて、原色戦隊カラーレンジャーの誕生であった。

 翌日の朝、5人の子供のうちの1人―――― 清水良樹は、夢でも見てたかの様な感覚で起床。
 まさかと思って、カラーレンジャーに変身してみようとすると、なんと勝手に体が動いて変な変身ポーズと一緒に青レンジャーに変身しちゃいました( ̄口 ̄;)!!!
 良樹、なんかいろんな意味で泣けてきました。

 そこで、ほかの4人にどうか聞いてみたところ、大小なりともリアクションは変わらなかった様です。
 大小とはいっても、ハイテンションだったのが、リーダーの赤川太陽。
 リーダーといっても、貧乏くじをいつもひかされる立場なんですがね(≧▽≦)
 どうやら、こういうヒーローに憧れてたって雰囲気が満載でして、勢い余ってへ~んしん!!
 これを見て、良樹&5人組の1人である横田国光は、他人にこんな場面を見られたら大変とばかりに、大急ぎでトイレに入れて隠そうとする!!!!!!
 ところが、トイレへ直行している途中の廊下で、担任の女性教師と遭遇。
 赤レンジャーに変身しちゃってる太陽の姿を見ちゃいまして、良樹&国光はしどろもどろになりつつも、なんとか誤魔化して逃げ果せる事が出来ました。
 だが、逃げてる最中で、太陽はヘルメットのゴーグルが何かの機能が自動発動されたので、こっそり覗いてみると……なんと、美人であった担任教師の姿が、人型の爬虫類みたいな宇宙人の女性に見えてしまったのだ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

レベルE 第4話『From the DARKNESS』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4917.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なんとか、序章的な感じが終わったレベルE。
 当時の作者は、これぐらいやってたんですが、今では…。
 そしてアバンの初っ端は、どこぞのホラー展開。
 立木さんでは、ホラー系統のナレーションは余り似合わないというのがよくわかるナレーションでしたわ【オイ】

 林間学校を抜け出して、自分たちがたむろしてる小屋でトランプしてる男子生徒たち4人。
 ところが物音がしたので、急いで隠れるのですが……中に入ろうとしたのは、同じ学校の女子生徒。
 だが、その女子生徒は、突如うつ伏せに倒れて死亡。
 しかもその背後には 帽子を被った男性 が立っていて、男子高校生4人が目撃してる最中なのに、躊躇なく小屋の中に入るなり、そのまま死体の女子生徒の腕に向けてガブリと噛み付いたのだ――!!

 まさかすぎる怪奇モノを目撃してしまった4人は、かなり動揺していた。
 それもそのはずで、その男は、女子生徒―― 安田みさこの死体を、体液をすべて吸い取った上、骨と皮だけになったのを一気に喰らい尽くしてしまったというのだ。
 もちろん、安田は行方不明扱い。
 目撃した板倉たちは、この事を話しても誰も信じるのはいないと思っている。
 だがそれ以上に、犯人が学校にいる という恐怖がかなりありました。
 そこで、ソイツに近づかなければいいとばかりに、自衛手段としてソイツを捜した方がいいという提案が出まして、生徒たちから証言を聞いてそれらしき該当人物を洗い出していく。
 その結果、男子4人に女子1人が該当人物に的中し、さらに絞込みを行って、なんとか3人の該当人物に到達する。
 B組の小宮山、A組の堀越と山本。
 とりあえず、この3人の更なる調査を……と思っていたが、これ以上は近づくのは危険と感じ、今はこの3人に近づかないでおこうという自衛手段をとる事になりましたとさ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

レベルE 第3話『Risky Game!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4915.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 雪隆の部屋にあったゴミ箱から出てきたのは、ディスクン星人の死体!?
 まさかまさかの非常事態に、戦争が脳裏に浮かんだクラフト。
 でも、この男は死体になっておらず、これで一安し……な訳がなく、いきなりその男が飛び出してきて窓際に移動してから、恥ずべき行為は死を以って償う代 わりに、自分を辱めた王子を殺害すると宣戦布告&人間社会の中で生活をしている同一種族のみに通達する電波を流して飛び降り自殺を実行に移してしまいまし たわ( ̄口 ̄;)!!!!

 衝撃的展開が一時的に去った雪隆の自宅で、驚愕の事実が発覚する。
 先程のあの状態は 仮死状態 という偽死行動で、ディスクン星人にとっては、恥ずべき行為だというのだ。
 それは、強い者は死んだフリをしないですむが、それをやるのは、自分が弱いという証拠になる上に、個人の恥は種全体の恥と考える傾向があるから。
 とりあえずは、簡単な状況説明を、部下のサドが行いましたが……クラフトは、ここが禁煙であるにも関わらず、イライラ前回で喫煙ぶちかましてるし、張本人である王子は、眼中すらなし状態で猫と戯れてる上に危機感が皆無(><)
 しかも、自分は星の王子だったか とオイオイ発言。
 仕方なく、法律違反覚悟で母船に連絡を入れようとするが、ディスクン星人はすでに先手を打っていて、妨害電波によって連絡不可能の上、クラフトたちが乗ってきた宇宙船までもが確保されてしまったのだ。
 当然ながら、要求は、王子の身柄引き渡し です!!!!
 無論、相手は王子の事はある程度は把握済み。
 王子は、自分が犠牲になればいいと要求に応じるつもりだが、クラフトが別の意味で阻止。
 本人もそうしたいつもりだが、宇宙会議の成否が王子にかかってる以上、それはできないというのだ。
 仕方なく、クラフト、雪隆たちに いい意味 で人質になってもらうとばかりに銃口を向けたのだ。
 地球人に手を出さないという掟がある以上、その掟を利用して雪隆たちに協力してもらって地球から脱出しようとか、雪隆たちを立会人にして話し合いをするべきとか、とにかく雪隆たちを放置しての話し合いを敢行するクラフトたち。
 そんな折、相手から 最終通告 を迫られまして、クラフトは自分の種族と地球人は仲がいいと嘯くも、雪隆は激怒してクラフトに襲い掛かってしまい、結局、交渉は地球人がいるって事で目の前で王子やクラフトたちを連行するという事態になってもうた。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

レベルE 第2話『Run after the man』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4914.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 こんなグロすぎる生物が美しいなわけがないのは明白だったわ(>_<)
 潔く、自分の正体をバラす王子の行動に、雪隆もほとんど言葉が出てこない。
 しかも、彼を抱擁した後、突如すぎるくらいに ここを出る と言い出したぞ。
 だからって、外に出たらヤバイのは明白。
 そこで、さっきみたいに変体化したらと名案を思いつく雪隆なんですが、どうやらこの変体自体も、こんなペットを飼ってみたいという話みたいで、未だに王子の記憶は戻ってないそうな。
 や~い、はやとちりぃ~☆彡
 王子、それぐらいにしないと、せっかく雪隆の家に居座る事になったんだから、彼がブッチキレて何しでかすかわからないよ!!

 同じ頃、新たな宇宙人が地球の山形県内に飛来。
 急いで許可を取らないとと大慌てをするものの、どうやらこの醜い宇宙人姿は、現実世界で言えばキグルミみたいなものでして、中には地球人と遜色ない人たちが中に入ってましたわ♪
 しかも、リーダーらしき男性―― クラフトは部下たちに、あのバカを発見したら、自分を制御する自身がないから自分を縛れと命令する程のお怒りでした。
 多くの宇宙人が縄張り争いをしてる様子だし、さらなる厄介ごとが増えてもうたのは言うまでもない!!
 あと、あのキグルミは 変な被り物は、ツッコんだら敗北 ですので!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

レベルE 第1話『An alien on the planet』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4912.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 20世紀末の少年ジャンプで連載されていた、冨樫先生のいい意味でのカオス漫画がまさかのアニメ化!!!
 絵も、今のハンターハンターからは想像できないくらいのレベルで、
たぶん今の小学生とかが見たら、絶対別人だと誤解を余計に呼んでしまうレベルかもしれませんね!!!
 しかも、いきなりのナレーションが、立木さんって、
カイジかよ♪
 第1期では、これでもかというくらいの力説過ぎるナレーションで驚愕しましたな。
 ついでに、このアニメに出るかどうかはわかりませんが、中村悠一さんも数役で出演してます。
 女性の猛者が聞いたら、
確実に嗚咽しそうな役柄ですが。

 ほかにも、名前を聞くだけでオイオイな人たちが満載で、ある意味では楽しみな部分があるかも???
 ただ、この作品自体が10数年前の作品なので、おそらく当時の漫画掲載の頃よりは規制が満載になるシーンが多々ありますので、視聴の際はお気をつけてくださいませ!!!!

 山形県にある如月高校へ野球進学をした、当初はこの人が主人公と思ってた筒井雪隆。
 もっちろん、1人暮らしができる口実や動機も得て、意気揚々と自分が住む町に参上した彼ですが、早速というか突如過ぎるくらいのトラブルが大発生。
 なぜか、雪隆が住むアパートの部屋に入ると、なぜかマイペースにコーヒーを堪能してる金髪美少年が☆彡
 しかも、服装も雪隆のものを着用するわ、アンタの方が不審者なのに「君、ダレ?」と逆質問するわ、勝手にこちらに届いた荷物も勝手に開けたりと、もはや傍若無人という範疇を天元突破してる態度を、全力で行っていますぞ!!!!
 雪隆が激怒するのも無理もなしってところですぅ~!!!

 初っ端から圧倒的傍若無人を行ってるこの美少年。
 どうやって、入ったかといえば、窓を割って侵入したとの事。
 これだけでも犯罪行為なのに、それを堂々と言い放ってる……ってか、ここ5階だ!
 しかもこの美少年は、宇宙人だ と隠す気すらなし。
 雪隆は猛激怒し、美少年を外へ追い出して一件落着……をしてみたものの、この美少年は、もう悪びれる様子すらなく、家の中に入ってゆったり気分でコーヒーを謳歌。
 その上、何度も何度も外へ追い出したりしても、美少年は問題なしに戻ってきてはコーヒーを謳歌するという傍若無人ぶりを発揮しまして、雪隆は完全にギブアップ。
 渋々ながらも、美少年の話を聞かざるを得ない展開になってもうた。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)