みなみけ

2013年4月 7日 (日)

みなみけ ただいま 最終第13話『ここだけの話はここだけで』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4272.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、丘の上にある枝木状態の桜の木を見つめる夏奈から。
 何やら、よからぬ???事を目論んでる様子っすね。
 よ~~~し♪

 さてさて、小学校の保険医をやっている熊田先生は、ただいま花粉症爆撃中。
 誠&内田は、教室に戻るなり、1つの疑問を語りだす。
 それは、誠の鼻のムズムズ 内田の止まらない涙。
 そこへ、千秋がやってきまして、自分たちは花粉症ではないかと訴える2人。
 でも、千秋もまた、悩みを抱えているそうだ。
 それは、花粉症とは違う別のアレルギー だそうで、家に帰ると、体が重くなり、耳鳴りがし、最後にうんざりする というものだという。
 だけど、千秋の話を聞く2人の態度は、誰がどう見ても対照的だった。
 内田は、花粉症という疑いを十分なくらい自然と涙が出ているに対して、誠だけは鼻くそをほじくってるだけで花粉症とは全然見えないくらいの態度でしたわ。
 いくら相手が千秋とはいえども、さすがにその態度は失礼ですぞ、誠(><)

 千秋の話を聞いた2人は、千秋のアレルギー源は家にある と断定。
 彼女の友達として力になるべく、放課後に南家(女)に訪問する事にしました。
 だけど、会話が真面目なものであっても、ムズムズな鼻の穴を堂々とほじくりながら言うのは、内田でなくてもヒイてしまうし、そういう友達は遠慮願いたいと思うのも無理ないです。

 放課後、誠はマコちゃんに女装して一足先に南家(女)へ来訪。
 もちろん、内田も、マコちゃん訪問までの時間稼ぎみたいな感じで千秋を確保しながらの訪問を行いまして、これで現場検証の準備は完了。
 すると、家の中に入って早々、原因が発覚された。
 なんと、夏奈が千秋に思いっきり抱擁ぶちかました上で「花見行こ~!」と大声でワガママ言いまくりまして、千秋もうんざりしまくり状態だった。
 千秋も、体が重くなり、耳鳴りがし、最後にうんざりするといった態度で、これによって、千秋のアレルギー源は夏奈である事が発覚されました!!!!
 とりあえず言えば、マコちゃんの姿で誠と同じ態度で反論するのはやめろよな(><)

 それはそうと、夏奈がここまで花見をしたいと申すのは、自分の中で花見が熱い といったからだ。
 もちろん、まだ花見をするのは早すぎる時期なんだけど、夏奈の脳裏には、花が咲いたらまた行けばいいと考えてるそうでして、内田も徐々に夏奈の言葉のトラップにハマって夏奈と同類のアレルギー源へと深化してしまった。
 おかげで、夏奈だけで苦慮している状況が内田も追加されてしまいまして、千秋の苦悩もさらに深まる&アレルギー源が増加してしまいましたとさ。
 私のこれは、バカヤローアレルギーだ!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

みなみけ ただいま 第12話『一年の計は元旦にあるらしい』下書き

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5920.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 元旦って事で、南家三姉妹は、美しい振袖姿に変身♪
 当然、千秋の目から見ても、春香の振袖姿 美しいのは当然の事。
 そして言うまでもなく、夏奈の振袖姿は、千秋から見れば、うっとおしい姉 にしか見えず。
 これに怒った夏奈は、千秋の振袖の帯に手を握って、あ~れぇ~♪と大回転。
 おかげさまで、振袖を脱がされた千秋は激怒して、夏奈を捕まえようと追い掛け回すのだが、ようやく振袖の帯に手を握って大回転出来たと思ってたら、なんと春香のを脱がしてもうた。

 もちろん、しょんぼりしてしまった春香に、本当に責任を感じて謝罪する千秋。
 大丈夫よ、わかってるから。
 千秋悪くないわ♪

 春香姉さま、笑顔だけど非常に怖いです(>_<)
 当然の事ながら、春香と千秋は共同して、夏奈の振袖の帯を脱がしちゃいましたとさ。

 それからホンの少しして、あけおめ~&ことよろ~♪の挨拶と一緒に、南家(女)に来訪した冬馬・内田・吉野の小学生女児3人組。
 もちろん、春香たちが振袖の下部分だけという姿でのご対面を応対になっちゃいまして、3人が再び振袖姿に戻すまでの間、お待ちかねする事になっちゃいました。
 お正月を堪能するぞ~!!!

 その後、お着替えが済んだ春香たち&冬馬たちの6人は、神社の方にお参りに来訪。
 おみくじを引いたり、コマ回しをしたり、甘酒を飲んだり、凧揚げをしたりして、お正月のひとときを堪能。
 あと、千秋&夏奈は、タケルからお年玉をもらう事も忘れてませんでした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

みなみけ ただいま 第11話『聖なる夜、神は舞い降りる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5905.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 編み物をしているクラスの女子の光景を、自分の席から眺める速水。
 無論、これを利用しようと1つ後ろの席である保坂に話しかけるが、当の保坂はシャドー調理中だった。
 これを見て、速水は いつまで続けてるのか!? と指摘。
 でも、保坂本人は 料理をやめる時は自分が死ぬ時だ とやめる気配は皆無だった。

 それはそうと……速水が言ってるのは、違った方向から春香にアピールすればいい という事でして、その一例として、クラスメイトの女子高生がプレイ中の編み物を指しました。
 今やれば、クリスマスまでに間に合うと助言する速水だけど、雑誌を取り出して心理的誘導をしようとするあたり、明らかに、自分用の編み物服をご要望です♪
 しっかし、保坂はこれを拒否。
 春香の為に料理を始めた結果、技術は向上したものの、まだ彼女を笑顔にしてないというのが理由――― ってか、それ以前に、春香と対面すらまともにできてないぞ!!!
 その上、編み物をはじめるのは、春香を笑顔にした後 という、明らかに気が遠くなるのは確定すぎる事をぶちかましておりますぞ~!

 そんな保坂を見て、速水は 春香は編み物が好き と嘯く。
 保坂はそのウソ情報を真にうけちゃいまして、すぐさま、編み物をやってる最中のクラスメイトの女子高生の真横にやってきてはそのまま観察という羞恥プレイを開始!!!
 当然、黙って観察をするはずもなく、編み物のやり方が書かれてる雑誌を見ながらの独演会も行うなど、驚異的すぎる保坂ワールドが展開されまして、編み物の雑誌を見ながらせっかく一生懸命に編み物の作品を作っているクラスメイトの女子高生の編み物プレイの意志を瓦解させました。
 そりゃあ、超至近距離からも羞恥プレイをされたら、誰だって逃走したくなりますわな…。

 残された編み物を手にした保坂は、作りかけの編み物を開始。
 しかも、編み物をしていたクラスメイトの女子高生の席に座ってのプレイというオイオイぶりも展開するフリーダムっぷりも敢行っす。
 これを見た速水は、保坂の羞恥プレイに困惑しつつも、やっぱり不敵な笑みを浮かべてます。
 今年のクリスマスは、期待できそう(`∀´)けけけ


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

みなみけ ただいま 第10話『エコライフはじめました』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5890.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今年もやってきた冬の季節& こたつ搭載の時期♪
 春香・夏奈・千秋は早速、こたつの中に入ってのぬくぬくライフを堪能。
 だが、春香が気づいた時には――― 今月の電気代が 15,362円 という高額に!!!
 危機を実感した春香は、急いでコタツのコンセントを抜いて、コタツの電気を消去。
 その直後、コタツの暖かさにぬくぬく状態の夏奈&千秋は、すぐさま我に返っちゃいました。


 そういう訳で、南家(女)では、節約ならぬエコライフを開始。
 ケイコ&マコちゃんが来訪してるにも関わらず、電気を消して“電気節約”を行ったりする程です。
 しっかし、春香だけは エコなのよ~♪ と、微笑みの表情で無言の圧力をかけまくり。
 そこで、夏奈はケイコに、何らかのエコはないかどうか訊ねられまして、ケイコはインクの出なくなったボールペンに息を吹きかけると再び出てくるというエコなやり方を実践する。
 準備って事で、夏奈は春香が取っておいた例のボールペンと紙を出してきまして、ケイコは用意された紙と例のボールペンにその仕掛けをしてから『エコ』と書いて実践成功しました。
 でも、夏奈から言わせれば、エコの無駄使い との事だった。

 今度は、もっと有効的なエコはないかという内容になりまして、千秋がすぐさま動き出す。
 棚の中から毛布2枚を取り出して持参してきまして、夏奈とケイコ、千秋とマコちゃんの2組 になって、一緒に毛布に包んで暖かさを堪能という事を実行に移す。
 まずは、夏奈がケイコと一緒に毛布に包んで暖かさを堪能しようとするが、意外な弱点が発覚。
 なんと、このケイコはといえば――― 冷え性だったのだ!!!
 そのせいで、暖かさをほとんど堪能できなかった夏奈であった。
 その一方で、千秋も後ろから抱く様にして、マコちゃんと一緒に毛布に包まれるというハーレム展開を実行!!!!
 千秋は、マコちゃんの暖かさにものすご~く堪能しまして、まさに極楽気分満載☆彡
 でも、マコちゃんからしたら、おち○○ん勃起モノの神展開。
 一応は純粋な小学生男児のマコちゃんは耐えきれるはずがなく、そのままご帰宅なう~になっちゃいました。

 時間になったって事で、ケイコもご帰宅。
 しかし、2人が帰ってしまった事で、再び夏奈&千秋に冬の寒さが襲いかかる。
 そこで千秋は、台所で夕食を作ってる最中の春香の手伝いをしながら、少しばかしの暖かさを堪能してくると申して台所へ……と思いきや、夏奈もつまみ食いをしながら、炊飯器の蒸気で暖を取るというちゃっかり作戦を行う為に、一緒に台所へ向かっちゃいました。
 そんな事もあったけど、3人で夕食タイムがスタートになりまして、さすがの春香も、足元の寒さを感じる中での夕食はダメだったみたいでして、奇跡的にもコタツの電源を入れてくれました。
 千秋&夏奈にとっては、極楽気分での夕食タイム♪
 しっかし、夕食が終わった直後には、春香はご苦労さんとばかりに、コタツの電源を切っちゃいました。

 しばらくして、春香からお風呂が沸いた事が伝えられたが、お湯炊き禁止って事で、まずは夏奈が先に入浴。
 その間、千秋は台所をコソっと訪問してみるが……春香は、夕食に使用したお皿やお茶碗を洗剤で洗って流していたが、流してるのはお湯ではなくて冷たい水を使用していた。
 その為、春香の手の先が霜焼けになっていて、千秋も春香のエコの精神に感服――― 入浴中&入浴後の夏奈の行動の1つ1つに指摘をしまくる行為に出る。
 当然、夏奈から自分も監視すると文句が来たのは言うまでもないっすがね♪

 風呂から上がったものの、やはりコタツにスイッチが入ってないせいで、再び体が冷え始める夏奈。
 そこに、千秋が自分の寝室の毛布の1枚を夏奈に被せてあげまして、千秋自身もガバっと体を毛布で覆って暖かさを堪能。
 そして、夏奈が眠くなったって事で、春香も就寝の途につき始めようとしたところへ、千秋が夏奈に、毛布を返す様に要求!!!
 これを聞いた夏奈は、千秋の企みに気づく――― 冷たい布団で寝るのが嫌だから、夏奈を利用して毛布を温めさせていた事に!!!
 しかし、そんな千秋の目論見も、夏奈に見破られてしまい、一緒に寝る事になってもうた。
 もちろん、夏奈の寝相の悪さのせいで、体が弱めの千秋は 風邪 を引いてもうた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

みなみけ ただいま 第9話『今、恋をはじめます』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5873.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきなり、タケルが南家(女)に来訪して、煎餅のお土産を進呈。
 2人分のお茶を入れ、春香が煎餅を食べて ほんの少し塩が利いてて♪ といい感想を述べてくれるのだが……なぜか、タケルは黄昏てる雰囲気で吐露する。
 ……ほんの少しなんだよ。
 ほんの少しの勇気があれば、
 これをレイコさんに渡す事ができたんだけどな。

 そう言って、タケルが春香に手渡したのは、『イマコイ』という話題の映画のペアチケット だった。
 彼は、女性ってラブストーリーが好きだからといって、誰とでもいいわけじゃない上、一緒に見る相手の方が重要だと色々と云々と言いまくりながら、ほんの少し苦いと実感したお茶を飲んじゃうのでした。

 タケルが帰った後、偶然ながら、イマコイの劇場版CMを目撃。
 でも、春香はそれよりも、とあるシリーズのTVA&劇場版で激務 であった。


 春香ちゃんは映画好きっぽいよ~♪
 春香が『イマコイ』のペアチケットを手に握りしめながら、学校の廊下をウロウロしている姿を目撃した速水は、すぐさま保坂にご報告。
 当然ながら、保坂は席を立つ程の驚愕ぶりを見せてしまう。
 速水は「デートなら、恋愛ものが鉄板じゃないの~??」と言いながら、イマコイの作品の事を教えると、保坂はといえば――― 未だに春香の妹たちを『娘たち』と全力勘違いしまくりながら、一歩間違えたら犯罪一直線すぎる妄想をぶちかましてますぞ!!!
 しかし、妄想の最中の劇場の映像が 北斗の拳のパロ というのは、来月からテレ東系東名阪限定アニメのDDさんへの挑戦状っすか???

 でも、その春香はといえば、ナツキに進呈。
 もちろん、前のバーベキューの手伝いをしてくれたお礼として渡してくれたんですが……ナツキは、春香先輩からの映画の誘い とちょっとばかし勘違い。
 そんな折、ヒトミが同級生の女の子から『イマコイ』の事を話しかけられてるのを耳にしまして、少しばかり作品の内容を理解した様で、かなり悲しい目をしながらチケットを見つけてしまう。
 彼のそういう表情を目撃したヒトミは、同級生との会話後に夏希の前に立ちまして、聞き込みを敢行。
 するとナツキは、ヒトミに 映画は好きか!? と訊ねた上で、イマコイのチケットを進呈する。
 まさかすぎるナツキからのプレゼントに、ヒトミは 行く… と赤面しちゃいました。

 話題の映画のチケットをゲットできた事を、夏奈たちに報告。
 もっちろん、ナツキからのもらいものと言えるはずがなく、なんとか押し切った感じなんですが……よ~く見てみると、ナツキが渡したチケットは、知らずに2枚重ねで渡していたのだ。
 チケットを誘った相手をどう渡せばいいのか困惑気味のヒトミ。
 これを見て、夏奈&千秋も、誰かを誘っていけ&気になる人からもらったのか!? という意味合いである旨を理解。
 その上、春香が帰宅なう~しまして、春香もこのチケットを持っていたのでは???と感づいちゃいましたとさ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

みなみけ ただいま 第8話『休日はゆかいな仲間とお野菜を』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5858.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 カレぇ~、カレぇ~♪ と今か今かと楽しみに待ってる、千秋&夏奈を思いっきり幼女風にしてる娘たち。
 その2人の真向かいにいるのが、
なんと保坂!!
 しかも、その保坂の分を持ってきたのは、
まさかの春香。
 まさに、夕食のカレーを今から一緒に食べようという家族団欒雰囲気全開の保坂だった。
 

 ―――― 以上が、部活中なのに妄想をしてた保坂 でした。
 妄想をしてたせいで、本来ならば問題なく処理できたはずのバレーシュートの一撃を顔面に受けた保坂。
 偶然だけど、やってもうたのは、アツコ&マキの2人。
 2人は、ぶつけてしまった相手が保坂と知って躊躇しちゃいますが、保坂はすぐに通常どおりに戻って「南 春香の娘たちはカレーは好きか??」とオイオイ暴言。
 当然、娘ではなくて妹たちだと指摘しようとするアツコだけど、マキは、まるで犯罪の匂いを感じたかの様な態度で「どうなの!?」とアツコのセリフに割り込む。
 マキの言葉に圧倒されたアツコは「嫌いじゃないと思う」と答え、それを聞いたマキは、早く保坂を退却させようとばかりに、即座にそのとおりの言葉を強い口調で断言する。
 すると保坂は、満足そうに微笑むなり、家族団欒にはやはりカレーは欠かせない とご満悦な気持ちになる。
 いつか食卓を囲んだ時に、
 家族みんなで歌いたいものだ、カレーの歌を。

 当然、マキは 気持ち悪い( ;⊙´◞౪◟`⊙) と呟いちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5840.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 南家(女)の居間で、海水浴での思い出に浸りまくる夏奈・内田・吉野。
 ところが、この場に一緒にいる冬馬だけは、海に行けなかったという。
 そこで、心残りがあって夏を堪能できずの冬馬の為に海水浴……って、シーズンはすでに終了気味。
 夏奈は、せめて海水浴気分にって事で、千秋の水着をパクって冬馬に着用 という暴挙に出る。
 当然、千秋の水着を楽に着れた冬馬だけど、これで心残りが1つなくなりませんって!!!!
 無論、千秋がそこにやってきまして、冬馬が勝手に水着をパクったと誤解されてしまいました。

 冬馬の分を処理したところで、今度は内田からの要望。
 それは、泊まりがけで旅行にイキたい♪ だった。
 それを聞いた夏奈は、内田の要望を承諾しまして、とりあえず冬馬たち3人は、自宅に一度戻ってから再びここに戻るって事になりましたとさ。

 まあ、夏奈の提案ですから、当然、南家(女)でのお泊まり会 になりますよね(≧▽≦)
 あと、さすがにOP映像みたいに マコちゃんも一緒 という訳にはいきませんでしたね♪
 原作の子の話は、おそらくマコちゃんも一緒にいたと思いますが……さすがにヤバかったかな????
 言うまでもなく、旅行ではなくて南さんちのお泊まり会では、内田は納得すらいくはずもない上、まだ夏の雰囲気が残ってる時期なので、クーラーのサービスなしでは簡単に就寝できず。
 そんな中でも、吉野&冬馬は、熟睡&爆睡というツワモノっぷりを発揮しておりますな~。
 千秋は、寝苦しくて不満だらだらの内田の声にすっかり眠れる気配がなく、少し怒り気味っす。
 そこで夏奈は、寝苦しい夜に怪談はどうか? と提案。
 もちろん、そういう系統は超怖い千秋は、バカバカしいと言いながら逃げようとしていましたが、夏奈から「怖いか??」とストレートに指摘されてしまった為に、ものすごく強がりな態度を見せながら、自分の部屋で就寝中の春香を起こしに向かっちゃいました。

 もちろん、眠い状態満載の春香や冬馬&吉野を加えて、恐怖の怪談会開始。
 まずは、内田が話をしようとするが、昔話である為にビコピン却下(>_<)
 次に冬馬が、呪いの冷蔵庫悪魔の洗濯機恐怖の掃除機 を提案。
 無論、身近な3つの道具を利用した道具ネタで恐怖を誘う戦略に出ましたが、家電ネタ全開っす。
 夏奈は、とりあえず 恐怖の掃除機 を選択。
 冬馬はそれを語りだすのだけど、内容を忘れてました。
 千秋は、冬馬が話し出す前に春香の胸に体を寄せて避難待機するというビビリすぎっぷりを発揮。
 結局、内容を知っている内田が代弁してくれる事になったけど、タイトルコール自重しろ、内田☆彡

 恐怖の掃除機が語られるのだけど、なぜモデルの男女夫婦が 保坂と速水 なんだよwww
 そして、オチはといえば――― 今日、麩の掃除機 という笑い話だった。
 もちろん、冬馬たち小学生組3人&夏奈は、まったく怖がる様子は皆無ですが……千秋だけは、春香のお腹の上で頭を抱えてブルブル震えまくってました{{(>_<)}}
 春香さん、マジご愁傷様っす…。

 怪談なのに笑い話になってた『恐怖の掃除機』の内容に関して、どんなものか話し合う4人。
 でも、それぞれが覚えてる話の内容がバラバラでして、どれが本当の話かわからなってます…。
 だがその時、4人の耳に、あまりにも不気味な謎の唸り声が聞こえてくる。
 言うまでもなく、その唸り声の正体は、千秋のせいで苦しい思いをしてた春香 でした。
 春香からしたら悪夢を見ていた様でして、あまりにも苦しかった&怖い悪夢だったせいで飛び起きた彼女だが、ちょうど怪談話の内容をしていた夏奈たちからしたら、圧倒的に怖すぎる思いをしたのは言うまでもなかった。
 で、春香の横では、千秋があまりの怖さに涙目になって意識が逃避しちゃってました☆彡


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年2月17日 (日)

みなみけ ただいま 第6話『隠し切れない日焼けと乙女心』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5825.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今年も、ダーツで自分が立てた夏休みの予定表の内容を実行している夏奈。
 今回命中したところは『リコ宅拝見』だったので、すぐさま彼女の家に訪問する旨を電話で伝えるが、その日はいいタイミングで外出する事になったので無理との事。
 まさかの展開に、計画どおりに進行しないと意気消沈の夏奈。
 だけど、千秋いわく、お前のは計画ではない と言われるの必然です。
 前話でも、内田から間接的にツッコミ入れられてましたからね。
 無論、夏奈が今回立てた予定表を見てみると――― どれも遊びばかり!!!
 小学生の頃は、5%程度は勉強 と書いてたのに、現在は、勉強のべの字すら皆無の状態に。

 そんな姉の情けなさすぎる予定表に、妹の千秋が真正面に指摘。
 勉強のべの字もないので、強制的に円グラフ内のほとんどを消して 勉強 と書き込む!!!
 もちろん、そんなのは断固拒否の夏奈は、千秋が書き込んだところに 勉強を消して 遊ぶ と書き込む!!!!
 その後も、千秋と夏奈の『勉強』と『遊ぶ』の書き換え合戦が、不毛過ぎるまでに展開されまくる。
 でも、そんな2人の不毛すぎる争いに終止符を打ったのは、春香お姉さまでした♪
 ニ~コニコどぉ~が♪とばかりの銀ならぬ淫な笑顔を見せる春香に、夏奈の表情は固まりまくり。
 千秋の前では不動の『遊ぶ』キーワードを貫いてた彼女も、春香の前では 予定表を書き直す と言わざるを得なくなってしまう。
 夏奈はエライねぇ~。
 ちゃんと、勉強の予定を立てて。

 じゃあ、はぁい♪
 春香は、いつもの笑顔で消去不可能のマジックペンを進呈。
 夏奈は仕方なく、自らの手で 勉強 と書かざるを得ませんでしたとさ。
 容赦なくマジックペンを出したって事は、やはり内心ではお怒り だったんですね。
 とりあえず、春香お姉さまが『真・幻月の舞』を発動させずにすんだだけでも御の字ですぞ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

みなみけ ただいま 第5話『冷やし中華はじめますよ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5810.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、南家(女)の服装整理整頓から。
 それぞれの服装を整理整頓していく春香・夏奈・千秋の3人。
 もっちろん、この服装が着替えられなくなった物も出てくるのも必然でして、春香はもう着られなくなった洋服を夏奈にお下がりプレゼント☆彡
 しかし、この後に、ちょいっとした問題が。
 どうやら、千秋にとって悪夢そのものである プールの授業が開始される というのだ。
 もっちろん、息継ぎとかままならない彼女には 煉獄そのもの といっても過言ではない。
 すると、夏奈が動き出しまして、なんと春香の中学時代のスク水を持ってくる☆彡
 なんでも春香は、この水着で 潜水50m泳ぎ切り成功 を果たしたというのだ。
 この逸話を聞いて、千秋は超感激♪
 早速、この水着を着用してみましたが……やはり超ブッカブカだった(ToT)
 小学5年生の女の子の千秋では、中学3年頃の春香お姉さまのナイスバディクラスの水着はあまりにも大きく、今にも脱げてもおかしくないくらいだった。
 まあ、その水着を着られる頃には、
 泳げる様になってるよ、たぶん。

 千秋をヌカ喜びさせる結末になったにも関わらず、超無責任に告げる夏奈。
 当然、これに怒った千秋は、すかさず夏奈の元に駆け寄ってしまい、そのままスク水脱衣♪
 尊敬する姉の春香の前で、小学生女児の裸体を晒してもうた!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

みなみけ ただいま 第4話『この青い夏空の下で男は汗を流す』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5795.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 春香と一緒に弁当を食べようと要望するアツコ&マキ。
 でも、春香自身は弁当を持ってきておらず、購買で食べ物&2人分の飲み物を買う事に。
 そんな彼女の様子を覗き見している男の影が――― ってか、モロ保坂じゃん!!!
 自分が作った手作り弁当を渡そうな雰囲気でと様子見をしてたみたいっすが、そこへ速水から弁当没収&ドツキ付のクレームが入る。
 もう一度、思い出して!
 あなたが春香ちゃんに“本当に伝えたい事”を♪

 それを聞いて、保坂は、春香に汗を拭いてもらうんだった と保坂以外だったら性犯罪者みたいな恐ろしいくらいにシュールな発言をぶちかましたよ。
 どうやら、保坂が春香を誘ってバレーをやり、プレイした後の保坂の汗を春香が拭くってシチュを速水が画策したみたいでして、保坂も考えがそっちに行って自分の世界で妄想しちゃうんですが、その間に、速水は保坂が作った弁当を全て平らげちゃいました!!
 もちろん、それを指摘される訳にはいかないって事で、保坂にバレーボールを手渡して弁当の事を忘れさせました。

 バレーボールを受け取った保坂は、早速、春香がいる教室へ堂々と登場して、バレーボールをやらないかと要求してくる。
 ある程度、彼の変態度を把握済みのマキは、思いっきり机下に隠れて警戒しまくりですが、当の春香は、すでにパンを買いに購買部へ向かってました。
 それを聞いて、保坂は、俺の料理で支えてやらねば!と言いながら、上着シャツのボタンを解除して裸体をプチ披露&全力で初心放棄で立ち去っていきました(>_<)
 アツコが、今日はたまたま持ってきてないと言っても全然聞いてませんね、通常通り!!
 今期から視聴し始めた猛者たちには、保坂という男をすぐに理解してもらえたと思います♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)