ハヤテのごとく

2012年12月21日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU 最終“第12夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5711.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿の時計の中に閉じ込められているハヤテの魂。
 もちろん、黒椿の剣に刺されたところまでは記憶しているものの、そこから先はまったく記憶なしの状態なので、自分は死んだのかと勘違いしちゃいました。
 そんなハヤテに、黒椿の中にいる奇妙なタヌキのぬいぐるみが語りかける。
 まぁ~だ、死んではいないよ。
 でもある意味、死よりも恐ろしい永遠の始まりだけど。

 もっちろん、その言葉の意味が信じられないハヤテ。
 奇妙なタヌキのぬいぐるみの事を ブサイクな天使のお迎え とさらに勘違い。
 怒った奇妙なタヌキのぬいぐるみは、ハヤテをドついちゃいました♪

 奇妙なタヌキのぬいぐるみの話では、ハヤテは 永遠回路・黒椿の中 にいて、その中は、決して明ける事のない“夜の世界”だという!!!
 なぜならば、黒椿の剣に一度でも刺されば、その者の魂は黒椿の中の世界に閉じ込められてしまい、外の世界で誰かが同じ様に刺されてこの世界に来ない限り、脱出する事は叶わぬからだ。
 もちろん、これだけ説明されてもなお、信じられない気持ちが強いハヤテ。
 すると奇妙なタヌキのぬいぐるみは、ハヤテをある場所へ案内する。
 その場所とは━━ まさかのミニステージ会場(><)
 そこは“魂のステージ”というもので、その上で熱唱すると、その間だけ8の数字の上で揃い、奇跡とも言える幸運が舞い降りる そうな。
 奇跡とも言える幸運が舞い降りるのは、誰かの“祈り=歌”。
 これならばと思うもしれないが、奇跡には代償がつきもの!!! 
 唄を歌い終えてしまったら、その者の魂が消滅する というのだ。
 もしお前が、外の誰かに自分の命と引き換えに
 幸運を分け与えたいのならば、ステージの上で歌え!

 ―― 女装で!!!
 もちろんですが、何度も女装経験させられてるハヤテには、またもや悪夢が脳裏を横切っちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第11夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5694.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ハヤテを見つける為、とりあえずは、警察の車でホテルに戻ってきたナギ&ハムスター。
 もちろん、ナギのハヤテ搜索には、ハムスターも同行満々!!!
 そして、2人の元には―――― 助っ人も参戦o(^▽^)o
 朝風さんの声と共に、生徒会3人娘やカユラ・于桜・咲夜・ヒナギク・マリアさんら、この作品を飾る 熟女たち【オイ!】が集結。
 カユラと于桜も、生徒会3人娘たちから話を聞いて、すぐさま、ハヤテがいなくなったのは、ナギに嫌気が差して執事の仕事を放棄したのではなくて、バカな友人のバカな行為が原因だと理解しておりました。
 ちゃっかり責任逃れをしようとする朝風さん&美希の2人だけど、泉ちゃんを除くこの場の女子陣は、白い目で見ちゃっておりますぞ~!!!
 あと、泉ちゃんも原因の一端を担ってるのに、ちゃっかりとナギたちのところに寄り添って責任逃れ全開中ですよ!!!

 まあ、冗談はさておき、みんなもナギの為に協力をしてくれる事になったものの、どうやってハヤテを見つけるのか???といきなり壁にぶち当たる一同。
 咲夜も、ナギの手に黒椿を持っているのだから、金庫に閉まってはどうかと提案するも……于桜は、ツグミがこの黒椿を狙う理由がわからない上、その程度の言い伝えで、黒椿を無くしたと聞いた時の魔女ドリーが、まるで親か恋人が殺されたかの様な剣幕で激怒するはずがないと、疑問に思う。
 それを聞いたナギは、自分は根本的な勘違いをしている事に気がつきました。

 冷静に考えてみると、違和感ありまくり と感じているナギ。
 ドリーの怒りの事も、13年前に黒椿を手にして逃げたシン・ハイエックの事も、ドリー自身が語った黒椿についての事柄も…。
 そんな折、生徒会3人娘の会話とその場にいたヒナギクの証言から、ハヤテが黒い剣に変形した黒椿に刺されたという話を耳にしまして、黒椿が本当に魔法の剣で何らかの不思議な力がある事、ハヤテがベガス警察で語っていた黒椿の話、帝や紫子が言った父親についての情報、そして病床についてる母親が言ったある思い出話の事についての事柄が一斉に繋がっていき、1つの推測が脳裏に浮かんだのだ。
 それはまさに、ナギにとって驚愕の事実 だった。
 するとそこへ、ツグミが黒椿を強奪する為に参上しまして、一度は黒椿が彼女の手に渡ったものの、すぐに不幸が訪れまして、数秒でナギの手に戻りました。
 あのバケモノの狙いは、だいたいわかったよ。
 ちょっと信じられない様な話だが、何とも言えないけど。

 ナギは、黒椿は不幸を呼び寄せるだけではないと推測を述べた上で、ツグミにドリーの右手の指にかけられている指輪を持ってきてほしいと懇願してくる。
 どうやらそれは、ハヤテの命がかかってる事 だというのだ!!!
 ツグミはデレながらも、これを了承。
 もちろん、その指輪と引き換えに黒椿を渡すという約束も含めての成立となりましたが。

 ツグミとの約束が成立したところで、ナギは色々と動き出す。
 マリアさんには、小さい物ならば、3時間程度で取り寄せ可能の特別機で日本から大至急取り寄せさせる様にと、ヒナギクには、ラスベガスに来ているルカに連絡をして手伝ってほしいと、それぞれに要望を申して動かさせる。

 3時間後、強力なGは必至の大気圏クラスまで上昇可能&壮絶な音速を誇る戦闘機タイプの特別機に、それらに耐えうる様な特殊な防護服を着用したあの人が、要望した品を特殊ケースに入れてラスベガスの空港に来訪してくる。
 あの人とは―――― 今期は姿のみの1カットしか出演してない クラウスさん でした!!!
 しかも今回は、待望のボイス付き でした(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
 本当に お待たせしました という言葉が似合いますよ、今期は。
 タマは 700年後の銀河さんの犬 になってそのままになってもうたのか!?←オリジンでも関係ありだから!!!

 ナギが大至急、持ってこさせたのは 母親の形見の指輪 でした。
 闇雲に捜しては、ハヤテを見つける事も不可能。
 そこで彼女は、それをルカに装着させてベガスのテレビ会見に挑ませ、さらに地元のテレビ局にも協力してもらって、大々的に会見の模様を流しつづさせる工作を敢行。
 無論、ベガス郊外にあるモーテルに潜んでいるハヤテは、この会見の模様を視聴しまして、ルカが着けている指輪に集中的に目に入らせました♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第10夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5677.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿と引換として、ナギを攫って自分たちの聖域へと引きずり込んだ魔女。
 でも、そこに侵食をしようとする黒き波動が押し寄せるものの、魔女がいる大樹がある聖域の前では無力そのものであった。
 その大樹の中で人質にされてるナギは、魔女に黒椿を欲しがる理由を訪ねる。
 魔女の話では――― 黒椿は、刺された者に永遠を与えるという魔法を持つ王の剣 だという。
 無論、ナギには信じがたい範疇の話だが、魔女はそんなナギに 人智を超えた王の力 というのをいずれ見せる事を宣言する。
 だけど、ナギからしたら、そんな重要な物を、ポンコツなツグミに任せてもいいのかという、ごもっともな疑問を感じるのも無理ないっすね。
 魔女は、即座に肯定した上で、人任せばかりではよくないわね と自ら動き出そうとする。

 だが、その黒椿は、ギャングのボスによって発動&剣に変形。
 そして、その剣の刃がツグミに向けられたのを、ハヤテが庇ってそのまま心臓付近にブスリ(><)
 すると、黒椿の刃が怪しく光り出し、同時に時計部分もまた異様な長短針の動きを見せてしまうが……意外にも、ハヤテには刺された傷どころか血の一滴も放出しておらず、自力で立ち上がり心配なヒナギクたちを安心させました。
 その直後、魔女が操る大樹の根っこが地面から出現しまして、場は大混乱。
 ギャングたちは手榴弾や拳銃で応戦するものの、当然、効果すらなし。
 しかも、手榴弾の爆発による影響で、あたりは火の海と化してしまい、ヒナギクは泉を連れて逃げる事にしようとする。が、ハヤテだけは動じる様子すらなく、大樹の枝に座り込んでいる魔女と対峙する。
 魔女は、人質にしているナギと交換で黒椿を渡す様にと要求してくるが、ハヤテは――― ナギを そんな事 と述べた上で、魔女に話があると言いだしたのだ!!!
 まさかすぎる返答に、ナギはもちろんだが、魔女の方も大激怒。
 そこへ、インディオの仮面を装着したマジギレ全開の伊澄さんが参上 しまして、パワー全開で魔女の左頬に札の一撃をぶち込んでダメージを与えると、一気に殲滅しようと大樹全体に向けての札大爆破を敢行したのだ!!!
 ギャングたちは、この隙を突いて、生天目仁美さんのギャラをオープンカーに乗せて逃走。
 自分のギャラを奪われた当の本人は、圧倒的すぎる差があるにも関わらず、追走を開始しちゃいました。

 伊澄さんの逆襲に、ツグミは武力で応戦。
 その間に、聖域を離れて時間が経過しすぎてる事で徐々に力が弱まりだしてる魔女を、黒椿が目の前にあるにも関わらず惹かざるを得ない無念を抱えさせながらも、シドウが魔女を連れてこの場から撤退していきました。
 無論、逃がす気は皆無の伊澄さんが撃墜しようとするも、ツグミの必死の抵抗に阻止される。
 結局、ツグミもシドウの言葉に従って、この場から撤退していきました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月30日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第9夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5662.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿を受け取ったハヤテたち。
 だが、それを手にした瞬間から、ハヤテたち3人の衝撃的すぎる不幸展開が始まってしまう。
 まずは、マリアさんのスカートがめくれ、ハヤテにも今まで以上の不幸が押し寄せる!!!
 さらに、ハムスターの突如の登場により、ナギとハヤテの仲も…!

 そして、ホテルに戻ったハヤテを待ってたのは━━━━ バスタオル姿のヒナギクとのご対面♪
 もっちろん、2人は壮絶なまでの大慌てとなってしまい、なんとハヤテが上のマウンドポジション状態に(●゚▽゚●)
 さらにそこへ、騒ぎを聞いてやってきたナギにロックオンされてしまい、ビンタ1発が炸裂!!!
 確かに、ヒナギクのバスタオル姿を拝めたハヤテだけど……マリアベルさん、言うところはそっちじゃない!!!
 おかげで、キーア……じゃなくて、ナギの精神的ライフはゼロへ一直線っすよ。
 しかもハヤテは、ヒナギクのバスタオル姿を はしたない と付け加えた上で、ムラサキノヤカタでよく見てから と大暴言!!!!
 追加的に、私服に着替え完了のヒナギクから、白桜の柄の下側でのツッコミを入れられてしまいましたわ。
 でも、見慣れてる程に見せてない とある意味は否定してなかったのも気になるが☆彡


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月23日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第8夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5637.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 本当に、あのアバンが最終回 でした!!!
 今回のアバンは、皆口さんが杉田さんに黒椿を渡したというか騙し取る事に成功したところから【オイ!】
 まさか、今回はあのOP曲がない上に、スタッフロールは本編中にこっそり流すのかと思ってましたが、今回はAパートラストにしっかりあります☆ミ
 でも、あの黒椿は実際にあったら、この世から消去した方が人類の為 と本気で思いました。
 実際、あの黒椿を手にした杉田さんは、その後にジョジョの奇妙な冒険のテレビアニメの第2部主役のジョセフを担当する事になったのに、声優人生の中で一番と言ってもいいくらいに、想像絶する苦情や文句などが来る程の不幸に見舞われてしまうとは、本当に予想外だと思いますね。
 ジョジョシリーズいちにして唯一の、知略派のチャラ男キャラなのにな……。


 そういう事で、今回は前話のラストからスタート。
 このまま、ツグミが謎の男に連れ去られる―― と思いきや、伊澄さんの札で逃走大失敗!!!
 謎の男が地上に転落して地上に戻されたところへ、ハヤテと伊澄のコンビネーションが炸裂して、ツグミ奪還に成功♪
 さらに、卍解『千本桜景厳」ならぬ一本桜景厳みたいな感じで白桜を出してきたヒナギクも参戦しまして、謎の男はこのまま退却していきました。
 ツグミはなんとか拉致されずに済んだものの、救助の際に地面に叩きのめされるわ、ヒナギクが救助に参上した際に危うく謎の男ごと斬り殺されそうになるわと、少しばかし痛い目に遭ってしまいましたがね。
 ヒナギクさんも、すっかり白桜の使い手になってましたな~~!!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第7夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5623.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今回のアバンと後決は、来年または再来年発売予定【仮】の碧の軌跡Evoまでは登場なし&留学を行ってる皆口裕子さんの完全オンステージです。
 バックにいるハヤテら5人は、おそらく通常よりも離れた一からアフレコしております♪
 しかも、このアバンと後決は、なんと今回が最終回!?
 でも、紫子さんって、こんなキャラだっけ???

 本編のアバンはといえば、杉田智和さんオンステージ状態【おい!】
 アニメでも、正式にジョジョシリーズで一番のチャラ男的な第2部主人公のジョセフ役が決定しましたが……でも、この場では、超マジメにナレーションを担当してます。
 簡単に言えば――― 泥棒稼業に手を染めまくりのシンが、最初は黒椿を奪う為に紫子の執事になったのに、彼女の笑顔や仕草などの影響から、いつの間にか運命の人はあなたでよかった的な想いに変化していまして、ついには、2人は挙式を上げるまでに至ったという訳です。
 こうやって、杉田さんと皆口さんは結婚したんですね【おんどりゃ!!!】


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第6夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5608.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、ハヤテ朗読の浦島太郎 with 白石涼子 です。
 プレゼンテッド by ゆかり子の時点で、不吉な終わり方は確定な予感がしてたので覚悟してましたので、内容は以下省略。
 とりあえず、白石涼子のハヤテほかボイスをお楽しみください♫
 せめて、Zwei!!Ⅱのあのネコボイスを出して欲しかった。


 人形劇にて、ある男と女の物語 が開幕。
 ビックになってやるという思いで、貧しい町の中で両親を失いながらも1人で生活していった少年。
 やがて、少年は ビックな泥棒 として成長していき、業界で名の通った男となった。
 ある日、業界トップの女性から、クロツバキ というのを探せばビックになれるという言葉を聞き、男はそれを探しに旅に出た。
 その果て、深~~い森の中にあるお城にあると突き止めた男は、すぐさまその城にやってくるのだが、警備とトラップは桁違いに鬼畜で、追い詰められた男は逃げに逃げまくりながらも城の奥へ進み、奥の一室にいた女性と出会った。
 その女性こそが、三千院紫子だったのだ。
 もちろん、ボイスは、留学直前に収録された可能性濃厚の 皆口裕子さんっす!!!

 男は、この女性を人質に『クロツバキ』を奪おうとするも、逆に紫子は、彼女の44型マグナムを躊躇ゼロで構えて男を黙らせました。
 でも彼女は、すでに己の寿命が短いと理解していた為、死ぬ前に恋をしたい と願っていまして、かな~~り適当な感じで、男を『運命の人』に任命した上で、自分の執事になる様にと命じる。
 無論、男は拒否――― 権すら皆無でして、再び44型マグナムで脅迫。
 こうして、拒否すらさせてもらえぬまま、男は紫子の執事になりましたとさ。
 以上、収録は留学直前でやった可能性濃厚の皆口裕子さんによる、一時的な復活ほぼオンステージショーでありましたとさ。
 ついでに、男役は、まさかの杉田智和さん でした。
 だって、人形劇の最後に3言ぐらいしかまともに喋ってませんし、一番最後で杉田さんらしさが出たくらいですので勘弁を。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第5夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5591.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンはいつものハヤテの…と思いきや、シスターのソニアが乱入。
 しかもこのまま、オンステージを敢行 しちゃいました。

 いつもみたいに、全力で学校をサボってゲームプレイをするナギに、マリアさんが行く様に叱咤。
 なんとかハヤテと一緒に登校するものの、予想通りの愚痴満載。
 そこに千桜と遭遇しまして、ムラサキノヤカタで生活話を思い出す様に話し出す。
 私もいつか
 あんな貫禄あるオカンに
 なってしまうかなぁ~。

 千桜は、マリアさんのオカンみたいな怒り方が楽しかったそうですが、マリアさんは17歳ですよ!!!
 中の人は文字通りっすが。
 でも、ナギからしたら、一度はマリアさんにダメ出しをしたい気分でして、ハヤテに『マリアさんのダメな所を探れ』というムチャ指令を出す。

 その命を受けて、ハヤテは街を歩いていくマリアさんを尾行するものの、当然、ハヤテに隙を見せる訳がなし。
 まあ、お店の中では、彼女はシェイク無料券を利用してそれのみを堪能するという、ダメ出しGJな展開がありましたが。
 どちらにしても、ナギとの次元違いを見せつけられる結果 になりました。

 何の収穫もないまま帰宅したナギは、当然のご機嫌斜め。
 でも、ナギの性格を熟知してるマリアさんは、ナギ好物のアイスを提供して機嫌を直させました♪
 そこにハヤテが戻ってきましたが、ナギの取り扱い方を見て『お母さんみたい』と地雷を踏んでしまう。
 無論、不機嫌になるマリアさんですが、前に告白したツグミの言葉を思い出しまして、単独で帝の自宅にTELしてみる事に。
 マリアさんが聞きたいのは、ナギの父親の事。
 マリアさんも独自に調べようにも、写真一枚すらない現状ではどうにもならず、仕方なしに帝に聞いてみようとするも、帝は突如、烈火の如くに激怒してしまう。
 それは、ナギの父親という証拠の写真などの記録物すべてを処分し、さらに盗人やら三千院家の恥と汚点だと、これでもかと罵倒し続ける。
 そこでマリアさんは、要点だけでも教えて♪黒い笑顔 で返答しまして、帝も仕方なしに助言を行う。
 ナギの父親の名は『シン・ハイエック??』という、ナギの母親の執事だった男 で、三千院家の秘宝をゲットしようとした盗人の詐欺師 だというのだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第4夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5577.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今週のアバンは、ハヤテ特製のカレータイム♪
 もう季節的に秋なのに、夏カレーってツッコミはなしの方向で!!!
 なのに、生徒会3人娘が次から次へと乱入して、あれこれ言いまくり。
 その上、雪路が高級寿司を要望するなど、もうカオス状態に(><)
 ついには、ヒナギクまでもが乱入して、自分特製のハンバーグ を作ってると言い出す始末。
 朝風さん、中の人の性格同様のレベルになってますぞ!!!
 ヒナファンには、圧倒的GJ展開でしょうが、ハヤテは涙目っす。
 これはもう、前話の仕返し としか――。

 早朝のムラサキノヤカタのベランダにて、ツグミが、なぜか色すら違う鳥と会話???
 しかも、その鳥に対しては、今までに見られないくらいの敬語とかが出てましたわ!!!
 余計にわからなくなってきたわ、この子。

 そこで、ツグミがやった行為といえば、ハヤテに相談。
 おねえちゃんとなかよくやるためには、
 どうしたらいいのですか?

 いえいえ、これは管理人がわざとこういう書き方をしたのではありません!!!!
 ツグミが、こういう幼児的な言い方で迫ってきたのですからね~。
 しかも、システマで本気でハヤテを殺害しようとした人が、腰を横に振りながら愛想を込めてたら、ハヤテでなくても怪しすぎると確信するのはいうまでもないでしょうに!!!!
 その上、朝早くから塀をよじ登って屋敷内部に無断で入り込んだ人には。
 そんな無茶苦茶すぎるツグミに、ハヤテが的確なツッコミ。
 ツグミさんに興味がないから!!!
 確かに、今は少しだけマシになった人見知りの癖を持つナギだけど、徹底的に興味がない場合は徹底的に興味ないですからね。
 それを聞いたツグミは、ナギが興味を持つ様な人間になると宣言して、塀をよじ登って去っていきました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第3夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5562.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今回は、丘の上でのクイズ大会。
 今夜の主役はヒナギク なのは言うまでもない。
 ① すごく強い!
 ② 生徒会長
 ③ 高所恐怖症
 これだけのヒントが出てるにも関わらず、解答者の文は『鬼』という単語を入れながらの鬼畜発言を連発。
 最後のヒントで、雪路が解答をしたら、こちらも『鬼』を連呼しまくり!!
 文の暴言だけでブチキレ半歩手前の状況に担ってるのに、雪路の答えでキレてもうたヒナギク。
 後決は、血祭り確定の秘剣を抜いて 襲撃開始っす!!!

 雪路に呼び出されたハヤテ。
 用件は、白皇学院生徒会案件の書類を渡してほしいというものなんですが、雪路は昨日、ヒナギクに今月の電車代含みで1万円を借りたんだけど、即行で新宿の屋台で9,988円も飲みまくる暴挙をやったせいで、当の本人と逢いづらいという。
 しかも、怒られたくない という自業自得な理由で逃げちゃいましたわ。

 仕方なく、生徒会室にやってきたハヤテだけど、ヒナギクは会長の椅子の上で熟睡中♪
 コレを見たハヤテは、起こしたら怒られる と思って、書類を置いてこのまま立ち去ろうとするのですが、書類の紙の1枚が彼女の顔面にダイレクトアタック!!
 これで起床してしまったヒナギクに、ハヤテは動揺しまくり。
 こっそりやってきた生徒会3人娘も、ハヤテの動揺ぶりに全力で同意っす☆彡

 怒ると怖いという事で、心優しく接してあげようと告げるヒナギクだけど、怒りゲージが維持しまくりのままで生徒会3人娘がここに来た目的を訊ねようとしたら、よそよそしく立ち去ってしまう。
 ハヤテも書類を持ってきた旨を伝えて立ち去ろうとしますが、やはり怒ると怖い設定が定着しているせいで、限度ある起こし方でも、気持ちを悟られない様にヒナ自身が接しても、そういう風に見られるものです。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧