アクセル・ワールド

2012年9月25日 (火)

アクセル・ワールド 最終第24話『Reincarnation:再生』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5524.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 絶体絶命の危機に陥るハルユキ&タクムだが、そこに救世主が♪
 その人はなんと、沖縄に修学旅行中の黒雪姫 でした。
 意外な人の登場により、戦いの流れは大きく変化♫
 彼女は、妨害をして能美を助けてるブラックバイスの相手を行う事で妨害の心配がなくなり、ブラックバイスの攻撃で倒れていたハルユキも必死に立ち上がる!!!
 お前は間違ってたんだ。
 全部、最初からさ!!!

 能美がもし、中学に入学して自分たちと会った時に「はじめまして」と言いながら、卑怯な事をせずに正々堂々と対戦を申し出れば、本当の意味で仲間になれたし本当に得たい物を得る事ができたのだ。
 しかし、今となっては━━━━ それはもう無理になった!
 でも、それは能美も同じでして、仲間に『入れてやる』と歪んだ思いをしながら断固拒否の上、自分とハルユキどちらかの飛行能力者は2人もいらないとばかりに、この場で最期の決着をつけようと襲いかかってくる。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

アクセル・ワールド 第23話『Consolidation:絆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5508.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ついに、能美を完全に追い詰めたハルユキ。
 もちろん、能美とのラストバトルについて伝えようと、タクムを呼んだのですが……なぜか隣にチユリが!!
 どうやら、ハルユキたちと直接逢って「能美を裏切る」と言う事や、そうやって信用させてから、同時に無制限フィールドにダイブして能美をヒールする様にと言われたそうな。
 でも、今までの行為から考えても、今更ながら事実を話しても説得力ないと思ってる彼女は、本当の事を言って、2人に頼もうと思って参上したそうです。
 それは―――― 自分も連れてってほしい という要望だった。
 無論、ここで2人に拒否されようとも、2人が来るまで加速世界で何年でも待つと
 彼女の言葉に、今までブレインバースト自体を否定していたはずのチユリが、なぜここまで積極的になってるのかと困惑気味になるハルユキ。
 でも、タクムは、すぐに了承。
 前に自分が、黒雪姫を襲撃した上にハルユキと戦ったあの時、ハルユキは最後まで自分を信じてくれた。
 だからこそ、タクムは、チユリを信じる事にしたという。
 タクムの言葉に、チユリの目から涙が零れ落ちてくる。
 ハルユキも、チユリの事を信用し、3人一緒で決戦場に行く と決心しました。

 一方の能美も、完全決着を執り行う為、かなりヤバイところに自ら足を運び ある品 を手にしておりました。
 あえて、ここで書かせてもらいました【単に忘れてただけですが】


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

アクセル・ワールド 第22話『Determination:決意』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5491.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 マッチングリストに出てこない者の名は、ラストジグソー。
 無論、名前からして能美の可能性はないものの、同一の力を持っているのは事実!!
 だが、その証拠を得るには、直に対面をしないといけない のだ。
 そこで、メイドさんが思いついた策は―― ハルユキを囮にして敵を誘き出すという、少しキツめの策。
 メイドさんは、自分のバーストリンカーであるブラックレパードと、ハルユキのシルバークロウが誘い込みの為のデュエルを行い、飛行アビリティを喪失したシルバークロウに勝てるかもと踏んだラストジグソーが仕掛けてくるのを迎え撃つって感じで待ち構える事に!!
 ただし、この作戦では、敵が心意を使用してこないうちは、ハルユキも心意を使用するな という条件が突きつけられる。
 なんでも、心意システムというのは、絶大な力を引き出す代わりに 心の闇が少しずつ引き寄せる というリスクがあるというのだ!!!!
 それはまさに、希望と絶望が表裏一体という感じである事を示してるそうな。
 まっさか、心意システムにそんなリスクがあったとは思わなかったな。
 だから、スカーレットレインは、心意が使えるにも関わらず、クロムディザスター&イエローレディオ戦では、強化外装中心で戦ったのか。
 レベル9のレギオンの王たちは全員、強大な武器と力の上に心意が使えるというところだろうな。
 希望を見出したいと思ってるハルユキには、飛行アビリティが戻ってきても、まだまだ険しい道のりっす!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

アクセル・ワールド 第21話『Insurrection:反逆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5472.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 すっかり、盗○野郎という扱いを受けてしまったハルユキ。
 メールを見たタクムからしたら、とてもやりきれない様子だった。
 もちろん、タレこんだのは 能美しか考えられない。
 タクムも証拠もないのに犯人扱いにする者に怒りを感じていたので、ハルユキは今まで黙ってた○撮事件の内容やあの写真の中にウイルスが入ってた事を彼に伝えました。
 無論、直接会話は危険なので、直結をしての会話 になりますが。

 バスに乗って目的地へ向かう2人。
 タクムも、自分がハルユキに送付したファイルが大きすぎた割に気づかなかった事や無意味にハルユキを殴ってしまった失態を悔いまして、なんとバスにほかの人たちが乗ってるにも関わらず、彼の手をとって殴る様に求めてきました!!!!
 直結での会話なんだけど、ジェスチャーが直結でのラブラブ告白と間違えられても仕方ないっすって!!!
 ハルユキは、誤解がない様にと、自らの口で謝罪する事を伝える。
 それはもちろん、チユリからタクムに言わない様にと、今まで口止めされてた事です!!!
 とりあえずは、具体的に何を見たのかは答えない様にするといってくれました。

 そんなハルユキが前に連絡をしてたのは、赤の王のユニコ。
 もちろん、タクムと一緒にリアルでの相談という事になりまして、ユニコもおいしいケーキを条件に承諾♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

アクセル・ワールド 第20話『Domination:支配』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5460.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まさかのチユリの裏切り行為に驚きを隠せないハルユキ&タクム。
 これにより、能美のダスクテイカーは完全完治。
 ハルユキは、チユに何をした!と怒り心頭。
 でも、それ以上に激怒したのが、タクム。
 チユリを泣かせたと冷静を欠くくらいに激高し、ダスクテイカーに攻撃を仕掛ける。
 だが、これでは、心意を操る能美の思う壺。
 懐に飛び込んだわずかの刹那に、ダスクテイカーは心意の力で、シアンパイルの全身をバラバラに解体&破壊をしてもうた!!!
 これには、さすがのチユリも悲鳴を上げてしまう(オイオイ
 しかも能美は、バラバラになって敗北したシアンパイルの頭を足で踏みつけ、最低の高揚感に浸りまくり。
 ダンゴムシとか、知的な人かと思ったとか、とにかく小林沙苗さんの悪役ボイスがあまりにもGJすぎる☆彡
 ハルユキも、怒りを露わにしたその時、彼の心に謎の声が聞こえてくる。
 ナラバ、コワセ!
 スベテヲ、クラエ!!!!!

 怒る彼は、すぐさまその声を受け入れてしまい、紅く燃える様な禍々しいくらいの力を発動。
 もはや、ハルユキがやってるとは思えないくらいの無慈悲すぎる暴力を、ダスクテイカーにぶつけてくる。
 消えろ、能美!!!
 オレの前から、いなくなれぇーーー!!!

 まさかすぎるくらいの暴力に、先程まで優越感に浸っていた能美も窮地に陥ってしまう。が同時に、ハルユキ自身の肉体に、何か禍々しいオーラみたいなのが絡み付いてくる!!!
 もはや、単なる暴力行為にしか見えない内容に、チユリは涙ながらに「もうやめて!!」と訴える。
 しかし、その声はハルユキにはほとんど届かず―― ってところへ、デュエルのカウントダウンがゼロになり、ハルユキたちはリアル世界に自動的に帰還しました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5440.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 琉花と真魚の親戚&師匠にして、旧知の仲であったクリムゾンキングボルトことクリキンと再会した黒雪姫。
 どうやら、彼の両親が離婚した影響で、この沖縄にやってきたそうっす。
 しっかし、この沖縄は東京と違って、バーストリンカーとかブレインバーストとかの縁が圧倒的になさすぎる場所だったので、さすがのクリキンも凹んでもうたそうな。
 今は、親戚の琉花の自宅に居候しているそうで、究極の賭けであるコピーインストールを、まずは琉花に行って成功した後、自分が持ってるポイントを進呈してレベル4にしたという。
 さらに、真魚もコピーインストールの賭けに勝利し、今や3人でバーストリンカーをやってるそうです。
 無論、周りに敵があまりいないので、エネミー狩りが生命線になってるそうな。
 ところが最近、そのエネミーを狩るというニーズベッグというレジェンド級巨大エネミーが出現していて、現に彼女らがいる地点の近くにそれが出現をしてきたのだ!!!!

 圧倒的な大きさのエネミー登場に、クリキンはすぐさま2人を連れてホテルのリーヴポイントまで移動してほしいとお願いをする。
 単なるエネミー級ならば、協力プレイでいいかもしれないが……ただし、このエネミーは、誰かに飼われてるそうだ!!
 しかも、何度もマッチングリストを拝見して、そこに名前が出現しないのだ!!!!

 まさに不思議すぎる現象が発生しているのは事実。
 そこで、情報収集&一太刀浴びせる為、ブラックロータスがしんがりを務める事に。
 するとクリキンも、彼女に変化がないって事で、一緒に戦う事にしました。
 相手であるニーズベッグの頭の上に乗ってるのは、サルファポット というバーストリンカー。
 会則とか言いながらも、しっかりと自らの名を名乗っちゃいました。
 しかも、中の人も、少し久しぶりの檜山さんっす(≧▽≦)人類は衰退しました!!

 サルファポットは、どうやら、本物のバックドアプログラムそのままを使用せず、それに類似するチート技術を利用して東京からダイブしてきているというのだ!!!!
 その者が利用しているのが、辺境ファーミング実験。
 プログラムを利用して、地方の低級エネミーの狩場を行うつもりらしい。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

アクセル・ワールド 第18話『Invitation:挑戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5427.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 前話のラストで衝撃的すぎる展開で終わったアクセル・ワールド第17話。
 ハルユキたちがえらい状況に陥ってる頃、修学旅行を堪能している黒雪姫はといえば、ハルユキから楽しんで来る様にと薦められた事もあって、同級生の若宮 恵と一緒に修学旅行を、別の意味で堪能してました。
 しかも、修学旅行が終わるまで 後5日 もあります!!!!
 でも、恵から見ると、去年の秋にハルユキと出会うまでは、迷子になってるみたいな表情をしていたそうで、しかも再び、東京ではなく、本当の黒雪姫がいる『ここではない世界』へ戻りたがってるのかもしれないと思ってました。
 そんな彼女から黒雪姫へ、すばらしきサンオイルの世界を進呈しちゃいました☆彡

 宿泊ホテルの自分たちの部屋に戻ってきた黒雪姫と恵。
 さすがにやりすぎたと謝罪する恵だけど、なんでも『別の世界の感覚』というのが、自分にもわかるからと思わせぶりな発言を元気よく告白をして、黒雪姫を少しばかし驚かせました。

 なぜ、彼女がそういう事を言ったのか!?
 彼女は昔、とっても大好きだった本があったそうで、夢中になって読んでた程だったそうな。
 リアル世界ではとても味わえない、新しい出会いや冒険がたっぷりあった
 ところが、いつの間にか大好きだった本をなくしてしまい、さらにはその本のタイトルも内容も、綺麗さっぱり忘れてしまったそうだ。
 でも、その本の1ページ目には“その先を読み進める為の呪文”が書かれているそうで、それを思い出さない限り、本の内容を思い出す事ができないかもしれない。
 それが、恵にとっての“もう1つの世界”
 しっかし、文芸部に入ったまではいいが、内容を思い出す事ができないという。
 なんかこれだけでも、かなり意味深すぎるお話って感じがしますね。
 まさか、これが最終盤でのフラグになるのかな???

 恵と一緒に市街地に出てみた黒雪姫は、ハルユキの事を思い出しプレゼントを購入しようとするが、恵の方は待ち人来たらない状態。
 そこで黒雪姫は、サプライズプレゼントとして、お互いの為に何か1つお土産を購入し、それを学校で交換し合うという提案を出しまして、恵は躊躇すらなく提案を引き受けました(≧▽≦)
 今から別行動をとって、30分後の午後4時にホテルの前で待ち合わせという約束を取り付けて―!

 恵と別れた黒雪姫も、すぐさま買い物を執り行い始める。
 だがその直後、まさかのデュエルが発生!!!
 古城ステージでの戦いになるけど、自分が知ってる雰囲気とは少しばかし違うものだった。
 そんな黒雪姫ことブラックロータスと戦うのは、2人のバーストリンカー。
 ブルーっぽい色とピンク色のデュエルアバターを持つ、沖縄弁全開の地元っ子2人との対戦になるんだけど、東京以外にバーストリンカーがいるとは予想すらしてなかったみたいで、この対戦を楽しみに引き受ける。

 ブルーっぽい色のデュエルアバターの子は、沖縄空手を嗜んでるレベルでなかなかの腕前。
 リアルだったら、黒雪姫を圧勝するのは確実ですが……ブレインバーストの世界では、天地以上の差を痛感させられるくらいのもので、黒雪姫の一撃で終了しちゃいました。
 でも、格差をものともしない気合だけは、黒雪姫も認めるところっす☆彡

 一応の戦いが終わり、互いの健闘を称えると……2人のバーストリンカーは、その腕前を見込んで話を聞いてほしいとお願いを申しまして、話程度ならばという事で、リアル世界に戻ってから近くの喫茶店で1分後に会おうと有無問わずの約束を取り付けてログアウトしていきました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

アクセル・ワールド 第17話『Fragmentation:分裂』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5417.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あなたに“翼”をあげましょう――!
 スカイレイカーから、強化外装『ゲイルスラスター』を借り受けたハルユキ。
 今の彼ならば、自分が届かなかった高みにまで羽ばたけるはずだと感じたスカイレイカーは、リアルでハルユキと対面すると、かつて己の愚かさゆえに絆を喪失してしまったが、彼にはそんな過ちを犯してほしくないし本当に守るべき者の為に戦ってほしいと助言。
 これによって、ハルユキも精神的にも立ち直り、今度こそ己の力で飛翔できたら、今度こそレイカーの翼をお返しに参ると約束しました。

 しかし、学校へ登校して教室へ入ると、哀れむ様な表情を浮かべるチユリと、微妙な表情を見せるタクムの姿が!!!
 これを見て一瞬、不安な気持ちになってしまうハルユキだが、不安な気持ちと嫌な気持ちにさせてしまったチユリとタクムに心の中で謝罪をした上で、このケジメは自分が着けるとばかりに、翼が戻らない事があろうと、能美のダスクテイカーを倒すと誓うのでありました。

 お昼休みになり、タクムはそのまま席を離れ、チユリは友達に誘われて教室を後にする。
 教室に1人残ったハルユキは、能美がマッチングリストにも掲載されてない謎を考えてみる。
 そんな折、謎のダイブコールがハルユキの元に送信されたので、ダイレクトリンクをする。
 その主は 黒雪姫から でして、とても綺麗な浜辺のビデオカメラ映像をスクリーン形式にしてのボイスレターでした。
 彼女が映した場所は 辺野古ビーチ で、先程まで、ハルユキが好きそうな米軍機が飛翔しまくってたそうな☆彡
 そんな数日ぶりの黒雪姫からのビデオカメラのレターなんですが、そこへ若宮 恵が乱入してきて、黒雪姫が着用している白い帽子と上着のパーカ姿を勝手に脱がせてビキニ姿を披露する♪

 あまりにも綺麗な黒雪姫のビキニ姿に、ついテレまくりのハルユキ。
 つい、とってもお似合いです と正直に答えてしまう。
 黒雪姫も、ハルユキの正直な答えに「ありがとう❤」返答。
 しっかし、彼の視線は突如、黒雪姫の左わき腹付近にある傷跡へ向けられる。
 今ではかなり薄くなったが、陽射しがある中でのビキニ姿となると、古傷が見えるらしい。
 あれは、脱獄した荒谷が2人を車で轢き殺そうとした際、黒雪姫がポイント99%損失をしてまで、コマンドを発動してハルユキを助けた時の古傷 であった。
 あの時の事をつい思い出してしまうハルユキに、黒雪姫は 気にする必要はない と返答する。
 この傷は 彼女自身の唯一の勲章 で、生まれて初めて『戦う』だけでなく誰かを守る為に受けた傷&痛みであるし、この傷が彼女自身を支えてくれているのだと、愛おしそうに吐露する。
 それを聞いたハルユキは、もし能美の事を暴露したら、最初は叱るがすぐさま沖縄から東京に戻ると言い出すかもしれないと思い、この問題は自分で解決をするのだと気持ちを強く持つ。
 ボク、強くなります!
 いつか必ず、先輩を支えられるくらい、強くなります!!!

 そう答えるハルユキに、黒雪姫は キミを守る楽しみがなくなってしまうから、ゆっくりでいいぞ と優しく答えました。

 ―― と、ここまではアツアツ少年少女会話状態でありましたが……突如、黒雪姫はタクムから『妙なメール』が来た旨が伝えられる。
 能美の科目別得点を調べてほしいという案件で、彼女は生徒会のデータベースを調べて返信したそうな。
 まさかすぎるタクムの行動に、ハルユキは焦りまくりながらも「何でもない」と必死に誤魔化しました。
 おかげで、なんとか彼女に真意が伝えられずにすみました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)

アクセル・ワールド 第16話『Imagination:面影』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5400.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能見に飛行アビリティを奪われ、タクムともぶつかってしまったりと道を見失った感があるハルユキ。
 ある時、偶然対戦を申し込まれたアッシュローラーに誘われてやってきたのは、周りがまるでグランドキャニオンみたいな岩だらけの場所の中にある、天空に連なる巨大な岩柱の上にある住宅だった。
 リアル世界では、旧東京タワーに位置するそうですが。
 そこには、スカイレイカー という車椅子に座ったバーストリンカーが住んでいて、姿はまるで普通のお金持ちのお嬢様って雰囲気を漂わせてます。
 そして、この人物こそが アッシュの師匠 だそうな!!!
 彼女ならば、シルバークロウの奪われた翼を取り戻せる手助けができるんではないかと考えたそうで、

 そういう事で、アッシュローラーは、ここでご帰宅。
 アッシュいわく、飛行アビリティはなくなったからって即効で諦めてもいい代物じゃないとの事♪
 でも、アッシュローラーは、緑のレギオンに属する者。
 敵レギオンに属する自分を手助けするマネをするのは、少しマズイのでは……という当然の指摘がハルユキからきましたが、ここは好感度パラメーターを上げて黒のレギオンを裏切らせようという作戦だと、なんか聞いても一種のツンデレって感じにしか見えなかったのは俺だけでしょうか????
 しかも作戦というのはいいが、堂々とバラしたら意味ないっすよ、内容的にも。
 あと、だからって、アバンからモザイクやめい(>▽<)

 とりあえず、アッシュローラーはここでリアル世界に帰還。
 ハルユキは早速、スカイレイカーに自分の飛行アビリティーを取り戻せるかどうかを直球勝負の質問を行うけど、スカイレイカーはこれまた即効で「無理でしょうね」と断言しちゃいました(><)
 それは、デュエルアバターから何かが喪失されるという事は、喪失されなければならない理由があるから。
 彼女には、その理由に干渉する手立てはないしこの場で何をしようとも翼は戻らないそうでして、結局またもやふりだしに戻った感じでくじけそうになるハルユキ。
 でも、スカイレイカーはこう告げる―― 飛べないとは言ってませんよ!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

アクセル・ワールド 第15話『Destruction:崩壊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5384.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能美と対決する事になったハルユキ。
 彼が操るのは、ダスクテイカー という、不気味すぎる色と左腕の触手を持つレベル5のキャラ。
 しかしハルユキは、この名前には聞き覚えすらまったくない。
 それも当然で、能美は、今回のハルユキみたいに他人を罠に嵌めて脅迫し、戦わずしてBPを強奪していたのだ!!!
 能美本人は事実だと認定し、BPのほかに もう1つ預かるもの があると宣言してくる。
 それは、ハルユキが大切にしてるもの だという。

 とんでもない違和感満載の中、ついにデュエルスタート。
 能美のあまりにも理不尽かつ下劣なやり方に激怒するハルユキは、初っ端から押せ押せ状態で叩きのめしていき、ついにラスト一撃でハルユキ勝利のところまで迫っていた。
 ハルユキは、トドメの一撃として、飛行アビリティーを発動して飛翔してからの乾坤一擲の蹴りを行おうとするが、まるでそれを待ってたかの様に、能美は左腕の触手をシルバークロウの右足に絡めてくる。
 でも、ハルユキはまったく動じる事もなし―― なぜなら、今までも同じ様な戦術を取ってきた相手がいたそうで、このまま低空飛行で飛翔して地面に引きずりまくりながらライフを削る作戦を敢行し始める。
 しっかし、この作戦も能美に見破ってる様子で、地面に引きずってるところを右腕のペンチで左腕の触手を切断して回避。
 逆に、敵の行動による影響でバランスを崩してしまったハルユキは、墓場フィールドに潜んでる無数の骨の腕に捕縛されてしまい、そこに左腕を自動再生したダスクテイカーが、右腕のペンチと左腕の触手でシルバークロウをがんじがらめにして完全に身動きが取れなくさせてしまう。
 準備が整ったところで、能美は不敵な笑みを浮かべながら、唯一の必殺技を唱える。
 デモニック・コマンディア!
 ダスクテイカーの顔面部分から発せられた怪しい光が、シルバークロウの顔面部分に命中し、そこから何かを奪う様に取り出してダスクテイカーの中に吸収していく。
 突然の出来事に、驚くハルユキだけど、自分の体力や必殺技ゲージに減少した形跡は全然ない。
 効果が表われるまでタイムラグがあると踏んで、再び飛行アビリティーを発動させようとするのだが……そこでようやく、自分の身に起きた衝撃的な事態を強制的に把握してしまう。
 なんと、飛行アビリティーが発動不能 になってしまってたのだ!!!
 突如の飛行アビリティー発動不能に焦りまくるハルユキ。
 そんな彼を尻目に、能美は現実を教えてやろうとばかりに、驚愕の光景を見せ付ける。
 なんと、ダスクテイカーの背中から、悪魔の様な翼が生えてきた のだ!!!
 あなたの飛行アビリティー、いただきましたよ!!
 それが意味するのは、シルバークロウの翼が、卑劣なるダスクテイカーに強奪されてしまった事だった。

 翼を奪われた事で、焦りが非常に大きくなってしまうハルユキ。
 加速世界が誕生して以来、今まで純粋な飛行アビリティーを手にした者は、ハルユキが登場するまでは誰1人として出現する事がいなかったと告げてくれた黒雪姫の言葉―― それが、ハルユキにとっては『すべて』とも言えるものだった。
 だが今、下劣にして卑劣な能美の手により、それが強奪されてしまった!!!
 そして、飛行アビリティーを強奪した能美は、愕然とするハルユキを見下す様に自分の必殺技について語る。
 ダスクテイカーのデモニック・コマンディアは、相手の必殺技・アビリティー・強化外装から1つを強奪する事ができる上、ストック上限がある事以外は、永続的に効果があるというのだ( ̄口 ̄;)!!!
 それはつまり、今のままではシルバークロウに翼が戻る事はないという残酷すぎる事実を示しているのだ。
 あまりにも理不尽すぎる事実に、自分の翼を返す様にと激怒しながら直接攻撃をしてしまうハルユキ。
 そんな彼に、能美は軽く弾き返すと、毎週ポイント譲渡をすれば、ハルユキが卒業する日に返却すると嘯く。
 そして、今週分のポイントをいただくとばかりに、無抵抗のシルバークロウにトドメをさしてしまう――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)