« アイドルマスター【BS11版】 第2話『“準備”をはじめた少女たち』 | トップページ

2013年10月26日 (土)

アイドルマスター【BS11版】 第3話『すべては一歩の勇気から』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6365.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 なんとか、自分たちの宣材写真の撮り直しを終えた765プロの新人アイドルたち。
 事務所でゲームとかプレイしてる双海姉妹や、ソファーで爆睡真っ最中の美希はいいとして……そのかいもあったか?なんとかイベントの仕事とかが入り始めました。
 そんな折、まさかすぎる 1つの問題 が発生。
 それはなんと、雪歩の男嫌い という事実だ!!!
 そのせいで、せっかくのレッスンも、かなりアカン事態になってしまう。
 真と春香は、たまたま男の先生だったからと慰めてくれたけど、伊織は、それのせいで今回はレッスンにすらならなかった と怒り心頭。
 おかげさまで、雪歩のショックはさらに深化 というヤバイ状況に陥ってもうた( ̄口 ̄;)!!!
 プロデューサーは、ストレートに男の先生のレッスンを受けられないと とさり気なく吐露。
 そのせいで、今度はプロデューサーとの距離をさらに大きくなってしまった様です。
 さすがの雪歩も、責任を感じて謝罪をするんですが、ちょっとやそっとでは解消するのは難しい状況っす。

 そんな折、765プロアイドル全員の仕事が入る♪
 それは、隆郷村ふるさと夏祭りでのミニライブ だった。
 もちろんこの仕事は、プロデューサーが取ってきた初仕事!!!
 その為、伊織たちからちょっとしたお言葉がプレゼントされたのは言うまでもないっす☆彡
 無論、今回の仕事に、雪歩もステージで歌えるから変わらないと!と気持ちを新たに頑張ろうと決意。
 でも、前途多難な状況は、まだまだ残っていた…。


 続きはこちらへ!!!

|

« アイドルマスター【BS11版】 第2話『“準備”をはじめた少女たち』 | トップページ

アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/54076364

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター【BS11版】 第3話『すべては一歩の勇気から』:

« アイドルマスター【BS11版】 第2話『“準備”をはじめた少女たち』 | トップページ