« 激務中に愚痴ってます | トップページ | アイドルマスター【BS11版】 第1話『これからが彼女たちのはじまり』 »

2013年10月 6日 (日)

ジョジョの奇妙な冒険【BS11再放送版】 第1話 『侵略者ディオ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6324.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 1868年イギリス。
 ジョージ・ジョースターとメアリーを乗せた馬車が、崖から転落。
 メアリーは赤ん坊を残して死亡し、ジョージも意識不明ながらもまだ生きていた。
 そこに、ダリオ・ブランドーとその妻がやってくるが、妻はすぐにメアリーが赤ん坊を庇って死んだのだと理解するも、ダリオはただ、金目の物を強奪しようとするばかりの強欲を見せ付ける。
 だが、ジョージはまだ生きていて意識をわずかばかり取り戻すも、ダリオが助けてくれたと全力で勘違い。
 仕方なしに、ダリオは、メアリーの死と赤ん坊がまだ生きている旨を伝え、ジョージも一安心。
 これにより、ジョージはダリオに恩を受けたという、過酷な運命の開演のベルが鳴り出してしまいました。


 それから12年後。
 ジョジョは、ジョースター家の貴族の子供として成長するも、食事のマナーとかはまだまだの子供そのもの♪
 それでも、人形を強奪してそれのスカートの下の領域を見ようとする暴挙も実行寸前の男の子2人に虐められてるエリナを黙って見ずに助けに乱入する程の、紳士としての正義感を持っています。
 まあ、喧嘩はからっきしレベル ですが…。

 一方、ダリルの方はといえば、自らの外道ぶりから妻に苦労をかけさせて死なせた上、因果応報の病床についてました。
 無論、妻が遺した息子のディオに見捨てられ同然の扱いを受けてます。
 でも、そのディオはといえば……あの父親の子供とは思えないくらいの美男とスタイルを持ち、父親よりも180度も違う頭脳明晰を誇り、数多の屈辱を受けながらも邪悪の帝王学を学んでました(・ω<)てへぺろ
 やがて、自身の寿命もあとわずかだと当人の勘から、12年前の勘違いの恩から手にしたジョージからの紹介状をディオに手渡したダリルは、しばらくして因果応報の病死をしました。
 そしてディオは、父親の墓に唾をかけ、ジョースター家へ赴く――!


 続きはこちらへ!!!

|

« 激務中に愚痴ってます | トップページ | アイドルマスター【BS11版】 第1話『これからが彼女たちのはじまり』 »

ジョジョの奇妙な冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/54076502

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険【BS11再放送版】 第1話 『侵略者ディオ』:

« 激務中に愚痴ってます | トップページ | アイドルマスター【BS11版】 第1話『これからが彼女たちのはじまり』 »