« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

呟きというか嘆きの内容になってるかも?

 もうじき10月、2013年も終盤のクールになりますな。
 でも、こちらは最近、洒落にならないくらいの休日出勤があったりするなどの激務状態が発生中でして、新規のを書こうにも手がつけられない可能性が高い状況になってしまいました(´;ω;`)
 たぶん、見るアニメはできるものの、書くものは半分以下ぐらいにしたいと思います。
 なので、ちょっとばかし文章を前より大小かそのまま掲載の再放送枠をカムバックという感じで掲載しようと思います。
 まあ、これは現在放送中のフェアリーテイルベスト!やBSアニマックス版で平日放送したのをあえて毎週な感じで復活掲載をしているたまこまーけっとなどなど、何個かやっておりますので、別に問題はないと思います。
 大きく変わる可能性があるのは、一部の文章の他に、fc2の本編での一番下の部分だと思います。
 再放送のをやっていくと、当時と今の違いがものすごくリアルに感じます。



 一応、今回の再放送枠掲載を考えてるのは、

 ジョジョの奇妙な冒険
 アイドルマスター
 ペルソナ4

 これぐらいっすね。
 もう1つ、TVQ九州放送版として放送開始されるマクロスFも考えました。
 でも、実はすでに、
 MBS&TBS系での本放送
 劇場公開での残るTBS系全局放送版
 とやっておりまして、おそらく新規アニメ次第で掲載するかどうかは不明っす!!



 んで、現在検討中の新規アニメの方はといえば、

 脳コメ、夜桜、キラルキル、ガリレイ、サムライ。

 候補掲載としてはこれぐらいと考えてます。
 まだ『検討中』って段階で状態なので、自然と掲載していくと思います。
 なんとか再来週までに平常に戻ればいいのですが、なんか不吉な予感がするな(~ω~;)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第25話『私がついている』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、fc2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6297.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 イケボすぎる一夜のアバンの前話予告???を切り抜けて―――― ゼロの『ジェネシス・ゼロ』に、ナツが滅竜奥義『紅蓮爆炎刃』で応戦をしようとする。
 しかし、ゼロのジェネシス・ゼロから発せられた魔力は、壮絶なまでの大量の怨念の固まりみたいな『無の旅人たち』に満ち溢れていて、ナツの『紅蓮爆炎刃』を軽く相殺!!
 その上、ナツ自身も、ジェネシス・ゼロの魔力に簡単に飲み込まれてしまい、そのまま虚無の空間に吸い込まれてしまう。
 その中は、本当に無の世界そのものと断言してもいいくらいに不気味すぎる光景ばかりが広がっていて、ナツも徐々にその中に自らの存在も記憶も何もかも溶けて消えてしまいそうになるが、その時にナツの脳裏に浮かんだのは、子供の頃のイグニールの言葉だった。
 それを思い出した彼は、負けてたまるかという気持ちが復活!!!
 一気に力を全開にして 金色の炎 を開放させ、ゼロのジェネシス・ゼロによる無の世界を突き破って脱出に成功☆彡
 そしてこのまま、間髪すら入れずにそのままゼロに直行する―――!

 まさかのナツの抵抗に驚くゼロは、再びジェネシス・ゼロで応戦。
 だが、ナツの金色の炎によって、あっという間に跡形もなく燃やし尽くされちゃいました。
 逆にゼロの最後の抵抗を打ち破ったナツは、全魔力を解放した 滅竜奥義“不知火型”紅蓮鳳凰剣 を発動させ、ゼロの腹にナツの強烈すぎる頭突きが命中&ナツが担当するラクリマをそのまま破壊成功に至りました♪

 同じ頃、ラクリマがある場所に到着したグレイ・ルーシィ・エルザ・ウェンディ・一夜の5組は、各々の技-グレイのアイスキャノン、エルザの黒衣の鎧の剣の一撃、ルーシィ&ジェミニーが召還したタウロスの一撃、一夜の巨大肉体の拳の一撃、ウェンディの天竜の咆哮-を発動!!
 ナツの方の破壊と同時に、グレイたち5組のラクリマも同時破壊も成功☆ミ
 これで、ニルヴァーナを支えてる6つの足も崩壊し、ケット・シェルターに向けられた砲などの全機能も停止しました\(^o\)(/o^)/


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第11話『CHAPTER 05:疾走する青春のジャンクフード 非日常編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6285.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 この学園生活自体が、テレビで全国生中継されていたという事実を知った苗木たち。
 いったい、誰が何の為に!?
 あまりにも愕然すぎる事実を知りつつも、捜査を開始する事になった。
 まずは、その死体を見ていない霧切に、戦刃むくろ??の死体を見せたりするなどの現場検証を敢行させる。
 その間に、鍵がかかっている状態の霧切の部屋も捜索すると、ベット下に『六』と書かれた木札を発見。
 それは、武道場にあるロッカーの鍵で、中から ジェラルミン製の矢血痕付着のガムテープ を見つける。
 だが、これ以上の捜査をしても手がかりは得られず、結局、このまま学級裁判の場に立つ事になった。

 学級裁判の会場に向かうエレベーターに乗った苗木たち。
 途中、苗木は、情報処理室で自分たちと再会するまでの間、どこにいたのかと小声で質問を執り行う。
 どうやら彼女は、寄宿舎の2階を調査中 だったらしい。
 そして今回の調査で判明したのは、例の鍵は 学園中どこにでも入れる品 だという事。
 まさに、どこでもドアなアイテム という事か。
 だけど、時間の都合上、詳しい事は後で話すそうだ。
 彼女は、今回の学級裁判を 最大の正念場 と確信していて、ここを切り抜ける事に集中したいそうだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第24話『想いの力』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6281.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 クリスティーナの協力もあって、ここでのケット・シェルター消滅の危機をなんとか回避できた一同。
 しかし、ニルヴァーナが完全停止しない限り、次の攻撃が来るのは明白で、次の攻撃に対する、クリスティーナの援護も不可能の状況になってしまう。
 それでも、ヒビキのアーカイブによって、ニルヴァーナを破壊する方法が見つかりナツたちの頭に送信された。
 それこそが、6つのラクリマ同時破壊!!
 だが、そのラクリマへの道の1つの途中で、ゼロが待ち受けている!
 無論、ナツが匂いでゼロがいる道を発見し、自らの足でそこへ向かう。
 そう、ゼロがいる道は、『1』のルートだ( ̄口 ̄;)!!
 こうして、そこの途中の広間にて、ナツとゼロが激突し合う事になったが……そこへ、意味深すぎる笑みを浮かべるジェラールもその場に参上し、ナツに攻撃を加えてきたのだ!
 まさかの事態に怒れるナツはジェラールに襲い掛かるが、ジェラールはナツに炎が効かないのを知りながらも炎の魔法でナツに攻撃。
 そう、ジェラールが放った炎は、ナツへの援護の炎 だったのだ。
 思い出したよ…ナツという“希望”を。
 そう、ジェラールが思い出したのは『ナツ』という名前だけで、未だにここに来る以前の記憶は戻っていないのだ―― 無論、エルザたちから自分がやらかした行為を少しばかり聞いている上で、今はウェンディのギルドを救いたいという気持ちをナツに吐露する。
 しかし、ナツは、そんなジェラールの言葉に納得する訳がなく、逆にジェラールに怒りをぶつけるかの様に殴りつけ、襟元で彼を持ち上げて怒りをぶちまけてしまう。
 そんな2人をよそに、ゼロは容赦なくナツ目掛けて魔法弾の攻撃を発動!!!
 ところが、ジェラールはすかさず、ナツを庇う様に立ち塞ぎゼロの魔法弾の攻撃をその身に受けてしまう。
 その姿は、かつての楽園の塔でのシモン とダブって見えてしまう程だった。

 ゼロの攻撃を受けてしまったジェラール。
 それでも、残りわずかな魔力で生成した炎―― 『金色の炎-咎の炎-を、ナツに手渡してくる。
 今は…ヤツを倒す力を。
 許しなんていらない…今は、キミに力を与えたい。
 オレは、キミを信じる…エルザが信じる男を……。

 ジェラールの心意気を感じ取ったナツは、自然とジェラールと握手する感じで咎の炎を受け取りすべてを食い尽くして体力回復をする。
 ナツにもジェラールと同じ罪を得るって感じになるけど、ナツからすれば、フェアリーテイルの魔導士たちは罪には慣れてるし、本当の罪は『目を逸らす事』『誰も信じられなくなる事』だと断言する。
 そして――― ナツの反撃が開始される!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第10話『CHAPTER 05:疾走する青春のジャンクフード(非)日常編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6271.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 4度目の学級裁判が終わり、校舎5階へ上る道も開放された。
 しかし、今までと違うのは、全員が一致している事。
 6人は、5階内部の探索を開始し、一通りの調査を終えた後に食堂に集合して収集した情報の披露会議を行う。

 葉隠と朝日奈は、5階奥の植物庭園を探索。
 巨大な花の植物やら、鶏が5羽いる鳥小屋や物置小屋があったものの、それ以外は手がかりゼロだった。
 無論、出口らしき場所は皆無 であった。

 十神も、5階のほかの部屋を探索をしたが、どうやら、この校舎は5階建てらしく、同じく出口らしき場所は皆無だった。
 だがそれ以上に、衝撃的な事があったという。
 教室の一室の扉を開けた際、内部から“充満しまくってた血と脂の臭い”がダダ漏れしまくり、内部も『多くの刀傷』『壁・机・壁などに飛び散りまくった大量すぎる血痕』などなど、一目見ただけで、ここで人間の範疇を超えた殺し合いが実行されたのが容易に想像できる程の光景が展開されていた。
 簡略すれば……この部屋で 大量殺人が決行された のは間違いくらいだ。
 これを見た十神は、アルターエゴが言っていた“人類史上最大最悪の絶望的事件”の現場かもしれないと推測を述べる。
 ところが、霧切はといえば、あの教室は自分が調べる と単独行動を宣言。
 十神は、一二三&セレスティアやさくらの件では、霧切は途中から単独行動を行っている事を指摘し、彼女の正体も含めてはっきりしたらどうだと語尾を強めてくる!!!
 しかし、霧切はその質問に答える事をせず―― というより、覚えていない というのだ。
 いわば、記憶喪失 という訳だ。
 無論、そういう事を述べても信じる者はいるはずもなく、逆に十神から、行動制限の意味合いを込めて、部屋の鍵を渡す様に求められる。
 それが嫌なら話せ……という考えだったが、霧切は、躊躇する事すらなく、自分の部屋の鍵を十神に渡したのだ!!!
 まさかの霧切の行動に、葉隠も朝日奈も、霧切が『覚えてない』というのは本当では?と不思議がる。
 信じたくなるのも、この学園は 最悪な事ばかりが起こる最悪の学園 だから。
 すると霧切は、ここは最悪な事ばかりと言い切れるかしら? と意味深な事を述べ、その場から去っていきました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第23話『天馬から妖精たちへ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6267.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ミッドナイトとの戦いは終わったものの、戦いの中に身を置くのだろうと心痛な思いを吐露するルザ。
 そんな中、ジェラールを捜してたウェンディ&シャルルも合流しまして、これで話も……と思われたが、当のジェラールは、ウェンディの事を本当に覚えてない様だった。
 そこでエルザが『ジェラールは記憶が混乱しているから、自分やウェンディの事を覚えてない』とフォローしてくれて、ウェンディの精神的なショックを少しばかし和らいでくれました。
 しかしそれもつかの間、ジェラールが仕込んでた自立崩壊魔法も効果ないという状況では、これ以上の打つ手はないという事実を聞かされた上、ニルヴァーナの魔導砲が、ウェンディ&シャルルのギルドめがけて発射という非常事態が発生( ̄口 ̄;)!!!
 もはや、ケット・シェルターへの命中は避けられず、このままウェンディたちの目の前でギルドが消失してしまう――― と思われたが、ニルヴァーナの上空から、無数の魔導弾が降り注がれまして、そのうちの1発がニルヴァーナが足の1つに命中♪
 これによって、発射された魔導砲がケット・シェルターからズレてくれまして、かろうじてだがギルド完全消失という最悪の事態はここでは免れました!!
 あと、都市の遺跡群の中に縛られてた、あの一夜も解放。
 ノリノリ速水さんボイスが、再臨の刻を迎えましたぞ(●^o^●)/

 それをやらかしてくれたのは、復活のクリスティーナ♪
 即席の連合軍なので、重要なのはチームワークって事で、みんなの力をあわせて船を動かしているというのだ。
 大破したクリスティーナを、リオンの氷の造形魔法で翼を精製して補い、シェリーの人形劇&レンの空気魔法でこの船を維持し、そしてイヴの雪魔法&この船の魔導弾の融合技でニルヴァーナにわずかな一撃を与える事ができた。
 ヒビキは、その事をアーカイブの力でみんなに話しかけてくれました。
 しかし、船に乗っている仲間たちの魔力も限界 で、船からの援護どころか魔力が尽きて墜落という事態になってもおかしくない状況だ!!!
 それでもヒビキは、時間をかけてようやくアーカイブの中から見つけた『ニルヴァーナを止める方法』を、残された魔力でエルザたちに話しかける。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第9話『CHAPTER 04:オール・オール・アポロジーズ 非日常編』

第9話『CHAPTER 04:オール・オール・アポロジーズ 非日常編』


 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6257.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 みんなの大天使・大神さくら死亡!!
 前話に出てきた手がかりをもとに考えていく苗木。
 その間に、霧切はほかの部屋の捜索を行っていたが、しばらくして、霧切が苗木のいる娯楽室に戻ってきて、一緒に来る様に求められる。
 彼女に案内された場所は、4階の化学室。
 そこで苗木は、薬品やらプロテインやらが収納されている棚の真下にあった、割れた何らかの瓶から放射状に大量に撒き散らされた『大量の粉末』を発見。
 さらに、その粉末の一部分に、同じ履物!?の足跡 が残されていた。
 現時点ではこれ以上の手がかりはなく、苗木と霧切は、学級裁判の場に挑む事になった…。


 そしてついに、4度目の学級裁判が開廷された。
 開廷の初っ端から、朝日奈は、十神・葉隠・腐川の3人の誰かが犯人だと断言。
 十神も、確かにメモを見て呼び出された事を認めたが、本人はその誘いに乗らなかったと証言。
 葉隠も同様の証言を行うも、腐川が突如、自分は見た と証言してくる。
 犯人は、葉隠康比呂よ!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »