« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第4話『CHAPTER 02:週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6185.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 最初の学級裁判が終わり、生き残った面々はそれぞれの部屋へ。
 苗木も、今では自分の部屋となっている元舞園の部屋に戻り、夜時間到来前のシャワータイムを浴びる事にしたものの、表情が浮かない様子だった。
 実は部屋に戻る前に、元自分の部屋に立ち寄った際、とても信じられない光景 を目にしたのだ。
 それは―― 例の現場にあったはずの 舞園の遺体喪失 という現実。
 いや、正確には 舞園の殺害現場の痕跡そのものも消失してた と申した方が正解かもしれない!!!
 まるで、最初から“彼女がこの場に存在すらしてなかった”かの様な、綺麗すぎるまでの消失劇だ!!
 悪夢の様な現実…。
 苗木にとっても、まさにそう思いたくなるのもわかります……。

 そんな時に出てきたOPが、まさかのラスボス熱唱音頭♪
 バックコーラスも、モノクマ役の大山のぶ代さんという、超狡高級すぎる豪華さ!!!!
 小林幸子さん、もし今年の紅白に無事に出場できたら、この曲で年末熱唱を希望しますわ♪
 しかも最後は、モノクマが幸子さんの豪華衣装着用で登場というお姿を披露しちゃいましたわ。
 しっかし、この仕事を引き受けたって事は、ラスボスさまに磨きがかかったか???


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 3.0『5 HOME』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6183.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 5人に絞られた女神候補たち。
 桂馬は、彼女らとの親睦を深める為に、5人との一斉下校イベントを敢行すると宣言する。
 もちろん、誰と一緒に帰宅なう~をするかの計画も練ってまして、1時間ごとに付き合いで5人を相手にしていくというのだ。
 連絡先の交換を行ったあとは、デート⇔女子からの下校イベントの繰り返しへと繋げる為に。

 天体観測がない場合は、午後1時に月夜と。
 万が一ある場合は、午後7時から8時の間に変更。
 バント練習が終了後の、午後3時に車帰宅の結と一緒に乗車。
 午後4時と5時に、歩美とちひろとあるが、こちらはこの時間帯まではハクアが足止め。
 そして、図書館の仕事が終了後の午後6時に栞と。

 ハクア的にも無理ありすぎだろとツッコまれるも、桂馬はやる気全開です。
 たとえその日が、本降りの雨 だとしてもだ!!!


 翌日の女神捜索3日目。
 言うまでもない天候の中、ついに作戦決行の放課後がスタート。
 まずは、ハクアが歩美&ちひろを誘って、いつもみたいに軽音部へレッツゴー♬
 桂馬も帰宅の準備を執り行い、校門前で月夜をお待ちかね。

 彼の計画では、午後1時の予定だったが……すでに1時間オーバー!
 それでも彼が月夜を待つ理由は、彼女に女神がいる可能性が高いから!!
 前話での月夜との邂逅で、もう、顔も見たくないのですね!と言いながら怒っていた という態度を見て『女神がいる』と踏んだからだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第17話『追憶のジェラール』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6182.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 やっとこさ、エンジェルに甚大な一撃を食らわせたルーシィ。
 我に返り、乗り物酔い全開のナツをまず助けようとするが、ダメージを受けながらも立ち上がったエンジェルのカエルムの一撃が放たれる。が、その弾道はルーシィを外し、イカダの停止に利用している岩を破壊して流れ始めてしまう。
 まさかのカエルムの裏切り???に、エンジェルは驚きつつも、かつての奴隷生活での事を思い出しながら倒れていきました。
 拠点にいるブレインも、エンジェルが敗北した旨を顔の模様の消滅で把握したけど、エンジェルは死んでいませんぞ~~。

 もちろん、ナツを乗せたイカダは、ストレートに流れに乗ってしまう。
 それでもなんとかナツの手をつかめたルーシィだったけど、今度は激しい流れに乗ってしまい、ルーシィとナツは、そのまま流れの先の果てにある滝壺の水の中にダイブしちゃいました(><)

 ジェラールが生きている事を聞いたエルザは、楽園の塔でのジェラールの言葉を思い出しながらも、急いでニルヴァーナの元へ。
 でも、彼と出会った時、どの様な表情をすればいいのか迷ってますがね。

 ニルヴァーナの影響で、一転して『善』の人になっちゃったホットアイ。
 とりあえず、ジュラにニルヴァーナの特性を語りますが、その際、自分がお金と言いながらも罪悪感もあった事や、すべては生き別れになった弟を捜す為である事を暴露する。
 ついでにジュラは、弟と一緒に食べたジャガイモに似てるそうな(>▽<)
 口調も『デスよ♪』と変わってまして、さすがに盛大に笑ったっす♪

 そんなほんの少しいい流れになり始めた連合軍。
 ところが、別行動を取っていたレンが、同じく別行動を取っていたイヴと一緒に、ミッドナイトの前に倒されてしまう。
 レンも攻撃魔法を放つけど、なぜかミッドナイトに命中せず周りに逸れてしまうのだ――。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

たまこまーけっと【BSアニマックス版】 第4話『小さな恋、咲いちゃった』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6192.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 目を瞑って、頭の中で10数えて♪
 数年前、今より幼い女の子の頃のあんこは、素顔はわからないものの、商店街の女性陣やまだ生きていた頃のあんこ&たまこの母親の手によって、商店街のお祭りに使用される祭衣装の着用や化粧が執り行われる。
 もちろん、幼女の頃のあんこにとっては初体験な事なので、大人よりもはるかに敏感な子供肌にはイヤイヤしちゃったり、衣装が暑くて脱ぎたくなる気持ちもわかりますね。
 彼女にとっては、すべてにおいて初体験 ですから。
 そんなあんこに、目をつむって10数える と、母親からの優しいアドバイス♪
 あんこもそのとおりにやりまして、無事に化粧や着用も終了☆彡
 そして、準備を終えたあんこの姿を、母親たちが大きな写し鏡で“今の自分の姿”を見せると、彼女はに嬉しい表情を浮かべながらホレボレしちゃいました(●゚▽゚●)
 お姫様に見えるくらい、メッチャ可愛いっす♪
 着替えや化粧の場面を見てた姉のたまこも、外でお待ちかねの男性陣たちも、あんこの姿に『可愛い♪』と正直な気持ちで言ってくれまして、あんこの喜びもひとしおです。


 そして、現在に戻る。
 たまこに薦められるまま、お菓子のお餅を鬼畜のごとくに食べまくったデラちゃんは、もうすっかり鳥の威厳すらなく、体型も相撲取りならぬ相撲鳥になっちゃってました!!!
 当然、餅を食べ過ぎたデラちゃんは、立つのも精一杯の様子。
 これには、あんこも呆れまくりでして、姉のペースに合わせてると大変な事になる と忠告する程です。
 その上で、食べ過ぎのデブ鳥に言われたくないと売り言葉の暴言を追加してしまい、デラちゃんも「小さいくせに」と買い言葉の暴言で返答。
 つい、あんこもムッとしちゃいましたわ。

 そんな折、外から祭太鼓の音が聞こえてきまして、もうじき地元のお祭りだと聞いたデラちゃんは、なんでかその体型で『カーニバル♪』と踊りだす( >Д<;)気持悪
 デラちゃんの話では、カーニバルは、乙女の警戒心が緩み、恋の花が咲き乱れる との事!!!
 そこでデラちゃんは、ならばと、その体型でありながらお妃探しをする為に外へ出ようとしますが……体の腹があまりにも重すぎたせいで、窓の淵に届きもしなかった…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第3話『CHAPTER 01:イキキル 非日常編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6170.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに始まった、生か死かの選択を迫られる学級裁判。
 完全に犯人として疑われている苗木は、不安な気持ちを持ち続けながら、地下にある学級裁判の会場へ降りるエスカレーターの到着を待っていた。
 もし、クロの相手を間違えてしまえば、
 即座にクロ以外の人間の死も意味してるから――!

 そしてついに、学級裁判の会場の扉が開かれるのであった!!

 学級裁判は、各々が陣取る席に待機し、円卓会議方式で事件の論議を行っていくやり方の様だ。
 もちろん、モノクマもその円卓を見守る様に、特等席でお待ちかねをしてましたわ。
 その上、すでに死亡済み という意味を込めた、赤いバツ印が着けられている“舞園&江ノ島の白黒写真”も自分の席に設置 されていました。
 これ、話がどんどん進行していくごとに増えていくから、メッチャ不気味なんだけどな…。
 その上、席はなぜか 16席 もあり、モノクマは『席の数の意味はない』とはぐらかす。
 あと、目を瞑っての犯人自白を求めさせようとしても意味皆無っすよ、石丸くん♫

 そういうわけで、ついに第1回学級裁判開始!!
 いきなり言葉を発したのは朝比奈だけど……確かに、どこから議論すればいいのかわからないのも事実。
 そこで霧切が、犯行に使った凶器は何か!? と議論の案を吐露。
 無論、舞園の腹に突き刺さっている包丁が凶器であるのは確実だし、食堂の厨房に収納されてる数本の包丁から1本だけ取り出した のも間違いない。
 そして、誰が厨房の包丁を持ち出したのか!? という話になるが、そこで朝比奈が興味深い証言を行う。
 実は彼女、昨夜はさくらと一緒に食堂のテーブルにいた そうで、さくらもこれを了承して一緒にいてくれたそうな。
 当然、朝比奈とさくらが共同してると吐露する腐川だが、この“学校”では、たとえ共犯者がいようとも“卒業”できるのはクロ1人だけ!という校則があるので、この共犯説は即座に消滅しました。
 なので、朝まで食堂に立ち寄っていない苗木が包丁を持ち出すのは不可能 という事が実証。
 同時に、セレスティアが『さくらちゃんってどなた?』とあまりにも今更感すぎる質問が飛び出したので、さくら自らが われだ!と、改めて一言のみの自己紹介を行われました。
 さくらの中の人がくじらさんですから、とっても乙女とは思えないのもわかります。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年7月20日 (土)

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 2.0『スクランブルフォーメーション』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6168.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 桂馬を守る為に、あえて敵から彼を遠ざけては自らは隠れる事にしたアポロ。
 だが、敵の動きの方が素早く、その刺客であるリューネの呪いのナイフによって、胸を突き刺されてしまう!!!
 それでもアポロは、未だ見ぬ姉妹たちに危機を知らせる為に、女神の印を上空に映写しまして、それが達成するや、力尽きて倒れてしまいました。
 リューネは、アポロにトドメを刺そうとカッターナイフを取り出すも、そこへ二階堂が参上!!!
 まるで、これ以上の行為をやめろ!と警告するかの様に、リューネを睨みつける。

 それからしばらくして、桂馬&エルシィがアポロの元に到着。
 当然、エルシィは、かのんの無残な姿に焦りまくり。
 桂馬も、自分の不甲斐なさで、かのんを酷い目に合わせてしまった事に後悔の念を抱くのであった。


 とりあえず、このままにしておく訳にはいかないという事で、倒れたかのんを自宅の一室に避難させた桂馬&エルシィは、大急ぎで、ディアナ&ハクアを呼び出す。
 ディアナは、ようやく自分の姉のアポロを見つける事ができたのに無事に再会できなかった事にショックを受けていた。
 同じく、ハクアを呼んで呪いの解除を執り行ってくれるが、解除すら不可能。
 しかも、かのんの胸に突き刺さってる呪いのナイフから放出される黒き瘴気の力が、今よりさらに強力になってしまった。
 それもそのはず、かのんの胸に突き刺さっているナイフは、ヴァイスが施した旧地獄の暗殺魔法効果の武器 でして、ハクア談では、地獄でこんなのを使用しただけで、牢獄レベルではすまない重罪になるというのだ。

 もちろん、こんな物騒すぎる武器を造ったのは、新悪魔たちの違法団体『ヴィンテージ』
 この者たちならば、新地獄で禁じられている旧地獄の魔法の使用など問題ないというのだ。
 その上、新地獄で使用される暗殺魔法など比べ物にならないくらい超強力 だそうで、普通の人間ならば、一瞬のうちに全生命を吸収されて即死確定という破壊力を持っているのだ。
 つまり、今のかのんは、女神の力で生存してる状態 である為、期限内に呪いを解かないと、かのんはもちろんアポロも死亡確定になるのだ。
 それを聞いた桂馬は、その期限がどれぐらいなのかといった情報を出せと求めてくる!!
 情報次第では、桂馬が考えてる選択肢も変化するので、いろんな情報のやり取りを行う必要があるそうだ。
 もちろん、これは単なるゲームではないのは理解している!
 だからこそ、かのんの生命がかかってる今、まずは その期限がどれぐらいか という情報が必要なのだ。
 ハクアは、桂馬の話に納得した様でして、自分の見解から見た期限を通告する。
 その期限は、あと1週間!!!!
 それが、呪いのナイフで負傷したかのんの生命を助けられるかどうかのカウントダウンであった――!

 ならば、女神であるディアナの力を借りれば……と思ったが、今のディアナの力では、かのんの胸にあるナイフを抜くのは不可能だという。
 ただ、これはあくまで、ディアナ個人でやった場合 である。
 あと1人ぐらいの女神が復活を果たせば、呪いのナイフを抜いて消滅させる事ができる可能性があるそうだ。
 それに、ヴィンテージたちはこうしてる間に、ほかの女神たちをみつけようとしてるはず!!
 大急ぎで女神を……というところで、ディアナは 大丈夫 と断言する。
 実はアポロが放った女神の印は、天界の古い文字を示していた。
 地獄に裏切られた、誰も信用するな!
 未だわからぬほかの姉妹たちへの警告の文章になっていて、これによって、ほかの姉妹たちも警戒するはずだとディアナはそう告げた。
 まあ、彼女からしたら“遠い存在”になってしまったが、その代わり、桂馬による女神捜しに少し時間をかけての搜索に集中できる様にはなった模様っす。
 そういう事で、桂馬はかのんを救う為、残るユピテルの姉妹の捜索を本格的に参戦する決意を固めた。
 ディアナも、今からしばらくの間、天理の中に潜む事にしまして、“必要な時だけ呼ぶ様に”という伝言と、自分たちユピテルの姉妹は 6人 と伝えてから、天理の中に潜みました。

 ディアナの言葉を聞いた桂馬は、元の人間に戻った天理に、ディアナを表に出さない様にと忠告。
 天理もそれを承諾して、隣の自分の家に戻っていきました。
 女神が6人という事は、かのんと天理を除いた 残り4人の女神 が、かつての攻略対象者の中にいるのだ!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第16話『星霊合戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6167.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ヒビキの口から明らかになったニルヴァーナの悪夢すぎる力の正体。
 このままでは、光のギルド滅亡は確実!!!
 まあ、ナツが『闇』に堕ちても、性格に変化がなさそうってのは、さすがに同感に思いましたね♪

 ジェラールを止める為に爆走中のナツだけど、その途中にある川の中で倒れていたグレイを発見。
 ナツがグレイを起こして声をかけてみるが、突如、グレイが不気味な笑みと共に、川の中に仕掛けていたイカダを出してきて、ナツを乗り物酔いでKOにした上、氷の槍を出して冗談抜きでナツにトドメを刺しにかかってくる。
 ルーシィはすかさず、サジタリアスを召喚して素早く矢を出してグレイ?に攻撃したおかげで、なんとかナツの危機は少しだけ阻止できたものの、今度はナツを助けようとするハッピーを氷漬けににされてしまう事態に陥ってしまう。
 グレイも、ニルヴァーナの影響を……と思われたが、その割には、グレイの言い方が普段の彼にしてはあまりにもアレすぎた為、ヒビキとルーシィは、目の前にいるグレイは偽物だと理解。
 ルーシィからしたら、グレイがニルヴァーナの魔力の影響で揺れ動く訳がないそうですからね♪
 偽物と見破られた偽グレイだが、今度はルーシィに変身。
 目の前に本物がいるのに…というツッコミが入るのもわかりますが―― 実はこれ、単なるボケじゃなかった。
 たとえ、本人が目の前におろうとも、こうする事でルーシィ自身の情報収集を行いやすくなるというのだ。
 その証拠に、偽ルーシィは『彼女の命令』として、サジタリアスなどの星霊たちに攻撃( ̄へ ̄|||)
 無論、これはサジタリアス個人の意思でやってる訳ではないけど、たとえ偽ルーシィの命令であろうと、星霊はその命令に逆らず、命令を実行に移してしまうのだ。
 ヒビキにダメージを与え、本物のルーシィがサジタリアスを閉門しようとしても、命令どおりに動けず。
 その間に、偽ルーシィが強制的に呼び出しては、逃走するシャルル&ウェンディを打ち落とせと命令するなど、好き勝手やり放題!
 そこに、オラシオンセイスのエンジェルが参上し、ようやく偽ルーシィも正体である双子宮のジェミニに戻る&サジタリアスもルーシィに謝罪しながら星霊界に戻っていきました…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

たまこまーけっと【BSアニマックス版】 第3話『クールなあの子にあっちっち』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6179.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 春爛漫♪
 京都の街にも、桜満開の春の季節の味わいがやってきました(●゚▽゚●)♪
 でも、同時に言われるのは……ベラちゃんは、春まで北白川家に同居するって事なので、もうお別れの時期になるかと思ってましたが、当人は墓穴掘ってました。
 なんと、ベラちゃんの体格が 同居開始より超増 していたからだ。
 鳥の種類から考えても信じられないくらいの丸々体型になってしまいまして、せっかく暖かくなっても、鳥として満足に飛ぶ事すら不可能という状態になってしまう。
 それもそのはず、北白川家に同居してる間の生活態度が最悪でして、毎日毎日、店で作られるお餅を食べに食べまくってたからだった!!!!
 まさに、焼く前と焼いた後の餅みたい というのはうまいっすね、たまこ。

 当然ながら、飛ぼうにも鳥として満足に飛ぶ事すらできず一直線に落下するベラちゃん。
 そんなベラちゃんを、バトミントンのラケットでナイスキャッチしたのが、メガネをかけた冷静すぎる女の子・朝霧史織でした。
 制服からして、たまこが通う学校と同じところです♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第2話『CHAPTER 01:イキキル(非)日常編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6154.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 悪夢の様な視聴覚室での出来事後、それぞれの個室に戻った一同。
 苗木も自室に戻りまして、改めて自室の様子を拝見。
 ドアにある大きな紙には、モノクマからのお知らせとして、以下のとおりの事柄が記載されていた。
 各部屋にシャワーは完備しているが“夜時間”は水が出ない。
 女子の部屋のみ、シャワーに施錠ができる仕組みになっている。
 最後に、ささやかなプレゼント を各部屋に用意している。
 そこで、自分の部屋を色々と調べてみると、凶器が用意されていた!!!
 苗木の場合、引き出しの中に『ハンマーといった工具一式』と小さな戸棚の上に『模造刀』が置かれていた。
 いわば、これらを駆使して殺し合いを演じろ という事だ
 恐怖を少し感じる苗木だが、時間は午後9時半だったので、シャワーを浴びに浴室へ向かう。
 だが、その浴室のドアノブを回しても、全然回らないのだ!!
 鍵がかかってるのかと思ったが、そこへモノクマがこっそりと参上――― 夜時間前とは言え、部屋の出入り口の鍵が開けっ放しになってる旨を注意した上で、なぜか謝罪??をしてくる。
 どうやら、苗木の部屋だけは ドアの立て付けが悪い そうで、ドアノブを捻りながら上に持ち上げる様にして押し上げると開く仕組み になってるそうだ。
 苗木は言うとおりにしてみると、確かに浴室のドアが開く。
 これには、モノクマも、苗木だけがこういう特殊な仕組みになってる事に、ウプププと笑ってしまう。
 超高校級の幸運なのに、ツイてないじゃん♪
 それ、本当に笑えなさすぎるよ、ドラえも~~ん(><)
 こうして、モノクマは言うだけ言いまくって、戸締りに注意と忠告をしてから立ち去っていきました。

 今度こそ、部屋に鍵をかけて戸締りをした苗木だったが、やはりモノクマからのイヤミっぷりに霹靂を感じてしまう。
 すると、インターホンが鳴る音が聞こえまして、苗木は声で応対をすると……来訪者の正体は 舞園 だったのだ。
 そこで彼は、鍵を開けてドアを開いて彼女の姿を見つめると、酷く怯えてる様子だった為に簡単に部屋の中に招き入れちゃいましたわ!!

 舞園が苗木の部屋にやってきたのは、誰かが無理やり自分の部屋のドアをドンドン叩いて開けようとしていて、モノクマかもと思ってドアを開けたら誰もいなかった という事が起こったので、唯一の知り合いである苗木のところへ避難してきたという訳だ。
 誰かを疑うって訳ではないと前置きしながら、安全であるはずの夜時間を破る者がいるかもしれないと悩みを口に出したのを聞いて、苗木は、今夜は自分の部屋に宿泊したらどうかと提案。
 校則では、就寝は個室のみとしか記載されてないが、誰がどの個室で就寝するかまでは記載されてないという事から出た案でしたが……さすがに、1つの部屋で男女2人きりというのはさすがに難しいという雰囲気だったので、ここは苗木と舞園が使用してる個室を交換するというのはどうかという事になりました。
 もちろん、例のドアノブについても説明を行い互いの個室の鍵の交換を終えたところへ、モノクマからの夜時間開始する旨のお知らせがモニター越しに通達されてくる!!
 苗木は、舞園に夜時間が終わるまでは出ない様にと忠告を行い、さらなる緊張感を以て彼女が使用していた部屋にやってきました。
 ボクが舞園さんを支えてあげないと…。
 彼女が使用していたベットの上に座ってそう呟く苗木だったが、疲労感から自然と眠りに入っちゃいました。

 一方、舞園はといえば……チェアに座って下を向いたまま、なにかヤバイ目つきをしてますぞ!!
 何か、ヤンデレっぽい雰囲気が(>_<)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 1.0『When the Sun Goes Down』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6151.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まっさかまさかの、テレビアニメ3期開演♪
 あの2期が終わった後、コミックスと一緒のODA版とかで公開されたりして、一部の女性たちとの攻略話はアニメ化されました。
 天理編はアニメ化されたけど、結とかその他女子の攻略話は、ある者たちは完全カットされ、またある者は今回の第1話Aパートの中で軽く紹介されてます。
 しかも、今回の第3期の内容はといえば、あの女神編!!!
 原作でも神のみ史上膨大なコミックス数だった内容を、なんと1クールでやらそうとしてるそうだ!!!
 3期決定した話を聞いた時、完全または変則での2クールかと思ってました。
 2・3人程度のさらなる女子たちの攻略話を行ってから女神編の本格開始か、と思ってたくらいでしたから…。
 たぶん、コミックスの原作を多種多様のカットの嵐が出まくるのは必至ですな。
 果たして、今期も脚本担当する倉田さんがどう料理していくか、お手並み拝見ですね。
 それでは、第2期最終回から2年とほんの少しぶりの神のみぞ知るセカイ3期スタートっす♪
 OP曲は相変わらずのレベルなのも安心したのは言うまでもないっすが☆彡



 今まで、10数人もの女性を攻略してきた桂木桂馬。
 ゲームでは“落とし神”と呼ばれる程のゲーマーだが、リアル女子など眼中なし!!
 そんなある日、空から落ちてきたエルシィと契約した事で、否応なしにリアル女子攻略を行う事になった。
 なぜなら、それを拒否する事は、桂馬は首をチョンパ。
 共同責任として、エルシィまでもが同じ処刑を受ける運命をたどってしまうからだ!!!
 その日から、桂馬とエルシィのリアル女子攻略&駆け魂拘留の共同任務が始まるのであった。

 そして、同級生の歩美から始まった、リアル女子の攻略合戦。
 無論、ゲーム女子はお手の物な彼も、リアル女子攻略は1人1人が曲者揃いである為、悪戦苦闘の連続。
 その上、普通の女子攻略ならまだしも、男の娘やら、ミステリアス女子やら、多種多様の猛者たちを相手にしないといけなかった。

 それでも桂馬は、ゲームのギャルゲー攻略で磨き上げた腕以上のテク&エルシィの協力を駆使しまくりながら、なんとか攻略対象の女子を攻略&中にあった駆け魂を排出し、エルシィが拘留していく事に成功していった。

 そういう訳、と言いたいところですが……五位堂 結と九条月夜と倉川 灯の話をダイジェスト版のみで処理しちゃったよ、アニメ版゚(゚´Д`゚)゚
 攻略済み14人のうち、ODAの天理編を含めると8・9人しかアニメ化されてないので、あの子やあの子といった話は原作のみでご朗読ください状態になってしまいました。
 結編や月夜編や灯編の話を詳しいのを見たかったけどな、今回の女神篇の重要キャラなだけに。
 灯の方は、ラストの方で誰が担当するかは9月のお楽しみって事で☆彡
 あと、ここで初めて月夜にボイス入ったけど、未だに中の人が井口さんってのは、スタッフロール見るまであんまり想像できませんでした。
 本当にすみません…。


 そんな日々を過ごしてる桂馬の一方で、かのんはといえば、中の人同様にアイドル活動全開中。
 おかげさまで、せっかくの高校ライフを堪能する暇がないし、明日からのテスト対策の勉強もままならない状況になってました。
 マネージャーも、かのんのテストの事を忘れてしまうポカを犯す程です…。

 なんとか、テスト勉強を開始したかのん。
 でも、日頃の激務すぎるアイドル活動の疲労が半端じゃなく、せっかくテスト勉強を開始しても、猛烈な睡魔が襲いかかって居眠り一直線という始末です。
 そんなかのんが最近、悩んでる事がもう1つあった。
 それは、自分が眠ってしまった後、自分の姿を映し出されてる鏡の中に、一筋の光と共に映し出される『両目の瞼の下側の紋様があるもう1人のかのん??』の存在だった。
 そのもう1人のかのん???は、自らを 天界の女神アポロ と名乗った。
 かのん本人は、変な夢という感じで見ているものの、アポロは、かのんの熱唱によって自らの力が戻ってきておると喜んでる様子だった。
 しかし、かのん当人から見ると、疲れてるから幻でも見てるかな?? という事だった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第15話『闇』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6149.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ブレインやナツたちを無視して、1人どこかへと歩いていくジェラール。
 たどり着いた場所は――― 樹海の遥か奥にある、いくつかの古びた鎖で封印している巨大な大樹が聳え立つ異様な空間の中だった!!
 もちろん、ジェラールの後を追っていたコブラも追跡をしていたが、どうやら今のジェラールには心の声が聞こえないそうだ。
 そんなジェラールは到着早々、無言で大樹に手を触れるなり、いきなり巨大な光の柱が空に向かって聳え立ちまして、これを見たコブラは、ここにニルヴァーナがあると歓喜の声を上げる。


 なんとか、エルザが手遅れになる前にヒビキ&ルーシィたちの元に帰還したナツたち。
 まずは、ウェンディを揺さぶって起すと、先程の一件に責任を感じている彼女に対し、ナツやルーシィも真剣な土下座をしたりしてエルザを助ける様に頼み込む!
 ウェンディも、ナツたちの頼みに応じ、天空魔法を発動させる。
 これによって、エルザを蝕んでた毒の浄化に成功☆ミ
 まだ意識を回復するまでには少し時間がかかるみたいですが、彼女の中にあった毒は抜けたって事で、ナツたちは無事を喜び合う。
 でも、シャルルに、これ以上のウェンディに天空魔法を使わせない様にと注意を受けました…。
 そんな訳で、エルザが目覚めたら、打倒オラシオンセイス♪と気合が入るナツたちだけど、突然、樹海全土にとてつもなく強烈な光が発したと同時に、黒い波動が入り混じった光の柱と黒い蛇みたいな波動が出現する(>_<)
 ヒビキは、一目でニルヴァーナだと理解した みたいっす。
 それを目撃したナツは、ジェラールがいる!と彼への怒りを感じながら、そこへ走って向かう。
 ジェラールをエルザに逢わせない為に…。
 突然のナツの言葉に、今回の件で初めてその名を耳にしたルーシィは驚愕。
 ただでさえ事態を悪化させたと責任を感じているウェンディは、自分の責任だと己を強く責めてしまう…。
 さらに悪い事に、ナツの言葉をわずかばかり意識が戻っていたエルザに聞かれてしまう――。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

たまこまーけっと【BSアニマックス版】 第2話『恋の花咲くバレンタイン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6163.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 早朝5時に目覚まし時計の音が鳴り響く。
 たまこは、まだ眠さが残りまくりながらもその音を聞いて起床しまして、メガネをかけて、布1枚の先でグッスリ熟睡中のあんこを起こさない様にと慎重に動きながら、1階に降りていく。
 もちろん、たまこの頭の上には、先程までたまこのすぐ隣で寝ていたデラちゃんが起床して乗ってました。

 1階に降り、歯磨きをしたり髪を整えたりして綺麗に身支度をしてから、すでに起床してお店のお餅を仕込んでいる最中の祖父&父親の手伝いを執り行うたまこ。
 しかも、すぐ近くに待機していたデラちゃんに、仕込み中のお餅の1つを進呈。
 でも、デラちゃんの体型を見ると、前より太ってますが。
 なんか、仕方ないな~♪というレベルではなくなって来ても知りませんぞ~(><)

 3人の共同作業によって、本日分のお餅の仕込みは完了。
 たまこも、今度は急いで朝食の準備をしようとするが、父親は突如、餅を入れるケースの隅っこにある“お餅”を除ける様にと、たまこに指摘。
 見てみると、そこには ハート顔に表情が入ってるお餅 が入ってました。
 ちょっとだけ、デラちゃんに似てる感じがしたので、たまこがやってもうたのではないかと思ったが……これをやった犯人は 祖父 でした。


 そんな事があり、朝食を作るたまこ。
 ところが、何を思ったのか――― 祖父が作った例の餅を、父親に食べてもらおうとして父親の分の味噌汁の中に入れちゃったのだ( ̄口 ̄;)!!!
 自分の分に入れるんだったらいいが、流石にそれはヤバイ!
 でも、たまこはそういう未来の危機などお構いなしに、家族団欒の場に運び出そうとするが、途中の居間では、ようやく起きたあんこが、コタツの中から出たがらない様子でした。
 まあ、冬は本当に寒いから、あんこのものすごく気持ちはわかりますがね(●゚▽゚●)
 でも、たまこも、コタツの中に制服を入れるって行為をやっちゃってました。
 いくら服が温々になれるからって、火事の元になる可能性が高いので、自重しましょうね。
 あと、デラちゃんも 梅干をつまみ食いするのも自重 してくださいね!!!

 朝食の準備&家族全員が揃ったところで、朝食タイム開始。
 たまこは、朝に使用したお餅をお味噌汁の中に入れるという暴挙をやっちゃいましたわ♪
 とりあえず、デラちゃんは、暖かくなる春まではたまこのところにいるそうでして、いつものナンパみたいな言葉を加えながら、意外な事実を暴露してしまう。
 それはなんと、王子のお妃捜しの旅 という事実だ。
 当然、たまこは、王子をデラちゃんと決めつけ、相手もデラちゃんを化粧した鳥だと妄想――― つい「ペットショップに連れてってあげようか??」と吐露しちゃいました。

 そんな折、たまこが自ら考えたという『バレンタイン餅』を描いたノートのページを父親に見せる。
 無論、自分の店の餅を1人でも多くの人に食べてもらいたいし、このままでは世の中から取り残されてしまうという一心から考えたものですが、当然、父親は、伝統の餅屋にうわづいた物など売れんと断言しちゃいました!!!
 それを耳にしたデラちゃんは、食事のあとに、テレビの番組で『バレンタイン』についての情報を把握。
 なんか、とんでもない事をしそうな予感が漂ってきましたわ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第1話『PROLOGUE ようそこ絶望学園』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6139.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 その名のとおり、ついにあのダンガンロンパがアニメ化されましたわ。
 今まで、MADやFLASHアニメなどでネタ扱いにされてきた“こんなドラえもんは嫌だ”シリーズを、公式が堂々と地で行くという作品ですからね。
 もちろん、1をプレイした事がありましたが、滅多にない途中断念。
 理由は『面白くない』とか『俺には合わん』とかじゃなくて、論破のスピードについていけず、同じ地獄をリピートで見まくったから。
 もう、シュージローにはかなりキツイくらい早すぎて、これだと思った時には断罪されたりその他もろもろと、何度もコミカルで残酷すぎるゲームオーバーを見まくったから、まさかの心が折れた という結末で、最終的には資金不足から売却しちゃいました。
 その後、中古で購入してリベンジと思ってたら、中古でゲットできねぇ~!
 そんな時に、1・2一緒のタイプがPS Vitaで発売されると聞いて、新たな気持ちでリベンジのチャンスというか、またコミカル鬱なゲームオーバーを高画質で見るのかと実感!!!
 あの頃よりかは精神的に強化されたので、アニメの後にゲーム注文して挑みたいと思います。
 閃の軌跡の後に少し期間があいてるから大丈夫か♪
 まあ、心が折れたもう1つの原因が、外道すぎるドラえもん ですがね。
 2は、それにサザエさんのタラちゃんが加わってるという、さらなる鬱レベル(●゚▽゚●)
 たぶん、2も購入してたら、二度とVita版を挑む事なかったが……。

 久しぶりに、開始前の愚痴報告が長文となってしまいましたが、事実上のフルボイスアニメのダンガンロンパ第1期スタートです!
 内容から見て、2をアニメ化しないのはおかしいでしょうから!
 それでは、小学生の子供が見たら、間違いなく別の意味で興奮しちゃう子供向け深夜アニメの開幕っす!!!



 都会のど真ん中にそびえ立つ私立『希望ヶ峰学園』。
 そこは、あらゆる部門で突出している“超一流高校生”と学園が認めた者だけが入学を許され、学園の中で育成されていくという政府公認の超特権的な学園なのだ!!!
 そんな希望ヶ峰学園から“超高校級の幸運”という名称で、平均的な学生の中から抽選で1名だけ選ばれた少年・苗木 誠 が学園の入学を認められた。
 そして、この希望ヶ峰学園の生徒として正門に立った苗木は、深呼吸をしてから、新しい学生生活が始まると思いながら、学園の正門をくぐり抜けようとする。
 ところが、敷地内に足を踏み入れた瞬間――― 謎の異変が襲いかかる!
 苗木は、突如襲いかかった視界が大きく歪む程の意識混濁の渦に飲み込まれてしまい、このまま意識を失ってしまった……。
 ただの暗闇、それが始まり…。
 そして“日常の終わり”
 この時点で、気づいてよかったかもしれない。
 これは“幸運”ではない、
 超高校級の“不幸”だったって事に。



 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

よんでますよ、アザゼルさん。Z 最終第13話『やみ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6136.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 雨の中、アザゼルの行方を探すりん子&べーやんら悪魔3体。
 最終回にして、ようやくサラマンダーことマンダが登場しましたわな~(≧▽≦)
 しかも、中井さんか、中の人は(1期、本当に未放送だったので!)
 そんな中、ようやくアザゼルを発見するが、虚ろな目をしたまま、動く気配が皆無の状態だったのだ!!!
 これを見たべーやんは驚愕し、アザゼルが虚無に堕ちた と世辞辛い感じで伝える。
 悪魔が現実と向き合えない程に精神的ダメージを負い、防衛本能が働き自我が精神の奈落に堕ちるという現象 だそうで、そこに堕ちた悪魔は二度と目覚める事もないというのだ!!
 このままではとばかりに、りん子たちは動かぬアザゼルを事務所に運び出す事にしました…。


 一方、虚無の暗闇の中に堕ちてしまったアザゼル。
 そこへ、虚ろな目のアザゼルに話しかける様に、もう1人のアザゼルというのが語りかけてくる。
 もちろん、虚ろな目のアザゼルに、ここが虚無である事を説明するが、本人はそんなの信じる気すら皆無で、どこかに別空間があるはずだと思って捜索。
 当然ですが、アバン終了までに見つけました!!
 思いっきり、軽装備なナレーションブースでしたな、普通の小野坂さん♪
 とりあえず、ナレーションのお仕事をしている小野坂さん……じゃなくて、もう1人のアザゼルこと『闇アザゼル』にお茶目なからみをしちゃったアザゼル。
 もちろん、その場で闇アザゼルにフルボッコにボコボコに殴られまくる制裁を受けちゃいましたわ♪

 そういう訳で、アザゼルは、闇アザゼルから色々な事実を聞かされる。
 アザゼルら悪魔がこんなユニークな姿になってるのは、芥辺の『ソロモンリング』という封印術の効力の影響だという。
 しかも、アザゼルの場合、魔界にいるよりもほぼ全部と言っていいくらいに制限されまくっていたのだ。
 その上、力に至っては、そこらへんの野良犬に楽勝に負けるレベルだそうな(><)
 いわば、自分が今のクソレベルなのは、全部、芥辺のせい に認定されちゃいました。
 それ以外にもいろいろ会話がありますが、完璧に中の人のリアルネタです☆彡

 あまりにも愕然すぎる事実???を知って、ショックがさらに大きくなるアザゼル。
 闇アザゼルは、覚醒してみない?? と言葉巧みに囁いてくる。
 融合してスーパーアザゼルさんになれば、けっこう強くなるとも囁いたりして、アザゼルをその気にさせていくのだが、ところがその本人はといえば、その気は全然なしどころか、これからはこの虚無の世界でずっと暮らしていきたいと生存する気力皆無。
 これに怒った闇アザゼルは、リアル世界の映像が見れる動画を見せつけるという強攻策を発動!!
 リアル世界では、アザゼルが虚無に堕ちて動かなくなったのを悲しんだり心配して叫んだりしてるりん子らの姿が見えまして、これでアザゼルは――― と思いきや、当の本人は、完璧なギャグだと思い大爆笑しまくるという醜態を演じてしまう始末。
 あまりにも情けないアザゼルの姿に、闇アザゼルは『もう1本』の動画を披露。
 だが、その内容は けっこうキツイ そうで、あんまり披露したくない様子だった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第14話『デッドGP』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6134.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ワース樹海の奥地にやってきたジェラールと、彼を見張る様に静かに後をついていくコブラ。
 一方、ウェンディ&ハッピー救出に成功したナツは、ジェラールが何でここにいるかはわからないけど、それでも今はエルザを助ける事を優先して、大急ぎでエルザたちの元へ。
 もちろん、ナツの脳裏には、情報圧縮をして口伝より早く伝えられる魔法『アーカイブ』を使用しているヒビキが話しかけてきてます。
 ヒビキがこういう対応をしているのは、敵の中に耳のいいのがいる為に会話が筒抜けになってる可能性が高いから。
 だからこそ、こういう方法でナツの脳に直接話しかける策で語りかけているのですが、そんな彼が、エルザたちがいる場所までの道のりをナツの脳にアップロードしてくれまして、ナツはまるで樹海の道筋を知り尽くしてるかの様に戻る事ができました♪

 その頃、フェアリーテイルのギルドでは、マカロフがようやくオラシオンセイスのブレインの情報を入手。
 どうやらこの男、かつては魔法局に所属していたみたいで、あのRシステム-楽園の塔-となんらかの関係があったそうです!
 それはつまり、ジェラールと繋がりがあった!
 それでもまだ、ブレインが魔法をどこへ導こうとしているのか―― という謎が残っているし、まだまだ調査中だそうです。
 まあ、何か破壊しなければいいか……と、ミラも別のところを心配してます(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

たまこまーけっと【BSアニマックス版】 第1話『あの娘はかわいいもち屋の娘』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6179.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 春爛漫♪
 京都の街にも、桜満開の春の季節の味わいがやってきました(●゚▽゚●)♪
 でも、同時に言われるのは……ベラちゃんは、春まで北白川家に同居するって事なので、もうお別れの時期になるかと思ってましたが、当人は墓穴掘ってました。
 なんと、ベラちゃんの体格が 同居開始より超増 していたからだ。
 鳥の種類から考えても信じられないくらいの丸々体型になってしまいまして、せっかく暖かくなっても、鳥として満足に飛ぶ事すら不可能という状態になってしまう。
 それもそのはず、北白川家に同居してる間の生活態度が最悪でして、毎日毎日、店で作られるお餅を食べに食べまくってたからだった!!!!
 まさに、焼く前と焼いた後の餅みたい というのはうまいっすね、たまこ。

 当然ながら、飛ぼうにも鳥として満足に飛ぶ事すらできず一直線に落下するベラちゃん。
 そんなベラちゃんを、バトミントンのラケットでナイスキャッチしたのが、メガネをかけた冷静すぎる女の子・朝霧史織でした。
 制服からして、たまこが通う学校と同じところです♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »