« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第17話『追憶のジェラール』 | トップページ | ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第4話『CHAPTER 02:週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編』 »

2013年7月27日 (土)

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 3.0『5 HOME』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6183.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 5人に絞られた女神候補たち。
 桂馬は、彼女らとの親睦を深める為に、5人との一斉下校イベントを敢行すると宣言する。
 もちろん、誰と一緒に帰宅なう~をするかの計画も練ってまして、1時間ごとに付き合いで5人を相手にしていくというのだ。
 連絡先の交換を行ったあとは、デート⇔女子からの下校イベントの繰り返しへと繋げる為に。

 天体観測がない場合は、午後1時に月夜と。
 万が一ある場合は、午後7時から8時の間に変更。
 バント練習が終了後の、午後3時に車帰宅の結と一緒に乗車。
 午後4時と5時に、歩美とちひろとあるが、こちらはこの時間帯まではハクアが足止め。
 そして、図書館の仕事が終了後の午後6時に栞と。

 ハクア的にも無理ありすぎだろとツッコまれるも、桂馬はやる気全開です。
 たとえその日が、本降りの雨 だとしてもだ!!!


 翌日の女神捜索3日目。
 言うまでもない天候の中、ついに作戦決行の放課後がスタート。
 まずは、ハクアが歩美&ちひろを誘って、いつもみたいに軽音部へレッツゴー♬
 桂馬も帰宅の準備を執り行い、校門前で月夜をお待ちかね。

 彼の計画では、午後1時の予定だったが……すでに1時間オーバー!
 それでも彼が月夜を待つ理由は、彼女に女神がいる可能性が高いから!!
 前話での月夜との邂逅で、もう、顔も見たくないのですね!と言いながら怒っていた という態度を見て『女神がいる』と踏んだからだ。


 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第17話『追憶のジェラール』 | トップページ | ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第4話『CHAPTER 02:週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編』 »

神のみぞ知るセカイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 3.0『5 HOME』:

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第17話『追憶のジェラール』 | トップページ | ダンガンロンパ-希望の学園と絶望の高校生- 第4話『CHAPTER 02:週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編』 »