« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第9話『チェンジリング』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6060.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ベスト版っていうから、順番ずつの再放送かと思ってたら、前話まではそういう感じだったそうな。
 もちろん、この話は、ナツたちが勝手にS級クエストをプレイしたガルナ島編が終わってギルドに戻ってきたところのオリジナルストーリーです。
 来週はもっと先へ飛んで、あの長編の再放送になりますが、やはり9月末までの放送になるのかな???


 ガルナ島から戻ってきたナツたちは、当然ながら、マカロフからのお仕置きを覚悟してたのだが、ちょうどマカロフ当人は、会合に出席してて不在。
 とりあえずマカロフが戻ってから正式な処分が下されるって訳で、今は一安心のナツ・グレイ・ハッピーの2人+1匹であるが、アレの意味がわからないルーシィは大混乱。
 無論、意味を聞いてみようとしても、ほかのメンバーもなぜか複雑な心境かつ言いたがらない様子だ。
 本当に、アレってなんなんだよ~(ToT)


 そんな中、ナツがリクエストボードに貼られてる『黒い紙』で書かれた依頼書を見つける。
 この古代文字を解いた方に50万J(しかも隣に現代語訳あり)
 この依頼書を見つめるナツは、その現代語訳が書かれてある部分を読んでみるが……それが、なんとこの依頼書に仕掛けられた呪文だった!!!
 そこから発せられた光は、依頼書が置かれたテーブルを囲んでいたナツ・ハッピー・ルーシィ・グレイ・エルザ・ロキにとてつもなく恐ろしすぎる効力を与えてしまうのでした(ToT)
 もちろん一見、何もない様に思えたが…。

 氷使いのグレイが寒気全開になってしまうわ、ルーシィがなぜか巨乳に驚愕してるわ、ロキがめっちゃ普通だわ、ナツはルーシィを見て逃げ出すわ、ハッピーがものすご~くマジメな態度をとるわ、エルザが逆に愉快な性格になるわ、といった珍現象が発生しちゃったのだ( ̄口 ̄;)!!!
 これが、古代言語魔法『チェンジリング』
 戻ってきたマカロフの話では、この魔法にかかって30分以内に解除しないと、未来永劫、元に戻る事ができないそうで、しかもこの魔法の恐ろしさは……人格のみならず、魔法までもが入れ替わってしまうそうな!!
 そしてトドメは、マカロフでも解除方法は知らん!
 いくら、S級クエスト破りが事実上、回避できたからって、もし元の姿に戻れなかったら、エルザとルーシィはソッコーで自殺しかねないぞ、これは。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

DD北斗の拳 第17話『ユリアを取りもどせっ!ケンシロウ対シン対横浜ギャング 前偏』&第18話『ユリアを取りもどせっ!ケンシロウ対シン対横浜観光 後編』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6056.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 南斗のアジトの最上階の自室で、いつもの様に全裸マント状態で踊る置……じゃなくて、シン。
 自分のポーズに酔いしれたりしつつも、自室の隠しエレベーターに乗って下の1階にあるスナックゆりあの例の一室(第1話のラストで、バットが愕然としてたあの部屋の事)に降り立つと、なんでか小さいユリア人形を今月分の50体を製作。
 だが、ユリア人形という割には、顔は様々&全然似ておらず。
 その為、ディープエリアにあるお店に今月分の人形50体を持ってきて鑑定してもらっても、お店の店主から 腕落ちたね と冷徹に言われる始末だった。
 原因は、最近、ユリアの顔を見てないから だそうで、ユリアの顔が全然思い浮かばず、困り果てている状態だった。

 シンがユリアを見かけたのは、テキ屋のバイトをしてた時。
 そこで、ケンシロウとユリアが一緒に会話をしているシーンを目撃見かけたシンは、ユリアに一目惚れ。
 だが、それからしばらくしたある日の夜道で、ケンシロウの稼ぎがない為に空腹状態が続いて行き倒れになってたユリアと遭遇。
 シンは、そんなユリアの面倒を自分が見る事にしまして、自分のビルの1階にあのスナックを開店させた。
 無論、いくら貸物件であっても高いのは明白なので、足りない分は、シン自らが内職をしてユリア人形を作って支払いを行っていったという。

 そういう訳で、シンは、ユリアの顔を見ようと店を訪れるが、ユリアは外出中だった。
 醤油を買いに出かける という、ものすご~く小さな文字の置き手紙を残して―――!
 だが、そんな事よりも、もっと重大な事実に気づく。
 ユリアが留守の際、身代わりとして店のカウンターに置いてるはずのユリア人形の姿がない事に!!!!
 そこで、どこでなくしたかと思い出してみようとするシン。
 すると……前に空腹状態のケンシロウたち三兄弟を襲撃した時、バットの機転で空腹状態から開放されたケンシロウが、ユリア人形でシンたちを場外ホームランでぶっ飛ばした事を思い出しまして、大急ぎで人形回収の為に、ケンシロウが働いているリュウケンのコンビニに直行していく!!!
 しかし、ケンシロウは不在だったが、ラオウと一緒に万引き犯を捕まえてる最中のトキから 港が見える丘 に行くという情報を入手。
 シンは、それだけを頼りに、走りに走りまくっていく―――!!!
 その際に流れるバックの音楽が 微妙にアブナイ のは無視しておきます☆ミ


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第7話『龍神湖殺人事件(前編)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6048.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 北関東にある龍神湖温泉にやってきたりん子。
 本来ならば、1人の旅行だったんだけど、なんでかアザゼルが同行。
 その為、入浴タイムには、アザゼルを宿泊する部屋の椅子に縛り付けてという、少し幻滅という気分になっちゃったりん子。
 そんな彼女の元に、OL(巨乳)の花崎まゆが声をかけてくる。
 彼女は1人旅ではなくて、会社の慰安旅行の一環として龍神湖温泉にやってきたそうで、男だらけの中小企業のOLだそうな。
 彼女の話では、この地には、古くから伝わる龍神伝説というのがあって、今でも龍神様を奉ってるそうだ。
 そういう風に楽しく会話をするりん子&花崎に、スマホで写メするブ女が!!!
 もちろん、写メした瞬間のシャッター音で気づく2人だけど、ブ女は ありがたくないモザイク をブラブラしまくりながら、その場から逃走。
 いやあ~、深夜なんだけど、目に毒な物を見たわ~(><)

 とりあえず、会社の先輩である西村健作にその事を話すと、あのブ女は 小林芳子 と言う生物だと判明。
 なんとこの生物――― マイフォンを肌身離さず持ち歩き、身の回りで起こったありとあらゆる事を躊躇なく更新しまくるという、他人のプライバシーなど眼中すらない悪質ブロガー なのだ。
 まあ、内容からしたら、ブログというよりも Twitter なんですがね。
 そこへ小林が通りかかったのだが、今この瞬間の事もスマホのTwitterに○○なう~と更新しまくってまして、西村はここぞとばかしに、小林を注意する。
 だが、その小林はといえば、西村の事をチンピラ呼ばわりしてるだけでなく、自分のスマホのTwitterに『チンピラに絡まれてるなう~』と嘘の呟きを書き込むという暴挙を敢行する始末。
 当然、ブチキレた西村は、すぐさま小林のスマホを取り上げて破壊。
 小林は、自分のスマホを破壊されて眼前とするが、殺してやる と西村を呪う様な素振りを見せる。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第8話『最強チーム』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6047.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 なんとか魔風壁に包まれたオシバナ駅から脱出できたナツ達。
 ハッピーの全速力でエリゴールに追いついたナツは、そのままエリゴールとバトル。
 だが、追い詰められたエリゴールの暴風衣の前では、ナツの攻撃が通じないどころか近づく事すら容易じゃない上、エリゴールの風翔魔法・翠緑迅(エメラ・バラム)によって、一方的にダメージが蓄積されて吹き飛ばされるという状況だ。
 そんな絶体絶命のピンチになったナツだったが、エリゴールの『マカロフ達をララバイで地獄に送る』という大暴言を聞いて、上半身を脱ぎ、怒りの感情はさらに激しく爆発!!!
 これによって、先程よりもさらに強力が炎が具現化されていき、エリゴールの暴風衣の風が剥がれる様に流れ出していく!
 これを見て、ハッピーは、ナツの感情を爆発させる様にかな~り失礼すぎる暴言を連発して、わざとナツの感情を逆撫でしまくる。
 もちろん、これはハッピーの作戦でして、これによってナツの炎の力はさらにさらに強化され、ついにエリゴールの暴風衣を消す事に成功―― そして、自らの体質を竜に変化させる滅竜魔法(ドラゴンスレイヤー)の一撃で、ついにエリゴール撃破に成功する\(^o\)(/o^)/
 だが、ララバイの頭蓋骨の目部分が紫色に輝く―。
 そこへエルザ達もやってきて、エリゴールを倒して一安心。
 カゲヤマも倒されたエリゴールを見て信じられない表情で見るが、油断しまくっていたナツたちの隙を突く形で、影の力を利用して、車&ララバイをまとめて強奪して逃走( ̄口 ̄;)!!!
 事態は余計にシャレにならない状況へ進行していく――――!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

DD北斗の拳 第15話『ラオウさらわれる!ラブストーリーはトウトツに』&第16話『ジャギ主役!この時を待っていたのだ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6042.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今日もいつもの様に、黒王号に乗って朝の散歩を行うラオウ。
 でも、道路は逆走して爆走している為、かなり危ないわ!!!

 大樹が生えてる丘の上で横になりながら語り合うラオウと黒王号。
 この生物を超えた出逢いは、意外にも 商店街の馬肉屋の前 だった。
 当然、黒王号が馬肉にされそうになったので、ラオウが引き取ろうとするも、残金は2円だけ。
 なので、ラオウが取った行動は当然、脅迫でした。
 これによって、馬肉にしようとしてたオヤジはビビって引渡し、無事に馬はラオウの手に渡ったとさ。

 そういういい回想を思い浮かべる黒王号。
 ところが、黒王号が思いに浸ってる間、なんとラオウが何者かに拉致されて連れて行かれ始めていました!!!
 無論、黒王号は追いかけていくものの、ラオウを拉致して連れ去った相手――― デブの小さなお姉ちゃんが走るスピードは81キロ程でして、さすがの黒王号も追いつけるはずがなかった。


 同じ頃、リュウリュウケンでは、ケンシロウ・トキ・バットの3人は、人生ゲームをプレイしてました。
 もっちろん、店が暇って事での行為ですが、リュウケン、怒ってます。
 そんなリュウケンだけど、黒王号の事が心配だった。
 なぜかといえば、黒王号の方が、真面目かつ接客や色んな管理といったところまで、バッチリ仕事をこなしていて十分な戦力になっているからだ。
 なので、黒王号が帰ってきたら、指示に従う様にとリュウケンも一目買っていましたわ!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第6話『天使、ベィビィ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6037.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アンダインの嫉妬に力によって、舌を噛み切ってダウンしちゃったマキ。
 だが、この行為が、合コンに参加していたブ男の天使ガギエルに気づかれてしまったのだ。
 目の前で自分を見つめてる女性が『悪魔』で、悪魔は悪魔使いに危害を加えられない性質から、りん子が悪魔使いだと睨まれてしまう(><)
 まあ、アンダインの契約者は芥辺だけど、悪魔使いという点では 超ヤバイ のは間違いなかった。
 そこで、りん子に言葉巧みに言い寄ってグリモアを強奪するという策に出るが……このガギエル、喋り方から女性との会話自体が圧倒的チェリーすぎる様だ。
 マキが死にかけて非常にやばい状況であるのに、平然とりん子の趣味はなにかと聞いてきたり、マキが死んでからにすると暴言を吐いたりと、失礼の範疇を土足で踏み込む様に堂々とぶちかまして怒らせる事ばかりやらかしまくり。
 しかも、自分を見つめてくれてたと思ってたガギエルがりん子に声をかけまくる行為を見て、アンダインはブチギレ八つ当たりをやらかしましたわ。

 結局、緊急搬送用のヘリを呼んで、マキを病院へ搬送。
 りん子&アザゼルはもちろん、さすがに心配になったヤリマンな野郎2人も同行する事になりまして、なんとかガギエルの魔の手から逃れられました。
 ガギエルもりん子たちを逃がしたと涙ものだったが、アンダインが自分にホレてるので、それを利用して悪魔使いであるりん子を誘い込めばいい と目論見、壮絶にあたふたしまくりながらデートの誘いを行う。
 誰がどう見ても、ドン引きもののジェスチャーでのデートの誘いだったが、一刻も早く婿を見つけたいと焦ってるアンダインは、なんとガギエルとのデートを了承したのだ!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第7話『炎と風』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6032.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 エリゴール達の真の目的が、ギルドマスター達への復讐だと発覚したものの、エリゴールが作り出した魔風壁によって、ナツたちはオシバナ駅に閉じこめられて身動きが取れない。
 もちろん、アイゼンヴァルトの下っ端どもに魔風壁の解除法を問いただしてもわかる訳がなく、事態はさらに深刻さを増してしまう……寸前で、エルザが呪歌の封印を解除してララバイをゲットしたカゲヤマの存在を思い出す。
 解除魔導士であるカゲヤマならば、魔風壁が解除できるはずと考えた一行は、まだカゲヤマがこの駅内にいるはずだと、カゲヤマを捜しにグレイとエルザが動き出した―― 無論、当のカゲヤマは、エリゴールを捜すナツの後ろに迫っていた!

 そのナツは、エリゴールを捜しまくりながら、駅構内を破壊しまくり( ̄ロ ̄lll)
 また、請求書が来るぞ~!
 ナツの隙を突こうと、カゲヤマが背後に迫り、そして一瞬の隙を突いて後ろから彼を攻撃をするけど、そんな奇襲が通用する訳がなし(≧▽≦)
 カゲヤマと対面したナツは、すぐにエリゴールの居場所を尋ねるも、カゲヤマは「自分に勝ったら教えてやってもいい」と挑発し、ナツに必殺技の八つ影(オロチシャドウ)を繰り出したりしたけど、ナツはそれを軽々とかわし、得意の『火竜の翼撃』でカゲヤマを撃破しちゃいましたとさ( ̄口 ̄;)!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

DD北斗の拳 第13話『宿なし救世主!ならば家を建てるまでっ!』&第14話『マーズアタタック!あの日のユリアが歌っていた』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6028.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いつの間にか、バットが住んでるボロアパートに勝手に居候してる北斗三兄弟。
 もちろん、ラオウはケンシロウが座っている位置を譲れと、朝っぱらから言語道断発言!!!
 ケンシロウも「席など決まってないし、自由だ」と断言され、バットも同意。
 それでも、発言を撤回する気は皆無のラオウ。
 そこへ、トキがラオウが食べようとしてたウインナーをパクリと食べてしまった事で、ラオウの怒りが爆発。
 ついには、北斗三兄弟による大乱闘スマッシュブラザーズ状態に発展してしまい、せっかくの食べ物の数々がバットの顔面に命中( ̄口 ̄;)!!!
 これには、今まで我慢をしてきたバットも、堪忍袋の緒がブチ切れ!
 ケンシロウたち3人を、自分が住んでるボロアパートの部屋からほっぽり出してしまいました。

 家を追い出された3人は、当然ながら、バットがマジギレした理由をまったく理解すらしておらず。
 ケンシロウたちのあまりにも身勝手すぎる暴挙連発が全ての元凶 なのに、バットは人間的に小さいと身勝手すぎる解釈をするわ、ごちゃごちゃ言われる人をユリアに変換して変態妄想ぶちかますわという情けない事をぶちかましてしまう始末です。
 無論、これからどうするのか分からずじまい。
 そこで、一からやり直し という事で、自分たちはペットなので拾ってくださいという態勢になって拾われるのを待つのだけど……通りかかったバットは呆れ果てながら無視し、これまた通りかかったリンは三兄弟よりも可愛い本物の猫を拾っていっちゃいましたとさ。

 それから、だいたい1週間が経過 した。
 当然ながら、三兄弟には安住の地などあるはずもなく、
 そんな折、近くのベンチで座っている親子連れを目撃しまして、お母さんが子供に読み聞かせをしている『三匹の子豚』の話を耳にする。
 長男は『藁』で、次男は『木』で、三男は『レンガ』で…。
 これを聞いて、三兄弟はそれぞれに分かれて行動する事になりました――――!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第5話『恵、動く』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6019.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 魔界のある地にある病院にて、入院している母親の見舞いをしているアンダイン恵。
 魔界での彼女の姿は、意外な程に美人 なので、りん子らから見たら、信じられないと思うでしょうな~。
 そんな母親が危惧しているといえば、当然ながら、娘の花嫁 の事だった。
 アンダインは、心配しない様にみたいな事を言って安心させようとするが、そんな彼女のもとに、医者のオゼがやってきて、衝撃の宣告がなされてしまう。
 それはなんと、母親のガンの転移が発覚した というのだ!
 しかも、手術を成功してもなおの結果でして、これ以上の治療は苦しめるだけだと忠告してしまう!!!
 その上で、アンダインの母親の寿命も あと300年 だそうな。
 300年は人間からしたら壮絶な長生きだけど、300年も病気の苦しみを味わないといけないというのがなんとも言えませんぞ(ToT)


 一方、大学の食堂で友人のユミと会話をしてるりん子は、食事の最中に、カレシはいるかと訊ねられる。
 ユミの方はカレシはいるそうでして、りん子に 友達を紹介してあげようか?と余裕の発言をする始末♪
 もう1人の友人であるマキはといえば、せっかく派手な装飾品を身につけてるのに、アザゼルがブチギレするレベルの顔のブザイクぶり&喋り方が思いっきり災いしてるせいで、こちらもやはりカレシに縁すらない状態でした。
 そんな2人の為に、ユミが合コンをセッティングしようかと誘いをかけてきまして、りん子はアザゼルを連れて逃げる様にその場から立ち去ってしまいました。

 事務所に戻ると、人間体に化けてるアンダインが芥辺に、母親の看病を理由に辞職を申し出てる最中だった。
 でも、芥辺はといえば、アンダインをまったく止める素振りすら見せない上、自分との契約解除も要望して処理しちゃいまして、この態度に、アンダインはブチギレ。
 ついには、こんなところを辞めてやると言って事務所から去って……いくはずもなく、事務所の出入り口の戸の前で待機してたけど、当然、芥辺は引き止める気配は皆無。
 アンダインは言うまでもなく、芥辺にブチギレ全開しまくりまして、さすがの芥辺も、暴走しまくりの彼女の隙を突いて事務所から退散しちゃいました♪

 簡単に恋に落ちたり、男に振り回されたりするのはゴメンなので、真剣に自分を愛してくれる人を自分の目で見極めてみせると決心するアンダイン。
 りん子も少しばかし慰める事を言っちゃいますが、そこへユミから電話が!!
 もちろん、その内容はといえば、例の合コン話でして、りん子も断りの返事をしようとする。
 アンダインは、その電話の内容が気になったらしく、アザゼルから合コンの話を聞いて、せっかく断りの返事をしたばかりのりん子に包丁を握り締めながら『合コン参加』を求めまして、結果的に有無問わずの強制参加をする展開になってしまいましたわ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第6話『妖精たちは風の中』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6015.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 クヌギ駅に到着したナツたちだったが、列車はアイゼンヴァルトが乗っ取ってしまってる上に、すでに駅から去った後だった。
 そこでエルザが、魔力を消費して走る魔動四輪車を全力で走らし、エリゴール達がその先へ進んだと思われるオシバナ駅へ向けて進行。
 なんとか目的地の駅に到着するも、ここもすでに、軍とアイゼンヴァルトの戦いが行われていた。
 結果は、軍の小隊はアイゼンヴァルトの軍勢に全滅済で、駅の中はアイゼンヴァルトが占拠していた( ̄口 ̄;)!!!
 その上、エリゴールが“聞いた者をすべて滅ぼす集団呪殺魔法を放つ魔笛『ララバイ』を、あたり一帯に鳴り響かせる”と宣言し、手下たちに足止めを任せて立ち去ってしまう!
 この状況にエルザは、ナツとグレイにエリゴールを追わせ、残ったエルザ達はエリゴールの手下共の一掃を図る。

 まずは、エルザは魔法剣を換装して、アイゼンヴァルトのメンバー達を次々と撃破していく。
 もちろん、剣の消耗を狙ってる感のメンバーだけど、エルザが出す魔法剣の換装があまりにも早く、単に倒されていくだけなんですが……ただ、いかんせん人数が多い。
 このままでは単に時間が経過するだけと考えたエルザは、さらなるカードである『魔法の鎧』を換装し、騎士(ザ・ナイト)に変身する。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6013.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 突然すぎる『カレシになって』発言!
 桐乃からの唐突すぎる一言に、京介も『好きになったのか』とビックリ。
 もちろん、本当のカレシではなくて、カレシのふりをしてほしい という要望でした。
 でも、好きな訳ないじゃんってところだけ、いつもの怒る桐乃とはちょっとばかし違ってたな~。
 なんか、大声でそれを言うのを言いにくそうな感じだったし…。

 それはともかく、京介は、桐乃のカレシのフリをして会わないといけない人がいる というのだ。
 これでようやく理解できた京介だけど、確かに唐突に『カレシになってよ』と言われたら、思いっきり勘違いするのは当然出すって。
 桐乃も、シスコンだからいけないって理由も理由になってませんよ(≧▽≦)

 
 後日、桐乃と京介は、喫茶店にて代表取締役社長の藤真美咲という人物とご対面する事に。
 どうやら桐乃、藤真社長から専属モデルとしてスカウトされたそうで、しかも、社長自身が経営している会社の本社があるヨーロッパに連れて行きたいと思っているそうです!!!
 そのスカウトに対して、桐乃は「カレシがいるから、外国に行きたくない」と嘘の理由で返答し、京介をカレシとして巻き込んでスカウト拒否を行おうとしているのだ。
 アメリカの留学先から勝ち逃げしてきた桐乃からしたら、今度はヨーロッパへレッツゴーというのはバツが悪い上にどのツラ下げてって心境になるのは必然だった。
 まあ、そのヨーロッパがフランスのパリだったら、現在とまではいかないがアメリカの留学の頃よりは精神的苦境に陥る事はないのですが、話の雰囲気的には、ロンドンぐらいか!?
 京介も、自分をカレシに仕立てて穏便に済ませるんだなと意味を理解できました…。

 もちろん、桐乃の要望通りに別れる事を拒否する京介。
 そんな彼に、藤真社長は 手切れ金50万 を提案!
 当然、一瞬ながらも心動かされた京介だけど、それでもカネの問題ではないとばかりに、桐乃を愛してる と言いながら、彼女の肩に手をつけて自らの右肩に寄せる。
 これには、桐乃もつい、プチテレ表情を見せちゃった☆彡

 とりあえずは、桐乃にカレシがいるという事は認識してくれた藤真社長。
 無論、この程度で諦めるはずもなく、今度は桐乃単独で誘い込みをかける。
 すると京介は、とっさの判断で 明日はデートだ と口に出してくる。
 おかげさまで、この場は逃れる事ができたのだが、代わりに、京介&桐乃のデートが行われる事になった!!!
 まあ、海千山千の社長からしたら、潰しに来るのは確実ですが(><)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

DD北斗の拳 第11話『ホワッチャーネーム!!サウザーの英語塾』&第12話『ひと夏の拳 波の数だけアタタタタッ!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6010.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 深夜のリュウケンのコンビニにやってくる怪しい一団。
 店の前で間接的な営業妨害をぶちかましているジャキを始末して、コンビニの自動ドアをぶち破って店内にご来訪~♪
 しかも、その一団をよ~く見てみると、奴隷と化してる子供たちが神輿ならぬ異様な玉座を抱えていて、その玉座には、金色の髪の男が余裕の構えで座り込んでいた。
 もちろん、コンビニの商品を購入しに来たんだけど、なぜか英語口調。
 しかも、子供の奴隷たちも、男が言った英語の言葉をリピートする様に同じ言葉を唱える。
 リュウケンは、なんとか英語で応答するも、舌を噛んでリュウケツ☆彡
 結局、商品を無事に購入したかどうか不明のまま、一団は、自動ドアをぶっ壊したにも関わらず、逃げる様にして店をあとにしていきました。

 まあ、これだけなら、このアニメでは普通の話【おい】
 ケンシロウたちも、思いっきり目撃したはずなのに、見て見ぬフリをしてやり過ごそうとする。
 しかし、この奴隷から逃げる様にして、1人の子供の奴隷が助けを求めに店に来訪。
 ところが、そうはさせまいとばかりに、その子供の母親が拉致してしまい連れ去ってしまうのでありました。
 東大、合格したいんでしょ…。
 ママに恥をかかせないでちょうだい…。
 サウザー先生のところに戻って勉強しましょうね…。

 言うまでもないけど、このバカ母親、もろ病んでます。
 自分の家は貧乏だから、勉強して、東大に入って、いい会社に入社して一生安泰させて、金持ちになって楽をしたい態度全開でして、自分の子供が何度も逃げ出し助けを求めるくらいに苦しんでるのに、そんなのお構いなしに拉致して連れ帰ろうという暴挙を出しまくってますよ(>_<)
 それ、どう聞いても、現代のバカ親そのもの じゃないか!!
 あと、思いっきり、オ○ム&アレ○の信者そのもの じゃなイカ!!

 バットのツッコミもあって、なんとか子供の救助要請に応えた一同。
 この子供は、近くの駅前にできたという浪○子役劇団サウザー英語塾の生徒で命からがら脱走してきた という。

 そこへ、あのバカ母親がまたまたまた自分の子供を拉致る為に店に襲来してきて、東大は入れなかったらどうしてくれるんですかとか、もはやモンペア状態で聞く耳持たず。
 しまいには、訴えてやる!と、アグネス系統のPTABBAばりのヒステリック暴言を言いまくり。
 ケンシロウの言うとおり、本当に「お前の言う『東大』とはいいものなのか?」ですね!!!
 ラオウは、子供に「逃げずに頑張れ」とボロボロの人に鞭打つ暴言をぶちかまして、仕事頑張るか~♪宣言。
 あ~いをとりもど~せ~♪でAパート終了……したらアウトじゃ!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第4話『絶望のエウリノーム』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6002.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 あれから3日が経過した。
 本日は、光太郎の痔の手術をする日 なのだ。
 りん子&アザゼル&べーやんの3人は、手術前の彼に声かけをしようと病院を訪れるが、病院の正面玄関の前で突如、気弱そうなおじさんとりん子の肩がぶつかってしまう。
 おじさんは謝罪をするも、なんかものすごく元気も自信もない様子だった。

 そういう訳で、病院の受付で麗華を呼ぼうとしたりん子たちだったが、ここで意外な事実が発覚してしまう。
 なんと麗華が、丸米の痔の強行手術開始の為に手術室に入った後、突如、手術する気を喪失した上、オネエも医者を辞めて実家の八戸に帰る事にしたそうです。
 そう、先程の気弱そうなおじさんこそが、あの麗華だったのだ!


 そこで、光太郎がいる団体病室へやってくると、大惨事が展開中だった。
 光太郎を含めたこの部屋にいる患者たちのお尻から大出血を放射されていただけでなく、光太郎までもが虚ろな目をしながら『生きる希望』をほぼ完全に喪失していたのだ。
 その上、この団体部屋のあまりにも異様な空気が団体部屋全体に漂いまくっているという状況に、りん子たちは部屋中を見渡してみる。
 すると、丸米のベットの下に、何やら蠢くものがあるのを目撃しまして、アザゼルが確認の為に近寄ってみせると、そこにいたのは、丸米が操る悪魔だった。
 青黒めな肌の色に、金髪のパーマをかけた不良全開のブルドックみたいな悪魔が――!
 アザゼルは、その悪魔に問答無用に絡みまくるが、その悪魔が名を名乗った瞬間、べーやんは、大慌てでアザゼルを静止してしまう。
 どうやらこの悪魔は 絶望のエウリノーム という『死の王』と呼ばれる上級悪魔 で、人間を不幸のどん底に叩き落として魂を奪い取るという、札付きのワルなのだ。
 しっかし、アザゼルは、べーやんがマジで危険を察知しているにも関わらず、問答無用を突き進んでエウリノームに「絶望とやらを味わせてみんかい!」とタンカを切ってしまう。
 すると、エウリノームは臆する事すらなく、アザゼルさんの恥ずかしい文集をバラす と反撃。
 この一言で、アザゼルは子供の頃の恥ずかしい夢についての事を思い出しまして、一気にビビりだしてしまう。
 さらにエウリノームは、これでもかとアザゼルの心理を抉りまくる様な口擊を連発しまして、完全にアザゼルを圧倒しまくる。
 だが、そんなエウリノームの口擊を静止させたのは、主である悪魔使いの丸米 だった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第5話『鎧の魔導士』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5998.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いつもの様に、ルーシィが依頼ボードの前で仕事を探していると、連盟に属さないという闇ギルドの話を耳にする。
 もっちろん、グレイとナツは相変わらずのケンカ腰モードで誰も止める気配すらなし!
 ところがそこへ、フェアリーテイル最強クラスの女魔導士エルザが帰ってくると聞いて、ナツとグレイも含めた、その場にいる猛者たちは一同に沈黙&緊張感全開モードに!
 全員のあまりの緊張感ぶりにビックリのルーシィは、エルザが怪物の姿をしてる人だと妄想しちゃいますが……その時、当のエルザが、依頼先の依頼人からのプレゼントである巨大魔獣の角を持って帰ってきます。

 帰還して早々、テイルのメンバー1人1人に注意点をドボドボと言いまくり、1人は注意点があると思いきや、まったく注意すらしてもらえず(≧▽≦)
 普段から仲が悪いグレイとナツも、エルザの前では汗だくになりながら仲良しこよしの態勢を見せ、ナツにいたってはエルザからの返事に、つい「アイ!」とハッピーの返事状態に(≧▽≦)

 そんな2人に大して、エルザは真剣な表情で仕事の話を切り出す。
 二人の力を貸して欲しい。
 ついてきてくれるな?

 フェアリーテイルでも最強クラスのエルザほどの人物が、人を誘う事は滅多にないのに、あえてナツとグレイを誘うほどの仕事内容とは………の前に、マスターに報告したい事があるんだけど、当のマスターは会議で留守―― なので、緊急ながら、2人を誘ったみたいです。
 当然、ナツとグレイには”断る”という選択肢はなし!
 なぜなら、ナツはかつてエルザにタイマン勝負を挑んだが瞬殺され、グレイもソッコーで撃破された経験もあり、他のメンバーもいたってはナンパしたがゆえに一撃で終了しちゃった者もいたくらい!
 面々がざわつく中、ナツ・グレイ・エルザのフェアリーテイル最強チームが結成された!?
 その頃、ララバイを狙っていた組織もまた、ララバイに重要な道具を手に入れたという報告を受けていた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話『俺の妹のライバルが来日するわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5996.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 夏真っ盛りのある日。
 自宅に帰宅なう~した京介が玄関を開けたら、まさかの全裸少女待機!
 これを見た京介が、つい『いつの間に、エロゲーはここまで進化したんだ!?』と思ってしまう。
 少女は、日焼けをした感じの褐色の肌をしていて、年齢的は10歳から12歳の小学生女児 という印象だ。
 対照的に、帰宅してきた京介の存在に気づいた少女は、すぐさま踵を返して京介を見つめるが、全裸なのに恥ずかしいとかそういう素振りを全く見せる事なく、満面の笑顔で彼をしっかり見つめているのだ( ̄口 ̄;)!!
 これだけでも、視聴者も含めて衝撃的すぎる展開なのに、そこに浴室からバスタオルを体に巻いた桐乃が、少女に服を着る様に注意しながらやってきまして、京介とまさかすぎるご対面!!
 まさかのご対面に、桐乃も体が固まってしまい、バスタオルも床に落下♪
 全裸状態になってしまった桐乃は、慌てて京介の顔面に痛烈な拳の一撃を食らわせてしまいました。


 この羨ましい非常事態が起こる前の夕食時、桐乃は両親に、留学先のルームメイトが来日してくるから、ホームステイさせてもいいかと報告をしていました。
 当然、その子は『女子』なので、父親もひと安心した様子でありました。
 京介もつい「友達ってのが可愛い子だったらいいのにな」とさりげなく言うが、桐乃はなぜか ロリコン と呟いた。
 もちろん、両親にその子――― リア・ハグリィ の事を知ってもらう為、あらかじめ用意してた陸上雑誌を両親に見せる。
 京介も、その子がどんな子なのか雑誌を見せてもらうと、その子は前に一度だけ、桐乃が勝ったという『世界で一番早い小学生(最終第15話のラストの桐乃談)』の子だったのだ。
 桐乃は、顔を顔を緩ませ嬉しそうに、妹みたいな感じ♪ と感想を述べる。
 そして桐乃は京介に、手を出したら殺すわよ と警告しまして、京介も、それはしないと断言した。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

DD北斗の拳 第9話『結婚したい女 愛はこんがらがったったー』&第10話『雲のジュウザだ 三兄弟あぶなし』

第9話『結婚したい女 愛はこんがらがったったー』
第10話『雲のジュウザだ 三兄弟あぶなし』


 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5994.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ある日のコンビニに、赤い髪の美少女マミヤが来訪してくる。
 でも、ケンシロウたち三兄弟からしたら、ユリアと間違ってしまう程に似ているそうでして、間違えてしまう。
 無論、写真と見比べてみても、ほとんど似てませんがね。

 そこでケンシロウは、赤の他人なのにマミヤをじっくり観察。
 するとマミヤは声を出しちゃうんですが――― 外見とは違う おばさんボイス でした。
 ケンシロウは、丁寧に謝罪を行うが、マミヤはケンシロウを気に入って、即時結婚を申請。
 リュウケンも悪ノリして、勝手に結納とか話を進めたりしてしまう始末っすよ。
 これを見て、出し抜くチャンスと判断したラオウとトキは、本物のユリアを手にしようと店を後にしてしまう。
 ついでに、このおばさんなマミヤさんは 堀江由衣さん です。
 小さいおばあさん役に続いて、色々と“挑戦”している気がしてますよ。

 そんな折、レイもコンビニに来訪するも、ケンシロウたちからしたら初対面。
 そこでレイは、前に会った事があるとして例のストッキングを頭にかぶせる暴挙を敢行。
 当然、ケンシロウにフルボッコに殴られちゃいましたわ。
 それでも、レイは、自分はマミヤが好きだと宣言。
 ケンシロウはそれを尊重する形で、自分もラオウたちを追っていこうとするも、マミヤがこれを阻止。
 しかも、レイの言葉など遮らせる様に、足蹴にしちゃいましたわ(><)

 ところがここで、リュウケンがちゃっかりと大失言をぶちかましちゃってました。
 なんと、このマミヤさん――― 50歳だったのだ。
 オイオイ、それはどこのリサリサ先生っすか(><)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »