« DD北斗の拳 第11話『ホワッチャーネーム!!サウザーの英語塾』&第12話『ひと夏の拳 波の数だけアタタタタッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第6話『妖精たちは風の中』 »

2013年5月 9日 (木)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-6013.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 突然すぎる『カレシになって』発言!
 桐乃からの唐突すぎる一言に、京介も『好きになったのか』とビックリ。
 もちろん、本当のカレシではなくて、カレシのふりをしてほしい という要望でした。
 でも、好きな訳ないじゃんってところだけ、いつもの怒る桐乃とはちょっとばかし違ってたな~。
 なんか、大声でそれを言うのを言いにくそうな感じだったし…。

 それはともかく、京介は、桐乃のカレシのフリをして会わないといけない人がいる というのだ。
 これでようやく理解できた京介だけど、確かに唐突に『カレシになってよ』と言われたら、思いっきり勘違いするのは当然出すって。
 桐乃も、シスコンだからいけないって理由も理由になってませんよ(≧▽≦)

 
 後日、桐乃と京介は、喫茶店にて代表取締役社長の藤真美咲という人物とご対面する事に。
 どうやら桐乃、藤真社長から専属モデルとしてスカウトされたそうで、しかも、社長自身が経営している会社の本社があるヨーロッパに連れて行きたいと思っているそうです!!!
 そのスカウトに対して、桐乃は「カレシがいるから、外国に行きたくない」と嘘の理由で返答し、京介をカレシとして巻き込んでスカウト拒否を行おうとしているのだ。
 アメリカの留学先から勝ち逃げしてきた桐乃からしたら、今度はヨーロッパへレッツゴーというのはバツが悪い上にどのツラ下げてって心境になるのは必然だった。
 まあ、そのヨーロッパがフランスのパリだったら、現在とまではいかないがアメリカの留学の頃よりは精神的苦境に陥る事はないのですが、話の雰囲気的には、ロンドンぐらいか!?
 京介も、自分をカレシに仕立てて穏便に済ませるんだなと意味を理解できました…。

 もちろん、桐乃の要望通りに別れる事を拒否する京介。
 そんな彼に、藤真社長は 手切れ金50万 を提案!
 当然、一瞬ながらも心動かされた京介だけど、それでもカネの問題ではないとばかりに、桐乃を愛してる と言いながら、彼女の肩に手をつけて自らの右肩に寄せる。
 これには、桐乃もつい、プチテレ表情を見せちゃった☆彡

 とりあえずは、桐乃にカレシがいるという事は認識してくれた藤真社長。
 無論、この程度で諦めるはずもなく、今度は桐乃単独で誘い込みをかける。
 すると京介は、とっさの判断で 明日はデートだ と口に出してくる。
 おかげさまで、この場は逃れる事ができたのだが、代わりに、京介&桐乃のデートが行われる事になった!!!
 まあ、海千山千の社長からしたら、潰しに来るのは確実ですが(><)


 続きはこちらへ!!!

|

« DD北斗の拳 第11話『ホワッチャーネーム!!サウザーの英語塾』&第12話『ひと夏の拳 波の数だけアタタタタッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第6話『妖精たちは風の中』 »

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/51607326

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』:

« DD北斗の拳 第11話『ホワッチャーネーム!!サウザーの英語塾』&第12話『ひと夏の拳 波の数だけアタタタタッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル-ベスト! 第6話『妖精たちは風の中』 »