« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

みなみけ ただいま 第12話『一年の計は元旦にあるらしい』下書き

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5920.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 元旦って事で、南家三姉妹は、美しい振袖姿に変身♪
 当然、千秋の目から見ても、春香の振袖姿 美しいのは当然の事。
 そして言うまでもなく、夏奈の振袖姿は、千秋から見れば、うっとおしい姉 にしか見えず。
 これに怒った夏奈は、千秋の振袖の帯に手を握って、あ~れぇ~♪と大回転。
 おかげさまで、振袖を脱がされた千秋は激怒して、夏奈を捕まえようと追い掛け回すのだが、ようやく振袖の帯に手を握って大回転出来たと思ってたら、なんと春香のを脱がしてもうた。

 もちろん、しょんぼりしてしまった春香に、本当に責任を感じて謝罪する千秋。
 大丈夫よ、わかってるから。
 千秋悪くないわ♪

 春香姉さま、笑顔だけど非常に怖いです(>_<)
 当然の事ながら、春香と千秋は共同して、夏奈の振袖の帯を脱がしちゃいましたとさ。

 それからホンの少しして、あけおめ~&ことよろ~♪の挨拶と一緒に、南家(女)に来訪した冬馬・内田・吉野の小学生女児3人組。
 もちろん、春香たちが振袖の下部分だけという姿でのご対面を応対になっちゃいまして、3人が再び振袖姿に戻すまでの間、お待ちかねする事になっちゃいました。
 お正月を堪能するぞ~!!!

 その後、お着替えが済んだ春香たち&冬馬たちの6人は、神社の方にお参りに来訪。
 おみくじを引いたり、コマ回しをしたり、甘酒を飲んだり、凧揚げをしたりして、お正月のひとときを堪能。
 あと、千秋&夏奈は、タケルからお年玉をもらう事も忘れてませんでした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 最終第175話『ナツ vs. 双竜』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5918.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ガジルをトロッコに乗せて地下深くへ追放させたところで、ナツはスティング&ローグ相手に単独で戦う旨を大胆宣言!!!
 まるで、先程までのスティングの行為のリベンジとばかりの反撃にも見える。
 そんなナツの姿を見て、観客席で観戦していた全身をローブなどで覆い隠した謎の人物の目から涙が零れ落ちる。
 その際の気配から、ゼレフの魔力らしき異様なのを感じたジェラールは、大急ぎで会場へ向かう。

 ナツの大胆不敵な宣言に、スティング&ローグは激怒。
 各々のドラゴンフォースを再び開放して、大胆不敵なナツに襲いかかる!!!
 ドラゴンフォースは、竜と同じ力。
 この世に、これ以上の力なんてあるはずがねえんだ!!!

 確かに、2人の力は、エルザが本当の意味で認めてるくらいに強いのは間違いはない。
 だけど、自分たちが相手にしているナツは、相手が強ければ強い程に、それに答える様に実力以上の力を発揮するのだ。
 それを証明する様に、ナツは――― この力で、笑われた仲間たちの為に戦う と反撃を開始。
 その力は、スティングを一撃で激しく殴り倒し、ローグの影竜の咆哮を火竜の咆哮で応戦&このまま一気に影竜の咆哮を突き破ってローグ自身に命中しただけでなく、肉弾戦で反撃をしてくるスティング&ローグのコンビプレイに対しても、不利がまったく感じさせないくらいに2人を圧倒してしまう程であった。
 もちろん、セイバートゥースのルーファスですら、全然記憶にないくらいの驚愕だ。
 無論、スティングが最強だと信じて疑わないレクターは、大苦戦するスティングを見て、まるで自分自身も追い詰められたかの様に、今にも吹き出しかねないくらいでフロー以上に目から滝の様に涙を流していた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第24話『JOJOを結ぶ絆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5910.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 カーズの冷徹かつゲスすぎる策略に、リサリサは倒され、ジョセフも彼女を地面に落下させまいとして、必死にロープを握り締めて落下阻止に尽力していた。
 さらに、シュトロハイムたちの部隊は、襲いかかる吸血鬼たちを撃破しているものの、この場に集結したドイツ軍&スピードワゴン財団全軍を率いてもなお、1分や2分ぐらいで全員を倒して駆けつけるのは不可能な程の多さに悪戦苦闘中でして、助けに行くどころではなかった。

 圧倒的有利の状況に、カーズはご満悦。
 それに対しジョセフは、ワムウとの死力を尽くした戦いなどで疲労困憊。
 もはや、カーズに向けて放てる波紋は、あと1発のみ!!!
 しかも、ロープを力強く両手で持ちながら蹴りの攻撃を仕掛けても、やはり両腕に力が入りっぱなしの状態では、蹴りに力が入るはずもなくカッターで右足の裏を斬られてしまう。
 それはジョセフ自身も、それを理解している。
 だからこそ、彼は―― 策を思いついた と述べ、なぜか自分のマフラーにマッチの火を着火。
 この行為は、自分を追い込む為の賭けで、このマフラーに着火した火が己の全身に広がるまでに、カーズに波紋の一撃を叩きつけて倒すと宣言したのだ。
 当然、カーズの攻撃をかわしたりしながら波紋の呼吸を整えようとも考えてますが、そうはさせまいと、カーズはリサリサの足を繋いでるロープを切断すると脅迫し、ゆっくり自分のところに来る様にと要求してくる。
 だけど、ジョセフは逆にロープを使ったターザンジャンプで蹴りの攻撃を行いまして、カーズは不敵な笑みを浮かべながら、リサリサを結んでるロープを躊躇ゼロで切断。
 これによって、リサリサはおろか、ロープが緩んだ影響でジョセフも地面に向かって落下していく――― と思われていたが、切断されたはずのロープはなぜか、カーズの左足に絡まってきちんと結び付けられていたのだ♪
 実は、最初のジョセフの右足の蹴りで斬られた際、同時にロープの一部も切断した『余り部分』を作り上げていた。
 そして、カーズが有意義満載の態度&牛歩でジョセフに接近をする行為をしてる間に、リサリサに直結してる部分と自分の右足の分に『余り部分』のロープを結んだ上で罠の為の輪を作り、マフラー着火で足元から視界を外させたり、わざとロープを切断させる様に挑発をして作った『余り部分』のロープの輪の中に誘い込んだりしたそうな。

 まあ、それに気づいた時には、時すでに遅し でしたが。

 すっかりハメられたカーズは 騙したな!と激怒。
 でも、短時間の間に、ワムウの誇りを傷つけ、波紋戦士たちとの戦いのルールを平然と破って不正行為満載な事をしまくったカーズには、当然、説得力などあるはずもなし。
 ジョセフは、この隙に燃え残ってるマフラーをカーズの右足に絡みつけて相手の眼前に帰還すると、反撃をしてくるカーズの右腕のカッターめがけて乾坤一擲の波紋チョップを発動。
 見事に、カーズのカッターの刃を叩きおった上に、波紋注入も大成功っす\(^^@)/

 ジョセフ乾坤一擲の波紋の一撃によって、カーズの右腕は爆破溶解。
 そして、カーズはこのまま地面へと落下していきまして、この隙にジョセフは、カーズの左足に絡まっていたリサリサに直結しているロープが外れたのを見て、即座に奪還。
 リサリサの足のロープを外して、無事に彼女を救出できましたとさ(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

みなみけ ただいま 第11話『聖なる夜、神は舞い降りる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5905.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 編み物をしているクラスの女子の光景を、自分の席から眺める速水。
 無論、これを利用しようと1つ後ろの席である保坂に話しかけるが、当の保坂はシャドー調理中だった。
 これを見て、速水は いつまで続けてるのか!? と指摘。
 でも、保坂本人は 料理をやめる時は自分が死ぬ時だ とやめる気配は皆無だった。

 それはそうと……速水が言ってるのは、違った方向から春香にアピールすればいい という事でして、その一例として、クラスメイトの女子高生がプレイ中の編み物を指しました。
 今やれば、クリスマスまでに間に合うと助言する速水だけど、雑誌を取り出して心理的誘導をしようとするあたり、明らかに、自分用の編み物服をご要望です♪
 しっかし、保坂はこれを拒否。
 春香の為に料理を始めた結果、技術は向上したものの、まだ彼女を笑顔にしてないというのが理由――― ってか、それ以前に、春香と対面すらまともにできてないぞ!!!
 その上、編み物をはじめるのは、春香を笑顔にした後 という、明らかに気が遠くなるのは確定すぎる事をぶちかましておりますぞ~!

 そんな保坂を見て、速水は 春香は編み物が好き と嘯く。
 保坂はそのウソ情報を真にうけちゃいまして、すぐさま、編み物をやってる最中のクラスメイトの女子高生の真横にやってきてはそのまま観察という羞恥プレイを開始!!!
 当然、黙って観察をするはずもなく、編み物のやり方が書かれてる雑誌を見ながらの独演会も行うなど、驚異的すぎる保坂ワールドが展開されまして、編み物の雑誌を見ながらせっかく一生懸命に編み物の作品を作っているクラスメイトの女子高生の編み物プレイの意志を瓦解させました。
 そりゃあ、超至近距離からも羞恥プレイをされたら、誰だって逃走したくなりますわな…。

 残された編み物を手にした保坂は、作りかけの編み物を開始。
 しかも、編み物をしていたクラスメイトの女子高生の席に座ってのプレイというオイオイぶりも展開するフリーダムっぷりも敢行っす。
 これを見た速水は、保坂の羞恥プレイに困惑しつつも、やっぱり不敵な笑みを浮かべてます。
 今年のクリスマスは、期待できそう(`∀´)けけけ


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第174話『四人の竜(ドラゴン)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5903.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ナツとガジルの猛攻に、ついにスティング&ローグが、自らの竜を殺した各々のドライブの力を発動。
 スティングはナツを、ローグはガジルに襲いかかる。
 その力は、ナツ&ガジルを圧倒するくらいのレベルでして……ローグは自身の肉体を影同様にしてガジルの攻撃を無効化にしながら攻撃をすれば、スティングはナツの腹に白き竜の聖痕を刻んで身動きを取れなくさせたりして、一気に押せ押せモードに。
 だけど、相手もまた滅竜魔導士。
 ガジルは徐々にではあるがローグの攻撃に目が慣れてくれば、ナツは白き竜の聖痕を焼き消して動ける様になるなどしてから、それぞれが反撃開始を行う。

 ナツの力に、スティングは全力で応えようと、魔力を一点に集中―― 自身の滅竜奥義『ホーリーノヴァ』の拳の一撃をナツにぶつける。
 だけど、ナツはスティングの一撃を、右手だけで受け止める!!!!
 さすがのスティングも、これには驚愕そのものに。
 ミネルバも、ナツ1人だけでセイバートゥースの宿場に殴り込むだけの事はある と感心。
 ガジルもまた、ローグの攻撃に対して反撃をしまして、ナツと一緒に2人をボコボコに叩きのめす。
 ヤジマいわく、格が違いすぎる との事だった!!!
【PS】
 今月19日のはなまるカフェに出演した山寺宏一さんの回で、写真ながらも井上喜久子さん、出演おめでとうございます♪
 さすがは、叶姉妹も顔負けの『永遠の17歳』と遜色ないくらいのレベルでしたな。



 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第23話『風にかえる戦士』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5895.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジョセフの波紋攻撃で追い詰められたワムウは、最終流法『渾楔颯』を発動!!!
 これは、体のあちこちから放出された管に膨大な風を取り込み、肺の中で圧縮させてから、ワムウの額の角の極限に薄い隙間から超高圧の『烈風のメス』を吹き出すというもの で、現代で言えば、超圧縮した破壊力抜群の水圧みたいなものと同じといっていいくらいだった。
 発動された烈風のメスは、一筋の風の線となり、徐々にジョセフに接近を開始する!!!
 だけど、それはワムウにとっても 諸刃の剣そのもの だった。
 膨大な風を取り組み、体内で超圧縮にして烈風のメスとして放出している事で、さすがの極限の生命体であるワムウですら、それが生身の体に耐えきれるはずがなく、徐々にであるが肉体の崩壊を始めていたのだ。
 だが、カーズは、今のワムウの無残なる姿であっても美しいと吐露する―――!

 ジョセフは、切り離されたワムウの両一の腕によって喉を抑えられて波紋の呼吸ができず、このままでは横から迫り来る烈風のメスの餌食になるのは必至だった。
 そこで彼は、ポケットの中からオイル入りの瓶を取り出して背後にある火で火炎瓶に仕立て上げると、このままワムウめがけて投げ込むが、あと少しのところでワムウに感づかれてしまい、ジョセフから方向転換した烈風のメスで切断&ジョセフの位置を察知されてしまう( ̄口 ̄;)!!!
 それでもジョセフは、着火したシーザーのバンダナをワムウめがけて放つも、これもワムウの烈風のメスで切断されてしまう。
 これでようやく決着が着く――― が、ジョセフはなんと 勝利宣言 を行う。
 シーザーのバンダナ攻撃で、お前は負けている。
 意外なるジョセフの勝利宣言に驚くワムウ。
 でも、それはハッタリでもなんでもなく、確信の言葉だった。
 ジョセフが投げた火炎瓶は、あえてワムウに割らせる為にあったもので、それを証明するかの様に、火炎瓶のオイルが管の中に入って体内で霧状のガスと化し、さらに着火してたシーザーのバンダナも一緒にオイルに着火してワムウの体内に吸い込まれていったからだ。
 これによって、ワムウの首以外の全身が体内爆発!!!
 吸血鬼たちも、まさかのワムウの敗戦に驚くしかなかった…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

僕は友達が少ないNEXT 第9話『迷い猫オーバーヒート』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5891.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 隣人部による映画も、タイトルが『空に上る月』と決定。
 時間はないものの、撮影も順調に進行♪
 もちろん、出番がない者は、撮影の裏方に回ったりして撮影を支えたりしていきました。

 そんなある日の朝。
 本日の撮影予定には自分の出番がないのを確認する小鷹は、出番がないって事よりも、自分が映画作品に携えられる事の方が遥かに強いみたいでして、最近は、裏方の楽しさにも快感を覚え始めた様子であります。
 そう実感しながら、学校内の敷地を歩いていたら、期末試験の結果が張り出されている掲示板の前を通りかかったので、そこの前で見つめている赤髪の女の子の存在を無視して結果を眺める事にしました。

 小鷹たちの学年のトップは、星奈の895点。
 夜空に至っては、837点の7位だ。
 もちろんですが、これは900点満点です!
 そんな期末試験の結果を、ふにににィ~!と歯を噛み締めながら悔しがっている赤髪の女の子がいた。
 女の子は踵を返してこの場から立ち去ろうとしたが、ちょうど踵を返したところで小鷹とご対面♪
 しかもこの女の子、小鷹を見て――― 柏崎星奈の彼氏!と、小鷹を人差し指で差しながら朝から爆弾発言をぶちかます。
 その上、小鷹は本当に女の子の事は知らないので正直に答えると、柏崎星奈の関係者という事で失礼な奴だと、なんかセリフが全然噛み合ってないセリフを連呼しまくってしまう。
 どうやら、女の子の名は――― 遊佐 葵 という女の子で、星奈と同じ2-3のクラスにして生徒会の会計 だというのだ。
 今回の期末試験でも、ちょっとばかし差をつけられての 853点の2位 だという。

 小鷹は、星奈とここまでいい勝負をやっているという事で感心しちゃうが、葵からしたら、目から上で言われるのは腹たたしいくらいだし、昨年からの順位はずっと、全てにおいて勝り、かつ人生勝ち組状態のリア充な星奈より1つ下の状態が続いているというのだ。
 だからこそ、葵は せめて勉強の成績だけでも勝ちたい という思いが強いそうな。
 しかも、小鷹が星奈の名前を言う際、下の名前で呼んでるって事だけで、すでに小鷹を『星奈のカレシ』という特別な関係扱いにされてる始末だし、自分が勉学だけでも追い抜こうと努力してるのに、星奈は小鷹という カッコイイ 男子と付き合ってる事が羨ましいと思っているのだ。
 あまりにもまさかすぎる一言を耳にした小鷹は、ビックリ仰天♪
 葵から見れば、今ここにいるカッコイイ男子は小鷹しかいないし、彼の黒っぽさが残ってるほとんど金色っぽい髪の色&ズボンの足元付近の裾を上げて素の二の足をプチ披露ファッションとオシャレさんみたいなものでして、これらを総じて ちょいワル系 と勘違いしてます。
 おかげさまで、小鷹も勘違いして、気分を高揚させてしまう!!!
 さらに葵は、小鷹のこの姿を見て、カッコイイ上にユーモアある人と勘違いの深みにはまってしまいまして、完璧すぎる星奈に素敵なカレシがいるのは不愉快&羨ましい&妬ましいだと言い残して、この場から立ち去って行きました。
 小鷹は、この邂逅を 変わったヤツと出会った と実感するのでありました―――。

 OPの映像に出ていた女の子がようやく出陣ってところっすが、また1人、別の意味での 残念系登場 という感じがしましたな。
 あと、星奈の事を、彼女のクラスの男子は 星奈さま と呼んでるところが怖いわ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなみけ ただいま 第10話『エコライフはじめました』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5890.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今年もやってきた冬の季節& こたつ搭載の時期♪
 春香・夏奈・千秋は早速、こたつの中に入ってのぬくぬくライフを堪能。
 だが、春香が気づいた時には――― 今月の電気代が 15,362円 という高額に!!!
 危機を実感した春香は、急いでコタツのコンセントを抜いて、コタツの電気を消去。
 その直後、コタツの暖かさにぬくぬく状態の夏奈&千秋は、すぐさま我に返っちゃいました。


 そういう訳で、南家(女)では、節約ならぬエコライフを開始。
 ケイコ&マコちゃんが来訪してるにも関わらず、電気を消して“電気節約”を行ったりする程です。
 しっかし、春香だけは エコなのよ~♪ と、微笑みの表情で無言の圧力をかけまくり。
 そこで、夏奈はケイコに、何らかのエコはないかどうか訊ねられまして、ケイコはインクの出なくなったボールペンに息を吹きかけると再び出てくるというエコなやり方を実践する。
 準備って事で、夏奈は春香が取っておいた例のボールペンと紙を出してきまして、ケイコは用意された紙と例のボールペンにその仕掛けをしてから『エコ』と書いて実践成功しました。
 でも、夏奈から言わせれば、エコの無駄使い との事だった。

 今度は、もっと有効的なエコはないかという内容になりまして、千秋がすぐさま動き出す。
 棚の中から毛布2枚を取り出して持参してきまして、夏奈とケイコ、千秋とマコちゃんの2組 になって、一緒に毛布に包んで暖かさを堪能という事を実行に移す。
 まずは、夏奈がケイコと一緒に毛布に包んで暖かさを堪能しようとするが、意外な弱点が発覚。
 なんと、このケイコはといえば――― 冷え性だったのだ!!!
 そのせいで、暖かさをほとんど堪能できなかった夏奈であった。
 その一方で、千秋も後ろから抱く様にして、マコちゃんと一緒に毛布に包まれるというハーレム展開を実行!!!!
 千秋は、マコちゃんの暖かさにものすご~く堪能しまして、まさに極楽気分満載☆彡
 でも、マコちゃんからしたら、おち○○ん勃起モノの神展開。
 一応は純粋な小学生男児のマコちゃんは耐えきれるはずがなく、そのままご帰宅なう~になっちゃいました。

 時間になったって事で、ケイコもご帰宅。
 しかし、2人が帰ってしまった事で、再び夏奈&千秋に冬の寒さが襲いかかる。
 そこで千秋は、台所で夕食を作ってる最中の春香の手伝いをしながら、少しばかしの暖かさを堪能してくると申して台所へ……と思いきや、夏奈もつまみ食いをしながら、炊飯器の蒸気で暖を取るというちゃっかり作戦を行う為に、一緒に台所へ向かっちゃいました。
 そんな事もあったけど、3人で夕食タイムがスタートになりまして、さすがの春香も、足元の寒さを感じる中での夕食はダメだったみたいでして、奇跡的にもコタツの電源を入れてくれました。
 千秋&夏奈にとっては、極楽気分での夕食タイム♪
 しっかし、夕食が終わった直後には、春香はご苦労さんとばかりに、コタツの電源を切っちゃいました。

 しばらくして、春香からお風呂が沸いた事が伝えられたが、お湯炊き禁止って事で、まずは夏奈が先に入浴。
 その間、千秋は台所をコソっと訪問してみるが……春香は、夕食に使用したお皿やお茶碗を洗剤で洗って流していたが、流してるのはお湯ではなくて冷たい水を使用していた。
 その為、春香の手の先が霜焼けになっていて、千秋も春香のエコの精神に感服――― 入浴中&入浴後の夏奈の行動の1つ1つに指摘をしまくる行為に出る。
 当然、夏奈から自分も監視すると文句が来たのは言うまでもないっすがね♪

 風呂から上がったものの、やはりコタツにスイッチが入ってないせいで、再び体が冷え始める夏奈。
 そこに、千秋が自分の寝室の毛布の1枚を夏奈に被せてあげまして、千秋自身もガバっと体を毛布で覆って暖かさを堪能。
 そして、夏奈が眠くなったって事で、春香も就寝の途につき始めようとしたところへ、千秋が夏奈に、毛布を返す様に要求!!!
 これを聞いた夏奈は、千秋の企みに気づく――― 冷たい布団で寝るのが嫌だから、夏奈を利用して毛布を温めさせていた事に!!!
 しかし、そんな千秋の目論見も、夏奈に見破られてしまい、一緒に寝る事になってもうた。
 もちろん、夏奈の寝相の悪さのせいで、体が弱めの千秋は 風邪 を引いてもうた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第173話『バトル・オブ・ドラゴンスレイヤー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5888.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 第2試合のリオン&ユウカ vs. カグラ&ミリアーナの試合が開始しようとしてた頃、お休み中だったルーシィが意識を取り戻す。
 もちろん、看病はウェンディ&シャルルが担当してくれまして、ナツが試合前に顔を見せに来るという伝言も、ウェンディがしっかり伝えてくれました。

 さてさて、いろんなところからのエールが鳴り響きまくったり、いろんな思いが交錯する中、試合が開始。
 ところがカグラは、ミリアーナに経験を積ませる為に、初めは1人で戦う様にと命令。
 ミリアーナも驚きつつも、リオン&ユウカ相手に、ネ拘束チューブで攻撃。
 当然、ナメられてると感じたリオンは、カグラにアイスネイクイーグルの氷を出して戦場に引きずり出そうとするが、ミリアーナの攻撃に阻まれてしまう。
 ユウカも波動の攻撃を出して反撃するも、ミリアーナにかわされてしまい、さらに彼女のキドゥンブラストの閃光によるフェイントで、逆にユウカの方が捕縛・このまま猫パンチの連打攻撃で先手を奪われてしまう。
 さらにミリアーナの攻撃は続き、今度はひっかき攻撃で2人にダメージを与えると、ネ拘束チューブを何本も出しまくって2人を徐々に追い詰めていく。
 だけど、ジュビアが見てる前で無様な姿を晒せないとばかりに、リオンが頭脳プレーを発揮。
 まずは、相手が猫って事で、可愛い氷のネズミを出して動かし、ミリアーナがそれに夢中になりまくってる間にネ拘束チューブの解除に成功。
 そして、ブリザードの猛吹雪を利用して、猫はこたつで丸くなる~♪とばかりに、精神的挑発をやりまくり☆ミ
 もちろんながら、ジュビアはヒキまくりでした…。

 序盤戦はこのとおりだけど、このままでは制限時間の30分が経過するのは必至。
 そこでリオンは、カグラ相手にとっておいたという、スノータイガーを発動。
 氷の造形とはいえ、スノータイガーの圧倒的な大きさに、ミリアーナは恐怖して逃げ回り……そして、闘技場の壁に正面激突して自滅を誘う事に成功しました♪
 そういう訳で、カグラが出陣する事に。
 まずは、波動の連弾を仕掛けるユウカの攻撃をかわしたり通常攻撃で弾いたりしていきながら、瞬時に背後を突いての一撃で軽く撃破しちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第22話『真の格闘者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5878.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 2人が乗る戦車馬の準備が終わったところで、あとは『雲に隠れた月が再び出てくる刻』を待つのみ―――!
 その間を利用して、ワムウはジョセフに戦車戦で利用されるコースをご説明。
 一周は960メートルで、吸血馬の速度ならば1分もあれば一周できる程で、一周するたびに コーナー上にある柱に武器が用意される という。
 最初に出てくる武器は、大型スレッジハンマー!
 その大きさだけで、一撃で戦車馬が破壊される程のもの と、ジョセフはそう推測する。

 全員が、今か今かとスタートとなる『雲に隠れた月が再び出てくる刻』を、上空を見つめながら待つ!!
 その間に、ジョセフはなぜか、自分が操る戦車馬の足元にある大小の石を放り投げたりしていた。
 しかも、急いでる様子は皆無で、マイペースにそれをやっていが……そうこうしてるうちに、スタートの刻が寸前に迫りまして、ジョセフは自分の戦車馬に乗り込む。
 そして、雲に隠れていた月が出てきて、カーズの スタート!の合図と共に馬車がスタート!!
 ジョセフとワムウも、合図と共に戦車馬を走らせる――― と思っていたら、ワムウの戦車馬がほんの少し進んだところで進む事ができず、そのまま制止してしまう。
 実は、スタート直前にジョセフが仕掛けた『大小の石』が、こっそりとワムウの戦車馬の車輪下に仕掛けられていたからだ。
 ワムウはなんとか、吸血馬のパワーを利用して馬車を走らせる事に成功したものの、ジョセフとの差は、武器獲得までにはとても間に合うはずもないくらいになっていた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

僕は友達が少ないNEXT 第8話『俺の幼なじみが修羅場すぎる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5874.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 小鳩の誕生日パーティー開催について、星奈や夜空たちにお礼を述べる小鷹。
 夜空も誕生日パーティーもなかなかいいものだったと自分たちも誕生日を祝える様な友達を作れる様に頑張ると改めて思ってくれたし、幸村は小鷹の言うとおりの様な感じで感想を述べ、小鷹も友達がいるのはいいなと実感できたし、星奈も言われずとも最初からそのつもりだとなんでか足を上げたりして色っぽいポーズを披露しながらそう述べたりしてました。
 ただ、理科だけは、なぜか冷ややかな目で小鷹を見つめていた。
 そんな彼女を見て、小鷹は当然ながら聞いてくるのだが……理科は、ため息を吐きつつも、なぜか無理やりいつもの明るい表情にしてから、再び文化祭に向けて頑張ろうと声を高らかにあげて述べるのでありました。
 でも、彼女の今の様子を見て、なぜか 覚悟がなかった と思っていた。
 理科が何を言おうとしてたのか……本当はわかってたはずなのに!


 後日、小鳩を連れて隣人部を訪問してきた小鷹。
 星奈は小鳩を見るなり、まるでとあるシリーズの黒子みたいに小鳩にダイレクトダイブ!!!
 しかも、星奈は―― ヨダレ垂らしペロペロさせて♪ と明らかに変質者ぶちかましてるぞ(><)
 無論、小鳩は、超絶に怯えまくり。
 当然、夜空も、ハエたたきでツッコミ入れました。


 前置きはこの辺にして……まだまだ煮づまってる隣人部の出し物会議が、小鳩を加えて開始。
 何個か案が出たりして、幸村が出た案をボードに書いていきますが、2個は誰の案かわかりますね。
 そんな中、夜空は『猫カフェ』に興味を示しまして、つい『腐った世界の楽園』と吐露♪
 星奈は『展示』を隣人部でもやりたくないと漏らしちゃいますが……どうやら、クラスの方では、歴史ものの展示に決定したそうだ。
 星奈が『展示』を隣人部でやりたくないのは、クラスでは『全知全能の女神・柏崎星奈特集』という案を堂々と出したが、女性陣から当然の猛反対の総スカンをくらったから。
 ――― というより、前話の理科が語ってた『昨年の武勇伝』など忘却の彼方に忘れてるぞ!!!
 そういう事で、『展示』と『お笑いトーク』は即座に排除。
 『展示』の方は、楽しくないから。
 『お笑いトーク』の方は、案を出したのが小鷹だから!
 もはや、理由を語るまでもないっすね。

 そんな折、小鷹は思い出したかの様に、小鳩の中等部での出し物はどうなったのかと質問する。
 無論、小鳩はいつものテンションで答えをはぐらかすも、小鷹からの食べ物の脅しに即座に屈した☆彡
 ……という事で、小鳩のクラスの出し物は、なんと映画♪
 それも小鳩は、映画の主役 だというのだ(≧▽≦)
 当然、星奈は大興奮しまして、絶対に見に行くと明言。
 しっかし、その小鳩はといえば、ほっぽり出して小鷹についてきたという暴挙 をやっちゃってました。
 そこで小鷹は、クラスの中でもなんももらえない人もいるんだから、しっかりやれよ と優しく説得。
 しかも、小鷹から頭を優しくなでなでしてもらった事もあって、小鳩は気合十分に自分のクラスへ向かっていきました☆彡
 でも、その説得の言葉、かなり痛いっすよ(><)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなみけ ただいま 第9話『今、恋をはじめます』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5873.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきなり、タケルが南家(女)に来訪して、煎餅のお土産を進呈。
 2人分のお茶を入れ、春香が煎餅を食べて ほんの少し塩が利いてて♪ といい感想を述べてくれるのだが……なぜか、タケルは黄昏てる雰囲気で吐露する。
 ……ほんの少しなんだよ。
 ほんの少しの勇気があれば、
 これをレイコさんに渡す事ができたんだけどな。

 そう言って、タケルが春香に手渡したのは、『イマコイ』という話題の映画のペアチケット だった。
 彼は、女性ってラブストーリーが好きだからといって、誰とでもいいわけじゃない上、一緒に見る相手の方が重要だと色々と云々と言いまくりながら、ほんの少し苦いと実感したお茶を飲んじゃうのでした。

 タケルが帰った後、偶然ながら、イマコイの劇場版CMを目撃。
 でも、春香はそれよりも、とあるシリーズのTVA&劇場版で激務 であった。


 春香ちゃんは映画好きっぽいよ~♪
 春香が『イマコイ』のペアチケットを手に握りしめながら、学校の廊下をウロウロしている姿を目撃した速水は、すぐさま保坂にご報告。
 当然ながら、保坂は席を立つ程の驚愕ぶりを見せてしまう。
 速水は「デートなら、恋愛ものが鉄板じゃないの~??」と言いながら、イマコイの作品の事を教えると、保坂はといえば――― 未だに春香の妹たちを『娘たち』と全力勘違いしまくりながら、一歩間違えたら犯罪一直線すぎる妄想をぶちかましてますぞ!!!
 しかし、妄想の最中の劇場の映像が 北斗の拳のパロ というのは、来月からテレ東系東名阪限定アニメのDDさんへの挑戦状っすか???

 でも、その春香はといえば、ナツキに進呈。
 もちろん、前のバーベキューの手伝いをしてくれたお礼として渡してくれたんですが……ナツキは、春香先輩からの映画の誘い とちょっとばかし勘違い。
 そんな折、ヒトミが同級生の女の子から『イマコイ』の事を話しかけられてるのを耳にしまして、少しばかり作品の内容を理解した様で、かなり悲しい目をしながらチケットを見つけてしまう。
 彼のそういう表情を目撃したヒトミは、同級生との会話後に夏希の前に立ちまして、聞き込みを敢行。
 するとナツキは、ヒトミに 映画は好きか!? と訊ねた上で、イマコイのチケットを進呈する。
 まさかすぎるナツキからのプレゼントに、ヒトミは 行く… と赤面しちゃいました。

 話題の映画のチケットをゲットできた事を、夏奈たちに報告。
 もっちろん、ナツキからのもらいものと言えるはずがなく、なんとか押し切った感じなんですが……よ~く見てみると、ナツキが渡したチケットは、知らずに2枚重ねで渡していたのだ。
 チケットを誘った相手をどう渡せばいいのか困惑気味のヒトミ。
 これを見て、夏奈&千秋も、誰かを誘っていけ&気になる人からもらったのか!? という意味合いである旨を理解。
 その上、春香が帰宅なう~しまして、春香もこのチケットを持っていたのでは???と感づいちゃいましたとさ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第172話『君に捧げる香り(パルファム)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5871.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まるで、図に乗り過ぎの後輩声優をフルボッコにした超ベテラン声優みたいにナツの殴り込みの仕返しとばかりに、ルーシィをフルボッコにしまくったミネルバ。
 これはさすがにやりすぎとばかりに、ウィンディ&シェリアが急いで回復魔法で応急処置に取り掛かる。

 当然、セイバートゥースとフェアリーテイルの選手たちは、一触即発半歩手前の状況に発展。
 ミネルバは、ルーシィの事を『使えぬクズの娘』と罵り、ルーグ以外の3人もミネルバを守る様にしてナツ・グレイ・エルザの前に立ち塞がるという展開になった事で、会場からは『勝負』コールが鳴り響いてきた上に、いつ観客席から乱入者が来てもおかしくないという状況になってしまったのだ。
 もはや、正式な試合じゃないところで戦いが……と思われたが、意外にもエルザがナツたちを制止。
 おかげで、試合の中で決着をつけるという事になったが、それでもエルザは、険しい表情をしながら警告の言葉を発する。
 お前たちは、
 一番怒らせてはいけないギルドを敵に回した!
 

 フルボッコに叩きのめされたルーシィ は、幸いにも命に別状はないものの、まだ意識不明の状況だった。
 医務室のベッドを囲む様に、ナツたち4人やシャルルたちも心配層に見つめている。
 さすがに、チームは違えども同じギルドの仲間がやられたって事で、フェアリーテイルBの5人も医務室へ様子見をしに参上。
 そんな折、ルーシィは意識を取り戻すけど、開口一番が またやっちゃった と意気消沈の謝罪だった。
 ナツたちは、2位の8ポイントゲットだからと励ましの言葉をかけるものの、それでも精神的にボロボロの状況なのは明白だった。
 とりあえず、なんとか取り戻した星霊の鍵の束を渡して彼女を少し安心させたけど、やはりセイバートゥースの態度にはやりきれない思いが強くなるばかり。
 そこにマカロフがやってきまして、運営側から A・Bチーム統合の話が来た という事を通達される。
 理由はといえば、レイブンテイルがルール違反による失格処分による影響 でして、このままでは、バトルパートの対戦カードが組めないそうだ。
 そこで、A・B両チームを統合して、新規5人のメンバーを形成するという結論に至ったそうでして、点数の方も、Bより低いAの35ポイントに準じる というのだ。
 確かに点数は、Bよりほんの少し低いポイントになってしまうものの、考えようでは、A・Bのメンバーよりもさらに強力&最強メンバーになる可能性がある。
 だけど、幸いにも、残りは 本日のバトルパート最終日のフルバトル の2つだけで、その間に休日が入るという流れになってるそうです。
 ナツは当然、出る気十分だし、残りは4名と相成りました♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第21話『100対2のかけひき』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5863.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 シーザーの死という残酷すぎる出来事を必死に越え、先へ進むジョセフとリサリサ。
 もちろん、2人はこの廃ホテルの構造など全然知る由もなく、唯一の手がかりになってる『ワムウの失血跡』を頼りに先へ進む。
 ところが、先へ進む最中にあった扉のドアノブにジョセフが手をつけた時、圧倒的な違和感を感知。
 それもそのはず、この扉のドアノブこそが、恋人を絞殺した脱獄囚にして石仮面によって下僕の吸血鬼と化したベックという男の右手 だったのだ。
 いきなりすぎる襲撃を受けてしまったジョセフは、切り札の1つであるクラッカーの紐を切られてしまう。

 切り札がなくなったけど、それでもムカついてるジョセフ。
 そんな彼の前に、ジョセフ以上にムカついているリサリサが静かに立ちまして、ベックの相手をする事に。
 ベックも、リサリサを殺そうと、全身に仕込んでいた大きな棘針を全て放出――― 一気に抱擁をして刺し殺そうとするが、リサリサは首にかけていたマフラーをベックの体を縛り付けると、そのままマフラーを破り取って先へ進みだしたのだ。
 もちろん、このマフラーには、波紋が挿入済!!!
 ベックは何も知らずに、ジョセフにああいう女は徹底的なお仕置きしかないと意見を求めるも、ジョセフは、ベックの喋り方を利用しながら死亡確定の通告を行う。
 これによって、ベックは、全身の棘針を全て切断された上にそのまま波紋効果で消滅しちゃいました☆彡
 リサリサの無駄のない滑らかな動きに、ジョセフも 自分みたいな素人の動きとは違う と、凄さを称える。

 先へ進む中、ジョセフは未だに、シーザーが奪ってくれたワムウの解毒剤を飲んでいなかった。
 理由は、当初はワムウとの間にできた約束だったのが、シーザーの命と引き換えのピアス奪取によって、ワムウを倒して生き延びるという『シーザーとの約束』に変化したからだというのだ。
 それを聞いて、リサリサは、自分にも何があるかわからないので、そのピアスは自分ではなくてジョセフ自身が持つべきだ と断言するのでありました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

僕は友達が少ないNEXT 第7話『お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5859.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 勉強中の小鷹のケータイに、星奈からのメールがやってくる。
 どうやら、小鳩の誕生パーティーの事を知っていたみたいで、その為のプレゼント購入を一緒に手伝って欲しいというお願いの内容だった。
 小鷹は、日曜は予定がないって事で、場所・時間込みで了承。
 一方、鋼の死霊術師のアニメを見ていた小鳩もまた、何やら寒気みたいなのを感じた。

 次に、理科からのメールが参上したのだが、内容が生々しかった。
sb:ああん
   しずかに
   たかくそびえる
   でんちゅうに
   エロスを感じます。
   とりあえず
   しばられたいです。
   まぐわりたいです。
   しかし
   よく考えると
   うしろから攻められるのも
    いいかもしれません。

 当然、こんなメール内容を送られた小鷹は、不機嫌に『黙れ』と返信。
 もっちろん、理科からの『縦読み』の再送信を受けたので、再びその通りに読んでみると―――。
sb:あん
   ずかに
   かくそびえる
   んちゅうに
   ロスを感じます。
   りあえず
   ばられたいです。
   ぐわりたいです。
   かし
   く考えると
   しろから攻められるのも
    いいかもしれません。

 言うまでもなく、理科とはあまり関わりたくない小鷹は、断固拒否の最返信。
 まもなく、理科からの再々送信が来まして、本当の目的は、小鳩の誕生日プレゼント選びに付き合ってほしい というものでした。

 次に来たのは、幸村からだったが……これだけで『家庭の事情』というのがわかるな。
 一筆啓上 羽瀬川小鷹様へ
 拝啓 羽瀬川小鳩様。
 爽秋の侯、貴兄におかれましては
 益々ご健勝のこと 誠にお喜び申
 し上げます。
 突然のお手紙を差し上げるご無礼
 をお許し下さいませ。
 ご多忙の中大変恐縮ですが、この
 度は貴兄にどうしてもお願いした
 き儀が御座いましてこうして筆を
 執った次第です。
 それでは、不躾ながら早速本題
 へと移らせていただきます。
 妹君への贈り物は何が良いですか。
 末筆ながら、奇形のご健康とご多
 幸を心よりお祈り申し上げます。

 まあ、目上の挨拶ぐらいだったらこれぐらいの前置きぐらいは覚悟しないといけないので、とりあえずキレないでね、小鷹くん。

 最後に、夜空からもメールがやってきたのだけど、こちらは幸村よりも遥かに長い文章になっていた。
 まあ、超簡略的に言うと、こっちも 小鳩の誕生日プレゼント選び についてでした。
 まあ、『別に』が非常に多い のはよくわかった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなみけ ただいま 第8話『休日はゆかいな仲間とお野菜を』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5858.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 カレぇ~、カレぇ~♪ と今か今かと楽しみに待ってる、千秋&夏奈を思いっきり幼女風にしてる娘たち。
 その2人の真向かいにいるのが、
なんと保坂!!
 しかも、その保坂の分を持ってきたのは、
まさかの春香。
 まさに、夕食のカレーを今から一緒に食べようという家族団欒雰囲気全開の保坂だった。
 

 ―――― 以上が、部活中なのに妄想をしてた保坂 でした。
 妄想をしてたせいで、本来ならば問題なく処理できたはずのバレーシュートの一撃を顔面に受けた保坂。
 偶然だけど、やってもうたのは、アツコ&マキの2人。
 2人は、ぶつけてしまった相手が保坂と知って躊躇しちゃいますが、保坂はすぐに通常どおりに戻って「南 春香の娘たちはカレーは好きか??」とオイオイ暴言。
 当然、娘ではなくて妹たちだと指摘しようとするアツコだけど、マキは、まるで犯罪の匂いを感じたかの様な態度で「どうなの!?」とアツコのセリフに割り込む。
 マキの言葉に圧倒されたアツコは「嫌いじゃないと思う」と答え、それを聞いたマキは、早く保坂を退却させようとばかりに、即座にそのとおりの言葉を強い口調で断言する。
 すると保坂は、満足そうに微笑むなり、家族団欒にはやはりカレーは欠かせない とご満悦な気持ちになる。
 いつか食卓を囲んだ時に、
 家族みんなで歌いたいものだ、カレーの歌を。

 当然、マキは 気持ち悪い( ;⊙´◞౪◟`⊙) と呟いちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第171話『海戦(ナバルバトル)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5856.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 書き上げる前に、未読の方に情報を。
 このアニメが、今月末で終了決定っす(ToT)
 まあ、原作の内容ストックが、最新刊の途中まで進行する運びだったから、白熱中の最終日の超決戦の数々をどうするのかと思ってましたが……一応、終了させてからある程度の時期を経てから再開という形をとるでしょうな。
 終わるにしても、内容があまりにも中途半端な感じになるのは明白ですから、最終日の内容などは第2期またはODAな形になるかな???
 このアニメの後枠ですが、同じ日の午後11時半から放送している探検ドリランドが時間移動するそうです。



 3日目の競技で一気に巻き返したフェアリーテイルA&B。
 もっちろん、本日の宴会でも大盛り上がりまくりです。
 エルザは、ウェンディ&ポーシェリカの2人の回復魔法で、すっかり全開♪
 ただし、同じ『エル~』であるエルフマンはといえば、その2人がいながらも、未だにベットの上でした。
 まあ、彼の看病をしてくれているのが、エバーグリーンっすが(●゚▽゚●)
 もちろん、彼女の方は、グッスリとエルフマンの目の前で熟睡&ニヤニヤ発言をぶちかましてます♪
 おかげさまで、エルフマンとエバーグリーンにフラグ立ちましたな♪

 スティングも、明日のどちらかでナツと戦える気がすると、夜空を見ながら予感を感じてました。
 7年も、ナツと戦える日を待ちわびたと――!

 だっけど、ジェラールの姿を目撃してしまった事で、すっかり雰囲気がヤバイ状態のカグラ&ミリアーナ。
 リズリーも心配になって、ミリアーナに様子がおかしいと告げるのだけど、ミリアーナはリズリーに抱擁しながら「優勝しようね♪」と吐露する。
 そのジェラールは、素顔を見られてしまった以上、簡単にエルザたちと接するのが難しくなってしまい複雑な心境を抱えていた。

 そして、アルカディオスの前に、まさかのユキノが登場。
 あれから、王国軍の一員になった模様っす( ̄口 ̄;)!!!

 それぞれのいろんな思いが交錯していった、7月3日の夜。
 それは、今から4日後の“運命の日”へ向かって加速していく―――!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »