« ジョジョの奇妙な冒険 第24話『JOJOを結ぶ絆』 | トップページ | みなみけ ただいま 第12話『一年の計は元旦にあるらしい』下書き »

2013年3月30日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 最終第175話『ナツ vs. 双竜』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5918.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ガジルをトロッコに乗せて地下深くへ追放させたところで、ナツはスティング&ローグ相手に単独で戦う旨を大胆宣言!!!
 まるで、先程までのスティングの行為のリベンジとばかりの反撃にも見える。
 そんなナツの姿を見て、観客席で観戦していた全身をローブなどで覆い隠した謎の人物の目から涙が零れ落ちる。
 その際の気配から、ゼレフの魔力らしき異様なのを感じたジェラールは、大急ぎで会場へ向かう。

 ナツの大胆不敵な宣言に、スティング&ローグは激怒。
 各々のドラゴンフォースを再び開放して、大胆不敵なナツに襲いかかる!!!
 ドラゴンフォースは、竜と同じ力。
 この世に、これ以上の力なんてあるはずがねえんだ!!!

 確かに、2人の力は、エルザが本当の意味で認めてるくらいに強いのは間違いはない。
 だけど、自分たちが相手にしているナツは、相手が強ければ強い程に、それに答える様に実力以上の力を発揮するのだ。
 それを証明する様に、ナツは――― この力で、笑われた仲間たちの為に戦う と反撃を開始。
 その力は、スティングを一撃で激しく殴り倒し、ローグの影竜の咆哮を火竜の咆哮で応戦&このまま一気に影竜の咆哮を突き破ってローグ自身に命中しただけでなく、肉弾戦で反撃をしてくるスティング&ローグのコンビプレイに対しても、不利がまったく感じさせないくらいに2人を圧倒してしまう程であった。
 もちろん、セイバートゥースのルーファスですら、全然記憶にないくらいの驚愕だ。
 無論、スティングが最強だと信じて疑わないレクターは、大苦戦するスティングを見て、まるで自分自身も追い詰められたかの様に、今にも吹き出しかねないくらいでフロー以上に目から滝の様に涙を流していた。


 続きはこちらへ!!!

|

« ジョジョの奇妙な冒険 第24話『JOJOを結ぶ絆』 | トップページ | みなみけ ただいま 第12話『一年の計は元旦にあるらしい』下書き »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/51075482

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 最終第175話『ナツ vs. 双竜』:

« ジョジョの奇妙な冒険 第24話『JOJOを結ぶ絆』 | トップページ | みなみけ ただいま 第12話『一年の計は元旦にあるらしい』下書き »