« みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第20話『シーザー孤独の青春』 »

2013年2月24日 (日)

僕は友達が少ないNEXT 第6話『奇行少女は傷つかない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5841.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 10年前のアンタの夢に、
 なんで夜空が出てくるの!?

 夢の中だったとはいえ、過去へ行った感じになれたという小鷹が述べた一言は、周りの空気を微妙なものにしてしまっただけでなく、星奈からもそういう指摘を受けてしまう。
 小鷹はちょっと焦りが募りだしてしまい、夜空も微妙な表情を浮かべてしまうという事態に発展。
 その上、理科や幸村も微妙な感じで小鷹を見ていまして、小鷹にとっては、もはや言い訳とか嘘を述べたら大変な事態になるのは必至なくらいの窮地に追い詰められていく。
 まさに、ヘタしたら、隣人部の面々との間で亀裂はおろかどうしようもないくらいの致命的ダメージを受けてしまうのは確実なくらいの絶体絶命の危機!!!
 だけど、そんな彼の状況を救ったのが、まさかの夜空だった。
 彼女は席を立つなり、自分と小鷹は幼馴染だった事実を暴露。
 その上で、わざわざ言いふらす事でもない と付け加えてから、私と小鷹は昔、友達だった と、ただそれだけの関係だと告げました。
 当然、この場にいる者たちに、何とも言えない微妙な空気が漂ってしまったのは言うまでもありませんでした。


 続きはこちらへ!!!

|

« みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第20話『シーザー孤独の青春』 »

僕は友達が少ない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕は友達が少ないNEXT 第6話『奇行少女は傷つかない』:

« みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第20話『シーザー孤独の青春』 »