« ジョジョの奇妙な冒険 第19話『死の崖へつっ走れ』 | トップページ | みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 »

2013年2月23日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第170話『小さな拳』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5838.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 奥義炸裂で逆転……だったはずが一転、滅神魔導士の自然回復で窮地に陥ってしまうウェンディ。
 もはや、状況杯対照的になっていて、このままではウェンディの生命の危機も必至!!!
 当然、シェリアは、戦う事は嫌いではないが、勝敗が見えてる一方的な暴力は愛がないとばかりに、余裕の態度で降参する様にと進言する。
 だけど、ウェンディは、ここに立ってる事はギルドの為に戦う覚悟あるから、情けはいらないし自分が倒れて動けなくなるまで全力で来てほしい降参する気皆無だ。
 シェリアは、ウェンディの覚悟を聞いて、礼儀とばかりに自身の奥義を発動を開始する。
 この一撃で、楽にしてあげるからね♪

 一方のミストガン姿のジェラールもつい、彼女の生命の危機&シェリアがゼレフに関係している可能性を視る為、応援席の最前列に立つという目立つ行為をやってしまう。
 そのせいで、ドランバルトに目をつけられてしまったよ( ̄口 ̄;)!!!


 そうこうしてるうちに、シェリアは、自分の魔力から大量の黒い翼を召喚して1つにまとめていく。
 全力には全力で応えるこそが愛と語る彼女だけど、リオンやジュラたちの反応からして、その奥義は、本気で相手を殺しにかかってるくらいヤバイのは確実っすよ(>_<)
 だけど、リオンたちの心配をよそに、全力で応えるつもりのシェリアは、滅神奥義・天ノ叢雲 を発動させて完全決着をつけにかかる。
 ところが、シェリアが放った天ノ叢雲は、彼女に命中せず外れてしまう。
 シェリアは、自然的な回復はできても、あくまで 傷の回復の範疇 である為、体力の回復はできない。
 逆にウェンディは、自然的な回復はできないが、相手の体力を回復できる。
 ――― いわば、ウェンディは、あえてシェリアの体力を回復させる事で、考えてる以上に体力が回復していた事実に気づいていないシェリアが、そのまま“勢いをつけすぎてコントロール不能になっていた天ノ叢雲”を炸裂させて、見事に外してもうたという展開を作り上げる事に成功させたのだ。
 力の差は歴然としても、知恵と戦術で差を埋めたウェンディの戦い方に、シェリアは超感激の一途。
 そしてここからは、少女と少女の魔力を追加した肉体と肉体のぶつかり合いになり、そのまま 時間切れの引き分け に終わりました。
 ジェラールも、その拳は小さくてもその思いは大きすぎて止められないと感じるくらいの勝負 でありました。

 時間切れの引き分けにより、両者に5ポイントずつ追加。
 7年以上前のニルヴァーナの件での最初の出会いからは想像以上のウェンディの成長を見つめて、ジュラもつい微笑ましく感じちゃいました。
 さすがのシェリアも息を切らすくらいに疲労したものの、肉体的にもボロボロのウェンディに、なんと傷を回復してくれただけでなく、笑顔で手を差し伸べながらこう告げる。
 友達になろう?ウェンディ☆彡
 シェリアからの子供らしい笑顔の友達宣言に、ウェンディも笑顔&握手で応えてくれました(●゚▽゚●)
 確かに司会者でなくて、これで終了したいくらいっすね。


 続きはこちらへ!!!

|

« ジョジョの奇妙な冒険 第19話『死の崖へつっ走れ』 | トップページ | みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/49686826

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第170話『小さな拳』:

« ジョジョの奇妙な冒険 第19話『死の崖へつっ走れ』 | トップページ | みなみけ ただいま 第7話 残暑お見舞い申し上げます』 »