« 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 | トップページ | みなみけ ただいま 第3話『つまりは遠回しな愛の告白』 »

2013年1月26日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第166話『伏魔殿(パンデモニウム)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5775.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ユキノから話を聞き、セイバートゥースの宿場に殴り込んだナツ。
 圧倒的に無茶すぎる行為は、マスタージェンマ以外のギルドメンバー全員に驚愕と困惑の念を与える。
 もっちろん、ユキノの事なんかすっかり消去してるマスタージェンマは、ナツなりの理があると思いつつも、自分とやりたくば『資格』を得るがいいとばかりに、ギルドの中で10番以内の実力を持つドーベンガルを送り込む。
 だが、マジモードのナツの前では、忍者の力を以てしても歯が立たず、一撃で瞬殺♪
 スティングも、ナツのまさかの実力に驚愕。
 今度は自分がやると立ちはだかろうとするが、マスタージェンマは、スティングを制止。
 自分のギルドにはいない小童とほんの少しだけ認めた感じで、ナツと対峙する。

 怒りのナツとマスタージェンマのタイマン勝負がスタート。
 最強のギルドのマスターを名乗るだけあって、炎全開のナツの鉄拳の連打をその身に受けても気圧される気配が全然なく、ナツも、雷炎竜の撃鉄の一撃を発動!!!
 だが、ナツのその一撃をいとも簡単に受け止めたのは、ジェンマの娘のミネルバ だった。
 今宵の宴も、お開きにしまいか?
 当然、ミネルバの言葉に、納得のなの字すらいかないナツだが、相手はナツよりも遥かにやり手の女帝。
 まずは、体裁 という言葉を出した上で、マスターが演武出場者を潰しては立つ瀬もないし今回の件も不問に付すから、自分の顔を立てる様にと怪しすぎる口調で迫ってくる。
 しかも、人質に取られていたハッピーを出し、大人の対応 というのを無理やり求めさせてくる始末。
 これには、さすがのナツも納得させざるを得ず、無理やりながらも拳を引く事にしました。

 ハッピーも無傷で解放され、ナツもハッピーを連れてこのまま撤退開始。
 だけど、このまますんなりと帰るはずもなく、大魔闘演武で思う存分、決着をつけようと告げるミネルバたちに忠告。
 お前らなんかには負けねえよ――― っつか、俺たちには追いつけねぇ!
 ギルドなら、仲間大切にしろよ。
 それだけを言い残して、ナツはセイバートゥースの宿場から出て行きました。
 ナツの捨て台詞に一番衝撃を受けたのはローグでして、これが自分たちのギルドにない『仲間』という絆なのか と、考えさせられる様子だった。
 まあ対照的に、スティングは、ナツの予想外の強さに興奮気味でしたが☆彡
 ただ、明日の競技には、ミネルバも参加するつもりっす( ̄口 ̄;)!!!!


 このまま自分の宿屋に戻ったナツとハッピーは、当然の事ながらルーシィとグレイに叱られてしまう。
 ただし、グレイの場合、殴り込みなら自分にも声かけろ!という方向でしたが。
 エルザはといえば、グレイの発言に指摘しましたが、グレイはただ、三……じゃなくて、ルーファスに 次は負けない とご挨拶したかっただけみたいっす。
 だけど、セイバートィースを怒らせた以上、明日からの競技はますます厳しくなるのは必至!!!
 まあ、セイバーと同時にレイブンテイルとの因縁も解決しないといけませんがね。

 それはいいとして、ギルドを辞めさせられたユキノはどうなってるのか心配する一同。
 心配してくれるのはありがたい事っすが、だからって、もう一度殴り込みをかけようとするのは自重しましょうね、ナツ(>_<)
 そのせいで、今日1日でわかった各ギルドの魔導士たちの様々な想いを感じてる最中のエルザの顔面に枕の一撃をぶつけるという暴挙にまで発展してしまいまして、見事にほかのみんなと一緒に怒られる結末に。


 続きはこちらへ!!!

|

« 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 | トップページ | みなみけ ただいま 第3話『つまりは遠回しな愛の告白』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/48980882

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第166話『伏魔殿(パンデモニウム)』:

« 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 | トップページ | みなみけ ただいま 第3話『つまりは遠回しな愛の告白』 »