« たまこまーけっと 第2話『恋の花咲くバレンタイン』 | トップページ | 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 »

2013年1月22日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第15話『ヒーローの資格』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5766.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 マルクを殺されたシーザーは、張本人となったワムウに向けてにシャボンランチャーを発動。
 ワムウは、シャボンランチャーのシャボン玉に触れ、それが波紋入りと判断するなり、頭にあった小型フックをつけたワイヤー状の紐を出して、頭の回転と共にそれを回す。
 これにより、シーザーのシャボンランチャーのシャボン玉は、それによる風圧で一斉に破裂!!
 スピードワゴンも、カーズたちは、波紋に関する原理を理解している という驚愕の事実を理解する。
 いや――― それだけでなかった。
 ワムウが放った風圧は、小型の真空竜巻の様な大気を生み出し、シーザーの顔面の数箇所に鋭利な刃物による切り傷を与えてしまう(><)
 幸いにも、目を閉じたりしたので失明の事態は免れたものの、友を殺されて憤慨しながら立ち向かうシーザーの態度に、カースたち3人は苦笑する。
 それでも立ち向かおうとするシーザーだが、波紋使いの弱点も熟知しているワムウの前では即座に呼吸不能に陥れられてしまい、力の差も痛感させられてしまう。
 昔も今も、こう言うのだ。
 小僧、今度向かってくる時は、
 もっと強くなってから、このワムウに向かってこいと!
 二度目に会う時、このワムウがお前の強さを尊敬して、
 お前を打ち砕き殺す為に!!

 ワムウは、そう言い残してシーザーを解放。
 波紋使いは、シーザー以外はいないという事で、このまま外へ立ち去ろうとする。


 続きはこちらへ!!!

|

« たまこまーけっと 第2話『恋の花咲くバレンタイン』 | トップページ | 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 »

ジョジョの奇妙な冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/48889004

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険 第15話『ヒーローの資格』:

« たまこまーけっと 第2話『恋の花咲くバレンタイン』 | トップページ | 生徒会の一存LV.2 第2話『疑う生徒会』 »