« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第12話『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5729.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 前話から始まった配信専用タイム。
 でも、前々話までの展開と思ってみたら、予想外のフリーダムに吹いてもうたっす☆彡
 本当に申し訳ないのは事実なんですが、地上波では放送不可能 だと思いました。
 そういうわけで、前話の続きからスタートです。


 結局、黒猫と瀬菜、そして巻き込まれる形で京介も、ゲーム研究部に入部する事になった前話。
 だっけど、初っ端から、黒猫と瀬菜の黒すぎる空気が満載でして、部長の三浦は、部のチームワークを育てる意味で 共同のゲーム制作 を命じました。
 しかも、その共同ゲーム作品を、カオスクリエイトというネットのコンテストに出品する というのだ。
 いきなり、難易度が高めなイベントを行う事になった黒猫と瀬菜は、まずは、ゲームの企画書を来週明けに持ってくる様にという事で、どちらかの企画をプレゼンして多数決で決めて採用するという方式で勝負する事になりました。
 無論、今まで部活中に1人で途中制作をした物もいいみたいですが。
 あと、2人の監督的というか監視的部分って感じで、京介が担当する事になりました。
 この2人を放置してたら、どんな内容になるかわかりませんので(≧▽≦)

 部活後、京介が本屋に立ち寄ると、偶然ながら、瀬菜と遭遇。
 彼女は立ち読みをしていましたが、その本というのが 予想通りのBL でした。
 初っ端から笑わかしてくれますよ、瀬菜さん☆彡
 もっちろん、京介とご対面してエライ事になったけど……とりあえず、ゲーム作りの入門書を瀬菜に探してもらおうとした京介は、早速ながら、入門書程度の付け焼き刃では迷惑だと指摘されまして、ほかに自分ができるのがないかと探してみる事にしました。
 意外に、責任感がある人…。
 瀬菜もつい、今の京介を見てそう呟いちゃいました。
 それなのに、自分の兄と京介の絡みシーンなんて妄想する暴挙をやってしまったせいで、京介から兄貴の事が好きなのかというまともな質問に、動揺しまくりながらの否定を行うハメになってしまいましたわ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!最終第12話『絆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5728.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 竜太たちが本性丸出しの伊達との駆け引き戦を演じていた頃、1人だけ取り残された平は……夢の中では、自分は見捨てられたって感じの猜疑心全開の悪夢を見てしまい、なんとか目を覚ましてみたら、拠点の外に“ここにいるはずがない息子”が立っているという幻覚まで見てしまうという、本格的な精神崩壊まであとわずかというところまで追い詰められてました。
 平は大きく動揺し、負傷してる体を顧みずに自らの足で梯子を降りて息子の幻覚のところまでやってくるのだけど、息子が唱えるのは、父親の帰りのみだった。
 でも、この島を出るには、チップが足りない。
 そんな彼に、今度は平の奥さんの幻覚が現れまして、もっとも最悪な誘惑を囁いてきたのだ!!!!
 平が持っているソナーのは、自分含みで現在3つ。
 竜太とヒミコが協力して手に入れた3つ。
 そして―――― 竜太&ヒミコ自身ので2つ。
 これらを合わせれば、合計で8個のチップを得る計算となり、ゲームクリアーとなってこの島を脱出&家に帰る事ができるのだ!!!
 この妻の幻覚による悪魔すぎる囁きによって、平はその言葉に完全に従い、竜太とヒミコを殺害するという最悪の決意を固めてしまうのでした!!!


 そうとも知らず、平が待っている拠点に戻ってきた竜太&ヒミコ。
 竜太が梯子を登り始めたその時、飛行する音と共に、ホーミング型のBIMが竜太に襲い掛かる( ̄口 ̄;)!!!
 もちろん、このBIMは、平自身のもの。
 まさかの展開に驚いた竜太は、すぐさま梯子から地面に降りて拠点の下側へ避難&平に呼びかけながら、ソナーで彼の居場所を探り出す。が、当の平はといえば、隠れてる場所から動かずに潜んでる為、居場所を特定する事ができなかった。
 ヒミコも竜太同様に、必死に平の事を呼びかけるけど、容赦なく平のBIMが飛んできてしまう。
 竜太はホーミング型の範囲に入られない様に、鉄パイプでホーミング型BIMを打ち落としていく。
 これにより、平が狙ってるのは自分だ と確信できた竜太。
 だが、状況はやばくなるばかりで、つい打ち落としたBIMの範囲に入ってしまい爆発。
 竜太は、右足を負傷して動けなくなってしまう(>_<)
 
 このままでは、平のBIMによって、竜太が爆死してしまうのは必至。
 ヒミコは、村崎が前に言ってた チップが6個集まった時に試される という言葉が脳裏に浮かぶ。
 いわばそれは、平は6個チップが集まってるから、自分たちを裏切ったのかと勘違いの考えを生んでしまう。
 竜太も、簡単に平が裏切ってしまった事に怒りを感じてしまうのだが……その時、自分も『毛嫌いしてる大人』と同じ行為をしていた事に気付く。
 両親は勝手に離婚し、父親は躊躇もなく息子の自分を『仕事』と理由づけて適当にあしらいまくった末に出ていき、母親も自分に相談すらなく勝手に再婚相手を連れてきた事で、大人は自分の声すら聞かず、自己中心的に自分勝手に行動した事に激怒した自分。
 だが今、平が負傷して身動きすら取れずに苦しんでいたにも関わらず、何度も何度も必死に助けを呼んだ彼の悲痛の叫びを無視し、距離をおいたりして彼から目を背けた結果、身動きが取れない平を、竜太とヒミコが見捨てたという精神的に追い詰めさせてしまった――。
 結局、自分も憎悪していた大人たちと同じ事をしてしまった と、申し訳ない気持ちを抱いてしまう。
 同時に、高校生の頃、織田が言ってた 現実から逃げてた という事実を思い知らされる事になったのでした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

そらのおとしものf【フォルテ】(再放送)第5話『天界から来た超兄弟(トモダチ)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5709.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 もうすぐ春ですな~(≧▽≦)
 ある日、英四郎の元にやってきた智樹たち。
 でも、英四郎は、熊がバトル真っ最中♪
 相変わらず、熊を相手にしても真正面から立ち向かえますな~。
 まあ、それはともかく……実は、1週間も飲まず食わずでダウンしてるアストレアの為に食料調達する事になったそうです。
 でも、英四郎はちょうど今、出かけるところがあるらしく、代わりに智樹たちに食料調達の番を強制的にやる展開に―― 無論、智樹は断固拒否をするも、英四郎は鞭を使用して強制的にやらせちゃいました☆彡

 まあ、智樹だけでは不安とばかりに、ニンフも魚釣りに協力。
 でも、ニンフは英四郎に呼ばれて、テントの中へ入ると、いきなり電子時計を手渡される。
 そして、ある事を頼んだ後、ニンフの『ダイブ・ゲーム』を利用してある場所へ向かう。
 そこは、智樹の夢の世界 であった―。
 そはらも、テントの中から漏れたダイブ・ゲームの光を目撃した事から、自ら英四郎の後から一緒にやってきちゃいました。


 やってきたのは、前に見た場所とまったく同じ場所。
 今回は、この場所の調査を敢行するそうですが、どうやら2人がいる場所は、近未来のエリア別に分かれている島々の1つみたいで、英四郎は持参したパラグライダーに乗って移動を開始していきます…。

 英四郎が色んな情報から推測していくと……どうやら、智樹の夢とシナプスが繋がっているらしく、今自分らがいる場所こそが『シナプス』であるそうですが、自分らから見れば、まだシナプスというのがどんなのかわからないそうです。
 今回はそれを調査する為にやってきたそうですが、大丈夫だろうか、これ…。

 なんとか島々の1つに到着した英四郎とそはら。
 ところがそはらが、置かれていた物体に触れてしまったせいで、一気に地上にむけて落下。
 しかも、2人がいる場所の真下には、空美町の大地が広がっていた―。
 そして、そはらが落としてしまった物体は、ちょうど釣りをしていた智樹のすぐ近くに落下。
 智樹自身も、エロイものだったらいいな~♪と早速、アブナイ妄想をしちゃってます。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

そらのおとしものf【フォルテ】(再放送)第1話『キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5693.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いつもの夢を見て起床する智樹。
 いっきなり、イカロスの爆乳模様を見せられたら、智樹でなくても男だったら反応しちゃいますわ(≧▽≦)
 しかも、いつの間にか主婦な雰囲気になってるニンフが布団を取っちゃったおかげで、とても中学2・3年生とは思えないリアルなもっこり♪を披露しちゃうハメに。
 アバンから、なんでかもっこりが太陽ガード!
 まあ、野郎のもっこりですから、たとえDVD収録されても太陽ガードは確定でしょうな~。
 さらに、そはらまでもが智樹を起こしに接近してしまい、これを目撃=殺人チョップ確定!?
 そこで智樹は、イカロスに 自分のもっこりに攻撃する様に 命令を下す――。

 ――― これだけでもカオスな第2期第1話のアバンなのに、まさかOPまでもが!
 第1期のOP曲だった『Ring My Bell』が、まさかの智樹Ver.で披露。
 保志さんだけでも笑えるカオスなのに、映像も自重のオンパレード♪
 これが、第2期の正式OPだったら、どれだけの神OPかわからんっす!!!

 英四郎のコーナーも第2期も放送されました。
 今回は、その新大陸にトライすると思うので、この時点で第3期フラグは発生????
 美香子もちゃっかりと出演してますが、今期はどんなトラブルを撒き散らすやら…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第11話『聖者の晩餐』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4272.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 かろうじて、慎也からの連絡が入って位置特定に成功した事で、今まで待機状態が続いていた宜野座ら刑事課一係の面々は、二手に分かれて、ドローンと共に地下へ突入していく。
 あの秀星ですら、悲痛な慎也の声を初めて聞いたと危機感を募らせてる程でして、状況は非常に切羽詰っているのが、宜野座ですらわかるくらいだった。

 宜野座・秀星・弥生の3人は、地下に広がる妨害電波の発生源を特定&破壊の敢行へ。
 朱と征陸は、慎也たちの捜索へ。
 時間は、もうほとんど残されていないのだ―――!


 慎也の方も、連絡がうまくいった事で精神的に有利にたち始めていた。 
 現場に到着したのは、意外にもドローン だった。
 泉宮司も「邪魔が入ったか」と楽しみの狩りに横槍が入って少しイラついたかの様な呟きを吐く。
 ドローンは、すぐさま慎也の位置を特定して合流しようとするが、その前に猟用ロボ犬が立ち塞がった上に襲撃を受けてしまい横転。
 でも、慎也にドミネーターを手渡すには十分でして、彼は自分のドミネーターを手にする事に成功。
 そして、襲いかかる猟犬の攻撃に照準を合わせて『執行モードデストロイモード』に変形させ、アクロバティックにかわしながらドミネーターの一撃をぶっぱなす!!!
 これによって、猟犬は、機械だったという痕跡がわからないくらいくらいに消失。
 なんとか、泉宮司の猟犬2匹の撃破に成功……だったが、その直後、泉宮司の猟銃の弾丸が炸裂してしまい、慎也は不意を突かれ致命傷は避けられたが負傷をしてしまう。
 でも、その代わりとして、泉宮司が使用している二連銃身の猟銃だと見抜く事ができました―――!

 その頃、秀星は、妨害電波の発信源をなんとか発見しまして、怒りと共に即座に破壊。
 これを察知した槙島は、泉宮司に連絡しまして、もうすぐ公安局の人間が来るからここら辺でタイムリミットである旨を報告する。
 だが、泉宮司は、事実上の拒否を申す。
 猟銃の弾丸を新たなのに込めていきながら、生身の人間であった頃に感じた“生きている”という実感を再び感じ取る事ができた旨を報告。
 ここから先は、闘士として慎也に挑む事を槙島に通達しました。
 それを聞いて、槙島は冷静に、泉宮司にこう告げた―――。
 あなたの命の輝き、
 最期まで見届けさせていただきます。



 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第12話『柱の男』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5719.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 スピードワゴンを助ける為に、メキシコに上陸&バイクで荒野を突っ走るジョセフ。
 そんな彼を拉致してストレイツォの情報を聞き出そうと、ドイツ軍親衛隊の1人であるドノヴァンが、朝からジョセフを追跡していた!!!
 しっかし、カンのいいジョセフは、ある程度進んだところでバイクを止めてドノヴァンの追跡を見破った上に、ドノヴァンの自白から、ドイツ軍がストレイツォ&スピードワゴンと関係している事を知って戦うことに。
 ところが、ドノヴァンが捨てたジャケットコートを目暗ましにしたジョセフの拳の一撃も、サボテンだらけの荒野の戦い方を熟知してるドノヴァンのサボテンの隠し針で自爆してしまい、一気に窮地に陥ってしまう。
 普通の若者だったら、ここでバトル終了になるのだが、相手はジョセフ!!!
 彼を仰向けに倒したすぐ隣には、荒野に生えてる大きめのサボテンがありまして、圧倒して調子に乗っているドノヴァンに警告を行う。
 ブン殴るのがめんどくさいから、
 こうやって地面に避難しているんですよ!!

 もちろん、なんのことかわからないドノヴァン。
 その隙に、ジョセフは地面を介して波紋を水分95%のそのサボテンに流しちゃいまして、今にも爆発しそうなサボテンを呑気に見つめてたドノヴァンは、ダイレクトにサボテン爆発による大量の刺にブスブスと顔面に刺されまくっちゃいました(≧▽≦)
 一気に形勢逆転のジョセフは、知ってる限りの情報 をドノヴァンから聞き出しまして、スピードワゴン生存を知ってつい目から汗が流れちゃいました【涙です!】
 スピードワゴンを奪還し、
 エレナの笑顔を取り戻させる為に―――!

 ジョセフは、一応の処置を終えてから、メキシコにあるドイツ軍の基地に向けてバイクを走行再開をしていきました。
 ついでに、数コマ程度の尋問シーンをカットされたドノヴァンですが……このまま大きめのサボテンに逆さ吊りにしちゃいましたとさ(●゚▽゚●)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

ソードアート・オンライン 最終第25話『世界の種子』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5718.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 オベイロンを撃破して、アスナたちをログアウトさせる事に成功したキリトこと和人。
 彼もリアル世界に戻り、一刻も早く明日菜に逢いたいという気持ちを出しながら、雪降る埼玉県の道路を自転車で走っていく。
 そして、意識を取り戻したと思われる明日菜が入院している病院へやってきて、裏口から入ってそのまま自分の足で走っていく。が、その途中の駐車場を通ってる最中、突如、車と車の間から謎の人影が現れ、同時に、何かがの一閃が走った!!!
 和人の右腕から血が零れ落ち、雪が積もり始めてる地面に点々と垂らしていく( ̄口 ̄;)!!!
 そう、和人に切り込んだのは、待ち構えてた須郷 でした!!!
 ALOでの戦いでリアル世界に影響が出るくらいのダメージを受けた事で、両目は充血かつ右目の神経が迸ってる状態の上に痛覚も健在の状態になってまして、右手には、彼をモロに殺害する気全開という意思表示しまくりのサバイバルナイフを持参してました。
 ひどい事をするよね~、キリトくん。
 オイオイ、人間の尊厳を蹂躙しまくるくらいの酷い行為をしてるのはあなたっしょ、社長(>_<)

 和人も、もう終わりだから法の裁きを受けろと唱えるものの、須郷は、自分を欲しがる企業はいくらでもあるし、残り2割の研究を完成させたら、自分は本物の王ならぬ本物のリアル世界の神になれるのだと、すでにゲームオーバーになってるにも関わらず、降りる気配がない意思を示す。
 それを証明するかの様に―――― 全力で和人殺害を開始!!!!
 和人も応戦………したいところですが、右腕を切られて出血してるという現実の前に思う様に動けず、須郷の不条理すぎる暴力を許してしまう。
 そしてついに、須郷のサバイバルナイフの刃が、和人に向けられて振り下ろされてしまう―――― が、メガネが寒さの霜で曇った影響で、刃が和人の手前に命中しまして、再度、ナイフの刃を和人に向けて振り下ろそうとする。
 お前なんか……お前なんか!
 本当の力など、何も持っちゃいないんだよォー!!!
 絶叫しながらそう告げる須郷。
 でも、和人から見ても、それは須郷自身も同じ なのだと――!
 そう思った和人は、痛みを押しながら須郷に反撃開始。
 まずは、サバイバルナイフの攻撃を防いだ後に、そのまま須郷の首を手で締め上げては押し倒すと、今度は逆に、そのナイフを須郷から奪って握りしめる。
 貧弱な武器だ、でも……お前を殺すには十分だ!!!
 武器を奪われた須郷は、DIOさまとは正反対の恐怖の悲鳴をあげながら逃げようとするが、圧倒的な若さを持つ和人から逃げられるはずがなく、そのまま顔面を車のドアに叩きつけられた上に喉元にそのナイフの刃が突きつけられてしまう!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

BTOOOM!第11話『復活』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5714.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 伊達のトラップによって、竜太は爆発の餌食に――!!!
 自分の策が的中した伊達は歓喜の声を上げ、爆発に巻き込まれた竜太は死んだと聞かされて愕然とするヒミコに向けて、本性丸出し状態で迫ってくる。
 この俺の為に死ねぇー!!!!
 己の踏み台とする為、ヒミコに殺戮の牙を向ける伊達。
 ところが、思いっきり油断しきっていた彼の背後に、天誅の鎌が突き刺さる!!!
 そう、伊達を襲ったのは あの村崎 でした♪


 今から10分前、平を助ける為に薬があるかどうか、村崎のところに訊ねてきたヒミコ。
 重要であった血清はなかったが鎮痛剤があるそうなので、それが置かれてる薬品庫まで案内する事に。
 ところが、ヒミコはそこから 伊達の姿 を目撃してしまう( ̄口 ̄;)!!!
 もちろん、村崎も伊達の姿を確認――― 怒りと驚きが入り混じりつつも、自分の腕を負傷してるのは伊達のせいである事、竜太にトランクを渡したのを見た彼女は、ヒミコから伊達のBIMがリモコン式だと聞いて、伊達がトランクの中に自分のBIMを仕掛けていた事、そして必ず竜太とヒミコを裏切る旨を伝える。
 それを聞いたヒミコは、大急ぎで竜太のところへ駆けつけたのだが、間に合わなかったのだ。

 竜太が爆発に巻き込まれた事で『死んだ』と思って愕然とするヒミコに、伊達の本性丸出しタイム開演。
 そんな中、村崎はその場から逃げようとするが、すでに建物内部は 伊達のBIMだらけ という状況(><)
 そこで、建物の外側を通っていこうとするが、途中のところで、伊達と鉢合わせという展開に!!
 伊達は、まさかの再会に驚きを隠せなかったが、村崎からしたら、哀れというより滑稽 だそうな。
 再びこの死闘に戻ってきたという事は、他にも誰かに怨みを買ってしまったという事ですね。

 伊達の事を把握している村崎は、ヒミコのBIMを手にした後、ヒミコと組んでの共同作業-ヒミコにBIMのスイッチを押してもらい、それを村崎が投げつける-で、本性丸出しの伊達に対抗。
 もちろん、この共同作業は効果抜群で、伊達も急いで逃走━━━━ と思いきや、伊達は逃走するフリをし、仕掛けていたBIMへ誘い込む!!!
 村崎は、まんまと伊達の策にハマってしまい、爆発に巻き込まれもうたのだ(ToT)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第11話『俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5715.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 感動の【オイ!】桐乃がアメリカに留学してから1ヶ月が経過した。
 新学期を迎えた京介の前に、あの黒猫が現れたのだ。
 しかも、京介と同じ制服を着て――!
 そう、彼女は本当に、京介と同じ学校の生徒として通う事になった上に後輩となったのだ!!!
 その上、京介の事を 先輩 と呼ぶ様になったものですから、壮絶な違和感が満載。
 京介と一緒に登校してる麻奈実も、黒猫の事を訊ねてきたのですが……ここで彼は、重大なミスを犯していました。
 それは、黒猫の本名を知らない という事でした。
 確かに、今まで黒猫って名前だけで名が通ってましたからね(*゚▽゚*)

 この後、なんとか黒猫の本名を聞く事ができた京介だったが、こちらも意外すぎたっすよ!!
 五更瑠璃(ごこうるり)
 黒猫というネームからは想像できない名前だったので、いつもどおりに『黒猫』と呼ぶ事にしました。

 
 早速、黒猫と沙織は京介の自宅に押しかけてきまして、ベッドの上で本を読んじゃう暴挙を敢行☆彡
 しかも、沙織もプラモ組立をやるわ、桐乃が京介に渡した遺品【コラァ!!】である『妹×妹』を見つけるわと、けっこうフリーダムにやってますよ。
 まあ、それを見つけた為に、すぐさま桐乃の事が話題に出てしまいましたわ(><)

 それはさておき、黒猫は当然として、あのマダムな沙織ですら、桐乃の向上心を感服&留学の事については理解しつつも、自分たちに黙ってアメリカに行った事で、連絡をしないくらいに怒りと寂しさが同居してる気持ちを抱えてるみたいっす。
 京介はそれを聞いて、今日は3人で遊んで日記にその事を書こう と目論んでる様に元気づけてくれました。
 まあ、今の桐乃でしたら、たぶん効果イマイチだと思いますが。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第162話『エルフマン vs. バッカス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5712.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 バトルパート第1試合の続きからスタート♪
 クロヘビの本名とトビーのとっておきの秘密を賭けた戦いだが、砂嵐の刹那の中で、トビーは一撃でKO負け。
 レイブンテイルは、36ポイント。
 ラミアスケイルは、20ポイントのまま。
 ついでに、トビーのとっておきの秘密は、靴下の片方が行方不明 いう事。
 3ヶ月前から探してると申してるけど、己の首にかけられてるのはそれじゃないか~(>_<)
 あまりにもバカすぎる秘密に、仲間たちは唖然。
 クロヘビも、あまりにもバカすぎて教えちゃいましたわ…。
 もちろん、最終的にはクロヘビが 健闘をたたえる と称して、その靴下の片方を没収&ビリビリ破り捨てましたがね。
 大切なものほど、壊したくなるんだよ♪


 そして、バトルパート第2試合。
 ここで、エシディシ国王サマのご要望の バッカス登場 でありまして、あとは あの人のご指名 という展開のみ。
 ところが、ここで出てきたのが━━━━ エル……フマン!!!
 もちろん、国王のご要望は エルザ だったのが、アルカディオスが 勘違い をした訳です。
 しかも、周りからは、勝負にならん というオイオイ空気全開っすよ(><)
 だけど、そのアルカディオスも、第1試合の最中に、部下の兵士たちに何かを命令して動かした様子っす。

 エルフマンも、突如のご指名に戸惑いながらも戦場へ足を踏み入れる。
 だが、バッカスは超余裕の態度で、賭けを提案。
 もしも、バッカスが勝利したら、ミラ&リサーナはバッカスに進呈!!!
 無論、リサーナは身の毛がよだつ思いをしてますし、エバーグリーンやカナも愕然する始末っすよ。
 これには、さっすがのエルフマンも 猟犬、砕け散れ!とブチキレ状態、入ってます。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU 最終“第12夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5711.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿の時計の中に閉じ込められているハヤテの魂。
 もちろん、黒椿の剣に刺されたところまでは記憶しているものの、そこから先はまったく記憶なしの状態なので、自分は死んだのかと勘違いしちゃいました。
 そんなハヤテに、黒椿の中にいる奇妙なタヌキのぬいぐるみが語りかける。
 まぁ~だ、死んではいないよ。
 でもある意味、死よりも恐ろしい永遠の始まりだけど。

 もっちろん、その言葉の意味が信じられないハヤテ。
 奇妙なタヌキのぬいぐるみの事を ブサイクな天使のお迎え とさらに勘違い。
 怒った奇妙なタヌキのぬいぐるみは、ハヤテをドついちゃいました♪

 奇妙なタヌキのぬいぐるみの話では、ハヤテは 永遠回路・黒椿の中 にいて、その中は、決して明ける事のない“夜の世界”だという!!!
 なぜならば、黒椿の剣に一度でも刺されば、その者の魂は黒椿の中の世界に閉じ込められてしまい、外の世界で誰かが同じ様に刺されてこの世界に来ない限り、脱出する事は叶わぬからだ。
 もちろん、これだけ説明されてもなお、信じられない気持ちが強いハヤテ。
 すると奇妙なタヌキのぬいぐるみは、ハヤテをある場所へ案内する。
 その場所とは━━ まさかのミニステージ会場(><)
 そこは“魂のステージ”というもので、その上で熱唱すると、その間だけ8の数字の上で揃い、奇跡とも言える幸運が舞い降りる そうな。
 奇跡とも言える幸運が舞い降りるのは、誰かの“祈り=歌”。
 これならばと思うもしれないが、奇跡には代償がつきもの!!! 
 唄を歌い終えてしまったら、その者の魂が消滅する というのだ。
 もしお前が、外の誰かに自分の命と引き換えに
 幸運を分け与えたいのならば、ステージの上で歌え!

 ―― 女装で!!!
 もちろんですが、何度も女装経験させられてるハヤテには、またもや悪夢が脳裏を横切っちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第10話『メトセラの遊戯』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5706.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 女性にとっても楽しみなクリスマスイブの早朝。
 朱のメールに、親友のゆきからのメールが受信された。
 どうやら、電話&オンライン上で話しにくい“公安局関連の事件に関係があるかもしれない話”なので、直接逢って見てもらうのが早いから、明日の午後3時に添付された地図データの場所でお待ちしているというものだった。
 あまりにも不審すぎるメールの内容に、朱はすぐさま、ゆきに連絡を入れる。
 だが、このメールを最後に、彼女との連絡は音信不通 になっているのだ!!!
 嫌な予感を感じた朱は、その日は非番である慎也を連れ込んで、地図データに添付されてる場所に向かう事になっちゃいました。


 約束の時間に指定された場所近くにやってきた朱と慎也。
 だっけどそこは――― 放棄された街のエリア だった。
 明らかすぎる廃墟で、朱たち以外の姿などあるはずもなかった。
 これを見て、慎也はすぐさま だと察知。
 当然、朱は怨みを買う様な事はしておりませんが、慎也から 刑事の自覚ないんじゃないか?? とキツイ指摘をされてもうた。

 そして、ゆきに指定された場所に到着した2人。
 ところがそこは、封鎖されてる地下鉄の構内 の様でして、しかも地下へ降りる階段の前に足跡があったのだ。
 いろいろな状況からして、このまま2人一緒に入っていったらやられる危険性を察知したみたいでして、慎也がここから先は自分が見てくると進言をしてくる。
 無論、このまま行くのはヤバイ事態になるので、何かあったら通報する様にと慎也本人からの進言&朱のナビという条件つきで、朱は慎也のレベル2での武装を許可。
 慎也も、朱のナビを受けながら地下へ向かいました……。

 ところが、まるでタイミングを見計らったかの様に突如、電波妨害のジャミングが発生。
 これによって、朱と慎也の連絡が少しの間だけ機能不能に陥ってしまうも、すぐに連絡が回復。
 慎也は、朱のナビを下に地下の奥へと向かっていく――― が、これも罠だった。
 なんと、ジャミング後の朱からのナビは 朱に成りすました偽情報 でして、本当の朱は、慎也が現場のマッピングとは違うところを突き進んでるのを見て急いで連絡するのだが、慎也には全然通じていない状況なのだ。
 そうとも知らず、慎也は、偽者の朱のナビどおりに動いてしまい、破棄された地下鉄路線到着。
 そして、路線の中に止まっていた電車車両を発見し、偽者の朱の言うとおりに乗り込んでしまうと――― 電車が突如として動き出したのだ!!!
 いきなりの状況に、朱に連絡を取ろうとするも、当然ながら、本人に通じるはずもなかった。

 仕方なく、電車内を捜索する事になり、運転席の方に行ってみると、縛られて覆面装着の人を発見。
 その人物こそが、拉致された船原ゆき でして、なんとか生きてました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第11話『ゲームの達人』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5704.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきなりの先制攻撃をぶちかましたジョセフの軽機関銃の放射攻撃。
 当然ながら、辺りは大騒ぎ☆彡
 スモーキーも、ジョセフのムチャクチャすぎる行為に猛烈批判。
 でも、ジョセフ自身は、相手が人間ならば、自分が刑務所に行けばいいだけの話 だし そうあってほしい という気持ちが非常に強かった。
 だが、彼のそんなご期待を裏切る様に、ストレイツォは平然と起立!!!
 しかもぶっぱなした弾丸も、何発かは体の中に命中はしているが 効果なし でありました(><)

 ストレイツォは、自分なりのディオの失敗を論して自分は違うとばかりの暴言を連発した上で、かつてジョナサンを殺害し、自ら『空裂眼刺驚(スペースリパースティンギーアイズ)』と命名した目からの体液光線を放出して抹殺にかかる。
 ジョセフも軽機関銃の弾丸が尽き、体液光線をかわす事ができず、このまま脳天&喉元に命中。
 これで、ジョセフの抹殺を完了し、このままエリナの殺害へと向かい始めようとするストレイツォだったが、ジョセフは余裕で生きてました☆彡
 しかも、ストレイツォの次のセリフを見事に言い当てながらハモる という余裕付き♪
 まさかの展開に驚くストレイツォだったが、実は彼が命中させたのは、鏡によって逆さに写ってたジョセフで、体液光線が命中したのは『鏡』の部分でした。
 その隙を突く様に、ジョセフは軽機関銃の底部分でストレイツォの頭に殴打すると、このまま波紋をぶちかまして決着をつけにかかる!!!
 無論、波紋はしっかりと、ストレイツォの頭に放射。
 ジョセフも、波紋を受けた吸血鬼が溶けていくサマを見ようと、相手の頭を拝見。
 しっかし、せっかくのその策も 衝撃の効果なし(><)
 しかも、虚を突かれた隙を突いて、ストレイツォの体外光線が発動されてしまい、ジョセフも危うくジョナサンみたいに喉を貫かれて死亡という展開になるところだった。

 祖母にエレナから聞いてた情報が間違ってるのかとビックリ仰天のジョセフだけど、それは間違えではない。
 なんと、ストレイツォも長年の知恵による波紋対策をしていて、昆虫の動物で作られたマフラーでジョセフの波紋は中和無効にされていたのだ。
 まさに絶体絶命の危機………と思われたが、ジョセフも曲者でして、特殊のりみたいに、こっそりとマフラーにピンを外した手榴弾1つをべったり付着。
 ストレイツォはすぐに気づいてそれを弾き飛ばすものの、その手榴弾と紐1つで括りつけていた“マフラーにたっぷり付着済みの大量の手榴弾のピン”が全て外れて一斉爆発!!
 ストレイツォの肉体は、爆発でバラバラに粉砕 しました。

 これだけの大爆発をぶちかませば、さすがのストレイツォも撃破したろうって感じで、爆発までにしっかりと店の外へ避難してたジョセフが、店の外から内部を確認。
 ところが、そこに披露されていた光景に、ジョセフはもちろん、偶然ながら、スモーキーも目視してしまう。
 なんと、バラバラに粉砕したはずのストレイツォの肉体が、再び1つに戻って再生を始めていたのだ(><)
 あまりにも衝撃的かつ摩訶不思議すぎる光景に、ジョセフは 1つの打開策 を敢行。
 それは言うまでもなく━━━━ 逃げるんだよぉ~♪でした。
 これには、スモーキーもびっくりしつつも、ジョセフと一緒に逃走していく―――。
 もちろん、単なる逃走ではなくて、ストレイツォを誘い込むつもりでありますが…。

 その一方で、爆発の影響で全裸状態になりながらも、ストレイツォは廃墟となった店から脱出。
 負傷はしてるとはいえ、驚異的すぎる握力と跳躍力はまだ健在でして、偶然取材に訪れた女性記者を目撃するなり、即効で彼女を人質にして追跡を開始しました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ソードアート・オンライン 第24話『鍍金(メッキ)の勇者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5701.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 なんとか、世界樹の閉ざされた扉を突破できたキリト&ユイ。
 2人はこのまま扉の中へ転送され、ついに実験棟の内部へ。
 しかも、ユイの姿も、先程までのナビ妖精ではなくて、アインクラッド編の時の人間の少女の姿に戻ってました♪
 当然ながら、マッピングデータに記載されてるはずがないので、ユイが感じた“アスナの反応”を頼りに、2人一緒にアスナの元へ向かうのだった。

 ユイの協力もあって、世界樹の外側に足を踏み入れた2人。
 そこでようやく、空中都市は幻想 である上、グランドクエスト自体が嘘 だという事実が暴露。
 2人は、アスナがいる檻に向かって、枝の道の奥へと一緒に走り出していく――!


 夕方頃になり、ついにキリト&ユイは、アスナの元に到着☆彡
 ユイも軽く檻の鉄の棒の群れを消去して扉を開き、ついにアスナの胸元へ(●゚▽゚●)
 キリトも、遅くなったと謝罪。
 そして一緒に帰る為、アスナのログアウトが可能かどうかをユイに訊ねてみるのだけど、やはり、アスナのステータスは複雑なコードによって拘束されてる上、解除にはシステムコンソールが必要である為にこのままログアウトは不可能だというのだ。
 それを聞いて、アスナは前に見たあの施設の話をキリトに伝えようとする。
 だがそこへ、キリトに感じた異様な気配と共に突如、体が急に重くなってしまう。
 しかも、先程の場面から別空間に転移された上にユイも消されてしまい、取り残された2人も手を繋ごうと必死に腕を伸ばしていくも、さらに重くなってしまい手を繋げずじまい。
 どうやらこれ、今度のアップグレートで採用される事になった 重力魔法 だそうな。

 当然、こんな無粋な仕掛けをしたのは、帰ってきた須郷!!!
 もちろん、このALOの創造主にして妖精王オベイロンの姿で登場しまして、いきなりリアル割れ完了済みのキリトをリンチにして大剣を没収した上、聞かれもしないのに、8割がた完了した自分の目的の研究をベラベラと優雅に語りまくってます。
 この“世界”に神はいないよ!
 僕以外はね~♪

 絶対的有利になったオベイロンは、2人の魂を改竄させる前の 楽しいパーティー とばかりに、好き放題やりたい放題を実行に移す。
 まずは、鎖を出してアスナの両腕に装着&吊し上げてから重力で身動き1つすらとれなくさせると、なんと視聴者ですら身震いする暴挙もしていた事実――― リアルの明日菜の髪や肌などの匂いをオンライン上で再現させる為に、病室に解析機を持ち込んで徹底的に調べまくる という、権力を利用して犯罪すぎる行為まで敢行してた事を暴露!!
 当然、須郷の圧倒的暴挙に、キリトが視聴者代表として、重力でほぼ身動きがとれない状態ながらもなんとか必死に制止させようとするが、この行動にムカついたオベイロンは、没収したキリトの大剣を彼の背中に一刺し&管理者権限でレベル10から8に減少させてダメージ数を大きくさせてしまう!!!
 ご説明では、レベル3にしたら、肉体に影響がある そうです!!!

 次に、視聴者の敵のオベイロンは、激痛で苦しむキリトが見てる前で、公開エロショーを怪演。
 アスナは、自分は大丈夫と気丈な態度で振舞うものの、それは逆に、オベイロンの興奮を高めるだけという事態に陥ってしまう結果に━━━━ アスナの服を無理やり引きちぎるわ、地上波放送不可能に近いくらいの不気味な表情で彼女の顔をペロペロと舐めまわすわ、さらには、たっぷりアスナを堪能しながら2人を調教した後に、リアル世界に戻って昏睡状態の明日菜の肉体も堪能しようと宣言するわと、もはや テラ中の人♪としか言い様がない暴挙と暴言を連発しまくる。
 キリトも、あまりの須郷の暴挙に殺意を抱くが、重力魔法で動けない状態で満足に動けず、オベイロンは徹底的にバカにする様に愉快に眺めていた。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第10話『俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUE ROUTE』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4272.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 一番遅く起床した京介。
 リビング前で桐乃とぶつかってしまいいつもの罵倒をされると危機感を持ってしまいますが、当の桐乃は京介に罵倒すらせず「おはよう」と挨拶をしたり、サンキューと言ってリビングに入っていっただけでなく、なんと京介に朝のご飯を渡したりと、彼にとってとても信じられない桐乃の姿がそこにあったのだ!
 あまりにも違いすぎる桐乃の姿に、ただ驚愕するだけの京介でした。
 それはともかく、前日に父親が桐乃の仕事場に見学しに行っただけでも盛大にワロタのに、写真撮影をしようとしたら、現役警察官がまさかの不審人物と間違われたってのには盛大に笑ってしまいましたわ(>▽<)

 そんな桐乃だけど、なんと驚きの情報が!
 なんと、あやせの事務所の社長が加奈子の事を気に入った様でして、今度、面接をする事になったとの事。
 当の加奈子は、メルルのコスプレ大会(もちろん、大会の事を言える訳がない!)『ヨゴレ』と一蹴しちゃったけど、本人にとってはやっててよかったらしく、すっかりアイドル気分で桐乃を抜いちゃうかも発言をぶちかましちゃって、すっかり天狗気分っす(>▽<)
 桐乃は、しっかりと加奈子にエールです♪
 それはともかく、騙されてメルルの服装をされるわ、優勝したけど放置プレイで逮捕されて前科がついてしまったという悪夢の1日を送ってしまったという黒歴史を堪能された割には、よくあやせと仲直りできたよ!
 おそらく、事務所の件は、あやせなりの罪滅ぼし ってところでしょうな(>▽<)
 どっちみち、桐乃には詳しいいきさつは絶対に話せないのは確実っす!!!


 ありえねぇ…。
 あれは、桐乃の顔をした何かだ!

 麻奈美も、京介に素直に感謝するようになったと語るが、京介から見れば、なんかいつものとは違う桐乃の反応だと思っていた。
 そこへ、偶然にもあやせと遭遇しまして、彼女自身も京介と遭遇してつい踵を返してしまう(≧▽≦)
 いきなり「ゲッ!」と言いながらもすぐに笑顔で応対する辺り、さすがは女優~ってところですね。
 もちろん、麻奈美はあやせと初対面なので、互いに自己紹介。
 その後、京介があやせに、桐乃の様子をたずねて見ますが、あやせから見ても、桐乃の様子が変わったところはなかったし、もし何かあったら、親友だから気づいていると断言されてしまいました。
 当然だけど、京介はあやせに警戒されまくりですね☆ミ


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第10話『ハイレベル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5698.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 織田が仕掛けたトラップ&駆け引きに巻き込まれた竜太。
 その模様は、会社のモニターライブで視聴してた鷹嘴と数名の同僚たちもビックリの展開になっちゃいますが、彼は無事に生還してました☆彡
 これには、鷹嘴らもワンダホーとばかりの、興奮じみた声を上げちゃいました。
 しっかし、終わりのスタッフロールでびっくりだけど、保志さん出てたんかい!!!

 では、なぜ竜太があの爆破から逃れる事ができたのか!?
 前話で、岩倉が織田のトラップにハマって爆死したのを目撃してた彼は一見、織田が竜太の脅迫に屈したかの様に見えて実は警戒をしておりまして、トランクの周りに設置済みのBIMを回避する様にして離れて動いていたそうな。
 背を向けている状態の織田からは、竜太の姿は片方でしか見る事ができなかったので、まんまとトランクに近づいてる様に見えたという事です。

 謀殺に失敗した織田は、今度は死亡した岩倉のBIMを手にして反撃。
 織田の行動を見て、今の状態では危険と判断して逃走を選択した竜太に向けて放り投げるものの、竜太はすぐさま、海に飛び込んで回避!!!
 ところが、海から上がってきた竜太の姿を見た織田は、驚きを見せてしまう。
 お前、まさか竜太か!?
 どうやら、織田は竜太の事を知っていた様子 なのだが、竜太自身は、なぜ自分の名前を知ってるのかという驚き様であった。
 彼の反応を見て、織田はこれ以上の干渉を行わず、手にした食料を持ってその場から退散していきました。

 食料を手にできなかった竜太に、さらなる不幸が。
 先程の爆破の影響で、竜太の手にあった康介のBIMを入れたポーチが外れて吹き飛ばされてしまったそうでして、それを岩倉と行動をしてた康介がゲットする状況に!!!
 結果的に、康介自身のBIMを奪還された という最悪すぎる結果に終わりました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第161話『戦車(チャリオット)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5696.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 初日は、A・Bともに惨敗という結果に終わったフェアリーテイル。
 でも、気落ちする気配すら皆無で、惨敗記念に乾杯♪
 明日は自分が出るとばかりに、ナツは気合十分。
 それを聞いて、ガジルも ナツが出る競技に出場すると気合十分 です。
 もちろん、チームの連敗を喫したグレイとルーシィは、妻のジュビアの自重妄想どおりにならず、遅れながらも酒場にやってきました(●゚▽゚●)
 それから、ガジルもラクサスの頭にポンポン叩く無礼講は自重しましょうね!!!!

 さて、初日の応援は来なかったカナ。
 どうやら、酒場にあったラクリマビジョンで視聴しながら、首都の酒場巡りを敢行 しておりました。
 そんな折、彼女に酒飲みの挑戦をする 無茶な部外者の男 が来訪してくる。
 当然、マカオやワカバは男性を制止させるも、結果は男性の快勝。
 観戦してたギルドのみんなは、まさかの結末に驚きを隠せなかった。
 その上、男性は、戦利品として カナのブラジャーをゲットして店を出ようとするわ、酔っ払ってマカオ&ワカバを軽くぶっ倒すなどの暴挙を敢行。
 さすがにこれは……と思ってたら、エルザが参上した事で、男性の身元が判明される。
 この男性はなんと━━ クアトロ・ケルベロスのバッカス でして、仲間の戦いの不甲斐なさを見て、リザーブ枠の自分が出場する所存になったそうだ。
 だけど、実力は折紙つき&クアトロ・ケルベロスのS級にあたる男性だそうで、エルザとは仕事上で戦った事がけっこうあたが未決着だそうな。


 華灯宮メルクリアスでは、アルカディオスが国王陛下に、初日の魔闘について報告&2日目のバトルパートの要望について訊ねてくると、国王陛下は、バッカスとフェアリーテイルの変身するエルなんとかさんとのカード をご希望してきました。
 声でマトーの中の人がバレバレっすよ☆彡
 アルカディオスは、その要望を聞き入れて国王の間から退出するのですが、アレが完成寸前とあって、休む暇はないとの事!!!
 まさかの、エルさんとバッカスの戦いが実現か――!?

 一方、ポーリュシカの治療もあって、意識を取り戻したシャルルは、断片的な予知の内容を彼女に伝える。
 白い騎士、巨大な魔法陣、崩壊するメルクリアス。
 その中で何かを歌っているルーシィ。



 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第11夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5694.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ハヤテを見つける為、とりあえずは、警察の車でホテルに戻ってきたナギ&ハムスター。
 もちろん、ナギのハヤテ搜索には、ハムスターも同行満々!!!
 そして、2人の元には―――― 助っ人も参戦o(^▽^)o
 朝風さんの声と共に、生徒会3人娘やカユラ・于桜・咲夜・ヒナギク・マリアさんら、この作品を飾る 熟女たち【オイ!】が集結。
 カユラと于桜も、生徒会3人娘たちから話を聞いて、すぐさま、ハヤテがいなくなったのは、ナギに嫌気が差して執事の仕事を放棄したのではなくて、バカな友人のバカな行為が原因だと理解しておりました。
 ちゃっかり責任逃れをしようとする朝風さん&美希の2人だけど、泉ちゃんを除くこの場の女子陣は、白い目で見ちゃっておりますぞ~!!!
 あと、泉ちゃんも原因の一端を担ってるのに、ちゃっかりとナギたちのところに寄り添って責任逃れ全開中ですよ!!!

 まあ、冗談はさておき、みんなもナギの為に協力をしてくれる事になったものの、どうやってハヤテを見つけるのか???といきなり壁にぶち当たる一同。
 咲夜も、ナギの手に黒椿を持っているのだから、金庫に閉まってはどうかと提案するも……于桜は、ツグミがこの黒椿を狙う理由がわからない上、その程度の言い伝えで、黒椿を無くしたと聞いた時の魔女ドリーが、まるで親か恋人が殺されたかの様な剣幕で激怒するはずがないと、疑問に思う。
 それを聞いたナギは、自分は根本的な勘違いをしている事に気がつきました。

 冷静に考えてみると、違和感ありまくり と感じているナギ。
 ドリーの怒りの事も、13年前に黒椿を手にして逃げたシン・ハイエックの事も、ドリー自身が語った黒椿についての事柄も…。
 そんな折、生徒会3人娘の会話とその場にいたヒナギクの証言から、ハヤテが黒い剣に変形した黒椿に刺されたという話を耳にしまして、黒椿が本当に魔法の剣で何らかの不思議な力がある事、ハヤテがベガス警察で語っていた黒椿の話、帝や紫子が言った父親についての情報、そして病床についてる母親が言ったある思い出話の事についての事柄が一斉に繋がっていき、1つの推測が脳裏に浮かんだのだ。
 それはまさに、ナギにとって驚愕の事実 だった。
 するとそこへ、ツグミが黒椿を強奪する為に参上しまして、一度は黒椿が彼女の手に渡ったものの、すぐに不幸が訪れまして、数秒でナギの手に戻りました。
 あのバケモノの狙いは、だいたいわかったよ。
 ちょっと信じられない様な話だが、何とも言えないけど。

 ナギは、黒椿は不幸を呼び寄せるだけではないと推測を述べた上で、ツグミにドリーの右手の指にかけられている指輪を持ってきてほしいと懇願してくる。
 どうやらそれは、ハヤテの命がかかってる事 だというのだ!!!
 ツグミはデレながらも、これを了承。
 もちろん、その指輪と引き換えに黒椿を渡すという約束も含めての成立となりましたが。

 ツグミとの約束が成立したところで、ナギは色々と動き出す。
 マリアさんには、小さい物ならば、3時間程度で取り寄せ可能の特別機で日本から大至急取り寄せさせる様にと、ヒナギクには、ラスベガスに来ているルカに連絡をして手伝ってほしいと、それぞれに要望を申して動かさせる。

 3時間後、強力なGは必至の大気圏クラスまで上昇可能&壮絶な音速を誇る戦闘機タイプの特別機に、それらに耐えうる様な特殊な防護服を着用したあの人が、要望した品を特殊ケースに入れてラスベガスの空港に来訪してくる。
 あの人とは―――― 今期は姿のみの1カットしか出演してない クラウスさん でした!!!
 しかも今回は、待望のボイス付き でした(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
 本当に お待たせしました という言葉が似合いますよ、今期は。
 タマは 700年後の銀河さんの犬 になってそのままになってもうたのか!?←オリジンでも関係ありだから!!!

 ナギが大至急、持ってこさせたのは 母親の形見の指輪 でした。
 闇雲に捜しては、ハヤテを見つける事も不可能。
 そこで彼女は、それをルカに装着させてベガスのテレビ会見に挑ませ、さらに地元のテレビ局にも協力してもらって、大々的に会見の模様を流しつづさせる工作を敢行。
 無論、ベガス郊外にあるモーテルに潜んでいるハヤテは、この会見の模様を視聴しまして、ルカが着けている指輪に集中的に目に入らせました♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第9話『血と汗と涙の結晶ですから』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5690.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 昨日、少年ガンガン1月号が発売されましたが、海翔くん、アニメ以上に黒いよ~(´Д` )
 ゲームもこんなに黒かったっけ???
 もうだいぶ前だから思い出せないが…。


 本日は、よいら~いき祭り開催の日♪
 どうやら、あき穂たちが住んでいる地方では みんなで一緒に頑張ろう という意味ですが、実際には地元民でも使ってる人が皆無に等しいみたい。
 でも、そんな言葉を楽しみにしてる感じの人がただ1人―― あき穂でした♪
 ロボ部、よいら~いき~!!!!
 祭りの会場で大声援をあげちゃってますが、お付き合いをしているのは、昴と淳和だけ。
 ガンつく1完成前祝いというお題目で参上したそうですが、当然ながら、昴は集まったらご帰宅する所存っす。
 もちろん、あき穂の保護者である海翔も参上しておりましたが、フラウを呼びに行ったまま、戻ってきておりません☆彡


 もちろんですが、その海翔は、祭りの誘いどころかチーター狩りの手伝いをさせられてました。
 しかもフラウは、祭りよりもBL画像にキターー しちゃってるし(●゚▽゚●)
 その上、フラウの部屋は見事な荒れっぷりでして、海翔も掃除をしたらと忠告するくらいです。
 たぶん、アニメ上ではわからないかもしれませんが、臭い対策はできてるのか(゜д゜)
 しかし、海翔は、前から気になってたと前置きしながら、ロゼッタたんって何かと質問―――― 直後、フラウは唖然呆然!!!
 なぜなら、そのロゼッタたんというのは、ガンヴァレルのメインヒロイン だから。
 さらに、ロゼッタの隣に、ガンヴァレルのパイロットの、リアル世界での殺人鬼とは正反対のゲンキも登場しました♪
 うわあ~、それはあき穂が聞いたら、薫さん、酷い!!と言われてしまうのは必至ですぞ(><)

 それはそうと、彼女が持ってるポケコンのBOTは、彼女自身の制作♪
 さすがに、勝手に話しかけたりする機能はついてないそうで、海翔もつい「愛理に聞かせてやりたい」と呟いてしまう。
 すると、海翔の言葉に反応して、彼のポケコンに愛理が声かけ。
 見事にフラウの耳に入ってしまいまして、仕方なしに見せる事に!!!

 キルバラ対戦モードから愛理モードに切り替えて見せたところ、フラウの開口一番が「どう見ても実写です。本当にありがとうございました」というものでして、さらに海翔がゲジ姉モードに切り替えて、変態女子へのご説明を命令。
 フラウに、自分のポケコンの居ル夫。を起動させてみたところ、いきなりのゲジ姉登場に超興奮☆彡
 女子キャラは基本嫁、男子は嫁じゃなくてカプ。
 この感覚、わかる?

 まさに、わかる人にはわかる というレベルの問題を出されたゲジ姉。
 でも、ゲジ姉はなんの躊躇も戸惑いもなく エルリー×ゲンキですね と即答。
 そして、ホモが嫌いな女子はいません と追記しまして、フラウは 名言ktkr と興奮上昇♪
 では、これ みたいなレベルは、フラウは大丈夫なんでしょうか!?
【↑ラスト部分は、本気でアカン(><)】
 そういう事をしているうちに、海翔のポケコンに、ランク2位の猛者が対戦申し出をしてくる!!!
 マッチングが成功しまして、海翔は大急ぎで対戦を開始する。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第9話『楽園の果実』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5689.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 美術室での(生前の)璃華子と槙島の音声会話を耳にする一同。
 だが、いくら捜しても、王陵璃華子が見つからないのだ!!!
 結局、彼女を指名手配して行方を探そうという事になりまして、すでに手配を回したそうだけど、慎也は「消えるな」と璃華子の発見は不可能と見てるそうだ。
 そんな彼の元に、宜野座がやってきまして、吹き抜けの階段で会話をする事に。
 慎也は、いつもの宜野座への抗議――― と思われてたけど、意外にも すまなかった と声をかける。
 さすがの宜野座も、慎也が3年も追っていた『マキシマ』という存在が実在していたのが確証されまして、今まで妄想だと感情的になってた事に謝罪をしたかった様子です。
 でも、慎也も執行官の言葉にいちいち真に受けてたら監視官は務まらないと気にしない様にと言葉をかけると、いい笑みを浮かべてこう告げる。
 獲物の尻尾が、鼻先を霞めたみたいな感じだ。
 俺は今、久しぶりにとてもいい気分だ、ギノ。



 血なまぐさい事件から一変して、自宅でホロによるお着替えファッションタイムを披露する朱。
 視聴者的に見ても、明らかにデートにしか見えないのですが……朱は違うと否定。
 そんな彼女に、キャンディが厚生省からオススメの動画がアップされてるという報が入ったので、朱は気分イマイチながらもそれを視聴する事に。
 タイトルは、あなたを変えるあすの高度医療 というもの。
 その動画でインタビューを受けたのが、なんとあの泉宮司だったのだ!!!
 しかも、立場も『地下再開発を手がけている帝都ネットワーク建設』の会長 というもので、28歳に支援先の戦地で右の腕&足を喪失して義手足を装着した生活を送る事になった後、自らの義体性能を上げるという目的で、今のこの団体の前身『泉宮司義肢』を設立すると、2058年に自らの脳&神経以外の全身のサイボーグ化に成功、2070年代に失われた地下部分の復興を行う名目で地下開発を進めてるという。
 なので、このおっさんの年齢は―――― なんと110歳( ̄口 ̄;)!!!
 おっさんどころかジジイの範疇に到達済みでありましたわ。
 泉宮司と同じタイプで言ったら、ふしぎの海のナディアのネオ皇帝や烈火の炎の神威の領域じゃなイカ!!!

 そんな泉宮司は、サイボーグ化した事で老いを克服した上、インビュアーの女性に『人間の肉体をなぜ捨てないのか』といった事を、逆に質問してくる。
 インタビュアーの女性は、最新の技術を以てしても、脳の年齢は150歳までが限界 だし、アンケート調査では『5割の人が抵抗を感じている』という。
 だが、泉宮司は、程度の問題 と一蹴した上で、己の王の限界まで酷使すれば余裕が生まれるから、それまでにブレイクスルーが起きる事を期待してる と不気味に告げる。
 そして、彼の期待通り、それが起これば――― 不死の時代の到来 だというのだ。

 そんな泉宮司の会話を聞いた朱ですが……途中の部分からは、公安局の地下駐車場で待ち合わせてる慎也と合流をしてからの視聴になりまして、一応、泉宮司の会話について話し合うものの、慎也は泉宮司が告げるサイボーグ化自体に興味すらないと苦笑する。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第10話『ニューヨークのジョジョ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5687.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジョナサン死亡から49年後の1938年。
 アメリカに渡って石油を発見し、今や石油王となった上に財団を設立したスピードワゴン。
 そして、今は亡きトンペティの後継者となり、今や弟子を引き連れるまでになったストレイツォ。
 互いは、メキシコで久しぶりの再会を果たし、弟子たちや財団の発掘隊数名と共に、飛行機でメキシコにある遺跡へと向かう。
 その遺跡は、財団の遺跡発掘隊が発見をしたが、その中にあったのは、50年前に自分が体感したどす黒いもの以上の身の毛のよだつものだった。


 同じ年のニューヨーク。
 いつもみたいに、カモを見つけてスリを行おうとしていた黒人の少年スモーキー。
 彼はそこで、コーラーを売ってる露店で店主と会話をしているイギリスから来た男性と会話をしている場面に遭遇。
 スモーキーは、その男性をロックオン。
 男性が財布を出して支払いを始めたわずかな隙を突いて、財布をスって逃走。
 近くの路地裏に逃げ込んで、スリに成功―――― と思いきや、彼を初っ端からロックオンしてたとしか思えないくらいの行動をとっていた黒人差別主義者のブタ警官一味が逮捕しまして、このまま連行どころかその場で尋常じゃない暴力&USA893の如くの脅迫を敢行。
 そこへ、財布をスられた男性がやってきては、財布はあげたものだとスモーキーを庇った上、財布と彼を離してもらえないかと忠告をするも、このブタ警官はその財布を返却するどころか、証拠と称してパクろうという魂胆ミエミエの強盗中○&朝○人ばりのがめついた行為を披露。
 さらには、スモーキーを放り投げる様に解放しただけでなく、男性の顔に鼻くそベッタリ( ̄口 ̄;)!!!
 これは明らかに、この男性の中の人を担当する杉田智和さんへの陰湿なバカコメを書いてる者たちが喜ぶ行為 なのは明白っすね(><)

 そんな傍若無人をやりたい放題のブタ警官に、男性は「こんな事に意味があるのか!?」と冷静を装って質問をしてみるも、ブタ警官は スカっとするから♪ と侮辱の極みをぶちかましまくる!!!
 男性は即時ブチキレて、ブタ警官の顔面に鉄拳の一撃(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
 さらに、ブタ警官と一緒の警官も、男性を問答無用の銃殺をしようと拳銃を取り出して銃口を向けるも、男性は波紋でコーラーの栓を弾丸みたいに弾き飛ばし、一気に銃を持つ警官の指に命中してヘシ折ったのだ!!!
 これには、目撃していたスモーキーも驚きを隠せず。
 しかも、男性は エレナばあちゃんに叱られる と、警官をぶっ倒した事よりもそっちを怖がってました。

 とりあえず、ばあちゃんにバレるといけないって事で、この場から逃げる2人。
 男性の波紋は 自然とできた ものらしく、父親はできなかったが祖父譲りのものだったらしい。
 そして、男性はスモーキーに名を名乗る―― ジョセフ・ジョースターと。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

ソードアート・オンライン 第23話『絆』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5685.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ついに、キリト・リーファの正体がバレてしまった和人&直葉。
 直葉は自分のベットの上に丸くした状態で再び横たわり、和人は直葉の部屋のドアに背を付ける様にして座り込んでしまうくらい、後悔の念を抱いてしまうのだった。
 あの時から、
 オレは目の前の家族との距離感さえ、
 よくわからなくなった。 


 和人が、オンラインゲームに超がつくくらい没頭してしまった要因。
 それは―――― 10歳の夏休みのあの時。
 おそらく興味本位であろう…。
 そんな気持ちから、ネットで『桐ヶ谷家の住民票』を見た幼い頃の和人は、自分がこの家の息子ではない上、外で剣道の練習の素振りをしていた幼い頃の直葉とも、本当の兄妹ではないという事実を知った時の事を…。
 それ以来、直葉とは距離を置いてしまい、心地よく感じたオンラインゲームに没頭させていった。
 だが、SAOでの2年間での生活は、和人に大きな“真理”を悟らせた。
 リアルとヴァーチャルの両世界も、本質的には変わらないし、その人は誰かという疑問に意味はない。
 できるのは、信じ、受け入れる事 だけ。
 自分の認識する誰かが、本当の“その人”だから。
 そして、リアル世界に戻って来れた和人は、自分の膝下で嬉し涙を流している直葉の姿を見て、心の底から嬉しいと感じたと同時に、あの時から6年もの間に生じてしまった直葉との距離を全力で埋めようと誓いを立てたのだった。

 過去のことを思い出しながら、色々と考えた和人。
 彼は、直葉にできる事として、メッセージを残して自分の部屋へ戻っていきました。
 アルンの北側にあるテラスで待ってる。

 一方で、精神的に叩きのめされた直葉は、和人の精神的強さを痛感していた。
 数日前のあの時、弱気になっている和人を励ました自分だったが、今度は自分が弱気になっているのだ。
 直葉は、まるでそんな気持ちから逃れようと、再びALOにログインする――。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第9話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5683.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 本日も、ノーパソでエロゲーをこなす京介。
 ところがそこへ、母親が部屋にノーノックで来訪してきまして、慌ててESCキーを押して場面解除しちゃいますが、母親には、桐乃のノーパソでエロサイトを見ていたという誤解を受けてもうた(ToT)
 母親の言い方が桐乃にそっくりなのは言うまでもないっすがね…。

 結局、強制的に買い物に行かされるハメになった京介。
 今月で数度目のカレーみたいでして、けっこううんざりしてる様子―― のところへ、買い物先のスーパーでちょうどよく麻奈美とバッタリ遭遇しまして、今度の休みの日は、レパートリーが少ない母親が父親と一緒に不在になるので、自宅へ食事を作りにきてくれないかとお願いしちゃいました♪
 もちろん、この京介からのお誘いに、麻奈美は大感激☆ミ
 麻奈美にとっては最高のフラグなのは言うまでもないっすが…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第9話『最強プレイヤー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5682.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 平の元に戻って来れた竜太とヒミコは、そこで伊達とご対面。
 伊達は、医者としての義務感から負傷した平を治療していた事を伝え、2人の味方であるかの様な振る舞いとゲームに参加意思がない旨を伝える。
 もちろん、本心は 後で利用するんだよ と完全小バカにしまくり。
 竜太も本当かどうかと疑い、伊達が持っているBIMを見せる様にと求めるのだが、精神的にヤバかった平が自分を治療してくれた伊達をフォローした事やヒミコも治療の手際からプロ級の腕前と見てしまった事、あえて自分のBIMを竜太たちの要望通りに見せた事、そして伊達が偶然にもBIMを使用してなかった事もありまして、伊達の事を信用してしまう。
 その為、平&ヒミコ以外にバラすにはリスクがいる『ヘリ奪還作戦』を計画中である事はおろか、自分たちは今、BIMを3つずつある事まで暴露!!!
 おかげさまで、伊達からしたら、自分が聴いてもいない範疇の質問とかまでしっかり暴露してくれて ナイス馬鹿ども!って感じ満載です。
 3日間、誰にも遭遇しなかった事が幸いしたぜ♪
 まさに、ファイブレインの本部長レベルに小物臭の黒さっすよ、伊達さん(●゚▽゚●)
 そんな折、上空からヘリの音が鳴り響いた上に新たな食料入りトランクが投下されまして、竜太たちはトランク奪取の為、不安全開の平を再び放置して調達へ向かってしまう。
 こりゃあ、平さんが精神的にブッ壊れてしまってもおかしくないっすよ(>_<)


 なんとか、トランクの1つの落下位置が見た目でわかったので、すぐさまそれを追う竜太たち。
 ところが、ソナーで敵の位置を把握してみると、なんとこのトランクに 6人の猛者 が迫っていたのだ!!!
 もちろん、取られてたまるかとばかりに、ほかの猛者たちへの牽制と駆け引きを行う為に、ソナーのレーダーを放射して打ち返す竜太だが、そんな彼の行動をあざ笑うかの様に、2人の猛者が躊躇ゼロで向かって直行しているのだ!!!
 竜太たちは、猛者の存在に感づきつつも、そのまま森の中を突っ走って行くが……途中のところで、一足先に行った竜太が、隣にいた猛者の1人の正体と対峙する。
 その猛者の1人こそが―――― 織田だったのだ( ̄口 ̄;)!!!!
 もちろん、お互いの事をまったく理解してない2人は、躊躇すらなくトランクを追って追走していき、ついに互いの手がトランクの取っ手部分に届く……はずだったが、強く吹く海風の影響で、トランクを装着しているパラシュートがさらに奥へ飛んでしまい、2人はこのまま森を抜けた先の急坂の下側へと転げ落ちてしまう。

 一度だけ顔合わせをしていた為、存在だけは認知済みだった2人。
 このまま、対峙してにらみ合ったりするなどの心理戦やBIMでの牽制戦を披露していく。
 そこへ遅れてヒミコが駆けつけてくるが、彼女のすぐ隣には、あの秀美がたっていたのだ!!!
 ヒミコは、すぐさまスタンガンを取って身構えるのだが……一目見ただけで、秀美はヒミコが人嫌い的な雰囲気があるのを見破り、自らの鍛え抜かれた格闘センスで彼女に襲って気絶させると、そのまま自らのBIMを彼女の胸に乗せて逃走する。
 BIMはそのまま爆発し、これでヒミコを始末―――― と思いきや、ヒミコはBIM発動寸前で目が覚めるなり、すぐさまそれを違う方向に投げつけて爆破させて難を逃れてました。
 そして、油断している秀美の背後を突いて反撃をするも、逆に秀美の闘志の火に油を注いだだけの事態に陥ってしまう(>_<)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第160話『凶瑞』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5679.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 レイブンテイルの卑劣すぎる連携に敗れてもうたルーシィ。
 幸いにも、怪我は大した事はなく、1人でシャワーを浴びてはいるんですが……絶賛号泣中ですので。
 ナツは、試合よりもそっちの方を見に行こうとするんだけど、当然ながら、エルザがストップかけました。
 さすがに、時間的にも 覗き行為はアウト ですって♪


 続いて、初日のバトルパート第2試合以降も続いていく。
 第2試合は、ブルーペガサスのレンとマーメイドヒルのアラーニャ。
 本来は、女性に牙を向けるのはあまり得意な部類じゃないレンだけど、相手が相手なので勝負優先。
 でも、実況・解説席にいるジェニーが、シェリーも応援してる と爆弾発言を公衆の面前でぶちかましてしまったせいで、レンは思いっきり動揺!!!
 おかげで、アラーニャに隙を与えてしまい、少しばかし苦戦を強いられてしまう。
 まあ、レンもいつもそばにいてうっとおしいと思ってるものの、そばにいないと調子が出ない と悩殺すぎる愛の言葉を出す程、満更でもない様子っす☆彡
 そういう訳で、婚約者のシェリーの前で無様な試合をやる訳にはいかないとばかりに、エアリアル・フォーゼの一撃をぶちかましまして、一気にレンが勝利を収める。
 マーメイドヒルは、3ポイント。
 ブルーペガサスは、14ポイント。

 観戦してたエルザも、7年前よりもレンの実力が上昇してる事を実感。
 ナツも、一夜も強くなってるのかと失礼な疑問をぶちかますのだけど、エルザ談では、一夜は天馬最強の魔導士という事ですって♪
 それを聞いて、ナツも 急に戦いたくなってきた と心高ぶっちゃいました。
 まあ、そのエルザなんだけど、5人目の者が気になってる様です。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第10夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5677.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿と引換として、ナギを攫って自分たちの聖域へと引きずり込んだ魔女。
 でも、そこに侵食をしようとする黒き波動が押し寄せるものの、魔女がいる大樹がある聖域の前では無力そのものであった。
 その大樹の中で人質にされてるナギは、魔女に黒椿を欲しがる理由を訪ねる。
 魔女の話では――― 黒椿は、刺された者に永遠を与えるという魔法を持つ王の剣 だという。
 無論、ナギには信じがたい範疇の話だが、魔女はそんなナギに 人智を超えた王の力 というのをいずれ見せる事を宣言する。
 だけど、ナギからしたら、そんな重要な物を、ポンコツなツグミに任せてもいいのかという、ごもっともな疑問を感じるのも無理ないっすね。
 魔女は、即座に肯定した上で、人任せばかりではよくないわね と自ら動き出そうとする。

 だが、その黒椿は、ギャングのボスによって発動&剣に変形。
 そして、その剣の刃がツグミに向けられたのを、ハヤテが庇ってそのまま心臓付近にブスリ(><)
 すると、黒椿の刃が怪しく光り出し、同時に時計部分もまた異様な長短針の動きを見せてしまうが……意外にも、ハヤテには刺された傷どころか血の一滴も放出しておらず、自力で立ち上がり心配なヒナギクたちを安心させました。
 その直後、魔女が操る大樹の根っこが地面から出現しまして、場は大混乱。
 ギャングたちは手榴弾や拳銃で応戦するものの、当然、効果すらなし。
 しかも、手榴弾の爆発による影響で、あたりは火の海と化してしまい、ヒナギクは泉を連れて逃げる事にしようとする。が、ハヤテだけは動じる様子すらなく、大樹の枝に座り込んでいる魔女と対峙する。
 魔女は、人質にしているナギと交換で黒椿を渡す様にと要求してくるが、ハヤテは――― ナギを そんな事 と述べた上で、魔女に話があると言いだしたのだ!!!
 まさかすぎる返答に、ナギはもちろんだが、魔女の方も大激怒。
 そこへ、インディオの仮面を装着したマジギレ全開の伊澄さんが参上 しまして、パワー全開で魔女の左頬に札の一撃をぶち込んでダメージを与えると、一気に殲滅しようと大樹全体に向けての札大爆破を敢行したのだ!!!
 ギャングたちは、この隙を突いて、生天目仁美さんのギャラをオープンカーに乗せて逃走。
 自分のギャラを奪われた当の本人は、圧倒的すぎる差があるにも関わらず、追走を開始しちゃいました。

 伊澄さんの逆襲に、ツグミは武力で応戦。
 その間に、聖域を離れて時間が経過しすぎてる事で徐々に力が弱まりだしてる魔女を、黒椿が目の前にあるにも関わらず惹かざるを得ない無念を抱えさせながらも、シドウが魔女を連れてこの場から撤退していきました。
 無論、逃がす気は皆無の伊澄さんが撃墜しようとするも、ツグミの必死の抵抗に阻止される。
 結局、ツグミもシドウの言葉に従って、この場から撤退していきました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年12月 6日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第8話『天王寺綯です。よろしく!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5675.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバン開始前のいきなりのロボティクス・ノーツ公式スマートフォンアプリのCMがシュールすぎっす☆彡
 せっかくの、劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の茅野さんCMが、見事に吹っ飛んでもうたじゃなイカ(^O^)

 アバンは、くぎゅ~の天気予報から【お~い】
 愛理は、ある場所の天文台から、本日7月22日の種子島屋久島地方の天気予報を行ってました。
 今日は、嵐になりそうですね。


 一方、綯に連行されたロボ部の4人がやってきたのは、種子島宇宙センターの待合室。
 しかも、その場には――― フラウもいました!!!
 綯さんたちが、立てこもり犯突入みたいな行為をしてフラウを自宅から拉致したのかと思ってましたが……実は彼女、超珍しく外に出てコンビニに買い物をしに行ってまして、そこへあき穂たち同様に拉致されたみたい。
 それを、ジョジョ第3部のポルナレフモードで説明するし♪
 あき穂も、ロボットアニメでよくあるパターンだと言いながら、ゲンドウポーズをぶちかますし☆彡
 でも、昴が即座にゲンドウポーズを知ってたとは思わなかったわ!!!!
 そんな動揺が残ってる一同の前にやってきたのは、あき穂の父親の健一郎!?
 いやいや、この拉致を実行させたのは、JAXAの研究開発本部未踏技術開発センターの一員になっている 天王寺 綯 の仕業でした。
 前のあの作品プレイ者&アニメ視聴者にはご存知のキャラでありますねo(^▽^)o

 そんな彼女の口に出たのは JAXAと一緒に、巨大ロボ制作 でした。
 簡略すれば、巨大ロボットを研究開発をしている人たちに援助をするというものでして、目指すは『来年の東京万博の出展』だというのだ。
 ただし、費用は国家事業からしたら『すずめの涙』程度 でして、支援対象は1つのみ。
 そんな折、綯が興味を抱いたのが、ROBO-ONE大会でミスタープレアデスと互角の勝負を披露した種子島中央高校ロボ部のあき穂&海翔の活躍でして、ローカル新聞の記事からして、いろんな研究機関などがロックオンしてくる恐れがあると踏んで、今回みたいな拉致行為を実行に移した次第だそうな。
 具体的な支援といえば、開発費及びJAXAの技術員からのアドバイス提供。
 無論、完成したロボの評価が高ければ、あき穂たちにロボ開発を要請するかもしれないし、悪を次々と撃破していくJAXAロボが―― って、そこまでいったら、健一郎の言うとおり、日本国憲法に表向きでは違反しまくりの殺戮兵器になってしまいますって!!!
 これらを聞くだけでも、あき穂からしたら、まさに夢以上の感激ネタ♪
 でも、海翔からしたら、うまい話すぎると不審がってます。
 まあ、綯からしたら、信じてもらうしかないっすが……とりあえず 交渉はほぼ成立 って事で、あき穂たちは綯をガンつく1が制作されている工房へ案内する事に!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第8話『あとは、沈黙。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5673.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 3年前の標本事件と酷似している今回の2件の事件。
 犠牲者は、桜霜学園の女子生徒2名。
 そして、容疑者は――――― 元教諭の藤間幸三郎。
 これにより、公安局も桜霜学園に焦点を絞った模様で、校内の警備もケタ違いの厳重体制になっていた。

 この警備体制に、さすがの槙島と璃華子も、しばらくは身動きが取れないと懸念を抱く。
 槙島自身は、璃華子が同じ学校の生徒を素材として選んだか、不思議に思ってまして、璃華子は逆に、桜霜学園という全寮制女子学校の教育方針はご存知かと訊ねてくる。
 槙島の見解は、桜霜学園は、今の時代になお、昔ながらのスタイルで娘に就学させたいと思っている親ならば、時代錯誤が故に希少価値があるところだという。
 でも、璃華子はといえば、この学園の教育方針は 貞淑さと気品、失われた伝統の美徳 で、この学園の生徒はみんな、淑女という名の工芸品に加工される為の素材 として、悲しくて退屈な命だけの磨き上げられ完成されるのを待つ原石であると見てるそうです。
 もちろん、この学園は、男子では求められない女子だけに付加されるプライオリティーを刻みつけられた後、深窓の令嬢というブランドとして『卒業』という体裁を貼られて出荷されていき、やがては“良妻賢母”というクラシックな家具を求められる男性に『結婚』という体裁で購入されるだけの場所だという事も…。
 だからこそ、ほかに花開くだけの可能性がいくらでもあるし、新しい作品は、大勢の目が行き着く賑やかな場所に飾る気全開で微笑んじゃいました。
 彼女の言葉を聞いて、槙島は、彼女なりの初期衝動があると感じ取れた模様です。

 一方の公安局も、桜霜学園の内部を捜査していくのだけど、ドローンを投入しても手がかりはほぼなし。
 唯一の手がかりといえば、ドローンに化けた秀星が、女子生徒から聞いた情報-2年生で2人ほど寮から消えて実家にすら帰ってない生徒がいる-ぐらいだった。
 征陸ですら、校舎も学生寮も軍事要塞並みの厳戒態勢なのに、どうやって遺体を運び出したのかと疑問に思ってますが、この学園は、藤間にとっては古巣だし、設立100年で増減築を繰り返してエグいレベルの見取り図状態になってるので、弥生は、警備の穴となる抜け道を知っていたかもしれない上に、殺しの現場も犯人の隠れ家もすべて、この学園内ではないかと推測を述べました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第9話『最後の波紋!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5672.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジョジョの波紋によって、地面に向かって落下するディオ。
 だが、波紋が頭に流れる寸前のところで、ディオは残された左手で自らの首を切断して波紋による死から逃れる事に成功してしまう。
 そこへ、遠くに待機をしていたワンチェンがやってきまして、ディオの首を持参して逃走していく!!!
 やはり、回想の中で修行中のジョジョと対決してたって証明をする右側の頬の傷はなかったので、なかった事 にされちゃいました。
 なんか、ワンピースで、瀕死の青キジをガープ元中将が助けるってパクリネタを堂々と掲載されそうですね。

 悪夢すぎる一夜が明け、ウインドナイツロットでの悲劇の一部のみが、イギリスの新聞にて公表された。
 452名の人口のうちの73名が行方不明。
 4人のよそ者が、東の崖下にあった男性の洋服を焼き捨ててた事。
 そのうちの1人が、奇っ怪な仮面(石仮面)を破壊した事。
 だが、これ以上の情報については、まったく出る事も手がかりもまったくなかった…。
 これで決着よォー!!!


 そして、あの死闘から数ヵ月後、ジョジョとエレナは無事に結婚。
 スピードワゴンは、ツェペリの遺品の帽子を手にして、急いで見送りの場所である豪華客船が停泊している港へ向かう。
 そう、ジョジョとエレナの新婚旅行先は、アメリカ!!!
 すでに港には、トンペティやストレイツォはもちろん、ポコたち姉弟たちも勢ぞろいしてまして、とっくにジョジョ夫妻は客船に乗ったと聞いて、スピードワゴンは、大慌てで港側から客船を見てウロウロしながら呼びかけていく。
 そのさなか、船員4人がかりで運んでる棺を運んでる海の男たちとぶつかってしまって転倒!!!
 まあ、スピードワゴンは、今日はめでたい日とばかりに怒る事もなかったんですが…。
 さて、その棺なんですが、どうやら昨夜、妙な東洋人が来訪して、が来訪して、客船の中にそれを運ぶ様に頼まれたらしい。
 しかもその客船こそが、ジョジョとエレナが乗る豪華客船!!!
 依頼された船員たちは、何の疑いもなく運び込んでるが――― その棺の中から、あの不気味すぎる声が(><)
 運搬をしている船員の1人は、それをわずかばかし聞いて恐怖してしまう。
 そう、その棺に入っているのは、アレです――!!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

ソードアート・オンライン 第22話『グランド・クエスト』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5667.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ユイが、世界樹の上層部に囚われているアスナの反応を感じたのを耳にしたキリトは、すでに障壁が張られてる事を聞いているにも関わらず、我を忘れて世界樹の上層部へと飛翔!!
 もちろん、鉄壁の障壁に阻まれてしまい、リーファに止められてしまう結果になってしまうのだけど、それでもキリトの気持ちは、アスナを救う為にも行かなければという気持ちがものすごく強く出ているのだ!!!
 行かなきゃ……行かなきゃならないんだ!!!
 彼の壮絶なまでの想いに、彼が大好きという気持ちになってるリーファも戸惑いを隠せなかった。
 ユイも、動揺してる気持ちはまだ残ってるものの、警告モードにしたりしてアスナに呼びかける。
 すると、ユイの警告モードから発せられた声が、再び檻に閉じ込められたアスナの耳に届いたのだ。
 アスナは、キリトたちの声が聞こえたと同時に『託す』為に、手に入れたシステム管理用アクセスコードのカードを檻から下側に向けて落下を行う。

 落下してきたカードは、なんとかキリトの手に渡る。
 ユイも、カードに触れてそれである事を彼に伝えるものの、システムアクセスするには、対応するコンソールが必要だった。
 しかも、ユイですら、システムメニューを呼び出す事ができないというのだ。
 そこでキリトは、リーファに世界樹の内部へ入れる為のゲートの在処を教えてもらい、そこから先は自分1人で行くと宣言!!!!
 リーファは、自分の気持ちをキリトに伝えようとしたみたいっすが、彼からの手をしっかり握られての感謝の念に言葉が詰まってしまい、これ以上の言葉が出ずじまい。
 キリトは、彼女の手を話した上で頭だけをと別れて、街に一度降りたキリトは、ユイのナビを頼りに世界樹の根元にあるゲートへ向かって街中を飛翔していく――!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第8話『俺の妹がこんなにコスプレなわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5666.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 冬のある日の公園に、あやせに呼び出された京介。
 やはり、あの一件の事もあって、ものすご~く京介が押されまくってます。
 なんと、彼に相談したい事がある という!
 それはなんと、桐乃へのプレゼントの事!
 実は、桐乃にプレゼントを渡したいと考えているのですが、それなら彼女が一番欲しいもの―― つまり、彼女の趣味のモノをもらった方が嬉しいのではないかという結論に至ったみたいです。
 ――― とはいえ、まだ桐乃のオタ趣味に関しては認めた訳ではないみたいですが、今回は特別……というよりも、あれ以来、彼女とは少しずつ『如何わしくない範疇での』アニメとかの話をしている状態です。
 それでも、まだ認められる範疇ではないみたいです…。
 この前、桐乃が多くのメルルのねんどいろの数々を、あやせに見せたけど………これらを見た彼女は、何種類も同じキャラのモノを集めている意味がまったくわからない上に集めてどうするのかと尋ねてしまうという、オタにとって“聞いてはいけないベスト3に入ってしまう『完全なる地雷』をダイレクトに踏んでしまいまして、桐乃は怒ってしばらく口を聞いてくれなかったそうです。
 確かに、あやせの気持ちはわからない訳でもないっすが、ただ泣きたくなるのもわかるな。
 そんな失敗を挽回したいって事で、あえてオタ趣味に踏み込んだプレゼントにしようと考えた上で京介の意見も聞くそうな。
 あやせなりに、桐乃の事を本当に想ってくれていると実感した京介。
 とりあえず、桐乃が喜びそうな品を調べてみる と、あやせの要望を引き受けました。


 とりあえず、自宅のリビングにいる桐乃にプレゼントの事を聞いた京介だけど、逆に「あんた、私に何かプレゼントでもしたいの!?キモっ!」と、返答されちゃいまして、もうすでにあやせの頼みを断念寸前に陥った京介(>_<)
 しかも、クリスマスイブで京介が買ったピアスは、取材の一環 としてノーカンにされてます。
 それだけでなく、なんか桐乃にとっては 京介があやせにデレデレしてる事や、自分に黙って黒猫&沙織と会ってる事 が気に食わない感じでして、京介は「黒猫や沙織は自分の友達でもある」とまったく否定しない答えを桐乃に返す。
 なんか意外な返答だったみたいで、桐乃もこれ以上の事は言わず、そのままコップを持って京介の下を通り過ぎようとするが、京介も少しイライラしながらも桐乃に嫌味の言葉を放つ!
 てめぇは、俺の彼女かっつ~の!!
 京介のさり気ない一言に、桐乃がマジ激怒!
 なんと、振り向きざまに、京介の頬に強烈なビンタをお見舞いしちゃいました( ̄口 ̄;)!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第8話『白い亡霊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5665.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 オンラインでのBTOOOM!の中で、サカモトが言ってくれた言葉がとても嬉しかったヒミコ。
 そして今――― リアルの“彼”が隣にいる♪
 だけど、当の竜太はといえば、自ら立てた『平然と人殺しをしている者たちみたいに、人殺しゲームに参加しない』という近いの信念が、ヒミコを助ける為&相手が三流の元傭兵とはいえ、その信念を捻じ曲げてしまった上にその者たちと一緒になってしもうた事に、悔し涙を流していた。

 三流元傭兵を殺害してしまった事は仕方ないとして、とりあえず、平がいる拠点に戻ろうとする竜太。
 だけど、すでに辺りは真っ暗になっていて、このまま戻るのは危険と判断――― 仕方なく、戦場となった建物の中で一夜を過ごす事になりました。
 もちろん、竜太はヒミコの事を考え別室で就寝しようとしますが、ヒミコは 1人では怖い と吐露。
 竜太は、ちょっと緊張的になりながらもこれを了承しまして、一緒に寝る事になったのだけど、視聴者の予想どおり、真ん中に引いた線から絶対に入るな!という条件付きでの一緒の就寝になりましたとさ(≧▽≦)
 まあ、これだけでも、ヒミコのトラウマの事を考えると、数歩前進したと思いますよ。

 就寝の際、ヒミコから、己が死ぬかもしれないのに自分を助けに来てくれた事を訊ねられた竜太。
 彼は、三流元傭兵や康介との戦いの最中に出てきた、追い詰められると、自分の中のリミッターが外れて妙に落ち着いてなんでもできる様な感覚になる“もう1人の自分”みたいなのが出ている事を告げた上で、ヒミコをゲームのBTOOOM!で出会ったヒミコだと思ってた事や、リアルの自分はネトゲ三昧のニート&ネット内こそが自分がいるべき世界的な感覚の中で唯一、ヒミコだけが自分を受け入れてくれた特別な存在である事だと思えたからこそ、自分の目の前にいるヒミコこそがあのヒミコだと思って迷いなく助けに来れたと、正直な気持ちを吐露する。
 ゴメンな、勝手に勘違いして。
 そう謝罪する竜太だけど、同時にヒミコが無事で良かった事に安堵したそうです。
 だが、ヒミコからの返答はなく、彼女はすでに就寝したのだと思って就寝の途に着く事にしました。
 しかし、当の彼女はといえば――― まだ起きてました。
 実は、竜太の正直な気持ちの告白を、口を必死に押さえ込みながら聞いてまして、つい目から涙が出るくらいに嬉し泣きをしておりました(●゚▽゚●)
 あの事件後、学校の周りにまで責められていたという彼女からしたら、本当の意味での救いが齎された気持ちになれた様な気がしましたね。


 さてさて、このゲームに参加している者の中でまた1人、外道候補が誕生していました。
 その者の名は 木下秀美 という女性。
 彼女は、柿本人志という男と一緒に行動をとっていたのだが……そこへ コモドドラゴンの群れ と遭遇。
 当然、2人ではコモドドラゴンに対処できるはずがなく、柿本は秀美を守る為にしんがりを務めようとする。
 だが、その秀美はといえば……なんと、その柿本をコモドドラゴンの群れの中に突き落とした上、柿本を餌にして集結するコモドドラゴンの群れに向けて、自らのBIMを投入!!!
 おかげさまで、柿本もコモドドラゴンも、みんな爆殺完了しやした(>_<)
 ご立派になられましたな、澪さん。

 同じく、リアルBTOOOM!を運営してるゲーム会社では、鷹嘴が会社社長に経過報告。
 社長も、ライブ映像に映るプレイヤー全員の行動から、自分たちが神になった気分が堪能できると、経過報告にご満足の様子。
 同時に、鷹嘴に対して、このリアルBTOOOM!のプロジェクト発表日が近づいてるから、最終調整に余念がない様にと命令を下しました。
 あまり日がないって事は、長引く展開になったら虐殺行為も辞さない気がしてますぞ(>_<)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第159話『ルーシィ vs. フレア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5663.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ヒドゥンで思いっきり、相棒のみは……じゃなくて、ルーファスにボコボコにされたグレイ。
 レイヴンテイル&ルーファスに借りを返すと、リベンジを誓いました☆彡
 あと、地獄少女のメイビスさん+オルバス&キーアのあらすじも相変わらずっすo(^▽^)o
 そして、華灯宮メルクリアスでは、アルカディオスが観戦に向かいました!!!

 そして、魔闘大演武初日のバトルパートでは、ルーシィが出陣♪
 予選直前でのウェンディ&シャルルの妨害に、先程の競技パートのグレイの邪魔優先の行為に、彼女は激怒していた。
 でも、対戦相手は――― レイブンテイルのフレア。
 もう、試合開始前から、ルーシィを殺る気になりまくりっす(><)
 そんな中、メイビスは レイブンテイルの目的がなんなのか と疑問に思っていた。
 マカロフは、フェアリーテイルに恥をかかせるのが目的だと怒り心頭ですが、彼女からしたら、そんな小さなものではないと感じてる模様です。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »