« ソードアート・オンライン 第23話『絆』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第9話『楽園の果実』 »

2012年12月11日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第10話『ニューヨークのジョジョ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5687.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジョナサン死亡から49年後の1938年。
 アメリカに渡って石油を発見し、今や石油王となった上に財団を設立したスピードワゴン。
 そして、今は亡きトンペティの後継者となり、今や弟子を引き連れるまでになったストレイツォ。
 互いは、メキシコで久しぶりの再会を果たし、弟子たちや財団の発掘隊数名と共に、飛行機でメキシコにある遺跡へと向かう。
 その遺跡は、財団の遺跡発掘隊が発見をしたが、その中にあったのは、50年前に自分が体感したどす黒いもの以上の身の毛のよだつものだった。


 同じ年のニューヨーク。
 いつもみたいに、カモを見つけてスリを行おうとしていた黒人の少年スモーキー。
 彼はそこで、コーラーを売ってる露店で店主と会話をしているイギリスから来た男性と会話をしている場面に遭遇。
 スモーキーは、その男性をロックオン。
 男性が財布を出して支払いを始めたわずかな隙を突いて、財布をスって逃走。
 近くの路地裏に逃げ込んで、スリに成功―――― と思いきや、彼を初っ端からロックオンしてたとしか思えないくらいの行動をとっていた黒人差別主義者のブタ警官一味が逮捕しまして、このまま連行どころかその場で尋常じゃない暴力&USA893の如くの脅迫を敢行。
 そこへ、財布をスられた男性がやってきては、財布はあげたものだとスモーキーを庇った上、財布と彼を離してもらえないかと忠告をするも、このブタ警官はその財布を返却するどころか、証拠と称してパクろうという魂胆ミエミエの強盗中○&朝○人ばりのがめついた行為を披露。
 さらには、スモーキーを放り投げる様に解放しただけでなく、男性の顔に鼻くそベッタリ( ̄口 ̄;)!!!
 これは明らかに、この男性の中の人を担当する杉田智和さんへの陰湿なバカコメを書いてる者たちが喜ぶ行為 なのは明白っすね(><)

 そんな傍若無人をやりたい放題のブタ警官に、男性は「こんな事に意味があるのか!?」と冷静を装って質問をしてみるも、ブタ警官は スカっとするから♪ と侮辱の極みをぶちかましまくる!!!
 男性は即時ブチキレて、ブタ警官の顔面に鉄拳の一撃(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
 さらに、ブタ警官と一緒の警官も、男性を問答無用の銃殺をしようと拳銃を取り出して銃口を向けるも、男性は波紋でコーラーの栓を弾丸みたいに弾き飛ばし、一気に銃を持つ警官の指に命中してヘシ折ったのだ!!!
 これには、目撃していたスモーキーも驚きを隠せず。
 しかも、男性は エレナばあちゃんに叱られる と、警官をぶっ倒した事よりもそっちを怖がってました。

 とりあえず、ばあちゃんにバレるといけないって事で、この場から逃げる2人。
 男性の波紋は 自然とできた ものらしく、父親はできなかったが祖父譲りのものだったらしい。
 そして、男性はスモーキーに名を名乗る―― ジョセフ・ジョースターと。


 続きはこちらへ!!!

|

« ソードアート・オンライン 第23話『絆』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第9話『楽園の果実』 »

ジョジョの奇妙な冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/48305690

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険 第10話『ニューヨークのジョジョ』:

« ソードアート・オンライン 第23話『絆』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第9話『楽園の果実』 »