« ジョジョの奇妙な冒険 第7話『うけ継ぐ者』 | トップページ | ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第6話『夢が終わっちゃったら、寂しい』 »

2012年11月21日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第6話『狂王子の帰還』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5633.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、慎也の壮絶すぎる悪夢 だった。
 監視官時代のある捜査の最中、仲間の佐々山が行方不明になったのを聞いた慎也は、彼を連れ戻す為に、報告を無視して捜しに奥地へ突入していくが、その先で見たのは、佐々山のあまりにも衝撃的すぎる惨殺死体 だった。
 悪夢を見たせいで目が覚めた慎也は、彼と一緒に写ってる1枚の写真を見て、在りし日の彼を思い出すのだった。


 公安局のベテラン女性局長に、朱の事を報告する宜野座。
 経験が浅い為に心違いしてる部分はあるが将来は有望な人材だという事だそうですが、局長からしたら、宜野座の同僚だった慎也みたいな残念な結末に至る可能性もゼロではないと不安げな様子だった。
 監視官は、多くの犯罪者や執行官の歪んだ精神と真正面から直視かつ対面していかないといけない職務で、だからこそ、任務を遂行する不屈の精神が必要だという。
 さらに言えば、犯罪係数と遺伝的脂質の因果関係は、文明がかなり発展したこの時代ですら科学的に立証された訳ではないが、逆に言えば、無関係だと証明されたわけでないのもまた事実だというのだ。
 その上で、朱だけでなく、宜野座も他人事じゃない!!!
 なんと、彼の父親も 同じ轍を踏んだ経験者 みたいで、局長も宜野座が父親と同じ轍を踏まない様、心から祈っていると手厳しい指摘を吐露。
 これには、宜野座も苦肉を噛む様な表情をほんの少しだけ浮かべてしまうが、それでも冷静に「肝に銘じておきます」と返答するのであった。


 続きはこちらへ!!!

|

« ジョジョの奇妙な冒険 第7話『うけ継ぐ者』 | トップページ | ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第6話『夢が終わっちゃったら、寂しい』 »

ノイタミナアニメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSYCHO-PASS(サイコパス)第6話『狂王子の帰還』:

« ジョジョの奇妙な冒険 第7話『うけ継ぐ者』 | トップページ | ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第6話『夢が終わっちゃったら、寂しい』 »