« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第9夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5662.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 黒椿を受け取ったハヤテたち。
 だが、それを手にした瞬間から、ハヤテたち3人の衝撃的すぎる不幸展開が始まってしまう。
 まずは、マリアさんのスカートがめくれ、ハヤテにも今まで以上の不幸が押し寄せる!!!
 さらに、ハムスターの突如の登場により、ナギとハヤテの仲も…!

 そして、ホテルに戻ったハヤテを待ってたのは━━━━ バスタオル姿のヒナギクとのご対面♪
 もっちろん、2人は壮絶なまでの大慌てとなってしまい、なんとハヤテが上のマウンドポジション状態に(●゚▽゚●)
 さらにそこへ、騒ぎを聞いてやってきたナギにロックオンされてしまい、ビンタ1発が炸裂!!!
 確かに、ヒナギクのバスタオル姿を拝めたハヤテだけど……マリアベルさん、言うところはそっちじゃない!!!
 おかげで、キーア……じゃなくて、ナギの精神的ライフはゼロへ一直線っすよ。
 しかもハヤテは、ヒナギクのバスタオル姿を はしたない と付け加えた上で、ムラサキノヤカタでよく見てから と大暴言!!!!
 追加的に、私服に着替え完了のヒナギクから、白桜の柄の下側でのツッコミを入れられてしまいましたわ。
 でも、見慣れてる程に見せてない とある意味は否定してなかったのも気になるが☆彡


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月29日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第7話『ありがとうごじゃいましたっ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5650.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 あれから、昴は学校に一度も来ていないという非常事態!!!
 まあ、あき穂も発作が起こってしまってかなり大変だったものの、自分の事よりも昴の事が心配とばかりに、なんと彼の自宅に殴り込みをかけようと提案。
 でも、海翔は冷静に、誰もが夢を持ち続けられる訳じゃない と忠告。
 あき穂の性格からして、ここで反論するのかと思いきや、黙り込んじゃいました。


 その海翔が部室に行ってみたら、淳和があき穂から借りたガンヴァレルのアニメ全155話視聴にトライ中でした。
 現在はまだ第7話と、ゴールまでまだまだ遠いところでありますが、それでも淳和は、このアニメに興味を持っていた様です。
 それもそのはず、都市伝説好きな彼女を刺激する内容が、このアニメにあるから!!!
 もちろんそれは、このガンヴァレルアニメの 幻の最終回(第156話)の事 です☆彡

 それはそうと、淳和もさらに、ポケコンが一斉フリーズするという似た様な話がないか調べてくれまして、その結果、やはり、過去にもありました!!!
 何百万人のポケコンに同じ内容のメールが一斉に届いたという現象だけど、その内容というのが かごめかごめの歌詞 だったのだ。
 それを聞いて、海翔は、前にあの部屋で見たカセットデッキのテープから聞こえてきた、自分を恐怖させた“電子音のかごめかごめの音”を思い出してしまう。

 そんな真夏の真昼間から背筋が凍る話になったところで、フラウからのメールが♪
 ビックリしちゃった2人ですが、海翔がメールの内容を見てみたら、全裸待機、乙 という題名で、チーター狩りをするから自分の家に来るようにという感じのものでした。
 シュージローとしては、かごめかごめの電子音よりも、名塚さんのさりげない早口内容の方が、なりげなく怖かったんですが(ToT)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第7話『紫蘭の花言葉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5647.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 お父さんもちゃんとわかってて、
 喜んでくださってますから、
 気を落とさないでくださいね。

 そう告げる看護師だけど、当の璃華子の父親は、どう見ても植物人間状態っす(><)
 でも、そんな嘘は、璃華子から見れば偽善にしか見えておらず、今の父親の姿を、生きる屍の『抜け殻』だと見つめていた。
 同時に、彼女の心には――― このまま何も気づかず・語らず・考えない抜け殻の様に生きては雪融けの様に消えていく、罪なき人々を死に至らしめる『安らぎ』という伝染病にかかってるし、それは根絶される事はないし、人々が望んだ死の形がそれなのだと思ってしまうのであった。


 一方で、公安局の方も、ノイズが走ってた噴水跡から見つかった『芸術』という名の死体が発見されたって事で、現場となった渋谷区代官山の公園に出動してきてました。
 だが、死体の状況からして、今回の事件は、慎也にとっては因縁すぎる『標本事件』と類似している可能性が高いと宜野座は考えたみたいでして、余計な先入観で初動捜査をされるのはたまったものではないという事で、慎也を今回の事件の捜査から外す処分を出してしまう。 
 さらに、朱もつい『標本事件』の名を出してしまったせいで、このままでは慎也が勝手な事をしでかす可能性があると宜野座は考えたみたいでして、彼女に慎也の監視をつきっきりで行う様にと命令を下すのでした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第8話『血戦!JOJO&DIO』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5646.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 トンペティたちを加えて、なんとかポコの自宅に戻って来れた一同。
 幸いにも、父親はまだ人間で無事でありましたが、お姉さんはポコを捜しに外出中との事!!!!
 一気に風雲急を告げる事態に、一同は大急ぎで搜索へ向かう。

 そのお姉さんは、ディオの居城で囚われの身に(><)
 しかも、お姉さんの目の前には、永遠の若さという名の新たなゾンビを生み出そうとしてるディオがいまして、前話の親子の時みたいに、無茶すぎる選択を与えてくる。
 須郷社長は、出張と称してこんなところで自分の部下を増やしてたんですか【違】
 そんなんだから、一時的とはいえ、アスナの脱走を許しちゃうんですぞ【だから違うって!!】
 だけど、お姉さんは、永遠に呪われてる と言いながら、ディオの頬に平手打ち☆彡
 でも、ディオは怒るどころか余裕綽々でして、お姉さんの頭上に待機していた、ブニュブニュ動かした頭を袋で隠した異様な怪人ドゥービーを紹介して相手にしてもらう様にと申すと、そのまま別室へと移動していきました(><)

 2人きりになってもうたお姉さんに、容赦なく襲い掛かるドゥービー。
 そこへ、ジョジョたちが鈍器を落としてドゥービーの後頭部に命中させると、ジョジョがドゥービーに向かって攻撃を仕掛ける。が、ドゥービーの頭を隠していた袋の中には、猛毒の蛇数種類が装着されてる形で隠されてまして、不意を突かれたジョジョは、袋を破って出てきた猛毒の蛇の牙をカスリ傷ながらも毒のダメージを与えてしまう。
 このままでは、ジョジョは猛毒で――― と思いきや、ディオの悪趣味に付き合ってる暇はない という感じで、再び攻撃を仕掛けてきた蛇に波紋を流すと、蛇はこのままドゥービーの頭にパクリ♪
 無論、ドゥービーは、波紋たっぷりの蛇の群れにパクパクパクと噛まれまして、このまま消滅しました☆彡


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

ソードアート・オンライン 第21話『アルヴヘイムの真実』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5643.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 夜になり、なんとか央都アルンに到着したキリトとリーファ。
 世界樹の一番下にあるって事もあって、ほかの街と比べても、明かりだけでも無数の星屑みたいに光り輝いている様に見える程です。
 まあ、リアルで言えば、丘の上から見える大都市圏 って思って頂ければいいか。
 そんな2人が街の中に入ろうとした時、アナウンスが鳴り響く。
 どうやら、数時間後の午前4時から11時間、定期メンテの為にALOが停止するので、10分前の午前3時50分までにログアウトしてほしいという報 でして、キリトたちは宿屋でログアウトしてリアルに戻る事にしました。
 無論、サクヤたちに全財産を渡した為に、ユイのナビで激安の宿で宿泊という事に☆彡
 まあ、キリトからしたら、世界樹の上で囚われの身になっているアスナの事が気がかりでして、キリトを意識し始めてるリーファにとっては少し不安になってます。
 仲が深まれば深まる程、リアルでの正体を知った場合、どういう反応を示してしまうのだろうか???
 昼ドラみたいに、2人で殺し合ってしまう展開になるのか?
 謝罪しつつも、2人はオンライン上でもリアル上でも別れてしまうのか?
 ちょっとばかし、いろんな意味で怖いっすよ!!!!


 リアルに戻ってきた和人と直葉は、少しの間、お休みをしてから起床。
 午前4時までネットとかをやってたと吐露する直葉に、和人は『自分も人の事は言えない』と思いつつも、すこ~しだけ冷たい水を掬った後、彼女を後ろを振り向かせてから、すかさずその水を彼女の首元から服の中にダイレクトアタック♪
 冷たい思いをしちゃった直葉は、和人と一緒に朝食を作ってる最中に、ちゃっかりと自分が好きなスイーツを要求しつつも、だったら一緒に食べに行かないかと約束。
 でも、和人は、午後から約束がある上、午前中はアスナが入院してる病院へ見舞いをしに行くと予定を決めてました。
 そこで直葉は、一緒に病院へ行くと要望。
 和人も、彼女の要望を了承しました。

 まあ、さすがに自転車って訳にはいかないので、バスで病院へ行く事にした和人たち。
 年齢的には、和人はすでに16歳の高校生……なんだけど、どうやら、2年間のデス・ゲームの影響もあるという理由でまとめて管理する意味合いで、都立高の統廃合で空いた校舎を利用しての『中高生向けのSAO帰還者による臨時学校』を開校されるそうだから、そこに通う事になったみたい。
 無論、このまま高校受験って方法もあるし、1年間の予備校通いで受験って方法もあるものの、2年のブランクがあるのは事実。
 そこで直葉が家庭教師をすると引き受けてくれるみたいなんだけど、数学と情報処理はオーノーみたいっす☆彡

 アスナが入院している病室にやってきた2人だけど、直葉も、本名をそのまま使用するのは珍しいと驚き。
 病室内に入り、意識不明状態のアスナに挨拶をしたりしましたが、直葉は意識不明の明日菜を見て『来ない方がよかったかも』と少し怖気づいた気持ちが芽生えてしまう。
 実は、直葉が明日菜に会うという気持ちになったのは、彼女に会えば、自分の気持ちがわかるかもという気になったそうなんですが……実際に行ってみて、逆に自分の気持ちが余計に分からないという気持ちが、余計に強くなってしまいました(><)
 和人と仲の良い義兄妹でいたいという気持ちと、血が繋がってないからこそ“意識”している気持ちが、思いっきりぶつかってる感じがしますね。
 そんな気持ちの複雑さを抱えつつ、病室にあった花瓶を手に取り、中に入ってる古い水を新しい水と取り替えて戻ってきた彼女が目にしたのは、あまりにも衝撃的すぎる光景だった。
 それは、意識不明の明日菜の左手を握り締めながら、とても寂しい表情を浮かべてる和人の姿 だったのだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第7話『俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5660.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 自宅に買い物をして戻ってきた京介。
 すると、桐乃が慌ててリビングから出てくるのですが、なんかそわそわしいご様子。
 それは、数日前から発生してるそうな。
 せっかく購入した弁当を冷蔵庫の中に入れとく旨を伝えても、桐乃はなんか聞く耳もたず。
 どうやら、注文したエロゲーが発売日を越えてもまだ届いてないそうで、今か今かと待ち焦がれていたから♪
 そんな様子の桐乃の元に、ついに目的物キターー☆ミ
 あと、前話のラストに桐乃が発言した『最後の人生相談』なんですが、あれ以来、まだなにも言ってきてないそうです…。


 早速、自分のデスクトップにインストールして待ち続ける桐乃。
 どうやら、容量が多すぎてインストール完了まで時間がかかってる様子。
 そこで、お菓子と紅茶を自分で用意して自室に籠もり、今か今かとウキウキ気分でインストール完了を待ち続けていく♪
 その気持ち、全力でわかるぞ、桐乃(>▽<)
 やがて、待望のインストール完了の瞬間がきまして、待望のゲームスタート!!!

 今回の攻略ルートは、一応、2人みたい。
 ちょっと桐乃に似てる雰囲気のりんこと見た目が黒髪の優しい少女って雰囲気のみやびの登場に、すっかり悩殺されまくってる桐乃。
 どっちから攻略しようかなと、今にも食べちゃいそうな様子の彼女の元に、仕事連絡のメールが受信されまして、エロゲー攻略の邪魔をされたくない桐乃は、ケータイの電源をオフにしちゃった( ̄口 ̄;)!!!


 隣の自室にいる京介は、音楽を聴きながらケータイメール中。
 桐乃が出かけてくれる事を期待してますが、それは断固無理です(>_<)

 あやせは、レインボーブリッジが見える公園で仕事の撮影中☆ミ
 すっかり仕事も順調そのもので、合間の休憩中に桐乃に電話をかけてみるが……電源オフでまったく繋がらず!
 それを確認するやいなや、桐乃が勉強中と全力勘違い(>_<)
 とにかく、ヤンデレモードになるのだけは、絶対に自重してくださいね…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第7話『仮想花嫁』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5642.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 オンラインでのBTOOOM!では、竜太はSAKAMOTOとして、HIMIKOとオンライン上での結婚をしていた。
 もちろん竜太は、HIMIKOのリアルの人と会ってみたいと思っているが、当のHIMIKOは、今のあなたが好きだし、このままでいたいという気持ちが非常に強かった。
 しかし、そんな2人は今━━━━ この場にいるのだ!!!


 自ら囮となって単身森の中を動く竜太だが。そこに魔の手が押し寄せてくる。
 それはなんと、元傭兵の宮本だったのだ(><)
 リアルでは素人の竜太には、どうあがいても勝てる次元ではない。
 さらにそこへ、その宮本とタッグを組んだ弁護士の夏目も登場し、彼のBIMで不意を突かれた上に、BIMが奪われてもうた(><)
 まさに絶体絶命の危機に陥ってしまう竜太だが、隠し持っていたスタンガンで夏目に攻撃し逃走に成功……が、宮本はなぜか追跡する気配がなし。
 なんと宮本は、彼を 最初から泳がす気 だったのだ( ̄口 ̄;)!!!!
 そう、今の竜太に仲間がいる と踏んでいて、そこを狙って一網打尽するつもりなのだ!!!

 そうとも知らず、ノコノコとヒミコたちの元に戻ってきた竜太。
 遠回りやソナーを飛ばしてないと慎重にここに戻ってきたと申すものの、ヒミコは、足跡などの痕跡部分を注意した上、1人で急いでこの場から立ち去ろうとする。
 だが、竜太をあえて逃がしていた宮本にロックオン済みでして、あっさりと彼らの元に到着してしまう(><)
 当然、傭兵経験を持っている者の“野生の策略とカン”ですわ!!!!!

 この最悪の対面に表情を変えてしまったのは、ヒミコだった。
 彼女と再会できた宮本は、明智のチップを回収しようと質問するも、当然ながら知る訳がなし。
 無論、このサバイバルゲームに勝つにはチップを集めるしかないと理解してるし、この環境を理解してる様な者が参加してるはずだと爆弾発言をぶちかますも、竜太は、こんな状況であっても人殺ししていい理由にならんし、このオンラインゲームの制作会社でデバックバイトをしてた自分だからこそ、このリアル版はゲームバランスに偏りが出ていて未完成だという旨を、殺しも専門にしてる元傭兵さんに猛反論&猛説明。
 だけど、たとえ二流以下レベルとはいえ、死と隣り合わせで戦ってきた元傭兵さんからしたら、まさに馬の耳に念仏。
 自分よりもはるかに格下の素人であろうとも、ナイフを出して3人を殺害しようと襲い掛かる。
 これだけでも、傭兵ランクは二流以下 というのがわかりますわ(´Д`)
 平は、必死になって宮本を阻止しようと体を張るものの、宮本はあっさりと、平の左手の親指以外の4本をスパっと切断。
 竜太も、宮本の容赦なさに気負されてしまい、一気に崖下の海側に向かって転落してもうた…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第158話『星降ル夜ニ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5639.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、ウルティアとメルディの会話から。
 まあ、バレたら色んな意味で窮地に陥るのは必至ですからね。
 ジェラール本人だけでなく、フェアリーテイルも――!!

 そんな中で、ついに大魔闘演武の初日のオープニングゲーム『ヒドゥン』がスタート。
 それぞれのギルドの出場選手たち&メイビスによるルール説明が、視聴者にも発表される。
 一応、リザーブはあるみたいと言ってますが、リザーブはあります。


 各チームの出場選手たちも前に出てきて、一斉に集合する。
 さすがのジュビアも、今回ばかりは、夫の智……じゃなくて、グレイと真剣に勝負するつもりです。
 もっちろん、渚さんの為に、集も涯に負けたくない という気十分っす!!!
 いきなりだが、中の人ネタですんません、他局アニメなのに。

 そんなグレイがちょっと気になってるのは、マトーの中。
 イヴとベスも、あまり気にしてない様子でして、たぶん主催者側の役員 と推測しちゃいました。
 中の人は、今まで演じたキャラの中で一番ダントツのユルさ満載の藤原啓治さんですからね~。
 電撃のピロトみたいに、序盤の一番最初に出てきた某キャラの少年兵士みたいな役みたいにレアとなってますからね。
 もっちろん、マトーも楽しんでやってるからいいんだよ~って感じで気にしてない様子っす☆ミ

 そんな中、ナルプディングは、フェアリーテイルに対して、2つ出るのはどうかなどなどとイチャモン抗議の心理口擊を仕掛けてくるも、ルーファスやほかの面々は、別に気にしてない様子で擁護してきまして目論見失敗。
 でも、三橋く……じゃなくて、ルーファスからしたら、人質・脅迫・情報漏洩も含めた色んな不利的状況を構築できるそうでして、まさに王者のチームとしての余裕と貫禄っす。
 でも、ルーファスのこの言葉は、すぐに思い知らされる事になりますが―――!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第8夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5637.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 本当に、あのアバンが最終回 でした!!!
 今回のアバンは、皆口さんが杉田さんに黒椿を渡したというか騙し取る事に成功したところから【オイ!】
 まさか、今回はあのOP曲がない上に、スタッフロールは本編中にこっそり流すのかと思ってましたが、今回はAパートラストにしっかりあります☆ミ
 でも、あの黒椿は実際にあったら、この世から消去した方が人類の為 と本気で思いました。
 実際、あの黒椿を手にした杉田さんは、その後にジョジョの奇妙な冒険のテレビアニメの第2部主役のジョセフを担当する事になったのに、声優人生の中で一番と言ってもいいくらいに、想像絶する苦情や文句などが来る程の不幸に見舞われてしまうとは、本当に予想外だと思いますね。
 ジョジョシリーズいちにして唯一の、知略派のチャラ男キャラなのにな……。


 そういう事で、今回は前話のラストからスタート。
 このまま、ツグミが謎の男に連れ去られる―― と思いきや、伊澄さんの札で逃走大失敗!!!
 謎の男が地上に転落して地上に戻されたところへ、ハヤテと伊澄のコンビネーションが炸裂して、ツグミ奪還に成功♪
 さらに、卍解『千本桜景厳」ならぬ一本桜景厳みたいな感じで白桜を出してきたヒナギクも参戦しまして、謎の男はこのまま退却していきました。
 ツグミはなんとか拉致されずに済んだものの、救助の際に地面に叩きのめされるわ、ヒナギクが救助に参上した際に危うく謎の男ごと斬り殺されそうになるわと、少しばかし痛い目に遭ってしまいましたがね。
 ヒナギクさんも、すっかり白桜の使い手になってましたな~~!!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第6話『夢が終わっちゃったら、寂しい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5635.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 またまた、フラウの自宅を訪問しに来た昴。
 もちろん、合言葉など知らぬ彼は堂々と宣言した後、突如聞いてきた合言葉の言葉に、最初の言葉には対処できたもの、2番目に言ってきた言葉を全然理解する事ができず、当然の門前払いを食らうのであった。
 そりゃあ、wktk って言ってきたら、今の世代の人には知らないっすよ(><)

 本日も、海翔のいるロボ部の工房にやってきた昴。
 前時代的な上下関係は嫌だと言いつつも、今まではM45のメンテを父親に隠れてやってたのが、ロボ部に入部した事で皮肉にも、ここがホビーロボのメンテとかするには理想的な場だと気に入った様であります♪
 だけど、今の彼にとっては難題なのは、M45のキルバラシステム導入に関するフラウとの交渉。
 そりゃあ、いくら ミスタープレアデス☆ミ とノリノリでやっても、さすがにフラウの領域にはついてこれないみたいですね、
 そんな折、淳和が工房に来訪。
 昴は、彼女をフラウだと全力勘違いしちゃいましたが、これですっかり、海翔からフラウの特徴を聞いてなかった事がモロバレの反応を示しました。

 もちろん、前に海翔に言われたのを気にしての来訪でして、本当に見学に来てくれました♪
 だっけど、ガンつく1のメンテ真っ最中のあき穂は、淳和を見て 海翔に告白しに来た と勘違い。
 すぐに、海翔がツッコミを入れてくれまして、余計な展開はありませんでした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第6話『狂王子の帰還』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5633.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、慎也の壮絶すぎる悪夢 だった。
 監視官時代のある捜査の最中、仲間の佐々山が行方不明になったのを聞いた慎也は、彼を連れ戻す為に、報告を無視して捜しに奥地へ突入していくが、その先で見たのは、佐々山のあまりにも衝撃的すぎる惨殺死体 だった。
 悪夢を見たせいで目が覚めた慎也は、彼と一緒に写ってる1枚の写真を見て、在りし日の彼を思い出すのだった。


 公安局のベテラン女性局長に、朱の事を報告する宜野座。
 経験が浅い為に心違いしてる部分はあるが将来は有望な人材だという事だそうですが、局長からしたら、宜野座の同僚だった慎也みたいな残念な結末に至る可能性もゼロではないと不安げな様子だった。
 監視官は、多くの犯罪者や執行官の歪んだ精神と真正面から直視かつ対面していかないといけない職務で、だからこそ、任務を遂行する不屈の精神が必要だという。
 さらに言えば、犯罪係数と遺伝的脂質の因果関係は、文明がかなり発展したこの時代ですら科学的に立証された訳ではないが、逆に言えば、無関係だと証明されたわけでないのもまた事実だというのだ。
 その上で、朱だけでなく、宜野座も他人事じゃない!!!
 なんと、彼の父親も 同じ轍を踏んだ経験者 みたいで、局長も宜野座が父親と同じ轍を踏まない様、心から祈っていると手厳しい指摘を吐露。
 これには、宜野座も苦肉を噛む様な表情をほんの少しだけ浮かべてしまうが、それでも冷静に「肝に銘じておきます」と返答するのであった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第7話『うけ継ぐ者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5632.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今から25年前のチベット。
 3年もの修行をしていた若き頃のツェペリに、トンペティはもう一度、これ以上の高度な修行を行うのかどうかを伝える。
 これ以上続ければ、ツェペリの死の運命から逃れられなくなるのは確実。
 それでもツェペリは、自分の生き様を全うする為に運命を受け入れると覚悟を決めていて、自分が死ぬ時期と場所を訪ねてくる。
 その覚悟を見たトンペティは、ツェペリの手を取り、生命の波長を読み取る事で彼の運命を知る。
 古からの死臭漂う密室で、幼子が門を開く時、
 鎖で繋がれた若き獅子を未来へ解き放つ為、
 うぬが自身はその傷を燃やし、
 しかる後に、残酷な死を迎えるであろう。

 それを聞いたツェペリは、今日までのこの時まで、それを胸に秘めて生きてきたのだ。
 彼は、鎖で繋がれた若き獅子であるジョジョを救う為、タルカスに単身で挑む――!


 タルカスに戦いを挑むツェペリだけど、ジョジョは、タルカスはこの修練場を生かした戦いをまだ見せてないと警戒!!
 そんな中で、ツェペリとタルカスの戦いが始まる。
 ツェペリは、なんとかタルカスの凶暴な攻撃をかわしていく中で、波紋入りの回転蹴りを放ちだすのだが、タルカスは上へのジャンプでかわして―― と同時に、ツェペリの下側から鎖が襲いかかり、一気に彼の胴体に何重にも絡み取られてしまう。
 さらに、その鎖は首にかけられてるジョジョを吊るし上げてしまい、さらに窒息性を強くしてしまう。
 タルカスは、まったく躊躇すらなく、2人を捉えてる鎖を力強く引っ張る!!!!
 ツェペリの胴体は余計に縛り込み、ジョジョは余計に窒息が進行。
 そしてついに――― ツェペシの胴体は引き千切り、ジョジョは首の骨を折ってしまう(><)

 ツェペリとジョジョは無残に倒されるものの、2人はまだ生きていた。
 だが、ツェペリは胴体を切断されて息も絶え絶えだし、ジョジョも生きているが虫の息の状態。
 タルカスは最優先として、ジョジョに止めを刺す為に動き出してしまう。
 ツェペリは、必死にジョジョの手を掴み、自らの残っている生命エネルギーすべてを彼に捧げる!!!!
 我が究極の…我が究極の…我が究極の奥義!
 ジョジョに捧げるゥーーー!!!!
 ツェペリの生命エネルギーすべてが、ジョジョの体内に移譲されていき、彼の傷はおろかジョジョの生命エネルギーをさらなる領域へと進行して行く!!
 ジョジョの肉体はさらに活性化され、逆にツェペリは白髪満載のヨボヨボの高齢者に変貌していきました。
 あまりにも壮絶な覚悟を見たスピードワゴンの喜怒哀楽は凄すぎます(ToT)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ソードアート・オンライン 第20話『猛炎の将』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5630.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まさに、神速のごとくのスピードで、ルグルー回廊後半部分を駆け抜けていくキリトとリーファ。
 そのおかげで、なんとか回廊を一気に抜け切って世界樹が具体的に見えるエリアに突入した上に、そのまま羽根を広げて先へ進んで行きました。
 まあ、リーファにとっては、リアルの寿命が縮む様な思いをしちゃいましたが。
 そんな2人の目に入ったのが、圧倒的なまでに巨大すぎる世界樹。
 その大きさに、2人は呆然と見つめてしまいましたが……今は領主会談の粉砕阻止が先決!!!
 しかも、会談がある場所までは、どんなに急いでも20分はかかる。
 2人は大急ぎで、サクヤたちが行っている領主階段の場に急いで飛翔していく―――。

 だが、そんな2人に、ユイが プレイヤー反応 を示してしまう。
 自分たちが飛んでる所より前方には、68名ものプレイヤー が見えてきたのだ。
 この68名こそが、サラマンダー領の兵たちによる強襲部隊 の様でして、そこから先にある崖の上の丘らしき場所には 領主会談 が行われてる2組の領主たちの姿があったのだ。
 だが、サラマンダー領の兵士たちが到達するまで、あと50秒。
 結果的に間に合わないけど、ここまで付き合ってくれたキリトにお礼を言うリーファに対して、キリトはこの非常事態から逃げるつもりはないと、さらに速度を上げて会談場へ一直線に向かう。


 そして、サラマンダーの強襲部隊が、シルフとケットシーの会談場の前に到着。
 隊長らしき者の指示で、槍を構えた兵士たちが襲いかかろうとする――― が、そこへ猛速度で向かったキリトが、互いの間に割り込む様にして到着しまして、指揮官に話があるので、すぐに双方ともに剣を抜く様にと通達する。
 無論、倒す事に変わりはないが話だけは聞こうとばかりに、先程の隊長らしき者とは一回りもガタイが大きいオヤジ風のサラマンダーの剣士が参上。
 キリトは、シルフ・ケットシーの貿易交渉に来たスプリガン・ウンディーネ同盟の大使 と告げた上で、この場を襲撃した場合、自分たちを含めた4種族がサラマンダーと戦争を起こす事になると警告を行う。
 もちろん、これは ハッタリ なんですが、後からやってきたリーファもビックリ仰天。
 でも、たった1人の大使とはにわかに信じがたい剣士は、自分との戦いに30秒耐え切ったら大使として認めると剣を抜いてきまして、キリトもチャンスとばかりにこの戦いを承諾してタイマン勝負に挑む!!!

 でも、この剣士はといえば、かなりヤバイ相手。
 剣士が抜いた剣が 魔剣グラム という、剣スキル950以上ないと装備ができない程の強さを持つ両手剣でして、これで相手が ユージーン と判明。
 ユージーンの強さといえば、純粋な戦闘力では『全プレイヤー中最強』というレベル らしいのだ!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

BTOOOM!第6話『生贄の夜』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5627.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 突如、オオトカゲ――― コモドドラゴン の群れに取り囲まれてしまった竜太たち3人。
 凶暴性はもちろんだが、気絶中のヒミコを連れての逃走もかなりの難易度になるのは必至!!!
 そこで竜太は、BIMを投げて追い払おうとするのですが……このBIMは、元は康介から奪ったもの。
 なんと、奪ったBIMのスイッチが入らないのだ(´Д` )!!!
 手っ取り早く言えば、所有者が死なない限り、康介から奪ったBIMを使用するのは不可能という事!!
 事態は、最悪の一途を深く辿ってしまう のでした。

 さらに最悪なことに、コモドドラゴンの群れは、平に直行( ̄口 ̄;)!!
 平は、なんとか足で蹴ったりして無茶な対応を執り行ったりするも、ガブリと噛まれてもうた。
 竜太は、使用可能なBIMをなんとか選別して投げつけまして、この場はコモドドラゴンの撃退に成功する。
 でも、事態は最悪であるのは間違いなく、コモドドラゴンが再び狙ってくるのは必至!
 竜太はヒミコをオンブし、平も止血をする暇がない状態ながらも荷物を手にして、川沿いを進みながら逃げる事にしました…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第6話『俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5659.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 10月28日のある日の幼馴染との会話。
 京介にハロウィンの事を聞いてくる幼馴染の麻奈美。
 でも、彼女の実家は和菓子屋なのに、なんでハロウィンの事を聞いてきたかというと………明日行われるフェアをやろうと洋風のお菓子を作ったそうでして、今日の放課後、京介に試食のお願いを頼んできました。
 もちろん、それを了承する京介。
 でも、周りから見たら、幼馴染というより、付き合ってるレベルっすよ!
 無論、そこのところをクラスメイトでお婆ちゃんっ子の赤城に突っ込まれまして、恋愛感情に関しても、かな~り遠まわし的な言い方をしながらも、単なる幼馴染ってだけで付き合ってもないし恋愛感情はまったくないが、ただし彼女が他の男と付き合うのは気に食わないとの事!


 そんな京介とは対照的に、今日も桐乃が待ち焦がれていた品物が自宅に届けられる♪
 もちろん荷物は、母親が管理してますが、桐乃は『抱き枕』と嘘を言って難を逃れまして、嬉しさ満載に自分の部屋に戻る―― まあ、京介の部屋の前のドアを一蹴りしちゃいましたがね。
 ついでに中身は、確かに 抱き枕 でした――― メルルのね♪
 大興奮で、現代人流の『ヤバイ』連発して喜びまくりっす(≧▽≦)


 その京介は、麻奈美と一緒に彼女の自宅へ。
 すでに自宅前に、ハロウィン仕様のカボチャなどといったハロウィンフェアの雰囲気なってまして、初日には地元の小学生を呼んでのお菓子作りの実演をやったり、飴を配ったりといった家族総出の軽いイベントをやるそうな。
 ちょっと羨ましい感じっすね☆ミ
 とりあえず、麻奈美の自宅内部に入りまして、居間にやってくると……なんと居間のテーブルの上で、お爺ちゃんがうつ伏せで倒れておりました( ̄口 ̄;)!!
 しかも表情も、かな~り真っ青になってて、かなりヤバイ状況!
 京介も脈を計ろうと手をとった瞬間、体が冷たくなってるのを見て慌てまくりまして、麻奈美も急いで救急車を呼びに行く。
 そこにおばあちゃんが冷静たっぷりに居間に戻って……って、まさかの死んだフリ らしい!?
 なんでも、先程まで冷蔵庫の中に入ってお茶目なイタズラをしようとしていたらしく、元から脈が弱い人だという事らしい。
 お爺さん。
 起きないと、髪の毛1本ずつ抜いてきますよ…。
 ものすご~い怖いオーラを醸し出して脅し文句を耳元でささやくお婆ちゃん。
 これには、残り毛が少ないおじいさんは、三途の川半歩先寸前から戻ってまいりましたとさ♪
 あまりの『真に迫りすぎ』さに、とにかくフルボッコ寸前に追い詰められる京介でした―。

 さて、なんで死んだふりとかを敢行していたのか!? といえば、どうやらハロウィンの1つ“ゾンビ”の仮装練習をしてたらしい。
 そこまでリアルにゾンビを演じてしまったら、本気で子供たちがトラウマになりかねないので止めた方がいいと笑顔で説得した京介の台詞には、全力で理解できますね♪
 ショックを受けるおじいちゃんに、おばあちゃんから慰めると調子に乗るから止めときなさいというキツイ一言がしっかり飛び出しまして、今度は納得した京介でありました。

 麻奈美とおばあちゃんが、ハロウィンに使用するお菓子を持ってくる間、京介とお爺ちゃんの2人きり。
 そこに、麻奈美の弟のいわおも帰宅♪
 髪型を 流行の丸坊主??(明らかに『五厘刈』なんだけど)にしているせいもあって、一目で『いわお』だとわからなかった京介から、しっかりと五厘刈とツッコまれてしまいました。
 どうやら、床屋の人から『スキンヘッド』と言いながらバリカンで刈ったらしく、結果的に床屋の人に言いくるめられたとわかり、ショックを受けて自分の部屋に逃走しちゃった“ロック”のいわおでありました(●^o^●)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第157話『新規ギルド』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5625.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 大魔闘演武本選、ついに開幕!!!
 ナツたち5人は、マカロフの命令で、お揃いの服装で入場する様に。
 でも、エルフマンだけは、緊急の出場となっただけに、彼専用の服装はなし。
 さすがに、超マッスルになった体格には、ウェンディ用の服は無理すぎっすね(*≧∀≦*)

 しっかし、エルフマンもそうだけど、ナツたち4人が気がかりなのは、ウェンディとシャルルの容態。
 なんとか命はとりとめたものの、2人を襲った犯人はほとんど思い出せない状態。
 さらに2人は、急激に魔力を大量に吸い取られた事による 魔力欠乏症 にかかっていて、しばらくは安静する必要があるという、ポーシュリカ先生の診断であります。
 だけど、それ以上に、ウェンディの精神的ダメージの方が甚大だった。
 ウェンディは、自分が足手まといになってしまったとばかりに、申し訳ないと悔し涙を流す程でした。
 とりあえずここは、ポーシュリカにおまかせしまして、ナツたちは、本戦出場者の入場に備える。


 ウェンディたちを傷つけた犯人はいるはずだ――― そう推測するナツたち。
 そして、本戦出場チーム入場とばかりに、まずは8位のナツたちの登場!!
 しっかし、ナツたちが待っていたのは、不歓迎のブーイング。
 最低でも、8位以内は確定しているものの、本戦では最下位であるのは間違いない。
 まさかのブーイングの歓迎を受けたナツたちだけど、それでも、解説者のヤジマさんやマカロフたちギルドの面々も応援してくれてますから、今はこれだけでも力になれるところであります。
 だっけど、ナツたちがマカロフたちがいる席を見てみたら、意外すぎる人がいました。
 なんとその人こそが、初代マスターのメイビス でした。
 当初は、天狼島編のみのゲスト的扱いのキャラだった初代でしたが、作者の真島ヒロ自身もビックリのメイビスさま人気の影響で、この編でもご出演と相成った逸話があるお方でありますし、当然ですが、中の人絡みとは一切関係ありません。
 無論、ギルドの大後輩たちの応援をしに天狼島から参考しまして、存在が幽霊な為、フェアリーテイルの紋章を刻んでる者以外は、彼女の姿はまったく見えない様になってます。
 まあ、さらなる後付設定も2週間前の原作で追加されましたが、マカロフが土下座する理由がわかりますね。
 別の意味で敵に回したくないわ(><)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第7夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5623.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今回のアバンと後決は、来年または再来年発売予定【仮】の碧の軌跡Evoまでは登場なし&留学を行ってる皆口裕子さんの完全オンステージです。
 バックにいるハヤテら5人は、おそらく通常よりも離れた一からアフレコしております♪
 しかも、このアバンと後決は、なんと今回が最終回!?
 でも、紫子さんって、こんなキャラだっけ???

 本編のアバンはといえば、杉田智和さんオンステージ状態【おい!】
 アニメでも、正式にジョジョシリーズで一番のチャラ男的な第2部主人公のジョセフ役が決定しましたが……でも、この場では、超マジメにナレーションを担当してます。
 簡単に言えば――― 泥棒稼業に手を染めまくりのシンが、最初は黒椿を奪う為に紫子の執事になったのに、彼女の笑顔や仕草などの影響から、いつの間にか運命の人はあなたでよかった的な想いに変化していまして、ついには、2人は挙式を上げるまでに至ったという訳です。
 こうやって、杉田さんと皆口さんは結婚したんですね【おんどりゃ!!!】


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第5話『お兄ちゃんって呼んでいいですか?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5621.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今から2日前の7月7日。
 海翔のポケコンに受信されたゲジ姉からの文字化けメールと、それでないと映らない謎の少女の姿。
 不思議に思う彼に、宇宙が丘公園に幽霊が出るみたいな会話を、すぐ近くのクラスメイトたちが話しているのが耳に入りまして、つい耳をすませば的な事をやっちゃいました。
 そこで、淳和にその事をメールで送信してみると、なんと彼女もその話を知っていた上、この島の都市伝説として有名になってました。
 海翔は、放課後に淳和と一緒に宇宙が丘公園に行ってみる事にしまして、放課後になった直後に出発をしようとする。
 ところが、その日は、地元新聞社がROBO-ONE準優勝者のロボ部に取材に訪れる事になってまして、あき穂が行く手を阻んでしまう!!
 それで彼は、取材はあき穂におまかせ&この取材でスポンサーが来るかもしれないから、しっかり内容を考えておく様にとアドバイスを送って強行突破で淳和のもとへ向かっていきました。


 宇宙が丘公園にやってきた海翔と淳和は、彼がこの現象に遭遇した場所を中心に、ポケコンを通しての調査を開始するのだが手がかりなし。
 そこで、海翔が遭遇した現象の内容を話す事にしまして、彼女もなんらかの手がかりと思って、自分のポケコンにある『The Buzeer』をタップして音波を出してみる。
 この音波は、どうやら30年ほど前から、ロシアがソビエト末期の頃からずっと流し続けてる短波ラジオらしく、電離層の研究に伴う音という説も出ている程だった。
 ポケコンフリーズは日本全国で発生したものらしいのだが、彼女からしたら、問題は ゲジ姉からのメールと謎の少女 だというのだ。
 彼女いわく都市伝説とオカルトは別物で、メールと女の子の話は、オカルトの類になるそうな。
 この時点で、淳和はオカルト系(特に幽霊)が怖いという事がわかりましたが……そのビビリ様は、この後に手がかりを求めてやってきた、廃墟となってる南種子町郷土館の外側の裏口を通ってる最中に、窓越しから見えた今田耕司風の上半身のみの人形に悲鳴を上げる程です。
 まあ、昼間でも驚いしてしまうのもわかりますな~~。

 それはそうと――― 色々と整理した結果、淳和が噂してる女の子と海翔が見た女の子の特徴が一致してる可能性がある上、目撃情報もここだけでなく、少し距離がある千座の岩屋にもあった事がわかりまして、さらなる手がかりを求めてそこへ向かう事に。
 無論、別の意味であき穂が心配になった感じの海翔は、目的地へ向かう途中にハンガーに寄らせてと淳和にお願いを申し出るも、彼女はロボの事だと察すると表情を曇らせてしまい、自分はロボが苦手だという雰囲気を漂わせてしまいました。
 そういう事で、2人はこのまま目的地へレッツゴーとなっちゃいましたとさ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第5話『誰も知らないあなたの顔』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5619.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 偽タリスマンの捕獲に失敗してもうた公安局の面々。
 朱は翌朝、すでに本物が殺害されてる事も知らずに、おめおめと偽スプーキーブーキーのコミュへ謝罪の訪問をしにやってくる。
 当然ながら、金輪際、警察の手先にならないと縁切りを宣言されて追放されました。

 リアルに戻ってきた朱。
 でも、今回のチャットには、志恩&慎也がリアルでの立会としてその場にいまして、慎也は志恩に、すぐにログを取る様にと確認を撮りました。


 完全に敵にしてやられた公安局面々。
 もちろん、偽タリスマンのコミュは千客万来状態でして、逃走とか隠匿とかする気はないどころか、まるで『お前たちには自分を見つけられない』と誇示するかの様な態度をとっているだけでなく、昨日のエグゾゼの件をネタにして警察をも小馬鹿にしてました。
 宜野座は、アバターを乗っ取る為の愉快犯だと考えてるものの、それだけで殺人を犯すのかと疑問符を抱いている様子。
 これには慎也が、犯罪者の心理を理解しようとすると飲み込まれる と忠告。
 でも、それを聞いた宜野座は、それは慎也地震に対する戒めか とイヤミみたいな言葉で返答する。
 これに、慎也が微笑み返すものですから、なんかワケありすぎです。

 それはそうと、敵は、愉快犯であるが逆探などの警察対策は万全 であるのは、昨日の件で判明した。
 ならばと、宜野座は偽タリスマンのアクセスルートを辿って身元を突き止める事にしましたが、慎也は少し気になる事があるとして、別の方から敵の尻尾を掴むそうです。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第6話『あしたの勇気』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5616.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジョジョの放ったターコイズオーバードライブの一撃!!
 だが、その一撃は、ブラフォードの頬をかすっただけで致命的なダメージを与える事ができなかった。
 それでも、ブラフォードは、ジョジョの行為に 勇者の素質 を感じた様でして、今度は全身全霊をかけて、長髪の髪の毛でジョジョの全身をがんじがらめに巻きつけた上に枯れようとしてる木に縛って身動きを取れなくしてから、彼の血を再び吸い取り始めてしまう!!!
 スピードワゴンたちも助けに行きたいところだが、目の前にはタルカスが。
 そして、ブラフォードはこの戦いに決着をつけようと、このまま剣を抜いてジョジョの首を撥ねようと襲い掛かる。が、ジョジョはこれを待っていまして、まずは力ずくで足部分に絡んでる髪の毛を引きちぎると、ブラフォードの剣に蹴りを命中させた上で一気に波紋を流し込む!!!
 これによって、剣を持っていたブラフォードの右腕が完全に熔けてなくなり、ジョジョを縛ってた髪の毛のちからも弱まると、ジョジョは一気にブラフォードの髪の毛を力で引き千切り、このまま波紋エネルギー満載のサンライトイエローオーバードライブの連打をブラフォードの顔面にぶつけまくる☆彡

 致命的な攻撃を受けたブラフォードだが、これしきの痛みで!と言いながら立ち上がり、最期の攻撃を仕掛けてくる。
 騎士のプライドよりもゾンビとしての殺意が上回るかの様な姿に見苦しさを感じるスピードワゴンだが、ジョジョはなぜかかわす素振りを見せず。
 このままではジョジョが――― そう思われたが、ブラフォードの剣は、ジョジョの左頬の皮一枚を切ったところで寸止めを行ったのだ。
 ジョジョは、先程のブラフォードの『痛み』という言葉から、彼のゾンビとしての体は崩壊してるが、逆に彼本来の人間らしさや騎士としての高潔な魂が取り戻せた事を感じ取っていたのだ。
 ブラフォードも、ジョジョの心意気に安らぎと暖かさを感じさせる男に出逢えたと実感――― そして、ジョジョの名前を聞いた後、自分の剣の柄部分にある1つの文字の一番最初より前に、蘇ってきた血で一文字だけ追加する。
 LUCK(幸運を)→PLUCK(勇気をっ!)
 300年後の戦友への未来の言葉を追記したブラフォードは、安らぎの中で消滅して逝きました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ソードアート・オンライン 第19話『ルグルー回廊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5615.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 世界樹に向かう為、中立域のルグルー回廊に突入したキリト&リーファ。
 とりあえずは、キリトもスプリガンの特性が『幻』である事や、回廊内部の暗闇を明るくする能力もあるって事も覚えたところで、2人は奥へと進んでいく。
 リーファは、スプリガンの『幻』の力をかな~りナメてますがね。
 まあ、魔法1つだけでも多くのスペルを覚える必要があるし、上級魔法になると、スペルが20ワードもあるとなると、キリトも戦士みたいに剣で勝負とかの方がいい様な事を言いたくなるのもわかりますね。
 そんな折、レコンからメールが届く。
 やっぱり、思ったとおりだった。
 気をつけて、s

 内容からしたら、明らかに書きかけのメッセージなんだけど、そのあとの内容がなんなのかはわからずじまい。
 さらにそこへ、2人を狙って、12人ものプレイヤーがこちらに迫ってる旨が、ユイから伝えられたので、リーファはやり過ごす為にキリトを包み込む様にして、隠匿の魔法でやり過ごそうとする。
 ところが、やってくるはずの追っ手が来る気配がない上、キリトの視界に『赤くて小さいコウモリ』というのが見えたのを聞いた彼女は、それを確認してから自ら隠匿魔法の範囲外に出ると、すぐさま敵が放っていたトレーサー用のコウモリを魔法で撃破。
 だが、これによって、敵に自分たちの位置及び存在などが知られてしまったのは事実。
 さらに、あのコウモリの属性が という事で、追っ手は サラマンダー領の兵たち と断定された。
 これらからして、少しヤバイと感じたリーファは、急いでこの場から離れる事を決断――― キリトと一緒に、回廊の中継地点にある町に向けて走り出していく。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第5話『強襲』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5612.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 14歳の吉良康介を撃退して、物資をゲットできた竜太。
 その後は、チップを1つゲットしてた平と合流を果たし、一緒に食事を取る事にしました。
 普通ならば、コンビニとかスーパーで簡単にゲットできるカップ麺なんですが……今の彼らにとっては、本当に生きてると実感できるくらいに超美味しく感じられまして、平もつい涙を流して喜んでしまう程です。

 カップ麺を食べ終え、平は改めて竜太に感謝の念を抱く。
 康介をああいう形で放置して大丈夫なのかと不安な気持ちになっちゃったんですが、平の本気でお礼を述べてくれてる姿を見て、あまり感謝すらされなかった彼には少しこそばゆい感じになっちゃいましたO(≧▽≦)O
 この選択は正しかったんだ!!!
 今は、そう納得させる事にした竜太。
 しかし、彼からしたら、自分がこの島に連れてこられた理由 がまだ分からずじまい。

 一方、竜太がいなくなった坂本家はといえば、なぜか母親がリストカットを決行!!!
 だが、帰宅したダンナがこれを発見し、すぐに病院に連絡。
 幸か不幸かはわからないが、なんとか命をとりとめたのでありました。
 なぜリストカットの自殺をしたかといえば、息子を売ったのは自分 だという責任から。
 確かに、オンラインゲームに夢中の引きこもりの息子がいなくなった事で、これで家庭に平和が……という好転にはならず、まるでそれへの代償と天罰であるかの様に、旦那はリストラされて無職になってしまっていた。
 無論、旦那は奥さんに気遣ってくれて沈黙を守り息子と共になんとか養っていこうと思ってましたが、逆に事実を知ってた奥さんには辛いものでして、ついには精神的にもほぼ壊れてしまったそうです。
 もう、疲れました…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第5話『俺の妹の親友がこんなに××なわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5658.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 楽しかったはずの夏コミが、まさかの暗転!
 それはなんと、バレてはいけないはずの同級生の親友の1人であるあやせとバッタリ遭遇したのだ( ̄口 ̄;)!!
 笑顔ながらも表情も固まってしまい、会話もぎこちなさ満載の桐乃は、京介に助けを求める。
 京介も仕方ないって感じで、桐乃とあやせの会話の中に入っていきます…。

 京介&桐乃が一緒である光景を見て、なんでかデートだと勘違いしたあやせ。
 どうやら彼女は、グラビアの仕事の休憩中でここにいるみたいです。
 とにかく、京介は桐乃と一緒に急いでこの場を去ろうとするも、あやせは桐乃が何も喋らないし辛そうな表情をしているのを心配しまして、一緒に車に乗ろうと提案してきました(>_<)
 当然ながら、ありがたいけど断った桐乃。
 なんとか切り抜けれる……と思ってたら、次の壁が!!!
 桐乃たちの後ろにいる黒猫たちの存在だ( ̄口 ̄;)!!!
 状況を見て、空気を読んだ黒猫は、他人のフリをして沙織と一緒に立ち去ってくれる事にしまして、京介も心の中で2人に謝罪と感謝♪
 ―― なのに、桐乃は、あやせが凄い格好をした人たちだって不思議がってるのを見て、つい黒猫たちの事を『キモイ連中』と言ってしまっただけでなく、なんと夏コミや同人誌ってキーワードをボロボロ口に出してしまい墓穴を掘りまくってしまう(>_<)
 もちろん、桐乃が何かを隠している事を確信してしまったあやせに、京介は大急ぎで桐乃を連れて強制退去を敢行する―― が、ここまで来て逃す訳がないあやせは、桐乃の腕を掴んで確保してしまいました( ̄口 ̄;)!!!
 桐乃…どうして逃げるの???
 完全に逃げにまわってる桐乃の態度を見て、あやせは先程までの穏やかそうな表情から一変、まるで裏切られるのが絶対に嫌だという気持ちが表に出まくってるかの様な表情で桐乃を見つめる(-□-;)ぶるぶる


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第156話『空中迷宮(スカイラビリンス)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5610.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ついに、大魔闘演武予選が開幕♪
 だが、開始早々、ウェンディが不在!!!!
 このまま進んでも、5人一緒でない限り、8位以内にゴールしても予選突破にならない。
 まさに絶体絶命の状況だが、ここでエルフマンがナツたちのチームに緊急参戦決定☆彡
 3ヶ月前よりもはるかに逞しくなった肉体を以て、ナツたち4人を一気に抱えながら、スカイラビリンスに挑むのでありました。
 そしてその間、リサーナとハッピーは、ギルドの仲間たちに連絡を入れながら、ウェンディとシャルルの行方を捜しに行く事になりました。


 内部は、立体的な迷宮になっていて、かなりの複雑怪奇な状態。
 本選会場は東にある という事で、ルーシィが星霊ピクシスを召喚。
 派手に東の方角を指し示してくれたんですが、エルザはすでにコンパスを持参していて、ピクシスの役目はここで終了っす(ToT)

 とりあえず、東の方角に向かって進んでいくのだけど、外の景色が逆さに見えたりするなどの複雑な構造になっている為、高所恐怖症や乗り物酔いの者は大乗なのかと心配になるけど、ナツはなんともないという。
 実はこのスカイラビリンス自体、公平な戦いなどができる様に、そういう人たちの為に平気でおれる様にと複数の魔法がかけられていまして、予選会が行われてる限りは、ナツたちの乗り物酔いの心配はないという。
 まあ、乗り物酔いの人は、ナツだけじゃないっすからね♪
 でも、このスカイラビリンスの構造は、エルザが考えてたよりも複雑なもので、メモを取りながら進んだ方がいいとアドバイスするくらいです。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第6夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5608.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、ハヤテ朗読の浦島太郎 with 白石涼子 です。
 プレゼンテッド by ゆかり子の時点で、不吉な終わり方は確定な予感がしてたので覚悟してましたので、内容は以下省略。
 とりあえず、白石涼子のハヤテほかボイスをお楽しみください♫
 せめて、Zwei!!Ⅱのあのネコボイスを出して欲しかった。


 人形劇にて、ある男と女の物語 が開幕。
 ビックになってやるという思いで、貧しい町の中で両親を失いながらも1人で生活していった少年。
 やがて、少年は ビックな泥棒 として成長していき、業界で名の通った男となった。
 ある日、業界トップの女性から、クロツバキ というのを探せばビックになれるという言葉を聞き、男はそれを探しに旅に出た。
 その果て、深~~い森の中にあるお城にあると突き止めた男は、すぐさまその城にやってくるのだが、警備とトラップは桁違いに鬼畜で、追い詰められた男は逃げに逃げまくりながらも城の奥へ進み、奥の一室にいた女性と出会った。
 その女性こそが、三千院紫子だったのだ。
 もちろん、ボイスは、留学直前に収録された可能性濃厚の 皆口裕子さんっす!!!

 男は、この女性を人質に『クロツバキ』を奪おうとするも、逆に紫子は、彼女の44型マグナムを躊躇ゼロで構えて男を黙らせました。
 でも彼女は、すでに己の寿命が短いと理解していた為、死ぬ前に恋をしたい と願っていまして、かな~~り適当な感じで、男を『運命の人』に任命した上で、自分の執事になる様にと命じる。
 無論、男は拒否――― 権すら皆無でして、再び44型マグナムで脅迫。
 こうして、拒否すらさせてもらえぬまま、男は紫子の執事になりましたとさ。
 以上、収録は留学直前でやった可能性濃厚の皆口裕子さんによる、一時的な復活ほぼオンステージショーでありましたとさ。
 ついでに、男役は、まさかの杉田智和さん でした。
 だって、人形劇の最後に3言ぐらいしかまともに喋ってませんし、一番最後で杉田さんらしさが出たくらいですので勘弁を。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第4話『一緒に、正義の巨大ロボを造ろう』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5605.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 今から9年前の2010年5月21日。
 種子島宇宙センターから打ち上げられるロケットを鑑賞しようと、打ち上げ場所から見える高台にやってきた、子供の頃のあき穂&海翔と、高校生でまだ綺麗だったみさ希の3人。
 ゴルゴ13のリスキー・ビジネス みたいな妨害がなく、無事にロケットは打ち上げられましたが、直前まで転寝状態のあき穂も、そのシーンだけはなんとか目視できました。
 みさ希は海翔に、昔の映画のセリフを引き合いに出し、ライトスタッフを持つ男になりなさい と告げる。
 しかし、それから4ヶ月後――― あの事件が起きた。


 そして現在、あき穂と海翔は、種子島宇宙センターにやってくる。
 あき穂は、待ち合わせに少し遅刻しちゃいましたが、なんとかJAXAの所長さんに話を聞いてもらえる事になりまして、早速、その人に要望する事柄の説明を執り行う。
 ロボット組立用の施設。
 ロボット工学に詳しい人材。
 研究費、最低でも100万円。
 しっかし、JAXAからしたら、あまりにも壮大すぎる要望揃い。
 普通だったら話すらしてもらえないのだけど、実はここの所長は あき穂の父親 なんです。
 でも、さすがのあき穂の父親である健一郎は、かなり怖気づいた様子で逃走しようとする。
 あき穂は、これを絶対実現してもらおうと、これでもかとばかりに親子の絆を利用してまで了承してもらおうと迫ってきますが、わずかな隙を突いて妻に助けを求めてきた健一郎に完璧に阻止されました。

 ガンつく1の工房に戻ったあき穂は、イライラ真っ最中。
 すっかり一員になってる昴は、JAXAには宇宙ロボティクス部門があるけど、それは東京か筑波に行くべきだと前もって忠告していた事を、改めてリピートしました。
 無論、ガンつく1のパイロットを 生贄 と思ってる海翔も、昴の言う事は正論と認める。
 ならばと、長深田先生に連絡をして、自分1人でもやるとばかりに、準優勝金100万円を使用しようとするが、どうやらその資金は、来年度の部の費用に計上される事になりまして、現時点では手にできないというのだ。
 いわば、あき穂と海翔が 留年 しない限り、賞金を手にできないのだ!!!
 おかげで、あき穂のイライラは最高潮を迎えてしまう―――!
 そんな折、海翔のポケコンに、フラウ・コウジローからメールが入り、彼は一足先に離れる事になった。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第4話『誰も知らないあなたの仮面』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5604.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 超進化してる未来のネット上で、タリスマンという仮想上の占い師に悩みを語るアバター状態の朱。
 話の内容は、誰かさんとの付き合い方とかその他もろもろのものでした♪
 タリスマンは、先入観を廃し、あまりのままの彼と向き合ってはどうかとアドバイスを行う。
 答えは、あなたの中に隠れてますというシメの言葉で、仮想上の占いは終了しました。

 意識がリアルに戻った朱は、ありまのままの彼と向き合うと胸に秘めて、ついに動き出す!!!
 しっかし、今週は子安さんボイスは多いっすねo(^▽^)o
 ソードアート・オンラインやとなりの怪物くんに続いてのこのアニメっすからね。
 まあ、この2つとも、相手は戸松さんですがね♪
 あと、21時間近く前の花澤さんキャラのキ○タマ発言もワロタっすが☆彡

 朱が相談に趣いたのは、佂陸のところ。
 本日は、弥生と一緒に非番だったので、絵画を描いてる最中。
 彼女は、ある人からは「もっと理解しろ」と言われたし、宜野座からは「同じ人間だと思うな」とも言われた。
 だからこそ、慎也とどう接すればいいのかわからないと訊ねてみるのですが………佂陸は「犬は犬、飼い主は飼い主、その一線を越えない事が一番だ」と手厳しいアドバイスを彼女に与えました。
 それに、慎也を理解する事は、彼と同じ者になる事!
 それはつまり、朱のサイコパスは、慎也と同じくらいの数値をたたき出す事 になり、一気に潜在犯の仲間入りになることを意味しているのだ。
 深淵を覗く時、深淵もまた、
 こちらを覗いている。

 佂陸はさらに、慎也は闇を見詰めすぎたし今も見詰めている上、彼の中のたった1つだけの正義は、すでに闇の奥底にしかないし、コウもそうだった様に、もしも朱が慎也と一緒に探すというなら止めはしないと、少し不安そうな表情を浮かべながら、警告とも忠告とも言える言葉を彼女に進呈する。
 少しばかし、話が大きくなり始めたところへ、朱のもとに宜野座からの連絡が入る。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第5話『暗黒の騎士達』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5600.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ジャックを撃破して、ウインドナイツロッド内部に入ったジョジョたち3人。
 軽い波紋ならばと、ツェペリはスピードワゴンに調整みたいなことをやってみたものの、やはり彼は波紋の素質は皆無で、彼に逆に与えられたのは激痛のみだった!!!
 そこに、小学生ぐらいの子供がスピードワゴンの荷物をひったくったまま、川の向こう岸&崖の向こう側へ逃走を開始。
 でも、ジョジョとツェペリは余裕の態度でして、あの子に村の案内をしてもらうとばかりに、ツェペリは、川に波紋の波を打ち立てると、その波の上をまるで板の上を渡る様にして川をわたり始めれば、ジョジョも膝辺りまで川の水に浸かりながらも飛びながら革の向こう側にわたっていく。
 だが、子供は既に崖の半分以上を登り終えていて、追いかけるのは至難の業に近い状態に。が、ジョジョは、崖の上を昇る様にして軽い波紋を流して子供を撃墜し、ツェペリの予想通りの位置に落下したのをきっちりナイスキャッチを行えました♪
 ところが、この子供は、自分が先程やった事も覚えてない のだ。
 波紋が強すぎたのか―― 否だった!!!
 子供は催眠術をかけられていたそうで、ジョジョたちは子供に村の中を案内してもらうつもりが、逆に敵に誘い込まれてナイスキャッチされていたのだ。
 そう、今ジョジョたちがいる場所は、村の墓場。
 時間も、夕日の光が沈み夜の闇があたりを包むと同時に、ジョジョたちの足元から多くのゾンビたちが這い上がってきたのだ。
 すべては――― ディオの策通りに!!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年11月 5日 (月)

ソードアート・オンライン 第18話『世界樹へ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5597.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 仮想世界を自分の目で見てみたい。
 そういう思いを感じ始めたのは、今から1年前の事。
 最初は、自分の従兄を奪った憎い存在でしかなかった仮想世界のイメージだった直葉。
 でも、同時に芽生えたのが、和人が心奪われたというオンラインの世界というのを、実際に体験してみたいという気持ちが芽生え、当時は開設したてのALOをプレイしてみたという、
 そこで感じたのは、己の羽で飛び回る快感。
 以来、彼女は、和人がなぜオンラインゲームにのめり込んでいったのか、わかる気がすると実感する。
 ただ、飛び回れるなら、何かを犠牲にしてでもってのが、けっこう危うい感じがしまくりっすよ!!!
 キリトを倒す為のカードとかにされかねないとか(><)


 部活関係で、リアル世界での中学校にやってきた直葉の前に、彼女と同じく推薦組である同級生の少年・長田伸一に声をかけられる。
 そう、この少年こそが、あのレコンでした。
 でも、直葉の事をリーファと学校内ではその名を言わないでと約束されてるにも関わらずにその名を口走ったり、ちょっと
 あと、直葉は名前を呼ばれるのは好ましくない様子で、姓名の方を言わないと市内の一撃がお待ちかねの様子でありました!!!

 さて、長田がここにやってきたのは、シグルトたちから狩りの誘いが来たという報を伝える為。
 でも、直葉は、キリトを世界樹近くまで案内するという約束も含めて、しばらく狩りには参加できないと告げる。
 すると長田は、あのスプリガンと一緒にと言いつつもリアルの相手が誰なのかしらず、なんと「泊まりかけであんな遠くまで」と口走ってしまいまして、直葉の自重なき突きが、彼の鳩尾にダイレクトアタックをしてしまう状況になっちゃいました♪


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第4話『俺の妹が夏コミとか行くわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5657.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 休日の朝から部屋に閉じこもってエロゲーやりまくるハメになってる京介。
 言うまでもなく、桐乃が押し付けたんですがね♪
 でも、1回もクリアーはしてないそうな。
 あのアバンでやってきたCGもどきの対戦ゲームをプレイしてるんですか…。
 しかも、きっちりクリアーしないと、桐乃と対戦できないとの事(>▽<)
 もちろん、オンライン対戦もできるけど、桐乃レベルでは話にならないらしい。
 それだけでなく、京介の部屋からでもネット接続が可能にできる様に設定してくれたみたいで、とにかく攻略サイトを見て、明日までにクリアーする様にと言われちゃいました。
 ほかにも、明日は桐乃の友達がやってくるそうなので、部屋から退出禁止 を言い渡されました。
 それって、トイレなどの非常事態もダメかよ(>_<)


 桐乃からの暴言・失言集にうんざりながらも、しっかりと攻略サイトを見る京介。
 無論、攻略サイトを見ても内容すらわからないという状況の上に、プレイヤーネーム『きりりん』として接続されていたって事でしっかり断念決定をしていたら……なんとチャットを通じて、沙織がやってきました。
 相手は桐乃だと思ってたけど、京介は自分だと送信して確認してもらいました。
 確かに、ネットだと、リアル世界で逢っている彼女とは正反対なくらいのお嬢様キャラになっちゃいますからね――― ってか、こちらでは、生天目さんのお嬢様ボイスを初めてテレビで見たわ(>▽<)実話
 早速、チャットで会話を行う京介と沙織。
 どうやら、この対戦で、沙織は桐乃をそうとうカモってるみたいで、勝率8割キープ中との事!!!
 そりゃあ確かに、桐乃がオンライン対戦したくなくなるわな…。

 ―― なので、今回の縁を利用して、うまくなって桐乃をヘコます為、沙織にゲームのコツを教えてくれとチャットでお願い。
 すると、京介のケータイに沙織から電話が直接かかってきまして、なんと電話越しに攻略法を教授してもらえる事になりました♪
 やはり、ネットとリアルでの話し方が違いすぎる…。


 翌日、疲れ果ててリビングの長椅子に寝っ転がってる京介ですが、その間に、桐乃のリアルの同級生と遭遇!
 早速ながら、桐乃からものすごくキツすぎる言葉の雨あられを受けた上に邪魔者扱いにされました。

 なんとか自分の部屋に戻ってゲームをプレイしていく京介だけど、ヘッドホンをして集中をしても一向にプレイが上達できず、ついに投げ出してしまう事態に(>_<)
 疲れてベッドの上に寝っ転がるのですが、隣の桐乃の部屋から、同級生から、カレシができた疑惑をかけられた桐乃が必死に否定したりするという、リアル同級生の会話が聞こえてきちゃった♪
 京介にとっては、これは拷問の様です( ̄口 ̄;)!!!!
 それだけでなく、話が京介の方に向けられ、一番先に京介と対面したあやせは『優しそうな人』と正直な気持ちを言ったのに、桐乃はさっぱりと「眼科行ったほうがいい。目の病気だから」とバッサリ。
 加奈子にいたっては、桐乃と似てないとか、10年後とか普通に会社の課長を地味にやってそうとか、完璧に京介の自制心をフルボッコにしまくりの暴言失言連発で、さすがに落ち込んじゃった京介でした。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第4話『世界ランカー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5595.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 吉良康介。
 まだ、あどけない顔や体つきをしている14歳の少年。
 だがその実態は――― サイコキラー だった!!!!

 きっかけになったのは、小学生の頃。
 幼少の頃から、父親の虐待を受け続けていた彼は、耐え切れなくなって家出をした。
 だが、小学生ぐらいの子供が、社会の中で生きるのは至難の業。
 そこで彼が行ったのは、犯罪行為。
 ひったくりや窃盗はおろか、ついには3件の殺人&死姦まで起こすという猟奇的事件までやってのけたのだ。

 普通なら、少年刑務所どころかサイコパスみたいに隔離施設で一生を過ごすという展開になるのは明白。
 だが、そこへやってきたのが、目立ちたがり屋の有能弁護士である夏目 だったのだ。
 本来ならば隔離施設で一生などの重罪になるはずだったが、康介の心身喪失や少年法を楯にした戦略などを利用した彼の腕のおかげで、一気に減刑にまで勝ち取る事ができたのだ!!!
 勝利を確信した時、康介は笑っていたo(^▽^)o 怨み屋本舗があれば、遺族が弁護士と康介などを一気にこの世の生き地獄を堪能させるのですが……この作品はそんな必殺仕事人みたいな事は、一切ないことを改めて忠告させてもらいます。
 ただ、悪には悪をという定理が働いた みたいでして……康介は今、彼の父親の義久や弁護士の夏目と一緒に、このサバイバルゲームの参加者として島の中にいたのでありました。


 島にやってきた康介は、いっぱいいる蛙たちをペチャペチャと無邪気に踏み殺しまくってました。
 さすがにグロいので自主規制をするのはわかりますがね。
 夏目は弁護士の性分通り、小さくても命は大切だし、とにかくダメなものはダメだと説得をするのだけど、誰も困らないのに殺すなの意味がわからないという感じの康介には、それが疑問の放棄に等しいと思っていた。

 そんな折、上空から食料などの物資が入ったパラシュート付のトランクが落下してきまして、これで少しは安心―― と思ったら突如、すぐ近くにいた義久が同行し始めたのだ。
 それを知った途端、今まで無邪気でヤバイ本性を露わにしていた康介が突如、まるで壮絶な恐怖がこの場に蘇ってしまった子猫みたいに怯えだしてしまう。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第155話『花咲く都・クロッカス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5593.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ついに、Fato/Zeroラストみたいな結末になる???大魔闘演武当日がやってきた!!!
 なんとか戻って来れたナツたちは、帰還してた仲間たちの殆どと3ヶ月ぶりの再会を果たす。
 そして、ギルド内部に入りまして――― ギルド代表5名が発表される!!!
 選ばれたのは、ナツ・グレイ・エルザ・ルーシィ・ウェンディ になりました。
 本来ならば、ガジルやラクサスなどの怪物級もいますが、未だに未帰還。(実はマカロフの策だけど)
 とりあえずは、チーム力で選んだって事にしましょうね☆彡


 一同は、フィオーレ王国の首都『クロッカス』に移動。
 あすから競技開始になりますが、やはりセカンドオリジンの影響はまだある模様で、肉体のダメージは残っておりました。
 エルザは平然としてますが……。
 とりあえず、一足先にたどり着いたマカロフたちが参加受付を済ませてくれたので、あとは宿で休むだけの状態になりましたが、言うまでもなく、街の人たちはフェアリーテイルが参加するってだけで万年最下位が決定してるかの様な言い草になってます。 

 しっかし、マカロフたちにとっては未だにわからないが、競技内容の事。
 レヴィも過去の成績とかを調べてみたものの、競技に一貫性がない という。
 それもそのはずで、アイザック夫妻が出ない年に射撃があり、ジェットがでない年に徒競走があったりと、かなりの運任せの競技になってまして、得意分野での勝負だけでは簡単に勝てない仕組みになってます。
 そして、期間中の競技の総得点が一番多いのが優勝 になるという事っす。

 さらに、マカロフからエルザに、公式ルールブックが渡される。
 でも、時間的に余裕がないので、レヴィが要点だけまとめて説明をしてくれました。
 各ギルドは マスターは出場不可 である事!
 ギルドの紋章がない客人は参加させない。
 各競技は開催まで秘匿され、ルールもその際に説明される。
 あと、参加するギルドの者は、指定された宿に 24時まで に入っておく事。
 とりあえずは、ナツ・ハッピー・ルーシィたちは、クロッカスの街を探検。
 エルザだけはその間に、指定された宿であるハニーボーンへ移動し、宿の内部とかを調べ上げていく。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第5夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5591.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンはいつものハヤテの…と思いきや、シスターのソニアが乱入。
 しかもこのまま、オンステージを敢行 しちゃいました。

 いつもみたいに、全力で学校をサボってゲームプレイをするナギに、マリアさんが行く様に叱咤。
 なんとかハヤテと一緒に登校するものの、予想通りの愚痴満載。
 そこに千桜と遭遇しまして、ムラサキノヤカタで生活話を思い出す様に話し出す。
 私もいつか
 あんな貫禄あるオカンに
 なってしまうかなぁ~。

 千桜は、マリアさんのオカンみたいな怒り方が楽しかったそうですが、マリアさんは17歳ですよ!!!
 中の人は文字通りっすが。
 でも、ナギからしたら、一度はマリアさんにダメ出しをしたい気分でして、ハヤテに『マリアさんのダメな所を探れ』というムチャ指令を出す。

 その命を受けて、ハヤテは街を歩いていくマリアさんを尾行するものの、当然、ハヤテに隙を見せる訳がなし。
 まあ、お店の中では、彼女はシェイク無料券を利用してそれのみを堪能するという、ダメ出しGJな展開がありましたが。
 どちらにしても、ナギとの次元違いを見せつけられる結果 になりました。

 何の収穫もないまま帰宅したナギは、当然のご機嫌斜め。
 でも、ナギの性格を熟知してるマリアさんは、ナギ好物のアイスを提供して機嫌を直させました♪
 そこにハヤテが戻ってきましたが、ナギの取り扱い方を見て『お母さんみたい』と地雷を踏んでしまう。
 無論、不機嫌になるマリアさんですが、前に告白したツグミの言葉を思い出しまして、単独で帝の自宅にTELしてみる事に。
 マリアさんが聞きたいのは、ナギの父親の事。
 マリアさんも独自に調べようにも、写真一枚すらない現状ではどうにもならず、仕方なしに帝に聞いてみようとするも、帝は突如、烈火の如くに激怒してしまう。
 それは、ナギの父親という証拠の写真などの記録物すべてを処分し、さらに盗人やら三千院家の恥と汚点だと、これでもかと罵倒し続ける。
 そこでマリアさんは、要点だけでも教えて♪黒い笑顔 で返答しまして、帝も仕方なしに助言を行う。
 ナギの父親の名は『シン・ハイエック??』という、ナギの母親の執事だった男 で、三千院家の秘宝をゲットしようとした盗人の詐欺師 だというのだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第3話『タネガシアクセルインパクトォォォォォ!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5588.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきなりのノイタミナショップのディナータイムはフイタっすo(^▽^)o
 ロボティクス・ノーツひいが、サイコパスのは自重して(笑
 キャスト考案メニューは羨ましいっすがね……と思いながら、第3話開幕です☆彡

 瑞榎は、みさ希の自宅に☎をして、妹のあき穂たちの事を伝えるも、当のみさ希は素っ気ない様子だった。
 あき穂が寂しがってる事を伝えてもなお かなりつれない態度 で、このまま会話が終了しました。

 一方、あき穂&海翔は、長深田先生引率の元で上京してくる。
 でも、3人分の宿泊費などあるはずがないので、24時間マックで一泊という荒業を敢行!!!!
 せっかく東京にやって来てのこの扱いに、首都の魅力に惚れまくりのき穂のテンションはダイレクトサガット(>_<)
 でも、海翔からすれb、島でプレイするのと違って、キルバラをプレイするにあたっての回線は次元違いに良質でして、違う意味での快感を堪能してる様子であります♪
 仕方なく、彼を無理やり引き連れて、ピグダムを鑑賞しに会場の公園へ向かうのですが、入場時間は既に終了時間を突破していたので、見物すら不可能でありました。

 とりあえず、タネガシマシン3改の最終調整を執り行う事にしたあき穂たち。
 キルバラの操作をホビーロボットに組み込みたいという無茶な要望に、フラウ・コウシローはあっさりとこの要望を了承して、それに関するプログラムを海翔のポケコンに送信。
 その後、ドクの協力も経て、新たなるタネガシマシン3改は、大会で勝負ができるまでのレベルに1週間で達せられたのだ。
 動作テストも順調で、海翔はあき穂に、みさ希のところに☎する様に求めるも、ロボ部の存続がかかってる今の状態ではダメだという事で、連絡は大会終了までおあずけと相成りました。
 ここまでならまだよかったが、突如、海翔にも何らかの効果を持つ発作を起きだしてしまう。
 だが、あき穂の手前上、平静を装いましたが……かなりマズイ予感が!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »