« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第3話『飼育の作法』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5587.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アバンは、腐女子も大興奮の慎也のお姿から♬
 職場復帰も果たし、肉体的にも体力的にも万全な状態になりましたねo(^▽^)o
 放送時間も深夜なので、喫煙シーンはOKってところを披露し、このままいい感じでAパートへ……と思われたが、壁に貼られてる写真の中から1枚を見た瞬間、素手でまだ火のついているタバコを力強く握り締める行為を敢行!!!
 写りはかなり悪く鮮明すらなかったが、明らかに表情が険しかった。


 さて、公安局にやってきた案件は、八王子のドローン生産工場で発生した事件か事故の発生 だった。
 その工場では、生産中のドローンが暴走を起こしてるそうで、ついに塩山大輔という27歳の従業員が、その工場で全身バラバラ死体として発見されたというのだ。
 しかも、その工場での死傷者は、1年間で3名 になっているという、ちょっとしたいわくつきの工場だという。
 これだけでも、警察が動くのだが、実はこの工場は 50名ほど が泊まり込みで常駐。
 現場は、完全自動化された生産ラインで唯一の有人区画の 挙動検査セクション なのだ。
 50名あまりの人間が、毎月1000代以上のドローンの評価検査を行う為にフルタイムシフトを敷いているという事で、現代の法律でいったら、完璧に労働基準法違反が確定すぎる行為を堂々とやってのけてます。
 まあ、おそらくそのデバッカも囚人が担当すれば、違反なんて関係ないと思いますが、この時代上。

 それはそうと、あの宜野座ですら異常と感じる程の怪しさを醸し出してるのは明白でして、この一件は、検査前のドローンに誤作動を誘発させるプログラムがぶち込めば、事故を装う事も可能という事で、これは事故ではなくて殺人事件の可能性もあると推測しているのだ!!!
 朱は、50名全員の犯罪係数を調べればわかるはずだと宜野座に質問をするのですが、事はそう単純なモンじゃないらしい。
 そこで、朱や宜野座は、車で工場へ向かうのですが、なぜか、慎也たち執行官もご一緒みたいでして…。
 これだけでも、今回の一件が複雑そうな感じ満載なのに、朱は宜野座に、執行官のみんなとうまくやっていけそうだと失言をしてしまい、宜野座から『同僚』としてか『調教師』としてかと苦笑の返答を受けてしまう。
 愚か者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという。
 君が愚か者でない事を祈ろう。

 朱からしたら、かなり鬼畜すぎる宜野座の返答。
 でも、リアルでの話になると、思いっきり尖閣諸島及び南沙諸島を武力&脅しで占領しようとする中国政府が、まさに前者そのままですね。
 経験という形で学び、歴史に学ぼうとしない政府などの権力者 ですからね…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第4話『波紋疾走』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5585.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ディオとの死闘から3日が経過した。
 ジョジョはすぐに病院へ運ばれたものの、瀕死の重傷で面会謝絶が続いていた。
 スピードワゴンも心配の一言で、強行的にジョジョの病室へ赴くと、そのジョジョの病室に1人の女性が、彼の意識が戻るまで何度も何度も何度も火傷を冷やしたりして看病をしていたのだ!!!!
 その女性こそが、あのエレナだったのだ。
 その甲斐もあって、ついにジョジョの意識が戻る♪
 お久しぶりです、ジョナサン・ジョースター♪
 スピードワゴンもジョジョの意識が戻った事を喜ぶも、ジョジョとエレナのアツイラブラブ空気に、スピードワゴンは自分では役不足だと悟り、出直す為にこの場から立ち去って行きました。
 まあ、原作でのエレナとスピードワゴンとの、嫌すぎる最初の邂逅はバッサリカットされてます。


 同じ頃、ロンドンの街の中では、切り裂きジャックが女性を次々と殺害する行為を続けていた。
 そこに、全身をローブで覆ったディオと彼を車いすで引きずってるワンチェンがやってくる―― ワンチェンは、ディオの手によって忠実なるゾンビと化していた。
 ディオがどうやってあの劫火から脱出したのかがカットされてるよ(>_<)
 ディオは、ジャックの容赦のない悪意を気に入り、さらなる力を与えるとばかりに新たなゾンビを生成する。

 それだけでなく、なんと別の場所でもさらなる女性たちの生気を吸い取り火傷の傷とさらなる邪悪なる力を手にしていく!!!
 しかも、しっかり生気を吸い尽くした女性の1人の死体を、ゾンビと化したジャックが喰らうというエグイシーンもついてます。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

ソードアート・オンライン 第17話『囚われの女王』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5584.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 サラマンダー領の兵士とバトルを行うキリト。
 すでに1体は撃破し、もう1体も瞬時に撃破。
 最後に生き残った兵士は、もうすぐ魔法スキルが900になるって事で、この場からの撤退を行う。

 倒されたサラマンダー領の兵士の炎が消えたところで、いろんなシチュを仕掛けようとするリーファ。
 ピクシーのユイまで出てきてしまい、ちょっと場が怪しげな展開になろうとしてましたが、スプリガンのキリトが道に迷ったと述べた事で、一気に笑いの場に好転。 リーファも剣を収めて、キリトにお礼を述べるのでありました。

 とりあえず、この世界にやってきたって事で、この世界や世界樹についての情報や、コントローラーなしでの飛行テクを教わるキリトだけど、羽を動かす際にリーファに背中を押されてしまい、飛行しながらの大暴走をやってしまいました。
 留め方を知らない人には、かなりキツイっすね(๑≧౪≦)てへぺろ

 それからしばらくして、なんとか飛行能力ができる腕前になってきたキリト。
 調子に乗って、ゆっくりじゃなくてトバしてもいいと申し出をしちゃいまして、リーファもちょっと速めのスピードで飛翔を行う。が、キリトの自信はどうやら本物だった模様で、飛翔しているリーファの動きにしっかりとついてきてました。


 そしてついに、シルフ領のスイルベーンに到着。
 だけどここからは、スプリガンのキリトには、命の保証がない未知の領域!!!
 ところが、ここでこのオンラインで重要な要素の1つである、着陸での『ランティング』ができないキリトは、コツを教わる1秒すらないまま、そのまま建物の壁に激突。
 お詫びに、リーファがヒールの魔法をかけてあげました☆ミ

 治療を終えてくれたところへ、一時的なログイン不能状態から帰還してきたレコンが、リーファたちのところへやってくる。
 どうやら彼は、リーファとは リアルでは学校の同級生 でして、恋人とかの関係ではないらしい。
 やはり彼は、スプリガンが目の前にいるって事もあって、キリトをスパイ扱いにしちゃいますが、リーファは、スパイにしては天然ボケが入りすぎてると毒舌な事を申しまして、少しは警戒を解いてくれたかな???
そんなレコンは、シグルトたちはいつもの酒場にいるとリーファに報告をしてくれるものの、今夜はキリトと一緒に食事というのを優先して、このまま違う方の酒場へと直行しちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第3話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5656.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 男子学生の会話の内容が気になる桐乃。
 しかも今日は、桐乃だけでなく、あやせと一緒の撮影の仕事の日。
 きっちりと、普通の人 をこなしておりますね(≧▽≦)
 休憩中、あやせから次の日曜日午後からの遊びを誘われますが、大事な用事があるって事でパス♪
 最近の桐乃の態度が冷たいって事で、桐乃にカレシ~な疑惑を受けちゃいました(>▽<)


 その夜、エロゲーをプレイしながら黒猫に電話をする桐乃だけど、どうやら黒猫推薦のマスケラの第1期を全部視聴したみたいで、あまりの陳腐な内容に『かなりの不満』みたいです。
 まあ、確かにCGはこまめに回収しておかないとね♪
 その後も、オタならではの壮絶マニアックな会話が展開していきまして、最後は、黒猫の妹をお風呂に入れないとっと、桐乃を悩殺しちゃうフレーズを飛び出して終了しました(●^o^●)
 でも、達成率99%までいくと、残り1%はどこを見逃してるの気になるのもわかりますね。

 一方、京介は、やっと妹の桐乃の人生相談が終わった旨を、麻奈実と電話報告。
 麻奈美さん、かな~りボロが出まくってる気がしますが…。
 まあ、これは幼馴染だからこそわかりあえるって事にしましょうね(>▽<)


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第3話『サバイバル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5583.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 偶然出会ってしまった、竜太とヒミコ。
 先程の事があったせいで、ヒミコは大急ぎでこの場から逃げ去ってしまう。
 竜太は、レーダーを使ってヒミコを追いかけ……ついにヒミコらしき者を捉えてそこに行くと、引っかかったのはヒミコではなくて、なんと平というオヤジでありました。
 しっかも、大噴火中のご対面 です(; ̄O ̄)ガーン!
 スタッフ、なんでこの初対面部分を変更しなかったんだよ!!!!!!!!!


 それはそうと、この平さんと出会った竜太は、とりあえず彼から色々と事情を聞いてみる。
 どうやら、輸送機の中に20名以上はいたそうで、モニター越しでゲームプレイヤーの案内人がしっかりとゲームの説明をしました。
 なんかちょっと素人っぽい声だな~と思ったら、これが名人 だったんですね。
 ちょいっと失礼いたしました。

 この島は太平洋のどこかにある無人島で、帰還条件は『左手にあるICチップ残り7個ゲット』をする事。
 ICチップをゲットする可能チャンスは、相手またはほかのプレイヤーが死亡した時のみ。
 これがクリアー条件で、使用するのはBIMで戦う事。
 種類は8つあるが、最初に受け取れるのはランダムで1種類のみ。

 その説明を受けた者たちは驚きと戸惑いを見せてしまうも、竜太らほんの一部は猛反論。
 でも、そんな彼らに対して、相手は容赦なく超高電圧スタンガンで黙らせてしまう(>_<)
 無論、竜太も例外ではなく、彼は頭にそれを受けてしまったのだ!!!!
 そして、すぐ後にパラシュートを装着させられてから、飛行機の後部の扉が開封されると、それの使い方がわからない人が圧倒的に多いにも関わらず、参加者たちを島に向かって突き落としたというのだ。
 竜太も、気絶状態のまま、島に降下させられたのだ。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第154話『すれ違った時間の分だけ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5580.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ナツたちが大魔闘演武に参戦という報は、早速、ライバルたちにも伝わる。
 ラミアスケイルは、星空の鍵編では微力ながら力を貸したリオンが、ジュラやほかの仲間たちとともに参戦。
 同じくブルーペガサスも、参戦するつもりでいる上、今年の大会は危険なパルファムを感じるという事で、秘密兵器を発動との事。
 セイバートゥースもまた、スティッグが一番喜んでました(^^♪
 そして……レイブンテイルもまた、フェアリーテイル殲滅の為に参戦決定!!!
 あと5日と迫った大会に向けて動き出しました♪


 そのナツたちといえば、星霊界に1日いただけで、リアル世界で3ヶ月 という衝撃的過ぎる現実を突きつけられて愕然としておりました。
 こうなれば、エルザを筆頭にした寝る間もなしの猛特訓という術しかなく、これで今年も終わりかと思われたその時、彼女の頭上に1匹の鳩が舞い降りてきました。
 しかも、この鳩はメッセージを携えてまして、ナツたちは罠かもしれないと思いつつも、そこへ行く事にしました。
 西の丘にある
 壊れた吊り橋まで来い!!



 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第4夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5577.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今週のアバンは、ハヤテ特製のカレータイム♪
 もう季節的に秋なのに、夏カレーってツッコミはなしの方向で!!!
 なのに、生徒会3人娘が次から次へと乱入して、あれこれ言いまくり。
 その上、雪路が高級寿司を要望するなど、もうカオス状態に(><)
 ついには、ヒナギクまでもが乱入して、自分特製のハンバーグ を作ってると言い出す始末。
 朝風さん、中の人の性格同様のレベルになってますぞ!!!
 ヒナファンには、圧倒的GJ展開でしょうが、ハヤテは涙目っす。
 これはもう、前話の仕返し としか――。

 早朝のムラサキノヤカタのベランダにて、ツグミが、なぜか色すら違う鳥と会話???
 しかも、その鳥に対しては、今までに見られないくらいの敬語とかが出てましたわ!!!
 余計にわからなくなってきたわ、この子。

 そこで、ツグミがやった行為といえば、ハヤテに相談。
 おねえちゃんとなかよくやるためには、
 どうしたらいいのですか?

 いえいえ、これは管理人がわざとこういう書き方をしたのではありません!!!!
 ツグミが、こういう幼児的な言い方で迫ってきたのですからね~。
 しかも、システマで本気でハヤテを殺害しようとした人が、腰を横に振りながら愛想を込めてたら、ハヤテでなくても怪しすぎると確信するのはいうまでもないでしょうに!!!!
 その上、朝早くから塀をよじ登って屋敷内部に無断で入り込んだ人には。
 そんな無茶苦茶すぎるツグミに、ハヤテが的確なツッコミ。
 ツグミさんに興味がないから!!!
 確かに、今は少しだけマシになった人見知りの癖を持つナギだけど、徹底的に興味がない場合は徹底的に興味ないですからね。
 それを聞いたツグミは、ナギが興味を持つ様な人間になると宣言して、塀をよじ登って去っていきました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第2話『夢と希望とロマンがあってこそ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5575.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ROBO-ONE優勝という至上命題を出されたあき穂と海翔のロボ部。
 早速、ポケコンでホビーロボットを検索してみるも、1体だけでもベラボーな値段!!
 部品集めをしようにも、本番まであと15日程。
 時間がないと思われたが、あき穂は、ロボ部の名誉部長の事を思い出す!
 8年前の大会で優勝した タネガシマシン3 という旧型ホビーロボットの存在を。

 部室にあったタネガシマシン3を取り出し動かそうとするあき穂だが、当然動かず。
 隣の倉庫にあるサーボ用テストボードを取ろうに、大量の資料の山に四苦八苦。
 さらに、バッテリーなどの大幅交換が絶対必必需でして、初っ端から苦労の連続。
 それらの苦労もあったけど、あき穂は、オペレーターとして海翔を指名!!!
 でも、海翔はあまり協力的はない模様で、キルバラの方がマシと言うくらいだった。
 あと、あき穂さん。
 今は見た目よりも、結果が重要ですぞ~!!!

 そんな中で、タネガシマシン3の中で 最重要なのが電源。
 そこでやってきたのが、ドクという人物が店主を務めている種子島リバイヴジャンク店。
 店にやってきた2にんは、早速、この前のガンつく1の部品と異なり、タネガシマシン3の部品交換を要望。
 旧型の電源を見て、すぐにROBO-ONEに出ると踏んだドクは、即座にメーカー部品の交換を宣言した上で、オガワタのSプラグ対応とジャイロの2つを合わせて 12,000円で応対する と述べてくる。
 だが、今のあき穂たちでは、よくて10,000円が限度。
 こうして、ドクとの交渉は決裂と相成りました。
 まあ、これでも送料無料とかけっこうマケてくれてるのですが、仕方ないっすね。

 いやな気持ちのまま、店を後にした2人。
 するとそこへ、昴がなぜかやってくる。
 すでに、あき穂たちの朝鮮の噂は耳にしていて、それを無謀とか、三流素人が2週間でやるのは失礼とか、時間の無駄とか、なんでか少しばかり強めの毒舌を吐きまくってくる。
 その昴も実は、中学時代にROBO-ONE3位の実力者 ですが。
 しかも、海翔も『時間の無駄』という昴の言葉に同意してる上、あの部室は、キルバラをプレイするには最適な環境だとオイオイすぎる暴言を連発しまくってきました。
 結局、昴はそれだけを言いに来たのかどうかわからぬまま、帰宅の途についてしまう。
 でも、昴の言うのは当然で、このままでは優勝以前の問題なのは明白。
 ガンつく1は、個人的にやればと告げる海翔だけど、あき穂からしたら、それはダメだという。
 あの部は、同好会から部へ昇格してくれた功労者である姉のみさ希が作ったのだし、ガンつく1も姉が作ろうとしている物だから、ロボ部としてなんとかしたいと気持ちを強く持っているのだ。
 まあ、その姉から、あき穂を頼むと言われてる手前、海翔はここでや~めたはできないでしょうな。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第2話『成しうる者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5574.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 朱に撃たれた慎也は、命の別状はなかったものの、このまま公安局の医務施設で入院する事に。
 そして、彼を撃った当人は、デジタル型のピンククラゲであるキャンディに起床されました。
 ただ、許可済みだったとは言え、本当に撃ってしまったものですから、さすがに寝付けなかったみたいっす。

 そんな彼女の身の回りのお世話を、キャンディが行いまくります。
 昨日の摂取カロリーからの許容範囲での朝食の自動準備やら、バーチャル風な部屋もようにしたりとか、とにかく色々と朱の気持ちいい生活を迎えてもらおうと動きまくりです。
 しっかし、身の回りの世話のみならず、新宿区で予測される集団ストレスレベルとか、心理汚染の予防サプリとか、なんかここまで個人管理をしてるのかと思ったら、便利である反面、強烈なガラパゴス国民を増加してるんだなと危機感を感じてしまいますね。

 曙橋駅で、友人であるゆき&佳織と待ち合わせをし、一緒に野外カフェでトークをする朱。
 役職上とは言え、未だに悩んでる彼女を見る2人だけど、それでも今の朱は、色相チェックは『クリアカラー』らしい。
 いわば 鈍感 というところでしょうが、それでも朱は、自分は公安のキャリアに向いているのかと大暴言を吐露しちゃいまして、2人を少しばかし怒らせてしまいました。
 なぜなら、朱は、経済省や科学技術省の適性が出ているのに公安局を選択した上、最終審査でポイント700を叩き出したという優等生だから。
 ゆきもやってみたが、結果はC判定。
 佳織は、結果的にSE勤め止まりになったみたいで、2人とも愚痴を述べてしまいましたわ(*゚▽゚*)
 まあ、それでもこういう結果が出た以上、2人は朱を応援する様に言葉を述べました。
 成しうる者が、為すべきを為す。
 これこそが、シビュラが人類に齎した恩寵である。

 これは、システムの結果とかそういうのは関係なく、友人としての言葉 だそうな。
 とってもいい言葉なのはいいですが、なんか前話の結末みたいな結果が友人たちに襲いかかりそうなフラグ臭がしますよ。
 友人のどちらかが判定に引っかかり、朱が殺害する という悲しい展開が。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第3話『ディオとの青春』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5571.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに、ディオを追い詰めたジョジョ。
 ジョージに解毒剤を飲ませて安静にさせてる旨を伝えた上で、自首を薦めてくる。
 彼の計算では、獣の様に暴れる事を念頭に入れてたが、意外にも、自分は貧乏なところで生まれたが故の野心を持ったが、それがバカな事だとわかったから罪の償いがしたいので、最後に時間をくれないかと、涙ながらに告げてくる。
 だがこれは、ジョジョ殺害などの策略。
 隠し持っているナイフで殺そうとしますが……ジョジョの為についてきたスピードワゴンは、その言葉を信じない様にと警告する。
 暗黒街で生まれ育った彼から見れば、ディオは 生まれついての悪 で、しかもそれは、自分が今まで出会った事がないくらいにゲロ以下の匂い がするというのだ。
 その証拠に、毒薬を売ったワンチェンをこの場に連行して言い逃れができない状況を作り上げた上、部屋で安静にしていたジョージも一部始終を視聴してしまいまして、ジョースター家の財産を強奪する7年越しの目的が完全に潰えてしまいました。
 だが、ワンチェンだけは、ディオは強運の元に生まれた者だから捕まりはしないと予言めいた事を告げる。

 ディオは、ジョジョの手で手錠を掛けてほしいとお願いを申すも、人間は能力に限界があって、策を弄すれば弄する程、予期せぬ事態に策が崩れるので、人間を越える者にならないといけないと、意味深すぎる言葉を吐露。
 そして―― 隠し持ってたナイフでジョジョ殺害を決行!
 オレは、人間を辞めるぞ、ジョジョーー!!!!!
 ディオは、ジョジョの血で石仮面を被って人間を超越しようと実行しようとする。
 石仮面に虚を突かれたジョジョは、反応が遅れてしまい、このままでは殺害―― と思われたが、なんとジョージがジョジョを庇う様に、ディオのナイフを背中で受け止めてしまったのだ!!!!
 ディオは躊躇なく、ジョージの血を石仮面に塗りつけ、石仮面を発動させる。
 直後、警官たちがディオに向けて銃を発砲し、屋敷の外に吹き飛ばしちゃいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月22日 (月)

ソードアート・オンライン 第16話 『妖精たちの国』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5568.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 アスナの手がかりを求めて、和人はエギルのリアルの人が勤めてる路地裏のバーへ直行する。
 そこで提示されたのは、ナーヴギアの後継機対応のMMO『アメスフィア』専用のRPG『ALfheim Online』というゲームソフトだった。
 意味は 妖精の国 というものだった。

 このゲームは、レベル制度が存在しない・プレイヤーのスキル重視・PK了承・プレイヤーの運動能力依存などといったドスキル制を採用していて、並大抵のものではクリアー不可能という猛者専用みたいな内容になってるそうな。
 これが今、リアル世界では大人気 だという。
 理由は、妖精だから飛翔できる からだぞうな☆彡
 これを聞いて、少しばかし興奮する和人。
 無論、エギルはすぐに咳き込んで和人に自重させました。

 さて、エギルが和人に送信されたメールにあった画像は、このゲームの中から撮られたものらしい。
 エギルは、改めて写真用にして再度、確認させてもらうと……牢屋の中にいる女性がアスナによく似ていると確信。
 そして、エギルは和人に、ゲームの説明を始める。

 このゲームは、ゲームの世界の中央にある世界樹の一番上にある伝説の城を目指すというもので、プレイヤーは9つの種族に分かれ、どの種族が城にたどり着けるかと競ってるらしい。
 これだけだったら、単に飛翔していけばいいのだが、飛翔時間も無制限ではなく、滞空時間もあるらしい。
 なので、体格順に5人のプレイヤーが肩車をしてロケット式に飛翔していき、世界樹の一番上を目指していったが、世界中の一番下の枝にすら届かなかった という。
 だが、撮影されたのは その際のもの でして、そのうちの1枚に『謎の鳥篭』らしきものが撮影されていたというのだ。
 そこでエギルが、解析度ギリギリで鳥篭を調べた結果が、和人に渡された写真 だった。
 余計に不思議に思った和人は、ゲームのパッケージをよ~~く拝見。
 ゲームを製作した会社こそが、須郷がいるRCT だったのだ!!!
 これを見て、余計にアスナを助け出したくなった和人は、このゲームを手にする。
 死んでもいいゲームなんて、ぬるすぎるぜ!
 そして彼は、すぐにナーヴギアの後継機であるハードを購入しようと動こうとするも、どうやらSAO当時のナーヴギアでも動けるらしい。
 エギルは、必ずアスナを助け出す様にと、和人にエールを送りました。
 今度こそ、SAOでの悪夢を終わらせる為に――!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第2話『俺が妹とオフ会に行くわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5655.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 メールを確認する桐乃。
 でも今日は、仕事オフの日。
 友人の加奈子が桐乃に声をかけまして、あやせも桐乃たちと一緒に帰ろうってことになりましたが、その1人の加奈子は、かな~り金を使ったせいで、2人に奢って~と頼み込む始末。
 しかし現代では、働かざる者、食うべからず すら『死語』状態???
 そんな中、男子生徒たちがノーパソのゲームで隠しキャラを見つけたって話を耳にしまして、桐乃は気になるところ。
 そんな彼女の様子などまったく気にもせず、3人一緒に帰宅の途につくのでした。


 3日間の猶予を与えたにも関わらず、宿題であったゲームの達成度があまりにも悪いうえにクリアーすらできてなかった京介。
 本人は、こういうゲームをプレイした経験がないって苦慮してたけど、あまりの悪さに怒り心頭の桐乃は、仕方なく京介にもわかる様に、ヒント機能を設定してくれました。
 あとが支えてるそうなので、友人にでも貸すのかと尋ねる京介ですが、すべては京介がプレイするゲームの事!
 今プレイしてるゲーム1本だけではわからないって判断だそうで、まさにこれからが京介のエロゲー人生が始まったばかり!と完全に断言した桐乃。
 京介には、無理やりエロゲーをやらされてる状態ですから、かなりマイってる様子♪
 これなら友人と……って言いたいところですが、周りの女の子はそういう趣味の人はいない!!!

 そんな彼女に、京介が 友達作るか!? と提案。
 もちろん、普通の友達ではなくて、同じ趣味の話ができる友人!
 ところが、桐乃は、オタクと同じ目で見られるのがイヤらしく、京介の提案を拒否。
 これを聞いた京介は、桐乃がどうだろうとバカにしないと宣言しているけど、桐乃がお宅と一緒に見られたくないって言葉に少しイラっとしまして、馬鹿にしているのお前だろうと叱る。
 しかし、桐乃が言ってるのはオタクを毛嫌いしている方ではなくて……自分の周りの友人たちも好きだし、エロゲーも大好きという板ばさみになってる状態である為、オタクが世間でどういう目で見られてるかや、女子中学生は特にオタクを毛嫌いしている部類に入ってる事も理解している―― なので、そんな世間体を考えて、家族はもちろん同級生たちにもバレたくないそうです。
 そこで京介が考えたのは、友人たちにバレずに、オタクの友人を作ればいいと言う事。
 でも、肝心なところで、策が思い当たらず!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOOM!第2話『血の女子高生』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5565.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 リアルの方ではないオンラインネットワークゲーム『BTOOOM!』。
 このゲームで、日本人として世界ランカートップクラスで戦う竜太率いるチームサカモト。
 その腕前は、誰もが興奮し魅了されるもので、ヒミコもまたSAKAMOTOに憧れを持っていた。
 だが、彼女からしたら、SAKAMOTOは遠い存在―― だった。
 ある日、待ちぼうけを喰らってた彼女の元に、偶然ながら竜太がパーティーのお誘いをかけてくれた。
 それはまさに、ヒミコにとっては夢の時間 だった。
 ランキングも、考えられないくらいの順位に上昇し大いに喜んだ――!
 あっと、一応ですが……ゲーム内での結婚も知れるそうです♪

 ところがある日、ヒミコの友人のミホが、1つのニュースを持ってくる。
 それはなんと、消したい隣人を指名で100万円 というもの。
 これが手紙として届いたそうですが、実はこれ、けっこう世間で問題になってるそうな。
 なぜならば、実際に人が消えた様に行方不明になってるから でした。
 それが、後に自分が受ける事になろうとは―――。

 パラシュートでビーチに降り立ったヒミコは、浜辺にお昼寝。
 すると、そんな彼女の元に、3人の男が彼女を起こす。
 柔道段持ちで正義を貫くというガタイがいい教師の男。
 そんな彼を挑発&性格がヤバそうなターバン着用の男。
 ブタで一番アブナそうな引きこもり男。
 彼らは、ヒミコと同じく流されてきた者同士で、一緒に行動をしようとする。
 だが、3人の仲はよさそうで何か導火線にわずかでに火をつけたら爆発しそうな雰囲気が満載!!
 これだけで危険な状況なのに、突如聞こえてきた飛行機のエンジン音と何かをパラシュートで落下させたのを探しに向かった事で、ついに共闘関係は一気に大崩壊してしまう。
 大きなケースの中にあった食料&日焼け止めを見た直後、ターバン着用の男が、考えもなしで食料を散らかすなと注意したガタイのいい教師の男にキレてしまい、喉バッサリで殺害してしまったのだ!!!
 あまりにも凄惨な光景に、言葉が出なくなってしまうヒミコたち。
 ガタイのいい教師の最期を示すかの様に、手の甲に埋められていたレーダーが零れ落ちる!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第153話『星々の歌』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5564.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今から3ヵ月後の大魔闘演武に向けて、海合宿を開くことになったナツたち。
 もちろんですが、ほかの面々も、3ヵ月後に向けて各地に散っての修行・猛特訓が開始されました!!!

 海合宿の方は、ナツやグレイたちいつもの面々&ウェンディ組・ジュビア・レヴィら3人組が一緒に同行。
 でも、会場に到着早々、みんなエンジョイしまくりです。
 ジュビアは、グレイの日焼けに一目ぼれ♪
 ウェンディは、ミルキーウェイと照波・天空穿についての魔法書を眺めて勉強中っす。

 そんな感じでエンジョイしてたナツたちも、時間の経過と共に修行開始。
 グレイも負けてられないと、別の場所で修行を始めました。

 ルーシィは、カプリコの指導の下で己の器を高めて魔力を鍛える修行をしてます。
 断っておきますが、最低のカルト教団とは一切、関係ないっす!!
 そんな折、彼女は 一なる魔法 についてカプリコに訊ねてみる。 
 それは、すべての魔法のはじまりの魔法 でして、かつてハデスもそれを目指していたものだ。
 彼女もその事については母親から聞いた事があったものの、大魔法世界とか物騒系統な話ではなかったそうな。
 でも、ルーシィが母親から聞いてたそれが真実ならば、ハデスでは絶対に手に入れられないと断言する。
 なぜなら、彼女での解釈では、一なる魔法は“愛”だというからだ。
 すべての魔法は“愛”から始まったと、母親から聞かされてるからです。

 その日の夜、各地に散らばっている仲間たちも、星空の綺麗な光景を見ながら、みんなも見ているのだろうなと感じてました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第3夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5562.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今回は、丘の上でのクイズ大会。
 今夜の主役はヒナギク なのは言うまでもない。
 ① すごく強い!
 ② 生徒会長
 ③ 高所恐怖症
 これだけのヒントが出てるにも関わらず、解答者の文は『鬼』という単語を入れながらの鬼畜発言を連発。
 最後のヒントで、雪路が解答をしたら、こちらも『鬼』を連呼しまくり!!
 文の暴言だけでブチキレ半歩手前の状況に担ってるのに、雪路の答えでキレてもうたヒナギク。
 後決は、血祭り確定の秘剣を抜いて 襲撃開始っす!!!

 雪路に呼び出されたハヤテ。
 用件は、白皇学院生徒会案件の書類を渡してほしいというものなんですが、雪路は昨日、ヒナギクに今月の電車代含みで1万円を借りたんだけど、即行で新宿の屋台で9,988円も飲みまくる暴挙をやったせいで、当の本人と逢いづらいという。
 しかも、怒られたくない という自業自得な理由で逃げちゃいましたわ。

 仕方なく、生徒会室にやってきたハヤテだけど、ヒナギクは会長の椅子の上で熟睡中♪
 コレを見たハヤテは、起こしたら怒られる と思って、書類を置いてこのまま立ち去ろうとするのですが、書類の紙の1枚が彼女の顔面にダイレクトアタック!!
 これで起床してしまったヒナギクに、ハヤテは動揺しまくり。
 こっそりやってきた生徒会3人娘も、ハヤテの動揺ぶりに全力で同意っす☆彡

 怒ると怖いという事で、心優しく接してあげようと告げるヒナギクだけど、怒りゲージが維持しまくりのままで生徒会3人娘がここに来た目的を訊ねようとしたら、よそよそしく立ち去ってしまう。
 ハヤテも書類を持ってきた旨を伝えて立ち去ろうとしますが、やはり怒ると怖い設定が定着しているせいで、限度ある起こし方でも、気持ちを悟られない様にヒナ自身が接しても、そういう風に見られるものです。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)第1話『ガンヴァレルが待ってるから』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5560.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 PS3のゲームのアニメ化であります(≧▽≦)
 もちろん、アニメ化開始に伴って、少年ガンガンでも連載開始されましたが♪
 CMを見てる限り、なんかかなりダイハードな感じがしてて怖いっすが、けっこうバッドエンドがありそうっすね。
 PS3もってないので、なんともいえません。
 どんな内容になるか楽しみっす☆彡
 ただ、綯エンドってのはゲームであるみたいなので、
 これが、ゲームでのバッドエンドで本当に人類消滅のお知らせって感じかな???
 それはアニメ化されないと思いますが、
 特典でバッドエンドをアニメ化したら、本当に神ですよ、本当に!!!!

 アバンは、ガンヴァレル出陣シーンから♪
 このシーンだけでも、けっこう衝撃的すぎますよ(≧▽≦)
 5人の少年少女が、全人類の命運を握ってるって、なんだこの胸アツ展開!!
 まさに、世界を救うのはヒーローじゃない、オタクだ!を地でいってますね。
 でも、息が白く出てるってのを見たら、この場面は冬で最終決戦直前ってところでしょうか???
 おそらく、このシーンは、第2クール終盤に再び出てくると思いますね。

 そんな展開から撒き戻して、数ヶ月前のある日。
 木の下の木陰部分で、ポケコンの居ル夫。のアップデートを行う八汐海翔の元にやってきた瀬乃宮あき穂。
 海翔は、あき穂にポケコンのウェブカメラに合わせると、アップデートした居ル夫。のアプリ能力を画面ポチッとして、ポケコンに映ってる彼女の服装を、猫耳やらメイド服やらにモデルチェンジしていく!!!!
 あき穂本人が見たら、絶対に激怒モノだろうな~。

 

2019年度には、こういう事までできるくらいに進化してるとは予想外だな♪←あくまでフィクションです。
 でも、リアル世界でこの機能を悪用する輩がいるのは必至だろうな。
 ポケコンを利用して、その中で シンゴーシンゴー!!! をやるバカが。
 あと、子供の【ピーーーーー!】を作るクソったれとか(; ̄O ̄)
 リアルでやる際は、そういうふざけの範疇を越えた行為を停止できるシステムを作ってほしいですね。

 でも、彼女らが入部中のロボ部は、現在2名&廃部寸前!!!!
 どうやら、教頭と会って、ベラボーな必要部費を出してもらうつもりで、部室の中にある2019年度内訳書の提出を行おうとしてます。
 でも、海翔はといえば、あき穂と違って気合は低すぎる模様っす。
 職員室へは、あき穂1人でどうぞという態度であります。

 海翔は、居ル夫。をやめてアクションロボ対戦ゲームのキルバラードに変更。
 すると、彼の登録名である『ウミショー』の元に、このゲームの作者だという『フラウ コウジロー』から対戦要望がありまして、海翔はこれを了承してバトル開始。
 でも、海翔は、このゲームでは 世界ランク5位の実力者。
 なんの問題すらなく、相手を圧倒して勝利を収めました。
 しかしというよりは予想通り、対戦後に相手からいちゃもんメールが送付される。
 チート疑惑と書くくらいですから、かなりの強さだというのはわかるものの、どう見ても海翔は不正行為をやったところはない様な感じでありますがね。
 普通だったら、相手に文句を言う展開になってもおかしくないのだけど、海翔は、まるでこういうのが来てもおかしくないと思ってるそうで、全然冷静すぎる態度であき穂と一緒に職員室へ向かう事に。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話『犯罪係数』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5559.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 新しいノイタミナアニメスタートしました(≧▽≦)
 再び1日遅れのラインに戻りまして、金曜の深夜がちょいっと楽しみになってます。
 なんでもこの作品は、この後のロボティクス・ノーツと同じく2クールみたいでして、
 どんな内容になるのかは、まだまだ不明すぎる部分が多いですね。
 でも、絵柄を最初に見た時、かつてテレビ東京系列でアニメになった
 あの漫画の作者かと思いました、パクリと言われてもおかしくないくらいの絵柄だったので。
 漢字も難しいのが連発しまくりなので、それが超絶に不安です(ToT)
 ただ、まとめ上でこういう感じになってますが。

 いきなりダークな大都市郡の一角の建物内部で、と狂気じみた野郎とのバトルから始まる!!
 戦いの末、男―― 咬噛慎也 は、なんとか野郎を建物外から落とした上で容赦なく銃をぶっ放してミンチにする。
 そして、その様子を上の階で見てた銀髪の男―― 槙島聖護 は、余裕を持って、慎也の前にゆっくりと階段で下りてくる。
 それは2人が対峙する以前に、こうなる運命だったという――。

 雨の中、新人の常守 朱 が刑事課に配属されました。
 無論、こういうところに来たからには、明らかに新人であろうとも容赦というのが感じられない空気が満載ですね(;一_一)怖
 こういうところの場合、人手不足であるのは明白っすからね、殉職者が多いかも。

 そんな折、先輩にして監視官の上司でもある宜野座信元から新人扱いはしないと言われた上、事件現場に呼び寄せられてしまう朱。
 朱の初任務は、スキャナーで色相チェックに引っかかった上、セキュリテイドローンがセラピーを要求しても拒絶して逃走した、記録済みのサイコパス“フォレストグリーン”の大倉信夫の逮捕。
 どうやら、高い攻撃性と強迫観念が予想されるくらい危険性が高い上、不適合薬物に手を出した可能性もあるそうで、宜野座の目からして、シビュラ判定を待つまでもなく潜在犯だとほぼ確定だそうな。

 だけど、宜野座が困ってるのは、大倉が逃げ込んだエリアの事。
 どうやら、廃棄区画に逃げ込んだそうで、あそこは中継機がないせいでドローンの潜入は不可能の上、逃走中に通行人の若い女性を人質にしているという厄介つきだ!
 さらに言えば、廃棄区画は無人区画でもあるので、浮浪者の溜まり場にもなってるので、わずかのミスだけで命取りは確実だ!!!

 そんな時、特殊な護送車が現場に到着。
 中にいるのは、サイコパスの犯罪計数が規定値を突破した 『人格破綻者』 揃い。
 それは、犯罪予備軍になるかもしれない者の事を現していて、放置すれば重大犯罪へ結びかねないし、犯罪者は人の姿をした獣と化す。
 本来ならば潜在犯として隔離確定だけど、ただ1つ許可された社会活動として、同じ潜在犯を狩る役目を与えられた“獣を狩る為の獣”として存在している『執行官』であるのだ。
 これから会う連中を、同じ人間だと思うなって時点で、かなりアクの強いのは必至です!!!

 

咬噛慎也・征陸智己・縢 秀星・六合塚 弥生。
 この4人が、朱が預かるという犬たちであります。
 しかも、彼女で2人目 といういわく付きっすよ(>_<)

 4人が登場したという事で、二手に分かれて行動することに!!
 宜野座は秀星&弥生 と、朱は慎也&征陸 と一緒に行動する事になりました。
 これで少し理解したのは、秀星はメッチャ軽すぎる事 だった。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第2話『過去からの手紙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5556.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あれから7年が経過した1888年。
 それは、伝説のジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)が、イギリスを震撼させた年だった。
 だがそれは、まだ ほんの序曲 にすぎなかった。
 そう、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーとの戦いが引き金となり、恐怖が拡大していく―!

 そういう事で、ついにOPが披露されました(>▽<)
 しかも、作曲が田中公平さんって…。
 そりゃあ、いい意味でヤヴァイわ~~♪
 別次元のOP曲を見たわ~~って気持ちにさせてもらいました。

 ジョジョとディオは、同じ高校に進み、同じラグビー部の主力選手として活躍をしていた。
 今回の試合も、ジョジョとディオのコンビネーションで勝利して優勝を飾る。
 2人は試合後、手を取り合い健闘を称えあうくらいの仲に。
 ―― とまあ、外見ではそう思ってる人が多数 であった。
 だが、ジョジョは、7年前の悪夢が未だに脳裏に残ってて、ディオに友情すら感じる事ができないまま。
 ディオも、ジョースター家の財産を己の手で手中に収める年齢に達する事ができるまで、ジョジョと表向きは仲良くしながら、この機を待ち続けていたのだ。

 そして、ジョースター家の当主であるジョージは、体調を崩していた。
 単に風邪をこじらせただけなのに、ここまで健康が悪化していた。
 ほかにも、むくみとかの症状も出ていて、ジョジョも不穏な空気を感じる。
 無論、病院での入院も勧められるが、ディオは、病院は設備が悪い割には儲けに走ると嘯いて阻止する。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月15日 (月)

ソードアート・オンライン 第15話『帰還』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5554.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2年に及ぶSAOの世界から帰還したキリトこと和人。
 SAOをクリアーしてリアル世界に帰還してから 2ヶ月が経過 していた。
 和人は意識を取り戻した後、SAO内の情報提供を条件に、総務省SAO事件対策本部の役人から1つの情報を手にした。
 そして、やせ衰えてた体も、今でもジム通いをしている影響もあって日常生活に支障ない範疇に回復した。
 だが、彼の精神は―― 未だに悲しみの中にいた。
 それを示すように、アスナと幸せに暮らしてる光景から自分のまわりすべてが崩壊していくという悪夢を見る程であった!!!

 起床した和人は、鏡を見てみると……目から涙が出ていたのを見て感じ取る。
 すっかり泣き虫になっちゃったよ、
 アスナ…。

 第1話のアバン以来のご登場の従兄妹の直葉は、本日も庭で剣道の素振りを行っていた。
 でも、彼女の脳裏には、今でも忘れられないことがあった。
 いつもみたいに、和人に声をかけて出かけたあの日に起こった、ナーヴギアを装着したままの従兄の意識不明。
 そして―― 2年ぶりの意識回復。
 その迷いを振り払おうとするが如く、一生懸命に素振りをしていた。
 直葉の様子をしっかりと庭から見ていた和人。
 やはり、2年間に及ぶSAOでの生活の影響で、本来なら重く感じられるはずの真竹の竹刀がとても軽く感じられていた。
 そこで、2年ぶりに直葉と自宅の道場で仕合をしよう と提案。
 直葉も、和人の体を気にしつつも、勝負を承諾。
 お互い、防具を装着しての真剣勝負が始まるのでありました――!

 直葉のは剣道そのものに対して、和人はSAOでの剣術で応戦。
 隙だらけの様な和人の構えを見て、つい吹き出した直葉ですが……実際、間合いを取りながら相対してみると、構えが我流でも基本部分がサマになっていると驚きを隠せない。
 そして、仕合が開始され、和人の我流に直葉の剣道が圧されてしまう展開に!!!
 だが、和人が左足をわずかだけ滑らせわずかな隙を作ってしまい、そこに直葉がガバ面を打ち込んで勝利。
 あまりにも衝撃的すぎるガバ面に、和人も少しばかし意識がフラフラになってしまいました。
 まあ、直葉との会話の中でヒースクリフの名前を出したり、SAOでの戦いの後のポーズのとかが出たりと、やっぱり彼の脳がしっかりとSAOでの経験が刻み込んでますな。
 ただ、それが肉体にまだついてきてない のが丸わかりっす――。

 仕合が終わり、直葉に剣道を再開してみようかと告げる和人。
 これには、彼女も満面の笑顔を出して喜びました♪
 しかし、本日の和人の予定を聞こうとした時、本日の彼の予定を聞いて表情を曇らせてしまう。
 一応、アスナの事は知っているそうで、女心としては意識してる様子です。
 これからしたら、直葉は、和人とはイトコ同士だってのを知ってるな、これは(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

BTOOOM!第1話『start』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5552.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 まさか、この作品がアニメ化されるとは、製作側はある意味、根性あるわ~~!!!
 けっこう、映像化自体が難しいレベルなのでって思ったくらいでした。
 原作の方は、バンチ連載時は視聴しておりましたが、ゼノンになってからは雑誌自体がなかったので、
 遠くの彼方へ飛んでいってしまいましたね。
 たぶん、壮絶な自主規制&改変が満載だと思いますので、注意を。
 ついでに内容は、とにかく眠たさとうつらうつら状態で覚えてる限りの範疇でやっております。
 毎週、このパターンとお詫びいたします。

 BTOOOM!(ブトゥーム!)
 全世界で300万本以上も売れているオンライン型のアクションゲーム。
 普通のアクションゲームは銃の類が主だが、このゲームは銃の類が主ではない。
 BIMと呼ばれる爆弾。
 これが、このゲームでは大きな武器になるというのだ。
 ソナーなどのレーダーで相手を発見、8種類あるBIMを戦略的に駆使していきながら爆殺していくというのだ。
 もちろん、相手に見つからない様に行動し、ソナーで相手を見つけていく。
 それこそ、このゲームで勝利する為のポイント だという。

 この物語の主人公は、坂本竜太。
 22歳のネオニート以下の無職の青年で、部屋に引きこもってはBTOOOM!のゲームに熱中しすぎていた。
 その腕前は、このゲームでは 負け知らずの世界ランカー で、ゲーム上での結婚もしたりと、もはやオンライン上では無敵ともいえる領域であった。
 でも、リアル世界では、現実逃避した旧ニートの引きこもり野郎 にしか見えなかった。

 しばらくして、意識を取り戻すと……見知らぬ場所にいた。
 雰囲気的に、南国の島らしい。
 当然、自分の部屋でもないし、某オンラインゲームみたいに周りがオブジェクトという感じではない。
 記憶も混濁していて、左手の甲には“緑色の何か”が埋め込まれてる様だ。
 ケータイも使用不可能だし、コンビニ袋にはお茶とか弁当などの最低限の品が入っていた。
 そして――― 野球ボール程度の大きさの謎のキューブ が入っていた。
 なにがなんだかわからない竜太は、ジャングルを歩き回り、青く美しい海がある場所にやってくる。

 そんな中、少しずつ思い出していく“意識を失う寸前の記憶”
 あの日、竜太の事が心配になった母親に『やりたい仕事がある』と厳しく反論。
 コンビニに外出した彼は、友達の所に避難しようとしたが……突如、怪しいスーツ姿の男たちが声をかけて身元確認した後、そのまま拉致されて意識を失っていったのだ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第1話『俺が妹と恋をするわけがない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5654.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 早朝の自分の部屋で熟睡中の兄の京介。
 そこへ、京介に起こしに来る妹……だけど、なぜか妹の腕を掴んで『偽物だろ』と全否定する京介。
 起こしに来たり、朝飯や洗濯などできはしない以前に、最近は京介自体を徹底的なまでにバカにしまくったりしてるから!
 だからこそ、こうやって世話女房みたいに部屋に押しかけてくる事すら信じられないというのだ…。
 だから、俺の妹がこんなに可愛い訳が…!!!!!
 ここまでのところで突然、言葉が途絶える。
 無論、先程までのいきさつは 京介の夢のお話♪ でした。


 町内レベルとはいえ、かわいい上になかなかデキる妹がいる為に、普通が一番と思ってる京介は、肩身が狭い心境。
 そんな京介に話しかける麻奈実ですが、京介にちゃっかりと「ミス普通コンテストがあったら、ダントツで優勝&普通クイーンだな」とちょっとした嫌味を言われても、天然ぶりを発揮して嬉しがってます。
 なんかまるで、平澤唯の再臨を見てる感じ だぞ(≧▽≦)

 ってな感じの京介ですが、毎度の授業に出てくる『妹』って単語自体にも神経質に。
 おかげで、本日の帰宅模様もかなりイライラ満載になってます…。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第152話『そしてオレたちは頂上を目指す』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5550.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 女&メスの触れ合いを語り合うルーシィ&ウェンディ&シャルル。
 そんな折、ナツが珍しく箒で掃除をしてるという衝撃映像が!!!!!
 これは雨じゃなくて、ギルドが存亡 しそうっすよ!!!
 もちろん、お昼寝中のハッピーにプチ八つ当たりをして、大人気ない行為も行ったりするなど、マックスたちに笑われてしまう。
 しかも、腕はそうとう上がってると挑戦的な感じでして、ナツはマックスと仕合をする事に。
 ところが―― 予想外のナツ大苦戦!!!
 7年前とは違うという言葉どおり、マックスの砂の魔法に悪戦苦闘してしまう。
 まあ一応、あの準メンバーの中で唯一、エルザたちと一緒に同行してたマックスですから。
 しっかし、ナツもこのまま黙ってるはずがなく、魔力の消費量が異常に激しすぎるモード雷炎竜に変更。
 力の加減抜きの雷炎竜の咆哮で、かろうじてマックスをギブアップにして面目躍如しました。
 ただし、これ以上の戦いは不可能でうつ伏せに倒れちゃいましたが。

 マックスの意外な強さに驚いた様子のウェンディたち。
 これぐらいの力があって、弱小ギルドのオウガにナメられてたのは、借金関係が大きいっすからね。
 まあ、オウガの性質上、絶対に幼児&小学生の頃のロメオにちょっかいを出すのは必至でしたからね。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第2夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5548.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今回も、雪山アバンから。
 酔っ払い雪路は、視聴者へのご挨拶中のハヤテに絡みまくり。
 無論、甘酒があると誘い込んでの落とし穴 で黙らせました。
 前話みたいに、挨拶の邪魔をされたから、また雪玉投げるか殴るか放り投げるかの手口をやるかと思ってたが。
 まあ、雪路の中の人は、数日前のトータルエクリプス総集編で、あのキャラや某BETAのマネとかやらかしてしまって、どれぐらいの視聴者の失笑を買ってしまったかわかりません!!!!
 メイビスさまもお怒りですぞ(≧▽≦)
 あと、今週からは、畑先生作詞のOPも披露されました。
 どんな内容かについては、それは後々のお楽しみ♪

 前話のラストに、三千院家の屋敷にやってきたツグミ・ルリ。
 でも、マリアさんは、冷徹に 玄関の戸を閉めちゃいました。
 気持ちは全力でわかるが。

 翌朝、珍しく早起きができたナギは、初めてツグミの存在に気づきました。
 でも、そのツグミは、一晩中も 凍えながら玄関で待ち続けてました!!!
 様子見をしに来たナギとハヤテに、ツグミは必死に自己紹介……って、ストレートに『後付設定』とか、作者自身のお得意の自虐ネタとかを出さないでくださいませ(><)
 さらに2人は、ツグミの事を全力無視をしてのオイオイ発言連発をしておきながら、そのまま屋敷内へ入る暴挙も敢行。
 今は確かに、9月19日の朝だけど、少し寒いぞ、季節的に!!!
 結局、数時間後のお昼前に、野菜を取りに戻ってきたマリアさんに必死に懇願して、なんとか屋敷内部に入れてもらえました。
 まさか、マリアさんの自家野菜栽培ネタ がここで生きてたとは!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 9日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第1話『侵略者ディオ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5544.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに、ジョジョのテレビアニメがキターー☆彡
 一応、第一部は劇場版にもなったけど、大人の都合のせいで黒歴史になった上に歴史から封印されて二度と後悔すらされない状態になってもうただけに、今回の決定は嬉しいっすね♪
 というよりも、
少年ジャンプの危機を感じたな~!
 最初は見てたハンター×ハンターの日テレ版も、意外にもオリ話も入れたフジテレビ版よりもペースすら遅い上に脚本の内容とか音楽とかが、同じくらいに ペースが遅いワンピースアニメはおろか批評しまくりのガンダムAGEよりも崩壊してて、子供アニメでもダメすぎ&もう立ち直る気配皆無確定で切ったくらい 酷いっすから。
 
まさに声優殺しですよ、ホント!

 この作品は、連載開始が昭和末期という歴史がベルセルクを越えてまして、色んな部分で心配でした。
 
時代が時代なだけに、色々と大丈夫かと。
 まあ、第1話を見た後は、
余計な心配でした。
 話では、2クールあるみたいなので、石仮面が関係している第2部までやるんでしょうね♪♪
 色んなところで気合入れすぎなところ満載なので、
ついてきたらいいっすね☆彡

 1868年イギリス。
 ジョージ・ジョースターとメアリーを乗せた馬車が、崖から転落。
 メアリーは赤ん坊を残して死亡し、ジョージも意識不明ながらもまだ生きていた。
 そこに、ダリオ・ブランドーとその妻がやってくるが、妻はすぐにメアリーが赤ん坊を庇って死んだのだと理解するも、ダリオはただ、金目の物を強奪しようとするばかりの強欲を見せ付ける。
 だが、ジョージはまだ生きていて意識をわずかばかり取り戻すも、ダリオが助けてくれたと全力で勘違い。
 仕方なしに、ダリオは、メアリーの死と赤ん坊がまだ生きている旨を伝え、ジョージも一安心。
 これにより、ジョージはダリオに恩を受けたという、過酷な運命の開演のベルが鳴り出してしまいました。

 それから12年後。
 ジョジョは、ジョースター家の貴族の子供として成長するも、食事のマナーとかはまだまだの子供そのもの♪
 それでも、人形を強奪してそれのスカートの下の領域を見ようとする暴挙も実行寸前の男の子2人に虐められてるエリナを黙って見ずに助けに乱入する程の、紳士としての正義感を持っています。
 まあ、喧嘩はからっきしレベル ですが…。

 一方、ダリルの方はといえば、自らの外道ぶりから妻に苦労をかけさせて死なせた上、因果応報の病床についてました。
 無論、妻が遺した息子のディオに見捨てられ同然の扱いを受けてます。
 でも、そのディオはといえば……あの父親の子供とは思えないくらいの美男とスタイルを持ち、父親よりも180度も違う頭脳明晰を誇り、数多の屈辱を受けながらも邪悪の帝王学を学んでました(・ω<)てへぺろ
 やがて、自身の寿命もあとわずかだと当人の勘から、12年前の勘違いの恩から手にしたジョージからの紹介状をディオに手渡したダリルは、しばらくして因果応報の病死をしました。
 そしてディオは、父親の墓に唾をかけ、ジョースター家へ赴く――!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 8日 (月)

ソードアート・オンライン 第14話『世界の終焉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5541.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 14人の犠牲者を出しながらも、なんとかスカルリーパーの膨大なHPを瀕死状態にまで持っていった攻略組。
 そして、クラインの一撃で怯んだわずかな隙を突いて、全員一斉突撃を敢行してなんとか撃破成功しました。
 しかし、今回の戦いの代償はあまりにも甚大で、戦いに参加して生き残った猛者たちですら、これ以上のボスがあと25層分あるのかと精神的に憔悴しきってしまう。
 同時に、辺りから絶望すぎる空気が流れ、もはや戦意も喪失気味になってる者もいた程だ。
 まだ体力があるキリトは、騎士団でも唯一、平然としているヒースクリフの姿とHPを見て、あの戦いの最中に感じた違和感の正体に感づくと、このまま剣を取ってヒースクリフに突きの一撃を発動する!!!
 突如のキリトの襲撃に虚を突かれたヒースクリフは、得意の盾を出す事ができずにこのまま―― と思われたその時、キリトが感じていた違和感の正体がついに生き残りの猛者たちの前で披露される。
 なんと、ヒースクリフの首元を狙った剣は、システム的不死 により守られていたのだ。
 さらに言えば、ヒースクリフだけは、たとえどんなにHPを削ろうにも絶対にHPライフがイエローラインを越える事すらないというのだ。

 キリトがデスゲームを開始して以来、感じていたのは、茅場晶彦はどこで観察&調整をしているのかという事。
 でも、ここで盲点だったのが、他人がプレイしてるRPGを傍らから眺める程、つまらないものはないという心理だった。
 さらにいえば、デュエルの際、キリトの最後のトドメのシーンの一瞬の刹那の中で、ヒースクリフはあまりにも早すぎた というのが、キリトに疑惑を感じさせるきっかけになったのだ。
 ヒースクリフの正体が 茅場晶彦 だという真実に――!
 ヒースクリフも、言い訳すらなにもせずにキリトの推理をあっさりと認めた上、自分こそが最終100層で待ち受けるラスボス だという事を白状しました( ̄口 ̄;)!!!!
 まあ、彼自身も、最大の反応速度を持つ二刀流使いのキリトが、自分の前に立つプレイヤーだと予想してましたが。

 まさかの事実を知った騎士団の1人は激怒して、ヒースクリフに襲い掛かる。
 だが、ヒースクリフは冷静にそのプレイヤーを麻痺状態にシステム変更を行うと、なんとキリト以外の生き残りプレイヤー全員を麻痺状態にシステム変更したのだ。
 ラフィン・コフィンだったら、このまま全員を殺害して証拠隠滅を確実に図るのだけど、ヒースクリフはそんな趣味ないし、騎士団の面々には申し訳ないと言いつつも、このまま予定を変更して、最終層にある紅玉宮でラスボスとして待ち受けようと動き出す。
 だが、途中で自分の正体を看破したキリトへの報酬として、1対1のデュエルを要望 してくる。
 無論、ラスボスのヒースクリフは、不死状態を解除しての勝負を行い、自分に勝てば、SAOはゲームクリアー&生き残ってる者全員がリアル世界へログアウトする事ができるという報酬 も提案。
 キリトは、今までこのゲームで死んでいった者たちの無念さが脳裏に浮かび、みんなの制止を振り切ってヒースクリフの前に立つ。

 死闘が行われる前、キリトはエギルとクラインにも言葉をかける。
 エギルには、儲けの大半を使って、中級層の剣士クラスのプレイヤー育成に注いでると感謝の暴露。
 クラインには、あの路地裏に置いて行って悪かったと謝罪 執り行う。
 2人の会話が終わったキリトは、自分が殺害されたら、後追い確定のアスナが自殺ができない様に計らってほしいとヒースクリフにお願いを述べまして、ヒースクリフもそれを承諾。
 そして、互いが剣を抜き、最後の死闘が開幕する――!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 7日 (日)

ちょっくらご報告っす。

 けっこう迷ったりしましたけど、ここの時間帯が決定した事をご報告♪
 来週からのこの時間帯は、現在、最速放送中の俺の妹はこんなに可愛いわけがない第1期の再放送(第2期制作おめ~♪)と9日遅れのBTOOOM!にしました。
 もちろん、俺妹の方は、GOOD ENDルートではなくて、TRUE ROUTE の方をやるそうなので、忘れていた事をいろいろ思い出せる事ができそうっす。
 ただし、この話は全15話なので、もしかしてフルにやるのか、話ごと削るのかはわかりませんが、とりあえずって事でダブルでやってみようと思います。
 じつはまだ、見てないのがありますので…。

 これでまとめるのと視聴するのはある程度、決めました。
 後日、どちらを見るか、どちらをまとめるかは分けて書き上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第151話『剣咬の虎(セイバートゥース)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5540.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 スティング&ローグ、ついにキターー!!!!
 ついに、原作ルートに帰還したフェアリーテイル……ってか、原作未読の猛者たちには、今回の編がシャレにならないダークルートへ直行している事に驚くかもしれませんね。
 もちろん、今回から新OPには 最大のネタバレ は出てません。
 この編の後半戦が、なんかFato/Zeroのラストみたいな鬱展開みたいな予告がされてますからね。

 さてさて、新生オラシオンセイスとの戦いが終わり、無事に生誕祭が開幕。
 フェアリーテイル代表として、マカオ&ワカバが参加。
 まあ、大司教じきじきの招待となれば、断るとシャレになりませんからね(>▽<)

 レギオン隊の方はといえば、なぜかフェアリーテイルを訪問した上、今回の件について謝罪を執り行う。
 マカロフもすぐにバイロたちを許しましてなんとか和解&事件解決の宴を開催♪
 みんながみんな、盛り上がりまくる中、一部の者たちは、色々を言葉などを交わしたりしていく。

 ギルダーツとバイロは、カウンターにて大人らしいトークを披露。
 今回の事で、自らの視野の狭さを感じたバイロは、ギルダーツの視野の広さに感服した様子だけど、ギルダーツからしたら、自分のは単なるワガママという感じみたいっす。
 でも、たとえ加齢しても、視野を広げる事は大切なのはわかりますね。

 今回の件で、リリーに謝罪をするココだけど、リリーからしたら、たとえ違う世界であろうとも、ココに出会えた事が嬉しい様子。
 でも、ココは何か言いたげだったが、そこにサミュエルが乱入。
 なんと、パンサーリリーとの 最後の手合わせ を開始しました。
 2人とも、微笑んだりして楽しく手合わせをしてる様子です。
 しっかし、サミュエルにとっては、この手合わせには意味があったのだ!!!

 責任を感じて街が一望できる丘に移動したヒューズに、ルーシィが声をかける。
 彼女は、ルーシィにもあれだけの暴挙をやりまくったにも関わらず、完全に自分たちを許しているルーシィを不思議がってましたが、当の彼女は、もう終わった事だと水に流した様子です。
 それはそうと、ラポワントが各地に送り込んだパペットについて調査したみたいで、ついでとばかりに、本物のミッシェルについて調査を執り行ったそうですが……どうやらラポワントは、自分も人形だったにも関わらず、ロブスター家の財産目当てで本物のミッシェルを大農園奥の修道院最深部に監禁してたそうな。
 無論、本物のミッシェル当人も、命を取り留めた上に意識も戻って話せるまでに回復したものの、やはり彼女の一族は、ハートフィリア家の遠縁でもなんでもなかった事が確認されました。
 少しショックの涙は出たけど、それでもある程度は理解してたルーシィ。
 こうして、2人は仲直りの握手を執り行いました――。

 しかし、事件解決で盛り上がったりするフェアリーテイルだけど、マグノリアでの反応は最悪そのもの。
 なぜなら、あの事件の原因がフェアリーテイルが大きく関係しているという噂が広まったからで、残念ながら名誉挽回どころか評判すらガタ落ちという結果になってもうた(ToT)

 時間帯も夕方になり、レギオン隊も帰還の途に……つきません。
 実は彼ら、このままゼントピアに戻らず、世界中に散らばった無限時計の部品回収をした上で、より深い封印を施す為に永い旅に出るという大司教からの特命を受けていました。
 しかも、その時計の部品も、魔力の蓄積がなされるまでは魔法探知は完全不可能でして、まさに手探りで探していくというシビアな任務な為、各人が一生をかけた大仕事になるというのだ。
 その為に、大司教から直々の金員をバイロに進呈されたそうで、これが今生の別れになる可能性がたかいそうです(ToT)
 ナツたちは、これからの彼らの旅立ちを笑顔で応えてくれるのですが、さすがにバイロさんだけは、笑顔を出したら余計に怖くなってしまいまして、完璧にレギオン隊の黒歴史が確定したと思います☆彡
 こうして、いつかの再会を祈願しながら、レギオン隊は永き旅路に出かけていきました――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第1夜”

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5539.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 繋がりが消滅した前2期のテレビアニメと、まさかの劇場版を経て、まさかまさかの第3期?を果たしたハヤテのごとく!アニメ。
 しっかし今回は、さらに
原作との繋がりを消滅 という行為も敢行。
 まあ、作者自身も、
後述する劇場版で培われた要素をフィードバックする“新アニメ”になる と断言しておりましたからね。
 原作を見て参考にって手口は、一切通用しなくなったのは言うまでもありません。
 しかも、今回は、東京・福岡・北海道が3日以内に対して、大阪が6日遅れ、名古屋と岡山が1週間遅れという、当初は東名阪のみ放送と思ってたオレもビックリの状況になってしまい、今期はもしかして外れ確定???と思ってしまいました。
 とりあえずは、1クールぐらいですので、
デスクトップの調子が不安になってる中で挑んで行こうと思います。
 あと今回は、
天の声:若本規夫はありません のであしからず。

 雪が積もりまくってる丘の下から説明するハヤテ。
 バックは、雪だるま作りをしてる生徒会3人娘なんだけど、雪路が雪だるま破壊。
 これに怒った生徒会3人娘が雪玉を投げつけて反撃をし、自業自得なのにハヤテの元にやってきた雪路に、ハヤテも説明終了直後に怒りの雪玉ぶつけを敢行しましたとさ。
 たぶん、若本さん起用がなくなった代わりに、後に出てくるCM劇場やアバン&ラスト部分でのハヤテの説明が採用されたんかな。

 9月25日午前11時5分。
 ネバタ州ラスベガスから離れた荒野の砂漠のど真ん中に、どうやったらオープンカーがここまでぶっ壊れる&走行できるんだと訴えたくなるくらいの暴挙運転をやらかした果ての光景を披露してる三千院ナギが黄昏てました。
 どうせ、いつものバーカバーカバーカの猛抗議で家出をした上、14歳の一生無免許確定の少女がオープンカーを運転してああなったとしか思えない光景なのはいうまでもありません。
 とりあえず、本編中のスタッフ紹介の間は、くぎゅ~ボイスでお楽しみください。
 そして、いつもみたいにハヤテに助けを求めたりするんですが、なんでかすぐに諦めてる様子です。
 ハヤテはもう……
 ワタシの執事じゃないんだから…。

 なんか、普通の家出とは少し違うのか????

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 2日 (火)

一応、1つ決まったので報告。

 10月になりました~。
 今年もあと3ヶ月になりましたが、とりあえずは何個か候補はあります。
 来週のこの時間帯は、一応、ジョジョの奇妙な冒険を予定してます♪
 まあ、やりたかった方の1つですが、この時間帯といえば、TVQのトータルイクリプスとFBSのあの番組のトリプルブッキング状態が復活しますね。
 まあというかおそらくになりますが、ジョジョとイクリプス中心になります。
 もっちろん、イクリプスの方はリアル視聴で、ジョジョは録画方面になる可能性は濃厚だと思いますが。
 他にもいろいろありますので、スケジュールはまだまだになります。
 候補としては、視聴組がほとんどを占めちゃいますがね(≧▽≦)


【追記】
 一応、そう書いたんですが……大変な事が!!!
 イクシオンサーガDTの終盤10分部分とソードアート・オンライン2クール目の最初の10分部分がブッキング確定しちゃいました(ToT)
 月曜に引き続き、土曜もリアルタイム視聴確定っす。
 ソードアート・オンラインは、BS11での最速放送から1週間遅れって方法もありますが、そちらは最初の1クール目同様、録画方面での対処になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ソードアート・オンライン 第13話『奈落の淵』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5530.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年11月5日。
 このデスゲームが開始されてから明日で2年になろうとしていた第22層コラル郊外の湖では、キリトが似合いもせずに釣りをしていたものの、当然ながら、プレイと異なって結果は散々。
 そんな彼に、ニシダという釣り師のオヤジが、背後から声をかけられました☆彡
 この人は、東都高速線というSAOのネットワークセキュリティーを担当する会社の本部長をやってた人で、釣りの腕前もキリトとは正反対の釣果を披露してくれましたが、魚料理の腕前に関してはイマイチみたいっす。
 もちろん、キリトから見たら“父親または祖父に近い年柄”なので、刺身とか煮漬けとか焼き魚とかをおろし醤油で食べてみたいとものすごく祈願している感じです。
 話を聞いたキリトは、料理を作れる人って事で、アスナを紹介。
 無論、彼女の料理スキルによって、ニシダのご満足いただける魚料理を堪能する事ができましたとさ♪

 料理も堪能したところで、釣りスキルが高いニシダに驚いた様子のアスナ。
 さらに、キリトは逆に釣れた試しがないという屈辱すぎる暴言をさりげなく吐露しちゃいますが、当のキリトの話では、あの湖の釣りレベルは異常なくらい高いとの事。
 これだけだったら、単なる釣りスキルが低すぎる程度に思われるかもしれませんが、実はキリトがいたあの湖のみ、釣りレベルが異常に高すぎる設定になっている釣り地点だったのだ。
 それもそのはず、あの湖には ヌシ がいるというのだ。
 ヌシの力は、ニシダも何度かヒットした事はあるが竿ごと持っていかれたという程に強力だそうな。
 ニシダもそれを釣りたがってるそうで、興味なさげのキリトと興味津々のアスナに釣竿のスイッチのお願いを申し出てきました。

 その夜、依頼されたものができるのか不安げなキリト。
 でも、アスナは、彼が突如連れてきたニシダに驚いた様子で、SAOで普通に暮らしてる人もいるんだと実感したと同時に、最前線で戦ってる自分たちにはその人たちに対して責任があるんだと改めて思ったみたいっす。
 キリトは、強くなるのは、自分が生き残るってのが第一だったからと思ってた事を吐露するが、アスナはキリトの両頬に手をつけながら、彼に期待している人は自分も含めて多くいると思うよと優しく述べてくれました。
 キリトも、アスナの首飾りになっているユイの心に触れながら、みんな助けるんだと約束したんだと、改めて決意を固める!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »