« ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第1夜” | トップページ | ちょっくらご報告っす。 »

2012年10月 6日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第151話『剣咬の虎(セイバートゥース)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5540.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 スティング&ローグ、ついにキターー!!!!
 ついに、原作ルートに帰還したフェアリーテイル……ってか、原作未読の猛者たちには、今回の編がシャレにならないダークルートへ直行している事に驚くかもしれませんね。
 もちろん、今回から新OPには 最大のネタバレ は出てません。
 この編の後半戦が、なんかFato/Zeroのラストみたいな鬱展開みたいな予告がされてますからね。

 さてさて、新生オラシオンセイスとの戦いが終わり、無事に生誕祭が開幕。
 フェアリーテイル代表として、マカオ&ワカバが参加。
 まあ、大司教じきじきの招待となれば、断るとシャレになりませんからね(>▽<)

 レギオン隊の方はといえば、なぜかフェアリーテイルを訪問した上、今回の件について謝罪を執り行う。
 マカロフもすぐにバイロたちを許しましてなんとか和解&事件解決の宴を開催♪
 みんながみんな、盛り上がりまくる中、一部の者たちは、色々を言葉などを交わしたりしていく。

 ギルダーツとバイロは、カウンターにて大人らしいトークを披露。
 今回の事で、自らの視野の狭さを感じたバイロは、ギルダーツの視野の広さに感服した様子だけど、ギルダーツからしたら、自分のは単なるワガママという感じみたいっす。
 でも、たとえ加齢しても、視野を広げる事は大切なのはわかりますね。

 今回の件で、リリーに謝罪をするココだけど、リリーからしたら、たとえ違う世界であろうとも、ココに出会えた事が嬉しい様子。
 でも、ココは何か言いたげだったが、そこにサミュエルが乱入。
 なんと、パンサーリリーとの 最後の手合わせ を開始しました。
 2人とも、微笑んだりして楽しく手合わせをしてる様子です。
 しっかし、サミュエルにとっては、この手合わせには意味があったのだ!!!

 責任を感じて街が一望できる丘に移動したヒューズに、ルーシィが声をかける。
 彼女は、ルーシィにもあれだけの暴挙をやりまくったにも関わらず、完全に自分たちを許しているルーシィを不思議がってましたが、当の彼女は、もう終わった事だと水に流した様子です。
 それはそうと、ラポワントが各地に送り込んだパペットについて調査したみたいで、ついでとばかりに、本物のミッシェルについて調査を執り行ったそうですが……どうやらラポワントは、自分も人形だったにも関わらず、ロブスター家の財産目当てで本物のミッシェルを大農園奥の修道院最深部に監禁してたそうな。
 無論、本物のミッシェル当人も、命を取り留めた上に意識も戻って話せるまでに回復したものの、やはり彼女の一族は、ハートフィリア家の遠縁でもなんでもなかった事が確認されました。
 少しショックの涙は出たけど、それでもある程度は理解してたルーシィ。
 こうして、2人は仲直りの握手を執り行いました――。

 しかし、事件解決で盛り上がったりするフェアリーテイルだけど、マグノリアでの反応は最悪そのもの。
 なぜなら、あの事件の原因がフェアリーテイルが大きく関係しているという噂が広まったからで、残念ながら名誉挽回どころか評判すらガタ落ちという結果になってもうた(ToT)

 時間帯も夕方になり、レギオン隊も帰還の途に……つきません。
 実は彼ら、このままゼントピアに戻らず、世界中に散らばった無限時計の部品回収をした上で、より深い封印を施す為に永い旅に出るという大司教からの特命を受けていました。
 しかも、その時計の部品も、魔力の蓄積がなされるまでは魔法探知は完全不可能でして、まさに手探りで探していくというシビアな任務な為、各人が一生をかけた大仕事になるというのだ。
 その為に、大司教から直々の金員をバイロに進呈されたそうで、これが今生の別れになる可能性がたかいそうです(ToT)
 ナツたちは、これからの彼らの旅立ちを笑顔で応えてくれるのですが、さすがにバイロさんだけは、笑顔を出したら余計に怖くなってしまいまして、完璧にレギオン隊の黒歴史が確定したと思います☆彡
 こうして、いつかの再会を祈願しながら、レギオン隊は永き旅路に出かけていきました――。

 続きはこちらへ!!!

|

« ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第1夜” | トップページ | ちょっくらご報告っす。 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47339786

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第151話『剣咬の虎(セイバートゥース)』:

« ハヤテのごとく! CANT TAKE MY EYES OFF YOU“第1夜” | トップページ | ちょっくらご報告っす。 »