« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第1話『俺が妹と恋をするわけがない』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第15話『帰還』 »

2012年10月14日 (日)

BTOOOM!第1話『start』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5552.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 まさか、この作品がアニメ化されるとは、製作側はある意味、根性あるわ~~!!!
 けっこう、映像化自体が難しいレベルなのでって思ったくらいでした。
 原作の方は、バンチ連載時は視聴しておりましたが、ゼノンになってからは雑誌自体がなかったので、
 遠くの彼方へ飛んでいってしまいましたね。
 たぶん、壮絶な自主規制&改変が満載だと思いますので、注意を。
 ついでに内容は、とにかく眠たさとうつらうつら状態で覚えてる限りの範疇でやっております。
 毎週、このパターンとお詫びいたします。

 BTOOOM!(ブトゥーム!)
 全世界で300万本以上も売れているオンライン型のアクションゲーム。
 普通のアクションゲームは銃の類が主だが、このゲームは銃の類が主ではない。
 BIMと呼ばれる爆弾。
 これが、このゲームでは大きな武器になるというのだ。
 ソナーなどのレーダーで相手を発見、8種類あるBIMを戦略的に駆使していきながら爆殺していくというのだ。
 もちろん、相手に見つからない様に行動し、ソナーで相手を見つけていく。
 それこそ、このゲームで勝利する為のポイント だという。

 この物語の主人公は、坂本竜太。
 22歳のネオニート以下の無職の青年で、部屋に引きこもってはBTOOOM!のゲームに熱中しすぎていた。
 その腕前は、このゲームでは 負け知らずの世界ランカー で、ゲーム上での結婚もしたりと、もはやオンライン上では無敵ともいえる領域であった。
 でも、リアル世界では、現実逃避した旧ニートの引きこもり野郎 にしか見えなかった。

 しばらくして、意識を取り戻すと……見知らぬ場所にいた。
 雰囲気的に、南国の島らしい。
 当然、自分の部屋でもないし、某オンラインゲームみたいに周りがオブジェクトという感じではない。
 記憶も混濁していて、左手の甲には“緑色の何か”が埋め込まれてる様だ。
 ケータイも使用不可能だし、コンビニ袋にはお茶とか弁当などの最低限の品が入っていた。
 そして――― 野球ボール程度の大きさの謎のキューブ が入っていた。
 なにがなんだかわからない竜太は、ジャングルを歩き回り、青く美しい海がある場所にやってくる。

 そんな中、少しずつ思い出していく“意識を失う寸前の記憶”
 あの日、竜太の事が心配になった母親に『やりたい仕事がある』と厳しく反論。
 コンビニに外出した彼は、友達の所に避難しようとしたが……突如、怪しいスーツ姿の男たちが声をかけて身元確認した後、そのまま拉致されて意識を失っていったのだ。

 続きはこちらへ!!!

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第1話『俺が妹と恋をするわけがない』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第15話『帰還』 »

BTOOOM!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BTOOOM!第1話『start』:

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版 第1話『俺が妹と恋をするわけがない』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第15話『帰還』 »