« ソードアート・オンライン 第16話 『妖精たちの国』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第2話『成しうる者』 »

2012年10月23日 (火)

ジョジョの奇妙な冒険 第3話『ディオとの青春』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5571.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに、ディオを追い詰めたジョジョ。
 ジョージに解毒剤を飲ませて安静にさせてる旨を伝えた上で、自首を薦めてくる。
 彼の計算では、獣の様に暴れる事を念頭に入れてたが、意外にも、自分は貧乏なところで生まれたが故の野心を持ったが、それがバカな事だとわかったから罪の償いがしたいので、最後に時間をくれないかと、涙ながらに告げてくる。
 だがこれは、ジョジョ殺害などの策略。
 隠し持っているナイフで殺そうとしますが……ジョジョの為についてきたスピードワゴンは、その言葉を信じない様にと警告する。
 暗黒街で生まれ育った彼から見れば、ディオは 生まれついての悪 で、しかもそれは、自分が今まで出会った事がないくらいにゲロ以下の匂い がするというのだ。
 その証拠に、毒薬を売ったワンチェンをこの場に連行して言い逃れができない状況を作り上げた上、部屋で安静にしていたジョージも一部始終を視聴してしまいまして、ジョースター家の財産を強奪する7年越しの目的が完全に潰えてしまいました。
 だが、ワンチェンだけは、ディオは強運の元に生まれた者だから捕まりはしないと予言めいた事を告げる。

 ディオは、ジョジョの手で手錠を掛けてほしいとお願いを申すも、人間は能力に限界があって、策を弄すれば弄する程、予期せぬ事態に策が崩れるので、人間を越える者にならないといけないと、意味深すぎる言葉を吐露。
 そして―― 隠し持ってたナイフでジョジョ殺害を決行!
 オレは、人間を辞めるぞ、ジョジョーー!!!!!
 ディオは、ジョジョの血で石仮面を被って人間を超越しようと実行しようとする。
 石仮面に虚を突かれたジョジョは、反応が遅れてしまい、このままでは殺害―― と思われたが、なんとジョージがジョジョを庇う様に、ディオのナイフを背中で受け止めてしまったのだ!!!!
 ディオは躊躇なく、ジョージの血を石仮面に塗りつけ、石仮面を発動させる。
 直後、警官たちがディオに向けて銃を発砲し、屋敷の外に吹き飛ばしちゃいました。

 続きはこちらへ!!!

|

« ソードアート・オンライン 第16話 『妖精たちの国』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第2話『成しうる者』 »

ジョジョの奇妙な冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47565563

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険 第3話『ディオとの青春』:

» ジョジョの奇妙な冒険 第3話 『ディオとの青春』 病み上がりなのに高速移動でジョナサンを庇うジョースター卿に脱帽。 [こいさんの放送中アニメの感想]
これは第三部のあの能力なのか。いやいや息子を想う親の奇跡と見るべきでしょうね。 ディオ迫真の演技もスピードワゴンのおせっかいで台無し。証人と警察まで駆り出して来たジョナサンに対しディオは風前の灯。てっきり本性を表すかと思ったら意外にも殊勝だった。建前「自首する時間をくれないか?(;;`)ウッ」本音「油断させて一気にナイフでブッ殺してやる!!」表裏激しすぎ、この演出には笑った。 しかしこの素晴らしい演技力もスピードワゴンの鼻の前に陥落。いよいよ... [続きを読む]

受信: 2012年10月25日 (木) 11:42

« ソードアート・オンライン 第16話 『妖精たちの国』 | トップページ | PSYCHO-PASS(サイコパス)第2話『成しうる者』 »