« BTOOOM!第1話『start』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第2話『過去からの手紙』 »

2012年10月15日 (月)

ソードアート・オンライン 第15話『帰還』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5554.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2年に及ぶSAOの世界から帰還したキリトこと和人。
 SAOをクリアーしてリアル世界に帰還してから 2ヶ月が経過 していた。
 和人は意識を取り戻した後、SAO内の情報提供を条件に、総務省SAO事件対策本部の役人から1つの情報を手にした。
 そして、やせ衰えてた体も、今でもジム通いをしている影響もあって日常生活に支障ない範疇に回復した。
 だが、彼の精神は―― 未だに悲しみの中にいた。
 それを示すように、アスナと幸せに暮らしてる光景から自分のまわりすべてが崩壊していくという悪夢を見る程であった!!!

 起床した和人は、鏡を見てみると……目から涙が出ていたのを見て感じ取る。
 すっかり泣き虫になっちゃったよ、
 アスナ…。

 第1話のアバン以来のご登場の従兄妹の直葉は、本日も庭で剣道の素振りを行っていた。
 でも、彼女の脳裏には、今でも忘れられないことがあった。
 いつもみたいに、和人に声をかけて出かけたあの日に起こった、ナーヴギアを装着したままの従兄の意識不明。
 そして―― 2年ぶりの意識回復。
 その迷いを振り払おうとするが如く、一生懸命に素振りをしていた。
 直葉の様子をしっかりと庭から見ていた和人。
 やはり、2年間に及ぶSAOでの生活の影響で、本来なら重く感じられるはずの真竹の竹刀がとても軽く感じられていた。
 そこで、2年ぶりに直葉と自宅の道場で仕合をしよう と提案。
 直葉も、和人の体を気にしつつも、勝負を承諾。
 お互い、防具を装着しての真剣勝負が始まるのでありました――!

 直葉のは剣道そのものに対して、和人はSAOでの剣術で応戦。
 隙だらけの様な和人の構えを見て、つい吹き出した直葉ですが……実際、間合いを取りながら相対してみると、構えが我流でも基本部分がサマになっていると驚きを隠せない。
 そして、仕合が開始され、和人の我流に直葉の剣道が圧されてしまう展開に!!!
 だが、和人が左足をわずかだけ滑らせわずかな隙を作ってしまい、そこに直葉がガバ面を打ち込んで勝利。
 あまりにも衝撃的すぎるガバ面に、和人も少しばかし意識がフラフラになってしまいました。
 まあ、直葉との会話の中でヒースクリフの名前を出したり、SAOでの戦いの後のポーズのとかが出たりと、やっぱり彼の脳がしっかりとSAOでの経験が刻み込んでますな。
 ただ、それが肉体にまだついてきてない のが丸わかりっす――。

 仕合が終わり、直葉に剣道を再開してみようかと告げる和人。
 これには、彼女も満面の笑顔を出して喜びました♪
 しかし、本日の和人の予定を聞こうとした時、本日の彼の予定を聞いて表情を曇らせてしまう。
 一応、アスナの事は知っているそうで、女心としては意識してる様子です。
 これからしたら、直葉は、和人とはイトコ同士だってのを知ってるな、これは(ToT)

 続きはこちらへ!!!

|

« BTOOOM!第1話『start』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第2話『過去からの手紙』 »

ソードアート・オンライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47475524

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン 第15話『帰還』:

« BTOOOM!第1話『start』 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第2話『過去からの手紙』 »