« ちょっくらご報告っす。 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第1話『侵略者ディオ』 »

2012年10月 8日 (月)

ソードアート・オンライン 第14話『世界の終焉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5541.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 14人の犠牲者を出しながらも、なんとかスカルリーパーの膨大なHPを瀕死状態にまで持っていった攻略組。
 そして、クラインの一撃で怯んだわずかな隙を突いて、全員一斉突撃を敢行してなんとか撃破成功しました。
 しかし、今回の戦いの代償はあまりにも甚大で、戦いに参加して生き残った猛者たちですら、これ以上のボスがあと25層分あるのかと精神的に憔悴しきってしまう。
 同時に、辺りから絶望すぎる空気が流れ、もはや戦意も喪失気味になってる者もいた程だ。
 まだ体力があるキリトは、騎士団でも唯一、平然としているヒースクリフの姿とHPを見て、あの戦いの最中に感じた違和感の正体に感づくと、このまま剣を取ってヒースクリフに突きの一撃を発動する!!!
 突如のキリトの襲撃に虚を突かれたヒースクリフは、得意の盾を出す事ができずにこのまま―― と思われたその時、キリトが感じていた違和感の正体がついに生き残りの猛者たちの前で披露される。
 なんと、ヒースクリフの首元を狙った剣は、システム的不死 により守られていたのだ。
 さらに言えば、ヒースクリフだけは、たとえどんなにHPを削ろうにも絶対にHPライフがイエローラインを越える事すらないというのだ。

 キリトがデスゲームを開始して以来、感じていたのは、茅場晶彦はどこで観察&調整をしているのかという事。
 でも、ここで盲点だったのが、他人がプレイしてるRPGを傍らから眺める程、つまらないものはないという心理だった。
 さらにいえば、デュエルの際、キリトの最後のトドメのシーンの一瞬の刹那の中で、ヒースクリフはあまりにも早すぎた というのが、キリトに疑惑を感じさせるきっかけになったのだ。
 ヒースクリフの正体が 茅場晶彦 だという真実に――!
 ヒースクリフも、言い訳すらなにもせずにキリトの推理をあっさりと認めた上、自分こそが最終100層で待ち受けるラスボス だという事を白状しました( ̄口 ̄;)!!!!
 まあ、彼自身も、最大の反応速度を持つ二刀流使いのキリトが、自分の前に立つプレイヤーだと予想してましたが。

 まさかの事実を知った騎士団の1人は激怒して、ヒースクリフに襲い掛かる。
 だが、ヒースクリフは冷静にそのプレイヤーを麻痺状態にシステム変更を行うと、なんとキリト以外の生き残りプレイヤー全員を麻痺状態にシステム変更したのだ。
 ラフィン・コフィンだったら、このまま全員を殺害して証拠隠滅を確実に図るのだけど、ヒースクリフはそんな趣味ないし、騎士団の面々には申し訳ないと言いつつも、このまま予定を変更して、最終層にある紅玉宮でラスボスとして待ち受けようと動き出す。
 だが、途中で自分の正体を看破したキリトへの報酬として、1対1のデュエルを要望 してくる。
 無論、ラスボスのヒースクリフは、不死状態を解除しての勝負を行い、自分に勝てば、SAOはゲームクリアー&生き残ってる者全員がリアル世界へログアウトする事ができるという報酬 も提案。
 キリトは、今までこのゲームで死んでいった者たちの無念さが脳裏に浮かび、みんなの制止を振り切ってヒースクリフの前に立つ。

 死闘が行われる前、キリトはエギルとクラインにも言葉をかける。
 エギルには、儲けの大半を使って、中級層の剣士クラスのプレイヤー育成に注いでると感謝の暴露。
 クラインには、あの路地裏に置いて行って悪かったと謝罪 執り行う。
 2人の会話が終わったキリトは、自分が殺害されたら、後追い確定のアスナが自殺ができない様に計らってほしいとヒースクリフにお願いを述べまして、ヒースクリフもそれを承諾。
 そして、互いが剣を抜き、最後の死闘が開幕する――!

 続きはこちらへ!!!

|

« ちょっくらご報告っす。 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第1話『侵略者ディオ』 »

ソードアート・オンライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47353830

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン 第14話『世界の終焉』:

» ソードアート・オンライン テレ玉(10/06)#14 [ぬる~くまったりと]
第14話 世界の終焉 公式サイトから2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。 転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。 辛うじて≪スカル・リーパー≫を撃破したものの、多大な犠牲を支払った  ≪攻略組≫の面々の表情は暗い。 この先の攻略の厳しさを予感し、打ちひしがれる彼らをヒースクリフは静かに見守る。 全員突撃。遂に75層のボス、スカルリーパーを倒す。しかし14人が亡くなった。後残り25層もあるんだぞ。 血盟騎士団長ヒー... [続きを読む]

受信: 2012年10月 8日 (月) 10:03

« ちょっくらご報告っす。 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 第1話『侵略者ディオ』 »