« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

人類は衰退しました 第9話『妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5465.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 わたしにとっては、予想外すぎる島スタート。
 本当にまさかの島スタートです!!!!
 その上、一緒についてきた妖精さんの姿を見て、妖精さんの通常数より少ないという事実を知る。
 いじめられっ子の妖精さんについては、勝手に殺したと暴言まで言う始末…。

 

 今から数日前。
 来週には選挙があるとか色々な事を会話している妖精さん生徒たち。
 そこに、1人の妖精さん生徒が登校してくるも、なぜか妖精さん用の机と椅子が投げ込まれてしまう。

 そんな訳で、わたしとおじいさんの事務所に、その妖精さんからの直訴のお手紙が届く。
 最初は『コンクリートジャングル』と書かれてたが、後半ぐらいになると、疲れたので亡命希望へ逃げたいという要望が書かれてまして、かなり切実とした状況が書いてありました。
 おじいさんの話では……強いストレスによる無意識のSOSがこめられたものらしい。
 原因の1つとして、最近、けっこう偏った形での妖精さんの人口増加が出ていて、ストレスが発生して虐めとかの被害が出てるみたい。
 この問題解決の為に、妖精さんたちがほとんど住んでいない場所があるので、そこに亡命希望の妖精さんを連れて行き、年単位の単身赴任をする様にという案が出されました。
 当然、単身赴任者はわたしでありますが、当然の断固拒否!
 しっかし、わたしが問答無用&有無問わずに担当する事になってもうた。
 なぜなら、人口増加の一因には、わたしの責任があるからだ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第9話『何かありそうで何もなさそうな日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5462.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 …生徒会長の松本りせ、あらすじやります。
 ………………………。…………。………。

 会長、相変わらずっすね(>▽<)
 何を言ってるのかまったくわからない様子ですので、西垣先生カモンです。
 訳したら、ワタシハヤッテナイ、ワタシハケッパクダ!と言うのでしょうな。
【↑それはハーケンクロイツと同じくらいNGだから自重しろ!】

 そんな笑えるネタ展開の後に来た、アバンのちなつ作画の絵。
 どうやら、結衣の部活風景 というのを絵にしたけど、もはや怪奇だよ(><)
 あまりにもシャレにならない絵柄のまま、いつものアッカリーン♪コールを鳴らすという更なる鬼畜をやらかす結衣たち。
 何も知らずに明るく参上したあかりは、バックの絵を見て驚愕したまま、考えるのをやめてしまいました【コラ】
 まあ、白目向いたまま気絶してるのは必至でしょうな。

 1年組4人による、期末テスト対策の勉強会を開始するあかりたち。
 会場はあかりの自宅でして、早速勉強を……と思いきや、櫻子はすぐさま、息抜きと称したお菓子やトランプなどを出して遊ぶ気十分だったけど、向日葵から寒すぎるツッコミを入れられてしまう。
 向日葵から、4人がそれぞれ得意な科目をほかの人たちに教えあう
 あかりは、国語と理科。
 ちなつは、地理と社会以外。
 向日葵は、英語と数学が主で、社会も一応OKだそうな。
 櫻子は、もう聞くまでもないので割愛っす♪

 予想通りのサボリを敢行しまくる櫻子を尻目に、あかりたちは真剣に勉強中。
 すると櫻子は、机に置いてあるペンや飾り道具を入れた缶に注目するなり、ペンの1本1本をあかりの左右のお団子髪に刺しまくってペンの生け花状態に仕立ててしまうわ、別の缶に入ってた青いリボンを取り出してはペンの1つに結び付けるわと、完全に遊びまくってますわ。
 あかりも、櫻子の暴挙に気付かず、向日葵から聞かれた勉強の内容を丁寧に教えたりしております!!!
 もちろん、櫻子のサボり行為を叱りつける向日葵も、櫻子の不審な行動を見たちなつも、すぐに気付いたけどあえて気付かないフリをして経過を見つめてました。

 櫻子の暴挙の連続を見て、ちなつは 京子に似てる と断言。
 言うまでもなく、唯我独尊すぎる部分 なんですが、櫻子からしたら、一夜漬け状態の勉強をしておきながら学年1位を取るという部分しか知らないみたいで、自分もイケるんではないかとオイオイ失言連発しておりますぞ!!!
 そういう事で、京子に暗記方法があるのではないかと思った一同は、とりあえずはご本人に聞いてみる事にしまして、あかりが京子のところに電話をして暗記方法を聞いてみる。

 あかりから電話を受けた京子は、もちろん快諾。
 櫻子を生贄に、ベッドの上に教科書を置いて開いた後、その上に三点倒立で祈る様にと言われたので、生贄の櫻子はそれをマジ実践するが、当然ながら、ウッソでぇ~す♪
 すぐに、京子の嘘だと気付いた向日葵&ちなつでありましたが(>▽<)
 ついでに京子は、結衣の自宅にいまして、結衣手作りのパンを堪能。
 その結衣に言われて、帰り際にあかりたちにパンを持っていく事になったんですが、帰り道の途中で空腹になった京子は、本能のままに、結衣特製のパンをすべてパクリと食べきってしまう!!!!
 当然ながら、ちなつは激怒( ̄口 ̄;)!!!
 今にも縊り殺そうとする程に襲い掛かり始めたので、あかりと向日葵が必死に止めに入る。
 だが、櫻子だけは、おなかが空いてたからと逆泣きをする京子を見て、気持ちは分かる!と手を取って同調。
 別の意味で危険なコンビが誕生してもうたのだった――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

もやしもん リターンズ 第7話『かごの鳥』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5461.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 後夜祭スタート!!!!
 色んな出店の屋台もあり、海上は盛り上がりまくり。
 売れ残った店も、ここで出店しないといけないみたいっすが、メシ代は全部無料♪
 ただ、昼は肉料理をやり、夜はもつ丼を出すなど、あえてこういう風な形を取っている店も店もありまして、川浜らが言ってた、この場にいるのは勝ち組や負け組とかはあまり関係ない気がします。
 美里は、オークションで得た8万円を武藤に渡し、後は出品賞を待つのみ。
 そして、注目の出品賞は――― 実演からあげの畜産学科!
 子供たちに鶏のLive解体をやってのけた学科の勝利でありました。
 まさかの結果に驚く一同ですが、理由がありました。
 樹ゼミは、確かに売り上げ・人気ともにトップだったが、学内の記念樹を無許可で原料・販売してた疑惑が浮上し、樹の一言で確認が取れたとして失格&美里・川浜は20日間の停学処分をこの場で下しちゃいました。

 結果を聞いた樹は、ちょうどいいとばかしに、フランスに行ってチーズ&ワインを購入してほしいとお願い。
 2人は当然の猛抗議を敢行しますが、長谷川の菌たちの心配ぶりを知った沢木は、逆に自分たちがフランスへ行こうと積極的に薦める。
 彼の言葉により、フランスへは沢木・美里・川浜の3人に決定しました。
 あと、チケットの方は、樹がすでに用意済み でした。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

アクセル・ワールド 第20話『Domination:支配』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5460.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まさかのチユリの裏切り行為に驚きを隠せないハルユキ&タクム。
 これにより、能美のダスクテイカーは完全完治。
 ハルユキは、チユに何をした!と怒り心頭。
 でも、それ以上に激怒したのが、タクム。
 チユリを泣かせたと冷静を欠くくらいに激高し、ダスクテイカーに攻撃を仕掛ける。
 だが、これでは、心意を操る能美の思う壺。
 懐に飛び込んだわずかの刹那に、ダスクテイカーは心意の力で、シアンパイルの全身をバラバラに解体&破壊をしてもうた!!!
 これには、さすがのチユリも悲鳴を上げてしまう(オイオイ
 しかも能美は、バラバラになって敗北したシアンパイルの頭を足で踏みつけ、最低の高揚感に浸りまくり。
 ダンゴムシとか、知的な人かと思ったとか、とにかく小林沙苗さんの悪役ボイスがあまりにもGJすぎる☆彡
 ハルユキも、怒りを露わにしたその時、彼の心に謎の声が聞こえてくる。
 ナラバ、コワセ!
 スベテヲ、クラエ!!!!!

 怒る彼は、すぐさまその声を受け入れてしまい、紅く燃える様な禍々しいくらいの力を発動。
 もはや、ハルユキがやってるとは思えないくらいの無慈悲すぎる暴力を、ダスクテイカーにぶつけてくる。
 消えろ、能美!!!
 オレの前から、いなくなれぇーーー!!!

 まさかすぎるくらいの暴力に、先程まで優越感に浸っていた能美も窮地に陥ってしまう。が同時に、ハルユキ自身の肉体に、何か禍々しいオーラみたいなのが絡み付いてくる!!!
 もはや、単なる暴力行為にしか見えない内容に、チユリは涙ながらに「もうやめて!!」と訴える。
 しかし、その声はハルユキにはほとんど届かず―― ってところへ、デュエルのカウントダウンがゼロになり、ハルユキたちはリアル世界に自動的に帰還しました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

ソードアート・オンライン 第8話『黒と白の剣舞』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5455.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年10月17日。
 デスゲームが開始してから、2年近くが経過 していた。
 それから考えると、おそらく前話のリズベットとの邂逅から3ヶ月以上は経過してるんでしょうな。
 キリトは、相変わらずソロだけでデスゲームを生き残り、なんとか最前線を進んでいた。
 だが、第74層の迷宮区にいる、剣技がかなりの手練のモンスターに遭遇!!!
 かなりの苦戦を強いられてしまうも、なんとか自らの剣舞を披露して撃破を果たす事ができました。
 このデスゲームを観察してるはずの茅場昌彦は、いったい何を感じているのか――!?
 そう思いつつも、先へと進んでいくのでありました。
 あと、森の中でリアルなウサギの狩り方をアニメでやるなよ(><)

 第50層のアルゲードにあるエギルの店にやってきたキリトは、彼にS級レアアイテム食材を提供。
 その食材の数々や金に困ってないはずのキリトがなぜか買い取るという決断に驚愕するエギルだけど、あえてそれらを買い取るというキリト。
 するとそこに、アスナが護衛のクラディールと一緒にエギルの店に来訪してくる!!!
 アスナの姿を見たキリトは シェフ捕獲 と、さりげなく彼女の手を握り締めてくる。
 どうやらアスナは、次のボス攻略の為にキリトの生存確認をしに参上したそうです……って、フレンドリー登録しているのに、わざわざ確認しに来たんですか、アスナさん(≧▽≦)

 それはそうと、アスナが料理スキルを身につけてる最中だという事を知っているキリトは、現在の料理スキルの熟練度を確認してみると、なんと彼女は先週、コンプ完了 したとの事です\(^o\)(/o^)/
 まさにGJすぎる情報を耳にしたキリトは、即座に調理の要請&超高級食材を調理してくれたら一口食べさせるという取引を敢行。
 アスナは、超高級食材の料理半分 を条件に、依頼を快諾してくれました☆彡
 無論、料理がキリトと一緒に壊滅的なエギルとの取引は中止になりまして、結局、800字以内の感想文で味わいを知るハメに。
 エギルさん、ご愁傷様っす(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第7話『雨にオネガイ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5453.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 下田駅に次々と降りていく観光客。
 目的は、下田八幡神社例大祭を見に行く為♪
 そのうちの1つのイベントである『納涼のど自慢大会』に参加する為、紗季の自宅で練習をする夏海たち。
 とっころが、本番もあと数時間だというのに、優香だけはふりつけの間違えを連発しまくっているのだ。
 右と左のターンをするところを、3回連続も同じところで間違えるというポカをやらかしては、本当に練習をしてるのかどうか疑わしいという事で、優香もそれならばと、ライブDVDを出して確認させるのだけど……内容をそのまま見て練習してた為に、右と左のターン部分を逆に覚えてましたわ(ToT)
 しっかも、優香はいつもの超マイペースで、ライブの模様を見て興奮するポカを敢行。
 夏海も、お怒りのあまり、スイッチを切って止めちゃいました☆彡

 実は、今回ののど自慢に参加したいと言い出したのは、その優香の方。
 しかも、体を動かしての練習というよりはライブを何度も何度も見てたのが主だったみたい。
 そりゃあ、うまくならないのも必然だわ(;一_一)
 その上、いざとなればのお石さまと、もう自らの肉体でプレイする気皆無状態。
 夏海が怒るのも当然だけど、中の人ファンも怒るぞ、これは!!!!
【↑コラコラ!!!】

 とりあえず、外で一服という事で、凛子がローソンで買い物をして持って来てくれますが……先程の事もあり、すっかり夏海と優香はご立腹のカンカン状態。
 紗季と凛子が、2人の間に入って機嫌を直させようとしまして、紗季は夏海の、凛子が優香の相手をする事に。
 凛子が購入したパッションフルーツ味のアイスは、伊豆限定で毎年出てると夏海が自身ありげに語るも、凛子が購入したのは『濃厚』の方でして、これは今年限定のアイスで、普通のパッションフルーツ味は伊豆以外でも出てると反論する優香。
 紗季と凛子からしたら、頭の痛い現実っすね(>_<)

 太鼓橋の時間という事で、祭の場にやってきた4人。
 でも、先程の険悪な雰囲気を考えると、4人一緒という訳にはいかないので、紗季と凛子の組に分かれて行動する事にしまして、もちろん紗季と凛子は互いの様子を連絡しあう事になりました。
 無論、紗季は凛子に、後で落ち合う約束を取り付けた上で優香に練習させる様にとメール送信しまして、凛子も『…鋭意努力する』と返信して別行動開始と相成った♪

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第145話『リアルナイトメア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5452.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 イミテイシアの一撃で気絶させられたナツは、このままゼントピアの大監獄の牢屋へ。
 だけど、同じ牢には、あのケツプリ団が!!!
 ナツは、力ずくで牢を破壊しようとするが、牢自体に結界が張られていて簡単に吹き飛ばされてしまう。
 その上、牢の中1つ1つに、魔法使用不可能の能力も兼ね揃えているのだ!!!
 なのにナツは、火竜の咆哮の炎をぶちかます暴挙を何度もやろうとするもんですから、ケツプリ団3人が必死にナツを止めました。
 今の状況を考えると、ここは知恵を出し合って考えるのは悪くないっすが、だからといって、仲間の証である黒タイツだけはマジで自重お願いしますよ、ケツプリ団(-□-;)

 それはそうと、彼らがここにいる理由は、無限時計を手に入れる為。
 とりあえず、ゼントピアに侵入したのはいいが、途中の会議室に隠れていたら、ラポワントと司祭幹部の1人が話してるのを聞いたそうで、すでに大司教乱心の件は大聖堂内部では隠しとおせるレベルではないが、門の外にいる巡礼者たちにはまだ知らされていないという事で、生誕祭開催までは大司教を表に出さなくてもいいし、よからぬ噂を表に流す者は掃除人を差し向けて始末させるという物騒な内容でした。
 話を聞いたケツプリ団は、すぐさまゼントピアから逃走を図ったものの、すぐさま衛兵に見つかってしまって投獄されてしまい、現在に至るという訳であります。
 だが、このままでは4人まとめて一生牢獄というのは明白なので、みんなで一緒に脱獄する事にしました。

 まずは、ケツプリ団のケツを石壁にゴシゴシ擦りまくって火を起こすという荒業を敢行。
 常人では絶対にマネ不可能なシリ連射で火を起こす事に成功して燃え上がりまして、急いで監獄の衛兵たちを誘い込んで牢から脱出&このまま撃退に成功しやした~♪♪
 無論、増援がやってきますが、まだまだシリに火が着いてるケツプリ団の放屁ファイヤーで撃退☆彡
 そして、違う牢にいるココも救出して、5人一緒で反撃を開始っす!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

人類は衰退しました 第8話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5448.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 1週目午後0時30分。
 自分はすぐにでも自転車を取りに行かないといけないから、早く行ってこいとわたしに命じるおじいさん。
 ちょっと物騒すぎる銃の引き金部分をグルグル回して語ったら、まるで脅迫としか言い様がないっすよ!!!
 でも、そもそも迎えに行く必要があるのかと疑問を告げるわたしに、おじいさんは説明してなかったとして、彼こと助手さんの事について説明を行いました。
 どうやら助手さんは、普通と少し異なるところがあって、平時の場合は不確実 だというのだ。
 人を説明するのに使いそうにない言葉に、不思議に思うわたし。
 なんでも彼は、高原地域に存在していた少数民族の出身だった という。
 だが、100年程度も世間から隔絶された環境だった影響で、人類が発見した際には彼以外は生き残ってる者はいなかった上、色んなところをたらい回しにされた経緯を経て、最終的におじいさんが彼を預かる事になったそうな。
 とりあえず、広場に午後1時という事で、助手さんの特徴を聞いてみたものの、印象に乏しい若者だそうな。
 体格に関しては、普通の若者であるそうだが、おじいさんから見ての『若者像』というのは、筋骨隆々という感じ でありました。

 

1週目午後2時。
 午後1時約束なのに寄り道とかをしまくったせいで、1時間遅れをやらかしたわたし。
 当然といえば当然だが、助手さんの姿はなかった。
 そんな折、助手さんを預かっていた医師会の女医さんが後ろから声をかけてきまして、わたしはとりあえずは遅れた事を謝罪するが、その女性は、自分が目を話した隙に助手さんはどこかへウロウロしてる旨を報告する。
 そこで、女医さんは里の周りを、わたしは林の方を見て回る事にしましたが、分かれて捜す際、女医さんは助手さんは『不明瞭』だからと意味深なアドバイスを行いました。

 そういう訳でわたしは林の中を捜していたら、わたしとそっくりの女性と対面&バナナに転んでしまったというオチですが、しかし記憶が曖昧な為、それに関する説明は割愛する事にしました。
 まあ、簡単に言えば、出会って転んですっ飛んだというわけです。

 2週目午後1時。
 さすがに寄り道をする訳にはいかないという事で、今度は約束どおりの時間帯で広場にやってきたわたし。
 わたしは、今度は女医さんときちんと出会って挨拶をかわしたものの、またもや助手さんが里のどこかへフラフラしてしまい、またもや手分けして捜すという展開に。

 ここでも、午後1時半には妖精さんと出会ってバナナを食べるも、馬車に乗ったおじいさんに出会って怒られて、もう1人のわたしと対面した末にバナナの皮に転んですっ飛んだという結末に。
 もちろん、この辺りの記憶もまたもや曖昧になってしまいました。
 わたしからしたら、少し怒られすぎだから、褒めて伸ばす方針転換を希望しましたとさ♪

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第8話『ちなつ無双』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5445.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 真の生徒会次期副会長、古谷向日葵ですわ。
 ごらく部の方々と一緒にカラオケボックスでクリスマスパーティーとのことですが…
 私、歌は少しばかり自信がありませんの。はあ…。

 確かに今回は、カラオケ回が大半を占めてましたな~~。
 今出てるごらく部4人のほかにも、生徒会や教師側などのキャラソンとか出てきそうな予感を漂わせました。
 ただし、今回は ED部分がすべてを強奪 してもうたっすが。

 アバンは、まだ4ヶ月先のクリスマスネタ(≧▽≦)
 あかりがサンタ姿でトナカイに乗って参上したものの、トナカイを背に積んでるプレゼントの数々を荒らしまくってしまう!!
 まあ、やっぱりのオチでありましたが。

 いつものごらく部の光景だが、京子は明後日に迫ってる冬コミの締め切りに四苦八苦状態に陥ってます♪
 そんな京子の為に、あかりが京子の手伝いを提案。
 これには、京子も助け舟キターー♪って感じで嬉しがりまして、結衣もちなつも協力する事を承諾。
 だが、ちなつの絵のセンスを知ってる京子は、お茶提供を要望。
 まあ、明らかに京子の判断はGJっすね。
 第1期でも見せられたあのモザイクレベルの絵を見たら、必死に絵の手伝いをさせられないのは当然っすね。

 そういう訳で、疑いもなくお茶を入れるちなつ。
 あかりと結衣は、京子に頼まれた担当を行う事になりましたが、当然ながら、お茶提供だけでは数分の時間稼ぎにしかならず、自分は何を担当したらいいのかと京子に求めてくる!!!
 そこで京子は、さんづけで歌の熱唱を要望。
 ちなつは、テンションサガット状態で歌を熱唱することになったものの、熱唱する歌の選曲があまりにも暗すぎて場の空気がドロドロしすぎて沈みまくってしまう。

 あかりは、原稿が乾いてからトーン貼りとかの重要部分をやったりするなどの担当なんだけど、インクの渇きがよくないので、フーフー息を吹きかけて乾かしを早くしようと試みますが、突如、クシャミを出してしまい鼻水がベッタリ(><)
 でも、この原稿の処遇については、なんでかスルーしました♪

 歌を熱唱し終えたちなつは、自分はなにをすればいいのかと求めてくる。
 言うまでもなく、ちなつに原稿を触れさせたくないと強固な意志を持ってる京子は、もう1曲をわざと要望して時間稼ぎを行おうとするも、ちなつに本音部分を突かれてしまって窮地に!!!
 そこで思いついたのは、面白い事をして という、新たな要望でした。
 ちなつは仕方なしって感じで、彼女なりに面白い事を実行して見るものの、知らない人から見たら、まるで自分なりの異様な準備運動にしか見えない動きばっかでした。

 その間に、京子・結衣・あかりの3人が、順調に漫画制作を進行していく。
 明後日まで制作完了できるかどうかは不明だが、京子視点では、なんとか完成可能との事。
 そんな彼女に、結衣やあかりが、食べ物の奢りと引き換えに明日も手伝う事を約束♪
 これで気がかなり楽になった京子だが、懸案はちなつの処遇。
 京子の言われたとおりに体を動かしたりしたのに、京子はうるさいと激怒。
 これで怒ったちなつは、自分も手伝うとばかりに、ベタ塗りにトライしようとしてしまう!!!
 危機を感じた結衣は、先程まではゆったり気分で飲んでたお茶を即座に飲み干して、お茶のおかわりを要望。
 結衣からの要望とだけあって、ちなつはラブラブモードで言う事を聞いてくれました。
 しっかし、ちなつはお茶を入れて早々、ベタ塗りにトライしそうになったので、結衣が熱さに負けずにお茶を飲み干すと、すぐにおかわりを要望して阻止!!!

 結衣が10杯は確実なくらいの我慢大会をしてくれたおかげで、なんとか製作が順調に進行。
 ある程度まで進行したところで、本日は帰宅……の前に、結衣がお腹の調子が悪いって事でトイレへ。
 あかりも京子も一緒にトイレへ向かった為、部室にはちなつ1人!!!
 さらに、ベタ塗りしてない原稿が1枚 が置かれてまして、ちなつはこれを見て、勝手にベタ塗りを敢行。
 気分よくトイレに戻ってきた時には、見るも無残な原稿に変貌。
 ベタ塗りどころか、単なる幼児の塗り絵状態 になってしまう(ToT)
 おかげで、京子は真っ白に燃え尽きて、ぶっ倒れてもうた!!!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

もやしもん リターンズ 第6話『チームワーク』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5442.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 先週はロンドンオリンピック中継でお休みだったんですが、ほかのノイタミナ局と違って、なんとこちらとサガテレビは、夏雪ランデブーと一緒に1週間遅れが追加されて、なんと 8日遅れ という状況に!!!
 すべての月刊雑誌掲載時では、しっかりと日曜深夜に代換放送をやると掲載されてたのに。
 ちょっとばかし、腹が立ってしまいましたわ。
 そういう事で、第5話までの1日遅れと違って、たぶん最終11話までは8日遅れ状態になります。
 本当にすんませんm(_ _)m

 田中恭子 in 農大ライブショースタート(*^o^)/\(^-^*)
 まあ、中には【ワンワン!!!】な人たちもいますが、純粋に応援をしてくれるなら文句なし♪
 ただその裏では、美里・川浜らが協力者2名と返送して一緒に動いていた!!!

 一方の葵's Barでは、亜矢のおかげで超成功☆彡
 いろんな経営部分のスリム化などで活動しやすくなりました。
 まあ今回は、長谷川がいないとってのは言うとおりそのものっすから、仕方ないですよ(ToT)
 そんな彼女ですが、そろそろ時間になってしまいお店を一足先に去る事になりました。
 なんでも、夜の収穫祭で ラウンドガール をやるからだそうな。
 亜矢は、姫は必要とされるのは嫌いじゃないから捜してみたら と助言を残してくれました。

 そんな波乱満載すぎる収穫祭初日が終了。
 農大の門が閉まり、学内は夜の収穫祭の準備に大急ぎで切り替えていく!!!!
 昼の収穫祭は、地域交流を兼ねたもの。
 だが、夜の収穫祭は、学生や教授たちが一緒に楽しむもの。
 簡単に言えば、文化祭みたいなものですかな??
 看板とか見てたら、第40回からやってる そうです(今年が38回目なので)

 そんな生徒たちがメインみたいな感じで面白がってるのは、准教授の立花先生と彼の教授就任に反対している三上先生が、己の肉体を用いて戦うというバトルものです。
 万年准教授の立花先生は、年に一回の教授会で満場一致でないと教授就任できないという壁に何度も阻まれて今の状態が続いていて、その原因が対戦相手の三上先生にあるそうな。
 しかも、三上先生も、このイベントを意外にも楽しんでいる模様???で、わざと就任させないみたい。
 だっけど、三上先生は気功の達人で、難易度がかなり高め!!!
 それでも、この戦いで立花先生が勝利したら、教授就任確定 という賞金以上にGJすぎる報酬っす。

 立花先生は、気合十分で入場。
 あとは相手の三上先生の……なんだけど、今年は三上先生が春から入院していたそうで、今回は気合十分!!!
 これならば、立花教授の夢が達成―― 思いっきり夢 でした(ToT)
 なんと三上先生、入院前に農大電脳部顧問に就任してまして、登場したのは“部作り上げたロボット”でした。
 ここまで来たら、結果は勝負以前の展開。
 立花先生、ご愁傷さまっす(ToT)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5440.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 琉花と真魚の親戚&師匠にして、旧知の仲であったクリムゾンキングボルトことクリキンと再会した黒雪姫。
 どうやら、彼の両親が離婚した影響で、この沖縄にやってきたそうっす。
 しっかし、この沖縄は東京と違って、バーストリンカーとかブレインバーストとかの縁が圧倒的になさすぎる場所だったので、さすがのクリキンも凹んでもうたそうな。
 今は、親戚の琉花の自宅に居候しているそうで、究極の賭けであるコピーインストールを、まずは琉花に行って成功した後、自分が持ってるポイントを進呈してレベル4にしたという。
 さらに、真魚もコピーインストールの賭けに勝利し、今や3人でバーストリンカーをやってるそうです。
 無論、周りに敵があまりいないので、エネミー狩りが生命線になってるそうな。
 ところが最近、そのエネミーを狩るというニーズベッグというレジェンド級巨大エネミーが出現していて、現に彼女らがいる地点の近くにそれが出現をしてきたのだ!!!!

 圧倒的な大きさのエネミー登場に、クリキンはすぐさま2人を連れてホテルのリーヴポイントまで移動してほしいとお願いをする。
 単なるエネミー級ならば、協力プレイでいいかもしれないが……ただし、このエネミーは、誰かに飼われてるそうだ!!
 しかも、何度もマッチングリストを拝見して、そこに名前が出現しないのだ!!!!

 まさに不思議すぎる現象が発生しているのは事実。
 そこで、情報収集&一太刀浴びせる為、ブラックロータスがしんがりを務める事に。
 するとクリキンも、彼女に変化がないって事で、一緒に戦う事にしました。
 相手であるニーズベッグの頭の上に乗ってるのは、サルファポット というバーストリンカー。
 会則とか言いながらも、しっかりと自らの名を名乗っちゃいました。
 しかも、中の人も、少し久しぶりの檜山さんっす(≧▽≦)人類は衰退しました!!

 サルファポットは、どうやら、本物のバックドアプログラムそのままを使用せず、それに類似するチート技術を利用して東京からダイブしてきているというのだ!!!!
 その者が利用しているのが、辺境ファーミング実験。
 プログラムを利用して、地方の低級エネミーの狩場を行うつもりらしい。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5439.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年6月24日。
 第48層リンダースにある住宅に住むリズベットという鍛冶職人から剣を研いでもらったアスナ。
 本日も、迷宮攻略の日でもあったけど、人と逢う約束があるという事でオフにしてもらったそうな。
 リズベットは、アスナの右耳にあるイヤリングを見て、そういう事かとなにやら勘違いしてる様子。
 そんな折、鐘の音が鳴り響いたので、アスナは急いで現場へ向かうのですが、リズベットは、アスナが大切なものが見つかったのだと思い、自分にも見つかるのかと不安をボソっと吐露する。

 そんな気持ちを持ちつつも、新たなお客が来訪したので、営業スマイルでお店を切り盛りするリズベット。
 ところが、そのお客はキリトでして、今作れる最高の剣を作ってほしいというオーダーメイドの注文を執り行いました。
 しっかし、リズベットからしたら、どの程度まで作ればいいのかわからない!!!
 そこで、彼が参考程度までに出したのが 自らが持つ剣 で、モンスタードロップの中では魔剣クラスの武器と同等のレベルにしてほしいというムチャぶりを要求してきましたわ!!!
 リズベットも、実際にキリトが背中に装着している剣を手で受け止めた直後、圧倒的過ぎるまでの重さを感じ取ってしまう。
 驚愕した彼女は、自分の腕前の中で最高傑作の剣をキリトに手渡すが、この剣の軽さを気にしつつも、この剣の耐久値を知りたい彼は、この場で自らの剣に彼女の最高傑作の剣をぶつけるという 試し斬り を敢行。
 リズベットもこれに動揺するが、折れたのは 自身が打った剣 でありました。
 まっさかすぎる事態に、リズベットは阿鼻叫喚。
 さらに、キリトが手にした剣も一気に耐久値ゼロになって粉砕されて使用不能になってもうた!!!

 キリト自身も、剣がすぐに折れるとは思ってもみなかったそうで、場はかなり微妙すぎる空気に。
 しかも、リズベットもキリトも、売り言葉に買い言葉状態に陥ってしまい、武器を精製する為の金属発掘を付き合う事態になった上、第55層の西の山にある水晶を餌にするドラゴンが体内に溜め込んでるというレア金属を取りに行くのは自分1人で十分と告げるキリトの言葉から、足手まとい扱いにされたリズベットも無理やり同行する事になってもうた。
 本人は マスターメイサー と自称していて、そのレア金属ゲットには自分みたいな職業の者がいないと難しいと豪語した為に、陰でおとなしくする事を条件に仕方なしって感じの同行許可をしましたが。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソードアート・オンライン 第6話『幻の復讐者』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5438.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今回も、ロンドンオリンピックの放送の影響で、先週お休み&今週2話一挙放送であります。
 本当に書くのが大変でありますよ(>_<)
 まあ、前にうさぎドロップでの地上波版の際は、2話一挙は当たり前でラストは3話一挙という激キツ展開がありましたから、それと比べたらマシでありますが…。
 おっと、話を脱線したら大変なので、ペソペソ地獄巡りに参ります。【オイ】

 突如、ヨルコの背中にダガーが刺さり、彼女は窓下へ落下。
 キリトは、彼女が消失する光景を目の当たりにするが、直後に近くの屋根に謎の人影を目撃しまして、アスナにシュミットを託して、すかさず謎の人影めがけて飛び出していく。
 だが、謎の人影は、キリトに追われてるにも関わらず、余裕の雰囲気で転移結晶を取り出し、夕方の鐘の音と共にその場から転移して逃走を許してしまいました。

 アスナたちの元に戻ったキリトは、彼女から剣を身構えられる出迎えを受けてしまうも、逃走を許してしまった事を報告。
 さすがの彼も、圏内の1つである宿屋の中ならば安全と思っていたのが、逆に裏目に出てしまった事に苛立つ。
 そんな折、ヨルコ殺害によって余計に怯えまくるシュミットが、あのローブはグリセルダのものだと吐露し、グリセルダの亡霊が自分やヨルコたちに復讐をしに来たのだと、完全に怯えきり今にも気が狂いそうな様子になってました。
 さすがのアスナも、ああいうのが連続で目撃したら亡霊の仕業だと考えてしまうと実感している様子。
 でも、キリトは 亡霊の仕業など馬鹿けてる と思っていて、2件の圏内殺人は、必ずシステム上のロジックが絶対に存在するはずだと考えていた。
 その理由は、逃走者が 転移結晶 を使用していた事。
 亡霊ならば、そういうのに頼る必要はないはずだから―― そう言った時、キリトの脳裏に、転移結晶を利用した何らかのロジックが思い浮かんでくる。
 そしてさらに、アスナからバケットサンドの1つが手渡されまして、キリトはそれを堪能。
 味わいは、彼が思ってたよりも予想外の美味しさでして、当初はお店のものかと思ってたのだけど……なんとこれは、アスナ特製の手作りバケットサンドだったのだ!!!
 まさかすぎる事実に、さっすがのキリトもビックリ動転(≧▽≦)
 なんと、この食べ物をオークションにかければ大もうけできたのにと、とっても失礼すぎる発言をぶちかましてしまいまして、アスナもつい足踏みを炸裂させてしまう。
 その為、キリトはメッチャ驚いてしまって、せっかくのバケットサンドを地面に落としてしまいそのまま割れる様に砕け散ってしまう。
 このバケットサンドはこういう展開も予想して朝から作ってた為に、耐久値があとわずかだった事もありましたが、ちょっとばかし勿体ないと感じたのはオレだけでしょうか????
 当然、アスナの分以外はパンはありませんが……キリトは、そのパンが割れた際の光景を見て、自分たちは見てる様で、実は別のものを見ていたのだ という事実に、少しばかし気付きました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第6話『夏海のダブルス』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5437.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今日から明後日まで母親不在の為、弟の大樹と2人きりの夏海。
 もちろん、弟の分の朝食&昼食を作り、本日も部活のテニスへ出陣。
 玄関から外へ出ると、紗季も準備万端にお待ちかね♪
 まあ、姉として、愚痴を言いたくなるのもわかりますがね(>▽<)
 でも、姉の知らぬところでは、意外としっかりとしてた大樹でした☆彡

 本日も部活に精を出す夏海と紗季。
 2人のダブルスの呼吸も順調みたいで、夏海も、残り少ない紗季との時間を少しは合わせると強がり言ってます。
 でも、明後日の練習試合で夏海・紗季ペアが戦う相手は、柴田・水野ペア。
 先輩である浅野・石田組より実力が格上で、すでに県大会出場済みという難易度がかなり高い相手っす!!!
 それでも夏海は、相手が誰だろうと立ち向かう気力十分だし、調子もいいと断言。
 でも、それが 災い しまして、打ち足りないと感じた浅野・石田が、夏期講習のストレス発散も兼ねての、夏海らとのプレイの延長戦を申し出ちゃいました。

 優香の自宅にやってきた凛子。
 どうやら、夏海&紗季も後で来るそうでして、一足先に夏休みの宿題を執り行う。
 しっかし、午後3時まであと2分って時間帯になっても、夏海たちは来訪の気配なし!!
 優香も予想通り、宿題が進まないって事でイライラ全開。
 その上、凛子のケータイにメール受信もされてない為に、徐々に暗雲が漂い出す。
 そこに、優香の姉が部屋に入ってきて、店が忙しいから手伝う様にと求めてくるけど、優香はそれだけは絶対イヤだとばかりに、まじめに勉強するフリをするというオイオイぶりを披露。
 その結果、この場からの逃走を決意しちゃいましたよ(><)
 一度、野宿とかさせる思いをした方がいいかもしれないな、優香は【コラコラ】

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第144話『解き放たれた絶望』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5433.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ラハールとドランバルトによって、検束部隊の兵士たちに新生オラシオンセイスの本来の目的が通達。
 今は、教会に匿われてる星霊魔導士たちの保護に動き出しました。
 だが、そんな状況でも、新生オラシオンセイスに動揺すら感じられなかった!!

 ロブスター大農園の修道院から連れ出した本物のミッシェルを救助したギルダーツとラキ。
 急いでギルドにいるウォーレンに連絡を取りまして、このいきさつを通達すると、すぐさま彼女を連れて近くの病院へ急ぐ。
 まさかの情報に、ギルドにいる待機組に暗雲が漂ってしまう。が、それでも今の状況を伝える為、カナの連絡用のカードを持っているエルフマンに連絡しようとするが、当の本人は気絶してて連絡不可能。
 さらに、オラシオンセイスの1人がカルディナ大聖堂を襲撃してるという報がギルドに入りまして、アルザック&ビスカの2人が出向く事に!!

 ナツもジャックポットに一方的にやられまくりで、状況は最悪の一途。
 そんな戦いを静観してるバイロは、2つが潰しあいをしてくれれば好都合と思いつつも、腑に落ちないと感じていた。
 するとジャックポットは、戦いの事で本来の目的である教会襲撃を忘れてまして、いったんこの場を離れて現場へ行くと、速攻で目的の教会を司祭たちと一緒に爆破。
 これには、さすがのバイロも動かざるを得ず、ジャックポットに襲い掛かる!!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

人類は衰退しました 第7話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5432.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いつもみたいに、妖精さんにお菓子を進呈して一緒にいるわたし。
 妖精さんもご満悦で、お菓子を作れる人間がもっといたらいいのに と、さりげない会話を行う。
 まあ、人類が衰退している現在、お菓子を作る職人さんも衰退しているのは言うまでもないっすから。
 そこでわたしは、自分がたくさんいたらよかったんですけどと、さりげない返答。
 ところが妖精さんは、不可能じゃないと言って、クローン を提案するという、倫理的にアウトすぎる発言をぶちかましちゃいました♪

 そんないきさつもあったけど、無事に事務所へ戻るわたし。
 だが、その途中の道のりで、熱波???で先の道の視界がぼんやりしてる中に佇む犬の姿を見かけるのですが、なぜか犬の姿がわたしにそっくりな女性に一瞬ながら姿を変化させると、ワン!と少し怒ったかの様な一吼えと共に去っていきました。
 わたしにとって、とっても不思議な光景の瞬間 でした。

 事務所に戻ると、おじいさんから 自分の助手を迎えに行ってほしい と頼まれた。
 どうやら、検査入院をしていた そうでして、本日から職場復帰するとの事。
 だけど、わたしからしたら、大ショック♪
 せっかく慣れ親しんだ領域に、自分が知らない人が介入するという環境は苦手だからです。
 意外と、テリトリー意識が強い猫科なわたし です。
 もちろん、これに関しての拒否権は皆無……というよりか、おじいさんも今からチャリを取りに行かないといけない為に、わたししか空いてる人はいませんでした。
 待ち合わせ場所は、子羊とオリーブという貸家。
 時間は、午後1時から という事っす。

 しかし、ここで問題は発生していました。
 どうやら、わたしの左腕に装着してる腕時計が故障していまして、時計を所望しました。
 するとおじいさんは、腕日時計 という『よく晴れた日』には効力を発揮できる品で、方位磁石と一緒に使用すると正確な時間を割り出す事ができるという。
 しかもこの時計は、かつておじいさんがおばあさんと出会う前に出会った女性からもらった品で、誤解を招きかねないが、決して不倫関係とかはないみたいです。
 ついでに、その女性に初恋でもないそうで、すぐに別れたとの事!
 ちょっとした会話を終えたところで、わたしは現場へ直行する事にしました――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第7話『姉妹事情あれこれそれどれ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5431.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 生徒会次期副会長、大室櫻子とは私のことだー!
 うちのねーちゃんと妹が私に厳しくてさ。
 これはきっと、私のほとばしるびぼうとちせいにしっとしてるに違いないね!

 ここ数話の櫻子の大暴走を見たら、ほとばしる美貌と知性に嫉妬というよりは、京子と同じくらいに他人に被害を被るフリーダム性格が故の自業自得な結果な気がしますが。
 特に、あの第5話ラスト付近のあの暴挙は――。

 いつものアバンでは、久しぶりにあかりのOP台詞が成立って思ってたら、その背後で、誰かがあかりを撮影!!
 しかも、あかりが後ろを振り向くと、その人物は速効で茂みに隠れてしまう。
 この人物が誰なのかは、本編の中にて!!

 自宅のリビングで、お菓子を食べながら雑誌を見てる櫻子。
 そこに、姉で18歳の撫子&妹で8歳の花子がやってきまして、今からリビングで勉強をするから、今日は夕飯当番の櫻子に、できるだけゆっくり時間をかけて買い物へ行く様にと命令口調で告げてきました!!!
 当然ながら、遠まわし的に邪魔 という事。
 花子も、櫻子がいると集中できないと 遠まわし的に引っ込め という言い方をしまして、櫻子からしたら、余計に外に出たくない上、夕飯はピザやレトルトなどの超手軽なモノで済ませたいという心境が大爆発。
 ついには、邪魔と言われたら余計に出かけたくない上、買出しに行かせたいなら言い方ってものがと、傲慢すぎる態度で応戦する始末。
 そこで、撫子がとった懐柔策は―― まさかの土下座 でした。
 お願いします。
 どっか行ってください!

 躊躇ゼロで土下座してお願いする姉の姿に、次女の櫻子は哀しい心境。
 とりあえず、デキのいい感じの長女&三女と、デキすら悪い次女のお姿でありました。

 一方、ソーメンを自分で食べ終えた楓。
 姉の向日葵の料理は大好き♪と喜んでくれて、向日葵も嬉しい限り。
 すると楓は、向日葵に「忙しいの??」と訊ねてくる―― 本日の向日葵は忙しい用事は特にないみたいで、楓と一緒にお出かけをしようという事になりましたが、ここでまさかの暴言が。
 おねえちゃんのしたぎ、かいにいく♪♪
 突如の楓の暴言に、向日葵は速効で凍り付いてしまう。
 なんと昨夜、向日葵が胸が大きくなったのでキツく締めている現場を目撃してまして、しかも櫻子から毎日チェックする様に言われてたからだ。
 それを聞いた向日葵は怒り、すぐさま櫻子の自宅へ直行。
 ちょうど買い物に出かける寸前であった櫻子と玄関で遭遇すると、この口が~とばかりに頬をブニャブニャしてお仕置きをしました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

67年目の終戦記念日

 今年もやってきた終戦記念日。
 あれから、67年目になりますね。
 本来なら、戦争の悲惨さとか権力者たちの暴走の果てとか
 色々と描きたいところですが、今年はそんな気分じゃないっす。

 大統領任期がわずかな上に逮捕されまいというジコチューな目的だけの為に
 不法占拠している竹島に上陸した上。
 本来なら政治の世界には関わらない象徴という立場の天皇に対しても、
 身勝手かつ好き放題な暴言失言をぶちかましす現役大統領。

 

世界のすべてはわが中華のもの!と身勝手な論調を述べ、
 金をばら撒きまくりながら、中国国内や台湾や香港にいる親中国派を動かし、
 そのまま尖閣諸島に不法上陸したりして揺さぶりをかけまくる
 もはや腐り果てた自称・共和国の中国。

 両方とも日本依存100%でやってきた国なのに
 まさに恩を仇で返して有意義に浸る民主党以上のバカ政府ですから。
 自分たちの権力を守る為に嘘の歴史を刷り込ませてる事を
 自国民に謝罪したほうがいいと思いますがね、両国の政府さんは。
 日本の場合はしっかりとした資料が満載なのに、
 両方は証拠といいながらパソコンで打った原稿が主な上に、
 そういう確固たる証拠が皆無ですからね。
 もし国有化した場合、中国は占領する為に
 戦争まがいな事をしてくるでしょうな。

 そして日本にも、覚悟すらなく口だけのバカ都知事の存在が(><)
 もしも国有化した場合、中国は武力艦隊を以って強奪を開始するのは明白。
 そうなると、もう日本は逃げる事はできなくなります。
 それをわかってないし、覚悟も何もない暴言を連発してますからね。

 なんか色々書いてみたら、結局はどっちもどっちな部分があるんだなと
 思ってしまいますね。
 それ以上に問題なのが、沖縄本島の人たちですがね。
 色々と陵辱の歴史があったのは、我々でも理解をしているんだけど、
 長く住んでると、本島に平和ボケと完全被害者という意識が強すぎるんだなと
 思ってしまいますね。
 確かに、オスプレイは危険性ゼロじゃない最新鋭ヘリだけど、
 なぜそれを早く搭載しないといけないのかって考えが
 完全皆無になってるのが怖いっす。
 同じ日本国民として、遥かに恐怖を感じてしまいましたね。
 平和ボケってのは、何よりも恐怖です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

アクセル・ワールド 第18話『Invitation:挑戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5427.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 前話のラストで衝撃的すぎる展開で終わったアクセル・ワールド第17話。
 ハルユキたちがえらい状況に陥ってる頃、修学旅行を堪能している黒雪姫はといえば、ハルユキから楽しんで来る様にと薦められた事もあって、同級生の若宮 恵と一緒に修学旅行を、別の意味で堪能してました。
 しかも、修学旅行が終わるまで 後5日 もあります!!!!
 でも、恵から見ると、去年の秋にハルユキと出会うまでは、迷子になってるみたいな表情をしていたそうで、しかも再び、東京ではなく、本当の黒雪姫がいる『ここではない世界』へ戻りたがってるのかもしれないと思ってました。
 そんな彼女から黒雪姫へ、すばらしきサンオイルの世界を進呈しちゃいました☆彡

 宿泊ホテルの自分たちの部屋に戻ってきた黒雪姫と恵。
 さすがにやりすぎたと謝罪する恵だけど、なんでも『別の世界の感覚』というのが、自分にもわかるからと思わせぶりな発言を元気よく告白をして、黒雪姫を少しばかし驚かせました。

 なぜ、彼女がそういう事を言ったのか!?
 彼女は昔、とっても大好きだった本があったそうで、夢中になって読んでた程だったそうな。
 リアル世界ではとても味わえない、新しい出会いや冒険がたっぷりあった
 ところが、いつの間にか大好きだった本をなくしてしまい、さらにはその本のタイトルも内容も、綺麗さっぱり忘れてしまったそうだ。
 でも、その本の1ページ目には“その先を読み進める為の呪文”が書かれているそうで、それを思い出さない限り、本の内容を思い出す事ができないかもしれない。
 それが、恵にとっての“もう1つの世界”
 しっかし、文芸部に入ったまではいいが、内容を思い出す事ができないという。
 なんかこれだけでも、かなり意味深すぎるお話って感じがしますね。
 まさか、これが最終盤でのフラグになるのかな???

 恵と一緒に市街地に出てみた黒雪姫は、ハルユキの事を思い出しプレゼントを購入しようとするが、恵の方は待ち人来たらない状態。
 そこで黒雪姫は、サプライズプレゼントとして、お互いの為に何か1つお土産を購入し、それを学校で交換し合うという提案を出しまして、恵は躊躇すらなく提案を引き受けました(≧▽≦)
 今から別行動をとって、30分後の午後4時にホテルの前で待ち合わせという約束を取り付けて―!

 恵と別れた黒雪姫も、すぐさま買い物を執り行い始める。
 だがその直後、まさかのデュエルが発生!!!
 古城ステージでの戦いになるけど、自分が知ってる雰囲気とは少しばかし違うものだった。
 そんな黒雪姫ことブラックロータスと戦うのは、2人のバーストリンカー。
 ブルーっぽい色とピンク色のデュエルアバターを持つ、沖縄弁全開の地元っ子2人との対戦になるんだけど、東京以外にバーストリンカーがいるとは予想すらしてなかったみたいで、この対戦を楽しみに引き受ける。

 ブルーっぽい色のデュエルアバターの子は、沖縄空手を嗜んでるレベルでなかなかの腕前。
 リアルだったら、黒雪姫を圧勝するのは確実ですが……ブレインバーストの世界では、天地以上の差を痛感させられるくらいのもので、黒雪姫の一撃で終了しちゃいました。
 でも、格差をものともしない気合だけは、黒雪姫も認めるところっす☆彡

 一応の戦いが終わり、互いの健闘を称えると……2人のバーストリンカーは、その腕前を見込んで話を聞いてほしいとお願いを申しまして、話程度ならばという事で、リアル世界に戻ってから近くの喫茶店で1分後に会おうと有無問わずの約束を取り付けてログアウトしていきました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

愚痴を書いてます(ToT)

 色々とあったロンドンオリンピックも終了しました(≧▽≦)
 もちろん、本来はソードアート・オンラインの最新話っていきたいんですが、
 このアニメが始まってから3度目の休止になってしまい、
 来週2話一挙放送 になっちゃいました。
 RKBのこのアニメと、FBSの輪廻の方は、
 来週2話一挙で対処して放送しておりますが、
 TNCでやってるノイタミナは、残念ながらスライドそのままが決定。
 対照的な感じになっちゃいました(ToT)

 それはそうと、今回の日本オリンピックのメダルは40個近くと
 メダル総数で見たら、お疲れ様でした!と申したいですね。
 まあ、男子サッカーのU-20の方は、
 あのバカ大統領のせいで険悪な中でのメダル決定戦になった上。
 試合後には、こういう舞台でやってはいけない事を平然とやるわと、
 もはやスポーツマンシップにのっとってない行為連発をやっちゃいましたね。
 おかげさまで、イギリスの新聞紙には、
 かなり恨みつらみの内容になってしまいましたがね(ToT)

 それ以前に、これからの男子サッカー代表がかなり心配になったのは明白。
 本代表も含めて、2010年代表より弱い のがわかりましたから。
 攻撃力やパス回しはGJでも、肝心のディフェンスが駄目すぎっすから(ToT)
 男子サッカーだけが、日本競技陣の中で一番の恥さらしをやっちゃったからね。
 2014年のリオのワールドカップは、かなり不安になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第5話『夏風邪とクジラ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5426.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 CDショップで予約したはずの『フォーシーズン』の最新アルバムが、発売日になっても届いてなかったという事実を知った優香。
 どうやら、メーカーが注文の際に他のアーティストと間違えて発注をしたみたいでして、全国共通の店頭購入のポスター特典狙いで購入のはずが、まさかのトラブルで自分だけ店頭購入ポスターゲットできずにお冠の様子。
 それだけならまだしも、優香は、お店中に聞こえる様にして文句言いまくり(><)
 これなら余ってると言って店長さんが出したのが、某機動アニメのポスター。
 中の人がまったく出てないアニメなど、優香にはまったく興味すらなし。
 とりあえずは、たった今の発送になりまして、明日の午後にこちらに届くとの事。
 だからって、アニメのポスターなんてほしくない優香でしたが、凛子も別の意味で迷惑です。

 結局、不愉快ながらそれを手にした優香。
 東京だったら、こういう不手際はないのにと、まだまだ文句言いまくりですが、はっきり言うと、都会でも田舎でもリアル世界での注文に間違いないので、届く時間が少し違うだけでこういう事はありますのであしからず。
 まあ、イベントとかが盛んに行われるのは事実ですから、紗季を羨ましがるのもわかりますね。
 そんな中、紗季が東京のどこへ行くのかという話になるが、後で教える としか教えてもらってないらしい。
 もちろん、優香も東京へ行きたいけど、遊びに行くのではなくて『アイドル』として行くという。
 凛子もまた、優香の行くところならば付いて行くと、約束をしてくれました♪

 なんとか、優香の自宅に一緒に送った凛子。
 とりあえずは、明日には最新アルバム&ポスターが届くって事で、明日も付き合わされる展開になりましたが、優香と別れてそのまま遠めの家路へとつきはじめました。
 凛子と別れて家の中に入ろうとする優香だが、ところがここで、まさかの本降りが!!!
 心配になった優香は、すぐに家の敷地の外に出るものの、すでに凛子の姿はありませんでした――。
 まさかの本降りになってもうた凛子は、実家の神社に到着このまま自宅へ向かう――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第143話『アンチリンク』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5421.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ラハールとドランバルトは、ゼントピア大聖堂内部に潜入。
 遺体安置所とか、書物室とかを調べたりして、急いで大聖堂から脱出しました。
 その結果、点と点が線に繋がりだした そうです。
 どうやら、今回の連続教会襲撃破壊事件には、破壊された教会の一部に、誰かを匿っていた形跡があったが、なぜかゼントピアの書類には、襲撃された教会の犠牲者についての記録が記載されてない上、大聖堂の遺体安置所にあった黄色く染まってる遺体を調べたら、なんと遺体と思われてた者が死んでおらず凍結封印みたいな魔法をかけられてた事がわかったのだ。
 それだけでなく、本部と地方教区の一部にある地下組織などなど、評議院ですらまだわからない部分が多いのは明白だった。

 そんな2人がやってきたのは、カーチャとニコが匿われてる施設。
 中に入るなり、いきなりラハールとドランバルトを敵の追っ手と勘違いしたみたいで、急いで逃げ出そうとする。
 ラハールは、誤解がない様にと身元などを明かして落ち着かせました。
 でも、カーチャの姿を見たドランバルトだけは、彼女とウェンディをダブって見えちゃいました。
 まあ、確かにウェンディをほんの少しお姉さんにしたって感じに見えますからね。

 そのウェンディはといえば、グリムリーパーの攻撃でダウンしたビックスローを天空魔法で治療。
 もちろん、グリムリーパーはそれを黙って見る訳がなく、ウェンディに何度も何度も攻撃をする。が、それでもウェンディは、ビックスローから離れようとせずに天空魔法で治療を続ける。
 ビックスローも、時には仲間を置いていく勇気も必要と彼女を説得するも、ウェンディは頑として自分がダメージを受けてもやめようとせず、仲間を見捨てるなんてありえないとばかりに、最後までそれをやり遂げる!!!
 すると、ウェンディが言った『仲間』という言葉に、グリムリーパーの封じられてる感がある記憶の中にあったアイゼンヴァルトの仲間たちの姿が少しだけど蘇り始める。
 その様子を見た2人は、わずかばかりの希望が見え始めたのだと感じました。

 記憶が戻りつつあるが、それに抵抗する何らかの力。
 このままでは、グリムリーパーは自分の記憶に押しつぶされてしまうのは必至。
 ウェンディは、自分の魔法で記憶を戻してあげられたらと思ってまして、天竜の咆哮+キュアの合体魔法でグリムリーパーに対抗!!
 彼女からしたら、私、気になります♪ってところっすか☆彡
 そして、グリムリーパーの風の魔法とウェンディの合体魔法が激突。
 彼女の純粋な魔法の想いは、グリムリーパーの中にあるエリゴールの記憶を完全に癒していく。
 それにより、彼の魂の中にあった何かが出て行き、逆に元の精神状態に戻ったエリゴールはそのままダウン。
 ウェンディ自身は、癒しの魔法で人を傷つけたと思ってしまうが、ビックスローからしたら、エリゴールの心を治したのだとフォローしてくれました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

人類は衰退しました 第6話『妖精さんの、おさとがえり』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5420.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 突然の野犬ロボットに襲われるわたし。
 だがその時、彼女を助けるかの様に、橙色のマフラーを覆った銀色の紙の色をした猫耳の少女が野犬ロボットの頭を粉砕する。
 電源のご提供、
 まこと感謝の至りであります!!!

 とりあえず、別室に移動した3人。
 この猫耳の少女は、ぴおん。
 仲間を捜すという使命感に導かれてこの場所にやってきて歩いていたが、いつの間にか意識を失って倒れてしまってたところを、わたしに助けられたらしい。が、わたしはぴおんを助けた覚えなどない!!!
 しかもぴおんは、自分が電力系サブシステム本機が電力で行動できるタイプの 人間 であると示唆している事や人間に生まれたことを誇りに思うでありますと堂々と述べてるが、逆にそれは、自らを人間ではないと強烈に示唆してる事を暴露してますぞ!!!
 まあ、同時にわかったのは、あのクレードルには充電機能がある事。
 それに今突き刺さってる通信機が充電されてる事を考えると、あそこに突き刺さったモノリスが突如消えた謎と突如電力を供給されて登場したぴおんの存在が繋がってる事を意味してました。

 ぴおんの名前を聞いたわたしは、彼女を P子さん と呼ぶ事にしました。
 理由は言うまでもなく、人前でぴおんちゃんと痛可愛い名前を呼ぶのが恥ずかしいから。
 当然、そんな理由を話せるはずがありませんでした。

 少し気分が落ち着いたところで、わたしは助手さんと妖精さんをぴおんことP子さんに紹介。
 P子さんは圧倒的人見知りが激しすぎる助手さんの存在を確認したが、妖精さんの存在は見えてないらしい。
 ドラクエ5みたいに、子供には見えるが大人には見えないってのはありませんが。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第6話『【速報】ゆるゆり完売』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5419.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 綾乃ちゃんと歳納さんで鍛え上げたこの妄想力があれば、
 何があろうとも決して折れることはあらへん!
 それでは一路東京へ!池田千歳、いっくで~!よろしくな~。

 今回の番組表の紹介は、千歳でありました。
 すでに、第7話の番組表内容は更新済みでして、次に来るのは櫻子です。
 ラスト部分は、しっかり漢字で書けぇ~!!
 詳しい内容は、次の第7話で書きますが、番組表で見た時は、わが目を疑ったわ。
 間違いなく、次期生徒会副会長は無理だわ。

 アバンは、まさかのあやちーワールド。
 あかりも、いつもの透明アッカリーン♪になって気分は上々【違!!】

 ドッジボールのパス練習をする胡桃と雷香の2人。
 すっかり、胡桃の遊び相手化してる雷香は、忠実にどっかに投げ込まれたボールを拾いに戻いまくり。
 だがそんな時、突如のボール消失。
 しかもその被害は、胡桃のところのみならず、他の球技を扱うところにも及んでました。
 言うまでもなく、これはギガギガ団の仕業!!!
 ライバるんである雷香は、こっそりと秘密基地にいるガンボーの元へ。
 こんなオイオイ行為をしたのは、人間たちの道具にされてきたボールたちの叛乱で、ボールがなければ球技ができないので、それを生きがいにしてた人間はパニックになるという考え出そうな。
 でも、適当に歩いて秘密基地を発見して入り込んでた胡桃は、以下省略の魔女っ子ミラクるんに変身。
 秘密基地なんだから、せめてセキュリティーを……って、マジネタを求めてはいけなかった☆彡

 秘密基地での戦いになるけど、世界中からパクってきたボールたちの一斉集中攻撃で、ミラクるんはリアルに流血。
 あまりにもエゲツない攻撃に、ガンボーたちはボールたちにストップをかけて倒れたミラクるんの様子を見てみるが、目の前にいたミラクるんは変わり身による人形で、本物は堂々と玉座に座り込んでました。
 そして、いつもみたいに、10トンハンマーを出して今回の悪事を食い止めるのだけど、勢い余り過ぎたせいで、ボールすべてがパンクして破壊してしまうという暴挙までやってのけたよ!!!
 無論、ボールを魔法で修復して元に返すなど、責任逃れの無理やり感動シーン搭載で誤魔化しましたが。

 しっかし、ここで重大な事態が。
 世界中でボールを休ませてる間は、人間は球技ができない。
 結果的に、人間は同じ愚行を犯すのは確実だと、流血しまくりで笑うガンボー。
 そっこで、ミラクるんが思いついたのは、ガンボーをボール代わりにするという暴挙中の暴挙!!!
 なんと、ガンボーをチキチキボーリング大会のボールにしちゃいまして、これでミラクるんとライバるんが、ボーリングスコアーで勝敗を競うという、20代の若手声優が40中盤のゲーム4本同時プレイもするベテラン声優を蹂躙するという恐るべき光景を、延々と続いていく感じで終わっちゃいましたわ。

 ――― というのが、京子制作の、ミラクるん同人アニメでありました とさ。
 緑川さん、本気で仕事選んでぇ~~!!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

もやしもん リターンズ 第5話『収穫祭』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5418.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 収穫祭2週間前。
 2つの人影が、植物に何かやらかしてる様子 だった。
 まあ、人影が明らかに美里&川浜そのままっすが。

 第2麹室の菌たちは、雑菌繁殖もなしに順調に生育♪
 現在は、葉月&武藤が第1麹室を、沢木が第2麹室を担当中。
 しっかし、ほかの3人からの連絡が未だになく、美里・川浜とは最近逢ってないそうな。
 そんな折、美里からTelが入り、明日9時に発酵蔵へGo! という事になりました。
 もちろん、その日は収穫祭当日。
 発酵蔵の店を出すと言ってたが、この2人がやってるのって、まさか(ToT)

 そしてついに、第78回農大収穫祭当日 の朝がやってきた。
 しっかし、まだ開門まで1時間以上はあるというのに、正門は、集まってる主婦たちの壮絶な殺気が満々に。
 春際とはどう違うのかについては、古本屋のどこかで視聴してくださいね。
 沢木も、正門の殺意にビビりながらも、裏口側に移動。
 なんとか学校内に入ると、少し遅れて葉月もスクーター登校。
 でも、当の本人は、朝まで亜矢とカラオケをやってた事もあって、機嫌は悪いっす!!!
 なぜなら、前日までは「蔵の店は俺たちに任せとけ!」と申してた美里&川浜なのに、今朝突如、勝手に「店番頼む」と一方的に言ってきたからでした。

 とりあえず、発酵蔵にやってきた2人だけど、まずは店名と中身を見て驚いてしまう。
 店名は、葵's Ber というもので、店名から拝借したものだという、なんかあご気な商売をやろうとしてる雰囲気が!!!
 その上、なんかハエが集ってますが!!!
 さらに、樹と飲んで蔵の休憩室でお休み中の武藤も起床―― って、まさかのバニー服装!ですか。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

アクセル・ワールド 第17話『Fragmentation:分裂』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5417.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あなたに“翼”をあげましょう――!
 スカイレイカーから、強化外装『ゲイルスラスター』を借り受けたハルユキ。
 今の彼ならば、自分が届かなかった高みにまで羽ばたけるはずだと感じたスカイレイカーは、リアルでハルユキと対面すると、かつて己の愚かさゆえに絆を喪失してしまったが、彼にはそんな過ちを犯してほしくないし本当に守るべき者の為に戦ってほしいと助言。
 これによって、ハルユキも精神的にも立ち直り、今度こそ己の力で飛翔できたら、今度こそレイカーの翼をお返しに参ると約束しました。

 しかし、学校へ登校して教室へ入ると、哀れむ様な表情を浮かべるチユリと、微妙な表情を見せるタクムの姿が!!!
 これを見て一瞬、不安な気持ちになってしまうハルユキだが、不安な気持ちと嫌な気持ちにさせてしまったチユリとタクムに心の中で謝罪をした上で、このケジメは自分が着けるとばかりに、翼が戻らない事があろうと、能美のダスクテイカーを倒すと誓うのでありました。

 お昼休みになり、タクムはそのまま席を離れ、チユリは友達に誘われて教室を後にする。
 教室に1人残ったハルユキは、能美がマッチングリストにも掲載されてない謎を考えてみる。
 そんな折、謎のダイブコールがハルユキの元に送信されたので、ダイレクトリンクをする。
 その主は 黒雪姫から でして、とても綺麗な浜辺のビデオカメラ映像をスクリーン形式にしてのボイスレターでした。
 彼女が映した場所は 辺野古ビーチ で、先程まで、ハルユキが好きそうな米軍機が飛翔しまくってたそうな☆彡
 そんな数日ぶりの黒雪姫からのビデオカメラのレターなんですが、そこへ若宮 恵が乱入してきて、黒雪姫が着用している白い帽子と上着のパーカ姿を勝手に脱がせてビキニ姿を披露する♪

 あまりにも綺麗な黒雪姫のビキニ姿に、ついテレまくりのハルユキ。
 つい、とってもお似合いです と正直に答えてしまう。
 黒雪姫も、ハルユキの正直な答えに「ありがとう❤」返答。
 しっかし、彼の視線は突如、黒雪姫の左わき腹付近にある傷跡へ向けられる。
 今ではかなり薄くなったが、陽射しがある中でのビキニ姿となると、古傷が見えるらしい。
 あれは、脱獄した荒谷が2人を車で轢き殺そうとした際、黒雪姫がポイント99%損失をしてまで、コマンドを発動してハルユキを助けた時の古傷 であった。
 あの時の事をつい思い出してしまうハルユキに、黒雪姫は 気にする必要はない と返答する。
 この傷は 彼女自身の唯一の勲章 で、生まれて初めて『戦う』だけでなく誰かを守る為に受けた傷&痛みであるし、この傷が彼女自身を支えてくれているのだと、愛おしそうに吐露する。
 それを聞いたハルユキは、もし能美の事を暴露したら、最初は叱るがすぐさま沖縄から東京に戻ると言い出すかもしれないと思い、この問題は自分で解決をするのだと気持ちを強く持つ。
 ボク、強くなります!
 いつか必ず、先輩を支えられるくらい、強くなります!!!

 そう答えるハルユキに、黒雪姫は キミを守る楽しみがなくなってしまうから、ゆっくりでいいぞ と優しく答えました。

 ―― と、ここまではアツアツ少年少女会話状態でありましたが……突如、黒雪姫はタクムから『妙なメール』が来た旨が伝えられる。
 能美の科目別得点を調べてほしいという案件で、彼女は生徒会のデータベースを調べて返信したそうな。
 まさかすぎるタクムの行動に、ハルユキは焦りまくりながらも「何でもない」と必死に誤魔化しました。
 おかげで、なんとか彼女に真意が伝えられずにすみました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

ソードアート・オンライン 第5話『圏内事件』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5415.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年3月6日。
 キリトは、第56層のパニにある岩石の邸宅にて、アスナたち攻略組の会議に参加をしておりました。
 その攻略会議を指揮してるのが、なんとアスナ♪
 それもそのはずで、今の彼女は 血盟騎士団の副団長 という立場。
 1年4ヶ月少々前の出会いから考えると、キリトもビックリの出世って感じじゃなかったかなと思います。
 ほかにも、クラインやエギルも無事に生き残っていました。
 第1層であれだけタンカを切ってたキバオウは、この場にはいなかったみたいですが、こっそりと息絶えてもうたか??

 そんなアスナが立てた策は、フィールドボスを村の中におびき寄せ、NPCを殺戮してる間にボスを撃破するという強引過ぎるものでして、当然ながら、NPCは木や物みたいなオブジェクトじゃないと反論するキリト。
 でも、アスナからしたら、NPCはあくまで ゲーム上での“オブジェクト”で、自分たち人間みたいに“生きている”のと違って、殺されてもまた再生されるのだという考えだそうな。
 だからこそ、血盟騎士団の副団長の自分が指揮を執る以上、従ってもらう という事!

 そんな今のキリトとアスナなんですが、いつも揉めてる様子。
 会議終了後、エギルからからかわちゃいますが……第1層を去る際に言った言葉を真に受け止めたアスナは、血盟騎士団にスカウトされ、今では 攻略の鬼 と呼ばれる域と副団長という職に就いてました。
 まあ、キリトの言うのもわからなくもないな~。
 アスナが言うのは、あくまでオフラインでの話。
 オンラインでは、限定モノとかイベントによっては、そのNPCはもう二度と出てこなくなるというケースがありますからね。
 こりゃあ今後、アスナとNPCキャラとのいきさつとかの話が出てきそうな予感がしますね…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月 5日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第4話『ユカまっしぐら』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5408.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いつもみたいに、欠伸をしながら母親にジュースをせびりに旅館の台所へ参上した優香。
 ところがそこにいたのは、従兄弟の佐野貴史の姿が♪
 まさかのお姿を見られたと思って、恥ずかしく調理台の下に全身をしゃがみ込んでしまう優香。
 でも、貴史から飲み物が差し出されたのを見て、さりげなく飲み物は受け取る事にした彼女でした。

 とりあえず、外の裏庭で会話をする2人。
 先輩って事で、優香の口から珍しく敬語を改まって使ってる事に噴きだすくらいに笑ってしまう貴史ですが、彼も紗季が引越しする日を詳しく知りたいらしく、真剣な表情で優香に訊ねてくる。
 まさかの貴史の態度に、驚いてしまった優香。

 それからしばらくして、お石さまのところにて、凛子にその事を伝える。
 話を聞いた凛子は、貴史は紗季に告白をするのかな??と呟き、さらにさりげなく、優香に貴史の事を好きだったのと過去形でまとめてしまう暴挙を実行♪
 自分と違って、紗季は大人っぽいところがあるし、従兄弟の貴史も気にかけてくれてるという事実。
 いいなぁ~。
 アタシも、紗季みたいになれたら…。

 優香は、お石さまに座り込み、空を見上げながら 羨ましい と呟いてしまう。
 その直後、優香の言葉に、お石さまが反応してしまう!!!
 そうとは知らず、突然すぎるくらいの夏海の声に驚いてしまう優香。
 エッと思った直後、場面がテニスコートになった上、テニスボールが自分めがけて鋭く打たれまして、そのまま顔面に命中して倒れこんでしまったのだ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第142話『戦いの不協和音』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5407.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 雪降る街の酒場に、単身やってきたラハール。
 その目的は、ドランバルトへの協力要請。
 でも、そのドランバルトはといえば、酒びたりの毎日 だった。
 しかも、自称・正義のフィオーレ軍を名乗る3人の兵士を軽く倒すくらいに『正義』という言葉に嫌気をさしてる様子でした。
 原作では、心のモヤモヤ感が少しばかし解消された状態での再登場だったんですが、その過程までがあのOP映像に出てきたアレでしたから、7月最初の現OP映像が披露された際は驚きましたわ。
 だっけど、ボロボロすぎる毎日を送ってた為に、瞬間移動の動きですらラハールに簡単に受け止められるくらいに鈍ってる上、今や本名のドランバルトを使うのを完全拒否して、フェアリーテイルに潜入した際に使用したメストの名前で呼ぶ様にと、ラハールに忠告する程までになってました。
 まあ、正体を知ってもなお親しくしてくれたウェンディみたいな12歳の子供やナツたち天狼島組の人たちを助けられずに見捨てて脱出してしまったという十字架を背負ってしまったらな…。
 ラハールさん、ウェンディたちは生きてるって伝えてくださいよ(ToT)

 教会襲撃場所の1つに待機してたナツたちの前に現れたのは、ジャックポットとバイロ。
 バイロはこの戦いを観戦するつもりなので、今はナツ組とジャックポットの戦いになりました♪
 ところが開始直後から、ナツたちのコンビネーションがバラバラ。
 ナツの火竜の咆哮とエルフマンの剛拳でジャックポットに挑むが、相手は魔導ガリガリくんの氷でナツの炎を防ぐ&溶かして霧状で辺りの視界不良を生んだのをエルフマンの剛拳でナツにダイレクトアタックという自爆攻撃を誘導。
 チームワークで乗り切らないととばかりに、今度はルーシィがキャンサーを召還して、ナツ・エルフマン・キャンサーの3人でジャックポットに挑むが、今度は3人の周りに鉄の壁による密閉空間を作りナツの炎で3人にさらなる自爆攻撃を誘導させてしまう。
 その上に、ジャックポットのスロット魔法も炸裂し、さらなるピンチに陥ってしまう。
 相性良好どころか 最大最悪の状態 ですよ!!!!

 そんな折、天候が雨になってきて水溜りができたので、ルーシィはアクエリアスを召還。
 いつもの嫌味を言われつつも、ジャックポットに単身攻撃を開始。
 だがそこへ、ナツ&エルフマンが勝手に攻撃を行ってしまいまして、ジャックポットはスロット魔法でアクエリアスの攻撃を跳ね返させ、ナツ&エルフマンにダイレクトアタックの自爆を誘導の上にアクエリアスも巻き添えを食らってしまう。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

人類は衰退しました 第5話『妖精さんの、おさとがえり』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5406.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 自分・おじいさん・助手さんの3人分の紅茶を入れ、ケーキも用意するわたし♪
 もちろん、首吊りや磔などの状態の妖精さんたちもお誘いをしてのお時間です。
 妖精さんの分のケーキも用意していて、今からおやつタイム開演―― と思ってたら、里の者が火急の報を知らせに参上しまして、少しの間はおやつタイムはお預けであります。

 案内されてやってきたのは、何かの落下によってクレーター状が出来上がっていた広場の一角だった。
 しかも、落下したのは、手で簡単に持てる程度のモノリス。
 宇宙から飛来したならば、大気圏で燃え尽きてもおかしくないはず。
 実際、おじいさんが見てみても、宇宙から飛来したというスパイシーな刺激は感じられないという。
 結局、このまま事務所に持ち帰り―― をせず、なんと落下地点にそのまま丁寧に置いて立ち去るのだった。
 こらこら~~、それはアカンしょ~~~!!!!

 おじいさんがわたしに紹介したのは、ユネスコの文化局長……ってあれ、この人は第1話か2話に出てきた人じゃないっすか!!!
 しかも、局長とは 初めての面識 みたいだし…???
 それに、人モニュメント計画の事も、なんかここで初めて聞いたって感じでしたな。
 今回は、第1話からさらに昔の話 ってところでしょうな。
 まあ、とりあえずは……何十年ぶりの計画凍結解除の一環として、里の近くにある都市遺跡を調査する予定でして、遺跡と前線拠点となるこの里に電気を配給できる手はずになってるそうです。
 しかし、最低限の発電能力しかない里にどうやってさらなる発電能力があるのかという疑問が浮かび上がるわたしですが、どうやら制止軌道上に機能している衛星が確認されてまして、終電アンテナさえあればすぐに利用できる目処はついてるそうです。
 無論、街の色んなところに電飾が取り付けられたのが満載なので、しばらくは電気が謳歌できる状態になるみたいっす☆彡

 そんな調査団ですが、どうやら街の若者も含めてわたしも入ってるみたいです。
 もちろん、それを仕組んだのはおじいさんですが、わたしは即座に反論すらせず、当面の仕事である、おじいさんの身の回りを調達する役割の仕事を執り行う事になりました。
 するとそこに、妖精さんの1人が相談よろしいかと訊ねてきまして、仕事中のわたしは、申し訳家ないとばかりに軽めのお菓子1つを妖精さんに進呈して退却させてもらいました。
 実はこれ、3日前のお話。
 この時は、ちょっとした罪悪感しか感じられなかったが、あの後にして思えば、わたしはあの妖精さんの話をマジメに聞くべきであったのは言うまでもありませんでした―。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第5話『日本の夏 ゆるめの夏』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5402.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 生徒会副会長の杉浦綾乃です。
 皆さんも夏休みだからって気の抜けた生活は駄目ですからね。
 夏休みのない人は…とにかく頑張って!
 歳納京子にもビシッと言ってあげなくちゃ!

 綾乃が言いたい事はわかりますが、相手はあの京子ですからね。
 確かに、今週からリアル世界では夏休み真っ最中ですが、本当に気の抜けた生活を夏休み帰還に送ったら、大人になって年を取ったら大変な事になってしまうのは必至ですからね。
 でも、あかりの出番は、ラストまであるだろうか????

 そういう中で、アバンは、あかりの面を着けた結衣が担当♪
 もっちろん、先週に引き続いて 京子の仕業 です。
 結衣もド緊張しまくりながらも、あかりがいつも言ってるあの台詞を言おうとするけど、結局、こんな恥ずかしいこと言えるか!!と断固拒否してしまいまして、後ろにいたあかりは大ショックです。

 自宅の自室にて、真夏の暑さにだらけてる京子。
 夏に入ってからクーラーにお目にかかってないという事で、リモコンに手をかけようとするが、限界まで暑さに耐えて汗だくになってからシャワーを浴びた後 にしようという事に―― って、京子にそんな甲斐性は皆無で、限界まで汗だくになる事すらなく、すぐにシャワーを浴びに浴室へGO!しちゃいました。

 シャワーを浴び終えた京子は、気分爽快にクーラーのリモコンを手にしてスイッチを押すも、全然応答なし。
 それもそのはずで、電池が入ってなかった!!!
 どうやら、時計の電池が切れてたので、買いに行くのがメンドクサイとばかりにクーラーの電池を代わりに入れて対処したそうな。
 おかげで、再び汗だくになってしまい、母親が目の前にいる中で冷凍庫の扉を開けて涼しさを満喫してしまう。
 仕方なく、電池を買いに外出するが―― 自然と、結衣の自宅へ。

 結衣の自宅でクーラーを堪能しまくる京子。
 無論、カレーを作ってる真っ最中の結衣からしたら、思いっきりはた迷惑この上なしっすね。
 そんな訳で、昨日もカレーを食べたのに今日もこの場で食べるという暴挙満載の京子でしたが、肉の変わりにウインナーを入れるという具材の転換でうまく作ったカレーを堪能しまくる。
 まあ、気に入ってくれるのはありがたいが、毎日ってのはどうかと思うぞ、京子。

 再び電池を買いに戻る京子。
 無論、タダで向かう訳がなく、今度はちなつの家へ。
 家に上がって早々、扇風機で涼しさを堪能するという傍若無人ぶりを発揮するわ、電池があるコンビニを思いっきり通り越してちなつの家に立ち寄るわと、もはやフリーダム京子発揮中っす。
 突然の訪問&あつかましさに、ちなつはカチンときまくりだったが……結衣の自宅に行った事を聞いた途端、しまったと愕然。
 そりゃあ、結衣のカレーを食べ損ねたショックは絶大でしょうな☆彡

 無論、ここまで来たら、今度はあかりの自宅へ。
 何も知らないあかりは、笑顔&わらび餅で京子の訪問を歓迎。
 そんな感じで、夏休みの宿題状況を聞く事になるが、あかりの方はけっこう順調に進行中なんだけど、京子はなと夏休みの宿題をすべて学校に置いてきた上にとりに行くという発想が皆無(><)
 あとで、宿題を見せてと結衣に助けを求めても、絶対に見せたりしてくれませんぞ~~!!!
 わらび餅を食べ終えたところで、あかりが部屋の換気替えを行う為に窓を開ける。
 ところがその隙を突いて、蝉があかりの部屋に乱入してしまい、そのままあかりの思い出ボードの上でミンミン大合唱開演開始。
 すっかり怯えてるあかりは、京子に助けを求めるものの、なんとゴキブリを殺すかの様に、雑誌で叩くというオイオイぶりを実行に移そうとする。が、蝉も一筋縄ではいかず、あかりを追い掛け回した末に、なぜかあかりのお団子髪の1つにダイレクト突き刺さり&ミンミン大合唱が大々的に再開。
 結局、蝉はなんとかあかりの元から飛び立って自宅の外へと追い出す事に成功するけど、あかり本人は、完全に白く燃え尽きてしまいました。

 ここまで盛大なトラブルを引き起こしまくった末、ようやくコンビニに立ち寄って電池を購入した京子。
 自宅に帰宅後、またシャワーを浴びなおして自室で一休みしてからリモコンに電池を入れなおそうとするも、リモコンに入れる電池は、単3ではなくて単4電池でありました。
 まあ、3人に盛大な迷惑に陥れた因果応報ってところかな???
 ―― ってか、電池が単4だったから、明日プールってどういう発想だよ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

もやしもん リターンズ 第4話『変化の秋』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5401.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 葉月にのみ話してなかった自分の能力の事を話す沢木。
 それを証明する為に、第一麹室の中に入るなり、オリゼーの1つを握りながら自分の事を真剣に伝える!!!
 俺、菌が見えるんだ!!!
 もちろん、冗談でもなんでもない真剣な告白。
 ところが彼女は、技の名前は?と唐突な事を言いながら信用すらせず!!!!
 彼女は、菌は極小レベルなので普通に見えるはずがないし、慰め方も変だと痛烈なツッコミを入れてくる。
 でも、これで気持ち的にすっきりした様子でして、元気が戻ってきた御礼を述べて、第一麹室を後にしました。

 後日、封筒の中に銀杏を入れてレンジをかけるというテクを披露する美里。
 時間的に休憩中っすが、沢木たち3人は、それを食べてフワフワ感を堪能♪♪
 沢木は、自分の能力を葉月に吐露&披露をしたものの、結果がアレだった事に川浜はニヤリ☆彡
 ―― なので、沢木はその後、長谷川と美里たちはどうなったかと天然質問をぶちかましてしまい、2人を思いっきり焦らせる。
 なかなかの ショッキングすぎる内容 だから、とてもいえませんね。

 そんなわけで、この封筒入り銀杏を、樹や長谷川らの下に持っていく事にした沢木ですが、その途中の廊下で、荷物を持ってあわただしく出ようとする長谷川とバッタリ遭遇!!!!
 沢木は早速、封筒入り銀杏を渡そうとするが、長谷川はそれを受け取らぬ上、それを樹に渡す様にと申して学校の外へ向かう!!!!
 すると、その樹から連絡が入りまして、ワインを飲むからチーズを購入してほしいと頼まれる。が、その学校の駐車場には、運転手付きで父親が迎えに来てしまう(ToT)
 そして、学校の車の出入り口門で、偶然ながらそこを通ってた酔っ払い武藤とバッタリ出くわしまして、長谷川の父親は呆れながらも、樹に長谷川の白衣&ある封筒を渡す様にと頼んでから、そのまま学校を後にしました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »