« 人類は衰退しました 第7話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』 | トップページ | 夏色キセキ【BS11版】第6話『夏海のダブルス』 »

2012年8月18日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第144話『解き放たれた絶望』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5433.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ラハールとドランバルトによって、検束部隊の兵士たちに新生オラシオンセイスの本来の目的が通達。
 今は、教会に匿われてる星霊魔導士たちの保護に動き出しました。
 だが、そんな状況でも、新生オラシオンセイスに動揺すら感じられなかった!!

 ロブスター大農園の修道院から連れ出した本物のミッシェルを救助したギルダーツとラキ。
 急いでギルドにいるウォーレンに連絡を取りまして、このいきさつを通達すると、すぐさま彼女を連れて近くの病院へ急ぐ。
 まさかの情報に、ギルドにいる待機組に暗雲が漂ってしまう。が、それでも今の状況を伝える為、カナの連絡用のカードを持っているエルフマンに連絡しようとするが、当の本人は気絶してて連絡不可能。
 さらに、オラシオンセイスの1人がカルディナ大聖堂を襲撃してるという報がギルドに入りまして、アルザック&ビスカの2人が出向く事に!!

 ナツもジャックポットに一方的にやられまくりで、状況は最悪の一途。
 そんな戦いを静観してるバイロは、2つが潰しあいをしてくれれば好都合と思いつつも、腑に落ちないと感じていた。
 するとジャックポットは、戦いの事で本来の目的である教会襲撃を忘れてまして、いったんこの場を離れて現場へ行くと、速攻で目的の教会を司祭たちと一緒に爆破。
 これには、さすがのバイロも動かざるを得ず、ジャックポットに襲い掛かる!!!!

 続きはこちらへ!!!

|

« 人類は衰退しました 第7話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』 | トップページ | 夏色キセキ【BS11版】第6話『夏海のダブルス』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47211775

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第144話『解き放たれた絶望』:

« 人類は衰退しました 第7話『妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ』 | トップページ | 夏色キセキ【BS11版】第6話『夏海のダブルス』 »