« ソードアート・オンライン 第6話『幻の復讐者』 | トップページ | アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』 »

2012年8月20日 (月)

ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5439.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年6月24日。
 第48層リンダースにある住宅に住むリズベットという鍛冶職人から剣を研いでもらったアスナ。
 本日も、迷宮攻略の日でもあったけど、人と逢う約束があるという事でオフにしてもらったそうな。
 リズベットは、アスナの右耳にあるイヤリングを見て、そういう事かとなにやら勘違いしてる様子。
 そんな折、鐘の音が鳴り響いたので、アスナは急いで現場へ向かうのですが、リズベットは、アスナが大切なものが見つかったのだと思い、自分にも見つかるのかと不安をボソっと吐露する。

 そんな気持ちを持ちつつも、新たなお客が来訪したので、営業スマイルでお店を切り盛りするリズベット。
 ところが、そのお客はキリトでして、今作れる最高の剣を作ってほしいというオーダーメイドの注文を執り行いました。
 しっかし、リズベットからしたら、どの程度まで作ればいいのかわからない!!!
 そこで、彼が参考程度までに出したのが 自らが持つ剣 で、モンスタードロップの中では魔剣クラスの武器と同等のレベルにしてほしいというムチャぶりを要求してきましたわ!!!
 リズベットも、実際にキリトが背中に装着している剣を手で受け止めた直後、圧倒的過ぎるまでの重さを感じ取ってしまう。
 驚愕した彼女は、自分の腕前の中で最高傑作の剣をキリトに手渡すが、この剣の軽さを気にしつつも、この剣の耐久値を知りたい彼は、この場で自らの剣に彼女の最高傑作の剣をぶつけるという 試し斬り を敢行。
 リズベットもこれに動揺するが、折れたのは 自身が打った剣 でありました。
 まっさかすぎる事態に、リズベットは阿鼻叫喚。
 さらに、キリトが手にした剣も一気に耐久値ゼロになって粉砕されて使用不能になってもうた!!!

 キリト自身も、剣がすぐに折れるとは思ってもみなかったそうで、場はかなり微妙すぎる空気に。
 しかも、リズベットもキリトも、売り言葉に買い言葉状態に陥ってしまい、武器を精製する為の金属発掘を付き合う事態になった上、第55層の西の山にある水晶を餌にするドラゴンが体内に溜め込んでるというレア金属を取りに行くのは自分1人で十分と告げるキリトの言葉から、足手まとい扱いにされたリズベットも無理やり同行する事になってもうた。
 本人は マスターメイサー と自称していて、そのレア金属ゲットには自分みたいな職業の者がいないと難しいと豪語した為に、陰でおとなしくする事を条件に仕方なしって感じの同行許可をしましたが。

 続きはこちらへ!!!

|

« ソードアート・オンライン 第6話『幻の復讐者』 | トップページ | アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』 »

ソードアート・オンライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46928213

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』:

« ソードアート・オンライン 第6話『幻の復讐者』 | トップページ | アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』 »