« ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第6話『チームワーク』 »

2012年8月21日 (火)

アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5440.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 琉花と真魚の親戚&師匠にして、旧知の仲であったクリムゾンキングボルトことクリキンと再会した黒雪姫。
 どうやら、彼の両親が離婚した影響で、この沖縄にやってきたそうっす。
 しっかし、この沖縄は東京と違って、バーストリンカーとかブレインバーストとかの縁が圧倒的になさすぎる場所だったので、さすがのクリキンも凹んでもうたそうな。
 今は、親戚の琉花の自宅に居候しているそうで、究極の賭けであるコピーインストールを、まずは琉花に行って成功した後、自分が持ってるポイントを進呈してレベル4にしたという。
 さらに、真魚もコピーインストールの賭けに勝利し、今や3人でバーストリンカーをやってるそうです。
 無論、周りに敵があまりいないので、エネミー狩りが生命線になってるそうな。
 ところが最近、そのエネミーを狩るというニーズベッグというレジェンド級巨大エネミーが出現していて、現に彼女らがいる地点の近くにそれが出現をしてきたのだ!!!!

 圧倒的な大きさのエネミー登場に、クリキンはすぐさま2人を連れてホテルのリーヴポイントまで移動してほしいとお願いをする。
 単なるエネミー級ならば、協力プレイでいいかもしれないが……ただし、このエネミーは、誰かに飼われてるそうだ!!
 しかも、何度もマッチングリストを拝見して、そこに名前が出現しないのだ!!!!

 まさに不思議すぎる現象が発生しているのは事実。
 そこで、情報収集&一太刀浴びせる為、ブラックロータスがしんがりを務める事に。
 するとクリキンも、彼女に変化がないって事で、一緒に戦う事にしました。
 相手であるニーズベッグの頭の上に乗ってるのは、サルファポット というバーストリンカー。
 会則とか言いながらも、しっかりと自らの名を名乗っちゃいました。
 しかも、中の人も、少し久しぶりの檜山さんっす(≧▽≦)人類は衰退しました!!

 サルファポットは、どうやら、本物のバックドアプログラムそのままを使用せず、それに類似するチート技術を利用して東京からダイブしてきているというのだ!!!!
 その者が利用しているのが、辺境ファーミング実験。
 プログラムを利用して、地方の低級エネミーの狩場を行うつもりらしい。


 続きはこちらへ!!!

|

« ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第6話『チームワーク』 »

アクセル・ワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/48293130

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第19話『Revolution:変遷』:

« ソードアート・オンライン 第7話『心の温度』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第6話『チームワーク』 »