« 愚痴を書いてます(ToT) | トップページ | 67年目の終戦記念日 »

2012年8月14日 (火)

アクセル・ワールド 第18話『Invitation:挑戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5427.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 前話のラストで衝撃的すぎる展開で終わったアクセル・ワールド第17話。
 ハルユキたちがえらい状況に陥ってる頃、修学旅行を堪能している黒雪姫はといえば、ハルユキから楽しんで来る様にと薦められた事もあって、同級生の若宮 恵と一緒に修学旅行を、別の意味で堪能してました。
 しかも、修学旅行が終わるまで 後5日 もあります!!!!
 でも、恵から見ると、去年の秋にハルユキと出会うまでは、迷子になってるみたいな表情をしていたそうで、しかも再び、東京ではなく、本当の黒雪姫がいる『ここではない世界』へ戻りたがってるのかもしれないと思ってました。
 そんな彼女から黒雪姫へ、すばらしきサンオイルの世界を進呈しちゃいました☆彡

 宿泊ホテルの自分たちの部屋に戻ってきた黒雪姫と恵。
 さすがにやりすぎたと謝罪する恵だけど、なんでも『別の世界の感覚』というのが、自分にもわかるからと思わせぶりな発言を元気よく告白をして、黒雪姫を少しばかし驚かせました。

 なぜ、彼女がそういう事を言ったのか!?
 彼女は昔、とっても大好きだった本があったそうで、夢中になって読んでた程だったそうな。
 リアル世界ではとても味わえない、新しい出会いや冒険がたっぷりあった
 ところが、いつの間にか大好きだった本をなくしてしまい、さらにはその本のタイトルも内容も、綺麗さっぱり忘れてしまったそうだ。
 でも、その本の1ページ目には“その先を読み進める為の呪文”が書かれているそうで、それを思い出さない限り、本の内容を思い出す事ができないかもしれない。
 それが、恵にとっての“もう1つの世界”
 しっかし、文芸部に入ったまではいいが、内容を思い出す事ができないという。
 なんかこれだけでも、かなり意味深すぎるお話って感じがしますね。
 まさか、これが最終盤でのフラグになるのかな???

 恵と一緒に市街地に出てみた黒雪姫は、ハルユキの事を思い出しプレゼントを購入しようとするが、恵の方は待ち人来たらない状態。
 そこで黒雪姫は、サプライズプレゼントとして、お互いの為に何か1つお土産を購入し、それを学校で交換し合うという提案を出しまして、恵は躊躇すらなく提案を引き受けました(≧▽≦)
 今から別行動をとって、30分後の午後4時にホテルの前で待ち合わせという約束を取り付けて―!

 恵と別れた黒雪姫も、すぐさま買い物を執り行い始める。
 だがその直後、まさかのデュエルが発生!!!
 古城ステージでの戦いになるけど、自分が知ってる雰囲気とは少しばかし違うものだった。
 そんな黒雪姫ことブラックロータスと戦うのは、2人のバーストリンカー。
 ブルーっぽい色とピンク色のデュエルアバターを持つ、沖縄弁全開の地元っ子2人との対戦になるんだけど、東京以外にバーストリンカーがいるとは予想すらしてなかったみたいで、この対戦を楽しみに引き受ける。

 ブルーっぽい色のデュエルアバターの子は、沖縄空手を嗜んでるレベルでなかなかの腕前。
 リアルだったら、黒雪姫を圧勝するのは確実ですが……ブレインバーストの世界では、天地以上の差を痛感させられるくらいのもので、黒雪姫の一撃で終了しちゃいました。
 でも、格差をものともしない気合だけは、黒雪姫も認めるところっす☆彡

 一応の戦いが終わり、互いの健闘を称えると……2人のバーストリンカーは、その腕前を見込んで話を聞いてほしいとお願いを申しまして、話程度ならばという事で、リアル世界に戻ってから近くの喫茶店で1分後に会おうと有無問わずの約束を取り付けてログアウトしていきました。

 続きはこちらへ!!!

|

« 愚痴を書いてます(ToT) | トップページ | 67年目の終戦記念日 »

アクセル・ワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/47396723

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第18話『Invitation:挑戦』:

« 愚痴を書いてます(ToT) | トップページ | 67年目の終戦記念日 »