« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

アクセル・ワールド 第16話『Imagination:面影』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5400.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能見に飛行アビリティを奪われ、タクムともぶつかってしまったりと道を見失った感があるハルユキ。
 ある時、偶然対戦を申し込まれたアッシュローラーに誘われてやってきたのは、周りがまるでグランドキャニオンみたいな岩だらけの場所の中にある、天空に連なる巨大な岩柱の上にある住宅だった。
 リアル世界では、旧東京タワーに位置するそうですが。
 そこには、スカイレイカー という車椅子に座ったバーストリンカーが住んでいて、姿はまるで普通のお金持ちのお嬢様って雰囲気を漂わせてます。
 そして、この人物こそが アッシュの師匠 だそうな!!!
 彼女ならば、シルバークロウの奪われた翼を取り戻せる手助けができるんではないかと考えたそうで、

 そういう事で、アッシュローラーは、ここでご帰宅。
 アッシュいわく、飛行アビリティはなくなったからって即効で諦めてもいい代物じゃないとの事♪
 でも、アッシュローラーは、緑のレギオンに属する者。
 敵レギオンに属する自分を手助けするマネをするのは、少しマズイのでは……という当然の指摘がハルユキからきましたが、ここは好感度パラメーターを上げて黒のレギオンを裏切らせようという作戦だと、なんか聞いても一種のツンデレって感じにしか見えなかったのは俺だけでしょうか????
 しかも作戦というのはいいが、堂々とバラしたら意味ないっすよ、内容的にも。
 あと、だからって、アバンからモザイクやめい(>▽<)

 とりあえず、アッシュローラーはここでリアル世界に帰還。
 ハルユキは早速、スカイレイカーに自分の飛行アビリティーを取り戻せるかどうかを直球勝負の質問を行うけど、スカイレイカーはこれまた即効で「無理でしょうね」と断言しちゃいました(><)
 それは、デュエルアバターから何かが喪失されるという事は、喪失されなければならない理由があるから。
 彼女には、その理由に干渉する手立てはないしこの場で何をしようとも翼は戻らないそうでして、結局またもやふりだしに戻った感じでくじけそうになるハルユキ。
 でも、スカイレイカーはこう告げる―― 飛べないとは言ってませんよ!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ソードアート・オンライン 第4話『黒の剣士』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5398.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2024年2月23日の第35層『迷いの森』
 あるパーティーと一緒に同行してる“竜の子供ピナ”を連れてる少女シリカだけど、ロクに前衛に出ない上に高飛車な言い方をする槍使いの女性ロザリアの理不尽な態度に怒りを露わにしまして、男性陣の制止も振り切ってパーティー解消をして森の奥へと去っていきました。
 自分がほしいパーティーがほしいのは山ほどいるのだと宣言してた彼女だけど―― それから数時間後の夜、大きな棍棒持参の大猿数匹に囲まれて絶体絶命の危機に陥ってました。
 竜の子供のブレスによる体力回復でなんとかゲージが半分程度まで回復できたものの……大猿の棍棒の一撃を喰らい回復分以上のダメージを受けてしまっただ けでなく、回復アイテムが切れてしまうわ、大猿の一撃から自分を庇ってくれたピナが己の羽根を遺して死んでしまうわ、ビナの死によって愕然としてしまった シリカの背後から大猿の棍棒が襲い掛かる一歩手前になるなど、シリカの死亡フラグが完全成立寸前です(ToT)
 またもや1人、犠牲者に―― と思われたその時、キリトさん登場♪
 大猿は、キリトの姿をまったく見る事もなく、背後から一気にやられて撃滅されましたとさ。

 なんとかシリカを助けられたキリトだけど、大切なピナを助けられなかったし自分の自惚れでピナを殺してしまったと号泣するシリカを見て、すぐにアイテム欄に設定されてるかの確認を行う様にと彼女に声かけを行う。
 どうやら、アイテム欄に『ピナの心』というのが掲載されてて、それがあれば、まだ希望があるというのだ。
 なぜなら、ここからさらに12層上の第47層の南に“思い出の丘”というフィールドダンジョンの頂上に、使い魔の蘇生に咲く花があるというのだ。
 今のシリカのレベルは 44 で、47層でやるには強さが足りない。
 だからこそ、情報だけでもありがたいし、頑張ってレベル上げをしていけば、いつか到達できると嬉しがる彼女だけど、しかしこの蘇生方法にはリスクがありました。
 なんと、使い魔本人がそこに行かないといけない上、死んでから3日以内にゲットして使用しないと効果はないというのだ。
 あまりにもシビアすぎる内容に、シリカは再び愕然としてしまう。
 するとキリトは、大丈夫、3日もある と述べて、シリカに5つのアイテムをトレードで譲渡した上で、自分も同行すれば多分なんとかなるだろうとばかりに、5・6レベル底上げも約束してくれました。
 ビックリするくらいのサービスに、シリカは当然ながら、ここまでしてくれる理由を訊ねる。
 キリトは、笑わないと約束するならと前置して、シリカが妹に似てるから と、シリカをもちろん、視聴者もつい笑ってしまう理由を告げちゃいました。
 これで少しは気分が楽になったシリカは、これだけの大盤振る舞いに資金で返そうとするが、これはサービスだし、キリト自身もここに来た理由とダブるという事もあるというワケで、とりあえずはしばらくの間だけ行動を取る事になりました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第3話『下田ではトキドキ少女は空をとぶ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5397.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 紗季と仲良くできて一安心の夏海。
 明日は、騒動の張本人である優香に仕返ししてやると意気揚々としてます。
 だが、その日の夜の入浴中、大樹から驚愕発言が飛び出す!!
 一昨日、空とんでなかった??
 弟からの突如過ぎる爆弾発言に、夏海は驚愕しまくり。
 大樹は、友達の祐介が女子中学生が空を飛んでるのを見た上に、その1人が夏海だったと吐露しまして、夏海は終始、必死に誤魔化す事に躍起になりまくり。
 大樹も、祐介がしつこく聞いてくるのでうんざり気味だったみたいで、それ以上の事を追求する事はありませんでしたが、彼が浴室から去ったのを見た夏海は、当然の如く、焦りまくりです。

 翌朝、ラジオ体操を終えた大樹たち3人だけど、やはり祐介は、未だに夏海たちが空を飛んだ事を気にしてる様子。
 大樹と同じ友達の啓太は、けっこう冗談気味に語り合ってるものの、祐介だけはかなり真剣!!!

 ラジオ体操の帰り道の最中でも、大樹と啓太に自分が目撃した事を必死に訴える祐介。
 自分が目撃したいきさつとわずかばかり見えた夏海の姿を必死に語るも、2人は祐介の話を信用しようとせぬばかりか、あまりしつこいと怒るぞといわれてしまう始末。
 それでも、祐介は 魔女だよ!と食い下がろうとせず、魔女裁判を引き合いに出して超能力だと、本当に頑固なまでの性格を駆使して力説してしまう。
 あまりにも引き下がる気配がない祐介に、大樹は激怒。
 ついには、激怒した流れでつい、祐介の体を突き飛ばしてしまいました。
 衝動的ながら突き飛ばしてしまった大樹は、まるで引き返せない感情を抱えて啓太と一緒に帰宅の途へ。
 突き飛ばされて愕然としてした祐介は、とてつもなくやるせない思いを残してしまう――。

 その夏海はといえば、ラジオ体操に本日は参加せずに朝早くから外出をして、お石さまのところで待ち合わせをしている紗季たちのところへ行ってました。
 紗季たちに、自分たちが空を飛んでたのを見られてたと報告するなり、紗季は祐介が周りに言いふらしてしまったらと危機感を募らせる。
 優香は、別にいいんじゃない と述べた上、自分たちは本当に空を飛んだんだから、今度はもう一度、空を飛んで見せてあげる事で、空飛ぶ中学生 としてアイドルデビューできると、気楽に暴言を言いまくり(><)
 でも、凛子から見ても、それだったら、M.I.B.に拉致されて某研究施設で人体実験されるからダメ との事。
 これには、さすがの夏海も同意です。

 よくよく考えると、空への飛翔や夏海&紗季の体密着は お石さまの力 だという考えに至った4人。
 宣伝をしたら、お客様がたくさんやってくると気楽に述べる優香だけど、お石さまがある神社の娘である凛子からしたら、今のままでいいからそれは困ると、珍しく苦悩しまくる。
 夏海も、この“キセキ”はお石さまからの秘密のプレゼント だから、大勢の人たちがこれを知ってしまったら、お石さまは二度と、誰の願いも聞いてくれなくなると危惧を強めてしまう。
 これには、紗季と凛子も同意♪
 事態も事態なので、ここは空を飛ぶのは控える事 になりました。
 しっかし、ここで難点なのが1つ。
 それは、大樹の友達の祐介の事で、夏海も大樹から聞いた話では、超頑固 らしい。
 優香も、子供の言う事なんか信じないでしょと気楽に語ってますが、かなりヤバイ気がしますね。

 話し合いはこれぐらいにして、お腹がすいてるので凛子と一緒に立ち去ろうとする優香。
 でも、夏海と紗季は、昨日の復讐を開始。
 なんと2人で、お石さまに 優香&凛子が1つになります様に!と願いをかけまして、昨日の夏海&紗季が堪能した地獄めぐりを、今度は優香&凛子に堪能してもらう展開になっちゃいました!!!
 お石さまはその願いに応え、凛子&優香の体をマッスルドッキング☆彡
 2人が大混乱してる間に、夏海&紗季は、朝練へと向かって行きました(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第141話『無限時計を追え!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5396.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 無限時計を手に入れたオラシオンセイス。
 振幅制限器も残りわずかの状態で順調に進行している様子だ。
 だが、これだけでは未完成 だというのだ。
 それは、完成に見合う“何か”が代償として奉げる必要がある からだ。
 しかも、彼らは“何か”というのが何のなのか 知っている というのだ。

 とりあえず、天馬の船でフェアリーテイルのギルドに戻ってきたナツたち。
 だが、オラシオンセイス復活の件と7年前のニルヴァーナの件も含めて、マカロフが評議院に呼ばれて不在でして、改めて自分たちの不甲斐なさを後悔してしまう。
 今は、ルーシィの父親が無限時計に関わる事になった理由以上に、その時計を手に入れたオラシオンセイスの行方を追うのが先決!!
 無論、ナツは行き当たりばったりな提案を言うが、さすがに今回はしっかり策を講じる必要がある!
 だけど、今のギルドは不在の者が多く、どうすればいいのかわからない状態。
 そんな時、別件の仕事で遠出していた雷神衆が、ついにギルドに帰還♪♪
 とりあえず、フリードたちに今までのいきさつを説明しました☆彡

 話を聞いたフリードは、仕事で遠出してる最中に立ち寄ったシロツメにあった破壊された教会の後片付けをしてた兵士から聞いた情報を簡単に説明を行う。
 話からして、シロツメの教会を破壊したのは、グリムリーパーレーサー だった。
 さらに言えば、教会の破壊も、ここ2・3日で急に増加した という。
 つまりそれは、無限時計を手に入れたオラシオンセイスの活動が活発化してる事を意味していた。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

人類は衰退しました 第4話『妖精さんたちの、さぶかる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5395.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 同類誌のコマという真っ白空間に突如出現した『バーン!!』の逆さ文字。
 Yの疑問に、わたしは「オノマトベでしょ」と答える。
 そして、ドアが作られるかの様に開かれる。
 こんな破天荒みたいなことができるのは、もはや人類の技術ではないのは明白。
 わたしは、ドアの中の真っ黒空間に向けて妖精さんの反応があるかどうか声を出して確かめてみる。
 だが、いつもなら反応して声がするはずの妖精さんの声がまったくしなかった。

 そこで、真っ黒空間を通り次の部屋へ赴いたわたしとY。
 2人が部屋に移動した瞬間、先程まであったドアはそのまま白い空間に溶け込む様に消失。
 そこで辺りを見渡してみると、助手さん発見!!!!
 でも、ここでサバイバルする気十分みたいな木箱やら軽めの道具やらを用意してる上、防寒布団を被ってお昼寝タイム???敢行中を堂々と開始しておりました☆彡

 助手さんもここにいるのは、言うまでもなく、同類誌を読んだから!!!
 こうして、わたしたちは『マンガのコマ』という牢獄に閉じ込められてる非常事態になった事を完全に証明された上、次の部屋ではドアというのがまったく出現すらせずに停滞するという緊急事態が発生してしまいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第4話『ひっちゅ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5394.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 吉川ちなつ2期こそ結衣先輩のハートをゲットしちゃうぞ!
 いや~んもう好きすぎて…え?私が浮気?ないない!
 私の本命はただひとり!
 L・O・V・E!結衣せんぱ~い

 言うまでもないくらいのちなつらしい言葉だが、結衣にげて~!!
 あかりだけが思い出した、ごらく部4人の意外な共通点が暴露されたら、間違いなく、LOVE結衣せんぱ~いどころか結衣憎しという心境に逆回転してしまいそうで怖いっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 たぶん、暴露されても支障なしの可能性が高いっすが。

 今回のアバンは、まさかのメカあかり登場♪
 しかも、飛び立って着陸する際には、微妙にパンツらしき装備が!!!
 その上、このメカあかりを製造したのは西垣先生でして、京子に頼まれた との事。
 この後、予想通りにメカあかりの髪のお団子から透明光線をあかりに浴びせて透明にしましたが、力を使いすぎた為に大爆発!!!
 カメラは一足先に退却し、あかりも爆発にギリで巻き込まれましたとさ♪

 ちょっとばかし、かわいいクシャミをしちゃった綾乃。
 もちろん、千歳がティッシュを進呈♪
 実は綾乃、花粉症なんです!!!
 どうやら、今年は通常の10倍の花粉が散乱してるみたいで、綾乃にとっては超辛い時期(ToT)
 そんな彼女のクシャミを耳にした京子と結衣がやってきて、自分たちは花粉症はどうかとか、花粉症防御対策についての会話がなされる。
 綾乃のほかに、結衣も目が痒い症状が出ていて、どうやら 花粉症予備軍のご様子 です。
 千歳と京子は、花粉症とは縁がないみたい。
 まあ、千歳が花粉症になってもうたら、鼻水&鼻血のオンパレード確定で大惨事っすね。
 花粉症予防にはヨーグルトが効果あると話す千歳の言葉に、京子が今月の献立表を確認。
 残念ながら、ヨーグルトは掲載されてませんでした。
 結衣も、買って喰えよ と冷たいツッコミ入れちゃいました。

 千歳がティッシュを進呈してくれたおかげで、クシャミは出るも少しは楽の綾乃。
 ところがここで、肝心のティッシュが切れてもうた( ̄口 ̄;)!!!!
 しかも、今は授業中!!!!
 席を立つ事すらできず、鼻水ダラダラ状態の綾乃は、非常手段として、鼻水を拭いて丸めてるティッシュに手を出そうとするなど、女の子として絶体絶命の危機に陥ってしまう。
 そんな折、綾乃のすぐ後ろの席の女子から、京子からのティッシュが渡される。
 無論、京子が普通にティッシュを渡す訳がなく―― 取り出し口部分に顔面の落書きをしておりましたわ。
 まあ、京子らしいといえばらしいですが、おかげで、女の子としてのラインを踏み外れる事はありませんでした。
 綾乃も、京子のまさかの行動に、小さい声で ありがとう と唱えました。

 実は、結衣も心配してたそうで、自分も他の女子を介して渡そうとしてたけど、それは杞憂にすみました。
 ただし、その様子を目撃してた千歳だけは、鼻血全開でしたが。
 結衣のティッシュは、そのまま千歳に進呈っす(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

もやしもん リターンズ 第3話『チーム及川』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5393.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 沢木たちが発酵蔵の地下の事を調べようとしてる頃、長谷川は父親との会話の事で思い悩んでいた。
 酒癖がシャレにならない彼女が、これだけ真剣に悩んでるのだから余程です!!!
 そんな折、沢木から電話が入りますが、留守電状態に。
 あの地下室の事を何か知ってるのではと思って連絡してみたものの、本人が来るのを待つしかなく。
 でも、当の本人は、一応様子見をしにこっそり来訪しましたが……意外にも、みんながちゃんとやってる姿を拝見し、静かに発酵蔵を立ち去っていきました。
 唯一、休憩の為に外でタバコを吸っていた美里も、途中で彼女とバッタリ遭遇しまして、場が瞬時に凍りつく展開になってしまうが、このまま叱られるかと思いきや、長谷川から「任せた」と一言だけ述べて立ち去る彼女に、驚きを隠せませんでした。

 当然、米味噌の味噌玉を作ってたほかの一同も、長谷川がココに来てた事を知ってビックリ!!!
 長谷川に、地下の事を聞けずじまいでした。
 そんな折、樹が蔵にやってきまして、日吉酒店が新装オープンした旨の報を伝えられる。
 当然、沢木ら4人は同行希望を求めるけど、味噌玉完成まではダメだと武藤からお預けを食らってしまう。
 でも、味噌玉が完成したら直行できるし、蛍に聞いたらわかるという事で、今は作業に集中っす☆彡

 自分の部屋に戻った長谷川は、研究も何もかも中途半端で、どこに逃げても籠の中の鳥だ と自虐気味に語る。
 もちろん、彼女の部屋にある菌たちも心配してますぞ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

アクセル・ワールド 第15話『Destruction:崩壊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5384.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能美と対決する事になったハルユキ。
 彼が操るのは、ダスクテイカー という、不気味すぎる色と左腕の触手を持つレベル5のキャラ。
 しかしハルユキは、この名前には聞き覚えすらまったくない。
 それも当然で、能美は、今回のハルユキみたいに他人を罠に嵌めて脅迫し、戦わずしてBPを強奪していたのだ!!!
 能美本人は事実だと認定し、BPのほかに もう1つ預かるもの があると宣言してくる。
 それは、ハルユキが大切にしてるもの だという。

 とんでもない違和感満載の中、ついにデュエルスタート。
 能美のあまりにも理不尽かつ下劣なやり方に激怒するハルユキは、初っ端から押せ押せ状態で叩きのめしていき、ついにラスト一撃でハルユキ勝利のところまで迫っていた。
 ハルユキは、トドメの一撃として、飛行アビリティーを発動して飛翔してからの乾坤一擲の蹴りを行おうとするが、まるでそれを待ってたかの様に、能美は左腕の触手をシルバークロウの右足に絡めてくる。
 でも、ハルユキはまったく動じる事もなし―― なぜなら、今までも同じ様な戦術を取ってきた相手がいたそうで、このまま低空飛行で飛翔して地面に引きずりまくりながらライフを削る作戦を敢行し始める。
 しっかし、この作戦も能美に見破ってる様子で、地面に引きずってるところを右腕のペンチで左腕の触手を切断して回避。
 逆に、敵の行動による影響でバランスを崩してしまったハルユキは、墓場フィールドに潜んでる無数の骨の腕に捕縛されてしまい、そこに左腕を自動再生したダスクテイカーが、右腕のペンチと左腕の触手でシルバークロウをがんじがらめにして完全に身動きが取れなくさせてしまう。
 準備が整ったところで、能美は不敵な笑みを浮かべながら、唯一の必殺技を唱える。
 デモニック・コマンディア!
 ダスクテイカーの顔面部分から発せられた怪しい光が、シルバークロウの顔面部分に命中し、そこから何かを奪う様に取り出してダスクテイカーの中に吸収していく。
 突然の出来事に、驚くハルユキだけど、自分の体力や必殺技ゲージに減少した形跡は全然ない。
 効果が表われるまでタイムラグがあると踏んで、再び飛行アビリティーを発動させようとするのだが……そこでようやく、自分の身に起きた衝撃的な事態を強制的に把握してしまう。
 なんと、飛行アビリティーが発動不能 になってしまってたのだ!!!
 突如の飛行アビリティー発動不能に焦りまくるハルユキ。
 そんな彼を尻目に、能美は現実を教えてやろうとばかりに、驚愕の光景を見せ付ける。
 なんと、ダスクテイカーの背中から、悪魔の様な翼が生えてきた のだ!!!
 あなたの飛行アビリティー、いただきましたよ!!
 それが意味するのは、シルバークロウの翼が、卑劣なるダスクテイカーに強奪されてしまった事だった。

 翼を奪われた事で、焦りが非常に大きくなってしまうハルユキ。
 加速世界が誕生して以来、今まで純粋な飛行アビリティーを手にした者は、ハルユキが登場するまでは誰1人として出現する事がいなかったと告げてくれた黒雪姫の言葉―― それが、ハルユキにとっては『すべて』とも言えるものだった。
 だが今、下劣にして卑劣な能美の手により、それが強奪されてしまった!!!
 そして、飛行アビリティーを強奪した能美は、愕然とするハルユキを見下す様に自分の必殺技について語る。
 ダスクテイカーのデモニック・コマンディアは、相手の必殺技・アビリティー・強化外装から1つを強奪する事ができる上、ストック上限がある事以外は、永続的に効果があるというのだ( ̄口 ̄;)!!!
 それはつまり、今のままではシルバークロウに翼が戻る事はないという残酷すぎる事実を示しているのだ。
 あまりにも理不尽すぎる事実に、自分の翼を返す様にと激怒しながら直接攻撃をしてしまうハルユキ。
 そんな彼に、能美は軽く弾き返すと、毎週ポイント譲渡をすれば、ハルユキが卒業する日に返却すると嘯く。
 そして、今週分のポイントをいただくとばかりに、無抵抗のシルバークロウにトドメをさしてしまう――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ソードアート・オンライン 第3話『赤鼻のトナカイ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5383.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あの第1層ボス戦から 4ヶ月少々が経過 した。
 時期はすでに、2023年4月8日。
 このゲームで生き残ってる猛者やオンライン廃人たちにとっては、リアル世界ではどんな状態になってるのかは、未だに皆目検討すらつかない状態というのは言うまでもないっすが、子供には見せたくない『大人の世界』というのが展開されてるのは必至でしょうな。

 さてさて、あれからキリトはといえば、第11層のタフトにいた。
 でも、4ヶ月前と違うところは、なぜか他の人たちと一緒♪♪
 なりゆきは、彼が『月夜の黒猫団』というギルドを助けた事 でした。
 このギルドは、リアルでは“同じ高校のパソコン研究会”の部員でして、リーダーのケイタを中心にけっこう仲良く協力しながらプレイをしてるという感じが覗えますね☆彡
 そんな月夜の黒猫団の皆さん方も、今回のキリトの救助に感謝しまくりでして、こういう場に明らかに慣れてないキリトからしたら、何もかもが戸惑いしまくりなのも無理ないっす(>▽<)初々しいのう♪
 無論、ここでビーターだとバレる訳にはいかないので、モンスター単独ばかり狩っての レベル20くらい と誤魔化しました。
 本当は レベル40 なんですが。
 その言葉を真に受けたケイタは、キリトに自分たちのギルドに入らないかと誘いを要望する。
 もちろん、キリトの強さに注目してる事もありますが、ギルドで唯一の女性であるサチをコーチしてほしいという要望も含まれてまして、話を聞いたキリトは不安に思いつつも、ギルドの一員になる事を承諾しました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソードアート・オンライン 第2話『ビーター』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5382.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 先週は、色んなことがあって放送休止になりまして、この第2話は、BS11より数時間遅れという状況になっちゃいました。
 今後の1週間遅れも覚悟しましたが、まさかの2話一挙決定!!!
 久しぶりのハードな戦いになりましたわ(ToT)
 今後も、ロンドンオリンピック中継の影響で休止&スライドという状況があるので、かなりキツイ7・8月になるのは必至っすね。
 ぶっ壊れるのは確実(今月初旬に体調崩しまくりましたが)ですが、なんとか書き込みます。

 さてさて、第1話のラストで、物騒な事が発生していた!!!
 恐怖のデスゲームが開始してから1ヶ月。
 その間の死亡者は、なんと2000人( ̄口 ̄;)!!!
 リアル世界では、すでに多くの犠牲者が出てて大騒ぎの状況になっている。
 その上、第一層をクリアーした猛者は、1人もいない。
 ベータテスター経験者であるキリトですら、未だに第一層のボスの部屋にすらたどり着いてない状況だ。
 さすがの猛者たちも、このままではキリがないという事で、第一層・トールバーナで第一層ボス攻略会議が開かれる事になった!!

 この会議を提案したのは、気持ち的にナイトと名乗ってるディアベルという人物だ。
 どうやら、自分たちのパーティーが、塔の最上階にあるボスの部屋を発見したそうでして、ボスを撃破して第二層に突入し、はじまりの町で待ってるほかの者たちに、いつかデスゲームをクリアーできるんだという事を証明するんだと熱弁しました。
 この熱弁に、ほかのプレイヤーたちも絶賛の拍手が飛び出す。

 ―― んで、このキャラを担当したのが、久しぶりの勇者王でした♪
 最近、広島東洋カープが好調なので、檜山さんのテンションもハイになってるかも???
 本人的には、千葉と広島の日本シリーズ希望 と思ってるかもしれないっすね♪
 だからこそ、檜山修之に始球式を!!!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第2話『ココロかさねて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5378.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 夏休みがついに開幕した。
 弟の大樹と一緒に、町内会の早朝ラジオ体操に参加した夏海。
 ラジオ体操を上体反らしをしてる最中、朝の空を眺めながら、昨日のあの出来事を思い出していた。
 もちろんですが、アレとは一切関係なし ですからね(キリっ
 ソラ……飛んだよね…。
 そう呟く夏海。
 でも、大樹を含めたほかの子供たちが他のラジオ体操になってるのに、彼女だけが上体反らしのままだという態勢に、大樹がこっそりと指摘されてしまいました。

 同じ頃、起床したての紗季もまた、昨日のあの出来事に影響された1人でした。
 自分のベッドの上から、ピョンと軽く飛び降りる行為をやっちゃいまして、それをタイミングよく部屋のドアを開けた母親に、ライブで見られてしまいました♪
 いやあ~、8秒間の沈黙 がなんともいえませんわ~☆彡
 そりゃあ、あんな姿をライブで見られたら、紗季の方が動揺するのも無理ないっすよ。
 ―― という訳で、母親の方は彼女の着替えを持ってきただけでして、しっかりと娘の手渡してから部屋から去って行きました。
 着替えを受け取った紗季ですが、なぜか隣に住んでる夏海の事が気になっていた。

 ラジオ体操を終えて帰宅した夏海と大樹。
 夏海はすぐに自室に入ろうとするが、そこへ彼女の母親に話しかけられる。
 紗季ちゃんとケンカしてない???
 あまりにもストレートかつ鋭すぎる母親からの指摘。
 別にと答えをはぐらかす夏海だけど、反応の時点でバレバレでありました(><)

 部屋に戻った夏海は、未だに紗季との関係改善のきっかけがまったくない様子。
 とりあえず、汗がタラっと出てしまったので、気分転換も兼ねて部屋の窓のカーテンを開けてみたら……紗季も同じ様にカーテンを開けたばかりの状況だった為に、2人がバッタリご対面という展開になっちゃいました☆彡
 夏海と紗季は、昨日の事を謝ろうと言葉をかけるけど、タイミングも悪い上に汗だくで上のシャツを脱ぎたての夏海の服装を紗季が指摘したばかりに、結局、絶交中継続 が解けぬまま、お互いカーテンを閉めて遮断してもうた。
 しっかし、夏海はカーテンを閉めても窓開けっ放しというのは無用心すぎるぞ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第140話『新生六魔将軍(オラシオンセイス)現る!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5377.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 一部だけ面々が変更になった新生オラシオンセイスの面々。
 リーダーは、ミッドナイトことブレイン2世。
 彼らは、自分たちは父上の意志を継いですべてを破壊すると共に、フェアリーテイル及びレギオン隊の役目は終わったと宣言。
 同時に、無限時計の各部分に 六魔の刻印 が印される。
 それは、魔導士が己の刻印を刻み込む事で、無限時計の主が自分たちである事を確定させた瞬間だった。
 ついでに言えば、フェアリーテイルらに時計の部品を集めさせたのは、闇の者である自分たちでは部品に触れる事すらできないから!!
 あまりにも愕然とする事実を知り、ルーシィは何の為に乳は時計を集める様にミッシェルに託したのか困惑の色を見せてしまう。
 でも、そんな事を言われて納得するはずがないナツは、新生オラシオンセイスに立ち向かっていく。
 だが、新生オラシオンセイスの力は、7年とは比べ物にならない次元 となっていた。
 ブレイン2世の魔力は、あのダンの盾ですら跳ね返せない&バイロの魔法無効化ですら、それが及ぶ範囲を屈折させての同時アタックを楽に敢行してしまう程に絶大なものだった。
 しかも、ナツの火竜の咆哮の炎も、エリゴールことグリムリーパーの風のシールドに防御された上にエルザとグレイを圧倒し、ブレイン2世の命を受けたコブ ラ&レーサーによる圧倒的威圧感+ナツの大声を強大な音の圧力に変換する能力とエルザですら驚愕する程の猛獣みたいなスピードの前に、一気に絶体絶命の危 機に陥ってしまう。
 これを見て、力の差は歴然と感じつつも、それでも男として生まれた以上は命懸けでやると戦いに加わる事にしたダンは、バイロと一緒に脱出ルートから逃げる様にとしんがりを務める事にしエンジェルに槍の刃を―― って、ここでまたもやダンの女好きが発動されてもうたよ!!!
 そのせいで、エンジェルに呆れまくられた上、ジャックポットの雷の一撃であえなく倒されてしまいました。
 あまりのバカさ加減に、バイロもココも呆れまくりです。
 でも、初めてバイロのあきれ果て姿を目視させてもらいましたわ(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

人類は衰退しました 第3話『妖精さんたちの、さぶかる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5376.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なんでか、真っ白い完全なる密室に押し込められたわたしたち。
 もう数日が経過してる???事もあって、肉体よりも精神的な限界が来ている というのだ。

 あの日、わたしは積もりに積もっている雪を雪かきで処理をしていた。
 そこへ、Yが蒸気自動車に乗って荒っぽくやってきたのだ。
 しかも、彼女が購入した蒸気自動車は、配給3年つぎ込んだ上にローンで手に入れたという大バカレベルな事もやってのけました。
 実は彼女、わたしが通っていた学舎最後の卒業生の1人で、仲がいいのか悪いのか未だに不明の悪友です。

 それはそうと、おじいさんもYが乗ってきた車の事について、なぜか会話が弾んでる様子。
 まあ、どんなルートであれ、けっこう苦労したみたいです。
 おじいさんは、今夜は泊まってってもいい と述べてくれまして、今夜はYも宿泊する事になってしまった。
 Yも笑顔を出して笑ったりしてるけど、これでも作り笑顔 だそうな。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第3話『チョコと涙と女と女と磯辺揚げ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5375.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 えー、船見結衣です。なんかアニメ2期が始まっても、私のポジションって全然変化ないなあ。
 まあそんなことより3話はチョコレートや磯辺揚げの話みたいだな。
 どんな話だ?

 第3話は、結衣のご紹介っす♪
 ポジションの事を気にする立場になってるのか~(≧▽≦)
 4話の番組表紹介がちなつなので、そろそろあかりの出番が来ても……って、たぶん最終回までは絶対にこない気がするな。

 という訳で、いっつものアッカリ~ンの前にUFO出現。
 頭のおだんごバズーカーで撃退するも、怒ったUFOはあかりに襲撃♪
 第3話にして、扱いがいつもどおりに雑になり始めてきたぞ~~!!

 冬の朝の通学路を登校する向日葵と櫻子。
 櫻子は、好きな漫画を読みすぎたせいでネムネム状態。
 なので、1時間目は爆睡するからノート見させてとオイオイ要求してきますが、当然ながら、向日葵は拒否。
 ノートは自分でとるのが筋だと注意するのだけど、逆ギレした櫻子は オッパイ魔人 と朝の公衆の面前でノリノリで言いまくる暴挙を敢行。
 向日葵と千歳以外だったら、壮絶抗議確定だぞ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

もやしもん リターンズ 第2話『発酵蔵』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5374.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なにか自分だけが知らされてない事に気づいて、けっこうムカついてる葉月。
 しかも、自分の当番を終えたら、徹底的に付き合う と宣言!!!!
 本来ならば、チャンス到来 なんだけどね。

 しばらくして、美里&川浜も加わってのプチ盛り上がり???
 いえいえ、樹の話を聞いてる沢木&葉月とは別に、ビールを飲んでおります。

 樹の話を終えたところで、葉月は沢木と一緒に一時帰宅。
 しっかし、樹・美里・川浜から見ても、あの2人はない と判断されてますぞ!!!
 でも、昔と今の食文化を比べて、どちらが味が豊かなのかと考えさせられますね…。

 そんな2人は、学校を離れてネットカフェへ。
 無論、調べるものは、あの地下の事です!!!
 沢木は、蛍や樹に効けばいいと助言するけど、2人がトボける可能性ありなので却下。
 幸いといったら、沢木も知らなかったという事でして、それだけは信用してもらったらしい。
 でも、隠されるのは嫌いみたいで、とにかくとことんやりまくる気の葉月。
 ウチの学校の地価で何があるか、
 私たちで突き止めるのよ、惣右衛門。

 せめて、直保って言ってあげてくださいよ(>_<)
 でも、沢木も覚悟を決めたそうで、葉月に協力する事にしました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

アクセル・ワールド 第14話『Arrestation:策略』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5370.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能美は…バーストリンカーなのか!?
 とりあえずは、ピザを注文してタクムと一緒に食べながら直球勝負的な質問をするハルユキ。
 能美がバーストリンクした様な雰囲気がしたので、即座に自分もバーストリンクしてマッチングリストを調べてみたものの、リストには対戦相手の命名の記載も何もなかった。
 だからこそ、リアルの剣道で対戦したタクムに聞いてみようという気になったそうです。
 そこへ、母親のラザニアを作っておすそ分けをする為に、チユリが乱入。
 2人がピザを食べてるのを見て、前々からハルユキ個人で料理を作れる様になれと何度も忠告してるのにこのザマだとやはり思ってたみたいでして、母親にラザニアを作ってもらったそうな。
 図が高いと言ってるチユリだけど、中の人は料理作れるのかな【オイ!】
 それはともかく、タクムからしたら、涙が出るくらいに至福の喜びに満ち溢れておりますぞ☆彡

 ラザニアの味わいもなかなかで、タクムもつい、お店を開けばいいのに と絶賛。
 でも、チユリいわく、ダンナに食わせる以外は出力半分程度しか出さないとの事。
 だっけど、今回は、未来のチユリのお婿さん候補となるハルユキ&タクムの為に、ほぼ本気でやったみたいでして、チユリ自身もつい、ハルユキの足のスネに蹴りを入れて誤魔化すという荒業を披露しちゃいました(ToT)

 そういう訳で、今回から第2クールOP映像一新っす♪
 曲よりも映像が印象残ったわ(>▽<)
 映像内容は、明らかに 腐女子狙い としか思えないモンばっかだわ(笑
 アレやコレやソレやとあったり、アッシュとクロウのツーリングがあったりと、どう見てもって感じだぞ!!
 あと、今回のOP映像を見て思ったのは、第2期作る気マンマン だって意志が見れた事。
 一部アニメみたいに1クールの後半部分に映像変更ってオチもありえると思うが、能見を原作ノベルス以上の悪逆非道なキャラにして、原作展開プラスオリ展開にしていこうって感じかも??
 その上、超ネタバレ的要素がなかった から、この辺も原作クラッシュな展開にしていくつもりなんだろうかと妄想しちゃいました。

 EDは、リアルとアバターの黒雪姫の色じかけと嫉妬劇ってところかな【待て!】
 でも、これを見てみたら、未だ正体を見せぬ白の王の正体って、まさか……って思わせる映像でしたわ。
 曲以上に、そっちの方が印象残ったっす!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

愚痴溢しっす♪♪

 今週も加速世界へ……じゃなくて、デスゲームへレッツ・ゴーといいたいところっすが、残念ながら今週はマジでお休みっす(ToT)
 理由は……なんといったらいいのかわからないところです。
 簡単に言うと、山笠中継があるからかな??
 CDTVの朝5時まで夏祭り生LIVEは、テレビ山口は珍しいくらいの完全版で放送し、RKB毎日は途中の時間帯で飛び降りても、まだ山笠中継まであと2時間以上あるはずだったんですが。
 そのおかげで、1週遅れは覚悟したんですが、来週は2話一挙!!!
 シュージローも、何個か経験ありますが、キツイんだよ(><)
 2話一挙とかはおまもりひまりとかDroronえん魔くんなどで経験済みっすが、さすがにうさぎドロップの地上波版のはキツすぎました。
 今思うと、よく書ききったな~と思います、3話一挙も!!!!

 まあ、今回は地元関係の都合でこうなりましたが、今この時期に危機を感じているのが、月末からのロンドンオリンピック中継という恐怖!!!!
 すでに、TBSやMBSアニメにも多大な影響をもたらしていて、一部では悲鳴が上がってもうたくらいのハード展開になっております。
 こちらも、まだ月刊雑誌は出てませんが、来月辺りが修羅場になる可能性はありそうっす!!!
 とにかく、みなさんもお気をつけて!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第1話『11回目のナツヤスミ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5373.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 神社の裏側にある小さな石の台座『お石さま』を取り囲む4人の少女たち。
 逢沢夏海、水越紗季、花木優香、環 凛子。
 4人は、お石さまの台座に手を付けて一緒に何かを願う――!

 4年前、4人はこの石にある“伝説”を確かめる為、この石に触れた事があった。
 4人一緒かつ4人が同じ気持ちで願えば、
 その願いは叶うという伝説を確かめる為に――!

 しかもそれは、どんな願いも叶う という。

 いつもみたいに起床をし、弟の大樹を尻目に朝食を取って朝練に出かける夏海。
 出かける前に、紗季にメールで朝錬に来る様にと打って送信をしますが、メールの届け先である紗季は、朝食の最中に夏海からのメールを受け取るも、まったく無視のまま学校へ登校しました。
 おかげで、テニス部の朝練には、夏海1人でやる事になってしまいました。

 朝練をバックれた紗季は、すでに教室の自分の席に座っていた。
 でも、どこか冷めた感じがしてて、CDアルバムを手にしてご満悦に話しかけてきた優香と凛子に対しても、全然興味すらない上にそんな時間ないからという態度で返してしまいました。
 そこへ、朝練を終えたばかりの夏海が、練習着のままで教室に参上しまして、紗季を強制的にテニス部の練習場に連れてっては、なぜ朝練に来なかったのかと問い詰める。
 どうやら、地区予選が終わった際、来年は自分たちがメインだから朝練をやろう!と紗季の方から申してきたそうで、夏海も一緒になって練習とかを行ってきた様だ。
 だが紗季は、ここ1週間、朝練はおろか部活にも来ないし、家に行って呼んでも応答しない状況。
 その上、せっかく夏海が手渡したラケットをわざと地面に落としたり、部長の座は夏海に譲ると言いながら退部すると言い出してしまう。
 夏海も、そんな事したら絶交だと言い返すが、紗季は それでいいよ と、部を辞め親友と絶交するなど躊躇なしという態度を取ってしまいました。
 そして紗季は、一足先に教室へ戻っていきました。
 当然、部活の際には、部員たちも、まさかのコンビ解消に心配と不安を感じざるを得なかった。

 放課後の部活を終えた夏海は、優香と凛子と一緒にローソンで間食のお買い物。
 ローソンの近くの日陰のベンチに座って女子たちの会話を行う事にしました。
 言うまでもなく、あれから紗季とは口すら聞いてない夏海の態度に、優香もつい笑いまくり。
 なんでも、夏海の『絶交』というのは、中学になってからは使用してないが、小学生の頃は紗季と喧嘩するたびに使用してたそうな。
 でも、全国を目指そうと言ったのは紗季の方だそうで、夏海のイライラは募るばかり。
 とりあえず、夏休み中ケンカが続いてたら最悪だから、意地張ってないで、明日は紗季に謝る様にと助言する優香だけど、夏海からすれば、悪いのは紗季の方だからと夏休み中ケンカが続いても上等とばかりの様子です。

 あと、優香が持ってたCDアルバムのグループについての話が出ましたが、どうやらそのグループは、昔は飽きるくらいにどのチャンネルをかけても出演してたそうな。
 さりげなく、小室1900代状態のヤス率いる某団体に向けた『毒』ですね(●^o^●)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第139話『動き始めた刻』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5365.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 カナリアがミニサイズとなって休む事にしたので、今度はバイロ自らが戦いの場に足を踏み入れる。
 だがその時、バイロが持っている時計の針を中心に、各地でギルドの面々たちが手にした時計の部品が呼応する様に光り出す。
 だがそれは、永遠の真夜中の来訪 というのを意味している様だ。

 同じ頃、ギルドで休んでるキナナの耳元に、あのコブラの声が聞こえてくる!!!
 キナナも、自分が倒れたのは、己自身にかけられた魔法に関係あるのかと感付いてまして、思い出してしまったら自分はどうなるのかと苦悩してしまいました。
 それを聞いたマカオとワカバは、7年前の事を思い出す。
 出先でうろついてたヘビに呪いをかけられてた痕跡があったので、それをマカロフがそれを解除したら、少女の頃のキナナになったという。
 だが、その呪いは、マカロフですら『強力』と言わしめるもので、今ですら不安定な状態だそうな。

 キナナは、自分たちが離れ離れになっても友達が流れ星にとなって迎えに来るという、友達と1つだけの約束を覚えていて、それを胸に秘めてる様だった。
 だがそれは、もしかしたら、ヘビだった頃の記憶が戻った時、めでたしめでたしではすまないかもという危険性もはらんでいて、思い出す事が毒になる可能性がある というのだ。
 だからこそ、みんなで見守る事にしたそうです。

 バイロに先手を打つナツだけど、当然ながら、魔法の無効化で通用せず。
 しかも、ルーシィが星霊を呼び出そうとしても、これも魔法の無効化で呼び出す事すらできずじまい。
 その上、殴り合いならグレイと年中~とナツ自身が強がりを言っても、バイロは接近戦も意外と得意みたいで、命中どころか軽く捻られたりしてしまう。
 それでもナツの戦意は維持されてまして、なんとギルダーツがバイロと引き分けた時は魔法を使ってたので、今度は自分が魔法なしでバイロを撃破すると大胆宣言。
 気絶状態から目覚めたダンも、ココに胆の据わったナツとバイロの戦いを観戦する様に悠長に構えている。
 だがその裏では、ジャックポットが監視中。
 2人がバトルで燃えてればいいと余裕綽々です。

 戦いは今でもバイロの圧倒的有利の状況。
 それを見守るルーシィだが、背後には謎の少女らしき人影が!!!
 でもそれは、ルーシィにしか聞こえてなかった。

 任務の為に命を捨てる覚悟だというバイロの態度に、ナツは気に喰わないと激怒。
 命ってのは簡単にポイポイ捨てるものではないし、自分は仲間たちの為に戦ってるし、絆があるから乗り越えられるのだと断言して立ち向かう気力で下を向かずに前に進んでいくが、立ち向かうどころか立つのもやっとなくらいにボロボロ。
 これを見たココは、と本当にフェアリーテイルはゼントピアの敵なのか 迷いが生じてしまう。

 それでもなんとか、バイロの顔面に拳が1発だけ命中成功♪
 しっかし、当たりはかなり浅かった様で、久しく忘れていた『怒り』が湧き上がったバイロは、さらに彼をフルボッコに!!!
 彼からしたら、命とかもっともらしい言葉を並べてるが、金目当てで仕事を引き受けるギルドだと反論。
 ルーシィもそれは違う様な事を語るも、家賃や食費 とかストレートな部分を語ったら意味ないっすよ!!!
 それだけでなく、ルーシィから時計の部品を奪ったのは、
 無限時計の導きも必要ないくらい、世界は混沌としてるが、それを最小限に抑えて混沌を見定めた上で正しい方向へ導く事こそがレギオン隊だと語るバイロ。
 でも、ナツからしたら、そんなのはクソッくらえだと語るのは必然。
 いつの間にか手にしてた墓所にある火が付いてるロウソク数本を手にしては、火をまとめて食べちゃいました。
 この態度には、さすがのバイロも怒り心頭だ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

人類は衰退しました 第2話『妖精さんの、ひみつのこうじょう』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5364.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 人の手を介さずに生産されていく怪しすぎる物質たち。
 この工場は、本当に妖精さんたちが運営してるのか!?
 それとも、別の恐ろしい『何か』がいるのか!?
 そんな秘密を探ろうとするわたし。
 そこで、受付のおじさんに、今の会社の状況はご存知なのか訊ねるのだけど、なんとほかの社員には一度も会った事がない上、わたしたちを案内しているおじさんも、書類で引継ぎをしただけで雇い主の顔すら見た事がないという事実が判明する。
 まあ、妖精さんが人を雇うなど考えられないみたいですが。
 そこで、おじいさんに聞いてみようとするが、いつの間にかいなくなっていた!!!
 最初、トイレだろうと思って10分ほど待っていたが、全然現れなかった。
 そこで、受付のおじさんもおじいさんを捜しに向かい、わたしたちはずっと待っていたものの、その受付のおじさんもいつまでたっても戻る気配が全然ありませんでした。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第2話『ゆるゆりなる日々なるなり』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5360.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ♪♪は2話にして早くも世界中で話題独占大人気らしいぞ!ホントか知らんけど。
 でもこういうのは先に言ったもん勝ちだって偉い人が言ってた!
 そんなわけで歳納京子だよ~ん。


 これは、番組表に記録済みの第2話の内容です。
 ついでに言いますが、このアニメの番組更新は、かなり早いです!
 1話の時と同じく、今回の話をしてる間に、次の話の更新完了 という早さです。
 これは、フェアリーテイルやファイブレインも同じで、最近ではガンダムAGEも次の話の更新が早くなってきました。
 逆に遅めなのが、聖闘士星矢Ωやノイタミナやトータル・エクリプスなどの番組でして、こちらは放送2・3日前ぐらいになってやっとこさ番組更新されるという状態っす。
 ついでに、第3話の内容は以下のとおり。

 えー、船見結衣です。なんかアニメ2期が始まっても、私のポジションって全然変化ないなあ。
 まあそんなことより3話はチョコレートや磯辺揚げの話みたいだな。
 どんな話だ?


 番組表をそのまま記入しただけですので、こういう書き方になりました事をご了承下さい。
 第4話がちなつかあかりのどちらかが来る可能性は濃厚なので、どんな凶器じみた内容がくるか不明です!!!

 さてさて、TVQ視聴者以外ではおなじみのアッカリ~ンが戻ってまいりました♪♪
 第1期も最初は気楽な感じで挨拶をしてたあかりですが、話数が進んでいくと雑どころかエグイ扱いになっていくのですから、今後の恐ろしすぎる扱いになってくると思うと(ToT)
 今回は、挨拶がギリギリのところで切ったりしてましたな~~!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月11日 (水)

もやしもんリターンズ 第1話『もやしども起つ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5359.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 数年ぶりのもやしもん第2期スタートっす(≧▽≦)
 前期は、
フジより13日遅れ での放送でしたが、その時期といえば番組ダブったな~。
 とりあえずは、色々と思い出す事ばかりでありますので、これ以上の追及は勘弁を。
 もちろん、ノイタミナ紹介の音楽が鳴ってからは初めてです♪
 だって、
すぐに本編突入 でしたから!!!
 第1話見てみましたが、
かなり忘れてたな~~!!!!
 人物紹介&一部ストーリー紹介をやってくれたから、少しは思い出せました。
 まあ、前期の終わり方が、菌の嵐でしたから…。
 そういえば、蛍と葉月の中の人っていえば、ヨシュアとエステルでしたな~(≧▽≦)
 あと、実写版は、こちらは未放送ですのであしからず。

 蛍に会わせる為、先輩の美里&川浜を連れて日吉酒店にやってきた沢木。
 もちろん、蛍はそこにいたものの、いきなりの店損壊!!!
 この店を理想の店にすると言っておきながら動かなかったから、というのが理由だそうな。
 まあ、裏の飲み屋で稼ぐからいいか……って、オイオイ!!!
 でも、沢木EYEから見ると、店主の菊ニは菌お化け というくらいに、全身菌だらけな存在でありましたとさ。

 第1期から少し経過した秋。
 なんか、某ハンターまたは某D・S欲望マンガみたいな空き時間でしたな。
 いよいよ、樹教授が指揮する樹ゼミの発酵蔵が本格始動♪
 まずは、様子見をしにきた葉月は、自作のヨーグルトを食べながら地下へ下りていく樹の姿を見かけるが、地下への出入り口を見た彼女は、その先へは暗くて下りる事ができなかった。

 外では、農大大学院生の長谷川の怒りの鞭が炸裂中!!!
 川浜は、長谷川と美里が春祭の一夜を共にしてたと未だに誤解していて、それを根に持って噂を流した模様。
 おかげで、長谷川は、容赦ゼロの鞭をぶつける事になってもうた次第っす。
 もう前期の事は数年前&時間的にブログで書く事ができなかった事をご了承ください。
 だからって、未だに春祭の夜の時の事を根に持ってるのはどうかと思いますが…。
 しかも長谷川も長谷川で、ミサとは彼女の酒癖を(恐怖から)バラしてるはずがないのに、その美里にも八つ当たりする始末!!!
 仕方なく、川浜&ミサとの1年先輩の武藤を呼びつけ、春祭の夜の噂について調査してもらった事柄を説明させてもらいましたが、長谷川が美里を誘い込んだところはご存知だったが、それから先の部分は不明状態だった。
 無論、亜矢も何か不敵な雰囲気を出しながら、噂&長谷川の怒りに拍車をかけてる感じがしてるぞ(><)
 武藤も、なんとか噂を止めると必死に訴えてますよ!!!!

 そんな時、地下に下りていったはずの樹が、蛍を連れて軽トラに乗って参上♪
 とりあえず、蛍は、店の改装中の間だけ、樹ゼミのお手伝いをする事になった様子。
 女装コスロリ姿の蛍を見た長谷川&武藤は、まさに未知との遭遇状態っす。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

アクセル・ワールド 第13話『Violation:侵入』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5358.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 突如のチユリの攻め!
 ハルユキも戸惑い気味でありますが……実はこれ、チユリも加速世界の領域に突入する事を決意したからだ!!
 でも、ハルユキが長いケーブルを持ってなかった為に、チユリの短いケーブルで直結をする事になったそうで、チユリとハルユキはベッドの上に横になる態勢になっちゃいました。
 理由ですが、ハルユキとタクムがゲームで深刻ぶってるから、ゲームは楽しいものだと教える為 だそうな。
 当然ながら、タクムは、これはゲームであってゲームではないから、いつか後悔するかもしれないと、ハルユキも、凄い力が手に入るって軽い気持ちでやるものではないと、意思確認という名の警告を行う!!
 それでも、チユリの意思が揺らぐ事はなかったが……タクムからのコピーに失敗したら、ハルユキからのにするという少し安易に考えてる部分があるみたいで、タクムも、チユリがブレインバーストの影響で変わってしまうのが怖いと危惧する程です。
 それは、ハルユキも同じ不安を抱えてますが、それ以前に、インストール成功かどうかはまだ不明。
 そして、自分専用を持っているタクムのケーブルからチユリへ、ブレインバーストのファイルダウンロードが開始される。
 つまりそれって、チユリはタクムの『子』になるのか。
 でも失敗すれば、もう二度と―――!

 それからしばらくして、チユリが呟き出す。
 ようこそ、加速世界へ…。
 それは、チユリもバーストリンカーになってしまった証拠でもありました。

 そして時は流れ、中学2年になったハルユキたち。
 だが、その前日の夜、ハルユキは、クラス替えでの不安から壮絶な悪夢を見てしまう。
 教室にやってきたら、着席していた生徒全員の頭が すべて荒谷 になっていて、さらに黒雪姫までもが荒谷になっていた という、視聴者でも怖すぎるくらいの悪夢を。
 地獄から解放されて数ヶ月も経過しているというのに、未だに荒谷の悪夢を見続けているハルユキ。
 そんな折、外が強風吹き荒れる本降りになってる事もあって、眠れないチユリから音声通信が入る。
 どうやら、自分のホームサーバーを開放しておくから来てくれとのお誘いでして、ハルユキはすぐさま、ダイレクトリンクをしてチユリの領域へダイブしていきました。

 やってきたのは、いろんな色や形が満載の大量のクッションじご……いや天国のチユリのホーム。
 どうやら、進級祝いで メモリー増設 してもらったそうで、端から端まで15キロもあるという広大な世界にしたそうだ。
 それを聞いたハルユキは、自分も好きな趣味で弄らせてと求めるけど、当然、チユリはそれはお断り。
 まあ、こんなフワフワ感たっぷりの広大なフィールドを、血生臭い戦車や戦闘機で満載にされたらたまったモンじゃねえ~というのは非常にわかりますわ。

 そういうわけで、チユリはハルユキを押し倒して仰向けにしたところで、ハルユキのお腹を枕代わり♪
 今日の夜は悪夢を見るかもしれないから眠れなくなったと知っての行為。
 でも、ハルユキからしたら、悪夢を見ないとデュエルアバターが作られないし、アバターが心の傷に作用するがトラウマがないチユリは作用しないのではと思ってしまうが、さすがのチユリもトラウマはあった模様。
 小学校の遠足で、ハルユキがバス酔いを起こしチユリの膝の上に嘔吐ファイヤーを敢行……それは、映像化しないで大正解です。

 それはそうと、ハルユキが昔、チユリのところに宿泊しに来た時、ハルユキを枕代わりにしたらよく眠れたという事を思い出したみたいで、自分は頑張ってバーストリンカーになれたし、みんなで遊んだあの頃に戻れるよねと、深い眠りに入りながら呟いていく。
 そして自動的に、チユリのアバターはそのままリアルへと還っていきました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ソードアート・オンライン 第1話『剣の世界』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5357.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 こちらも放送されるって事ですし、時間的に咲-saki-阿知賀編の放送も一応の終わりを迎えた(ただし、最終回は見事すぎるくらいのダブルブッキング状態になりましたが)のですが、まさかこの時間帯にアニメが戻ってくるとは予想外でした。
 てっきり、夏色キセキの後枠でやるもんだと思ってましたから☆彡
 事実上の火曜深夜からの移籍&久しぶりの土曜復活って感じですね。
 ただし、来週はといえば、CDTV途中飛び降りの上にスパモク!!でやってた番組の遅れネット番組の放送をやるって事でお休みになってしまいましたので、このまま1週遅れの可能性もあります。
 ちょっとばかし、気をつけたいと思います。

 2022年10月31日。
 人類はついに、完全なる仮想空間の実現に成功した。
 それを実現させたオンラインゲーム『ソードアート・オンライン(通称:SAO)のオンラインソフトが発売された。

 そして1週間後の11月6日午後1時。
 ついに、SAOのオンラインサービスが正式にスタートした。
 ベータ版テストに当選しプレイをしていた桐ヶ谷和人(プレイ名:キリト)は、オンラインに入る際に必要なヘルメットに接続コードを繋ぎ自らの頭に装着し、SAO世界へログインを行う。
 リンクスタート!

 SAOの第1層『はじまりの街』に到着したキリト。
 彼はベータ版である程度プレイをしていて、久しぶりのオンライン世界への帰還になります。
 そして他の猛者たちもログインしていき、出会ったほかのアバターキャラたちと、色んな会話をしたりパーティーのお誘いをしたりと、オンラインならではの楽しみを堪能していく。

 その中で、キリトはなんの迷いもなく街を疾走。
 この姿を偶然目撃した赤髪の男クラインは、すぐさまキリトを路地裏まで追いかけると、自分はこのオンラインゲームは初めてなので、経験者であるキリトに色々と教えてほしいとお願いを申し出てきました。
 申し出をされたキリトは、メッチャ困った表情を浮かべるも、とりあえずはこの要望を受諾。
 はじまりの街の西フィールドにて、黒っぽい猪の魔物と戦ってみる事にしたのですが……このゲームはどうやら、ただキーコマンドを入力したりすれば大丈夫みたいな甘い考えのものではなくて、モーションを起こしてソードスキルを発動させる事で、システムが技を命中させてくれたり、ほんの少しタメを入れて、スキルが立ち上がるのを感じたらズパーんって打ち込む感じでやった方がいいといった、ちょっとしたコツが必要な内容みたいっすね。
 あと、このSAOは、スキルは無数にあるらしいが、代わりに 魔法は皆無 だという。

 とりあえず、キリトから初心者的なコツを教わったクラインは、すぐさま襲い掛かる黒っぽい猪の魔物に向けてスキルを発動させ、一撃で魔物を撃破成功しました☆彡
 まあ、経験値が思ってたよりも多く入ったので、中ボスクラスかと思ってたクラインですが、この黒っぽい猪の魔物は、フィールド上にうろつくザコモンスターですからね。
 でも、己の身体を動かして戦えるという快感は相当なもので、クラインも即効でSAOの魅力にハマっちゃいました♪♪
 気持ちは非常に分かるぞ(>▽<)某剣帝

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 最終第12話『約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5353.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 怜は、竜華やセーラと一緒に、全国の舞台で戦う事をずっと夢に思っていたそうです。
 そして3年前の千里山中学校の麻雀部では、セーラがインターミドルでええ成績を残して、特待でどこかに行こうと目論んでまして、そんな彼女を見てた怜は、遠い存在と思ってました。
 だからこそ彼女は、セーラが行こうと考えてる高校に一般の方で入ろうと考えまして、竜華も怜とお付き合いする様に、一般での千里山女子入学を決意しました。

 やがて、セーラたちと一緒に、千里山女子に入学できた竜華と怜。
 そこで出てきたのが、千里山女子の麻雀部監督の愛宕雅枝という人物で、早速ながら、地区大会の選抜メンバーを決める為の1ヶ月に及ぶ練習試合を開始すると通達する。
 なお、1年生ながら地区大会のメンバーになったのがわずかばかりいるそうで、3人に気合が入る。

 そして、1ヶ月に及ぶ選抜メンバーが決定。
 セーラは、スタメンは逃がしたが、1年ながらも補欠。
 竜華は、すでに上位にランキング入り。
 でも、怜の方はすでに諦め模様で、3軍だろうと実感していた。
 だっけど、最初の1ヶ月の区分けなんて気にするなと慰める2人だけど、怜は一緒に打つ機会が減るだろうと感じていた。

 その夜、部室で丁寧に麻雀牌を拭いたりしてる怜の元に、セーラと竜華が手伝いにやってくる。
 もちろんそれは、貢献度に差がつくとかそんなんじゃなくて、友達である怜の為に参上したからでした。
 それを示す様に、今でも変わらず、2人は彼女の友達でいてくれてます――♪

 そんな怜は、ついに未知の領域である『トリプル』を発動させてしまう。
 意識をほとんど失いそうになりながらも、3巡の内容を視た怜。
 彼女が視たとおり、照のコークスクリューリーチを発動し、煌がポン戦術で応戦という状況になる。
 さらに怜はもう一度、トリプルを発動。
 ただでさえ、一度目のトリプルで命を削ってしまったかの様な感じになってしまった彼女は、走馬灯を視てしまうくらいに意識が途切れそうになってしまうが、ぎりぎりのところで踏ん張り内容を視る。
 だが視た直後、彼女が振り向いたのは、なぜか玄だった。
 ここでくるんか……。
 阿知賀…松実 玄!!

 ――― というところまでは、最新原作部分の範囲でした♪
 ここからは、アニメ先行の内容になりますが、たぶん12日発売のガンガンも同じ内容でしょ。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第138話『聖戦のゆくえ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5352.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 アバンでは、ギルドでお留守番のアルザック&ビスカ夫妻とアスカの会話から。
 ギルドでもサポートをしようと、星空の鍵の絵本を大聖堂の書庫から借りてきたそうですが、絵本を見ていたアスカは、絵本の話はこれで終わりなのと不思議がってました。
 確かに、幼児の子供から見たら、中途半端な終わり方に不思議がるのも分からない気がしますね。

 同じ頃、ギルドのカウンターでは、マスターのマカオが息子のロメオの心配をしてました。
 ナツと一緒って事で、不良になったらどうするんだと心配しまくりですが、気持ちは非常にわかるが、キナナがコーヒーを提供してくれたんですから飲んでいきましょう。
 ところがその一方で、キナナに異変が。
 マカオたちは『いつもの発作』だと述べるが、キナナは無意識の状態でこう告げて倒れてしまう。
 近い…近いぞ……。
 終わりは…我らの手の中に。

 キナナが倒れた事で、少しばかし慌てるマカオたち。
 マカロフは、治療の為に東の森へ行ってて留守だそうです(>_<)

 さてさて、7月になりまして、新OP&EDの時期になりました。
 映像から見たら、9月頃まではしっかりと原作では1コマ程度で扱ったゼントピア編の話になりそうっすね。
 しっかし、レギオン隊との再戦パターンかと思ってたら、どうやら、今までナツたちが戦ってきた敵たちとの戦いが主になりそうな予感を漂わせるものになりましたね。
 ララバイでのエリゴールや、オラシオンセイスの4人、境界関係と思われるさらなる謎の敵の登場と、前クールの時以上に複雑怪奇の展開になりそうですし、ゼントピアの事件の結果、星霊魔導士が絶滅危惧種状態になる様な事もあったりと、これから原作でやってるアレ計画の前座みたいな事が起こってくると思います。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

人類は衰退しました 第1話『妖精さんの、ひみつのこうじょう』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5351.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いきなりですが、原作完全未読です。
 もちろん、中身を全然知らないままで、BS11での視聴になります。
 第1話を見てみましたが、絵柄や曲のリズムとかは可愛いのに、
 中身がちょっとブラックな内容とは思いませんでした。
 わたしから言わせれば、ちょっと予想外です という感じです(>▽<)
 果たして、人類衰退の世界でどんな物語が展開されるか楽しみっす☆彡

 かつては我が物顔で支配をしていた人類は衰退し、すでに“妖精さん”のものになってるみたいな“世界”。
 国連調停事務所の調停官としてある村にやってきた『わたし』だけど、悩んでいる事といえば、自分の髪の毛が1ヶ月に1センチしか伸びてこない事。
 その為、わたしは髪を布巾で覆って隠さないといけないという事態になったものの、調停官という立場上、周りの人からは注目の的状態になっております。
 こりゃあ、初っ端から大変な事になってます。

 さて、本日は“力仕事”と聞いてきたのだが、男たちは 狩りの仕事 に出かけてる状態だった。
 これは、食糧不足の深刻さが増してる影響らしい…。
 そこに、今から狩りに出かけようとしてる初老の男性がやってきて、手前にある鶏は、あまり卵を産まなくなったからすべて肉にしていいと通達されるんですが……この鶏の数がけっこうなものな上、鶏の処分を女性陣だけで担当しなければいけないというハードすぎる展開をやらなけれならないというのだ。
 さらに言えば、この女性陣は、いろいろと理由をつけて自分たちが作業を行う事すら全力回避(気持ちはわからなくもないが)するだけでなく、なんとこの処分作業すべてをわたしに押し付ける様に、わたしの事を『先生』と呼びながら“逃亡や拒絶”という外堀を埋める傍若無人ぶりを発揮しまくってます。
 おかげで、逃亡や拒絶が許される雰囲気がなくなり、実行に移すしかないという状況は完成。
 スタートして10分もしないうちに絶望的状況に陥ったその時、突如、鶏たちが自分の命の危機を察して集団でこの場からの脱出を敢行しまして、女性たちが悲鳴を上げてる間に鶏全匹は山の中へ逃走していきました。
 鶏の生存の代償は、人間たちの空腹ですね。

 またよくなかったとため息交じりで語る、縫いまくりの服装の女性。
 よくなかった事探しをする癖があるそうで、わたしも「その生き方、やめた方がいいです」と唖然としてしまいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ゆるゆり♪♪ 第1話『帰って来た主人公』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5349.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 もう1回、笑われればいいと思うよ。
 旧・茶道部の部室を不法占拠して
 勝手に『ごらく部』の活動(といっても特に明確な活動内容はなし)を続ける4人組。
 それに目をつけ、ちょっかい(?)を出し続ける『生徒会』。
 愛が溢れまくりで明日から元気に生きていけること請け負いのまったりストーリーが、
 2011年夏に放送された第1期よりさらにゆるからいゆりになって(?)帰ってくる!


 これが番組表に掲載されてる、第2期の各話あらすじのすぐ下に書いてる内容です。
 見たすぐに脳裏に思ったのは、下記のとおりです。
 TVQ九州放送のみは、
 テレビ東京系列の中で唯一、
 第1期未放送エリアじゃあーー!!!
 第1期の時は、テレビ東京系の東名阪のみならず、せとうち・北海道まで放送されたにも関わらず、唯一、TVQのみは未放送という地獄を味わってしまいましたわ。
 当然ながら、第2期開始前の補助もなし♪
 しみじみと裏ルート視聴で対処しまして、ある程度のキャラの性格とかは大丈夫ですが、たぶん第2期を単行本以外でしか対処できてない猛者たちにはキツイかもしれませんね。

 しっかし、この当時は、R-15問題が出た時期で、実際はBSデジタルよりも規制的に大丈夫だったあのTVQが、BS日テレと一緒に放送中止という事態(猛者たちの情報では、放送中止は納得の声もあったそうな)があったりと大変な時期でした。
 まあ、大震災と原発事故で修羅場になってた時期でもありますが。
 とりあえず、またあのOPであっかり~んが堪能できますな☆彡

 第2期スタートの『アッカリ~ン』はどうかと見たら、まさかのメガ幸子かよ!!
 小林幸子問題が大々的に出た為に、今年の紅白出場はほぼ絶望的という状況を予知しての暴挙に、盛大に笑ってもうたっす!!
 そんなに盛大にやらかしたら、来週からのアッカリ~ンが簡単にやれなくなるぞ~~☆彡

 という訳で、第1期は中学1年生としての生活がスタートしたにも関わらず、なんでか小学6年生の服装でお出迎えをするという暴挙を敢行したあかりですが、今回はさすがにそれはなく、自宅の玄関でお待ちかねの京子・結衣・ちなつと笑顔で出迎えられました。
 そこだけはよかったが、なんでか様子おかしい。
 なんでか京子たち3人が、色んなふれあいで、あかりと一緒に過ごしたい権利を巡っての争いみたいな状況に!!!
 しかも、あかりの一挙手一投足すべてが、人気の的にまで発展してるよ!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

夏色キセキ 最終第12話『終わらないナツヤスミ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5348.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 熱を出して寝込んでしまった夏海。
 体調もよくなり、朝目覚めてみると……まさかの自宅。
 その上、紗季も優香も、突如すぎる事態に戸惑いまくりだった。
 でも、凛子だけは通常どおりでして、優香からの早朝5時半少々のメールに従って荷物持参をし、神社の玄関の敷地にいた母親に丁寧に挨拶して 頑張って!と応対されてから、集合場所である下田駅に出発をする。

 とりあえず、電車が来るまでの間、何があったのかと相談しあう4人。
 どうやら、自分たちは8月26日の東京の旅館にいたはずなのに、朝起きたら8月26日の朝を迎えてるという現象に、夏海も紗季も優香も何がなんだかわからない様子だった。
 だが、凛子だけは冷静で、夏海の熱は下がってないと指摘した上で、出かける際に母親から 頑張って!という言葉を聞いた時の違和感を説明する。
 実は昨日??の時、母親は 行ってらっしゃい と声かけをして凛子を送ったそうで、これが 2度目の26日 だと告げる。
 それを聞いて、また自分は熱を出すのかと驚きと混乱をしてしまう夏海。
 原因は、夏休みがずっと続けばいいと願ったか―― と思うが、あの場にはお石さまはなかったはず!?
 でも、これは大チャンス!と考えた優香。
 26日に戻れたのだから、もう一度オーディションにトライできるチャンスだと前向き一辺倒です☆彡
 さあ行こう、私たちの未来へ♪
 そういう気分満載で、いざ東京へ出陣していく夏海たち!!!

 ところが、今度の結果は―― エンドレスでした。
 今回は、前に転倒した部分での失敗はなかったものの、アレンジした部分で転倒してしまったそうな。
 今度こそうまくいったら、ずっと一緒にいられると思ったのにと号泣しちゃう優香だけど、それでも紗季は、島にいても何度でもオーディションを受けに来るからと、今度は力強く慰めるのでした。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

アクセル・ワールド 第12話『Absolution:容赦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5343.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 スカーレットレインの計算すらも超越した、5代目クロムディザスターことチェリールークの登場。
 本来ならば、無制限中立フィールド内では 1日の余裕 があったはず。
 どうやら、チェリールークは『電車内でバーストリンク』という荒業を実行したみたいで、一気にレインが考えていた余裕分を解消してしまったみたいです!!!
 まさかのチェリーの剣で刺されたイエローレディオは、幻覚系を利用してその場から離脱。
 だが、怨みが満載のチェリールークは、なんと生き残っているバーストリンカー1体を引っ張り込んで、そのまま頭からガブリつく様に食すという微グロ展開を実行してしまったのだ!!!
 ハルユキの言うとおり、これは対戦じゃないっす(><)
 あと、先週からですが、OP映像のタクムの剣道姿にめがね着用してた事に今頃気付いたのも情けないっすね。
 だからって、途中のところも変更してないのはどうかと思いますがね。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

つり球 最終第12話『さよならのフィッシング』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5342.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ボク、魚だから♪
 伝説のルアーが破壊されてしまい、JFXに操られる寸前のハルも自らを囮に事態を一時終息させようと、嵐の海の中に飛び込もうとしていた。
 ユキたちもそれを阻止しようとするが、あまりの海の時化に近づく事が容易ではない状態。
 ハルは、わずかばかりの自我を保ちながら、ユキたちに別れの言葉を告げていくが、ユキだけは「枯らせない」と呟きながら、何か策はないかと、先程までの“今までの出来事”を考える!!!!
 夏樹&アキラは、海の時化に苦労かつ危険と理解しつつも、海に飛び降りようとするハルを止めようと駆け寄る。

 一方、江の島から遠くへ避難しようとする歩や海咲らが乗るバスだが、渋滞に巻き込まれて一歩も進めない。
 その上、JFXの影響による江の島踊りの魔の手は、着実に彼らの手に迫っていて、より深刻さが深まっていた!!
 そこで海咲が、バス降車をしてから走って逃げる事を選択。
 危険と分かってるけど、このままではバスの中で江の島踊りは確実なので、これは仕方なしっすね。

 江の島で指揮を取っている上司も、自分らも巻き込まれたらコトだとばかりに専用装甲車で避難中。
 JFXの影響を受けた一般人は、前方不注意関係なしに江の島踊りを行っていて、信号もあてにならない上にかなり危ない運転を余儀なくされている状況です。
 そこへ、ダッグ本部の司令官らしきアラブな人から連絡が入り、軍艦からの攻撃はまだかと催促を求めてくる。
 すでに神奈川全域に対する避難命令や横須賀の米軍基地の危険領域突入に入っていて、これ以上の待機は国際問題に発展すると焦りを募らせてる様子。
 上司の方は、部下のアキラや多くの部下がいる軍艦もあるから待つ様にと求めるが、アラブな司令官の人は、多少の犠牲はやむを得まいとばかりに、すでに杉並区に派遣してる評議員の4人に指揮権を移譲すると即時決断をちらつかせる。
 仕方なく、上司は現地の部下たちの命を守るのも自分の大切な任務だと告げつつも、ミサイル発射を了承。
 司令官も上司の意向を尊重した上で、制限時間3分 を告げてきました。

 同じ頃、快晴模様の名古屋市街では、街頭モニターで映し出されてるユキたちの姿を、ケイトが後姿ながら見つめてました。
 ――― ってところで、早くもAパート終了っすか!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11話『決意』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5174.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 これ以上の照の暴走を止める為、怜は、禁断の2巡先を視る『ダブル』を発動させてしまう。
 それは当然、1巡先を見るよりも遥かに体力を消耗する程の禁じ手ですが、そこから視えたのは、すっかり照の下家扱いにされてもなお、連続でポンの役を作っていくムチャな事をしてくれてる煌の姿だった。
 怜は、もう一度ダブルを発動し、なんとか自分の役を完成させる……というよりは、完全に煌のおかげでやらせてもらったおかげで、照の連荘を再び止める 2300・4200点のツモ で和了る事に成功する。
 あまりにも見事な怜と煌の連携なんですが、まだまだ領域に達してない玄は、怜がリーチをかけたら一発ツモという必殺技が出るのに、それを捨ててまで和了りに来ている事に驚きの表情を浮かべてしまう。

 先鋒の後半戦も、残り四局。
 しかし、先程のダブルによる体力の消耗が予想以上に激しく、牌をツモってくるのが辛いと弱気の気持ちが出てしまう怜。
 そして最初の一局目は、玄の捨て牌で、照が 1300点のロン で和了ってしまう。
 煌もこれを見て、残り三局とはいえ、危機感を感じてしまう。
 当然ながら、モニター観戦をしている新道寺の大将である白水 哩は大丈夫かと不安の色を露わにするも、副将で部長の鶴田姫子は、身内びいき目に見てもダメだと断言する。

 インハイのレギュラーが決定した日。
 帰宅の途につく哩と姫子の2人だが、自分たち以外のメンツが去年までと異なってる上に、煌がエース格満載の先鋒に抜擢された事に哩が姫子に聞いてみるのですが、どうやら今年の新道寺は、他校みたいな戦略で攻めて行くのではなくて、先鋒を捨て駒にして、次鋒から大将までを後ろから順に強力な選手を並べていくという、今までとは違う方向転換でやる事にしたそうな。
 それは、ここ数年の新道寺は、全国でいい成績を残してないから。
 他校のエースと比べて、自分のところのエースは敗北するくらい劣ってる上、伝統的に中堅にエースを置く姫松や大将にエースを置く龍門淵の天江 衣みたいなところもあるが、基本的に先鋒にエースを置くのが伝統みたいで、去年は先鋒を務めた姫子も玉砕されたという苦い経験からの方向転換だった。
 無論、そういう方向転換を決断した事に悔しさが残る姫子だけど、それでも団体戦のチームの事を考えると、その選択を承諾せざるを得ないという感じかもしれませんね。
 ついでに原作は、天江 衣はなく、さらに姫松のところもアニメと逆にシルエットでした。
 だけどここで、哩の疑問が1つだけ。
 実は、煌は新道寺の5位ではなくて、友清という選手が5位だった そうで、なんで友清ではなく煌がインハイの団体メンバーになれたかといえば、この前のプロとの練習試合で、2日でプロを相手に一度も箱にならなかった上に点棒をすべて失わなわずにトバなかったのが、煌だけだったからだった。
 でも、現実的に言えば、捨て駒的に先鋒なのは事実 で、後ろの4人で勝負するという戦術は決定事項。
 レギュラーに選ばれた際は大喜びだった煌が事実を知ったらショックだろうなと同情してしまう哩ですが、小さい橋の上からそれをダイレクトに耳に入ってしまった煌は、ショックぅ~と言いながらも全然気にする様子すらなしでした。
 逆に彼女は、自分の実力は把握してる様子 で、自分程度の実力でも誰かから必要とされてる事に嬉しさを感じてました。
 捨てゴマ、まかされました

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »