« 人類は衰退しました 第1話『妖精さんの、ひみつのこうじょう』 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 最終第12話『約束』 »

2012年7月 7日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第138話『聖戦のゆくえ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5352.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 アバンでは、ギルドでお留守番のアルザック&ビスカ夫妻とアスカの会話から。
 ギルドでもサポートをしようと、星空の鍵の絵本を大聖堂の書庫から借りてきたそうですが、絵本を見ていたアスカは、絵本の話はこれで終わりなのと不思議がってました。
 確かに、幼児の子供から見たら、中途半端な終わり方に不思議がるのも分からない気がしますね。

 同じ頃、ギルドのカウンターでは、マスターのマカオが息子のロメオの心配をしてました。
 ナツと一緒って事で、不良になったらどうするんだと心配しまくりですが、気持ちは非常にわかるが、キナナがコーヒーを提供してくれたんですから飲んでいきましょう。
 ところがその一方で、キナナに異変が。
 マカオたちは『いつもの発作』だと述べるが、キナナは無意識の状態でこう告げて倒れてしまう。
 近い…近いぞ……。
 終わりは…我らの手の中に。

 キナナが倒れた事で、少しばかし慌てるマカオたち。
 マカロフは、治療の為に東の森へ行ってて留守だそうです(>_<)

 さてさて、7月になりまして、新OP&EDの時期になりました。
 映像から見たら、9月頃まではしっかりと原作では1コマ程度で扱ったゼントピア編の話になりそうっすね。
 しっかし、レギオン隊との再戦パターンかと思ってたら、どうやら、今までナツたちが戦ってきた敵たちとの戦いが主になりそうな予感を漂わせるものになりましたね。
 ララバイでのエリゴールや、オラシオンセイスの4人、境界関係と思われるさらなる謎の敵の登場と、前クールの時以上に複雑怪奇の展開になりそうですし、ゼントピアの事件の結果、星霊魔導士が絶滅危惧種状態になる様な事もあったりと、これから原作でやってるアレ計画の前座みたいな事が起こってくると思います。

 続きはこちらへ!!!

|

« 人類は衰退しました 第1話『妖精さんの、ひみつのこうじょう』 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 最終第12話『約束』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46319683

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第138話『聖戦のゆくえ』:

« 人類は衰退しました 第1話『妖精さんの、ひみつのこうじょう』 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 最終第12話『約束』 »