« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第141話『無限時計を追え!』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第4話『黒の剣士』 »

2012年7月29日 (日)

夏色キセキ【BS11版】第3話『下田ではトキドキ少女は空をとぶ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5397.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 紗季と仲良くできて一安心の夏海。
 明日は、騒動の張本人である優香に仕返ししてやると意気揚々としてます。
 だが、その日の夜の入浴中、大樹から驚愕発言が飛び出す!!
 一昨日、空とんでなかった??
 弟からの突如過ぎる爆弾発言に、夏海は驚愕しまくり。
 大樹は、友達の祐介が女子中学生が空を飛んでるのを見た上に、その1人が夏海だったと吐露しまして、夏海は終始、必死に誤魔化す事に躍起になりまくり。
 大樹も、祐介がしつこく聞いてくるのでうんざり気味だったみたいで、それ以上の事を追求する事はありませんでしたが、彼が浴室から去ったのを見た夏海は、当然の如く、焦りまくりです。

 翌朝、ラジオ体操を終えた大樹たち3人だけど、やはり祐介は、未だに夏海たちが空を飛んだ事を気にしてる様子。
 大樹と同じ友達の啓太は、けっこう冗談気味に語り合ってるものの、祐介だけはかなり真剣!!!

 ラジオ体操の帰り道の最中でも、大樹と啓太に自分が目撃した事を必死に訴える祐介。
 自分が目撃したいきさつとわずかばかり見えた夏海の姿を必死に語るも、2人は祐介の話を信用しようとせぬばかりか、あまりしつこいと怒るぞといわれてしまう始末。
 それでも、祐介は 魔女だよ!と食い下がろうとせず、魔女裁判を引き合いに出して超能力だと、本当に頑固なまでの性格を駆使して力説してしまう。
 あまりにも引き下がる気配がない祐介に、大樹は激怒。
 ついには、激怒した流れでつい、祐介の体を突き飛ばしてしまいました。
 衝動的ながら突き飛ばしてしまった大樹は、まるで引き返せない感情を抱えて啓太と一緒に帰宅の途へ。
 突き飛ばされて愕然としてした祐介は、とてつもなくやるせない思いを残してしまう――。

 その夏海はといえば、ラジオ体操に本日は参加せずに朝早くから外出をして、お石さまのところで待ち合わせをしている紗季たちのところへ行ってました。
 紗季たちに、自分たちが空を飛んでたのを見られてたと報告するなり、紗季は祐介が周りに言いふらしてしまったらと危機感を募らせる。
 優香は、別にいいんじゃない と述べた上、自分たちは本当に空を飛んだんだから、今度はもう一度、空を飛んで見せてあげる事で、空飛ぶ中学生 としてアイドルデビューできると、気楽に暴言を言いまくり(><)
 でも、凛子から見ても、それだったら、M.I.B.に拉致されて某研究施設で人体実験されるからダメ との事。
 これには、さすがの夏海も同意です。

 よくよく考えると、空への飛翔や夏海&紗季の体密着は お石さまの力 だという考えに至った4人。
 宣伝をしたら、お客様がたくさんやってくると気楽に述べる優香だけど、お石さまがある神社の娘である凛子からしたら、今のままでいいからそれは困ると、珍しく苦悩しまくる。
 夏海も、この“キセキ”はお石さまからの秘密のプレゼント だから、大勢の人たちがこれを知ってしまったら、お石さまは二度と、誰の願いも聞いてくれなくなると危惧を強めてしまう。
 これには、紗季と凛子も同意♪
 事態も事態なので、ここは空を飛ぶのは控える事 になりました。
 しっかし、ここで難点なのが1つ。
 それは、大樹の友達の祐介の事で、夏海も大樹から聞いた話では、超頑固 らしい。
 優香も、子供の言う事なんか信じないでしょと気楽に語ってますが、かなりヤバイ気がしますね。

 話し合いはこれぐらいにして、お腹がすいてるので凛子と一緒に立ち去ろうとする優香。
 でも、夏海と紗季は、昨日の復讐を開始。
 なんと2人で、お石さまに 優香&凛子が1つになります様に!と願いをかけまして、昨日の夏海&紗季が堪能した地獄めぐりを、今度は優香&凛子に堪能してもらう展開になっちゃいました!!!
 お石さまはその願いに応え、凛子&優香の体をマッスルドッキング☆彡
 2人が大混乱してる間に、夏海&紗季は、朝練へと向かって行きました(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第141話『無限時計を追え!』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第4話『黒の剣士』 »

夏色キセキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46889201

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色キセキ【BS11版】第3話『下田ではトキドキ少女は空をとぶ』:

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第141話『無限時計を追え!』 | トップページ | ソードアート・オンライン 第4話『黒の剣士』 »