« ソードアート・オンライン 第3話『赤鼻のトナカイ』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第3話『チーム及川』 »

2012年7月24日 (火)

アクセル・ワールド 第15話『Destruction:崩壊』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5384.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 能美と対決する事になったハルユキ。
 彼が操るのは、ダスクテイカー という、不気味すぎる色と左腕の触手を持つレベル5のキャラ。
 しかしハルユキは、この名前には聞き覚えすらまったくない。
 それも当然で、能美は、今回のハルユキみたいに他人を罠に嵌めて脅迫し、戦わずしてBPを強奪していたのだ!!!
 能美本人は事実だと認定し、BPのほかに もう1つ預かるもの があると宣言してくる。
 それは、ハルユキが大切にしてるもの だという。

 とんでもない違和感満載の中、ついにデュエルスタート。
 能美のあまりにも理不尽かつ下劣なやり方に激怒するハルユキは、初っ端から押せ押せ状態で叩きのめしていき、ついにラスト一撃でハルユキ勝利のところまで迫っていた。
 ハルユキは、トドメの一撃として、飛行アビリティーを発動して飛翔してからの乾坤一擲の蹴りを行おうとするが、まるでそれを待ってたかの様に、能美は左腕の触手をシルバークロウの右足に絡めてくる。
 でも、ハルユキはまったく動じる事もなし―― なぜなら、今までも同じ様な戦術を取ってきた相手がいたそうで、このまま低空飛行で飛翔して地面に引きずりまくりながらライフを削る作戦を敢行し始める。
 しっかし、この作戦も能美に見破ってる様子で、地面に引きずってるところを右腕のペンチで左腕の触手を切断して回避。
 逆に、敵の行動による影響でバランスを崩してしまったハルユキは、墓場フィールドに潜んでる無数の骨の腕に捕縛されてしまい、そこに左腕を自動再生したダスクテイカーが、右腕のペンチと左腕の触手でシルバークロウをがんじがらめにして完全に身動きが取れなくさせてしまう。
 準備が整ったところで、能美は不敵な笑みを浮かべながら、唯一の必殺技を唱える。
 デモニック・コマンディア!
 ダスクテイカーの顔面部分から発せられた怪しい光が、シルバークロウの顔面部分に命中し、そこから何かを奪う様に取り出してダスクテイカーの中に吸収していく。
 突然の出来事に、驚くハルユキだけど、自分の体力や必殺技ゲージに減少した形跡は全然ない。
 効果が表われるまでタイムラグがあると踏んで、再び飛行アビリティーを発動させようとするのだが……そこでようやく、自分の身に起きた衝撃的な事態を強制的に把握してしまう。
 なんと、飛行アビリティーが発動不能 になってしまってたのだ!!!
 突如の飛行アビリティー発動不能に焦りまくるハルユキ。
 そんな彼を尻目に、能美は現実を教えてやろうとばかりに、驚愕の光景を見せ付ける。
 なんと、ダスクテイカーの背中から、悪魔の様な翼が生えてきた のだ!!!
 あなたの飛行アビリティー、いただきましたよ!!
 それが意味するのは、シルバークロウの翼が、卑劣なるダスクテイカーに強奪されてしまった事だった。

 翼を奪われた事で、焦りが非常に大きくなってしまうハルユキ。
 加速世界が誕生して以来、今まで純粋な飛行アビリティーを手にした者は、ハルユキが登場するまでは誰1人として出現する事がいなかったと告げてくれた黒雪姫の言葉―― それが、ハルユキにとっては『すべて』とも言えるものだった。
 だが今、下劣にして卑劣な能美の手により、それが強奪されてしまった!!!
 そして、飛行アビリティーを強奪した能美は、愕然とするハルユキを見下す様に自分の必殺技について語る。
 ダスクテイカーのデモニック・コマンディアは、相手の必殺技・アビリティー・強化外装から1つを強奪する事ができる上、ストック上限がある事以外は、永続的に効果があるというのだ( ̄口 ̄;)!!!
 それはつまり、今のままではシルバークロウに翼が戻る事はないという残酷すぎる事実を示しているのだ。
 あまりにも理不尽すぎる事実に、自分の翼を返す様にと激怒しながら直接攻撃をしてしまうハルユキ。
 そんな彼に、能美は軽く弾き返すと、毎週ポイント譲渡をすれば、ハルユキが卒業する日に返却すると嘯く。
 そして、今週分のポイントをいただくとばかりに、無抵抗のシルバークロウにトドメをさしてしまう――。

 続きはこちらへ!!!

|

« ソードアート・オンライン 第3話『赤鼻のトナカイ』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第3話『チーム及川』 »

アクセル・ワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46904090

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第15話『Destruction:崩壊』:

« ソードアート・オンライン 第3話『赤鼻のトナカイ』 | トップページ | もやしもん リターンズ 第3話『チーム及川』 »