« つり球 第8話『嬉しくてファイティング』 | トップページ | 夏色キセキ 第9話『旅のソラのさきのさき』 »

2012年6月 5日 (火)

アクセル・ワールド 第9話『Escalation:激化』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5148.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 お昼休みの昼食中、屋上で自身のニューロイドでのグローバル接続での検索などの調査をしてるタクムのところに、黒雪姫が声をかけてくる。
 もっちろん、ボディーガード(兼マスコット???)のハルユキも一緒なんですが、すっかりタクムも、黒雪姫の事を マスター と呼んでおりますね(≧▽≦)
 これには黒雪姫当人も、常にそう呼ぶ必要はまったくないと指摘するも、タクムから見たら、それがしっくりくるそうな。

 タクムがグローバル接続での検索などの調査を行いながら、チユリが作ってくれたお弁当を食べてるそうで、今の季節では寒いのだから一緒に食べたらいいのにとハルユキが告げられるなり、今日は日差しが気持ちいいし、ハルユキ&黒雪姫みたいに、正々堂々と学校でラブれる関係じゃないから と、遠慮しつつもなかなかの毒舌を吐露。
 これには当然、ハルユキ&黒雪姫も、一緒に全面否定♪
 まあ、確かにハルユキも、たまには日差しを浴びてスッキリした方がいいという部分は同感っす☆彡
 それはそうと、黒雪姫&ハルユキから話があるって事で、タクムは屋上にやってきたそうな。
 すでにOP曲後の提供部分で、修羅場出まくりじゃん!!!

 話の内容は、2代目赤の王について。
 赤の王の真の目的がわからないまま、リアル世界にて、赤の王と黒の王との対面を進めてもいいのか!?
 それはタクムから見ても、まだまだデータが足りない との事。
 だけど、ハルユキに身元を露見しない場合、何をしようとしてたかについてのみ、大体の予想は見当付く という。
 ハルユキの性格から見て、3日も一緒に暮らしたら妹に情が沸くから、そこで自分がバーストリンカーだと暴露した後、自分は子供なので、頑張って貯めたポイントを先輩に無理やり強奪されっぱなしだから、自分のレギオンに来て自分を守ってほしいと、お兄ちゃんって単語で攻めまくる戦術だと、自分の考えを述べる。
 当然ながら、黒雪姫は、見え透いた嘘 と見破るけど、ハルユキは目から涙流しまくり(><)
 やっぱり自分も超絶虐められっ子だった経験があったので、おそらく彼は、一瞬だけ他のレギオンに移籍して、妹を助けて戻ってこようというカッコイイマネをしそうになったかもしれないっすね。
 でも、黒雪姫の話では、それは不可能だという。
 なぜならば、他のレギオンへの移籍は 元にいたレギオンへの裏切り行為 とみなされ、レギオンマスターだけに与えられた生殺与奪権発動の 弾劾の一撃“ジャッジメントブロー”という 処刑の為の一撃 が炸裂するという。
 それを受けたレギオンメンバーは、即座にポイントゼロ&加速世界からの永久追放決定!!
 たとえ、ほんの一時ですら、ハルユキが赤の王のところに参加したら、その瞬間に、シルバークロウの生殺与奪権が赤の王に移譲する事になり、ハルユキは赤の王からジャッジメントブローの脅迫を受けた状態で、彼に何かをさせるつもりのは必至。
 でも、その目論みも、ハルユキに気付かれた為に破綻したので、今度は黒雪姫とリアルに出会い、取引を申し出たという作戦に変更したかもしれない。
 今、考えられる策というのを、自分の推論で語るタクム。
 それを聞いた黒雪姫は、話ぐらいは聞くと言い出し、本日午後4時にハルユキの自宅のリビングにて執り行う様、ハルユキを経由して赤の王に伝言送信する様に通達しました。
 この時点ですら、修羅場確定 じゃないか(>_<)

 続きはこちらへ!!!

|

« つり球 第8話『嬉しくてファイティング』 | トップページ | 夏色キセキ 第9話『旅のソラのさきのさき』 »

アクセル・ワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45566340

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第9話『Escalation:激化』:

» アクセル・ワールド テレ玉(6/01)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 Escalation;激化 屋上で千百合の弁当を一人食べる拓。ハルと黒雪姫が訪れる。君達の様にラブく出来ないよ。 リアル割れしなければハルにポイントを奪われるから 助けとでもいうつもりだった。他のレギオンに一時的にでも参加すると断罪の一撃で ポイントが0になりバーストリンカーで居られなくなる。 赤の王との会合は春雪の家の居間となる。赤の王は良くて私は駄目なのか?春雪のゲームで遊んでいた赤の王、秘蔵のゲームには 手を付けていないから。春雪の知られたくない秘密はあっさりと知られていた。拓武も参加... [続きを読む]

受信: 2012年6月 7日 (木) 19:24

« つり球 第8話『嬉しくてファイティング』 | トップページ | 夏色キセキ 第9話『旅のソラのさきのさき』 »