« アクセル・ワールド 第9話『Escalation:激化』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第134話『迷宮狂想曲』 »

2012年6月 6日 (水)

夏色キセキ 第9話『旅のソラのさきのさき』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5149.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 溺れてしまった優香を助けたのは、島に住んでる小麦色の肌の少年。
 でも、助けて早々、これだから本土モンは と貶されてしまう。

 そんな事もあったけど、とりあえずは荷物を宿に置く為に宿泊場所へ向かう夏海たち。
 優香はあんな事があったにも関わらず、もういつものマイペースに戻ってました―― 紗季が本土モンと言われたきっかけを作ったのはあなたなのに。
 夏海も少し微妙な空気を漂わせていて、途中で通りかかった『紗季が2学期から通う中学校』の部活の光景を目の当たりした優香が学校の中を見学しようとしてたのを、割り込む様にして紗季へ急いでしまいました。

 歩いて歩いて、ようやく到着した宿泊場『晴』。
 ここが夏海たちが宿泊する旅館でして、すぐに玄関から中へ入ると、出迎えたのは、溺れていた優香を助けてくれた少年―― ではなくて、その少年の双子の姉の千春でした。
 もちろん、その事をまったく知らない夏海たちだけど、少女とは思えぬくらいの胸の大きさ も手伝い、お客の対応をする千春にものすごく熱い視線をぶちかますわ、優香もつい「女の子になったの!?」と口を滑らせてしまうなどの対応をやってもうた。
 でも、優香の言葉を聞いて察した千春は、あの少年こそが、自分の双子の弟の小春 だと説明してくれまして、やっとこさ事情が把握できました。
 しかも、千春も小春も、高校生ではなくて 中学2年生 です。
 それを聞いて、絶望的な敗北感を醸し出してしまった優香と凛子でした。
 ……これから頑張ればいいんだよ。

 それはそうと、夏海たちが下田からやってきたのを知った千春の口から出たのは、なんと紗季の父親の名前でした。
 すでに島中の噂になっていて、この島では有名な人になってました。
 なんでも、この宿の近くの診療所が休業になってしまって大変な状況だったが、医師である紗季の父親が赴任してくれる事になり島の人たちが非常に助かったと歓迎の一途でした。
 父の事がいい評判だと知って少しばかし嬉しがる紗季だが、夏海は、余計に浮かない表情を浮かべてしまう。 
 その上、千春は、大ニュースとばかりに友達や弟の小春にメールで連絡しまくる。
 だが、小春だけは険しい表情を浮かべ、すぐさま部屋を出たものの、バッタリと母親と遭遇してしまう。

 続きはこちらへ!!!

|

« アクセル・ワールド 第9話『Escalation:激化』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第134話『迷宮狂想曲』 »

夏色キセキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46888590

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色キセキ 第9話『旅のソラのさきのさき』:

« アクセル・ワールド 第9話『Escalation:激化』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第134話『迷宮狂想曲』 »