« これはゾンビですか? OF THE DEAD 第8話『フー、京子ちゃん合コンだゼッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第132話『星空の鍵』 »

2012年5月25日 (金)

ZETMAN 第8話『普通の家族』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5135.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 戦いが終わり、ジンの自宅の外に出たコウガ。
 すると、出入り口前では、アンダータウンのホームレスたちが待ってまして、命を救われたという事でお礼を述べる。
 後から出てきたジンも名前を訊ねられまして、一緒にご飯を食べようと改めて仲間だと認められたみたいっす。
 だがそこへ、監視者たちが参上しまして、ジンと花子、そして正体を判明されたコウガの3人は、光鎧に呼ばれた事を告げられ、光鎧の元へ赴くことになりました。

 一部始終の映像を見ながら、プレイヤーやジンの事を知りたいと光鎧に語るコウガ。
 長い話になると光鎧は告げるが、彼はそれを覚悟の上で訊ねる――。

 このまま、アマギコーポレーションの医療棟に連行された花子とジン。
 翌日、入院する事になった花子は、ベッドに横になりながら、頭痛が止まらなくていつの間にか意識をなくしてた為に、フナムシの集団が襲い掛かってきたので目を瞑ってた以外は何も覚えてないという事を、監視者の1人に報告する。
 とりあえずは、身体に異常がないし、頭痛が魅せた幻覚かもしれないという訳で、頭痛薬の処方&本日はこの医療棟の一室で休む事になりました。
 報告を行った監視者の1人は部屋から立ち去り、不安な気持ちの花子は、自分が眠るまでいてほしいとばかりにジンの手を力強く握り出してきました。

 マスターに呼ばれてエボルのバーにやってきた灰谷。
 彼は、あのプレイヤーたちを止めに行っただけだし赤いZETは怖いから死にたくないなど、まるで自分は無罪だとばかりの弁論を披露して嘯くのですが、ある程度の情報はすでに入手済みのマスターは、あえて灰谷に向けて踵を返さず、話を聞いていく。
 そこで、赤いZETの能力を見たのかと訊ねるマスターだけど、灰谷は当然の否定。
 だからこそ、ZETは自分に任せてほしいと不敵な笑みを浮かべ、ZETは自分たちの仲間だと告げるのだけど、マスターは、まるでそれは絶対にないとばかりの不気味な表情で灰谷を見つめました。

 一方、アマギコーポレーションの重役室では、コウガと木葉の父親である清造にアルファス計画の事が知られてしまい、仕方なしにすべてを報告せざるを得ない状況に陥った早見。
 コウガの為に行った事だと告げるも、清造からしたら、そんなのは関係もない話。
 なんと、アルファス計画に関するすべてのデータを提供する様に指示を出してきたのだ!!!
 コウガの夢の計画が、ホームレスを下衆の部類と見ている父親の手に渡ってしまうという最悪の事態に―。
 あと、下種と見ているホームレスと木葉の友達の処置だが……前者は、どうせ証言をしても信用する事はないから放置確定となり、後者の方は、昨夜の経緯についての記憶を消去して帰したそうな。

 最悪の事態になり、計画変更を余儀なくされたアルファス計画。
 アマギは日本国の屋台骨になっている状態で、コウガもいずれはコーポレーションの社長となる身。
 だからこそ、彼には、アマギを守る『正義のヒーロー』のままであってほしいと願っている様子だった。

 続きはこちらへ!!!

|

« これはゾンビですか? OF THE DEAD 第8話『フー、京子ちゃん合コンだゼッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第132話『星空の鍵』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/46412362

この記事へのトラックバック一覧です: ZETMAN 第8話『普通の家族』:

« これはゾンビですか? OF THE DEAD 第8話『フー、京子ちゃん合コンだゼッ!』 | トップページ | FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第132話『星空の鍵』 »