« ZETMAN 第7話『暴きの輪』 | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第6話『奪回』 »

2012年5月19日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第131話『レギオンの猛威』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5129.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 シュガーボーイとバトルしてるナツの前に登場した、アースランドのバイロ。
 バイトが乗ってるカトレアを見て、もはや乗り物と断言するナツ……だけど、乗り物と認識した直後に酔いが回るとは。
 でも、バイロが登場した今では、もう終幕とばかりに緑の液体で応戦しようとするシュガーボーイ。
 そこでナツは、バイロやシュガーボーイに火竜の咆哮や翼撃で対抗するも、シュガーボーイの緑の液体やバイロの相手の魔法を打ち消す効力の前では無力そのもの。
 しかも、翼撃の炎を吸収したシュガーボーイの緑の液体が強さを増してしまい、巨大すぎる手の形の液体に変貌してナツに張り手の一撃をぶちかましてしまって大ダメージを受けてしまう。
 それでもなんとか立ち上がるが、バイロは排除命令をシュガーボーイに出して、カトレアでその場を後にする。

 シュガーボーイの緑の液体の前に対策すら打てないナツ。
 今度は、火竜の鉄拳の炎を液体の中にブチこんで中から燃やそうとするが、それも効力なし。
 なんとこの緑の液体は、吸収したのと同じ属性になる という能力を持っていたのだ。
 これで、絶体絶命の状況が余計に濃くなってしまったナツは、炎の属性を吸収したシュガーボーイの緑の液体の巨大な拳の前に、なすがままに殴られまくってしまう。
 そこでナツはハッピーに、自分を空高く飛翔する様に求めて言うとおりにさせると、今度は追いかけてくる緑の液体の中に自分をぶち込む様に命令しまして、そのとおりの行動を行う!!!!

 緑の液体の中に没入したナツ。
 彼が目論んだのは、緑の液体の中から自分の炎の魔力を大放出させ、その魔力を吸収する液体の性質を利用して膨張・大爆発して破壊するという荒業!
 それは見事に成功し、一気に液体は大爆発。
 さらにそこへ、右手が緑の液体の一部にぶち込まれてるナツが一気に、シュガーボーイに殴りかかる。
 しっかし、偶然といえば偶然だが、シュガーボーイの左手とナツの右手が、しっかりと液体の中にぶち込まれる形になり、ナツもチャンスとばかりに炎の魔力を液体の中に放出を始める。
 無論、このままいけば、シュガーボーイの緑の液体がナツの炎を吸収しきれず、爆発するのは必至。
 シュガーボーイも、緑の液体を増量して防ごうとするけど、完全に維持の張り合いになってます!!!

 続きはこちらへ!!!

|

« ZETMAN 第7話『暴きの輪』 | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第6話『奪回』 »

フェアリーテイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45412956

この記事へのトラックバック一覧です: FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第131話『レギオンの猛威』:

« ZETMAN 第7話『暴きの輪』 | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第6話『奪回』 »