« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第128話『父の遺品』 | トップページ | つり球 第3話『寂しくてキャスティング』 »

2012年4月29日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第3話『接触』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5106.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 入学から2ヶ月。

 ついに、インターハイ奈良県予選開催の日がやってきた♪

 阿知賀女子の面々も、この2ヶ月で赤土といい勝負ができる程度にまで進化したみたいだけど、これでも赤土が現役の頃のチームメイトに近いくらいのレベルだそうな。

 当然、今の阿知賀女子マージャン部には赤土という選手はいなかったと、当人はご満悦に語ってますが。

 会場入りすると、辺りは参加者の他校の高校生で満載!!!

 それでも、ここは奈良県って事で、他県に比べたら少ない方な上に、隣の大阪府は南北に分かれてもなお、超激戦区というのですから、もはやこれ以上は奈良県をさらし者になってしまうので自重します。

 奈良県を西に行ってすぐにある某市は、咲さまの故郷 ですから☆彡

 そんな訳で、貼られてる各校の対戦トーナメント表が掲載済み。

 そこで、トーナメント表を見ると、阿知賀の1回戦4校の中に晩成高校が!!!

 まさかの全国常連校との激突に、穏乃は緊張しまくり。

 でも、憧たちは、どうせ当たる相手だ と全然臆する気配すら感じさせず。

 これによって、穏乃も 気持ちを強く して、晩成を倒すと気合を入れなおすのでありました。

 県予選1回戦第1試合。

 晩成の先鋒はあの小走やえに対して、阿知賀女子の先鋒は玄。

 いきなりの難敵からのスタートになるが、王者の打ち筋を見せるとばかりに攻撃を仕掛けたやえに対し、玄は自分のところに狙い目の牌が来たという訳で、初っ端から、ツモドラ7の8000オールという爆弾で先制!!!

 出鼻を挫かれたやえが主導権を奪われてしまうわ、応援席で応援する晩成の初瀬も含めて応援陣も愕然。

 もちろん、いきなりの圧倒的な流れからスタートした勢いは、晩成の各選手が必死に追い上げようとしても追いつけるレベルではなく、大将の穏乃がしっかりとトドメの2600でケリを着ける。

 これにて、晩成の県内10連覇も完全粉砕。

 初瀬も、メガホンを落としてしまう程の衝撃を受けるのでありました――!

 1回戦を大差で突破した阿知賀女子は、気を抜かずに優勝へ突っ走りまくり。

 もはや、彼女たちに叶う者など、奈良県には存在皆無でして、このまま、全国大会への切符をゲットです☆彡

 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第128話『父の遺品』 | トップページ | つり球 第3話『寂しくてキャスティング』 »

咲-saki-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45362180

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第3話『接触』:

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第128話『父の遺品』 | トップページ | つり球 第3話『寂しくてキャスティング』 »