« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

つり球 第3話『寂しくてキャスティング』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5104.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 本格的に釣りを教わる事になったハルとユキの2人。
 でも、ユニノットをマスターしたとはいえ、本当の戦いはこれから だった。
 今回は、釣りをする際の基本的部分であるキャスティングを学ぶのですが、あまりにもポッチャンと上から石を落とすかの様なテクに、夏樹は海はまだ早いと宣言されてしまう。
 無論、夏樹のキャスティングは、語るまでもない!!!
 そこで、魚がいるところに正確に投げ込むキャスティングをモノにする為に、砂浜に可愛い小さなバケツの中に入るまでは、海で釣りプレイは完全禁止になりました!!!
 無論、ルアーの餌は、本物を使うと使用不能は必至なので、練習用 を使用する事になりました。
 それからハル、餌を無闇に口に咥えるものじゃありません(>_<)

 そういう事で、本日も夏樹センセーによる釣り講座第2弾スタートっす♪
 今回は、キャスティングのやり方 です。
 まずは、リールを持ってる手の人差し指にライン(釣り糸)をかけて、レイルアームを開けた後、逆手はグリップエンドに添えてから、まっすぐ振りかぶり、振り下ろす時にラインを外す!!
 初めは丁寧に、三拍子を意識して放る様にする という。
 夏樹は実例として、それを実践しまして、見事に練習用の餌が小さなバケツの中に放り込まれました。

 お次は、ハル&ユキの出番♪
 だっけど、このままやっても、初心者の2人がうまくいく訳がない。
 そんな訳で思いついたのは、声を出しながら三拍子でやれ という事でした。
 言葉は適当でいいって訳で、ハルは ユキ・ハル・王子ぃ~♪ と言いながらキャスティングを行う。
 公衆の面前なのに、堂々と声を出しながらやるプレイに恥ずかしさを覚えるユキ。
 その上、サーフィンに来ている女性陣が見ているという恥ずかしさも満載ですが、彼女らの存在など3人は全然気付いてない。
 夏樹は、小声で エノ・シマ・ドン と言いながらキャスティングを行い、今回も見事に成功。
 ユキも、それはないと否定をするも、ハルは全然問題なしとばかりに、エノ・シマ・ドンの三拍子と共にキャスティングを行う。
 結果は言うまでもないが、とりあえずは、ハル&ユキのキャスティングの三拍子はこれで決定っす(ToT)

 悲劇的に、この三拍子を声を大にしてキャスティングをやる事になった2人。
 だけど、餌がバケツに全然届かなかったり、バケツをオーバーしたり、バケツの位置からズレたりして、今回は全開のユニノットを遥かに越えるくらいの悪戦苦闘ぶりを見せまくる。
 その上、この場にアキラが近くから見つめてまして、いつもはマイペースなハルが恐怖で震え上がる。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第3話『接触』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5106.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 入学から2ヶ月。

 ついに、インターハイ奈良県予選開催の日がやってきた♪

 阿知賀女子の面々も、この2ヶ月で赤土といい勝負ができる程度にまで進化したみたいだけど、これでも赤土が現役の頃のチームメイトに近いくらいのレベルだそうな。

 当然、今の阿知賀女子マージャン部には赤土という選手はいなかったと、当人はご満悦に語ってますが。

 会場入りすると、辺りは参加者の他校の高校生で満載!!!

 それでも、ここは奈良県って事で、他県に比べたら少ない方な上に、隣の大阪府は南北に分かれてもなお、超激戦区というのですから、もはやこれ以上は奈良県をさらし者になってしまうので自重します。

 奈良県を西に行ってすぐにある某市は、咲さまの故郷 ですから☆彡

 そんな訳で、貼られてる各校の対戦トーナメント表が掲載済み。

 そこで、トーナメント表を見ると、阿知賀の1回戦4校の中に晩成高校が!!!

 まさかの全国常連校との激突に、穏乃は緊張しまくり。

 でも、憧たちは、どうせ当たる相手だ と全然臆する気配すら感じさせず。

 これによって、穏乃も 気持ちを強く して、晩成を倒すと気合を入れなおすのでありました。

 県予選1回戦第1試合。

 晩成の先鋒はあの小走やえに対して、阿知賀女子の先鋒は玄。

 いきなりの難敵からのスタートになるが、王者の打ち筋を見せるとばかりに攻撃を仕掛けたやえに対し、玄は自分のところに狙い目の牌が来たという訳で、初っ端から、ツモドラ7の8000オールという爆弾で先制!!!

 出鼻を挫かれたやえが主導権を奪われてしまうわ、応援席で応援する晩成の初瀬も含めて応援陣も愕然。

 もちろん、いきなりの圧倒的な流れからスタートした勢いは、晩成の各選手が必死に追い上げようとしても追いつけるレベルではなく、大将の穏乃がしっかりとトドメの2600でケリを着ける。

 これにて、晩成の県内10連覇も完全粉砕。

 初瀬も、メガホンを落としてしまう程の衝撃を受けるのでありました――!

 1回戦を大差で突破した阿知賀女子は、気を抜かずに優勝へ突っ走りまくり。

 もはや、彼女たちに叶う者など、奈良県には存在皆無でして、このまま、全国大会への切符をゲットです☆彡

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第128話『父の遺品』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5105.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 大聖堂にあるリサーナの墓の事について、ミラから相談されたナツ。

 教会からは「好きに決めてくれ」と頼まれてるそうな。

 碑文だけ書き換えての記念碑にするというミラの案で決定かな、これは。

 それはそうと、数年に一度だけ教会の大司教が人前に出てきて、その姿を拝めるという祭 がもうじきだそうで、その姿を見ようと遠方から来る人もいるというのだ。

 その一方で、評議院でも深刻な事態が発生していた。

 昨日も別の地域の教会が爆発・炎上したという事件が発生していて、これで30件以上の被害になるというのだ。

 現在、破壊された教会の一部を解析中だが、未だに犯人の手がかりはゼロらしい。

 他国の目もある為、1日も早いこの事件―― 連続教会爆破事件の解決 が急がれる。

 もちろん、この事件の1つが掲載された記事は、ルーシィたちの目にも届く。

 ニルヴァーナ(+天狼島)でお世話になったラハールとも、写真を通じての再会も果たされたのはいいが、さすがに7年という時の流れは重いみたいでして、未だにシャルルの予知能力も調子が悪いみたいです。

 そんな折、細長いトランクを持参したお嬢様風な少女が、ルーシィを訊ねてギルドにやってくる。

 当然だけど、ルーシィには面識がゼロ。

 するといきなり、鼻水を垂らしながら号泣しちゃいました(T^T)

 少し落ち着いたところで、少女は自己紹介をする。

 少女の名は、ミッシェル・ロブスター で、いきなりルーシィの事を 姉さん♪ と言ってきたのだ。

 ハッピーは、銀河パパの隠し子 と勘違いしたが、実は、ハートフィリア家の 遠縁 にあたる家柄だそうな。

 言うまでもないが、ルーシィの娘ではないから、冗談にもならない冗談はやめろよな、攻略王!!

 事情がまったくわからない人から見たら、明らかにミッシェルが年上に見えるが……ナツたち天狼島組は、7年の時間差があるから、通常から見ても、ルーシィが年上というのはあながち間違えではない。

 そしてミッシェルは、自分が持ってる細長いトランクをルーシィに渡す為に捜してた事を暴露。

 でも、このトランク自体がかなりの重さで、ルーシィら女性3人が持ってやっとって感じです!!!

 トランクの中身は、ルーシィパパのジュードの遺品。

 ミッシェルは、少しの間、ジュードの手伝いをした経緯があったそうで、臨終の際に立ち会った時、きっと娘は帰ってくるから、見つけ出してこれをルーシィに渡してほしいと頼まれたという。

 その後、ジュードは、穏やかに眠る様に息を引き取った という。

 そこで、ナツに言われた事もあり、トランクを開封する事にしたルーシィ。

 中に入ってたのは、魔法の布に包まれた鍵みたいな鉄の棒 だった。

 なんのアイテムなのかはわからないが……シャルルだけは驚愕そのもの!

 とりあえず、ミッシェルは3日間もなにも食べてなかったせいで、その場で倒れてもうた!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

ZETMAN 第4話『疫病神』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5102.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 前話のラストで、事実を知ったジンがZETになると決意してから2年が経過した。
 ある日の殺人現場を観察する佐山は、バラバラ死体??にある砂を見て、すぐに『砂かけババア』の仕業と語る。
 もちろん、部下は冗談を言ってるのかと苦笑するも、佐山はマジです!
 なぜなら、かつて世間を騒がせていたカマイタチ殺人事件やそれによく似た事例の未解決事件を取り扱ったが、そのたびに、彼からしたら訳の分からん輩が全て回収してしまって真相は闇の中に葬られるという結末に陥っていたからだ。

 そして本日も、警察署に戻った佐山は、独房にいるジンと再会。
 どうやら、人助けをしたまではよかったが、その際に相手を半殺しの病院送りにしたそうだ。
 佐山は、どんな理由があろうとも病院送りだけはイカンと論じるも、ジンからしたら腐る程に聞きまくった言葉みたい。
 当然の如く、いつもみたいに釈放される という繰り返し。

 独房から解放されて、助けてくれたホームレスの人に感謝の言葉を述べられるけど、即座に『謝礼1万』を求めるなど、相変わらずの容赦のなさのジン。
 あのぉ~~、目の前に佐山などの警察官がいるんですが~~(≧▽≦)☆彡
 佐山も、ジンが言う謝礼1万円って意味は『生きる為に』という事は理解してるみたいだけど、やはり要領が悪すぎるし今までみたいに証言者がいなかったら少年院送致確定という事態になるところだと叱咤。
 でも、ジンは、そうなったらそうで と気にする様子はなしです。
 まあ、佐山がそこまでジンを気にしてるのは だそうな―― だからこそ、苦労人であるジンの面倒を見たくなる心境になるからだそうで、これにはジンも少しばかし嬉しいみたいっす☆彡
 辛い時こそ、顔を上げるもんだ。
 子供の頃、神崎を失ったジンに、佐山がそう語りかけてくれた言葉。
 あれがジンの胸に響いてるそうで、ZETの道を歩んでるジンに希望を与えてるみたいです。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 第4話『いや、帰れご主人様』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5100.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あの第1話ラストでのXデーから数週間。

 戦士に休息は必要って事で、日曜日のこの日を利用して、久しぶりに自分の趣味を謳歌する事にした歩。

 それはなんと、プラモ作り。

 最近のプラモ製品の凄さを実感しつつも、また1つ新たなプラモを完成させる♪

 その後、完成したプラモを牛乳箱などで作った低予算で製作した町並みのジオラマの中に入れて撮影するという腕の入れ込みようも披露するなど、確かにプラモ製作だけでは満足いかぬ範疇に足を踏み入れた者にしかわからぬ猛者の行為をやっちゃいました。

 当然ながら、これを様子見してたセラには、理解不能 でありますが。

 だからって、これだからトーシロは!とさりげなく爆弾発言をぶちかますのは非常に危険でして、予想通り、それを言われてバカにされたセラは、歩の額にクナイを投げつけて命中完了しちゃいました(;一_一)

 付け焼き刃のクセに~と怒るセラだったが、そこへ後から入ってきたハルナの登場で急展開。

 彼女だけは、プラモの数々を見て、猛感激の嵐♪

 しかも、そのレベルは、趣味がプラモな歩の範疇をぶっ飛んでるくらいのマニアックぶり!!!

 だからって、ヴィリエのヒーローの悪魔男爵だけは、さすがに現実世界にはないっしょ。

 でも、さっき歩が完成したばかりのプラモを手にブーンブーンと軽く振り回して遊ぶという、完成直後のプラモに対してやってはならぬ行為を敢行してしまい、案の定、プラモの上半身分がパカっとご開帳&床に落ちてパーツ粉砕(><)

 歩も張本人のハルナも、まさかの状況に壮絶愕然。

 当然ながら、セラだけは無関心です(・ω<)てへぺろ

 たとえ、神の領域へ到達

しようとも!!!

【↑知らない方がいると思いますので、別タグでクリックしてみてください、勇気と覚悟を持ってから!!】

 翌日の学校の教室。

 歩は『香港シティを舞台に戦場の悲しさを表現』というテーマで、クラッシュモデルとしてディオラマ化した事を織戸に報告。

 まあ、織戸からしたら、プラモは家族に壊されるもの醍醐味と、まるで悟ってる様子ですが、どうやらリハビリという形でプラモを薦めたのは、その織戸だそうで。

 まあ、歩には、現実から離れた何かに没頭したかったそうで、ちょうど物言わぬプラモとマッチしたそうな。

 だからって、さりげなく、モテないから性癖が歪んでるって言うのはキツイよ、織戸(ToT)

 そんな歩の為に、織戸は 荒療治 として、1枚のファミレスのチケットを進呈する。

 そこは『レベルが高い女子しか採用しない“その筋”では有名な店』だそうで、商店街の目立たない路地裏を進んだ先にあるというのだ。

 この時点で、もう並々ならぬ怪しさ が出てるし、どんな場所かも理解しました。

 当然ながら、近くにいたかなみも妙子も、微妙な感じを察知したみたいです。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

夏色キセキ 第3話『下田ではトキドキ少女は空をとぶ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5099.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 紗季と仲良くできて一安心の夏海。
 明日は、騒動の張本人である優香に仕返ししてやると意気揚々としてます。
 だが、その日の夜の入浴中、大樹から驚愕発言が飛び出す!!
 一昨日、空とんでなかった??
 弟からの突如過ぎる爆弾発言に、夏海は驚愕しまくり。
 大樹は、友達の祐介が女子中学生が空を飛んでるのを見た上に、その1人が夏海だったと吐露しまして、夏海は終始、必死に誤魔化す事に躍起になりまくり。
 大樹も、祐介がしつこく聞いてくるのでうんざり気味だったみたいで、それ以上の事を追求する事はありませんでしたが、彼が浴室から去ったのを見た夏海は、当然の如く、焦りまくりです。

 翌朝、ラジオ体操を終えた大樹たち3人だけど、やはり祐介は、未だに夏海たちが空を飛んだ事を気にしてる様子。
 大樹と同じ友達の啓太は、けっこう冗談気味に語り合ってるものの、祐介だけはかなり真剣!!!

 ラジオ体操の帰り道の最中でも、大樹と啓太に自分が目撃した事を必死に訴える祐介。
 自分が目撃したいきさつとわずかばかり見えた夏海の姿を必死に語るも、2人は祐介の話を信用しようとせぬばかりか、あまりしつこいと怒るぞといわれてしまう始末。
 それでも、祐介は 魔女だよ!と食い下がろうとせず、魔女裁判を引き合いに出して超能力だと、本当に頑固なまでの性格を駆使して力説してしまう。
 あまりにも引き下がる気配がない祐介に、大樹は激怒。
 ついには、激怒した流れでつい、祐介の体を突き飛ばしてしまいました。
 衝動的ながら突き飛ばしてしまった大樹は、まるで引き返せない感情を抱えて啓太と一緒に帰宅の途へ。
 突き飛ばされて愕然としてした祐介は、とてつもなくやるせない思いを残してしまう――。

 その夏海はといえば、ラジオ体操に本日は参加せずに朝早くから外出をして、お石さまのところで待ち合わせをしている紗季たちのところへ行ってました。
 紗季たちに、自分たちが空を飛んでたのを見られてたと報告するなり、紗季は祐介が周りに言いふらしてしまったらと危機感を募らせる。
 優香は、別にいいんじゃない と述べた上、自分たちは本当に空を飛んだんだから、今度はもう一度、空を飛んで見せてあげる事で、空飛ぶ中学生 としてアイドルデビューできると、気楽に暴言を言いまくり(><)
 でも、凛子から見ても、それだったら、M.I.B.に拉致されて某研究施設で人体実験されるからダメ との事。
 これには、さすがの夏海も同意です。

 よくよく考えると、空への飛翔や夏海&紗季の体密着は お石さまの力 だという考えに至った4人。
 宣伝をしたら、お客様がたくさんやってくると気楽に述べる優香だけど、お石さまがある神社の娘である凛子からしたら、今のままでいいからそれは困ると、珍しく苦悩しまくる。
 夏海も、この“キセキ”はお石さまからの秘密のプレゼント だから、大勢の人たちがこれを知ってしまったら、お石さまは二度と、誰の願いも聞いてくれなくなると危惧を強めてしまう。
 これには、紗季と凛子も同意♪
 事態も事態なので、ここは空を飛ぶのは控える事 になりました。
 しっかし、ここで難点なのが1つ。
 それは、大樹の友達の祐介の事で、夏海も大樹から聞いた話では、超頑固 らしい。
 優香も、子供の言う事なんか信じないでしょと気楽に語ってますが、かなりヤバイ気がしますね。

 話し合いはこれぐらいにして、お腹がすいてるので凛子と一緒に立ち去ろうとする優香。
 でも、夏海と紗季は、昨日の復讐を開始。
 なんと2人で、お石さまに 優香&凛子が1つになります様に!と願いをかけまして、昨日の夏海&紗季が堪能した地獄めぐりを、今度は優香&凛子に堪能してもらう展開になっちゃいました!!!
 お石さまはその願いに応え、凛子&優香の体をマッスルドッキング☆彡
 2人が大混乱してる間に、夏海&紗季は、朝練へと向かって行きました(≧▽≦)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

零の軌跡Evolutionの追加キャストの情報

 なんというか、ようやく零の軌跡Evolutionの追加キャストの情報が入ったので見たんですが、

 なるほどなるほど~~な声優さんが揃いましたな~!!!!

 

 イリア役が、浅川 悠さん。

 本人に申し訳ないのですが、意外な感じでした!!!

 イリアの性格に~~と、ラジオでミズハスさんが言ってたので、

 井上喜久子さんとか、田村ゆかりさんとか、広橋 涼さんとか、

 とにかく、ミズハスさんと共演経験ある女性声優さんを行き当たりばったりで考えましたから。

 

 

 もう1人、意外すぎたといえば、ツァオ・リー(平川大輔)

 声が入るとしたら、福山 潤さん かと思ったほどで、さらに上の大物を連れてくると思わなかった。

 こればかりは、みなさんの脳内再生にお任せ します!!

 しかし、本当の意味で、神無之鳥の出演者2名が勢ぞろいする とは思わなかったし。

【↑この意味を知ってる人が多数なので、カットします】

 

 

 そして、ファンのご期待に応えたのが、ガイ・バニングス(小西克)

 いやいや、最初は夢かと思ってたんですが、現実でした。

 これによって、碧の軌跡Evolution が出たら、EDが神すぎる(ToT)

 EDでの『零の世界』での会話を聞いたら、グレンラガン厨は大興奮確定かな。

 フェアリーテイルでは、単なるライバル&仲間 ですから。

 

 

 とまあ、脱線してしまいましたが、あとの追加声優については、以下のとおりです。

 

 「イアン・グリムウッド」(藤本たかひろ)

 「マルコーニ会長」(川津泰彦)

 「ヘンリー・マクダエル」(増谷康紀)

 「ヨルグ・ローゼ ンベルク」(徳山靖彦)

 「ピエール署局長」(織田優成)

 「鉱員マルロ」(兼久和伴)

 「ラウ」(赤羽根健治)

 

 何名かは、ワンピースで毎週ご存知の名前がありますね。

 マグダエル市長役は銀河さんかと思ってたら、意外なキャストでしたわ。

 これで恐ろしくなったのは、みっしぃ役!

 まさか、本当にやらせるのか、あの大物に( ̄口 ̄;)オ~イ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 こういうテーマパークキャラにコテカナらにやらせればいいんだよ、マジで!!!!!!!

 

 あとは、中原麻衣さんと進藤尚美さんの名前が公式に出るだけ!

 ドラマCDですでに出演済みでして、中原さんはミレイユ役、進藤さんはソーニャ役です。

 脳内再生は必要ないっすね(●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

アクセル・ワールド 第3話『Investigation:探索』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5097.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 なんとか、初戦を制したハルユキ。

 現実世界に戻り、黒雪姫による祝杯を………と思いきや、そこへ乱入してきたのが、まさかのチユリだった!!

 ハルユキもなんとかチユリに説明しようとするが、もはや止められる状況ではない!!!

 チユリは、この学園で一番の付き合いがある友達のハルユキは目立ったりジロジロ見られたりするのは苦手なのに、黒雪姫がハルユキの意に添わぬ事を無理やりやらせていると

 でも、黒雪姫は、仮にそうだとして、口出しする権利はない と切り捨てた上で、自分が今、ハルユキに告白をして変事待ちだから、自分の方が優先度が高いと冷静に返答をする。

 それだけでなく、今からデートだ公衆の面前大爆弾発言 をぶちかますという暴挙も敢行!!

 まさに、怒涛過ぎる『挑発』という名の口撃に、ハルユキも心の中で『世界の終わりだ!!』と困惑全開!!

 そんな訳で、黒雪姫はハルユキを連行して、この場から立ち去っていきました。

 ではごきげんよう、友達くん♪

 怒涛過ぎる黒雪姫の口撃に圧倒されたチユリだけど、なぜか心配な表情を浮かべながら見つめるだけだった。

 突然のチユリへの挑発行為に、世の中には加速で解決できないものがあるのだと、不安を口にするハルユキ。

 もちろん、この挑発行為には、彼女なりの意味がある そうで、どうやら、チユリを“確かめたい”という意図があるそうな。

 しかもしれは、一言で説明できないくらい、ハルユキのものとはまったく別の意味で注目していると同時に、黒雪姫がハルユキを見出した理由と直結しているというのだ!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

つり球 第2話『悔しくてユニノット』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5092.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 謎の宇宙人のハルと一緒に暮らすことになったユキ。
 翌朝からは、ケイト・ユキ・ハルの3人での朝食タイムの風景になっちゃいました☆彡
 とりあえずは、ハルは 赤出汁の味噌汁がGJ らしい。
 ケイトさん、ものすごく猛者すぎますって(≧▽≦)
 孫のユキの話では、こういう感じになったケイトは、時々、思いもよらない事をやらかすそうで、こういう時になったら、何を言ってもダメらしいです。
 また、たまゆらみたいに、夫婦役での共演って事があるかも???
 あと、シラスの味噌汁とは、なんかおいしそうな感じですわ♪
 ただし、そんな愉快なハルにも弱点があったみたいで、猫が苦手みたいっす。

 電車通学で空いてる席に座ってる最中、一応は距離をとるユキだけど、ハルがしっかり寄り添ってくるので、再び距離をとる。
 それも当然で、ハルの噂はすでに生徒の間でも有名になってるらしく、ユキの表情が再び緊張しまくりの表情になってしまう!!
 そんなユキの表情を見て、距離をとられてムカっとしてるハルが、水鉄砲を発射!!!
 またもや、ユキの意識がしばらくの間、飛んでしまいました。

 我に返ると、ユキはなぜか、教室でハルと一緒に江ノ島の踊りをしておりました。
 今度こそ、普通に学園生活を送ると決意してたはずだったのが、前の大崎市とは別の意味で注目を浴びてる♪

 我慢できなくなったユキは、放課後の帰り道の中で、大急ぎで交番に駆け込む。
 だが、中にいたのはおまわりさんではなくて、派手な服装の女の子!!
 しかも突如、水鉄砲の水を浴びてしまい、再び意識が飛んでしまう。

 また我に返ると、地元にある タワー最上階の屋根の上 に立ってました( ̄口 ̄;)!!!
 高所恐怖症の人間には、これはたまったもんじゃないっすわ!!!!
 しかも先程、交番で水鉄砲を売ってきた女の子こそが、ハルの妹のココ だというのだ!!!
 ――― という事は、第1話に出てきた金魚が、あの女の子だったんかい(><)
 どうやら、ハルとココは、釣らないといけない魚 がいるらしく、それを釣らない限りは、自分たちは星に帰れないどころか地球滅亡確定だというのだ!
 ココは、ユキにそれを釣る為の協力を求めまして、当然ながら否定的のユキを、水鉄砲で脅迫して協力させる事にしました!!

 とりあえず、今日1匹釣る様に と脅迫されたユキ。
 それができなかったら、スカイツリーの上に連れて行くという恐怖の脅しも受けたら、もう逃げる事ができませんよね(ToT)
 無理やり承諾させられたところで……またもや水鉄砲発動。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第2話『始動』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5094.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 また、ここに帰って来たんだ。

 もう一度……和と遊ぶんだ!!

 待ってろよ、和ぁー!!!

 復活に向けて、ついに動き出そうとする阿知賀女子の面々。

 でも、まだまだメンツが全然足りないし、誰が麻雀経験者とかそういうのも皆無の状況。

 そう思ってたら、玄からアテがあるとの事!!

 

 そんな訳で、玄に呼ばれてやってきたのは、なんと玄の自宅。

 不思議に思う穏乃と憧だったが、自宅内の部屋に案内されると、夏なのにコタツ使用!!!

 あまりにも季節外れ過ぎる光景に驚く穏乃だが、憧はだいたいの想像がついた様子。

 そう、コタツの中にいるのは、玄の姉にして宥 だったのだ。

 この人は、実は穏乃と同じ学校の2年先輩の生徒で、究極すぎる寒がり体質!

 外出の際は、マスク・めがね・マフラー着用という 夏なのにマフラーしてる上級生 として穏乃が中学一年の頃に話題になってた事を思い出したみたいっす。

 そういう訳で、この宥こそが 4人目 としての候補で、玄と同じくらいの麻雀の腕前だそうな。

 これによって、穏乃もだいたいの状況を把握できたみたいで……阿知賀女子麻雀部を復活させるので入ってくれないかと直球勝負の勧誘を行いまして、宥も、本当は玄たちが通ってたこどもクラブにもいきたかったけど、気付いたらすでに中学生になってた事もあって、周り全部が小学生という空気の中に入る事ができなかったので、玄がずっと羨ましかったと嬉しい気持ちを述べて、勧誘を了承するのでありました♪

 

 その頃、博多の実業団にいる赤土だったが、自分が勤めてる会社が傾いてる影響で、今度の経営合理化の呷りを受けて麻雀部がなくなってしまう可能性があると、同僚たちから危惧する声を聞いても気に留めてない様子だった。

 まあ、その赤土もまた、麻雀とは正面から向き合えてない状態 ですが。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第127話『透明ルーシィの恐怖!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5093.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 透明の魔力を利用した怪盗のお話を小説に書いてみたルーシィ。

 もちろん、ナツ&ハッピーが勝手にこのお話を眺めて楽しんじゃってます♪

 特にハッピーなんか、メッチャ悪乗りしてます!!

 まあ、それはそうと、ナツたちがやってきたのは、仕事の誘い。

 ルーシィは色々と忙しい様子ですが、チームだし一緒にって事でのお誘いなので、なかなかいい感じ……と思いきや、腹が空いたとか述べてもうたせいで、ルーシィに追い出されてしまいました。

 ルーシィ宅は、レストランでもないんだからね!!!

 

 もちろん、ルーシィが『忙しい』というのは、この小説の手書き中という意味。

 でも、ナツたちのおかげで集中力が切れてしまった為、気分転換にお風呂にでも……と思ってたら、先程のナツたちの追い出しの際、棚の中にしまっていた“前に自分で調合した魔法薬”が出てくる。

 どうやら、肌が透き通るみたいにスベスベになるという効力があるという。

 ルーシィは、この薬を お風呂の入浴剤代わり にして投入。

 透明人間になってみたら、何が出来るのだろうかとか、とにかく色んな願望とかが考えながら、全身を湯船の中に入ったりするが、しばらくして入浴タイムを終えて上がってタオルを身体に巻いてみ……って、なんでかルーシィの全身が透明になってました!!

 しかもこの薬を作ったのは、7年前!!!

 彼女の推測では、古くなって魔法薬の効力が変化したみたいです!!!

 大変な事態になってもうた彼女は、服に着替えて急いでナツたちに相談しようとしますが、このまま外に出れば大騒ぎ確定モノ!!

 そこで仕方なく、透明全裸状態でマグノリアの街を探索する事にしました。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 第3話『Yo!それは You!情!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5089.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 サラスが歩が好きだという恐怖情報を知ったセラは、大急ぎで事情説明を求める。

 もちろん、サラスが好きなのは、歩のお尻!

 あまりにもおぞましすぎる発言に、セラはマジで愕然。

 そりゃあ、いくら上司であっても、ショックは想像絶するものがあるぞ(><)

 セラは、言う言葉は聞こえても、脳がそれを理解する事自体を完全拒否でありますぞ!!!

 もはや、サラスが哲学的な事を述べても、説得力が皆無です。

 これが『尻愛』だ!!!!

 

 

 第1話の悪夢により、ミストルティンは故障の上に歩の日常は崩壊。

 静かな生活を速く取り戻したい歩の望みも、もはや叶うレベルではなし。

 ネットの世界では、DL数第一位 という輝かしい記録も更新♪

 超高級な魔装錬器であるミストルティンの調子も最悪で、ハルナ曰く、時間がかかるとの事。

 もちろん、歩の妄想ユーも爆発っす。

 今回は、こやまきみこさん ですよ。

 とある科学の超電磁砲シリーズの月詠小萌役の人です、ガンガンを見てない人はご存じないと思いますが。

 

 でも、これ以上の地獄めぐりは勘弁って事で、歩は大先生に頼んでミストルティンの修理を嘆願。

 とっころが、申請書類が第1241番窓口に回されてる頃なはず で、まだ1/3すら到達してない状況。

 これがヴィリエの常識なので、気長に待っててください と優しくかわされてしまいました。

 仕方なく、自称・天才魔装少女のハルナちゃんが、ミストルティンは現場で壊れてるのは、偉い人にはわからないとばかりに、自らの手でミストルティンの修理を行うと宣言!!!

 この時点で『死亡フラグ』が成立したと感じたのはオレだけっすか????

 あと、セラは、なぜサラスが歩のお尻が好きなのかと意味不明ながらも観察してました。

 

 制服に着替えて、学校へ登校しようとする歩。

 居間ではすでに、ハルナがユーを助手にしての修理作業を開始してました。

 ハルナも台詞がエロイ事ばっかですが、少しはマジメにやっております。

 当然、ここでも、妄想ユー爆発 であります。

 これには、歩も夕食はなにか作るかと思いながら家を出ました。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第126話『真の(ワル)ケツプリ団』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5081.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 今回、ナツたちが請けた以来は、ある資産家の金塊運搬警護。


 でも、その金塊を運搬するのが 列車 なものですから、アバンからナツは酔いでダウン。


 すでに一度、トロイアの魔法をかけてるものの、あと2時間の辛抱……って、絶対に耐えられないっすが。


 そこで、ウェンディがトロイアの魔法をかけるも、なんと効果なし!!!


 しかも、余計に酷くなってしまった模様で、その場で嘔吐した模様(><)


 さすがに深夜と違って、土曜朝10時半から七色の嘔吐は放送すらできませんよね…。


 その後も何度も何度もトロイアをかけるウェンディ。


 本来ならば、1度かけたら大丈夫なはずが、全然効果すらなく、ナツの苦しみ増加&ウェンディの疲労がたまるばかり。


 これを見てたシャルルの見解からすると、トロイア慣れした模様!!!


 おかげさまで、ウェンディは、メッチャショック受けちゃいました(ToT)


 本来ならば、ナツがこの仕事を降りればよかっただけの話。


 どうやら、彼自身がかなりヒマそうだったので、ルーシィが誘ったみたいです。




 これだけでも最悪の状況なのに、運搬は、片道6時間 という長距離。


 すでに4時間が経過してるものの、トロイア慣れしてしまった以上、残る2時間はおろか帰りの6時間も耐えないといけない!!


 その上、ナツたちが乗ってる列車では、BPOから抗議きそうな事態が発生しようとしてた――!!!




 列車に乗り込んだのは、自称・大盗賊団『ケツプリ団』!


 かつて、作者の前作でも登場した 中途半端な変態盗賊団 であります。


 もちろん、目的は、ナツたちが警護してる金塊 だけど、当然ながら計算外の事態には眼中ゼロ♪


 それでも、真の悪(ワル)に計画変更はない というわけです。






 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月18日 (水)

つり球 第1話『テンパってフィッシング』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5080.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 坂道のアポロンに続いてのノイタミナ第2部っす(>▽<)

 BSフジで2部制を味わってますが、地上波で見るとより一層に感激です♪

 1話見たら、アポロンの方は音楽が楽しみって感じで、こちらはギャグを楽しんだらOKかな???

 しっかし、坂道のアポロンのEDが終わった直後に、アテレコ選手権♪が出た時は驚きましたわ(>▽<)

 みんなもトライしてみてね♪


 その昔、この海には~~って、どこぞのマンガ日本昔話っすか!!!

 とりあえず言えば、5つの頭の竜の大暴れで、人々は苦しみ世界は闇に陥ってしまうが、一筋の光と共に、紫色の雲に乗った、この世のものとは思えぬきれいなお姫様が降臨したそうな。

 映像からして、竜はそのお姫様に惚れたみたいですね。



 日本の関東の中の神奈川にある江ノ島に、1人の少年がパチっと降臨。

 少年の名前は、ハル。

 金魚蜂に入ってる金魚は『金魚』ってところっすが、どうやら ハルの妹 ってところでしょうか????

 そんなハルは、新江ノ島水族館で気持ちよく泳いでいるお魚さんたちをコントロールしながら???、来訪しているお客様たちを魅了する様な美しい演出を執り行う。

 彼の頭の上には、まるで天使の輪であるかの様な 小さな三角形 がぐるぐる回っていた のだが、どうやらそれは、目撃した小学生の女の子だけしか見えていない様子でした。

 さらに、御岩屋の神社に立ち寄って神主さんらしき高齢の方に合わせて踊ってるのを眺めながら、江ノ島を色々回ったりするハルたち。

 どうやら、なにかを捜してる様子 でした――。



 続きはこちらへ!!!

|

坂道のアポロン 第1話『モーニン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5079.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 こちらでは、東京マグニチュード8.0以来のノイタミナ本格的復活!?っす☆彡


 正確に言えば、半年前に終わったうさぎドロップ以来のノイタミナ枠放送なんですが、こちらの場合、2週間ごとで2話一挙放送&提供なしという異例すぎる体制での放送でしたので、本当に久しぶりであります。


 しかも、現在の体制になってからは、当然ながら、地上波版は初めてですので、ようやくサガテレビやテレビ新広島やテレビ愛媛にも、時差はありながらも羨ましがる時期が終わったって感じです(>▽<)


 もちろん、BSフジでの補完もあるんですが、あくまで地上波版では って事ですので、あしからず。


 今回は、昔ながらの音楽アニメって感じがするので、ちょっと楽しみっす♪


 なんせ、菅野よう子さんが関わってるので、OP曲から反則すぎますって!!!


 その良音楽レベルと物語の展開の2つを、どんな味わいをしてくれるのかも楽しみです。


 あと、このアニメは方言にも力が入ってまして、方言指導がまさかの宝亀さん!!!


 一般の猛者の方々では、ワンピースの元七武海のモリア&2代目ジンベエ役でご存知ですね。




 最後に、地上波版でノイタミナの映像も初めて見れて、少しばかり復活を実感できました。


 今度こそ、続いてくれる事を祈って――――!






 なにもかもがイヤだ!!!


 自分が歩いてる急な坂道も含めて、すべての光景自体に嫌気を差してるし吐き気もすると感じてる高校1年の西見 薫。


 彼は、神奈川県の横須賀から長崎県の佐世保に転校してきた成績優秀な生徒だが、


 早速、無線部の


が薫に話しかけてくるが、彼に話しかける


を見て、似たもの同士だとバカにするクラスメイトに対しても、ああいう幼稚な連中は、群れないと何もできない と、かなり冷めた感じで語る。


 もちろん、無線部への勧誘は即時拒否られてもうたが、


は、薫に『注意してほしい点』を告げる。


 彼の後ろの席に座ってる『川渕』という教師も手がつけられない“札つきのワル”に目をつけられたら終わりだから気をつけるように。




 そんな警告の言葉を耳に入ってない感じの薫。


 いや、正確にいえば、それどころではなかった!!


 なんと、考えただけで嘔吐しそうな気分に陥っている上、読んでる本を支えてる手が痙攣を起こし始め、額から脂汗が流れ始め、唇も震え始めてる程に苦しみ出したのだ!!!


 その上、昼休みの間に学校の道案内を仰せつかったクラス委員の迎 律子が薫に話しかけてきまして、このままでは……かと思われたが、彼女の笑顔の自己紹介もあったせいか、嘔吐の気分がストップできました。






 続きはこちらへ!!!

|

夏色キセキ 第2話『ココロかさねて』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5086.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 夏休みがついに開幕した。
 弟の大樹と一緒に、町内会の早朝ラジオ体操に参加した夏海。
 ラジオ体操を上体反らしをしてる最中、朝の空を眺めながら、昨日のあの出来事を思い出していた。
 もちろんですが、アレとは一切関係なし ですからね(キリっ
 ソラ……飛んだよね…。
 そう呟く夏海。
 でも、大樹を含めたほかの子供たちが他のラジオ体操になってるのに、彼女だけが上体反らしのままだという態勢に、大樹がこっそりと指摘されてしまいました。

 同じ頃、起床したての紗季もまた、昨日のあの出来事に影響された1人でした。
 自分のベッドの上から、ピョンと軽く飛び降りる行為をやっちゃいまして、それをタイミングよく部屋のドアを開けた母親に、ライブで見られてしまいました♪
 いやあ~、8秒間の沈黙 がなんともいえませんわ~☆彡
 そりゃあ、あんな姿をライブで見られたら、紗季の方が動揺するのも無理ないっすよ。
 ―― という訳で、母親の方は彼女の着替えを持ってきただけでして、しっかりと娘の手渡してから部屋から去って行きました。
 着替えを受け取った紗季ですが、なぜか隣に住んでる夏海の事が気になっていた。

 ラジオ体操を終えて帰宅した夏海と大樹。
 夏海はすぐに自室に入ろうとするが、そこへ彼女の母親に話しかけられる。
 紗季ちゃんとケンカしてない???
 あまりにもストレートかつ鋭すぎる母親からの指摘。
 別にと答えをはぐらかす夏海だけど、反応の時点でバレバレでありました(><)

 部屋に戻った夏海は、未だに紗季との関係改善のきっかけがまったくない様子。
 とりあえず、汗がタラっと出てしまったので、気分転換も兼ねて部屋の窓のカーテンを開けてみたら……紗季も同じ様にカーテンを開けたばかりの状況だった為に、2人がバッタリご対面という展開になっちゃいました☆彡
 夏海と紗季は、昨日の事を謝ろうと言葉をかけるけど、タイミングも悪い上に汗だくで上のシャツを脱ぎたての夏海の服装を紗季が指摘したばかりに、結局、絶交中継続 が解けぬまま、お互いカーテンを閉めて遮断してもうた。
 しっかし、夏海はカーテンを閉めても窓開けっ放しというのは無用心すぎるぞ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

アクセル・ワールド 第2話『Transformation:変移』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5085.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 学校に到着するまでは、

 絶対にグローバル接続禁止!

 黒雪姫からそう忠告されていたハルユキ。

 だが、身内との成り行きから、ついグローバル接続をやってもうた。

 その為、今まで自分が堪能していたオンラインワールドとはまったく異なる、退廃した光景。

 そして―――― 自分が違うアバターの中にいる という現実。

 このアバターは、シルバークロウ という名。

 今までみたいなブタ姿ではなくて、長身型のサイボーグ という感じに変化していた。

 しかも、観客席らしき場所には、同じタイプのサイボーグらしきモノたちが観戦してる模様だ!!!

 その上、自分と対戦相手と思われる『アッシュローラー』という名と同時に、なんらかのライフポイントみたいなゲージが掲載されている。

 これらの、あまりにも突然すぎる事態に戸惑うハルユキ。

 だがそんな彼の前に、これまた見た事のないサイボーグみたいなアバター『アッシュローラー』が、バイクに乗って参上!!!

 ギガ・アンラッキーだぁ~♪

 これをみて、ようやくこの状況を少しだけ飲み込めたハルユキ。

 しかし時すでに遅く、アッシュローラーのバイクが、無防備&逃走し始めるハルユキのシルバークロウにハリケーンミキサーしてしまいまして、ライフが一気にゼロになって勝負あり!!!

 勝てるわけねぇーーー!!!!!

 

 

 リアルに戻ってきたハルユキは、ラウンジにいた黒雪姫に早速、この事を接続リンクにてご報告。

 黒雪姫も笑いながら 早速、狩られたか と、まるで予想通りといわんばかりの反応。

 昨日の時に、彼女が『学校に来るまでは、グローバル接続を切っておく様に』と忠告したのは、どうやら、この事をしっかり説明する為だったみたいっす。

 まあ、ハルユキも責任を感じたみたいですが、黒雪姫も、自分が説明する手間も省けたと一段落した様子。

 このブレインバーストプログラムは、現実を舞台にした遭遇戦の対戦格闘ゲーム で、ハルユキも、自分の想像すら及びもつかない程の大々的過ぎる仕掛けを利用しての格ゲーに、ガックシな気分になっちゃいました☆彡

 でも、黒雪姫からしたら、バーストリンカーは『遊ぶ為の加速』ではなくて、加速し続ける為に戦ってるという。

 これだけでは、ハルユキでなくても、視聴者の一部を除いて理解できない(当然、オレも含み!)ので、そんな方々の為に、黒雪姫がハルユキと一緒にバーストリンクして、加速世界に移動した後のご教授を開始しました!!!

 もちろん、追加プログラムのアイコンメニューも搭載完了済みです☆彡

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギルティクラウン 最終第22話『祈り:convergence』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5088.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに、マナが完全復活を遂げてしまった。
 それは同時に、世界各地にロストクリスマスによる第4の黙示録の始まりを告げる波動が広がり始める瞬間だった。
 マナ復活による、上の階での異変を察知したアルゴや綾瀬たち。
 アルゴと綾瀬は自分たちがしんがりを務めるので、倉知と春夏は上の階へ行く様に告げるのでした。
 だが、そのしんがりも、ちょっとどころじゃないくらいキツイ戦いになりそうっすね。
 ダリルも『死に場所』と言うくらいの巨大エンドレイヴ『ゲシュペンスト』を動かし、綾瀬に襲い掛かる。

 ツグミも、フル活動しながらセキュリティー解除に奔走しているものの、やれどもやれどもセキュリティーが瞬時に復活する上に彼女も驚愕する程の厚さで応戦してしまうというレベル。
 四分儀は、この事から『ツグミと互角』と考え、やっと研二の存在に気づく。

 復活したマナは、涯におはようの挨拶をした後、集の姿を見てすぐさま喜びながら駆け寄りながら抱擁♪
 その上、いのりの事を、自分の邪魔をする嫌な女 と罵り、造られた化け物で生意気な彼女を磨り潰してこの肉体をようやく自分のものにできたと冷たく言葉をかける。
 しかし、この言葉に怒った集は、マナを突き飛ばす。
 いのりは化け物なんかじゃない!!
 彼女は、ボクの為に泣いてくれたんだ!!
 姿・声は同じだけど、キミとは違う!!
 彼女は、人間だ!!!!

 いのりの事をバカにしたマナにそう告げる集。
 しかし、集の言葉に逆ギレしたマナは、自分をまだ拒むのね と反論。
 そこに涯がやってきて、後は自分に任せる様にと告げると、マナから剣のヴォイドを取り出す。
 マナは、上へ上昇していく部屋のブロックに乗り、自分を拒んだ集に対して、人を傷つけた者は同じくらいに自分も傷つけられる事を覚悟しないといけないし、謝っても許さないと告げると、上のフロアへ足を運び1人で踊り始める。
 すると、24区の上空から各地へと流れていた波動の力が大きく強まり、かつてのロストクリスマスをはるかに上回る高出力のゲノム共鳴が発動されてしまう。
 それは、敵味方無関係に遠隔操作のエンドレイヴが機能停止になり、世界各地の上空に出現したゲノム共鳴による無数の波から発せられた波動により、数多の人たちや動物たちがキャンサーの結晶に覆い尽くされてしまう。
 地球の命の進化と淘汰を司る『4度目の黙示録』の開演により、人は脆弱な肉体を捨て、結晶の中に永遠の思考を獲得する事で、次のステージへ移行する――― ヴォイドは、心が物質となる新たな世界の前触れである。
 そう語る涯は、集に襲い掛かる。
 集は谷尋のヴォイドを発動させ、涯の剣と激突して応戦を行う!!!
 まさに、フェアリーテイルのガラナ島でのグレイvsリオンの再戦ってところっすね【中の人的に】

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

未来日記 最終第26話『初期化』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5083.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 3周目の現実世界では、もうかなりの騒ぎになっていた。

 2周目の雪輝は幻想世界の中に、みねねもムルムルが撃破。

 もはや、1周目の由乃の狂気を止めれる存在は、皆無になろうとしていた!!!

 

 ムルムルは、ゲーム開始の2年前に死なれては因果律的に困るとばかりに、由乃の父親の脇腹の刺し傷を治癒。

 あとは、1周目の由乃が3周目の由乃を殺害して入れ替わり、3周目の雪輝に出会えばすむだけ。

 その為に、2周目の雪輝と別れた!!

 1周目の由乃からすれば、何の問題もないはず。

 その時、3周目の由乃が意識を取り戻す。

 目の前にいる自分は、両親に手をかけていない頃のまだ何も知らない自分。

 1周目の由乃は、3周目の由乃に顔を見られない様にと、フードで顔の部分をぼかすと、自分は自分がよく知っている者として、今から2年後の残酷すぎる未来を語りだす。

 母親の心の病はさらに進行し、父親も仕事と称して家族の現実から逃れる。

 そして、母親の折檻という名の地獄はますますエスカレートしていき、ついには両親を餓死させる。

 最初は逃げたかっただけ……両親に自分の苦しみを理解してもらおうとしただけなのに――。

 だからこそ、そんな地獄を受ける前に、1周目の由乃は3周目の由乃を殺害しようとナイフを取りだす。

 しかし、3周目の由乃は、苦しくないよ と語り、母親は病気で、父親は仕事で忙しいという現実はあるが、それでも両親が大好きだし、いつか2人とも、自分の事をわかってくれるから全然平気だと告げる。

 それはまさしく、明るい未来を信じてた頃の自分。

 1周目の由乃は、どこで歪んでしまったのかと迷いが生じてしまう。

 あなたも…好きな人…いるの??

 3周目の由乃が一生懸命に言った一言。

 でも、1周目の由乃は、それでも自分は、会わないといけない人がいるのだと告げ、3周目の由乃に向けてナイフを振り下ろそうとする!!!

 

 ここは、ボクの居場所!

 一番、心安らぐ場所――!

 雪輝は、幻想世界の中にいる両親と一緒に星の観測に出かけていっていた。

 その光景は、まさに雪輝自身が望んでいた夢の世界。

 だが、何かが違う――――!

 そう感じた雪輝だが、両親と一緒に踏み切りを渡ろうとしない。

 なぜかはわからないが、自分はそこへ行けないし、なにかやるべき事がある気がするのだと吐露する。

 両親は、名前を思い出せない『彼女』の事かと問うた上で、自分たちは雪輝の味方だし、失った夢よりも大事なものを選んだのだから、彼女の名前も思い出せるはずだとエールを送る。

 そして雪輝はついに、由乃の名前を思い出す!!

 何度も何度も、由乃の名前を幻想世界から現実世界に届く様に―――。

 同時に、あの中に封印されていた何かの鎖が引き千切られた!

 

 幻想世界での雪輝の抵抗に、外の現実世界では異変が生じ始める。

 急激に、因果律の揺らぎが増大している という状況で、雪輝の抵抗により、因果律の揺らぎが最大級に高まり未来が加速度的に書き換わっていく!!!

 危機を感じたムルムルは、すぐに3周目の由乃を殺害してすぐに入れ替わる様に指示を出す!!!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 第2話『嗚呼、さようなら俺』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5076.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 前話のメガロとの戦いで、全校生徒の前で醜態を晒した上に記憶消去可能のミストルティンまでもが壊れてしまい、今後の高校生活を含めて生き恥を晒しまくりながら、ゾンビとして生きなければならなくなった歩。


 どうやらあの後、警察に逮捕されたみたいっすが、なんとか未成年&初犯特権ですぐに釈放されました♪


 警官からは もう二度と来るなよ と言われちゃうし(><)


 さらに、お迎えに来たセラからは、露出ピエロクソ虫 といつも以上に冷酷すぎる程の暴言連発。


 今の歩には、あまりにも痛烈すぎる台詞ですぞ(ToT)


 その上、歩も近所で有名になりすぎたせいで、愕然としてる姿もがケータイで動画&画像撮影。


 さらに最悪にも、サラスまでもが、歩の美尻にチェックイット♪




 一方、原因の大半を作った空気が全然読めないハルナは、歩がミストルティンを壊してしまった事にご立腹中。


 歩の事よりも自分の単位が全力心配だし、どっか遊びに行ってるんじゃないかとオイオイ発言ぶちかましたよ!!!






 OP曲ラストでのユーの世辞辛い歩へのナレボイスが終わったところで………気力も尽きて死にたい気分の状態で帰宅の途についた歩を待ってたのは、まさかの衝撃内容だった。


 なんと、ネット上では、歩の魔装少女変身&バトル模様から全裸シーンまでの広範囲での動画・画像がてんこ盛り状態で掲載されてて、アクセス数も、もうシャレにすらない数を記録しているというのだ( ̄口 ̄;)!!!


 ここまで来たら、もうミストルティン先生の力が完全復活を果たしても、歩の変態度を完全消去はもう不可能&女装・露出狂・変態のトリプル悪夢が『不動』のものとして確立しちゃいました。


 そしてトドメは、ユーから HENAI とメモ帳記載で言われてしまう始末。


 こうして、歩の悪夢すぎる夜がすぎていくのでした――!






 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月15日 (日)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第1話『邂逅』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5082.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 まさかまさかの阿知賀編、アニメ化です!!!

 連載始まったのが、昨年8月発売号ですから、まだまだ9話しか進んでませんな~。

 普通なら、すべてオリジナルストーリーとかと想像する人もいると思いますが、この作品のストックというよりは、ページ数がハンパじゃない!!

 第1話だけで88ページという新連載にはよくあるページ数で登場したが、半年後の第6話では、なんと98ページという、もはや毎月掲載レベルじゃねえと言いたくなる程のページ数をやり遂げてます。

 コマ割りとかが大きいのもあるけど、絵の維持もハンパじゃないわ!!!

 そのせいもあって、やっと第1巻発売したか!という感覚です。

 普通のレベル込みだったら、連載開始から1年後に第1巻掲載 ってレベルです!!!

 これ、本当なら冗談ネタレベルでしたいけど、この作品だけは冗談でもなんでもないっすから。

 そう考えると、銀の匙をサンデーで連載中の荒川先生も、ハガレン連載フル9年もやれたのが凄いと余計に思えますね。

 

 もちろん、咲-Saki-に出てきたキャラも登場します。

 咲の舞台にもなった、長野県のあの猛者はもちろん、和や透華よりも点を取ったステルスモモも登場したりと、咲の原作を見てる人にも懐かしさ満載に思えるかもしれませんね(>▽<)

 当然、咲も出てきますが、扱いが妖怪レベル になってるよ!!!!

 

 あと、難点なのが、こちらはテレビ東京から6日後の放送になる事。

 神のみぞ知るセカイ第1期でも同じ日数遅れを経験してるからいいです、某杉田さん主演アニメと比べたら。

 

 

 スクールバスが来るのを、木の上から眺めて待ってた小学6年生の女の子・高鴨穏乃。

 姿が見えるなり、急いで木から下りて、同じくバスを待ってる新子 憧の元へ向かい、バス到着まであと3分のところで合流成功♪

 そんな2人の元にやってきた、服装が明らかにお嬢様って感じの小学生がやってくる。

 彼女は、東京から転校してきた少女で、自分の服装は非常にマイノリティーな趣味だと断言する。

 無論、転校生とかフリフリとか呼ばれるのはやめてほしいとの事。

 その小学生こそが、のちの原村 和です☆彡

 和の名前を聞いた穏乃は、いいねと笑顔で微笑む。

 じゃあ、友達になろ――― 和。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ZETMAN 第2話『紅蓮の中で』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5077.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 原作数話に及ぶ12歳のジン編が一気に1話で消化して、これからが本番の序章になるZETMAN。
 現在は、まだまだ続いてるあの話なので、おそらく途中からオリ展開になるのは必至っすね。
 しっかし、某ジャンプ漫画と違って、少し長めの休載とかあったので、10年経過しても話の進み具合はまだまだでありますので、果たしてアニメではどういう終わり方にするかわかりません。

 

 紅蓮の炎に包まれる無尽のショッピングモール。
 もちろんこれを引き起こしたのは、エボルの掟などクソくらえだと罵る男。
 その脇では、余裕の態度でタバコを吸う灰谷の姿があった――。

 無人のショッピングモール火災の報は、たちまち世間に知れ渡る。
 それを聞いたコウガは、誰かがやらねばならないなど、ボクが正義になる!と決意するのでした。
 その手には、壊されたケータイ電話が握られていた。

 あれから数年が経過した。
 アマギコーポレーションは、事業拡大を続けて勢力を巨大化し、
 だが、懸念になっているのは、アンダータウンの再開発。
 幹部の1人は、まもなくお見せできると豪語していたものの、やはり無理でしょうな、こういう場合は。

 さらに懸念の材料になってるのは、新たなZETの開発。
 ジンを赤ん坊から育ててくれた神崎が遺したデータや資料から造り上げたものの、出来上がったのは、どれもこれも暴走するだけの凶獣のプレイヤーばかり。
 もはや、自分たちで造り上げるのには限界を感じてまして、本物を見つけるしかない というのだ。

 そのアンダータウンには、妻の葉子&娘の木葉が、天城の家柄に内緒で炊き出しのボランティアに参加していた。
 しかしその近くでは、ホームレスの男同士が、ぶつかって提供された炊き出しの食べ物を砂場の上に零してしまった事が原因で一方的なリンチタイムが行われていた。
 でも、こういう光景は日常茶飯事みたいで、仕事がなくてイライラしてるから放置しておけばいいと告げるホームレスの男の1人の言葉に、木葉は怒り心頭で止めに入ろうとする。
 ところが、一方的に殴られていた男が激怒して反撃開始をした事で、木葉はそれに巻き込まれてしまう。
 このままでは殺し合いにと思われたが、そこに割って入ったのが 長身の少年 でした。
 おかわりもあるし、木葉たちの好意を無駄にするなと仲裁の言葉をかけ、殺意全開の空気は収束しケンカも終了させる。
 ケンカが終わり、長身の少年は、すぐ近くにいる仲間たちの声で場から立ち去り始める。
 だが、その長身の少年の左手の甲には、丸いコブみたいな痣が!
 それを見た木葉は、その少年が ジン だと確信。
 すかさずジンの元に駆け寄って彼の名前を呼びかけると、ジンも木葉の事を覚えていました。
 人助け、してるんだ。
 その一言に、木葉も嬉しくなる。
 その言葉どおり、ジンはホームレスからオヤジ狩りから守ったりするなど、ほかのホームレスの仲間たちからも好かれてる存在になってました。
 だけど、そんな彼女らの姿を見つめるのは、アマギの社員である早見だった。
 彼もまた、葉子や木葉やボランティア活動については社長の夫には内密にしてくれている1人でした。
 無論、今夜のパーティーには母子共に参加する様にと言われましたが。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセル・ワールド 第1話『Acceleration:加速』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5074.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 BS11での放送は確実だったけど、まさかの地上波でも放送♪

 でも、時間的にEVOLなどとダブってしまってる状況なので、どうするかけっこう迷っちゃいました。

 あらすじとか見てみると、リアルワールドではようやくこういう系統の研究が始まったばかりで、最近だったらようやく装置を利用して電子型のキーボードを
出してケータイ文字を打つ程度のレベルでありますから、このアニメの時代の2046年つまり今から34年後には、ニューロリンカーを用いる世界になればい
いと思います。

 ただし、世界各地の方では、ナノマシン研究に躍起ですが。

 先月の世界のドキュメンタリーでの近未来シミュレーションの話を見てしまった手前、こういうのは近い将来の未来世界になる可能性があるかもしれないと思いましたね―― その近未来シミュレーションの話に、三木眞一郎さんが出てたのには驚きでしたが。

 とりあえず、2012年4月アニメのこちらは、22日深夜から1週間フル深夜アニメ状態 というハード展開になりますが、なんとか死なない様に頑張りますが、視聴可能アニメのうち、かなりのものが視聴のみアニメになりますね、やはり(>_<)

 新たな梶さんワールドへ、アクセレート!

 今から34年後の2046年。

 世界は、ニューロリンカーという携帯端末を利用した仮想ネットワーク上が構築され、今ではキーボードなどの物品とかがなくても授業などが行える事ができるまでの進化を遂げた時代になっていた。

 もちろん、黒板にチョークで書かずとも、その端末があるだけで十分って感じですか!!!!

 そんな環境の中で授業を受けている、チビ&ぽっちゃり系???の少年ハルユキ。

 でも、そんな体型の為に、授業中であろうともローカルネットを利用してメールを送信してくるイジメッ子の荒谷率いるクラスメイトどもから、仮想的なイタズラをされた上に身勝手なパシリをさせられていた。

 しかも、昼休みの屋上には、ソーシャルカメラの死角を利用してもパシリ&イジメ行為が敢行されていて、昼食の焼きそばパンを1つしか購入できなかっただけで、荒谷からムカつく恐喝まがいの暴言を言われる始末。

 当然、逆らったらフルボッコにしてやるって意味で ラストチャンス って言葉を使ってますわ(><)

 当然、怒り心頭のハルユキは、いつもみたいにトイレの便器個室の中へ。

 そして、彼はいつもみたいに唱える―――― ダイレクトリンク!

 するとそれに応える様に、彼の全身はリアルワールドから異世界の中へワープする様にダイブしていく。

 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月11日 (水)

夏色キセキ 第1話『11回目のナツヤスミ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5075.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 妖狐×僕SSから続けての、5日遅れって形の放送です☆彡

 RKBさんが少しばかり力を入れてるのはいいですが、放送時間が問題すぎる(><)

 これを放送してる時間帯って、ボーイズラブな君と僕。の第2期と本編ダブりになるんです。

 先週までは、ちはやふるも参戦してのトリプルだったのでいいですが、まだまだ逝かない、○国社~♪に直行しないように頑張ります。

 この作品は、ヤングガンガンで名前ぐらいは把握済みなんだけど、内容は未読状態です。

 新鮮な気持ちでトライしていきますが、脇役声優さんがなかなかの面々が揃ってますわな~~というのが第一印象でした。

 でも、担当の役を覚えるのが非常に大変そうですが。

 そんな訳で、福岡でのボーイズラブアニメ vs.ガールズラブアニメの火曜深夜戦争、味わってきます(ToT)

【↑後者は明らかに違いますが!!!】

 神社の裏側にある小さな石の台座『お石さま』を取り囲む4人の少女たち。

 逢沢夏海、水越紗季、花木優香、環 凛子。

 4人は、お石さまの台座に手を付けて一緒に何かを願う――!

 4年前、4人はこの石にある“伝説”を確かめる為、この石に触れた事があった。

 4人一緒かつ4人が同じ気持ちで願えば、

 その願いは叶うという伝説を確かめる為に――!

 しかもそれは、どんな願いも叶う という。

 いつもみたいに起床をし、弟の大樹を尻目に朝食を取って朝練に出かける夏海。

 出かける前に、紗季にメールで朝錬に来る様にと打って送信をしますが、メールの届け先である紗季は、朝食の最中に夏海からのメールを受け取るも、まったく無視のまま学校へ登校しました。

 おかげで、テニス部の朝練には、夏海1人でやる事になってしまいました。

 朝練をバックれた紗季は、すでに教室の自分の席に座っていた。

 でも、どこか冷めた感じがしてて、CDアルバムを手にしてご満悦に話しかけてきた優香と凛子に対しても、全然興味すらない上にそんな時間ないからという態度で返してしまいました。

 そこへ、朝練を終えたばかりの夏海が、練習着のままで教室に参上しまして、紗季を強制的にテニス部の練習場に連れてっては、なぜ朝練に来なかったのかと問い詰める。

 どうやら、地区予選が終わった際、来年は自分たちがメインだから朝練をやろう!と紗季の方から申してきたそうで、夏海も一緒になって練習とかを行ってきた様だ。

 だが紗季は、ここ1週間、朝練はおろか部活にも来ないし、家に行って呼んでも応答しない状況。

 その上、せっかく夏海が手渡したラケットをわざと地面に落としたり、部長の座は夏海に譲ると言いながら退部すると言い出してしまう。

 夏海も、そんな事したら絶交だと言い返すが、紗季は それでいいよ と、部を辞め親友と絶交するなど躊躇なしという態度を取ってしまいました。

 そして紗季は、一足先に教室へ戻っていきました。

 当然、部活の際には、部員たちも、まさかのコンビ解消に心配と不安を感じざるを得なかった。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記 第25話『リセット』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5072.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 半月の月を、右手を掲げながら見上げる由乃。

 暗くとも輝く分 紅く輝く部分

 それはまるで、自分みたいだ と語る――。

 なんとか、みねねの機転でこの場から逃走した雪輝と3周目の由乃。

 だが、由乃の手には、雪輝日記がある為、先回りされる可能性は濃厚!!!

 由乃の未来日記にも、次の居場所が記載されてるが、同時に日記には、雪輝が来てくれた事が嬉しい旨が記載されていた。

 しかし、2周目の雪輝との関係は終焉した今、日記に記載されている内容は自分の気持ちじゃないと必死に否定する彼女。

 そこで、雪輝が自分を諦めるならば、自分は雪輝を諦めないとばかりに、2周目の雪輝とはサヨナラをして、3周目の雪輝の元へ赴き、彼とずっとずっといると決意を無理やり固めるのでありました。

 その時、雪輝が3周目の由乃を助ける為に呼んだ救急車が我妻家にやってくるが、救急隊員より一足先にやってきたのは、なんと自分が忌み嫌っていたと思われていた由乃の義父だったのだ!!!!

 病院から連絡を受けて参上したのだが、まさかの登場に驚く1周目の由乃。

 また、母さんが何かしたのか!?

 突如の義父の言葉に、3人一緒にいた頃の事を思い出す由乃。

 しかし義父が、目の前にいる由乃の背が高い事に驚いた様子で、由乃もつい義父の腹を深く刺してしまう(><)

 さらに、その勢いのまま、目撃した救急隊員をも襲撃し始める由乃だが、ここはムルムルが影縛りの術??で動きを止めるのでした。

 一方、桜見タワーでみねねから選択肢を迫られていた雪輝。

 彼が出した答えは、由乃も、3周目の由乃も、みんなも救う!という事だった。

 それは、自分たちがいる3周目の世界が、2年前の世界 だからこその発想。

 しかし、みねねからすれば、すべてまるく収まるには、2周目の由乃の殺害 が一番手っ取り早いという。

 でも、雪輝自身は、抗って届く奇跡があるなら見てみたいと覚悟を決めた様子でして、目的を絞る様にと再び説得したみねねも、勝手にしろとこれ以上の説得を諦めて別行動を取る事にしました。

 雪輝と3周目の由乃がやってきたのは、すべての始まりとなった桜見中学校。

 とりあえず、3周目の由乃を安全な場所へ運ぶ事にするが、あと数分以内には1周目の由乃も追いついてくる事が記載されているので、急がないといけない。

 だがしかし、始まりの場所となった1-Bの教室にやってきたところで、予定よりも早く由乃が待ち伏せをしている内容に書き換わってしまいまして、雪輝は3周目の由乃を教室の中に入れて安全を確保させ、教室の外で待ち構えていた1周目の由乃と対峙・球体が突入してきたのを機に2人の最後の死闘が始まる。

 終わりにしよう、由乃。

 雪輝と1周目の由乃との、各々の未来日記をフル活用しながらの戦い。

 雪輝は未来日記で由乃の攻撃を予測した上で次の行動へと動けば、由乃も雪輝の動きを予知しながらムルムルに連絡して球体操作で襲わせたりと、状況的に言えば、雪輝の圧倒的不利な状況になっていく!

 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月 9日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第125話『魔法舞踏会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5071.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもの様に、毎クールのOP&ED変更キターー♪

 曲はいいです、長くやってたら合うのと合わないのもありますから【オイオイ】

 それはそうと、実は現在、原作のストックがまだまだ足りない状態 なので、OP映像を冗談抜きでどうするのかと少しヒヤヒヤしながら思ってましたが、どうやら今回のクール(おそらく、次クールも??)は、本格的な完全オリジナル長編の模様。

 原作のあの人&猫たちが出てなかったから!!

 原作見ている人たちから見たら、それがどう意味なのかは一目瞭然ですから、あえて語りませんが。

 その分だけ、キャラを覚えるのに少し苦慮しそうです。

 長編オリに出る相手のほとんどが、原作では完全スルーの『エドラス編に出たあのキャラたちのアースランド版』みたいですから。

 あと、次回に出る『RAVE』のあのキャラは自重しろ、朝からさすがにキツイわ(ToT)



 7年ぶりにフェアリーテイルに帰還したナツたち。

 でも、ナツとハッピーが貯めていた貯金が盗まれてしまい、明日の食費にすら危機的状況に。

 そこで、ちょっと高額の仕事をと探してたら、ハッピーが400万ジュエルの仕事を持ってくる♪

 仕事内容は、指名手配のベルベノの逮捕。

 同じく、資金不足で大変な状況のルーシィも同行希望なので、依頼受諾決定☆彡

 この男は、かつて、グレイがこの男の捕縛に行こうとしてた脱獄囚でして、当時は 40万J だったそうな。

 依頼人は、バルサミコ伯爵 という人物。

 その名を聞いたマカオは、今度の土曜日に、7年に1度の伯爵主催の魔法舞踏会が開催される旨をナツたちに伝える。

 この舞踏会に出没するというベルベノを捕まえればと、気合が入るナツとハッピー。

 だけど、この依頼には 重要な部分が必要 だった。

 その名のとおり、魔法舞踏会 なので、ダンスの練習が必要なのだ!!



 そんな訳で、ルーシィからダンスの練習をはじめる事になったナツ。

 ソシアルダンスからやってみるつもりですが、もういきなりナツがルーシィの足を踏んじゃうミスをやってもうたせいで、見ていたロメオも『足ふみゲーム』と全力で勘違いする始末(≧▽≦)

 その上、グレイまでもが面白そうだからといって上半身裸になってダンスレッスンと来たら、未来の妻のジュビアも嫉妬して脱いでダンスレッスンに加わる行為をするのは必然ですから、4月の新学期を迎えた子供たちに刺激的すぎる土曜の朝を迎えさせるのはやめてくださいませ!!!!

 だからって、ダンスの鬼と自称するエルザや天然すぎるリサーナもが“ダンスレッスンに加わる”という鬼畜展開になってしまったら、ナツとエルフマンがまるで駒のようだ~♪という、あのキャラの名台詞のパロが生まれてしまいますわ!!!


 そんな中、一応はダンスについての知識などがある風なウェンディが、ウォーレンとまさかのソシアルダンス。

 しかも、けっこう形になってるものですから、

 彼女のまさかの腕前に刺激され――― ハッピーはシャルルと、ロメオはキナナと、マカオとワ
カバはミラと、正直じゃないガジルはジェットとドロイが言い争ってる合間にレヴィと、ビッグスローはカナと、なんとか落ち着いたエルフマンはエバグリーン
と、同じく落ち着いたナツはリサーナと、ダンスという凶器を用いたエルザは結果的にフリードと、アルザックは妻のビスカと、それぞれのダンスタイムを敢
行。

 なお、グレイはジュビアと、CLANNADシリーズでできなかったダンスタイムを堪能しましたとさ☆彡

 おかげさまで、すっかり取り残されたルーシィ。

 でも、そんな彼女に、カプリコーンが現実世界にやってきてダンスの相手になりました。



 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月 8日 (日)

ギルティクラウン 第21話『羽化:emergence』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5068.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ユウによって、一度は消滅したはずの涯が再生される。
 誰がどう見ても、セフィ……いや、なんでもありません。
 涯は、イヴに選ばれた新たな王として再生され、マナもコキュートスより再生される旨がユウに伝えられる。
 マナの再生は 自然の摂理 で、その流れ自分も涯も、そしてマナも止める事ができないという。
 それを知った涯は、自分が終わる事は許されないのかと自棄になった。

 再生された際の事を思い出す涯。
 そこに、国連軍が24区に向けて進軍を開始した事が伝えられ、自分が行くまでは待機だと部下たちに命じる。
 今の彼の姿を、すぐ近くで結晶によって動きを封じられているいのりは「悲しいの!?」と問う―― それは、今の涯の心が自分に伝わったと感じた結果だそうですが、涯はいのりの顔を背けながら、自分の願いが叶うのだから悲しんでないと告げ、その場を後にする。

 国連軍と共に、24区の領土内に戻ってきた葬儀社。
 四分儀も予想してたとおり、256機のルーカサイトは虚言である事が確定された。
 葬儀社が以前、撃墜しそこねた1機&デコイによるハッキング能力によるテクで、自分たちも国連軍も、完全に24区による時間稼ぎの目的にまんまとのせられてしまった。
 それでも、24区による世界規模のロストクリスマス発動までに攻め入るチャンスが訪れる事ができたし、いのりを助け涯を止める時間はまだあるのだと、集はみんなにそう言い聞かせる。
 葬儀社&国連軍の目的は、いのり奪還。
 彼女さえ奪還成功をすれば、涯の目的は潰え、世界中にあるアポカリプスウィルス駆逐への道が開かれる。
 みんなは、これを胸に最後の戦いへの準備を本格化していく。

 集も戦いへの準備の手伝いをしますが、そんな折、エンドレイヴの手入れをしている綾瀬とバッタリ遭遇する。
 そして集は、綾瀬をお姫様抱っこをしながら彼女をエンドレイヴの操縦席に座らせるが、その際、綾瀬は彼に、もしも涯が目の前に現れたら討てるのかと問いてくる。
 でも、集はすでに覚悟を決めているそうで、討てる と断言する。
 その直後に、キレイだ と綾瀬にオイオイ発言。
 綾瀬もビックリしてしまいますが、集は、汚れるのは自分の役目だし、綾瀬はきれいなままでいてほしい語る。が、それでも死闘になれば、綾瀬のヴォイドを使う事になるのは明白。
 それでも綾瀬は、自分のヴォイドは預けただから、借りっ放しで勝手に死なないでよと気持ちを伝えました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 第1話『はい、今再びの魔装変身!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5067.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 前期開始から1年【リアル世界では!】


 ついに第2期復活を果たしてもうた、これはゾンビですか?第2シーズン。


 前期は最速から数日遅れでの放送だったんですが、今回は最速から2時間少々遅れ。


 視聴的には問題なしなんですが、4月の春アニメが色々あるので非常に大変です。


 まだ残ってるのがいっぱいあるのに(>_<)


 前期も、マグロ拾い とかもあったので、今期ももっと酷いのがありそうっす!!!!


 なにせ、歩はゾンビの上に強制変態 だからな!!!!




 あと、細かく言えば、野水伊織さんは、名前部分をいつの間にひらがな明記に変更したの!?


 デッドマン・ワンダーランド以来、本当に久しぶりに名前を見たものですから♪






 夜の王との因縁も終わり、すっかり平和になった歩の周り。


 しかも、ユーも黒猫にご飯をあげてるものの、その食いっぷりに 野獣 とメモ帳明記。


 セラもハルナもいつもの調子であります。


 無論、歩のゾンビ体質も健在で、日差しを浴びるだけで生命の危機に瀕してしまう☆彡


 一応、歩の日差しが危険体質はクラスのみんなに少しばかり認知されてる様子だが、さすがにゾンビであるという部分だけは気付かれてないのは明白ですね。


 そのせいで、クラスメイトの下村に連れられるハメになってしまいました。




 おかげさまで、午後の授業は言うまでもなく欠席になり、夕方まで保健室でお休みになっちゃった歩。


 体の干上がりもようやく元に戻ったのですが、起き上がるなり、保健室の備品を一生懸命に取ろうとしている小学生高学年ぐらいで白ゴスロリ姿&巻き毛の女の子がいました。


 何も知らない歩が彼女に声をかけるなり、女の子は号泣しまくりで「エチルアルコールを探してたんじゃないんだからね」と言い訳みたいな事を言いながら、保健室から出て行ってしまいました。




 その夜、セラたちにもその子供について訊ねるものの、セラ自身からは、ロリコンに鞍替えとか節操なしスケベとかで気持ち悪いと言われた上にその少女は歩の邪な心と寂しさから生み出した幻覚とも言われるわ、ハルナからは恥ずかしいといわれるわ、ユーからは『おばけ?』とメモ帳を介して言われる始末。


 でもセラからすれば、おばけみたいな非科学的なものは信じてないみたいっすが、ただし、ユー・ハルナ・セラの肩書きを見れば、オカルトチックなのは言うまでもないですぞ!!!


 あと、ハルナも最近は食欲旺盛になってるそうで、魔力回復も順調ってところでしょうな(≧▽≦)






 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月 6日 (金)

ZETMAN 第1話『未熟な感情』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5070.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 語るまでもない、ウイングマンやI"sなどの作品で有名な桂 正和先生の最新作品です。
 最近では、
タイバニのキャラ原案 でも有名かな(>▽<)
 こちらでは、
電影少女第3巻の有害図書指定 という頭がクソ固い××イどものせいで悔しい勲章がついてしまい、一部が県内で見るのが少し困難な状況になってしまってます。
 もうじき、県知事選挙になり、今の県知事が退任決定になってますが、その後の候補者が不吉揃いばかりで、ヘタしたら、先生の作品全部が有害図書指定されてしまいかねない展開になりそうっす(ToT)

 初っ端から、ショッパイ話になって申し訳ない。
 ZETMANは、連載開始から10年以上すぎるんですね。
 ビルのテロ事件から発生した長編もようやく終焉へと向かい始めてるので、もしかしたらアニメは違う形でこのビルのテロ事件を扱うかもしれません。
 それに放映前に、先生自身が
「アニメは原作よりラストが酷い!?」と申したのを知って、まさか終わり方が中古店に置かれてた文庫版で見てみたウイングマン原作みたいな、ものすごく悲しすぎるバッドエンドを予想してしまいます。
 本当にあれは、
ものすごく切なすぎた。
 スクールデイズのアニメラストがまだスッキリ感があるくらいの切なさが…。

 最後に、実はけっこう超短期休載とかあったり、1度だけの1年間の長期休載があったり、絵がとてもリアルに描いてるが為に1話でのページ数がキングダム やタフよりも少ない事もたびたびあったりと、話のペースが遅めなのが玉に傷なところもありますが、けっこう見ごたえあるのも同感ですね。
 だからといって、某少年ジャンプで長期休載⇔短中期連載しての繰り返しをしている上、修正した絵柄も実は猿渡哲也とよくてタメ程度にしか描けない漫画家と一緒にしないでくださいね。
 長期休載レベルをやるなら、
せめてバスタードレベルはやってください(><)オイ!

 権力者たちがアンダーグラウンド的な中で開かれている狂楽の宴。
 それは、ただ本能のままに戦い、相手を殺戮していくだけの異形の怪物『プレイヤー』同士の殺し合いの死闘を、どちらが勝利するのかという賭けが横行する宴だった。
 だが、その狂楽の宴は、ある日を以って終焉となる。
 きっかけは、プレイヤーの元の媒体である人間のうちの1つが突如、自らの意志である自我に目覚めた事。
 それを機に、他のプレイヤーまでもが自我に目覚めてしまい、そのうちの1体が、防犯ガラスの奥にいる狂楽の宴を楽しんでいるお客たちの前に乱入した上、本能のままに殺戮を繰り返した。
 その混乱に紛れて、13体のプレイヤーが逃亡。
 さらに、1人の赤ん坊を連れた神崎という名の研究者 もその場から逃走した。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5066.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 前話の終わりで、ようやく手紙のやり取りをしていたのが、蜻蛉のフリをしていた双熾だった事がわかった凜々蝶。

 あの抱擁劇の後、彼は凜々蝶に届けられた手紙すべてを大切に保管している旨とその証拠を差し出す――― もともとは自分が持っていいものではないので、望むならと彼女に返還をと思ったみたい。

 すると凜々蝶は、その手紙は『彼』に宛てたものだから持っていい!と答えまして、彼女の返答を聞いた双熾は、またもや今にも泣きそうな表情をしながら微笑みました。

 

 会話が終わり、1人窓から外の景色を眺める凜々蝶。

 彼女のすぐそばには、箱の中にあった手紙の数々が収納されていた。

 そうして、僕は、決心したのだ。

 彼女が決心したものとはいったい―――!

 

 

 そんなある日、本日は父親のお手伝いの日ではないのに、なぜか妖館の建物を見上げるだけの小太郎。

 そこへ、反ノ塚とバッタリ遭遇しまして、ちょっと寄っただけと少し答えにくそうに反ノ塚と言葉をかわす。

 すると反ノ塚は、一反木綿姿で小太郎を乗せて飛翔。

 無論、事情を知ってる小太郎は、正体がバレると危機感を募らせまくるのだが、当の反ノ塚は『人は信じられない事に直面したら、勝手に脳内合成してくれるから♪』と全然気にすらしてません。

 写メられても、都市伝説に載るだけ……って、余計にヤバイわ(><)

 そんな感じで到着した場所は 妖館の屋上テラス ですが、当然ながら、小太郎に叱られてしまいました。

 

 さてさて、スリリングすぎる場所移動も終えたところで、ラウンジで鉢合わせになる父親の丈太郎と顔をあわせづらそうな様子の小太郎の悩み事を聞く反ノ塚。

 小太郎は、父親や反ノ塚も、始祖と同じ要素を持ち稀に記憶も受け継ぐ『先祖返り』なんだけど、生まれ変わりとどう違うのか、父親が死んだら生まれ変わるのか、来世で今の母親と違う人と結婚し自分とは違う子供の父親になるのか といった、単純な親子喧嘩かとタカをくぐってた反ノ塚にも難易度高すぎる質問をしてくる。

 どうやら、父親たちの話を聞いて、初めて先祖返りの事を知った そうですが……なんか聞くだけで、凄いデリケートすぎる上に今後の親子関係に支障が出る可能性がある内容ですわ!!

 反ノ塚も、そんな先の事を考えてた小太郎に驚いた様子。

 じゃあ、タイムカプセルを埋めよう♪

 2人がいる茂みの中から、発言&提案が唐突すぎの残夏が華麗に参上☆彡

 いきなりの登場にビックリした2人を尻目に、残夏は小太郎に、心配なら、来世の丈太郎に向けた手紙を書いて、タイムカプセルの中に入れればいいと助言。

 しかも内容も、ママ以外の人と結婚しないでぇ~!とか、パパの子供はボクだけだよぉ~♪とかにすればいいと、余計に小太郎の悩み事を深めてしまいかねないオイオイ発言をぶちかましたよ!!!

 さすがの反ノ塚もマジになりそうになるが、残夏には、何か考えがある様子。

 そんな訳で、小太郎1人ではとばかりに、道連れならぬ 仲間集め に向かう。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

あの夏で待ってる 最終第12話『あの夏で待ってる。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5059.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 透明になって待機していた救助ポットと衝突した事で、檸檬運転の車が横転。
 普通で行けば、大事故必至だったんですが、ここはりのんが全身を膨れ上がらせてエアバックみたいにしてくれたおかげで、檸檬・海人・イチカの3人は無傷ですみました。
 しかし、目的地まではまだまだ先。
 そこで檸檬は、ここは自分がしんがりを務めるから先に行く様にと、海人とイチカとりのんに通達。
 海人たち3人は、ここは檸檬に任せて林の中へと進んで行きました。

 もちろん、自称・高校生の檸檬には、まだまだ切り札はありまして、襲い掛かる救助ポットに対して、まさかのトランスフォーマーで横転していた車をバトル用に変形して応戦。
 どこから、小型ミサイルを持ってきたんですかってツッコミはなしにします☆彡

 イチカの生体反応を示す装置の1つを持参して逃げ回る柑菜。
 そこに、ダンナにいきなりここに来る様にと言われてやってきた真奈美とバッタリ遭遇しまして、彼女が運転するオープンカーに同乗して、追われてるのですぐに逃げる様に伝える。
 無論、何がなんだかわからない真奈美ですが、追跡者の正体がすぐにわかり、大急ぎで逃走しました☆彡

 ミニバイクで別路を逃走する哲朗&美桜。
 順調に救助ポットの1つが追いかけてきてるのを見て、順調だ と思ってます。
 みんなは大丈夫だろうかと不安になる美桜だけど、哲朗は目的地についてるはずだと希望を持ちながら逃走劇を続けていく。

 なんとか、最初の地点である駅に向かう海人とイチカ&りのん。
 自分たちがいる山を越えれば大丈夫だったんですが、そこへ救助ポット1つが襲来。
 しかも、イチカとりのんの体力も限界で、このままではイチカ&りのん連行でゲームオーバーに……ってところへ、色違いの乗り物のリンダが海人たちの支援に参上♪
 もちろんそれは、宇宙に待機中のエミカのもの♪
 アンチフィールドが張られてる限り、この程度の助けしかできないんですが、それでもイチカが後悔しない様にと十分すぎるくらいの援助でありますぞ(>▽<)
 もちろん、救助ポットのしつこさは周知の事実ですから、ここはりのんがリンダに搭乗して、この場のしんがりを勤める事に。
 残された海人とイチカは、りのんの行動を無にしない為に、急いで駅へ向かっていきました――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記 第24話『検索中』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5064.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今から1年前のこと。

 4月17日。

 檻に逆に閉じ込めていた両親は餓死。


 5月10日。

 雪輝のお嫁さんになるという約束をかわす。


 5月17日。

 雪輝一世一代の告白失敗後、帰宅した由乃ウサギが、死体の両親にご挨拶。


 8月1日。

 いつもみたいに、雪輝の事を死体と化した両親に伝える由乃。

 しかし、そんな彼女に襲い掛かった、1周目の由乃!!!

 2周目の由乃は、1周目の由乃に惨殺され『たすけて』と血文字を残して死亡してしまう――。

 もう1人の自分を殺害した1周目の由乃だけど、メッチャ動揺してます。

 同時に、この殺害劇によって、由乃の雪輝への言い方が、天野くん から ユッキー に。

 そこへムルムルが、デウスに気付かれる前に『入れ替わり』を済ます様に求めた上で、しばらくは彼女自身の記憶を一部閉じておくと告げると、持っていた未来日記を彼女に渡し、神になる様に唆してくる。

 でも、今の2周目の由乃は、神などどうでもいい という心境。

 すると今度は、また心中かもしれぬぞ と唆しまして、由乃をその気にさせたみたいです。



 そして、現在に戻る。

 せめて今日1日、

 ユッキーと幸せでいたかったのに…。

 まるで、今までの努力が無にされたかの様に、雪輝を殺害しようとする1周目の由乃。

 そんな1周目の由乃が行った行為や過去を知った雪輝は、なぜ2周目の由乃を殺害し、今また自分を殺害しようとしたのかという疑問を彼女にぶつける。

 ところがその疑問に答えたのは、ムルムルだった。

 1周目の由乃は、両親を殺害し、1周目の雪輝を失い追い詰められていた上、最初に由乃の自宅を訪問した際に雪輝が死体が置かれていた部屋の襖を開けてしまった事で、1周目とは異なる歴史を進んでしまったというのだ!!

 雪輝が襖を開けて3体の死体が発見されなければ……3体目の死体こそが本物の由乃である発想は出てこなかったし、由乃が偽者という発想が出てこなければ、雪輝の目の前で11thがいた大金庫の扉を開封されても問題すらなしという展開に。



 続きはこちらへ!!!

|

2012年4月 1日 (日)

愚痴溢しっす♪

 

4月になりました(・ω<) てへぺろ
 管理人にとっては世辞辛い冬の時期はもうじき終わろうとしてる様子ですが、それでも風邪を引いてしまうんですよな。
 この時期は特に注意しないとヤバイもので、これ以上、インフルや肺炎にはお目にかかりたくないものっす。
 この時期になりますと、どんなのを視聴しようか悩みどころ。
 今クールは、ちょっとばかし見るのが多くなりそうで、録画だけでも悩んでしまうという、猛者の方々の心境をようやく入るってところかもしれません。

 今回は、どうやらうさぎドロップでの一時的復活以来の、テレビ西日本でのノイタミナアニメが復活することが確定したみたいで、けっこう楽しみっす☆彡
 福岡の放送局が入らなかったら、本当にシャレにならないくらい惨敗過ぎる光景が満載でしたから。
 特に山口ケーブルは、完全に開き直りで視聴者の希望を無視しまくりという最低の詐欺情報も満載ですからな~。
 裏とか知ったら、岩手や秋田が貧疎だという事が小さいと思えるくらい酷い惨状ですので!!!
 これを言うと、また長くなるくらい酷いものになるので割愛します。
 それでは、ある程度視聴するのが決まりましたら、FC2の方で報告します☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »