« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第125話『魔法舞踏会』 | トップページ | 夏色キセキ 第1話『11回目のナツヤスミ』 »

2012年4月11日 (水)

未来日記 第25話『リセット』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5072.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 半月の月を、右手を掲げながら見上げる由乃。

 暗くとも輝く分 紅く輝く部分

 それはまるで、自分みたいだ と語る――。

 なんとか、みねねの機転でこの場から逃走した雪輝と3周目の由乃。

 だが、由乃の手には、雪輝日記がある為、先回りされる可能性は濃厚!!!

 由乃の未来日記にも、次の居場所が記載されてるが、同時に日記には、雪輝が来てくれた事が嬉しい旨が記載されていた。

 しかし、2周目の雪輝との関係は終焉した今、日記に記載されている内容は自分の気持ちじゃないと必死に否定する彼女。

 そこで、雪輝が自分を諦めるならば、自分は雪輝を諦めないとばかりに、2周目の雪輝とはサヨナラをして、3周目の雪輝の元へ赴き、彼とずっとずっといると決意を無理やり固めるのでありました。

 その時、雪輝が3周目の由乃を助ける為に呼んだ救急車が我妻家にやってくるが、救急隊員より一足先にやってきたのは、なんと自分が忌み嫌っていたと思われていた由乃の義父だったのだ!!!!

 病院から連絡を受けて参上したのだが、まさかの登場に驚く1周目の由乃。

 また、母さんが何かしたのか!?

 突如の義父の言葉に、3人一緒にいた頃の事を思い出す由乃。

 しかし義父が、目の前にいる由乃の背が高い事に驚いた様子で、由乃もつい義父の腹を深く刺してしまう(><)

 さらに、その勢いのまま、目撃した救急隊員をも襲撃し始める由乃だが、ここはムルムルが影縛りの術??で動きを止めるのでした。

 一方、桜見タワーでみねねから選択肢を迫られていた雪輝。

 彼が出した答えは、由乃も、3周目の由乃も、みんなも救う!という事だった。

 それは、自分たちがいる3周目の世界が、2年前の世界 だからこその発想。

 しかし、みねねからすれば、すべてまるく収まるには、2周目の由乃の殺害 が一番手っ取り早いという。

 でも、雪輝自身は、抗って届く奇跡があるなら見てみたいと覚悟を決めた様子でして、目的を絞る様にと再び説得したみねねも、勝手にしろとこれ以上の説得を諦めて別行動を取る事にしました。

 雪輝と3周目の由乃がやってきたのは、すべての始まりとなった桜見中学校。

 とりあえず、3周目の由乃を安全な場所へ運ぶ事にするが、あと数分以内には1周目の由乃も追いついてくる事が記載されているので、急がないといけない。

 だがしかし、始まりの場所となった1-Bの教室にやってきたところで、予定よりも早く由乃が待ち伏せをしている内容に書き換わってしまいまして、雪輝は3周目の由乃を教室の中に入れて安全を確保させ、教室の外で待ち構えていた1周目の由乃と対峙・球体が突入してきたのを機に2人の最後の死闘が始まる。

 終わりにしよう、由乃。

 雪輝と1周目の由乃との、各々の未来日記をフル活用しながらの戦い。

 雪輝は未来日記で由乃の攻撃を予測した上で次の行動へと動けば、由乃も雪輝の動きを予知しながらムルムルに連絡して球体操作で襲わせたりと、状況的に言えば、雪輝の圧倒的不利な状況になっていく!

 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第125話『魔法舞踏会』 | トップページ | 夏色キセキ 第1話『11回目のナツヤスミ』 »

未来日記」カテゴリの記事