« 未来日記 第24話『検索中』 | トップページ | 妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』 »

2012年4月 3日 (火)

あの夏で待ってる 最終第12話『あの夏で待ってる。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5059.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 透明になって待機していた救助ポットと衝突した事で、檸檬運転の車が横転。
 普通で行けば、大事故必至だったんですが、ここはりのんが全身を膨れ上がらせてエアバックみたいにしてくれたおかげで、檸檬・海人・イチカの3人は無傷ですみました。
 しかし、目的地まではまだまだ先。
 そこで檸檬は、ここは自分がしんがりを務めるから先に行く様にと、海人とイチカとりのんに通達。
 海人たち3人は、ここは檸檬に任せて林の中へと進んで行きました。

 もちろん、自称・高校生の檸檬には、まだまだ切り札はありまして、襲い掛かる救助ポットに対して、まさかのトランスフォーマーで横転していた車をバトル用に変形して応戦。
 どこから、小型ミサイルを持ってきたんですかってツッコミはなしにします☆彡

 イチカの生体反応を示す装置の1つを持参して逃げ回る柑菜。
 そこに、ダンナにいきなりここに来る様にと言われてやってきた真奈美とバッタリ遭遇しまして、彼女が運転するオープンカーに同乗して、追われてるのですぐに逃げる様に伝える。
 無論、何がなんだかわからない真奈美ですが、追跡者の正体がすぐにわかり、大急ぎで逃走しました☆彡

 ミニバイクで別路を逃走する哲朗&美桜。
 順調に救助ポットの1つが追いかけてきてるのを見て、順調だ と思ってます。
 みんなは大丈夫だろうかと不安になる美桜だけど、哲朗は目的地についてるはずだと希望を持ちながら逃走劇を続けていく。

 なんとか、最初の地点である駅に向かう海人とイチカ&りのん。
 自分たちがいる山を越えれば大丈夫だったんですが、そこへ救助ポット1つが襲来。
 しかも、イチカとりのんの体力も限界で、このままではイチカ&りのん連行でゲームオーバーに……ってところへ、色違いの乗り物のリンダが海人たちの支援に参上♪
 もちろんそれは、宇宙に待機中のエミカのもの♪
 アンチフィールドが張られてる限り、この程度の助けしかできないんですが、それでもイチカが後悔しない様にと十分すぎるくらいの援助でありますぞ(>▽<)
 もちろん、救助ポットのしつこさは周知の事実ですから、ここはりのんがリンダに搭乗して、この場のしんがりを勤める事に。
 残された海人とイチカは、りのんの行動を無にしない為に、急いで駅へ向かっていきました――。

 続きはこちらへ!!!

|

« 未来日記 第24話『検索中』 | トップページ | 妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45757449

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏で待ってる 最終第12話『あの夏で待ってる。』:

« 未来日記 第24話『検索中』 | トップページ | 妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』 »