« 青の祓魔師 第18話『颶風(グフウ)』 | トップページ | イヤですが、日帰り帰省しました »

2012年2月29日 (水)

妖狐×僕SS 第7話『ふたりのよる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5004.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 アバンから、妖館が大ピンチの模様!!!

 凜々蝶の部屋を見ると、彼女の部屋にしては全然見慣れない木々が生えていた。

 双熾も、連絡を取り合いながら凜々蝶の警護に回っているが…。

 

 その事態が起こる15分前。

 いつもの様に自分の部屋に送り届けた双熾に、今度こそ、感謝の気持ちを伝えねばと強く願う凜々蝶。

 その頃、ちのが、スーパーのくじ引きで当選した鉢植えに入ったお花を、偶然ながら通りかかった反ノ塚&野はらの2人にドヤ顔で見せ付けていました。

 野はらさんのは、もはや語るまでもない程にメニア~ックに興奮しておりますが(>▽<)

 ちのはどこに鉢植えを置こうか迷っていたが―――直後、鉢植えの土部分が突如、メリメリと盛り上がってきまして、反ノ塚もその音を聞いて違和感を感じるも、 時すでに遅く、鉢植えの土部分からドロドロとした異様な生命体姿の妖が出現しまして、真っ先に野はら・ちの・反ノ塚を飲み込もうとする。

 幸いにも、3人はラウンジの中に入って避難を終えたものの、当面はラウンジから出られなくなってしまう。

 

 無論、異変は凜々蝶&双熾にも察知しまして、双熾が急いで凜々蝶を連れて彼女の部屋に避難しました。

 おかげさまで、なかなかな体験を味わえた凜々蝶。

 でも、部屋の模様が突然、部屋の中の空間が歪み出し、アバンで見せた様な異様な雰囲気に変貌してしまう!!!

 しかも、テーブルには、オレンジ色に輝いてるセキュリティベースがあった。

 

 空間が歪んで部屋が一変した現象は、妖館にある結界のセキュリティシステムがそれぞれの部屋に作動した為だそうで、これが発動されてる限りは、敵は結界の中に入る事ができないという。

 もちろん、このまま朝まで粘れば、妖怪が消滅しセキュリティも解除されるそうだ!!!

 そんな訳で、今は扉が閉まってる事で結界が発動されてて大丈夫だが、もしも扉を1つでも開けてしまったら、弱くなってしまい、妖怪の餌食にされる恐れが濃厚になってしまう!!!

 ちのは、野はらの説明を順二にうんうん言ってるけど、まるでけいおんシリーズの唯と澪だな(>▽<)おい♪

 ついでに、あの妖だが、どうやら 仮死状態であの鉢植えの中に潜んでた様子。

 だからこそ、敵の潜入に気付く事ができなかったみたいです。

 

 

 続きはこちらへ!!!

|

« 青の祓魔師 第18話『颶風(グフウ)』 | トップページ | イヤですが、日帰り帰省しました »

妖狐×僕SS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/45503731

この記事へのトラックバック一覧です: 妖狐×僕SS 第7話『ふたりのよる』:

« 青の祓魔師 第18話『颶風(グフウ)』 | トップページ | イヤですが、日帰り帰省しました »