« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

イヤですが、日帰り帰省しました

 新年3日目♪

 こんな感じで過ごしたかったんですが、やはりそうはいかないのが現実世界っすね(>_<)

 日帰りですが、実家に渋々と帰還せざるを得ませんでした。

 葬儀とかそういう内容ではなく、単なる帰省です。

 本来なら、懐かしいとかそういう気持ちになったりするんですが、まあ俺の場合は、あんまりいい思い出というのはそうそうないものでして、もはやここで語るまでもないくらい、最後まで重苦しいかつ気遣い100倍という状況でした。

 まあ、その100倍ってのも軽いもので、実際は想像できないものです。

 どんなものなのかについては、あんまり説明すらしたくないので以下省略です。

 とにかく、異常に疲れました(-□-;)はあはあ

|

妖狐×僕SS 第7話『ふたりのよる』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5004.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 アバンから、妖館が大ピンチの模様!!!

 凜々蝶の部屋を見ると、彼女の部屋にしては全然見慣れない木々が生えていた。

 双熾も、連絡を取り合いながら凜々蝶の警護に回っているが…。

 

 その事態が起こる15分前。

 いつもの様に自分の部屋に送り届けた双熾に、今度こそ、感謝の気持ちを伝えねばと強く願う凜々蝶。

 その頃、ちのが、スーパーのくじ引きで当選した鉢植えに入ったお花を、偶然ながら通りかかった反ノ塚&野はらの2人にドヤ顔で見せ付けていました。

 野はらさんのは、もはや語るまでもない程にメニア~ックに興奮しておりますが(>▽<)

 ちのはどこに鉢植えを置こうか迷っていたが―――直後、鉢植えの土部分が突如、メリメリと盛り上がってきまして、反ノ塚もその音を聞いて違和感を感じるも、 時すでに遅く、鉢植えの土部分からドロドロとした異様な生命体姿の妖が出現しまして、真っ先に野はら・ちの・反ノ塚を飲み込もうとする。

 幸いにも、3人はラウンジの中に入って避難を終えたものの、当面はラウンジから出られなくなってしまう。

 

 無論、異変は凜々蝶&双熾にも察知しまして、双熾が急いで凜々蝶を連れて彼女の部屋に避難しました。

 おかげさまで、なかなかな体験を味わえた凜々蝶。

 でも、部屋の模様が突然、部屋の中の空間が歪み出し、アバンで見せた様な異様な雰囲気に変貌してしまう!!!

 しかも、テーブルには、オレンジ色に輝いてるセキュリティベースがあった。

 

 空間が歪んで部屋が一変した現象は、妖館にある結界のセキュリティシステムがそれぞれの部屋に作動した為だそうで、これが発動されてる限りは、敵は結界の中に入る事ができないという。

 もちろん、このまま朝まで粘れば、妖怪が消滅しセキュリティも解除されるそうだ!!!

 そんな訳で、今は扉が閉まってる事で結界が発動されてて大丈夫だが、もしも扉を1つでも開けてしまったら、弱くなってしまい、妖怪の餌食にされる恐れが濃厚になってしまう!!!

 ちのは、野はらの説明を順二にうんうん言ってるけど、まるでけいおんシリーズの唯と澪だな(>▽<)おい♪

 ついでに、あの妖だが、どうやら 仮死状態であの鉢植えの中に潜んでた様子。

 だからこそ、敵の潜入に気付く事ができなかったみたいです。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青の祓魔師 第18話『颶風(グフウ)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4556.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 突如、出現した黒い影。

 ある日、燐と出雲がバッタリあって話をしていたら、突然、2人の横を通り過ぎる様に、黒い影が通り過ぎていく。

 突然すぎる事態だったが、異変を察知して駆けつけた雪男がなんとか追い払ってくれたものの、悪魔の退治には至らず逃走を許してしまいました。


 そんな訳で、塾生たちに、メフィストと雪男が説明を執り行う。

 どうやら最近、学園内に グフウ という悪魔が侵入しているというのだ!!!

 本来ならば、この学園の敷地内に中級以上の悪魔が侵入する事は不可能だが、なんらかの原因でその悪魔の侵入を許した可能性があるって事で、2つの原因が述べられる。

 結界のどこかの綻び または 手引きした者の存在。

 とりあえずは、講師たちはグフウの捜索を、塾生たちは結界の点検に向かう事になりました。

 無論、燐は不参加で、雪男監視の中での訓練の続き です。



 その結界の点検なんだけど、なんと 12000箇所 という膨大なもの!!!

 これだけでも相当の時間がかかるのに、燐はまだしも三輪くんもいない状態。

 志摩も、三輪がここを辞めてしまうのではないかと危惧してしまうが、竜士から見たら、それは絶対にないと断言する!!


 しっかし、その三輪くんはといえば、かなりヤバイ状況に(><)

 わずかばかり、完全に悪魔に取り込まれていないものの、三輪が魔の者に変貌するのも時間の問題です!!!

 もちろん、グフウは、完全に三輪を取り込もうと『自分の心の闇を認めろ』と唆してくるが、それでもなんとか自我を保とうとする三輪の前では、取り込むのはこのままでは無理と判断し、チャンスを覗おうと静かに潜む。

 それは、彼の心が憎悪に染まった時 がチャンスと信じて――!



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第17話『誘惑』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4555.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 メフィストと燐の懲戒尋問の最中、怒りに狂えるアマイモンが来襲してくる!!!!

 もちろん、シュラと騎士のエンジェルが迎え撃つのだが、もはや怒りに狂い巨大岩石のゴーレムみたいなのと一体化しての来襲なだけに、パワーや凶暴性はハンパじゃない状況。

 そしてついに、メフィストたちが尋問している部屋に乱入してきて、クリスタルの中に閉じ込められてる意識喪失中の燐を偶然ながら解放した上に無差別の大暴れを行ってしまう。

 尋問を行う賢者たちは、どんな手段でもいいから倒せとメフィストに命令。

 前話で賭けの提唱をしたメフィストも、しめしめと感じたでしょうな(>▽<)


 そこに、京都で倶利伽羅の修復を終えた竜士たちがその場に参上しまして、大暴れするアマイモンに対処しながらなんとか燐の手に倶利伽羅を渡す事に成功する。

 燐もようやく意識が戻った上に栗からも戻ったという訳で、久々の大暴れ開始♪

 尋問の部屋を完全破壊する程の大暴れを見せるのかと思ってましたが、心機一転って感じで、あっさりとアマイモンを瞬殺して終わらせてしまいましたよ(>_<)

 これを見ただけで、オリジナル展開がヤバイものになりそうな予感満載でした…。


 アマイモンは撃破したものの、やっぱりボロボロ状態のままで拉致された事もあり、すぐに力尽きて倒れてしまう。

 そんな彼に、急いで駆けつけたエンジェルが首を切り落とそうと構えるが、賢者たちはそれを阻止。

 結局、燐の身柄は、正十字学園正式預かり となりましたが…。



 後日、その事が職員たちに正式に通達された。

 無論、再び暴走となると、燐の殲滅は必至。

 そこで、賢者側から、条件 をつきつけたそうな。

 それは、雪男から見れば、無謀な賭けだと指摘する程 だった。


 1.半年後の祓魔師認定試験合格。

 2.24時間態勢で、シュラ&雪男で燐を監視。


 雪男でなくても、視聴者から見たら 無理です!と即答する条件だわ(><)

 だけど、メフィストもシュラも、条件を飲まざるを得ない様子。

 雪男も覚悟決めないと無理っすね。



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第15話『やさしい事』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4553.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、化燈籠を沼を越えて向こう側に移動することができたが、燐が不注意につり橋に封印されている悪魔を解いてもうてさあ大変な状況になってしまいました。

 燐が悪魔の手に捕縛してしまったけど、彼から見れば、1人になったところで青い炎の力を発動させれば問題ないという訳なので、その為にほかのみんなを化燈籠を持たせて先へ行く様に仕向けるのですが、竜士だけは、以前から燐が自分だけ犠牲にして他人を助ける態度がどうも気に喰わないみたいで、燐を助ける為にこの場に残って悪魔の動きを封じる行動に出てしまう!!!

 おかげさまで、燐は安全に脱出できたものの、その行動は、悪魔を少しの間だけ封じてるだけなので、みんな一緒にこの場から急いで逃走して行きました。


 助けられた燐は、竜士に礼を言うが、竜士からしたら、借りを返しただけ だという。

 彼には、子供の頃に父親をボロボロにしたサタンを倒すという野望を持っているが、それを恥ずかしげゼロでサタンをぶん殴ると宣言した燐を見て、少しばかり救われた気持ちを持ったそうな。

 だからこそ、なんでも1人で解決しないで、味方がいるのを忘れるな と言ってくれまして、ほかの同級生たちも燐の味方だと微笑んでくれました。

 燐からすれば、とても嬉しい事。

 だが、もしも自分がサタンの息子だとバレた時の恐怖が脳裏に浮かんでしまうのだった。

 


 なんとか、雪男たちが待ってるキャンプ地点に戻ってこれた一同。

 でも、出雲と宝が、すでに化燈籠を持ってお待ちかねしてました(>▽<)

 出雲の場合は語るまでもないけど、宝はどうやって持ってきたのかわかりませんが…。

 ところがここで、しえみが 首の裏側の痛み を訴える。

 シュラは、誰1人としてギブアップしてるのがいないはずなのに、ロケット花火が上がった事に不審を感じてしまうのですが、その彼女の疑問の間髪をいれずに、アマイモンが使い魔のベヒモスを引き連れて参上してくる。

 シュラは大急ぎで魔法円を発動させ、アマイモン&ベヒモスの侵入を防ぐ事には成功する。

 彼女の話だと、この円の中は強固なのでしばらく安全だとの事。


 一方、結界によって防がれた上に吹っ飛ばされたアマイモンは、少し殺意を醸しだすが、ここは様子見をしていたメフィストに指摘されちゃいました。

 1人でも殺したら、ワタシがお前を殺す♪

 ちょっと怖いよ、メフィストさん。



 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第21話『秘密の花園』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4650.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 燐の周りの人間を次々と襲っている仮面を被った者。


 その正体は、なんと ネイがウスの妻 だったのだ!!!!


 あまりにも愕然とする正体を知った燐たちだが、ネイがウスの妻は隙を突いて逃走。




 その頃、お店の手伝いをしているしえみは、庭から響いた音に驚きそこへ向かうと、誰かが意識を失って倒れていた。


 だが、その人物こそが、ネイガウスの妻 だったのだ( ̄口 ̄;)!!!


 もちろん、事件の犯人が彼女だというのを知らないしえみは、すぐに彼女を中に入れようとするが、非力すぎる彼女には持ち上げるのも命がけの状態。


 なので、ニーちゃんや庭にいる自然の友達が協力して、彼女を自宅の中に運び込みました。






 一方、エルンストに呼ばれて夕日見える食卓の場にやってきた雪男。


 エルンストは、いきなり母親であったユリに面影が似てると言い出し、今までは獅郎が指名したメフィストが燐&雪男の後見人となっていたが、彼が正十字騎士団に逮捕されてしまった事で、祖父である自分が雪男と燐を引き取る事にした旨を語りだしました。


 雪男は、子供の頃に母親の絵を各宿題を出された際、燐は想像上で描いたに対して、自分は描く事すらできなかった事を吐露したものだから、エルンストは15年もの間、幽閉されていた為に寂しい思いをさせていた事を謝罪した上で、15年前の青い夜ですべてを失った事や雪男が知らなかった事実??を語りだす。




 ユリを殺したのは、サタンではなくて、ヴァチカン だという。


 実はあの日、ユリはサタンによって子供を宿してしまったそうで、無事に出産したものの、ヴァチカンの正十字騎士団にバレて捕まってしまい、中瀬の魔女狩りの再現の様に処刑されてしまったという。


 エルンストも、その父親として、今まで幽閉の身だったとの事。


 なんとか、幽閉の身から解放されグレゴリの脅威は去ったのだが、雪男にこういう事を話したのは、どうやら悪魔の力に覚醒済みの燐も受け入れる態勢はできてないからだそうな。




 これだけでもなんか嫌な感じ満載なんだけど、彼らを乗せている列車は、トンネルを抜けて巨大な要塞みたいな場所に到着する。


 なんでも物質界を守る為に作られた要塞だそうで、エルンストは雪男に、共に戦わぬかと手を差し伸べてくる。


 一応、簡単にまとめたりしたけど、いまいち話の筋が全然ちんぷんかんぷんです。






 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 第24話『魔神の落胤』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4747.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 サタンによって明かされた事実を知った雪男。


 だが、その内容は、彼にとっては耐え難い真実で心があまりにも大きく揺さぶられるものだった。


 その隙を狙って、サタンは雪男の肉体に乗っ取った上に、その場にいた燐の目の前で、サタンの息子の証である青い炎を力強く放出しながら高笑いする。


 サタンは、雪男か燐の肉体が、自分の器になり得るのを待望 してた事や、物質界と虚無界を1つにして新世界を創造する夢を実現するという夢を実現する為に、15年も待ち続けた事を暴露する。


 そして今、物質界を自由に動き回れる様になり、虚無界のゲートも開いているという好機を得られた。


 弟の衝撃的な姿を見て、燐はサタンの力を受け継いだのは自分だけではなかったのかと愕然としてしまう。


 でも、教会での一件を経験している彼は、すぐに雪男がサタンに乗っ取られてる事に気付き雪男から放れる様に攻めようとするが、簡単に弾き飛ばされてしまう。


 サタンは、教会の一件みたいに、ゲートを封鎖されると困るとばかりに燐の抹殺を開始するが、一部始終を見ていた竜士たちがサタンに牙を向き、なんとか燐を助ける事に成功。


 さらにその場にいるシュラが、自分がサタンをひきつけてる間にその場から離れる様に命令を行いまして、竜士たちもそれに従い燐を連れて脱出を開始する。




 その場に残ったシュラを見て、サタンが一言。


 このみたらし団子みたいな姉ちゃんは!?


 じゅんじゅん、ノリノリっすよ(≧▽≦)綺羅星♪






 なんとか、避難先に逃げてきた一同。


 シュラもなんとかサタンから逃れてその場に参上しまして、今のサタンは、虚無界ゲートが再び閉じられるのを恐れて動く事はないと説明をするも、それはまさに『缶蹴りの様』だと志摩が追加説明をする。


 鬼は、蹴る側の人を捜しにいきたいが、離れた隙を突かれて蹴られたら負け――。


 そんな缶蹴りの遊び状態が 現在の状況 だという。


 だけど、この状況がいつまでも続く訳がないのは明白で、自分たちがやるのは、虚無界ゲートを封じる事及びサタンに取り憑かれた雪男を助ける事……だけど、前者ならまだしも、後者の方は、その状況になった人間を元に戻す方法を知らないという。


 だが、教会の一件を知っている燐は、雪男の心はまだ中にあるのだと語り、再び戦場へ向かってしまい、シュラも燐を止める為に燐の後を追いかけていく。


 無論、サタン撃破を目標にしていた竜士も動こうとするが、自分たちが行っても足手まといになるだけだと出雲が指摘。


 彼女は、朴の為にもここに残ると苦渋の決断を吐露する。


 そんな彼女らの決意に、椿が、みんなの力を必要としている人が多くいると言って、祓魔師使用の鍵束を渡す。




 一方、虚無界ゲートがある場にいるサタンは、夢見た世界はもうすぐできる と、思いをはせている様子。


 すべては、ユリの為…。


 閣下との夢を実現する為に、そこまで――――。


 でも、閣下は すでに夫子いる身 なんですが【オイ!】






 続きはこちらへ!!!

|

青の祓魔師 最終第25話『時よ止まれ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4759.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 かなり昔のお話。


 メフィストが老人となにか意味深な会話をしている模様。


 内容からすると、魂を代償とした契約 みたいですが、さっぱりわかりません。






 そして現在。


 雪男から解放されたサタンは、上空に虚無界の巨大なゲートを作り、そこから無数の低級悪魔たちを召還。


 このままでは、物質界が飲み込まれてしまうのは必至の状況。


 そこへ、エンジェルが参上し、1人で虚無界ゲートを破壊しようというムチャぶりを敢行。


 もちろん、エンジェル程度で破壊できる訳がなく、シュラからは、みんなが協力して攻撃しないと破壊すら不可能と注意される始末。


 そんな訳で、エンジェルは協力プレイに仕方なく協力する事にし、この場にいる主な奴らが一斉に攻撃を開始する。


 おかげで、虚無界のゲートにダメージを……と思われたが、なんとダメージを受けたのは、表層部分のみで、虚無界ゲート自身には全然ダメージがなし(><)


 その上、虚無界ゲートは、なんと学園と隣接する一般の街にも無差別攻撃を仕掛けてくる。


 映像から見ても、インディペンデンスデイを思い出すものだけど、なんか危機感感じられないっす。




 一方、漏れ出した悪魔たちの襲撃にしどろもどろの正十字学園。


 結界が破られるという最悪の事態を迎えてしまい、祓魔師が悪魔撃退に当たる展開に。


 ここだけで、色々とツッコミどころ満載だけど、もう無視無視!!!!




 自分が不甲斐なかった為に、最悪の事態になった事を悔やむ雪男。


 でも、燐は叱るどころか「子供の頃みたいに、オレを頼れ」と優しい口調で声をかけてくれて、雪男も少しは救われた様子。


 そこにあまりの恐怖展開に逃げていたクロが帰還し、燐たちにもう逃げないと謝罪。


 本来の姿になり燐を乗せて戦う事になりましたが、どうやらく今の雪男にも、クロの声とかが聞こえる様になってたそうで、雪男もこの件の責任取る感じで燐と一緒にクロに乗り込み、侵攻する虚無界ゲートへ向かう!!!






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月28日 (火)

ギルティクラウン 第16話『王国:the tyrant』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5003.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 上海最大の財閥の総帥が、アジア連合諸国への渡りを着ける条件として、総帥の見初めの眼中に入った亞里砂との政略結婚を目論んでいるという情報を知った翁は、彼女の救助をアルゴ&大雲に依頼。
 脱出ルートは大雲たちが確保する為、行動はアルゴ1人で行う事に。
 しかも、タイムリミットは36時間。
 アルゴは、上空から東京の隔離地帯の中へ降下して潜入成功を果たすものの、キャンサーの結晶がさらに多くなった隔離地帯の変貌に驚きを隠せずにいた。
 時間もないので、天王洲第一高校へ向かう彼だが、隔離地帯にいる他校の学生分のワクチンを強奪しようと、数藤と難波たちが襲撃を敢行している場面に遭遇してしまう。
 しかも2人とも、ヴォイドの力を悪用していて、集に従えば痛い目を見ないと嘯きながら他校の女子生徒に危害を加えようとする。が、当然ながら見ていられないアルゴは、これ以上の揉め事阻止の為にその場に参上!!
 ところが、隠れていたヴォイド持参の宝田 律と縁川 雅がアルゴを取り囲んでしまい、このままで……と思われたが、アルゴの服装にある紋章から葬儀社の一員である事がわかり、一触即発の事態は回避&このまま集たちがいる高校へ案内される事になりました。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記 第20話『データ転送』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5001.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 雪輝が由乃から離れたその刹那、バックス市長の銃弾が炸裂。


 幸いというか不幸というべきか、銃弾は雪輝が庇ってくれたおかげで由乃に命中せず。


 すると雪輝は、なんと由乃と一緒に立ち去る事に。


 秋瀬も、目の前にいるのは由乃の偽者だと説得するが、もうすでに人生の橋を何度も渡りきってる雪輝には、そういうのを聞く耳すら持たずだった。


 由乃は由乃だ!!!




 結局、秋瀬はなにもできないまま、我妻家にある巨大な庭の穴を見つめながら、あの時、説得できていればと悔やむ。


 桜見タワーや神社の件で止めていれば、説得に応じる事も可能ですが、もう今のユッキーは 手遅れ です。






 7月17日午後7時半。


 市長警護の会議に参加している西島は、どうするべきか迷っていた。


 みねねから、腹を決めな!と言われていて、バックス市長側と雪輝側どちらの味方なのかという選択を迫られているからだ。


 会議後、西島がとった選択は――――!




 同じ頃、黄泉の隠れ家にご帰宅したみねねは、シャワーを浴びながら 11thを殺す と決意を固めていた。


 神になるのは、この私だ!


 大人の女性の入浴タイム後、みねねのノーパソのメールに、西島からメールが受信される。


 それは、見取り図と警備の配置の情報 だった。


 これにて、西島のみねねへの貸しはチャラになり、協力もここまでだと念を押された。


 結果的には、バックス市長や雪輝どちらかではなくて、みねね個人に味方したってところか。




 その11thは、かまどを連れて別の場所へ移動していた。


 その場所は、桜見中央大学のドーム上の施設 だった。






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月27日 (月)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第8話『愛おしいよね』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4997.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いっきなり、ボヨヨンすぎる連なる山をバックに、ミルキィホームズ&怪盗帝国の3人が、瞳がお花状態になってアンリエットの名前を言いながら追いかけてるって感じのアバンです。


 いつも以上に、現実逃避してる気が(;一_一)


 その答えは、本編にありますので…。






 アルセーヌの聖痕砲【違】によって、ホームズの銅像を除くすべての建物が破壊・消失したホームズ探偵学院。


 アルセーヌに完膚なきまでに叩きのめされた怪盗帝国の3人は、魂が抜けかけてしまう程のショックに陥っていた。


 しかもラットは、夜空の雲の1つをアルセーヌのボヨヨンと勘違いして突進してしまい、第1話のミルキィホームズみたいに池の中にドボンと落ちてしまいました(><)


 ついでに言うが―― ストーンリバー&トゥエンティ、服にいつ着替えた!?




 なんとか池から這い上がった3人だけど、そこで待ってたのはG4。


 特に明智は、精神的な傷口が残ってる3人に対し、徹底的すぎるまでに傷口にあら塩ならぬ伯方の塩を大量に塗りつける様な暴言失言を、鬼畜のごとく放言しまくり(ToT)


 しかも、怪盗帝国ならぬ帝町や帝村はおろか、底辺の『てい』とまで言う始末。


 おかげで、G3の銭形・平乃・咲からは、悪魔とか人格底辺フル発揮とか好き勝手に言われてます☆彡


 怪盗帝国の3人は、あまりのショックに灰と化しその場に沈んでもうた。


 そこに、銭形たちG3が、アイロボット『ルンバ』で灰を吸い込んでは袋の中に入れて回収。


 咲の言うとおり、まさに 小衣に心を砕かれた ですね。


 アイリーンさ~~ん!


 ハーバード大を飛び級卒業した自称IQ1400兆の天災美少女を 人格教育 してくださいませ♪




 その一方で、ミルキィホームズは、地面を掘ったりして、今はもういないアンリエットの行方を捜していた。


 シャロは、らくだのコブをアルセーヌのボヨヨンと勘違いするオイオイぶりwww


 そんな折、コーデリアが古い木箱を発見したって事で、ネロが千両箱と勘違いしてコーデリアを押しのけて箱を開封してみたら、中身は小判どころか 落ち武者の亡霊 でした( ̄口 ̄;)!!!


 怒りの落ち武者に逃げまくるシャロたち4人だけど、ここで安倍くんの陰陽師の力発動☆彡


 おかげさまで、落ち武者はスッテンコロリンして消滅。


 どうやら、この落ち武者も含めて、学園の敷地には 封じられたトイズ があるらしい。






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月26日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第119話『深淵の領域』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4995.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 アクノロギア。


 この一言をゼレフが唱えたのをドランバルトから聞いたラハールは、すぐさま全部隊の撤退を命令する。


 もちろん、ドランバルト個人からすれば、救えた命があったはずなのに撤退という結末や逃げるだけしかできない正義についてと色々と苦悩しているが、ラハールも部下を伴ってる手前、甘んじてドランバルトの苦悩を聞くつもりみたい。


 けっこう、迷ってしまうところです…。






 その天狼島では、2つの戦いが開演中。


 拠点前で激戦中のフリード&ビッグスロー組とヨマズ・カワズ組の戦いは決着へと向かっていた。


 フリードが、ヨマズの能力を完全に封じた上でこっそりと仕込んでいた術式で対抗すれば、ヨマズも文字に文字を重ねて攻撃するというシンプルながらも強力な攻撃で応戦。


 ビッグスローがバーミヨフォーメーションを発動すれば、カワズも卵の連打による『エッグウォール』でそれを防ぐ。が、リサーナたちの力で犬神家状態から開放されたエルフマンがそれを見るなり、まるでナツみたいに卵の黄身部分をバグバグ喰いまくって体力回復&加勢!!!!


 それでも、全身テイクオーバーが可能なまでの魔力回復には至らず、右腕のみを発動する程度しかないものの、自分の不甲斐なさを考慮すれば、そんなのは何の問題なし♪


 こうして、男三人衆による 即席の雷神衆??? が結成。


 とても即席とは思えないくらいのコンビネーションを発揮しまして、ビッグスローとフリード各々の攻撃にエルフマンがトドメの一撃を叩きのめすという離れ業をやってのけて、なんとかヨマズ・カワズを撃破しました。




 ラクサスの援助を受けて雷炎竜状態になったナツは、その強大な力でハデスに攻撃。


 その力は、ナツ本来の炎での打撃攻撃の上に雷の追加攻撃が加わるという、ちょっとばかしキツイダブル攻撃でして、それはもう、ハデスがナツの両手を封じても自力で破ってしまう程の圧倒ぶり。


 お前は……消えろォーー!!!


 そして、グリモアハートにやられていった仲間たちの痛みの1つ1つをハデスに殴りつけてから、トドメとして、2つの属性が合わさった大咆哮『雷炎竜の咆哮』による膨大すぎる力を放射!!!


 ナツのすべての魔力の全消耗と引き換えながらも、戦艦に巨大な穴を開ける程の威力を見せ付ける。


 この場にいたみんなは喜びと唖然の表情を浮かべ、力を使い果たして割れ目に落ちようとするナツをルーシィが掴んで助けてくれて、一同は勝利の余韻に浸る。


 これでハデスを撃破でき………てはいなかった( ̄口 ̄;)!!!


 しかも、立ち上がるなり、瞬時に服装を元の姿に戻すという力の違いを見せ付けてしまうなど、絶体絶命&敗色濃厚ムードが一気かつとてつもなく強く感じさせてしまう。






 続きはこちらへ!!!

|

ちょっぴりと独り言かいてます。

 こちらでは、昨日からついに、夏目第4期がスタートしました♪

 内容的には知ってるのでいいですが、初っ端から何回も襲撃&拉致などといった危機展開からスタートしたなってところです。

 しかも、因縁ある祓い屋と遭遇するなど、容赦のない展開になってます。

 諏訪部さんもミルキィのナレーションも一応あったりするので、色々と声を聞く事になりますが、やはり悪役はなかなか乙ってところです。

 無論、井上さんのボイスの使いどころも言うまでもないっすが(>▽<)

 果たして、変則2クール的な感じで第3・4期を放送する事になってる夏目ですが、果たして悪徳祓い屋との決着とかあるんでしょうか???

 もしかすると、ニャンコ先生や夏目に最大級の危機とかなったりして???

|

ちょっとばかし報告っす♪

 新年明けてから2日目。

 テレビ東京では、今日の深夜から夏目第4期が放送されるそうですね。

 夏目に関しては、こちらはその翌日 になりますが☆彡

 1期から視聴をしているので、今期も視聴のみだけど見てまいりますが、今回はどんなのを視聴するかといった内容はまだまだ固まってない感じです。

 それについては、数日後にでも報告をしたいと思います。

|

2012年2月25日 (土)

Eテレ版「日常」 第8話『日常の第八話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4994.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 学校の校庭で、なんでか紙袋を頭に被せるゆっこ。

 見ていたみおとまいも、大小なりとも呆れております。

 それよりも、ここが学校の外だったら、警官に拳銃を向けられてるぞ!!!!

 あらゆる攻撃を受けても無敵なのだ~♪と気楽に笑い飛ばすゆっこだが――。

 日常第10話 2
日常第10話 3

 これは痛すぎるぞ(>_<)


 これが、未来日記レギュラー出演者とそうでない者の差なんでしょうか【違!】



 東雲研究所にも蚊が襲来しまくり。

 ロボだけど、蚊の飛ぶ音にイライラするなのは、見事1発で蚊を叩き殺す。

 だが、自分の手に叩き殺した蚊が残ってるのを見て、気絶しました。



【日常の18】

 今話から初登場のユリア。

 帰宅途中に、小学生の男の子たちが、だるまさんが転んだをやってる声を聞いて止まってます!!!


 その頃、ゆっことまいは、河川敷の原っぱで一休み中。

 まいが、本の上にまた本を乗せるというわかりにくいボケを敢行中だったので、ゆっこはすかさずツッコミ。

 すると、まいがゆっこに振り向いて――。

 二度と、そんなツッコミしないで。

 そんないいツッコミをされると、

 私のボケがかすんで見えちゃうから。

 しかも、まいは、ゆっこを親友と思ってない??と思ってたら、親友に言葉はいらない♪と発言しまして、聞いてたゆっこは、自信満々にテレちゃいました。

 でも、まいに抱擁をされると、あんまりベタベタされると困るとばかりに、叩いて拒否!?

 ゆっこが謝ると、今度はまいが百合っぽい発言( ̄口 ̄;)!!

 もちろん、ゆっこは今まで以上に大混乱しちゃいましたわ☆ミ


 ―――― という訳で、まいのボケ でありました!!!

 まい、ボケがあまりにもレベルが高すぎて、視聴者もゆっこと一緒においてきぼりっす。



 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4 第20話『We'll all meet at the AMAGIYA Hotel』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4992.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いつものベルベットルームの光景。


 イゴールさんも、今回はこの世へ帰省できてなによりです♪


 でも、マーガレットさんは、なんかとち狂った方向へ。


 ベルベルベルベルベットぉ~♪


 昔、妹とよく歌ってた歌そうです。


 まあ、妹さんについては、ペルソナ3をプレイしてくださいませ。






 文化祭の全行事は終了。


 後片付けの方も、クラスのみんなは、全責任を悠たちに押し付けてご帰宅済み(><)


 それでもなんとか、みんなで協力して無事に終了。


 後片付けも終わったってところで、陽介が何か食べていくかとお誘いをかますんだけど、奢りの件で色々ともめまくり。


 りせはジュネス王子の奢りと言い出すし、陽介もミスコン優勝者のクマ&直斗の奢りと転換する始末。


 まあ、直斗からすれば、コンテストの事は 黒歴史 にしたいくらいという心境。


 これに、完二が猛反応しちゃってるよ(●^o^●)


 だけど、このまま解散ってのは味気ないって事で、どうするのか―――― と思ってたら、ちょうど文化祭に来ていた菜々子が悠たちの教室に来訪してくる。


 色々なところを回って堪能したんだけど、なんと悠が回避したあの占いにも行ったというのだ!!!!


 しかも、悠の事を 天然ジゴロ と言ったそうで、教室にいた悠たちはおろか、後からやってきた遼太郎も王冠マーク付きのビックリ仰天をやっちゃったよ。


 無論、クマは何の事をわからないし、菜々子も意味もわからずに明るく言っちゃいましたわ。




 さて、遼太郎と菜々子がここにやってきたのは、悠に頼みごとをする為。


 実は、遼太郎が明日の朝早くから県庁へ出張する事になった為に、今夜中に現地に到着しておきたいという事になりまして、今夜は菜々子の事を頼むと悠に託す事にしたそうな。


 そんな訳で、遼太郎に頼まれた悠は、菜々子と一緒に帰宅する事に。


 無論、悠が帰宅って事で不満顔のりせなんだけど、菜々子が気遣って1人で留守番できると言っちゃったおかげで、りせもさすがにとんでもない事を言ってしまったと謝罪。


 そこで雪子が、悠と一緒の 天城屋旅館への宿泊 を菜々子に申してきました。


 めったにできない体験………なのに、雪子の優しさに付け込んで、他の者たちが『天城屋旅館で打ち上げ』という勘違い展開に速攻で持ち込んでしまいまして、もはや悠と菜々子の為のお泊まりではなくなってしまいました。


 ついでに、今日更新のファルコムラジオでも、菜々子役の神田朱未さんが再ゲスト降臨やっちゃってます。


 その際のプロフィールを見てみたら、ネギま!とまりあ†ほりっくと一緒に、このアニメも代表作記載されてたよ~!!


 あと、本日発売の空の軌跡アニメVol.2の序盤でも、子供エステル(もちろんボイスは、菜々子Ver.っす)あります。






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月23日 (木)

あの夏で待ってる 第7話『先輩の気持ち。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4996.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 海人と佳織が2人きりのシーンを、ダイレクトに目撃してもうたイチカ。
 しかも、見ているのがすごく嫌で、ついこの場から逃げ出してしまう!!!
 あの時のワタシは、
 自分の気持ちと向き合うのが、怖かったのだ。

 その頃、千春が気絶状態から目を覚ましたら、すでに哲朗&美桜の姿はなく。
 自分が気絶したのは、美桜の強烈な一撃 を受けた為だと思い出してしまう!!

 まあ、その2人は、コテージから急いで逃走。
 でも、美桜が一番気にしているのは、現在、ノー○ン状態という事!!!
 だからこそ、今の状態を他人にバラさないでほしいと嘆願しますが、当然ながら、哲朗はそこまでクソ外道な事はしません。
 そんな事をしたら、とっくの昔に柑菜に愛想つかされてますから。
 おかげさまで、哲朗は撮影場所に戻り、美桜はパンツを履きにコテージに無事に戻っていきました。
 なんか、これだけでも、緊張感があったのはオレだけかな???

 さてさて、一同が戻ってきたところで、撮影再開☆彡
 でも、な~~んか、みんなの空気が微妙に狂いまくってる感じが…。 
 佳織は、侵略者を追い詰めたシーンで台詞を忘れるポカをやらかしてNGを出しただけでなく、なぜか「カイちゃんが好きなの?」イチカだけに聞こえる様に囁いて動揺させてNGを誘発させたりして、まるでイチカをからかってると誤解されかねない事を敢行。
 イチカもつい、あなたはどうなの!? と呟き返す!!!
 とっても、爽やかな空気じゃねぇ~~( ̄口 ̄;)!!!!

 すぐ近くでは、千春が哲朗を まだ追い掛け回してました。
 しかも、森に逃げ込んでも、子供に見せられない地獄絵図が( ̄口 ̄;)!!!
 沖縄編に入ってから、ここまで本気で哲朗が嫌がってる姿って初めてじゃなイカ!?
 こういうタイプって、たとえハッキリ言っても聞く耳持たずってのが多いからな~、ご愁傷様っす。

 さらに近くには、柑菜が「付き合っちゃばいいのに♪」と嫌味にしか聞こえない暴言を吐露しちゃいまして、隣にいた美桜は「そんなこと、哲朗くんに言っちゃダメだよ…」とボソリ。
 もちろん、その意味を理解してない柑菜でした。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

妖狐×僕SS 第6話『考えるよりも』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4991.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 先週は、本当に 最初からクライマックス でしたわ。

 杉田さんの本性が見れてよかったっすわ【違!】

 しっかし、今週土曜のBS-TBSで、問題の第5話が放送されるのですが、色々と大丈夫かな!?

 某アニメでは、地上波一部地域と違って自主規制した内容を放送した実例があるので……っていうより、BS-TBSに苦情が来たら、すべての責任を杉田さん1人にぶつければいいか【待てコラ!!!!】

 青城学園に入学して2週間。

 入学当初に危惧していた高校生活の序盤も、無難にこなす凜々蝶。

 でも、その一方で、カルタがなにやら色々やってます。

 理科の実験でアルコールランプで焼き海苔を焙ったりするわ、授業中に犬を連れ込んでるわ、美術の授業でモデルとは違う絵を描いてる上に天井を見上げてるわ、体育の授業中のランニング途中で逃走するわと、超マイペース行為の連続をやりまくり。

 おかげさまで、凜々蝶の心配は、自分ではなくて彼女の事に向けられました。

 中の人同様、10年後もまだまだ現役なのかどうか心配ですね。【ファンに怒られるぞ!!】

 そんなカルタが、先程の体育の授業の最中、行方不明になってしまい、次の授業の最中に教室に帰還。

 だけど、その時の服装が体育着のままだし、なにより両手の甲を負傷していた。

 さらに言えば、その傷をテヘペロ【違!】した事で、余計にみんなの注目がカルタに集中しそうになってしまう。

 そこで、卍里が「オレの方がワルだぜ!」と言って注目の的を変更させようと実行に移すも、教師に軽く注意されただけ。

 でも、カナタは、周りの空気など関係なく、堂々と早弁敢行。

 ある意味、凄いけど、ここは蜻蛉さんに登場を……(><)らめぇ!!

 そして、昼食タイム開始。

 卍里は自分のお弁当を持って、先に行ってるとカルタに声かけをして待ち合わせの場所へ赴いていく。

 凜々蝶は、売店で自分の分の昼食を購入して教室へ戻ろうとしたが、途中の廊下で、お金がなくてショボンとしているカルタと遭遇してしまう。

 もっちろん、早弁した影響で、絶賛空腹中状態 でありました。

 そんなカルタに、凜々蝶が『胃の調子が悪い』と理由付けをして、購入したアンパン&調整豆乳を提供すると、カルタはキラキラな雰囲気を漂わせてから「スキ♪」と言いながら抱擁したのだ。

 蝶ちゃん。

 最初に会った時から優しい子と思ってた。

 突如のカルタの行為に戸惑う凜々蝶。

 どうやら、食べ物をもらったからではなくて、カルタが感じた第六感 だそうな。

 凜々蝶はその時、残夏に言われた「もっと他人と関わりを持った方がいい」という言葉が脳裏に浮かびまして、余計にどう他人と接した方がいいのか困惑をしてしまいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

未来日記 第19話『全件削除』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4989.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 前話のラストから5日後。


 8th上下かまどが寮長を務める児童養護施設『母の里』の今週中の解体決議が発動される!!!


 当然ながら、この強行的すぎる議案に反対する議員は、桜見市の市長であるジョン・バックスに意見を求めるも、バックス市長は、あの施設に、タワー崩壊の首謀者を匿っていた疑惑があるとして、この議案自体が『市全体の子供たちの安全の為』と称しながら、悔し涙を流す程の苦渋の決断である旨をアピールする。


 そして、殺し文句として「政治の駆け引きに、子供たちを巻き込むのか」という台詞まで出し、反対議員の言葉をも完全封殺させる事に成功した後、この議決の採決が発動。


 語るまでもなく、賛成多数で母の里解体可決 が決まってしまいました――!!!


 その時、バックス市長は、してやったりの笑みを浮かべた。






 議決決定から数時間後の第三十八因果律大聖堂では、さらなる異変が起こっていた。


 11thからの案で、雪輝と由乃をこのゲームからの除外について話し合いが行われる。


 どうやら、消息不明から5日が経過し、召集にも集まらないという理由 から出た案だそうな。


 しかも、デウスの寿命の事を考えると、もはや悠長な事は許されない という。


 9thのみねねも、たかが5日だろうと11thの案に疑問を持っている上、すでに西島情報によって、母の里がかなり追い詰められてる事から、3人の日記所有者を同時に追い詰めてる11thの腕前に警戒感を強めつつも、何者なのかはわからない様子。


 デウスも、無駄なルールに縛られる事もないと11thの案を了承し、2人のゲームからの除名と消滅を宣言―― がなされようとしたその時、雪輝の「待った!」という一声と共に、彼は由乃と一緒に因果律大聖堂に姿を現す。


 姿は雪輝そのままだが、雰囲気は 完全に一変 していて、前みたいな弱々しいまでの姿どころか、まるで探偵マンガの中で事件のすべての謎が解けたかの様な自信に満ち溢れた表情を浮かべていたのだ。


 こんにちわ、11th。


 いや……桜見市市長!


 まさかの正体発覚に、8thのかまども、9thのみねねも驚きを隠せない。


 そして、雪輝は高笑いをしながら、自分と由乃が 5日間 という時間を利用して、桜見市の全情報が集結する市役所ロビーに通いつめ、雪輝の未来日記の予知能力を利用して、そこにある複数のモニターを見ながら莫大な予知情報を集めていたのだ。


 無論、雪輝の口から、本来ならば否決されるはずだった『母の里解体決議案』が、バックス市長の演説によって『可決』という真逆の決定に覆った事も語られた。


 かまども、これでようやく母の里解体の理由を知る事ができました。




 雪輝の11thの正体暴露によって、雪輝とバックス市長、互いの正体が周知の事実になった。


 デウスは、もう姿を隠す必要もないって事で、全員の正体を明らかにする!!!


 これにより、8thの上下かまど、9thのみねね、11thのジョン・バックスのベールが露わになった。


 神になるのは、ボクだ!!!


 雪輝は、バックス市長に向けて、宣戦布告する様に告げた。






 続きはこちらへ!!!

|

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第7話『そして希望なくなった』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4987.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 前話でのカマクラの大仏を爆破してもうたミルキィホームズ。


 次回予告どおり、4人まとめて拘置所へGO!でした。


 しかし、4人にはまったく反省の色すらなく、安心してご飯が食べられると愉快そのもの。


 あまりにも、自分たちがしでかした行為を笑いまくるお姿に、明智の方から4人を牢獄から出しちゃいました。


 だが、唯一の気がかりといえば、アンリエットが迎えに来ない事。


 そこで、冷房がたっぷり効いているアンリエットの部屋へ押しかけようという事に…。






 そのアンリエットといえば、もう完全自棄酒状態。


 怪盗アルセーヌとして、色んな財宝の品などを盗みながら警察らと戦ってきたが、彼女が心に残る好敵手など皆無で、いくら財宝などを盗んでも孤独感に満ち溢れていた。


 その折で登場したのが、ミルキィホームズの4人 だったが…。


 そこへ釈放されたシャロたちがやってきて、もうアンリエットの心を蹂躙しまくり暴言失言オンパレード連発。


 あまりの危機感ゼロぶりに、ついにアンリエットがキレた!!!


 メッチャヤバイ妖気を漂わせたと思いきや、恐怖の笑顔パーティー開催 を示唆する。


 そう、最期の晩餐 という名の( ̄口 ̄;)!!!!






 続きはこちらへ!!!

|

ギルティクラウン 第15話『告白:sacrifice』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4990.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 谷尋によって提案されたヴォイドランク制度。
 それを持つ力はなかなかのもので、力の内容によっては、一般の生徒から羨ましがられる程です。
 もちろん、生徒1人1人のヴォイド能力について試してみた集でありますが、それでもやはり、谷尋のヴォイドランク制度については受け入れがたい様子。
 理由は、みんなを嫌な気分にしながらの管理という印象が強いそうで、うまくいくとは思えないから。が、今の校内の状態に問題が出てくるのは当然の摂理でして、かつては友人でもあった颯太も、自分のヴォイドの力で缶切りをさせられてて、なんかとても寂しい表情を浮かべてました。

 それだけでなく、食料はおろか数々の武器やワクチンの確保などが予定よりも半分程度の成果がないし、レッドラインが徐々に学園に迫っている状況が刻一刻と強くなっているのも事実。
 だからこそ、ヴォイドランク制度を行う様にと、谷尋が集に迫ってました。
 制度を行う事で、作業が効率よくなるみたいな事を語ってますが、差別も区別も、意味合いは違う様で似てる部分が多いですから、優柔不断な集でも迷うのはわからなくもない気がしますね。
 だけど、綾瀬は、集の気持ちは分からなくもないが、状況が刻一刻と危機的な状況になろうとしているのに大丈夫かと指摘。
 さらに、ツグミからは、同情は毒にしかならない という涯の格言を持ち出し、集は結局、他人に嫌われたくないからだと少し痛い指摘を浴びせてしまう。
 さらにそこへ、いのりが水を持って現れまして、みんながではなくて、集自身はどうしたいのかと問いかける。

 いのりや綾瀬やツグミに言われ、余計に迷いが濃くなる集。
 そこに、颯太とバッタリ遭遇しまして、校舎の一角の屋上で話をする。
 話を聞いた颯太は、ヴォイドランク制度の話を聞くやいなや、明らかに差別だと猛激怒!!!
 しかも当人は、集がそれを採用したのだと勘違いしてしまいますが、集からその制度を採用するつもりはないと告げられ、すまないとばかりに土下座&握手をして仲直りをしました。
 この後、大声で吠えてみようという、夜も少し深まってる時間帯なのにかなり迷惑な行為を敢行した2人。
 青春というより、ものすごく迷惑ですよ(><)

 同じ頃、祭・綾瀬・ツグミの3人は、入浴タイムを堪能♪
 一息ついたところで、祭が綾瀬に、いのりと集がどんな関係なのかと質問。
 もちろん、ツグミもそれを知りたい気分満載でしたが、さすがに綾瀬でもわからないものはわかりません。
 なぜこんな質問をしたかといえば、集がヴォイドランク制度反対と思っていたのに、意外にも悩みを抱えてた事にドキっとしたから。
 しかも、いのりも集がその制度に迷いを感じているのを感付いてるみたいです!!
 だからこそ、集が会長になった時、優しい王様になってくれると嬉しくなったという気持ちを吐露しました。
 そんな折、ツグミが祭に、それなら告っちゃいなよと言ったモン勝ちだよと煽ってきました!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第118話『紋章を刻まぬ男』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4985.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 絶体絶命すぎるナツたちを助ける様に、カミナの兄貴……じゃなくて、ラクサスが助けにやってきた♪

 今は破門されている身だが、元はギルドの一員。

 メイビスの墓参りをしにやってきたんだけど、噂に聞いてた先代マスターとのご対面に驚いた様子です。

 だけど、強いやつと向かい合う時は、相手の強さなど関係ないし、立ち向かう事のほうが大事というギルドの教えに添い、ナツたちを圧倒したハデスに立ち向かう!!!!


 同じ頃、戦艦内部を奔走するハッピーたち3人だが、あまりの広さに、1人ずつ手分けして動力炉を探す事に。

 でも、手分けして探しても手がかりを見つけられなかった上、リリーに至っては、雷鳴の音にビビってしまい部屋のノブを破壊する失態をやってしまうなど、なにも見つかりませんでした。



 一方、ギルドのキャンプでは、急いで準備をしながら待機中です。

 レビィとフリードは、強固な防御の術式を細かい部分まで記載してる最中。

 ビッグスローは、生体リンクで勘付かれたら困るとばかりに、ラスティローズをイカダ付に縛って流し終えて帰還したて。

 エルフマンは、リサーナの治療を受けてる最中。

 だが、ガジルほか一部は、未だに意識不明の状態が続いている。

 まだまだ油断できない状況が続いてる中、突如の敵の奇襲が発生!

 なんと、ヨマズ・カワズの2人組と、華院=ヒカルの3人が、ボロボロの一同に攻撃を仕掛けてきた上、せっかくのレヴィたちの防御の術式も、すぐさま解除されてしまうという危機的状況に陥ってしまう!!!

 そこで、レビィとフリードが術式の修繕を行ってる間、ビッグスローがヨマズ・カワズを、リサーナがヒカルの相手をする事に。


 リサーナと対峙するヒカルは、なんと 予備のわら人形 を持っていた(>_<)

 これだけでも最悪の状況なのに、こっそりとギルドの面々の毛も入手済みというダブル最悪の状況!!

 その上、リサーナ以外の毛を付着済みのさらなるスペアのわら人形も持参してる上に、それ――― エルフマン の全身を鉄に変換してのロケットアタックを、彼女に向けて発射しまくる。



 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月19日 (日)

Eテレ版「日常」 第7話『日常の第七話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4984.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 学校の廊下を歩いている安中さんを呼び止める桜井先生。


 安中さんの頭には、頭に異様なリボンみたいのが!!


 リボンが大きすぎるかな~と注意をし始めるが、安中さんは笑顔&うさぎの耳のジェスチャーみたいな事をしちゃったせいで、余計に注意ができなくなってしまいました(>_<)






【日常の風邪】


 な~のぉ~、何してあそぶぅ~。


 鼻水を全力で垂らしながら、なのに声をかけてきたはかせ。


 無論、はかせは右の袖で鼻水を拭こうとしたので、なのがティッシュを取り出してチーンとさせると、次にはかせに子供用の風邪薬を飲ませようとする。が、いくら飲ませようとしても、当のはかせは、遊ぼうという事に徹底的に集中しまくりな上に、いつもみたいにすべての責任を阪本さんに押し付けたりして、子供用の風邪薬をまったく飲もうとしない。


 理由は、薬は苦いからイヤだという、子供らしい苦い経験をしたから。




 実は、前にはかせが風邪を引いた際、なのがはかせに気を使って、薬をオブラートに包んだ状態で薬を提供した上ですぐに飲み込む様にと言ったにも関わらず、はかせは不審がりながら口に含んだまま、すぐに飲み込まずに飴の様に舐めたりしたおかげで、そのままオブラートが溶けてしまい薬の苦味をダイレクトアタックという顛末をやってもうたからでした。




 それ以来、風邪薬に対して警戒心を持ってしまったはかせ。


 そこで阪本さんが、はかせが大好きなサメの特徴について教授した上で、人間はそれよりカッコよくないし色んなのを食べないといけないと説明してくれたんですが、その途中で蝶が乱入してきた為に『猫の本性』が爆発♪


 仕方なく、なのも一緒に薬を飲むと申すも、はかせは断固拒否。


 しかも、またまた右袖で鼻水を拭こうとしたものですから、なのは、やっとこさ本性から戻ってきた阪本さんにティッシュを再びお願いするのだけど、ティッシュの舞う姿を見て、再び猫の本性爆発☆彡


 ついには、はかせはガマンできず、両袖で鼻水を拭いてもうた( ̄口 ̄;)!!!


 徹底的に風邪薬を飲みたくないはかせに、なのはついに、本日のお菓子抜きを宣言!!!


 阪本さんは『お菓子は食べていい』と責任逃れしちゃいました~~!!!!




 完全に意固地になってしまったはかせ。


 そんなはかせの姿を不安に感じてしまうなのと阪本さん。


 そこで阪本さんは、なのを廊下へ誘い出すと、なのが悪いと注意 をする。


 いくら天才的な能力を持ってるはかせでも、まだ幼女であるのは明白。


 無理やり薬を飲ませようとすれば飲む訳がないと注意した上で、ある秘策を授ける。


 それこそが、お菓子の中に風邪薬を混ぜるでして、好物のお菓子に薬をドッキングさせてカモフラージュするというテクを使う様に指示を出しました♪


 題して、お菓子マッシュアップ作戦 という命名にして、なのは作りたてのプリンの中に入れて実践する。


 ただし、この作戦は1度きり で、失敗は決して許されない!!!


 ある意味、緊張感溢れる作戦ですな~~!!!




 やがて、なの手作りのプリンが完成し、はかせの元へ運ばれる。


 阪本さんは早速、様子見するが、プリンの餡の上に薬の塊が!!!


 まさかの丸出しに、阪本さんは慌ててなのを廊下へ呼びつけて注意をするが、その心配も必要なく、はかせは丁寧にプリンを完璧なまでにペロリと完食しちゃいました(*^o^)/\(^-^*)


 上手い具合に、プリンと薬が薬の中でドッキングできまして、はかせも気に入ってくれました☆彡


 でも、風邪薬を『ジャリジャリ』と勘違いしちゃったはかせは、なんとおかわりを要求。


 ある意味、この方法は気をつけないといけないという教訓が強そうっすよ!!!




 今回のこの話は、地上波版では未放送のお話です。


 たぶん、DVD&BD専用の日常イベントでして、すべて新規です!!!


 全26話すべて探しても見つからないわけだ~!!!


 wikiに追記しようと思ったら、先に誰かが追記済みでした(ToT)






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月18日 (土)

ペルソナ4 the ANIMATION 第19話『【タイトル長すぎの為、割愛】

第19話『It’s School Festival Day! Time to Have Fun!』



 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4983.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 アバンから緊急事態!


 深夜から発生中の日本各地の豪雪により、この世とあの世を結ぶ『銀河鉄道』が発車不可能に!


 これで、イゴールさんの 天国からの一時帰郷不可確定 となってしまいました!!


 ならばと、最近は、現実世界でのアフレコの仕事が、カッキーほどではないがマジで激務になったマーガレットさん にお任せするのでありますが、実は今回、彼女も不在でして、堂島親子の写真と書置きを残して、どこかへ出張しました。


 けっして、自分のパートだけでアニメ数話分【仮】の台本を見て逃げ出した訳ではありません☆彡


 それで逃げたら、柿原さんはもっと地獄ですが!!←今年・来年は死ぬな、激務で。


 まあそんな訳で、いつものベルベットルームの音楽もなし であります♪






 10月26日【水曜】


 ついに開催される、八十神高校の文化祭!!


 悠たちのクラスの出し物は、合コン喫茶♪


 圧倒的多数決で決まったんだけど、今の時代でそれはないのでは(><)


 その合コン喫茶のアイデアを出したのは、なんと陽介!!


 ネタのつもりで出したそうだが、もう手遅れだよ。


 まあ、雪子の場合、合コンに興味を持ったのは言うまでもないっすが、悠も王様ゲームの事を覚えてました。


 そのおかげで、この事態

になりましたが←超暇人な方がいるんですな~!!




 しっかし、陽介の仕掛けはこれだけではなかった。


 なんと、ミス八高コンテストエントリー という罠を設置しておりました☆彡


 もちろん、千枝のみならず、雪子もりせも直斗も強制参加決定しております。


 その上、なぜか、アバドン大谷(笑柏木先生 もエントリーしてますぞ!!!!






 続きはこちらへ!!!


|

2012年2月17日 (金)

未来日記 第9話『着信拒否』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4825.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 今から1週間前の月島ケンネル。


 10th月島狩人は、自分が 巷の連続通り魔事件の犯人 だと告白していた。


 その理由は、日記所有者と思しき人物を始末していたから!


 だが、犬に現を抜かして、妻や目の前にいる娘と別れた事を後悔していると語る。


 彼が『神』になる理由は、時間を巻き戻したかったから!


 そんな彼からの突如の告白を聞く娘――― 日向。


 彼女は、今からでもやり直そうと説得するが、すでに狩人には追っ手がかかっていた。


 その追ってこそが、秋瀬だった!!!


 狩人は、秋瀬を日記所有者だと思っていて、彼がいる限り、やり直すのは難しいと告げる。


 日向は、秋瀬さえいなければ と思う様になった――!






 そして現在にいたり、展望台に追い詰めた日向は、まおと組んで秋瀬が持っていると思われる未来日記を奪う為、今回の計画を立案・準備・遂行をしたという。


 わざわざ、作り物の自分の死体を用意して擬装死という空間を作り、秋瀬が雪輝を疑っているのを利用して彼を釣る為に雪輝を公園に誘うという行為を――。


 だが、秋瀬のみを油断させるつもりが、雪輝が張り切りすぎた為に作戦台無しになったそうな。


 まさかの事実にショックを受ける雪輝だが、彼をよそに、秋瀬は日記を渡す事を了承。


 ただし、彼が放つコイン勝負に勝ったら!!!


 秋瀬は、10円玉を上空に高く飛ばし、左右どちらかにコインを手の中に収めた――!!!




 だが、日向の手には、飼育日記のほかに、雪輝の未来日記がある!


 この2つがあれば、秋瀬のゲームに楽勝だと余裕をかます日向だが、そう簡単にいくかなと動じる様子ゼロの秋瀬は、ウォーミングアップとばかりに、日向にコインを握らせる。


 雪輝日記では、 を指し示してるのを確認する日向。


 このままでは負けると思った雪輝は、右だというサインをウインクして由乃にサインを送る。


 由乃もそれに勘付くも、直後に彼女の雪輝日記の内容に変化が生じてしまう!!!




 そして始まった、日向のコイントス。


 由乃は、秋瀬に耳打ちするのだけど、雪輝が合図を送った事は承知済み。


 すでに、彼女のコイントスは、右ではなくて 左に変更済み でした。


 だが、自分の未来日記があれば大丈夫と、動揺する気配ゼロの秋瀬。


 彼がそこで出した選択は、 でした。


 これには、雪輝もちょっと驚いたが、それ以上に驚愕したのは日向の方!!!


 雪輝の未来日記で内容を確認したら、すでに日記の内容が書き換わっていました。


 秋瀬が持つ未来日記???は、雪輝の未来日記の先読みができる能力を持つのか!?


 日向とまおに、戦慄なまでの動揺が広がっていく――!!






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月16日 (木)

あの夏で待ってる 第6話『先輩にライバル。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4982.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 独断で、柑菜は海人の事が好きだ という事実を、海人に伝えた哲朗。
 しっかし、その電話の会話は、イチカにこっそりと聞かれてしまったのだ。
 その話を耳にしながら入浴タイムに入ったイチカは、柑菜から直接の告白ではないにしろ、海人はどうする気なのか!? と複雑な気持ちを抱えてしまうのでした。

 張本人になっちゃった哲朗は、自宅でプラモ作り。
 そこに、姉の真奈美が、大荷物を持って一時帰宅してきまして、早速ながらツッコミが入る。
 今までは、ダンナさんとケンカしての一時帰宅だったんですが、どうやら今回は、高校時代の友達と一緒に旅行へ行こうとしたが、都合が急に悪くなってしまったが為に避難する事にしたそうな。
 いつもなら、なんらかのリアクションがあってもおかしくない哲朗の姿に、真奈美は、柑菜とケンカしたのかと鋭い指摘!!
 見事に反応しちゃった哲朗。
 そこで真奈美は、みんなで楽しめ とばかりに、自分たちが行くはずだった沖縄旅行のチケットを哲朗に進呈。
 まさかの沖縄旅行をみんなで堪能して来いってサプライズに、哲朗も言葉なしでした♪

 そんな訳で、哲朗は早速、柑菜のところに電話。
 当然、ご本人は沖縄旅行招待にビックリしまして、もちろんOKです☆彡
 ただ、出発が明後日からって事で、哲朗は檸檬には自分が連絡するので、柑菜には、海人や美桜のところに連絡を入れてくれる様、お願いを申し込みました。
 もちろん、この沖縄旅行は、柑菜にとっては海人にアタックできるチャンス。
 そう告げる哲郎だけど、柑菜からすれば、そういう事はなし って事です!!

 哲朗からの連絡後、柑菜は、すぐさま海人の自宅に連絡。
 電話に出たのは海人で、沖縄旅行についての伝達を執り行う。
 海人もその話を聞くのだけど、先程のことがあったせいか??少し意識をしてしまうものの、みんなと一緒の沖縄旅行と聞いて、微妙な心境になりながらも了承しました。
 でも、柑菜からの電話だと聞いてしまった入浴を終えたばかりのイチカは、海人から沖縄旅行に行く決断をした旨を聞くなり、意識するくらいに反応をしてしまう。が、今回の沖縄旅行は、映画撮影も兼ねての旅行にするつもりらしく、海人から予定はあるのかと訊ねられる。
 でも、イチカは、当然ながら、沖縄というのがどんなところかわかる訳がなし。
 そこで海人から、沖縄についての雑誌を見せられ、メッチャ感激しまくり♪
 目を輝かせたくなるのも、非常に分かるぞ~~イチカ(>▽<)
 とりあえずは、難しい事は考えないで、みんな一緒に旅行を楽しめばいいって思った海人でした――。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

妖狐×僕SS 第5話『春の蜻蛉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4981.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 幼少の頃、数種類の便箋から1つを選ぼうとしている凜々蝶。

 自分の悪態で傷ついた子へのお詫びの手紙か、それとも……。

 そして現在、夜の都会を見つめる謎の変態紳士???が、誰かにメールを送信していた――!!!

 

 

 翌朝、起床した凜々蝶のケータイに、謎のメールが送信される。

 中身を見てみても、凜々蝶には意味不明だった。

 そしてラウンジでの朝食を提供してくれた双熾に対して、こんな自分を理解してくれようとしている彼の為にも、なにか報いたいという気持ちを持つ彼女だったが、またもや凜々蝶風の『不整脈』が発動☆彡

 いつになったら、恋をしてる と気付くやら(≧▽≦)

 そんな雰囲気の2人に向かって、またもや暑苦しい卍里が負け惜しみ発言で登場。

 無論、残夏が割り込んで自重してくれましたが………まさか、卍里までもが、凜々蝶&カルタと同じクラスの上に凜々蝶の左右隣の席に2人が座るという順番だったとは。

 凜々蝶にとっても、少しばかりキツイ高校生活本格スタートになっちゃったみたいっすね。

 

 放課後、帰宅する為に靴を自分の靴を履こうとする凜々蝶と、ちょうど帰宅し始めの反ノ塚がバッタリ遭遇。

 珍しいツーショットってところへ、凜々蝶のメールに、またもや怪メール着信が!!

 どうやら、まだアドレス未登録の知らないところからのメール で、今朝の怪メールもその者からの着信だった。

 モウスグアエルヨ。

 これが先程、着信してきたメールの内容。

 そして、こちらが今朝、着信してきたメールの内容です。

 キミノソバニイルヨ。

 この謎のメール内容に、ストーカーの可能性を危惧する反ノ塚。

 凜々蝶からすれば、こういうのは慣れっ子 だという。

 まあ、子供の頃から『美人』『お金持ち』『悪態魔女』という三拍子揃った幼女だった為に、歪みすぎる愛情とかを持ちまくりの危なすぎるストーカーや誘拐犯によく目を付けられてたそうな。

 だからこそ、一応ながらも双熾に伝えておいた方がいいのではと助言する反ノ塚ですが、凜々蝶は、余計な面倒をかけたくないし大騒ぎしたくないから必要ないと、彼女なりの双熾への気遣いをかける配慮を見せる。

 まあ、なにもなかったら、必殺・お詫びの手紙 を発動すればよいのですから(≧▽≦)綺羅星☆彡

 

 そんな事を言ってたら、門の前で双熾がお待ちかね♥

 しかも、お車でのお迎え でして、周りの女子高生からアツイ視線が。

 お待ち時間を死んだ様にお待ちしてて、凜々蝶がいてこそ、自分は初めて『精』じゃなくて『生』を受ける―― って、公衆の面前で堂々と告白もどきのお待ち金を披露した双熾。

 でも、さすがに少しばかりは慣れた模様だが、不便な事だな と呆れ模様はまだまだですね。

 しっかも、双熾が反ノ塚を『お兄様』と呼ぶ様に申したのに、当の反ノ塚はド忘れしてるし(><)

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

ギルティクラウン 第14話『攪乱:election』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4980.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 修一郎の宣言は、文化祭によってひと時の平穏を保ったはずの学園にいる生徒たちに、深刻な精神的ダメージを与えた。

 生徒会長の亞里砂も、まもなく供奉院家の方からも連絡が入るので、性急に動くべきではないと必死の説得を試みるが、難波や数藤などは、ウィルスと同じ様に自分たちも始末されるのだと、不安がっているほかの学生たちをさらなる恐怖で煽りまくりながら、場の雰囲気を険悪な方向へ導いていく。

 さらに最悪にも、亞里砂の生徒会長不信任と新生徒会長決定の決議を要求してくる(><)

 もちろん、この模様は、ふゅーねるを通じて、集やツグミたちにも映像ライブで視聴されていた

 集も、もしこんな時に涯がいたらどうしてるだろうなと不安がる。

 こういう事態は、谷尋からしたら 恐れていた事態 らしい。

 ジャミング解除によって復活した学内のローカルネット経由にある“裏サイト『天王洲ダークグラウンド』”では、亞里砂が鬼畜の所業とばかりに徹底的な槍玉に挙げられていた。

 颯太たちもこの槍玉に怒り心頭だけど、ツグミは『亞里砂はリーダー向きじゃない』と揶揄してしまう。

 無論、この裏サイトは、難波が仕掛けたもの で、数藤ら数名で煽りまくってる様です。

 外の情報と外に出たいという意見をできるだけ集め、総会でその意見を突きつけるというやり方で頂点に立とうとしてますが、数藤は暴力を以って亞里砂を潰さないかと殺る気マンマン状態。

 しかも、難波には『奥の手』として、拳銃も装備してました!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

未来日記 第18話『混線』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4979.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 今から1年前の桜見中学校。


 文房具を落として拾っている雪輝を見つめる由乃。


 いつものストーカー行為真っ最中ですが、その中には、由乃も知らないラブレターが!!




 その由乃も、当時から男子学生からモテモテ状態です。


 もちろん、トライすると、資金 じゃなくて 命がない ですが♪


 そんな由乃が好きなのは、雪輝ただ1人。


 彼を『意識』し始めたのは、今から1週間前(5月10日)のあの出来事。


 それについては、第3話を参照

です。


 あの件以来、由乃は、今の絶望的な状況から救ってくれるのは雪輝だけだと思う様になったという。


 だからこそ、自分が見かけたあのラブレターだけは、絶対に渡させたらダメだと思ってます!!!!




 そんな中、今度の文化祭の出し物がメイド喫茶に決定し、その為の買い物をしてもらうという訳で、日直の雪輝と由乃の2人が担当してもらうといういい展開になるんですが、ここで問題になったのが、由乃の自宅の門限。


 担任教師はそれを知ってるみたいで、由乃の代わりとして、同じクラスの学級委員の若葉が代理する事に。


 これだけでもヤバイのに、雪輝はその若葉の事を意識してる様子だし、先程のラブレターの相手こそが、あの若葉ですから、もうこの2つだけで、由乃が全開殺意発動してるよ(><)






 続きはこちらへ!!!

|

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第6話『エノ電急行変人事件』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4978.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 鎌倉ならぬカマクラ駅に到着した1台の電車。

 中では、異様な光景が広がってた!!

 ネロは簀巻きにされて上の荷物置きに放置され、コーデリアは席に座りながらもミイラ状態にさ
れ、エリィはなんでかアブナイ展開を妄想させるお姿を、銭型は中の人と同じくらいに破廉恥魔法少女みたいな服装に、咲は不通ながらも平乃は変なのを顔面に
被ってる様子だし、明智は気絶状態から起きたが顔は落書きされてる上に、なぜか爆弾処理ロボがここにいるし(>_<)

 いったい、電車内部で何があったのか!!!


 ――― それ以前にあと、エノ電の電車の中に、世界的な人がいるぞ!!!!

 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 06 1



 ゴルゴ13史上最強のギャグ話

 『間違われた男』とは無関係です!

【↑マジで一番アニメ化してほしかった、深夜に大爆笑確定の一話完結話です!】



 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月12日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第117話『雷鳴響く』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4977.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 煉獄の七眷属&ブルーノートを撃破したナツたちは、ハデスが待つ飛行戦艦へ向かう為のメンバー決めを行っていた。

 話し合いの結果、

 キャンプに残って、怪我人の治療&守りを固める術式記載は、フリード・ビッグスロー・リサーナ・レヴィ。

 ハデスと戦うのは、ナツ・ルーシィ・ウェンディ・ハッピー・シャルル・雷が怖いリリー(気持ちは分かる!)

 このメンバー振り分けになり、ナツたちは出陣をしていく!!!

 その際、リサーナは、旅立とうとするルーシィに、ずっとナツのそばにいてほしい と頼み込む。

 それは、信頼できる人が近くにいれば、ナツはもっと強くなると――!


 ウルティアに勝利したグレイは、右わき腹のケガをそのまま負った状態で、ハデスの元へ向かっていた。

 だが、傷のダメージは深刻で、途中の道のりで倒れこもうとしてしまう!!

 だがその時、倒れようとする彼を受け止めたのは、エルザだった。

 彼女もまた、自分1人ではなくて誰かに助けられてばかりだと自覚してまして、そこにナツたちも合流した上で自分も同じだと笑顔で返答をしました☆彡



 続きはこちらへ!!!

|

Eテレ版「日常」 第6話『日常の第六話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4976.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 本日も、生徒たちに挨拶をされて登校する校長。


 いつもどおりに自分の下駄箱を開封してみると、自分の下駄の上にパンが!!


 教頭も桜井先生と同じく退職された方が…。






 さて、本日の授業も終わり帰宅の途につきはじめるクラスメイトたち。


 もちろん、なのも帰宅の途につくのですが、なんとゆっこからの悪夢のお誘いが!!!


 当然、みおみたいに、ほんのわずかな隙を突いて逃走しちゃいました(≧▽≦)


 そんな訳で、なんとかゆっこから逃れたなの。


 別に悪いとは思わなくてもいいですからね、なの【オイ!】


 無論、中村先生も双眼鏡で監視してたけど、なにがあったのかは当然ながら知りませんでした。






 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月11日 (土)

ペルソナ4アニメ 第18話『Anniversary to Become a Family』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4975.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 新たな絆によってもたらされた『運命』のアルカナ。

 次々と力を得ていくかの者の力をすばらしいと褒めるマーガレット。

 心という宇宙に入り込めるのは、心だけ――。

 マーガレットとかけて鳴上悠と説く、その心は――――って、なにもかかってないのかよ(><)

 どうやら、心の寛容さを試したらしいけど、これで『合格』らしい。



 10月8日【土曜】

 ある雨が降りしきる夜の日、交通事件が発生!!

 犯人は、被害者を轢き逃げした後、そのまま自分の車に乗って逃走したのだ。


 同じ頃の堂島宅では、珍しすぎるくらいに、遼太郎が悠と菜々子に温かい飲み物を提供する。

 どうやら、亡き奥さんと結婚する際、コーヒーだけは自分が入れると約束をしてたらしく、今や 習慣化 してるそうだ。

 菜々子も、久しぶりの父親とのスキンシップとばかりに、ジャックと豆の木を読んでと頼む。

 だが、そんな実の親子のスキンシップを切り裂く様に、事件発生の電話が鳴る!!

 仕方なく、遼太郎は、悠に菜々子の事を頼んで足立運転の車で現場へ向かう――!!!


 現場へ向かう最中、足立は遼太郎の妻も交通事故で亡くしてた事を暴露。

 これはけっこう、キツイっすよ(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月 9日 (木)

あの夏で待ってる 第5話『先輩はヒロイン。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4974.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いよいよ始まった夏休み♪
 海人は、いつもの朝って感じで慌てて起床しちゃいますが、すぐに今日から夏休みだと気付きました。
 まあ、オレ自身も子供の頃によくあった事ですから、海人の気持ちはわかりますね☆彡
 でも、海人にとっては、今年はいつもと違う夏休み なんですよね。
 なぜかといえば……イチカがいるから♪
 イチカは、快晴の朝空の下、りのんと戯れながら洗濯物の干しを行ってました。
 りのんもなかなかの策士???で、朝からイチカの爆乳とナイスヒップが揺れまくりで、海人もつい見惚れたよ!!
 前略、姉上さま。不肖の弟です。
 夏休みの初日から、ヤバイです。
 理性を保てるかどうか!?
 正直……自信がありません。

 確かに、あれだけの妄想行為とかやってたら、本当に理性が保てるかどうかわかりませんよな。

 自分のカメラの手入れをしている海人の横で見つめるイチカ。
 そりゃあ、あんな美人さんが真横にいたら、メッチャ意識するのも無理なしですね。
 彼女は、海人が大事そうに持っているカメラの事について質問してきたので、海人はそれに答える。
 どうやら彼が持っているカメラは、家の納屋に納められてた品 で、たぶん死んだ祖父が持っていたものだと、彼はなんとなく思ってるという。
 そこで海人は、このカメラの使い方をイチカにレクチャー。
 イチカは、彼の話をしっかり聞いていくだけど、まさかの急接近♪
 海人もメッチャ意識しまくりっす☆彡
 このままでは、海人が大爆発してもおかしくない状況になろうとしてたけど、そこにやってきたのは檸檬。
 だいぶ、フランクになってきたわね♪
 冷静すぎる彼女の発言に、イチカはつい海人を突き飛ばしてしまう!!!
 アツイ展開から一転して、海人は痛い目を見てしまいました…。

 もちろん、檸檬が来訪したのは、映画撮影の為。
 後から、哲朗や柑菜や美桜もやってきまして、今から楽しい楽しい映画撮影がスタートしました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

妖狐×僕SS 第4話『妖館ウォークラリー』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4973.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 前話のCパートで、ちょっと変で怪しいSSと不良っぽい感じの主人が帰還。

 不良っぽいのは、1号室に住む渡狸卍里。

 そして、ちょっと変で怪しいSSが、夏目残夏。

 卍里が江口拓也さんで、残夏が宮野さんか~~♪

 残夏が 女性 で、中の人が悠木 碧さん だったら、壮絶な激爆な笑いに包まれそうでしたね。

 宮野さんも、これでも一応は、アンケートサイトの男性歌手として登録されてますからね【実話】

 

 

 そんな卍里は、妖館に帰還した翌日から、屋上のテラスでシャドウ空手を行ってました。

 どうやら、ある特定の人にバカにされたみたいで、ケリをつける!と気合入りまくりなんですが、そんな卍里に、残夏はケガしちゃうよ~♪とさりげなく囁いた上に卍里の話の途中を躊躇なく遮りまくり。

 こんなにいい天気だと、なにか殺りたくなっちゃうなぁ♪

 

 一方、正式にSS契約を締結した凜々蝶と双熾の2人。

 早速ながら、いつもの2人の朝の挨拶が行われるが、凜々蝶は双熾の事を 御狐神くん と呼ぶ事にしたみたいです。

 でも、凜々蝶は、双熾の姓を言いながら『くん』と言っただけで気恥ずかしさ全開なんだけど――
双熾の方はと言えば、昨日、凜々蝶の方から正式契約をしてくれた事で再びお仕えする事ができるのが嬉しいと素直に述べまして、彼女は、SSがいた方が気が
楽だと彼女なりの悪態を告げてしまう。

 だってこんな呼び方をしたら、SSと主人じゃなくて……heart02

 

 でも、彼にとって哀しい事は、凜々蝶が学校へ行く事。

 ただでさえ、彼女が1人でデパートのトイレに行く時すらあの寂しさ様にだったのに、凜々蝶が学校へ行った後の長い時間によって余計に寂しさが増してしまった双熾。

 そこで、せめてものならばと、お送りするまでのひと時を手を引かせてほしいとお願いを述べてきました。

 凜々蝶はこれを了承し、一緒に手を繋いだ状態で妖館の門へとお送りするのですが、その際の彼女は、胸の動悸をとても強く感じてしまうのでした。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ギルティクラウン 第13話『学園:isolation』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4972.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ロストクリスマスの再来と言われた、あの大事件から2週間。

 アポカリプスウィルス感染の影響は想像以上で、東京は、最悪の意味での変貌を遂げてしまった。

 GHQによって、都心は完全封鎖。

 当然、環状七号線より外のエリアに往来する事すら禁止され、ネットや電話は不通、ラジオやテレビは沈黙したままで、生き残った人々は、多くの避難所に強制的に集められて閉鎖空間での生活を強いられていた。

 無論、集もその影響を受けていて、封鎖地区外に自宅があるせいで、帰宅すらできない状態。

 その為、多くの生徒たちと一緒に、天王洲第一高校に集まっていた。

 GHQのアナウンサーによれば、もうすぐ封鎖は解除されると公表したものの、本当かどうかはわからない。

 そこへ、いのりが集を捜してやってくるが、集は彼女の横を通り過ぎる様にして呟く。

 もう全部、終わったんだよね、涯…。

 集同様、この高校に避難をしていた綾瀬は、落ちているスパイクシューズを拾おうとしたが、ミスって車椅子ごと転げる様にして転倒してしまう。

 なんとかそれを拾い上げるも、イライラが募ってそれを放り投げてしまうと、すぐ近くにいた男子学生2人の足元に転がってしまい、いきなり絡まれてしまう展開に。

 男子学生たちが、立てるかといった『助け合いの精神』ってのを発揮してるけど、綾瀬は「消えて!頼んでない!!」と警戒心全開状態でどこか行く様に返答。

 すると、男子学生たちは、親切しているのを無にされるとムカつくとばかりに、ちゃっかりと綾瀬の胸を揉もうとする暴挙を敢行しようとする。

 そこへ、集といのりがやってくるが、男子学生たちは、問題あると言いがかり的な事を言って近寄ってきまして、少しばかし危険な匂いが発動されようとした時、奥からツグミが猛ダッシュでイナズマ……じゃなくて、ミサイルキックという名のとび蹴りをしながら参上しまして、男性生徒の1人と一緒に集も巻き添えを食らっちゃいました。

 しかも、周りも少しばかり騒がしくなったって事で、男子生徒2人はお約束すぎる捨て台詞を残して退散していきました。

 なんとか、綾瀬の危機は回避されたものの、彼女は「よじ登る姿はエレガントじゃない!」と、助けてくれた集にも八つ当たりする様に抗議してしまう。

 そんな今の彼女の姿を少しは理解しているツグミは、集といのりを連れてこの場から立ち去る事に―― 涯が死んで一番ショックなのは、綾瀬だという事もわかってるからこそ、今は放っておく必要があるそうな。

 実はあの戦い以来、葬儀社の面々はバラバラになって行方不明常態らしく、ツグミと綾瀬は、この高校の生徒に紛れてなんとか隠れる事ができた。

 ツグミも、これで葬儀社は終わりかと口から出る程、涯の死は大きすぎた――!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

未来日記 第17話『家族割り』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4971.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ターくんによって仕掛けられた爆弾によって、連鎖爆破していく桜見タワー。

 雪輝がいた場所の床が崩壊&落下を始めてしまい、彼を助けようと父親と由乃の手が伸びる!!!

 ユッキーは、どっちを信じるの??

 その結果は……って、もうタイトルっすか!?



 14年前の桜見タワーの展望台。

 幼い少女であった愛は、両親から「すぐ戻るから、ここで待っててね」と言われ待ち続けた。

 だが、夕方になりひと気がなくなっても、両親は戻らなかった。

 さいあく…。

 そう呟きながら涙する愛。

 するとそこに、幼い頃のマルコが「よかったな!」と声かけをしながらやってくる。

 今日が最悪なら、明日は、

 今日よりいい日にしかならねぇって事だ。

 だろ!?

 突如、声をかけられた男の子に「だれ?」と言葉を返す愛。

 マルコは、愛から両親がどこにいるかわからないと聞き、彼女に手を差し伸べてくると、愛も彼の手をとった。

 これが、マルコとの出会い―― 彼もまた捨て子だった。

 言うまでもないけど、かまどやほかの子供たちと一緒で見学していたみたいです。


 高校生になったマルコと愛だったけど、彼女はマルコにベッタリ♪

 年の差も、どうやらマルコの方が上 で、見てくれも不良って感じで他の生徒たちも近寄りたがらないオーラを放ってるのだけど、愛にとっては、とても優しく面倒見もよく、なにより命の恩人の異性の人♪

 マルコも、自分ばかり見てないで世の中や彼女自身などを見たらとアドバイスする程だけど、愛はそういうのおかまいなしに、マルコの事をケータイの日記に書き込んだりしてます。

 なんか、当時の愛の姿を見たら、最初の頃の雪輝 を思い出してもうた。


 そんな2人が見つめたのは、タワー内の小さなチャペル。

 だからこそ、愛は、いつかマルコと、ここで結婚式を挙げたいという夢 を持っていました。

 マルは、最悪最高 に変えてくれた――。

 彼女にとっては、マルコこそがすべてって感じがしますね【ちょっと羨ましいな~♪】



 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月 5日 (日)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第5話『コソコソと支度』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4969.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ヨコハマの街で、変質者による被害 が連続発生中!!!


 もっちろん、怪盗帝国の3人も怒りって、ストーンリバーとラットはわかるが、トゥエンティは説得力皆無ですぞ!!


 だからって、怪盗行為も犯罪なんですが。


 さすがのアンリエットも他人事ではなく、ストーンリバーに注意を促すプリントを作って生徒たちに配布する様に命令を下す。




 庭に派生してるエスカルゴならぬ単なる蛞蝓に見とれまくるコーデリア。


 言うまでもなく、ストーンリバーが製作した注意を促すプリントがシャロたちにも配布されたものの、そこに描かれてる絵の時点で超絶カオスすぎるのは言うまでもないです!!!


 エリィを除くシャロたちは、これも言うまでもなく『変質者』の意味がまったくわかってない様子ですが。


 そりゃあ、エリィだって女の子だから、言いにくいのは非常に分かりますぞ!!!!


 ところが、自分たちがいるすぐ近くで、コートが堕ち……じゃなくて、落ちてる!!!


 そんな訳で、エリィが変質者の意味を実演するという、涙目すぎる展開に…。


 無論、制服の上にコートを着ての実演なんだけど、それを後ろで見てたストーンリバーからしたら、エリィが全裸状態でコートを着用して実演してるって勘違いに見えてしまう上、エリィこそが変質者 という勘違いも追加されてもうた!!






 変質者の意味を理解したシャロたちは、気合十分に学園の敷地内を歩いていくが、その途中の道のりで、コートを着用している少女とバッタリ遭遇したものだから、即効で確保に参る♪


 まあ、トイズなしの4人では、少女を捕まえられる訳がありませんが(;一_一)


 少女は、自分が変質者と勘違いされたので、コートを脱いで違う事を証明。


 この少女こそが、大阪からやってきた 少女探偵コロンちゃん でした。


 でも、愉快に登場したにも関わらず、上着は立派でも下着はパンツ姿でした(-□-;)


 ミルキィホームズもビックリだよ~~~!!!






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第116話『生なる力』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4968.html




 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ウルに憎悪するウルティアと、ウルの弟子だったグレイの対峙。


 ウルティアは、ゼレフを脱出地点まで連れて行く様に命令を下せば、グレイもジュビアを自然的に起こしてメルディを急いで追う様に言葉をかける。


 でも、ジュビアはメルディとの戦いの際、戦略的ながらも自分の左足を負傷してしまい満足に走れず。


 そこで敢行したのが、きぃとくるぅ~♪


 この瞬間、渚……じゃなくて、ジュビアは、貞子の如く、ゴキ○リ走法でメルディを追いかけていくぅ~!!




 一方で、ナツたちは、グレイが時のアークの使い手である『女装ジジイ』と戦ってるかもしれないとか、色々と黒い会話を語り合っておりました。


 まあ、ナツは、あの女装ジジイとグレイが激突しても助けに行く時間もない&助けようとしないと堂々と宣言してるが、同じ立場ならば1人でそれを撃破するし邪魔はいらないからの宣言だそうな。


 それはいいとして、ナツは未だに、ガルナ島であったザルティこそが本物&今回再会した女性姿は変装だと大間違えを犯してまして、あのハッピーですら、女性の姿こそが本当の姿だと見破っているのに、間違えによる訂正を認めようとしない。


 そんな折、バルゴは、敵の更なる襲撃に備えて、落とし穴を数個も設置してますが、なんで水着姿(>▽<)


 とっとと早く、攻撃側と防衛側の二手に分けてくださいよ!!!!!






 続きはこちらへ!!!


 


 

|

2012年2月 4日 (土)

Eテレ版「日常」 第5話『日常の第五話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4967.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






【日常の69】


 コタツの上で、ゆっこ・みお・なのが、なんとトランプタワーに挑戦♪


 まいもいるけど、メッチャ興味ゼロでコタツの中で本を読んでおります。




 そんなトランプタワーだけど、順調に完成して、ついにラストの一番天辺部分にトランプを三角に乗せるのみ!


 でも、ラストって事で、ゆっこら3人は手が震えまくり。


 しかもゆっこはみおと一緒に、なのにラストを飾らせようと迫ってしまう暴挙を敢行したせいで、危うくなのの背中のネジがコタツに当たってトランプタワーが倒れそうになる展開に。




 ラストを飾り始めてから2時間半後の午後4時。


 すでに、なのは疲れたせいで鼻提灯を出して座りながら熟睡をしてまして、ゆっこ&みおは、なのに気遣う様にして2人でトランプタワーのラストをやる事になったのだが、突如、コタツの中から白猫が飛び出し、それをまいが猫の尻尾を掴んで捕まえる事をやってのけてしまったせいで、猫は悲鳴を上げてしまって2人は心臓に悪い思いをしてしまいました。


 それだけでなく、2人が気分転換に部屋の外に出てる間に、まいがトランプタワーの隙間に猫じゃらしを入れて遊ぶ暴挙もやるなど、もう見ててもハラハラドキドキすぎる事を平然とやってのけてしまう!!!


 なんとか、みおが猫を捕らえ、ゆっこがまいに説教してわかった様なそぶりを見せるが……。




 今度こそ、ラストを飾ると慎重のゆっこ&みお。


 だが、思わぬところで、さらなる危機 が起こってしまう。


 熟睡中のなのの鼻提灯が、今にもトランプタワーと接触して倒れようとしていたのだ( ̄口 ̄;)!!!!


 ゆっことみおは、とりあえず、なのを横に寝かせてお祈りして祈願をするのだけど、今度はまいが自分のメガネをトランプタワーの天辺に乗せる暴挙をやってしまうなど、




 それだけでなく、ゆっこが用を足したくなってトイレへ向かう展開になるのだけど、彼女が部屋から去ったその直後―。


 20110915143057eae.png



 まさかの結末( ̄口 ̄;)!!!!!


 みお、もはや気が気じゃないくらいに震えまくりです…。


 ゆっこもトイレに戻ってきて、まさかの結末的光景を目の当たりにすると、もう今にも号泣したいくらいの心境を醸しだしながら、落ちてきた電灯の一部分の上に、本来ならラストを飾るはずだったトランプを乗せて、悲しみの涙の達成を果たしました。


 みおも、悲しいくらいに声を抑えながら号泣しちゃってます(T^T)






 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4アニメ 第17話『I Want to Know the Truth』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4966.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 さて、今回はマーガレット1人のみの対応。

 なんでか、ペルソナにまつわる逸話を語りだす。

 たぶん、これからの後半部分に襲い掛かる最大級の鬱展開に向けての『爽やかなタイム』にしようという感じでペルソナに出る悪魔の紹介をしようって感じが出てたな~と妄想しちゃいました。

 第1回??は、真・女神転生3~夜想曲~に初登場した『ジャアクフロスト』です。

 マントラ本営の魔丞イベント後の歌舞伎町捕囚所の最上階でのボス戦、ちょっとばかし苦労したな~~。

 1日だけの友達ってのは、寂しい思いになるのも必然………って、なんで2度目のジャアクフロストの名前のところで思いっきり噛んでしまうんですか、マーガレットさん♪

 最後は、噛んでないわよ とさりげなく誤魔化したセシル姉でした。



 本編の方は、直斗のシャドウによる、まさかのバッドステータス攻撃で大ピンチの悠たち。

 そりゃあ、いくら改造でも、老化 だけは女性陣は絶対NGでしょ。

 とにかく、必死に逃げまくりです!!!

 しかも酷い事に、一緒に転んで逃げてるクマを盾にして老化光線を防ぐという暴挙 までやってのけたよ、この人たち。

 無論、クマの外側はキグルミだから、カビやら危険級キノコやら派生しまくり。

 女性陣には、さらにキツイものになってますわ(>_<)


 陽介はもう肉体はおろか、思考まで高齢者に!!

 2011年4月からの付き合いなのに何十年の付き合いとか、昨日の事の様に思い出すとか、ちょっとどころじゃないっすよ!!!

 まあ、さすがに表側の全身像は放送的に不可能みたいで、もう腕とかの一部分しか公開できません!!


 そしてついに、直斗改造タイムの始まり!!!

 でも、完二のタケミナカタと悠のイザナギが そうはさせん!とばかりに、シャドウの妨害をして直斗自身を守り、さらにりせのヒミコによるアナライズの協力を経ながら、悠がアラハバキ・アバドン・モトの上位級悪魔のペルソナチェンジを駆使した上でモトの呪縛の力で直斗のシャドウのすばやい動きを封じようとする。

 しかし、直斗のシャドウには、モトの呪縛の力が通用せず、逆に悠が老化光線を浴びて高齢者化してしまう(><)


 まさかの悠高齢者化に、当然ながら、千枝と雪子は阿鼻叫喚の悲鳴。

 でも、りせだけは 高齢の悠もカッコイイ と惚れ惚れ♪

 すっかり、クマを交えての昔を懐かしむ老人会談義になっちゃってますよ~~!!!!

 表情とかは放送的に不可能ですが、映像から察するに………陽介はもうヒゲもボーボーのシワシワお爺ちゃんに対して、悠は板垣退助とかもう少し加齢した森鴎外とかの歴史上の偉人って雰囲気かな???

 さすがに、長岡外史


は無理でしょうな。



 続きはこちらへ!!!

|

2012年2月 2日 (木)

あの夏で待ってる 第4話『先輩はすごかった。』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4965.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 もしかして、私だったり!?
 軽井沢駅の番線上でそう思ったイチカだったが、電車が到着し出発する直前、なぜか躊躇なく電車の中に乗ってしまいまして、呆然としてた海人を放置してそのまま帰ってしまいました。
 あまりの急展開に、海人はもちろんイチカも動揺しまくりです。
 ど、どうしよう…。

 そんなやりにくい別れ方をやってもうた翌日の登校前の自宅。
 とりあえず『深く考えるな』と無理やり言い聞かせてる海人と、その海人より年上という設定である自分がしっかりしなくてはと自然体かつ平常心を保つ様にと繰り返して言い聞かせようとするイチカが、バッタリ台所でお逢いしまして、なんとか会話を行おうとするものの、昨日の今日という事だけあって、会話自体もものすごくぎこちなさ過ぎのやりとりになってしまう。
 その上、海人に声をかけられた際、イチカはビックリして包丁を落としてしまいまして、テンションアガットなりのんに危うく突き刺さるというハプニングもやらかしてました!!!

 結局、そんなぎこちなさすぎの空気のせいで、朝食は何を食べたのか覚えてないと憂鬱になってしまう海人。
 そんな彼に、柑菜と美桜が登校&早速ながら声かけをしまして、昨日の件のおかげで、こちらもぎこちなさ満載♪
 まずは、海人は柑菜に、逸れたままそれっきりにしてしまった事を謝罪。
 柑菜自身も、自分が誘ったのだからと気にしてないと前置した上で、檸檬や美桜らが悪いと断言。
 美桜も、昨日もさんざん謝罪しまくった事を語るなど、なんか初っ端から謝罪のオンパレードになってます。
 でもそれ以上に、海人は昨日の軽井沢駅のホームや今朝の件が未だに脳裏に残りまくりで、美桜からの言葉になんでもないと言いつつも、動揺しまくりな態度のせいで、なにかあったなというのがみえみえっすよ(>_<)

 一方のイチカはといえば、自習でノートにまとめてる最中に、檸檬から声をかけられる。
 一応、イチカも軽井沢に行った情報が耳に入ってまして、とりあえずは事情聴取みたいな尋問を開始。
 イチカは、軽井沢に行ったのは買い物だと語るが、檸檬は最初に「霧島くんもいたわ」と語った直後に動揺してシャーペンの芯を折ってしまうイチカの態度を見て、霧島くん と鬼畜のごとくの連呼口撃!!
 おかげで、イチカは、何度も何度もシャーペンの芯を折りまくる程の動揺を見せてしまいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

妖狐×僕SS 第3話『ほんとうの契約』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4964.html

 

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 白鬼院家は、人間ならざる者『妖怪』の血が引いてる一族。

 そういう家柄は、他にもあったが、不思議と家も栄えたという。

 だが、凜々蝶は、その白鬼院家の中でも妖怪の血を濃く受け継いだ『先祖返り』の力を持つ者。

 その為、一族ぐるみで縁起物を奉る様に育てられ、さらには両親とですら、気軽に戯れた記憶はない―― 正確に言えば、一度だけぶたれたという記憶があった。

 その理由は、凜々蝶が、両親と一緒に手を繋いでる妹を「羨ましい」と言ったから。

 妹は凜々蝶と違って、先祖返りをしてない 普通の人間。

 そのせいで、妹は先祖返りの凜々蝶と比べられて、父親の目から涙が流れ出す程に惨めな立場にいるというのだ。

 父親のその時の姿は、妹への情だけが流れ出ていたと凜々蝶が感じられるものだった。

 さて、本日からは、待望の高校生活がスタート♪

 自室でしっかり制服を着用し、ラウンジで朝食を行う凜々蝶。

 ちょうどそこにいた野はらは、メニアック♪と大興奮。

 しかもちゃっかりと、ニーソと太腿の間に指を入れてもいい?? と物騒発言をするなど、朝から強烈な変態レベルをバリバリ実行しておりますぞ!!!

 そんな事を言ったら、また GL(ガールズラブ) または LL(レズビアンラブ) 作品が、裏コミケで掲載&販売されてしまいますから、マジでやめてくださいませ!!!

 その上、凜々蝶が一生懸命に苦労しながら送信したメールの内容に、いつも以上の有頂天ぶりを発揮しまくりの双熾が挨拶にやってきまして、その内容に感動したとお礼を述べた上で「毎日、寝る前に読み返します」と嬉しさ全開でお言葉をかける。

 凜々蝶も証拠隠滅を図ろうとするも、双熾はすでに、持参のPCやSDカードにバックアップ完了・メール内容もコールセンターで保存完了・プリントアウトしたのをラミネート加工完了して金庫に保存といった、異常すぎるまでの保存ぶりを一夜でやりあげてましたわ。

 これからは、メールを打つ練習で双熾を使うのは、別の意味での危険度激大 ですね☆彡

 そんな折、野はらが明日の懇親会で着用するドレスを持ってきたのかと質問をする。

 凜々蝶も、自宅から持ってきた から抜かりはないと、自信たっぷりに語る。

 どうやら、凜々蝶が通う高校は言うまでもなく、セレブ学校 でして、明日は入学式とは別に懇親会というパーティーが開催される為にドレスが必要との事。

 その上、凜々蝶はトップの成績で主席入学を果たした事もあり、新入生代表として挨拶を行うという大役もやる事になったのだから、双熾も野はらも鼻が高いって心境になるのもわかりますね。

 そんな話を聞いてた反ノ塚だけど、これでも高校生。

 そういうイベントがあったのを思い出しながら告げてますが、確かに外見から見たら、野はらの言うとおり、高校生どころか工事現場のあんちゃんかチンピラの取立て屋ぐらいしか見えないってのは、なんかわからなくもないです。

 野はらさん、せめて『都会の住宅街の中で、某薬を依頼人に手渡す人』というレベルに抑えましょうね♪

 まあ、双熾が お兄様は大人びてますから★彡 とフォローしてくれましたが。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記 第16話『修理』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4963.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 半年ぶりの親子の再会―!

 そういいながら、雪輝が入院している病院にやってきたのは、なんと雪輝パパ。

 中の人は、まさかの子安さん でした。

 さすがに意外すぎるキャスティングだったな~~。



 同じ頃、雪輝はといえば、病室にてみねねの特訓を受けてました。

 14歳の少年とはいえ、さすがに他人を乗せての腕立て伏せはハードすぎますが(>_<)

 でもこれは、西島と秋瀬が、次のマルコ&愛コンビ対策の為のトレーニングの一環として、みねねを招き入れた模様で、今回は雪輝を鍛え上げる為のコーチとして契約したそうです。

 そこに、雪輝の父親が来訪してくるんですが……彼から見たら、息子の背中に美人の看護師が乗っているという羨ましすぎる光景にしか映っておらず、なんと看護師と息子の雪輝がアハンな事をしてると全力で勘違い!!!

 今度は自分の背中に乗ってとばかりに、腕立て伏せの四つん這い態勢でカモンしちゃいましたわ!!!

 結果はいうまでもなく、1回もできんかったわ。

 なかなか変態っぷりな父親ですが、この程度の変態ぶりだったら、まだオリビエの方が格上だな。

 知らない人に報告♪

 2月10・17日のファルコムラジオに、その子安さんがゲスト出演 します。

 もちろん、後半部分出演×2週で、前半はカッキーです。

 テイルズオブシンフォニアのロイドばりの天然ジゴロでプレイヤーを爆笑すぎる罠に陥れたカッキーと、空の軌跡シリーズで壮絶な笑いの渦に巻き込んだテラ子安(碧の軌跡はボイスなしだけど、即効で妄想ボイスOKだった)です。

 でも、出演声優さんから本当に尊敬されてるんですよ、子安さんは。

 今週更新のファルコムラジオにゲスト出演した緑川 光さんもその1人です☆彡

【↑管理人、脱線宣伝コメ、マジ自重してください!!!】



 続きはこちらへ!!!

|

未来日記 第8話『新機種』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4824.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 5th豊穣礼佑の死によって、残る日記所有者は8名。

 同時に、ゲームも1/3が終了した。

 そこへ、日記所有者の1人が、所有権を第3者に移行したいとデウスに特例を認めてほしいと提言をしてくる。

 デウスも、まさかの提言に目を細める――!



 礼佑の事件から2週間が経過した。

 結局、あの事件は、大事なパーツが欠けた状態のまま、来須に預けられる事になった。

 もちろん、礼佑は、消息不明の扱い になったまま……。


 そんな訳で、雪輝と由乃は、新しい中学校へ通う事になった。

 由乃のストーカーぶりは語るまでもないが、やはり彼女の言うとおり、新しい学校では『未来日記』の使用は控えるどころか禁止にした方がいい!という提案は正解ですし、実際、火山の時にそれで失敗してるのは事実ですから。

 雪輝もそれに同意し、心機一転……かに見えたが、そんな雪輝たちを見つめる銀髪の同い年程の少年の視線が!!


 新しい中学校『梅里中学校』にやってきた雪輝&由乃。

 ここでは、2人は 別々のクラス になったそうで、これで雪輝も少しは安心……と思ってたら、周りは彼の知らない少年少女だらけで、由乃と一緒以上に緊張しまくりで自分の席へ。

 ところが、彼が座る席の1つ前には、あの高坂が!!!

 前の中学校では、いつも雪輝に突っかかってくる悪友。

 そして、ほぼ1ヶ月前、彼が一部男子生徒と一緒にやった 武勇伝
をやらかした事でも有名だ!!!

 しかも、せっかく『新しい学校で新しい友達を作れるかな』と思って登校してきた雪輝に対して、そうはさせてたまるかとばかりに、クラスの者たちを見殺しにしたと、まったくデタラメすぎる暴言を大声で吐いてしまい、一気に2-Cの教室内部の空気を凍りつかせてしまう。

 このままでは、本当に前の学校同様の『寂しっ子ちゃん』状態になってしまう危機に。

 だけど、そんな空気を一掃したのが、関西弁を語る女の子!

 嘲笑いまくる高坂を「うるさい!」と一喝しながら丸めた本で一叩きして黙らせました。

 彼女の名は、日野日向 で、完璧にお腹部分の裸体披露しまくりのワンパクすぎる女の子って感じです。

 そして、そんな彼女の元にやってきたのが、紫色の長髪を靡かせたお嬢様って感じの女の子―― 野々村まお。

 日向の姿をパシャパシャと、ケータイの写メに撮影しまくってますね、まおは。

 こんな2人と出会った雪輝は、手を差し伸べた日向の手を掴んで立ち上がろうとするが、先程の高坂への日向の一撃の際、少しばかり腰を抜かしてしまったみたいで、見事すぎるバランス崩れ&まさかのそのまま手が日向のショートパンツズリ下げ行為をやってしまいました。

 言うまでもなく、まおの写メ撮影もあり、日向の雪輝への怒りのツッコミもありと、なかなかな展開でした。

 あと、高坂も、由乃が同じクラスでなくてよかったっすね――― ヘタしたら、この後に『絶頂の恐怖』を堪能したせいで、明日から再起不能の不登校にされてた可能性が非常に高かったっすから。



 続きはこちらへ!!!

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »