« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

アイドルマスター 第24話『夢』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4877.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 はるかねぇ~。

 おおきくなったら、アイドルになりたいの♪

 子供の頃の夢である春香。

 だが、その絶頂の最中、もっとも最悪すぎる事故が発生してしまった!!!

 春香の身代わりという形で、舞台の奈落に転落してしまったプロデューサー。

 幸いにも、手術は成功し、脳波に異常はなく、今後は回復に向かうだろうという診断だった。

 しかし、重傷だった事に変わりはなく、当面は絶対安静&面会は控える様にとの事。

 緊急の報を聞いて、他のアイドルたちも心配になって駆けつけ、その診断を聞いたものの、今後はプロデューサー不在のまま、活動を行う事になるのだった。

 特にショックを受けてるのは、やはり春香。

 確かに、今度のミュージカルの舞台の主役は春香に決定し、芝居にも必死さが出る程の演技力を見せる。

 しかし、それはまるで芝居というより、本当の自らの心の苦しさ というのを訴えてる様だった。

 それだけでなく、ほかのアイドルたちもプロデューサー不在の中を必死に動き回ってて、いまやメールでの文面だけの状態になり、もう春香自身がアイドルとしての限界を感じ始めていた。

 しかも、メールの中にあったプロデューサーからのクリスマスパーティーについての内容を見て、自分のせいで彼を大怪我させてしまったという罪悪感が、より一層強くしてしまう。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

未来日記 第12話『受信圏外』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4849.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話での刑事銃撃(生死不明)によって、正式に人生の『橋』を渡った雪輝。

 しっかも、逃走の最中に偶然立ち寄った病院で、みねねと遭遇した上に流れから同盟を結び、さらに来須が裏切った理由をその場で知る事になってしまったのだった。

 だが、現場となっている病院は、すでに警察&SATが包囲済み。

 しかも、来須もすでに来訪していて、多数の患者や自分の息子である曜が入院して中にいるにも関わらず、警官やSATに問答無用の配置を着かせる様にと、西島に恫喝しながら命令を下す。

 もっちろん、当人も、雪輝・由乃・みねね抹殺の為の実弾入り拳銃もしっかり装備完了です!!


 その頃、みねねは、大事な切り札 として、来須の妻と曜を人質にして対抗。

 もちろん、自分や雪輝・由乃のデッドエンドを覆す為の作戦 です。

 当然ながら、こういうやり方にやりきれない部分もあるけど、由乃は雪輝が生き残ればそれでいいと笑顔で言葉を返す。

 雪輝も、最初の出会いの時は、超絶ストーカーとして登場した由乃に恐怖していたけど、人生の『橋』を渡ってしまった事もあって、自分の事を一応は考えてくれているんだと事を知り安心感を得てしまってます。

 雪輝は、病院内部の偵察を担当役。

 由乃は、人質の見張り&雪輝との連絡役。

 そしてみねねは、来須との最終交渉役。

 それらが各々が担当する役割でして、さらにみねねは、雪輝に左右のポケットに隠している武器をどちらがいいかを選択させ、彼が左側に選んだ武器―― 手榴弾 を進呈してしました。

 それだけでなく、由乃は雪輝が持っている拳銃の弾丸残り少ないって事で、自分が持ってる弾丸ほとんどを進呈してきまして、雪輝は由乃が持ってた方がいいと拒否するも、生き残る為だよ!という由乃の言葉にあっさりと弾丸を受け取る。

 そして、雪輝は由乃に、この場を切り抜けられたら、連れて行きたい場所があると言い残し、曜の病室を後にしました。



 続きはこちらへ!!!

|

UN-GO 第9話『海勝麟六の犯罪』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!

  このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4952.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【あらすじ】

 フルサークルを名乗るハッカー集団が、JJシステムズに標的を定め攻撃を始めた。

 フルサークルは、JJシステムの社内資料を流出させ、海勝麟六のプライベートも暴露する。

 そんな逆風の中、海勝がTVの討論番組に出演することになった。

 番組の共演者は海勝に批判的な政治家、ライバル企業経営者、暴露本を書いた評論家たち。

 フルサークルは「海勝が自分に敵対するものを集めて殺害するつもりだ」という情報をネットでばらまく。

 そして、番組がスタートした直後、TV局で大爆発が発生した。

 出演者を含み、死者行方不明者8人。

 海勝もまた重傷を追い、病院に収容される。

 世間は、海勝こそ真犯人だと噂する。

 別天王の行方を追っていた新十郎を病院に呼び出した梨江は、海勝の無実を証明してほしいと依頼する。

 「このオレが海勝の無実を明かすことになるとはね」。

 新十郎の捜査が始まる。

 蝉の鳴き声が聞こえる真夏の廃墟と化してる都市を上から見つめる因果。

 その怪しき瞳には、何が写ってるのか―――!?

 ネットに掲載されてる 考案保安隊が市民を攻撃 という某ニコ動を眺める泉たち。

 でも、最近、フルサークルを名乗るハッカー集団が、目の仇にしているJJシステムを標的にしてるみたいで、麟六のプライベートや社内の経理書類資料の流出などといった、痛みを知らないクソ行為をネットで晒しまくってるそうだ。

 しかも、麟六のみならず、なんと梨江にまで!!!!

 自動管理システムがあっても、いつかの歌の様に、それをかいくぐる連中もいるのも事実。

 連合調整部が気付いてないと思うかとめがねを光らせる泉です…。

 特定の言葉を現実にする能力を持つ??別天王は危険だと、因果に忠告する新十郎。

 自称・小説家との邂逅を経た因果だったが、口を文字通り塞いだみたいっす。

 そして、麟六と速水との会話を偶然ながら聞いてしまったのだ――!!!

 それらから換算すると、警察も麟六も別天王の行方を追っているみたいで、新十郎はこれらより先に別天王を見つけないといけないのは明白だけど、その後をどうするのかはわからない。

 一部始終を聞いた風守は、別天王は人間ではない と述べるが、犯罪は犯してないという。

 新十郎もその犯罪というのは何か語ろうとするが、因果は逆に 近づかない方がいい と忠告する。

 そこへ、新十郎へのメールが送信されるんですが―――!!!

 続きはこちらへ!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第111話『愛と活力と涙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4847.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 朋也と渚の夫婦関係存亡の危機【違!】


 メルディのロストマジックの力によって、メルディ・グレイ・ジュビアの感覚が『繋がって』しまい、このままでは、ジュビアとメルディどちらが死んだ時点で、グレイも死ぬのが確定されてしまう!!


 しかも、2人が体感している感覚がグレイに、グレイが体感している感覚が2人に流れている状況――― って事で、メルディは戦う必要がなくなったとばかりに、魔力の刃で自らの首元に突きつけて自殺を図ってくる!


 ジュビアは、グレイに申し訳ないと詫びながら自らの左足を負傷させる荒業を敢行してメルディに膝をふらつかせ、なんとか魔力の刃によるメルディの自殺から逃れさせる事に成功はする。




 マギルティ=センスは、痛みの感覚は共有できても傷口までは共有できない。


 それでもメルディは、先程の行動が示すとおり、もはや死ぬ事でしか道はない!という、死をも辞さない非常に危険な状況に陥っている。が、それでもジュビアは、死ぬ事を諦めたりせず、3人で生きる道を考えているのだ。


 敵を倒すとしても、敵の命を奪う事はしない!!


 ジュビアは、フェアリーテイルのギルドの一員としての思いをぶつける。


 メルディはそれは甘えだと一喝し、自分のウルティアの為にグレイを殺すと魔力の刃を1本具現化させる!!!




 かつて、彼女が住んでいた地の民の町は、グリモアハートの襲撃によって殲滅してしまった。


 燃え盛る街の中を号泣しながら生き残った幼い頃のメルディの元に、ウルティアがやってくるが……どうやら、ゼレフの鍵が眠る地の民を殲滅する様に命令を受けているそうで、彼女をも始末の対象であったものの、ウルティアは自らの手でメルディを育てると、殲滅戦に参加していたザンクロウ&華院=ヒカルもビックリの宣言をするのでありました。


 それは、昔の自分を見てる様だ というのが理由でした。


 それから数年後。


 グリモアハートの一員となったメルディは、少し寂しげな表情を浮かべるウルティアに話しかける。


 ウルという言い方が嫌なのは、死んだウルは母親の名 だから。


 それでも、今のメルディには、ウルティアこそが『今の自分の母親』みたいなもの。


 ウルティアの左腕に、愛らしく抱きついてきました。




 魔力の刃が、メルディに向けて振り下ろされる。


 ジュビアは、すぐに魔力の刃を破壊した上で、なんとそのまま涙の抱擁をぶちかましちゃいました❤


 その涙の理由は、メルディの想いが、感覚を越えて感情も共有した事で、ジュビアにもそれが伝わったから。


 メルディには、笑顔があり大切な人がいる!


 だからこそ、ジュビアも愛する人の為に生きるから、メルディには愛する人の為に生きてほしいのだ!という彼女の強烈なまでの本音の感情が、メルディも共有した上に彼女の心に大きく響いたのだ。


 そして、メルディはもうジュビアと戦えないと感じ、愛と活力の涙を流しながらその場に倒れる。


 ジュビアも同じ様に倒れ込み、同時にロストマジックの効力も消失するのでした――!!






 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月25日 (日)

ギルティクラウン 第9話『補食:prey』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4905.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 教会に隠れていた谷尋と弟の潤。

 だが、潤は自身の侵食が身体右側にまで進んでいて、どうやら近くに落ちてた果物ナイフを手にしようとしていた。

 そこに帰宅してきた谷尋に止められたのだが、教会の下の階では、嘘界率いるGHQの部隊がシスターに銃口を突きつけながら脅して居場所を吐かせまして、2人は部屋に突入するまでの間に即座に逃走する事に!!!

 一方、集の方はと言えば、涯から通信がありまして、1週間の間、葬儀社を留守にするという報告を受ける。

 無論、その間は、単なる普通の高校生 として過ごすのですが。

 その際、集の様子を見ていた祭は、最近の集は堂々としてて別人みたいだと感じていた。

 でも、花音はそれよりも、幼馴染である谷尋の事が心配な様子。

 彼女は、彼がいる施設に行ってみたものの、顔を出してないそうな。

 そんな中、彼女が持ってるモバイルでの占いの内容を見ると、待ち人は水族館にあり と出ていた。

 祭の方は、恋のラッキーアイテムは虎縞のヤカン だそうな。

 そんなのある訳がないと思ってたけど、突如、それが出現!!!

 すると、2人がいる教室に集が入ってきまして、そのヤカンは、颯太の恋人の形見で、今回の撮影でいのりに持たせる為に使用するそうですって!!!

 それを見てた花音は、自分が部室に持っていくと言ってヤカンを取り上げ、集に祭の買い物に付き合う様に命令を下してから教室を後にしていきました。

 一方、桜満博士のIDで大島の研究所に潜入した修一郎の行動が、アンチヴォイズの上層部にバレてました。

 さすがの本人も、釈明する気はないみたい ですが…。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルソナ4 the ANIMATION 第12話『It's Not Empty At All』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4843.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 もう田の中さんボイスの出番は、ようこそ、ベルベットルームへ!しかなくなってしまいましたな。

 あとの語りは、おそらく 真EDの時ぐらい しかないかもしれませんね(ToT)


 さてさて、前回のコミュによる新たな絆によって、星のアルカナが目覚めた。

 そして道のりもやがて佳境へと向かうが、予想だにしない事もいくつも待ち受けている。

 戦いに敗れる以外にも、最悪の結末もありうる という事!

 かの者の運命も節目にあり、謎が解かれなければ未来も閉ざされるかもしれないのだ。

 だが、かかる霧が深くても、真実は1つだけ!

 それを、ゆめゆめ忘れないように……。



 7月27日【水曜】

 テレビの向こう側の世界にやってきた悠たち。

 今回から、りせが加わった事で、彼女がクマがやっていた役目を担当。

 早速、ヒミコを発動させて、あのDQN野郎こと久保美津雄がいると思われる場所を特定。

 クマも、この世界では いつもの姿の方が落ち着く そうです♪


 ダンジョンは、ドット絵満載のゲーム。

 死んだ魚の目をしながら挑発してした美津雄に、千枝も完二も怒り心頭です。

 そんな彼らに早速、ザコシャドウが大量出現しまくりまして、クマが気合十分で専用ペルソナ『キントキドウジ』を発動。

 Persona4 the ANIMATION12 1



 クマ、初カットイン☆彡

 でも、シャドウたちが背後からも攻撃を仕掛けたりして、クマ初陣で悪戦苦闘(>▽<)

 その間に、悠たちは色々と話し合いしまくりですが………千枝・雪子・陽介も、あのマヨナカテレビで映ってたのは、未成年の高校生で意味ありな挑発行為『犯人』だと推測する。

 りせも、美津雄の事を知ってたそうで、暴走族は群れないと何もできないなどといった暴言を言いまくってたという。

 指名手配されたからテレビの中に逃げたり、雪子に対して起こしたムチャぶり行為も考えると、犯人だと断定してもおかしくない事実らしき情報がぞろぞろ出てきた。

 あとは直接、本人に聞いてみるだけだけで、悪戦苦闘中のクマを放置して、ダンジョンの奥へと進んでいく。

 しかし、悠だけは、このままだと事件解決&解散 という状況になるって事で浮かない様子だ。


 ダンジョンの最深部で突如、アラームが鳴り響き、美津雄と美津雄のシャドウが会話をし始める。

 ――― を殺してやったんだよ!

 最深部の扉が開かれた時、ゲームをプレイする美津雄のシャドウの存在を全力否定する美津雄。

 今回も当人の否定の言葉に反応して、シャドウが変身をしていく―――!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月22日 (木)

たまゆら~hitotose~最終第12話『新しいひととせ、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

 

の代わりブログであります!!!

 


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4840.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 かおるが提案してくれた『私たち展』が開催される事が思ってもみなかったと感じていく楓。

 みんなで考えて準備してアグレッシブに頑張ったので……って思ってたけど、旧笠井邸で開催されるの12月30日が徐々に近づいていくのを感じたら、やっぱり不安でドキドキな気持ちになっていく。

 私たち展のポスター紙をけっこう配布できたのにビックリな4人。

 そこで、まだ張り忘れてるところはないかと話してたら、和太郎が「まだあるだろ!」と声をかけてきまして、それはどこからと思ってたら、自らの肉体を掲示板にしての掛け看板で、町中歩き回って宣伝する事でした。

 思いやりって言うより、マジ嫌がらせに近いぞ!

 困惑の4人だけど、近所のおばちゃんから「頑張って♪」とエールを送られて不安な気持ちは少しは消えたかな??

 

 

 そしてついに、運命の12月30日。

 楓の弟の香も加わり、楓ら4人も緊張の面持ちを持ちながら、開演午前11時到達!

 私たち展開演となり、かおるが会場の扉を開けた瞬間、誰もいない(>_<)

 いきなり居突かれた感じの開幕に……って思ってたら、こまちが慌てまくりの状態で来訪。

 早速、彼女が来訪1人目かと思いきや、実は展示をしてもらう写真選択に手間取ってて遅れたけど、自分のも飾らせて欲しいという要望でありました(●^o^●)

 言うまでもなく、もう展示できる場所はなかったけど、すでに展示している、6枚の香のほのぼのとした絵の下飾らせてもらう事になりました。

 赤裸々でバイオレンスな

 のりえの写真入の11枚の写真を!

 こまちは、楓をジト目で見ながら、意味不明すぎる勝利宣言www

 そんな中、ついに待望のお客1人目来訪。

 全員で出迎えてみると、なんとももねこ様でした。

 ももねこ様は来訪するなり、即座に2階へと上がっていくと、香画伯の肉球の絵にご満悦♪

 人間の方の最初のお客と入れ替わる様に、ご満悦状態で会場を後にしていきました。

 その人間の方の最初のお客は、楓の母親&祖母。

 やはり、自分の子供&孫2人の作品とかが気になるのもわかりますな~~(≧▽≦)

 そして、この私たち展を観覧しようとする人たちはこれだけでなく、午後になり、りほやちも、さよみ父娘やかおるの家族らだけでなく、まるでこの町にいる人たちも会場に来訪しまして、楓たち5人のち1人追加の作品を楽しく観覧していきました。

 

 もっちろん、楓たちは自分の作品についての説明を人々に行ったりして大忙し。

 香は、男性客から肉球の絵について説明を受けたり、こまちの写真はやはり子供から怖がられてます。

 楓の心温まる写真とは、対照的すぎる評価です【当たり前だ!】

 

 のりえのスイーツもなかなかで、友人から『天才』と言われてテレちゃってます。

 でも、ほかの一般客らも、トッピングもできるって事で大好評の空気が流れまくりです。

 楓の母親も祖母も、キッチンを貸したかいがありましたな~~。

 

 かおるの父親は、娘が作った ポプリポプラ と勘違い。

 思いっきり、コンビニ名の宣伝 をやってるやんけぇ~~(≧▽≦)

 ついでに、アバンで多大なご迷惑??をかけた和太郎は、寝坊してしまう失態を演じてもうたものの、ちもたちとバッタリ店内遭遇を果たしまして、一緒に麻音の朗読劇の会場へ移動していきました。

 

 本来なら娘の朗読劇を観賞したかった麻音の両親だが、やはり抜け出す事ができなかった模様。

 それでも、近くから応援しとるってメールはしっかり受信されましたね(≧▽≦)

 それを胸に秘め、麻音は朗読の舞台に上がる!!!

 タケノコの妖精

 ノコちゃんのキケンな冒険

 これが、朗読劇のタイトルでありますね。

 ちょっと緊張しながらも、麻音は自分のペースで朗読を開始――― 無論、彼女の朗読の中の話を盛り上げようと、楓たちが物語を演出していきます。

 かおるが香水を観客席に撒いたり、のりえがケーキを置いたり、楓&こまちが舞台道具を用意したりすれば、恥ずかしがりやのノコちゃん役として『タケノコ』のきぐるみ着用の香が愉快に出てきたり…。

 前方にいる子供たちも魅了しちゃう程の演出を見せていきます。

 でも、最後のところで、ノコちゃんに大変な事が起きるそうで、次の回に続くとのこと。

 そりゃあ、観に来たお客からすれば、ビックリ仰天の展開だよ!!!!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルソナ4 the ANIMATION 第11話『Catch Me If You Can』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4832.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 りせ&クマのシャドウ戦という連戦を乗り越えた悠たち。

 これにより、新たな絆恋愛のアルカナ を得た。

 このアルカナの力も、いずれ悠たちの力になるはず――!!!

 適度な摂取は、お客の心を満たす栄養になるが、過剰に摂取すると……刺さるってどういう意味!?



 7月10日【日曜】

 放送は深夜なので、あのウザ引きこもり男キター!!

 ゲームではあんまり印象が残らない野郎だったけど(ガチホモやポールダンスシャドウの圧倒的インパクトの為)、アニメではけっこうな形で目立ってる様な雰囲気がしますね。

 そんな野郎は、当然のごとく、超絶引きこもり男全開 で、アイツが悪いんだという言葉をこれでもかと連呼しまくりながらPS2か3のゲームをプレイしまくってます。

 けっこうな高性能家庭用ゲーム機で、なぜファミコンみたいなドット絵と音なのかってツッコミはあえて入れませんが……だけどこの男、パンダのサイレンの音を聞いて窓から様子見をしては、微笑んでますぞ!!!

 そう、この男の名は、久保美津雄。

 前に、雪子にストーカーまがいな事をしてる上に校門で告白と称した拉致をやろうとした男です―――!



 パトカーが向かった先は、第3の犠牲者の現場。

 足立も、稲羽市は平和な町だったはずだったのにと驚いた様子。

 でも、遼太郎から見て、連続殺人か?? となにか違和感を感じてるみたいです。

 Persona4 the ANIMATION11 1
 

 死体というより人形の様な???



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月20日 (火)

UN-GO 第8話『楽園の王』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4948.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【あらすじ】
 新十郎が消えた。
 風守は、新十郎の気配を求めてネットへ潜る。
 厚い障壁に阻まれながらもついに風守が見つけた新十郎は、
 民間刑務所「東関東社会復帰促進センター」の中にいた。
 新十郎は、かつての事件に関係して“小説家”を名乗る犯罪者に面会するためその民間刑務所を訪れ、
 そこで消息を絶っていたのだった。
 確かに刑務所の監視カメラには、謎の行動をとる新十郎が確かに映し出されていた。
 新十郎はなぜ収監されたのか?
 新十郎の行方は、梨江を通じて麟六、虎山、速水の知るところとなった。
 刑務所に乗り込もうとする虎山に、自分もついていく行くと強引に主張する梨江。
 刑務所に到着した2人は面会室でまず、新十郎が会おうとした“小説家”に会った。
 新十郎救出作戦はスタートしたが、果たして作戦は成功するのか。

 時間的には、新十郎が自称・小説家と会ってる間ってところでしょうな。
 新十郎がいない探偵事務所では、色々と人だかりが満載。
 おかげさまで、対応せざるを得ない因果は、珍しくタジタジ状態に☆彡
 ついには、風守をつかんで「新十郎は、まだ見つからないのか!?」とプチ八つ当たり???する始末。
 風守も、しっかりと新十郎の行方を捜してネットへダイブしてるが……どうやら、障壁が複雑で厄介な状態な感じ???
 それでもリトライをしたり、新十郎に呼びかけたりして、なんとか彼の姿を見つけた―― と思ったら、なにやら得体の知れないくらいドロっとした白い液体が風守の体を包まれてしまう事態に。
 そこで風守は、自分の名前の2文字を吐き出して言霊みたいなのを作り、それを向こう側にいる新十郎に向けて飛ばすのだった。
 これが、新十郎がPCを見た際、突如画面に現れた『風守』の2文字の裏側ってところでしょうか。

 なんとか、東関東社会復帰促進センターに、彼がいる事を突き止めた風守と因果。
 だけど、新十郎がそこに行ったのは、何日も前から。
 普通の障壁程度だったら、風守に干渉するのはできない。
 だが、新十郎の周囲にある『攻撃的な未知の障壁』に対しては対処は難しいみたいで、彼と話すのは無理な様子だった。
 もちろん、梨江も心配な様子なんですが……なんとか監視カメラの映像をスチールした際の、女性と会話をしてる新十郎の姿に、少しばかしムッとしてる感じです(≧▽≦)
 嫉妬するのも、若者の特権ですからね♪
 あと、お父さんも☆彡

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記 第11話『サービス終了』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4827.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 お前と取引がしたい。


 突然の来須の土下座しながらの取引に、銃口を向けたみねねは


 もちろん、タダって事ではなく、みねねを当面の攻撃無効及び警察とかの情報提供の続行などで便宜を図ると嘆願する。


 でも、みねねからすれば、同盟ゴッコならば雪輝たちだけでいいだろうって事で銃口を収める気配は皆無だったが、来須からすれば、雪輝は神を目指して動いてる様子もないし、6thみたいに世界滅亡を目論んでる者でもダメという事を考えると、彼が出した結論は、みねねでないとダメ だそうな。


 その結論の理由は、みねねの場合、たとえいびつでも、神を目指し少しでも世界をよくしようと目論んでるからだった。


 こちらの要求は、ただ1つ!


 それが、6月6日での出来事だった―――!






 それから6日後。


 由乃が自分を守るのは、心の支えが自分しかいないのだと考えながら市街を歩く雪輝。


 秋瀬から「彼女は、君なしでは危うすぎる!」と警告された事が脳裏に浮かぶのだけど、このままでは、由乃はいつまでも狂ったままの状態なのは明白。


 そう考えてた彼だったが、突如、西島たちを中心とした刑事ら数名に前後を囲まれる様に登場しまして、桜見警察署へ同行ならぬ連行されてしまいました( ̄口 ̄;)!!!!


 当然、別の場所にいた由乃も、取調べがあると言われて連行されました。




 警察署へ連行された雪輝と由乃。


 数多の惨劇と悲劇などの修羅場をくぐらされた雪輝は、自分たちの周りの至近距離に刑事が数名監視している状況含みで不安視しまくりの心境だけど、由乃は笑顔でユッキーを守ると手を握った上で、再び暴走モード突入寸前状態で武器になりそうなモノを物色し始める。


 雪輝もさらに怖がりながらも『自分が由乃の心の防波堤にならないと!』と思い、大丈夫だからおとなしく待っててよ と言いながら、彼女の手を握ってなんとか通常モードに戻してあげると、取調室でお待ちかねの来須に先に呼ばれたって事で、西島に連れられて取調室へ赴く。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月19日 (月)

未来日記 第1話『サインアップ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4816.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 タイトルを見て、恋愛物語的アニメ かと思ったら、サバイバルアニメ でした!


 そう超絶勘違いしたくらい、未読者です!!!! 【原作ファンの方、ゴメン!】


 しかし、初っ端のアバンから、よくニコ動で放送できたな~~と思ってしまうくらいのエグシーン連発で、開始わずか数秒で、最初に想定していたアニメ内容が粉砕しちゃいました(≧▽≦)


 しかも、このアニメは 2クール もあるので、これはなかなかシビアでハードな戦いになるのは必至ですわ。






 本編の主人公は、桜見中学2年の天野雪輝。


 授業だろうがホームルームだろうが、まるでツィッターみたいに、こっそりケータイで日記を記載しているが、どうやら内向的すぎる性格で浮いてる存在みたい。


 原因は、小学生の頃から遊びに誘われたのを拒否し続けた結果、今や人付き合いが悪い状態になったそうな。


 でも、今の彼はそれは悪い感じはなく、傍観者でいるのが楽しい という。


 そんな雪輝だけど、空想だが友人はいるという。




 誰もいない自宅及び自室に戻った雪輝は、いつもみたいにベッドの上で全身を毛布に包んで空想の中へダイブする。


 その友人こそが、デウスという存在。


 まさかの若本御大じゃないっすか~♪


 正式な名称は、デウス・エクス・マキナ という。


 そういえば、サンデーで連載してた『からくりサーカス』の最終章タイトルもこんなんだったな~。




 そんなデウスですが、現在、世界に刺激を与える為の因果律の調整中 だという。


 しかも、今度のゲームは面白いと語るデウス。


 そして、雪輝の横で語りかけてくる幼女みたいなのが、ムルムルという女の子。


 雪輝が無制限のツィッターみたいに、飽きもせず無差別に日記を記載し続けている事に呆れ模様だけど、彼も、自分が書いてるのは『夢も目的のない“無差別日記”だと自覚している様子。


 そういう彼が今あるのは、この日記と空想世界のみ――。


 そんな寂しさを募らせてる彼に、デウスが、変われるものなら変わりたいと願うかと語りかけてきまして、雪輝に『未来』という能力を与えるとばかりに、謎のメールを送信してくる。


 送信されたメールを見るも、何も内容が書かれてなかった。


 だがそれは、デウスにとっての『面白いゲーム』で、それが雪輝にとっての未来の扉だというのだ。


 でも、雪輝は「どうせ空想だしな♪」と、まったく意に介さない様子でした…。






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第110話『絶望の袋小路』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合


の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4813.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、華院=ヒカルを撃破し、これで眷属は残り4人。

 下半身岩の中のナツを救助しようと必死のルーシィ&ハッピー。

 まあ、結局はハッピーの案で、ナツの炎で岩を砕いちゃいましたが(;一_一)オイ!

 その後、ゼレフを連れたウルティアを追う事にしたものの、やはりウルティア自身もバカではなく、香水らしきモノを撒き散らしてナツの匂い能力を撹乱させて逃走してました。

 その最中で、ハッピーがノーロくんを使ってルーシィを操って遊んじゃうけど、当然ながら、ルーシィがいつの間にかハッピーの毛を回収した上で仕返しをしておりました(●^o^●)


 しっかし、ゼレフやウルティアを追おうにもどうすればいいかわからない状況。

 それでもナツは、マカロフやフェアリーテイルに手を出したグリモアハートを“島の外から出さない!”と怒り心頭です。

 ナツの一言を聞いたルーシィは、ゼレフをマスターのところに持っていくという言葉を思い出したところから、グリモアハートは船か何かで来ているはずだから『船を停泊しているはず』だと、ハッピーに空からグリモアハートの船の位置を見つけようと命じるのですが……そのハッピーは、先程のルーシィファイアの影響で魔力切れになってる事から『単なる猫ちゃん』状態になってました。

 そんな訳なので、その役目はシャルルとリリーに任せる為、マカロフとウェンディの元へ戻る事に――!


 評議院側も、ブルーノートもグリモアハートにいる旨を熟知してまして、もはや本部に連絡せざるを得ない状況は完璧に固まりつつありました。

 ドランバルトもこれを知って驚愕しつつも、少し時間をくれとラハールに伝えた後、通信用ラクリマを手に再び天狼島へ瞬間移動していきました。


 なんとか、ウェンディたちがいる場所に戻る事ができたナツ&ルーシィ。

 マカロフは、重傷で未だ意識不明の状態が続いていたが、リリーは『命の危険が感じられない』と不思議がってました。

 そこへ、通信用ラクリマを手にしたドランバルトがその場に戻ってきまして、自分の魔法でフェアリーテイルのメンバーだけでも天狼島から脱出させようと目論んでましたが、当然ながらナツたちは完全拒否。

 もちろん、このままでは天狼島にエーテリオンが落とされるのは必至だけど、それでもグリモアハートだろうが評議院だろうが、ギルドに手を出す者はすべて“敵”だから滅ぼすと、巨大な敵であろうと殺る気全開です!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月18日 (日)

ギルティクラウン 第8話『夏日:courtship behavior』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4904.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いつもの日常風景。
 蓋が開かないから集に頼む春夏だったが、集は部活の合宿でしばらく留守にするとの事。
 そんな訳で、しばらくの間、1人で留守番って展開の春夏は、一緒に付いて行くと集にベッタリしながらじゃれつく。
 そこへいのりが通りかかり、集が自分を捨てると誤解を与える暴言を吐いちゃいますが、彼女はガン無視。
 すると春夏はおとなしくなったと思えば、行き先が大島だと知って、父親に逢う様に勧めました。

 船に乗って到着した大島だけど、宿泊先はといえば、集が子供の頃に住んでたという親戚の別荘。
 まあ、カラクリは言うまでもないっすが、本来の目的は、集の同級生の魂館颯太を連れて行く事。
 実は、この島にあるGHQの施設に侵入する為に必要なセキュリティ突破に、彼のヴォイドの力が必要だそうな。
 合宿って感じで連れてくればいいだけなので、今は 友達を大切にしろ と、涯が意外すぎる言葉を発しました。

 別荘の中を見て、みんなはビックリ仰天しまくり。
 それは自然的な反応なんですが、颯太は集といのりがヒソヒソ話をしてるのを見て、家だけにしてよと言い出すと、なんと今回の合宿についてきている女子がいる前で、集&いのりの同居を暴露 しちゃったよ!!!
 しっかも、こんな別荘で過ごすのは滅多にないとばかりに、ハイテンション全開で遊びまくり。
 女子たちは彼のそんな性格を知ってるので対処できてる様子ですが、集からすれば、颯太の強引・デリカシーなし・空気読めないなどの性格は超苦手で、今回の件でなかったら一緒に宿泊とかはまったく考えられなかったそうな。
 そんな彼の姿に、同じく合宿に来ている祭は、なんと大胆な水着を披露して彼と一緒に海を堪能する展開に♪
 この姿見たら、ギルティクラウンじゃなくて、どこぞの萌えアニメですわ(>▽<)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルソナ4アニメ 第10話『Real Me Doesn't Exist』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4811.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつもみたいにベルベットルームへやってきたかの者。

 マーガレットは、いつもみたいに集めたアルカナを拝見していくが、なぜか驚愕した表情を浮かべる。

 イゴールも、ちょっと表情が怖いっすよ(>_<)

 どうやら、今回は かつてない大きな危機 が降りかかる運命だそうで、これまで手にしたアルカナのすべてを以ってしても防ぎきれないかもしれないというレベルだそうな!!!

 マーガレットがそういうって事は、今回はCERO貫通&突破の内容も込みで放送されるのか!?

 まあ、この言葉からして、今回は りせ&あの方の話 でありますがね!!!!

 なに、知らない人がいるだと!?

 前話でも出したけど、こちら
を拝見してください!



 6月23日【木曜】

 本日深夜のマヨナカテレビに、ついにりせの深夜エロバラエティー風の内容が放送されてしまう!!!

 しかも、通常の彼女とは正反対の、水着姿のセクシーすぎる態度でアピールしまくってます。

 凄い企画をするって事だけど、どうやらストリップらしいheart04

 これには、悠は大覚醒モードに入り、録画スイッチ連打押しまくり&視線集中しまくり☆彡

 気持ちは分かるが、落ち着けよ~、悠!


 放送後、間髪入れずに陽介からの電話が入るけど、当然ながら大興奮(●^o^●)

 あまりにも煩さすぎるまでの大興奮ぶりに、さすがの悠もムカっとしてますぞ~~♪

 でも、今回も事件の被害者を出してしまったのは事実で、詳しいことは明日って事にしました。

 電話後、ソッコーで録画済みの先程の内容を見直そうとするも、テレビ画面は砂嵐満載 でした。

 まあ、明らかに、りせのシャドウが積極的に行動しているんですが…。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月14日 (水)

アイドルマスター 第22話『約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4875.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 冬になり、クリスマスが間近になってきた。

 街中を歩く春香は、街頭モニターで放映されてる美希の新CMを見て、気持ちを張り切らせる♪

 

 千早の件も解決し、さらに忙しくなるアイドルたち。

 プロデューサーのドジっぷりは相変わらずで、リハに出ていた千早&春香の為に飲み物を購入したまではよかったが、自分の財布に穴が開いてたせいで、小銭が自動販売機の下側に落としてしまうポカをやってもうた☆彡

 千早の言うとおり、自分たちのプロデューサーなんですから、もうちっといい財布をお願いしますよ!!!

 

 そんなアイドルたちに、新ライブのポスターが完成!

 次のライブは、オールスターライブ第2弾って事で、ニューイヤーライブでやる事になった。

 まだ、見本段階だけど、とてもいいデキを見て、2人は感激の声を上げる。が、ここで難題 が。

 やはり、ほかのアイドルたちも激務になってきてる事もあり、プロデューサーがみんなの練習の光景に顔を出す機会が激減するというのだ。

 それでも、千早も春香も、ほかのアイドルたちと同様、プロデューサーの激務は承知しているので、自分たちでなんとかやってみせると、彼の背中を押す様に安心させる言葉を語る。

 無論、体調管理とかの注意点 を、彼から述べられましたが(≧▽≦)

 

 クリスマスイベントもあるって事を聞いた春香は、去年はみんなでクリスマスパーティーをやった事を思い出しまして、今年こそはプロデューサーも参加できますよねを明るく語るのですが、ここでもさらなる難題が。

 去年の時は、アイドルたちは ヒヨコの状態 だったので開催可能だったが、現在のアイドルたちはといえば、もうみんなでクリスマスパーティーどころかスケジュール調整すら高難易度なくらい激務状態 になってまして、春香も少しばかり表情が暗くなってしまう。

 するとプロデューサーは、仕事優先ながらも、来訪できる者たちだけ参加という形になるがパーティーをやるかと案を出してくれまして、春香も少しばかし嬉しい表情を浮かべました(≧▽≦)

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P4アニメ 第8話『We've lost something important again』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4804.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回も、マーガレットのみのご出演です。

 まあ、イゴールさんは、ゲームで収録されたのを有効活用しないといけないので留守がちになるのも無理ありませんが。

 前話での、完二のシャドウとの戦いによって、新たなアルカナ『皇帝』を得る事ができた。

 それは『類稀なペルソナ能力』でして、果たしてどこまで進化していくか…。

 マーガレットも興味を示したみたいかな???


 季節も6月って事で、服装も夏服に変更です(●^o^●)

 しっかし、暑い夏の時期に熱いカップ麺ってのは、どう考えても余計に暑苦しいと思ってしまうのは当然かと思いますが、とりあえずは、陽介は夏服姿の女子高生を性的な感じで見るのは自重しましょうな!!!

 だが、今は6月って事で、梅雨の時期。

 毎晩のマヨナカテレビのチェックが必要になるのも必然ってところですな~~。

 でも、陽介からすれば、今週末は晴れてほしい と願うばかり。

 なぜなら、今週末は、林間学校があるからだ!!!



 6月16日【木曜】

 林間学校前日って事で、同じ班となってる悠たち4人は早速、買出しにお出かけ。

 どうやら、カレーかラーメンのどちらにするか迷ってる様子でして、悠がカレーを提言して即決(早ッ

 陽介からしたら、ゴミ拾い以外の部分――― 特に同一班って事で、4人一緒のテントをご期待 してたけど、ここはやはり、男女別のテントでのお泊り込みであります(●^o^●)

 男女共有って事になったら、別のジャンルのアニメ になってしまいますからね…。


 それはそうと、昨年の時は、解散した後に河原で遊んだと思い出す雪子と千枝。

 すると陽介は、何か思いついたみたいで、一時的にこの場から離れる―― しばらくして、その陽介が何かを購入して戻ってきましたが、女性陣がまだ買い物中で、悠は待ち続けるだけの状態です。

 まあ、雪子は老舗旅館の娘だから任せておけば大丈夫だろうと楽観視しております――!


 なんとか買出しが終わって、自宅に帰宅した悠。

 もちろん、菜々子がお待ちかねでして、ついでとして2人分のお弁当も購入済みです。

 菜々子も、ジュネスの名を聞いていつもみたいにソングを熱唱しちゃいますが、林間学校があって明日は帰れないと伝わると、ちょっと寂しげな様子で「1人で留守番できるから…」と言いながらテレビのスイッチを入れました。

 そんな彼女に、悠はゴミ移動のマジックを行いまして、少しは寂しい気持ちも和らいだ感じです☆彡



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月13日 (火)

UN-GO 第7話『ハクチユウム』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4947.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【あらすじ】
 結城新十郎、職業・映画カメラマン。
 現在彼が撮影している『白痴たち』は、
 監督の三高吉太郎にやる気がなく、新十郎は自主的にカメラを回し続けている。
 カメラの先には主演の3人の少女、紗代、寿美恵、素子がいた。
 物語の舞台は、戦争に巻き込まれた現代の日本。
 それぞれ別の場所から逃げてきた3人の少女が、
 一人の男に愛され、半壊した家の押入に住んでいるという設定だ。
 カメラを回しながら、新十郎の頭の中に声が響く。
 
「謎を解け」。
 だが、新十郎の目の前には解くべき謎は見つからない。
 そして映画の撮影は続き、撮影の合間に紗代はつぶやく。
 「戦争なんて、起こってない。
  誰も大切な人を亡くしたり、家を焼かれたりしない、
  悲しい思いなんてしていない……だから映画も撮れるんですよね」。

 新十郎は3人の映画への思いを大切にしたいと感じていた。
 そんなある日、三高監督が殺される。
 監督と最後に会った人物は新十郎。
 犯人は新十郎なのか。

 前話のラストで、自称・小説家と対峙する新十郎。
 だが、自称・小説家が描く物語は、ペンではなくて現実世界そのもの。
 矢島が妻を殺害するという結末を描かせたのは、それこそが名探偵の役割だと語る。
 そして、どんな悲劇的な理由があろうとも、すべての被害者が殺害された後に推理を行い白日の元に晒すのが名探偵だとも言葉を続けると、新十郎はこの世界最後の名探偵に選ばれたのだと語尾を強める。
 しかし新十郎はなぜか、反論する気力がない様子で、関を切った様に席を立つなりフラフラしてしまう。
 さあ、行き給え、名探偵。
 謎を解き明かせ!!

 自称・小説家の言葉と共に、新十郎は自称・小説家の背後にいた少女が放つ青白い光が視界に入ってしまい、その場で崩れ落ちる様に倒れ込もうとしていたので、急いでその場から避難する様にして面談室の外に出る。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第109話『ルーシィファイア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4803.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 カナによって眠らされたルーシィの元に、華院=ヒカルがやってくる( ̄口 ̄;)!!!!


 しっかも、眠ってる状態のルーシィを、なんの躊躇すらなく踏み潰そうとするという暴挙までやってのけまして、ここはなんとか彼女が危ういところで目を覚ましてかわして事無きを得ました。


 まあ当然、なにがなんだかわからない状態のルーシィだけど、とりあえず今は、目の前にいるヒカルをどうにかしないといけないのは事実でして、ヒカルとルーシィの戦いが開幕。


 ヒカルは、なんかもぞもぞしながら呪殺魔法『丑の刻参り』に使用する変な人形ノーロさんを取り出し………
て、いきなりルーシィの髪の毛をよこせと要求するなど、初っ端からオイオイすぎるシチュエーションから始まりまして、この魔法の説明を丁寧に行ったり、彼
女からハッタリとか言われてウソじゃない事を証明する為に自らの髪の毛をノーロさんに貼って彼女の手で魔法の効果を実証させたりするなど、自分から勝手に自滅しているのに逆ギレするドジっぷりを披露。


 とっころが、このヒカルは、体型に似合わずの意外な足の速さと体型どおりのパワーを披露して、ルーシィがヒカルの猛攻を防いだり足止めしようと、タウロ
スのパワー・サジタリアスの足にめがけての射的・アクエリアスと旅行中のスコーピオンのサンドバスターが炸裂しても、まったく効果なし&返り討ちにして彼
女を追い詰めていく(>_<)


 その上、ノーロさんの材質を鉄にした上で光源体に変化させてのシャイニングどすこいも炸裂し、改めて、七眷属の1人なんだなと思い知らされてしまいましたわ。




 このままではとばかりに、ルーシィは、意外な星霊なら効果があるかもとニコラを召還。


 でも、ニコラのあまりの可愛さゆえに、逆に食欲がわいてもうた(>_<)


 今度はキャンサーを召還して、人前では恥ずかしくて出られない髪形にという彼女の命令で実行に移すも、ヒカルの髪があまりにもゴワゴワする程の剛毛のせいで、逆にキャンサーの鋏の刃が欠けて返り討ちに。


 今度はアリエスを召還して、ロキから教わったテクを生かしたウールボムをヒカルに食らわせるも、まったく効果すらなく、結局、ルーシィが出しまくった星霊コンボは全滅しちゃいました!!!!


 おかげさまで、ヒカルをマジモードにしてしまったルーシィは絶体絶命の危機に!


 ヒカルは、ノーロさんの材質を綿にして空高く飛翔し、そこから鉄に材質変化してのダイブを敢行する―!






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第108話『人間の扉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4801.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ナツは後からやってきたハッピーと一緒に、ガルナ島で戦ったザルティの匂いを追って森の奥へと走っていたが、足場が悪いのに走ったせいで、巨大葉っぱの上に乗りながら地面を滑り落ちてしまう。


 そしてこのまま、崖下に転落してしまうけど、そこは意識を失ってるゼレフが!


 ナツは、ゼレフの元へ近寄ろうとするが、途中にあった瓦礫の下から、時のアークによって再生された樹木と共にウルティアが参上する!


 ナツはザルティの正体がウルティアだった事に動揺はしなかったものの、すぐ近くで意識不明になって倒れてるのがゼレフだという事実を初めて知ってビックリ仰天です♪


 まあ、ウルティアも、ガルナ島でナツにぶん殴られた借り??があるって事で、今度は本気で倒しに来る――!






 別の地点では、エルザ&ジュビアとメルディが死闘を繰り広げてます。


 世界一初恋に出てきても遜色ゼロすぎるジュビアの妄想は自重して………メルディが出してきた魔力の刃は、痛覚に直接刺激を与えてしまう程の魔力を持っていて、全身が水でできているジュビアにダメージを与えてしまう程です。




 ベースキャンプの跡地では、負傷したガジル&ミラを、レヴィとリサーナで治療してました。


 リサーナはミラが負けたのは自分のせいだと責任を感じてるけど、そこへ負傷したエバーグリーンをお姫様抱っこした状態で、しかも悔し涙を流しながらエルフマンがそこに到着を果たしました。


 この惨状は誰のせいでもなく、


 グリモアハートの方がどうしようもなく強いから!


 それを聞いたレヴィは、本来ならば自分たちが1つに団結しないといけないといけないのに、一時的とはいえ、試験の状況が仲間よりも自分を優先してしまう程に自分たちをバラバラにしたと後悔の念を抱きつつも、みんなの力や想いが合わされば、強大な力を持つグリモアハートに負けないと、涙ながらに吐露する。


 彼女の吐露した言葉は、みんなに届くか―――!!!!






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第107話『具現のアーク』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4784.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 今の状態のゼレフを撃破したウルティアは、完璧にウットリしまくり状態。


 大魔法世界の為に、ゼレフを王にする為に、


 そして、誰にもゼレフを渡さない為に。




 エルフマン&エバーグリーンは、ラスティローズと彼が召還する迅雷のベルクーサスの猛攻に、文字どおりの崖っぷちに追い込まれて大ピンチ。


 しかも、ちゃっかりとエバーグリーンは、このままではエルフマンが崖下へ直行するって事で心配しちゃってますが、そのエルフマンはなんと、そのエバーグリーンを放り投げて囮に利用してベルクーサスの背後を突いた後、ビーストソウルにテイクオーバーしてから、そのままベルクーサスを崖下に落として勝利しちゃいました。


 当然、お怒りのエバーグリーンに崖から落とされそうになっちゃいましたがね(≧▽≦)




 だからといって、危機が去った訳ではない。


 今度は、魔導士らしかぬ戦い方をしたエルフマンたちを見下し、魔法が使えぬ9割は死ねと罵るラスティローズが相手―― 互いが互いを支えあい助け合って成立してると唱えるエルフマンが怒るには十分すぎる動機ですね。


 エルフマンは、ラスティローズの漆黒の剣をテイクオーバーで習得して反撃を行い、ラスティローズが左手に黄金の盾を具現化さして防ぎきる間に、すかさずラスティローズのメガネを奪い取って破壊してから、その隙を突く様にして、エバーグリーンがストーンアイズが炸裂する!


 これで勝利――― かと思われた!!


 なんとラスティローズは、即座に新たなメガネを具現化して装着していたのだ( ̄口 ̄;)!!!


 彼の本当の力は、即座に具現化できる『具現のアーク』


 彼の具現化の能力は 願えば瞬時に行える そうで、エバーグリーンのストーンアイズは、それによって簡単に防がれていたのだ。


 もはや、すべての手段が潰えたエルフマン&エバーグリーンには次の手立てはなし。


 ラスティローズは、己の技『ディンギルの塔』を発動させる―――
の壁に封じ込めた2人……エバーグリーンは自分でなかったらS級魔導士になれたのにと謝罪するも、エルフマンはエバーグリーンだからこそここまで来れたの
だと、見事すぎるフラグを成立させちゃいましたが、ラスティローズは容赦すらなくディンギルの塔を爆破して2人を葬り去る。


 これで、エルフマン&エバーグリーンは、デスマッチから脱落してしまいました(>_<)






 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月12日 (月)

未来日記 第10話『家族プラン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4826.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ユッキーの為に、穴を掘りましょ♪

 ユッキーの為に、すべて埋めましょ♪

 また、なにか恐ろしすぎる事をやらかしてますよ~、この子は!!!!

 しかも、自分でやっておきながら、何を埋めるのかわからないってのは怖すぎっすよ(>_<)

 6月1日午後8時20分の某所の地にて、みねねは来須にこき使われて、爆弾みたいなのを作らされてる様です。

 そんな彼女がいるところからすぐ目の前にある、白いワンピースをなぜか見つめてますが…。

 そんな彼女の脳裏に浮かぶのは、4月25日夜の廃校となった大学敷地内での火山との激闘。

 だがこの一戦は、火山の予想以上の力の前に大苦戦した上に飛び降りた際に足を骨折してしまう失態を演じてしまった。

 その時に、運命の再会をした―― って、相手は西島かい(>_<)

 もっちろん、西島もみねねの事を把握済みで、足を負傷してまともに逃げれない彼女は、西島の手によって手錠をかけられる。が、手負いのみねねを火山が逃がす訳がなく、西島と一緒に始末しようとするも、みねねは足の痛みをおしてまで西島と一緒にその場から逃げる事にしました。

 映像のみ見ると、まともな逮捕シーンなんですが……ムルムルがデウスに読み聞かせする様に、余計なアテレコとかをしてくれてるおかげで、せっかくのシリアス場面が台無しになってもうたのは言うまでもありません。

 そのムルムルも、最近は 少女漫画にハマってる そうですって(●^o^●)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

ペルソナ4アニメ 第7話『Suspicious Tropical Paradise』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4797.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 新たな仲間との絆によって、女教皇のアルカナを手にできた。

 だが、人の命をも奪い取りながら、これから訪れる災難は迫りつつある。

 それでも、その者は、それに抗う力を持っている…。

 だからこそ、その者が本当に必要とした時にこそ、ベルベットルームの扉は開き力添えをしていく。



 前話のCパートに出たマヨナカテレビに映ってたのは、完二のシャドウ。

 でも、その光景はといえば、ガチホモそのものだよ(>_<)

 そりゃあ、悠でなくても陽介も愕然としてしまうわな、やはり…。

 さらにヤバイ事に、悠はそれを録画しやがった!



 5月18日【水曜】

 そんな訳で、今度の生命の危機に陥っている完二を助ける為、テレビの向こう側の世界にやってきた4人。

 今回は、雪子も参戦って事で、まともな彼女専用のメガネ も登場っす♪

 さあ、これで出発………といきたいところだけど、クマの匂いを以ってしても、完二の居場所を特定できず。

 しかもクマ本人は、自分の存在意義に悩んでる様子 でして、これでは捜す以前の問題になってしまう。

 そこで、彼の手がかりとなる『完二の匂いがついた品』を求めて、一度、現実世界の巽屋に戻る事にしました!


 現実世界に戻り、巽屋にやってきた悠たち。

 無論、息子の完二は、昨日から帰宅してない と、母親は心配していた。

 なぜなら、黙って出て行くのはしょっちゅうでも、このまま帰ってこないってのは初めてだからだ。

 しかも彼は、乱暴者ではあるが、なんでもかんでも暴力を振るうって性格ではないみたいでして、あの暴走族を潰した一件も、真実は、彼の母親がバイクの音で眠れない日々が続いていた事を知った完二が、騒音の元であった例の暴走族を力を以って潰したという事でした。

 その上、彼に助けられたという男の子が巽屋を尋ねてきました。

 男の子は、幼馴染の子から借りたお人形のストラップをなくしてしまい泣いて困ってるところへ、完二が、似た様なのを製作&一緒に着いて行くからそれを渡
して謝って許してもらう様にと優しく述べてくれまして、それからは男の子と幼馴染の子2人分のウサギのストラップを作って渡したそうです。

 その腕前はあまりにも見事すぎる程で、雪子ですら、とても手作りとは思えないくらいと驚いたくらいです!!!

 完二の活躍もあって、幼馴染の子も許してくれまして、男の子はそのお礼を述べにやってきたそうです。

 これならばと、雪子はすぐに、このストラップを男の子から借りる事にして了承を得る事ができました♪

 しかし、男の子と悠たちが話してる現場を、足立が偶然ながら目撃する( ̄口 ̄;)!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月 7日 (水)

アイドルマスター 第21話『まるで花が咲くように』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4874.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 苦しみに苦しんだ末、ようやく千早は『壁』を乗り越え歌声も復活した。

 そして、自分が前へ本格的に進む為、吉沢さんの力添えで過去の真相のインタビューも受けた…。

 吉沢さん自身、プロデューサーと千早が話し合った末の結論である事を説得された事もあるが、いつまでもあんなゴシップ記事を放置しておく訳にはいかないという信念が働いたから応じたそうな。

 だけど、これですべてが終わるかどうかは、まだ未知数なのは明白。

 その答えを示す為にも、アイドルJAMのライブに出演する というのだ。

 現在は、遅れを取り戻す意味で、ボイスレッスンの真っ最中です―――!

 

 その一方、961プロ事務所では、今回の記事によって、765プロを叩き潰す計略は水没に喫した。

 こや……じゃなくて、黒井社長の怒りは、もう臨界点突破です!

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

ペルソナ4アニメ 第6話『I'll beat you,and beat you good』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4791.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんと今回は、イゴールが行方不明!?

 まあ、イゴールの声は、ゲーム版のを利用しているから、こういうパターンになるのは仕方ないですね。

 でも、マーガレット自身、ようこそ、ベルベットルームへ♪ってのを一度言ってみたかったらしい。


 それはそうと、新たな絆を芽生えさせた事によって、月と剛毅のアルカナを得る事ができた。

 この新たなアルカナは、彼をどの様な未来へと導いていくのか…。

 とりあえず、イゴールがいる時にいらして……って、いない方がいいかしらって、部屋の主の座を狙ってるのですか!?



 いっきなりキターーー、巽完二(≧▽≦)☆彡

 偶然、学校の廊下を歩いてる最中に、彼の壮絶な武勇伝をコソコソ噂しながらどこか行ってくれないかと煙たがってる男子生徒たちの話を耳にしてしまいまして、すっかりご対面だけで男子生徒たちがくわばらわくわばらと退散していく程の脅威を与えてしまってました。

 そんな噂を立てられて嫌な印象を受けてしまって苦悩してる完二だけど、偶然ながらポケットから小さなウサギ人形のホルダーを落としてしまい、それを悠が拾い、普通に接する様にして完二に手渡しました。

 悠自身、完二を怖がってない様子ですが、それを見て少し焦った様子を一瞬ながら覗わせました――!!!



 5月2日【月曜】

 コンビニのから揚げ弁当を食べてる悠と菜々子だが、そこに遼太郎から電話が入る。

 内容は、今日も仕事があって帰れない&今度の4・5日の休みが、若手1人が体調を崩してしまった上に事件の内容上、自分が出ざるを得なくなってしまったので、菜々子の事を気にかけてくれという事でした(ToT)

 用件を聞いた悠だけど、菜々子は電話の時点で内容を理解してたみたいで、すでに部屋の奥へ引っ込んでました。



 続きはこちらへ!!!

|

UN-GO 第6話『あまりにも簡単な暗号』

6 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4946.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

【あらすじ】

 新十郎のもとを民間刑務所を出たばかりの男が訪れる。

 男の名は、矢島。

 政治犯として3年間を刑務所で過ごしたが、もともとは評論家で、海勝とは古い友人だという。

 矢島が依頼したのは、暗号解読。

 自分が手に入れた海勝の蔵書の中に、何故か矢島特注の原稿用紙が挟み込まれており、

 そこには謎の数字の羅列が書かれていたという。

 新十郎があっさりと解いた暗号の内容は、待ちあわせの指示だった。

 では、誰と誰が会うための暗号だったのか。

 実は、矢島には一つ心あたりがあった。

 矢島の服役中に、妻のタカ子と海勝が情を通じたのではないか。

 暗号は2人が密会するためのものではなかったのか。

 この疑惑は静かに新十郎や、事件に関わることになった梨江の胸中にも広がっていく。

 もし海勝と矢島の妻が関係を持っていたとすると、

 ある日突然行方不明になったという矢島夫妻子の子供たちの行方は一体……。

 

 

 

 東関東社会復帰促進センターという民間刑務所に先日まで入っていた矢島という男が、新十郎の元を訪れてきた。

 彼は、麟六の学生時代の友人だそうで、戦時中の言論が、例の新情報拡散防止法違反に引っかかるとして収監されていたが、胃を悪くした為に予定より出所が早まったという。

 まあ、民間刑務所に入る人は、だいたいが初犯揃いばかりですが。

 もちろん、自分は評論の方で、麟六は技術の方なので、罠でもなんでもないらしい…。

 しかもこれは、麟六と敵対している新十郎たちでないとダメらしい。

 

 それは、刑務所に入ってた頃のお話だった。

 刑務所のベンチに座ってると、なぜか水色っぽい髪の若い男性に話しかけられまして、犯罪心理研究史 という本が手渡される。

 どうやら、この民間刑務所に入所する前に、古本屋で手にした本らしい。

 彼自身も持っていた本だそうで、一番後ろのページには 海勝麟六の印 が押されていた!!!

 意外と珍しいと思った矢島は、若い男性からこの蔵書を譲ってもらい男性もどこか悪いのかと訊ねたが、その答えを聞く事ができなかった。

 なぜなら、蔵書の間から、数字が羅列記載した紙 が落ちたからだ。

 若い男性は、その間に立ち去っていき、矢島はその答えを聞くことができなかった。

 だが、若い男性は、自分の頭を指して「ここですよ」と答えた。

 それはつまり、頭脳 って事でしょうな。

 

 今思えば、それは最初から蔵書の中に挟み込められてたものらしい。

 その理由は、矢島は専用の原稿用紙を印刷させてもらってる為に使用された紙は彼専用の原稿用紙だから。

 その証拠に、紙の下には『JIMA』と記載されていた。

 無論、やりとりを聞いてた因果は、当の本人に聞いてみたらどうかと口を挟むも、簡単に教える訳がない上に適当にあしらわれるのは明白。

 そこで、紙に付着してる指紋 を調べたらという案が出まして、そこで登場したのが風守。

 機材があれば調べられるって事で、矢島のケータイ電話を利用して、指紋登録データベースで検索開始。

 その結果、2種類の指紋 が検索され、1つは矢島で、もう1つは奥さん だった。

 もちろん、あまりにもデータ処理が膨大すぎた影響で、矢島のケータイがぶっ壊れてしまいましたが♪

 奥さんならば、原稿用紙に触れる機会があるのは必然だが、その際の矢島の表情が少し曇ってる様子。

 まあ、これによって、今まで掴みにくかった麟六の尻尾をつかめるならばと思い、引き受けたみたいです。

 因果も、麟六の御魂を狙ってる雰囲気が☆彡

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ペルソナ4 the ANIMATION 第5話『Would you love me?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4789.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いつものアバンの光景からスタートの第5話。

 今回は、2つのアルカナ『月』『剛毅』が見えるという。

 この2つは、お客様が結ぶ絆によって、新たな力が生まれ、そして人の絆はやがて、お客様を『真実の光』で照らす、輝かしい道しるべともなってゆくというのだ。

 そんな訳で、前に登場したあの2人のキャラの登場だけど、小野Dと誰が担当するんだろうか???

 真EDのラストに登場する可能性濃厚の2人ですからね♪



 4月19日【水曜】

 なんとか、雪子を救い出す事ができた悠たち。

 まあ、陽介は、前日の戦いの疲労が残ってるものの、とりあえず雪子を助け出せたのは事実っす!!

 しっかし、当の雪子はというと……体調の方は心配ないものの、やはり疲労が相当なものらしく、しばらく学校を休むとの事。

 そして、悠と千枝といえば、昨日の疲労が残ってないって感じでマイペース状態です。

 千枝自身、悠が意外にも体力があったのにちょっと驚いた様子でして、まだ部活とか決めてないならばと、悠を体育館へ連れて行く。

 そこではちょうど、バスケ部の練習中 でありました!

 そう、バスケ部といったら………いました、一条!!!

 しかも千枝は、悠が単なる見学だけってつもりでやってきたのに、勝手に 新入部員 と言いやがった(; ̄O ̄)

 騙したな、孔明~!【サムいぞ!!】

 それだけでなく、今度はサッカー部の長瀬もやってきてしまい、もはや四面楚歌状態!?

 ――― で、長瀬もゲーム版とアニメ版、全然声が違ってたので、スタッフロールを見たら、アニメの長瀬役は、意外にも真かまいたちの夜に出演決定した杉田智和さんでしたわ(やはり、こういう役が似合いますわ。誰がファンも逃走確定なタイプのア○オタキャラにしたんですか!!中村悠一さん主演のホラーゲーム作品なのに、色々と失礼だぞ!!!)

 長瀬は一条の親友で、部活抜けて部員が少なく幽霊部員だらけのバスケ部に来ているという状態なので、もう四面楚歌どころか拒否すらまったくできなくなってしまいました。

 そんな訳で、期間限定で仮入部 をする事になってしまった悠。

 でも、バスケ部の部員のほとんど&残りは言い訳全開でバックれてしまうわ、マネージャーの海老原あいは面倒な事はしたくないって事で即時退散をしてしまうわと、もう壊滅的すぎる状況であります(>_<)


 その夜、遼太郎はようやくご帰宅。

 菜々子も出迎えようとするのですが、なんと足立も一緒!!!

 アガリが一緒だったって事で送り手絡に連れてきたそうですが、コンビニ弁当&インスタント味噌汁での夕食の最中でも、

 足立が雪子に聞き込んだ話では、雪子は自分が行方不明になってからの事柄は覚えてないと証言をしてはぐらかした様ですが、足立の方は、すべてがクリアって訳ではないと怪しさと何か隠していると睨んでるみたいっす!!!

 無論、捜査情報なのに簡単に悠たちにバラしてしまったって事で、遼太郎に叱られる足立。

 それはそうと、遼太郎は、雪子の失踪事件もひと段落したって訳で、今後のゴールデンウィークは久しぶりの休みが取れそうなので、弁当持参でどこかに行くかという、いい家族展開的な雰囲気になる。

 だが、肝心の弁当については、遼太郎は全然だし、菜々子に至っては残念ながらの問題外……ってところへ、足立が突如、悠がいるとさりげなく助言をしてしまいまして、自動的に悠が弁当製作担当になってもうた。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年12月 4日 (日)

ギルティクラウン 第6話『檻:lcukocytes』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4902.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 衛星軌道上から日本全土にいつでも攻撃できる対地攻撃衛星兵器『ルーカサイト』。

 その無慈悲なる一撃が、涯のいるポイントデルタに発射されてしまい、その地は焦土と化してしまう。

 あまりの衝撃に、言葉が出ないくらいの衝撃を受ける葬儀社の面々。

 だが、涯は負傷しながらも生存はしていたものの、アフリカ連合やリーブネイションズからの増援部隊、さらにキョウまでもが犠牲になってしまった!!!

 そんな訳で、今回の葬儀社の標的は、この兵器のコントロール施設。

 この施設の最深部に潜入し、ルーカサイトの機能を完全停止させるのが目的だ!!!

 だが、このルーカサイト自体は、地上からの量子暗号システムでコントロールされていて、そのコアは、ダムの地下200メートルにあるのだが、コアもまた超伝導のフロートケイジに囲まれてて、外部からの接触を受けたと同時に自閉モードに切り替わってしまい、外部からの操作は完全不可能になってしまう。

 そういう訳で、停止信号を送るには、コントロールコアを触れずにコアを停止させるほかはない。

 だからこそ、この作戦を成功させるには、集の王の右手&研二の重力制御のヴォイドが不可欠なのだ!!

 無論、今回のGHQ側からの攻撃によって、増援が絶たれてしまった状態の葬儀社だけど、今回の作戦会議場所になんとか帰還できた涯によれば、すでに新たな作戦を立案済みで、5%から35%という被害になったが作戦成功ができるという。

 もちろん、1/3の犠牲が出る事に驚きを隠せない集だが、このまま放置すれば、いずれもっと大量の一般人などが無慈悲に殺害されていくのは明白。

 しかし、集は自分が失敗したら、犠牲になった人すべての死が犬死になってしまうと困惑。

 研二もすべての責任は自分が取るといってくれるものの、死んだキョウたちの責任もすべて負うというなら口で言うのは簡単だと反論する集は、みんなの為と言って作戦の参加を拒否する。

 無論、集の言葉に反論するのが出るのは明白で、今この場で厄介なのは君と涯のどちらかと、研二に空気読もうと言われてしまいました。

 涯も覚悟して言ってるだから、ここは残念ながら集の負けです。

 場の空気に耐えられなくなった集は、その場を退出。

 いのりも心配になって彼の元へやってくるが、自分の言う事もみんなわかるはずという集の感じはイヤと否定した上で、自分の言うとおりにしてと告げる。

 あと4時間で、ルーカサイトは予定起動に推移するかた待機を命じる茎道だが、嘘界は、己のカンから、葬儀社の攻撃の2時間17分後だから間に合わないと報告する。

 これには、嘘界の読みが外れる事を祈ると、ちょっとした嫌味を語る茎道だった。

 そして通信終了後、嘘界は、初恋の様な気分で集が来るのをお待ちかねしております!!!

 そして、嘘界が語る2時間17分後の意味は、日没後に襲撃する事 を示唆していた模様。

 前回の件などもあり、傷が癒えて復帰したダリルのイライラは、もう相当なものに。

 たとえ、命乞いをしても容赦なく殲滅する気マンマンです( ̄口 ̄;)!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

ペルソナ4アニメ 第9話『No one sees the real me』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4806.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 2話ぶりのイゴールさん登場っす(●^o^●)

 最近、田の中さんのボイスを聞くだけで、目玉の親父が復活したって思えてきてます…。

 どうやら、前話の林間学校でのひと時が、多くの思い出を作られ新たな絆が形成されたと同時に、新たなアルカナ『刑死者』を得たみたいですが、確かにAパートのアレを見たら、ちょっとリアルな気が。

 でも、これからの出会いや言葉を重ねていき、互いの理解を深める事で、絆はさらに固まっていく―。

 いきなり、大盛り上がりのライブ会場からスタート♪

 その主役こそが、久慈川りせ。

 りせちーの愛称で呼ばれてるアイドルで、その人気は『台湾での中の人』と同じレベルです☆彡

 無論、スケジュールも映画の主演が決定してからは次から次へと入りまくりで、深夜4時終了という殺人的内容になってまして、ライブのメイクとかを受けてたりせも、なんか後姿が寂しい感じ。

 そうとも知らず、ライブがまもなく開演直前で舞台裏にやってきたりせは、マネージャーについ「やめるから」と呟いてから、そのままライブステージに登場する!!

 そんな感じで、OP……って、今回から変更ですか!?

 まさかのりせライブVer.での第9話OPになっちゃいましたな~!!!!

 当然ながら熱唱してるのは、もはや語るまでもあるまい!!

 言うまでもないけど、アイドルマスターではないぞ!

 6月20日【月曜】

 ライブ後、りせは、世間からすれば突然の休業会見を開いた。

 静養先は、なんと稲羽市。

 意外な事だらけが出まくる状況ですが、すでにりせの姿は稲羽市の町中あった!

 とりあえず、ジュネス屋上のカフェテラスで誰かと電話連絡をしていたりせ。

 だが、多少の変装程度ではすぐに見慣れている人たちに見破られてしまうのは必至で、エレベーターで下へ降りようとするも、すでに人だかりができていた為に非常階段を利用して下の階へ降りていく。

 だが、そんな彼女を追いかける――― 某男子高校生!!!!!

 非常階段で降りるりせは、途中のところで誰かが階段を降りて自分を追ってる???と思い、ジュネス内部のあちこちを歩いたりしまくりながら撒こうとするも、かろうじて下の階のエレベーターに乗り込んだところで、ついに男子高校生に捕まってしまう。

 これは、りせの貞操【オイ!】の危機かと思われたが、その男子高校生の正体は悠で、偶然ながらりせのケータイを落としてしまったので渡そうと追いかけてしまったというのがオチでした♪

 悠は、目の前にいるのが芸能人のりせだとは知らずに普通に接してきまして、一応はお礼を述べるりせに、彼女のケータイのストラップを褒める様な感じの言葉を発しながら到着階で降りていきました。

 その夜、ジュネスのお弁当で夕食をとる悠と菜々子と遼太郎の3人。

 しかも、テレビでは、なんとりせの休業会見の模様が放送されてまして、悠は初めて、あの時に接してた女の子が久慈川りせだと気づくのでありました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

たまゆら~hitotose~第9話『ももねこさまの憂鬱、なので&失恋カメラ、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4837.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【ももねこさまの憂鬱、なので】

 いきなりアバンは、ももねこ様の妄想劇から♪

 あやちーボイスでネコミミの楓の姿を見てたら、あずにゃんを思い出してもうたっす!!

 楓が鯛の貢物を持ってくるなどの妄想劇を行う辺り、ももねこ様は、楓には心を許してる感じですね!!

 まさかすぎる、ももねこ様の一面でありました(●^o^●)

 でも、妄想劇に大興奮しちゃった為に、神社から転落しちゃったももねこ様。

 するとそこへ、楓たち4人が通りかかりまして、まさかの転落をしちゃったももねこ様を心配するあまり、最大のシャッターチャンスを逃がしてしまいました。

 まあ、ももねこ様が怪我をしてないか心配するあたりは楓らしいですが。

 しっかし、かおるは受身が取れなかったももねこ様を『不合格の価値だ』と、のりえは凄い生命力ありそうだが「神々しいくらいふてぶてしいから大丈夫じゃない」という暴言を吐いてしまい、ももねこ様はすっかりご機嫌斜めに。

 おかげで、撮影モードに突入した楓が撮影しようとしたら、怒って塀の上の屋根の上に乗ってしまいました。

 まあ、この後すぐにくつろぎモードに入ってひと段落……と思ったら、のりえが猫みたいにゴロゴロくつろぎたいよと暴言連発を言いまくってしまいまして、完全にご立腹です!!!!

 夜、神社の境内でゆっくり休んでいたももねこ様は早速、町の探索を開始。

 道端に落ちている空き缶を放り投げてゴミ箱の中にダイレクトに入れたり、チンピラ風の猫に絡まれてるメス猫を助けたりと、単なるのんびり桃色猫とは思えないオスらしさを発揮!!!

 そしてなんとか、自分のお気に入りの町を一望できる神社にやっててのんびり一望するんですが、そこへ別のメス猫が助けを求めてきまして、色仕掛けにメロメロ安請負して現場へ赴く。

 現場は芋畑だが、猪に食い荒らされている状況。

 そこへ、犯人の猪が凶暴さ全開でやってきまして、あまりの恐怖に戦わずに撤退。

 先程まで休んでいた神社の境内に撤退するも、無様な醜態を晒してもうた事に自己嫌悪するももねこ様。

 そこで、再び戦場へ戻ろうとしようとするが、怖くなり動けずじまい。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO.6 最終第11話『伝えてくれ ありのままを』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4711.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 イヌカシと力河が必死になって待ち合わせ場所に到着したその頃、紫苑とネズミはついに、沙布と再会&ご対面を果たす。

 だが一方で、NO.6の聖なる祝日の会場では、恐れてた異変が発生する!

 会場に来ていた中の1人が、寄生蜂による症状を起こして絶命してしたのを機に、次々と会場に来ていた者たちが寄生蜂の症状を引き起こして絶命していったのだ( ̄口 ̄;)!!

 絶命した人たちから這い出た寄生蜂は、大きな群れを以ってNO.6を飛び回してしまう――。


 同じ頃、NO.6内部に潜んでいた楊眠は、すでにNO.6に関するデータを流すタイミングを計っていたが、そこに彼に協力している者から危険を承知の上で、会場で起こってる惨事はすべてNO.6の仕業(だと誤認)だから、すぐにデータを流す様にと訴えてくる。

 何がなんだかわからない楊眠は、会場の様子をまったく見ようともせず、このままNO.6のデータを外部に送信&会場の者にこの都市の真実を声高々に訴えていくのですが、すでに会場は地獄絵図完了ですぞ(>_<)



 続きはこちらへ!!!

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »