« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

とりあえず愚痴ってます。

 地デジ完全移行まであと15日か(>_<)

 同時に、アナログで見れてる放送も24日の午後から見れなくなるのか…。

 昨今ではテレビ離れが進んでる状況なので、これからもっとテレビ離れが進んでいくのではないかと思うとなんともいえないけど、あのマスコミやメディアの態度とか見てると、かなり自業自得ですな。

 山口県でも、お国が某ケーブルに対して福岡の放送局の許可を得たのに、なんと自分らの利権が脅かされるのが本音なのにゴチョゴチョ言い訳がましいことばっかり言って誤魔化しまくってるってのはどうにもならないっすわ。

 まあ、あえて名前は挙げないけど、検索でモロバレっすね(≧▽≦)

|

アイドルマスター 第20話『約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4808.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 まさかすぎる、千早関連のスキャンダル!!!

 雑誌には―― 当時8歳の千早の元に駆け寄ろうとした弟が、車にはねられこの世を去ったのだ
が、当時の目撃証言から、千早は弟を助けようともせず傍観するだけだった事から、弟を見殺しにしただけでなく、先日、彼女が弟の墓前に立ち寄った際、彼女
の母親がやってきて口論となった上、その彼女の両親は数ヶ月前に離婚していた
―― と書かれていた。

 しかも内容も、まさに ファンも騙す極悪人・千早 という扱いそのものでした(>_<)

 千早の意外な過去を初めて知った765プロのアイドルたちだけど、それ以上に、悪意に満ち溢れまくった記事内容に困惑と怒りを感じてしまいました。

 千早自身は、すべて事実だと高木社長に報告をするも、社長もある程度は両親から聞いていた。

 その両親も、千早がたまたまその場に出くわしてしまっただけで責任はないと述べてるけど、千早は今でも弟を見殺しにしたのは自分だと責任を感じている様子です。

 それでも、今は亡き弟の為にも歌を歌わないといけないという気持ちは、今でも強く出ていました。

 しかし、今回のスキャンダル記事の影響は絶大で、千早の仕事のキャンセルが相次ぎまくった上、生命線である歌唱も弟のことが脳裏に浮かんでしまった為に歌声がまったくでないという最悪の状況が続いてました!!!

 無論、このスキャンダルを仕掛けた961プロの黒井社長は高笑いしまくり。

 そんな社長のやり方に、ジュピターの冬馬は猛激怒!

 さすがの彼も、ようやくせこい手を使ってるのは自分の社長だと知る事ができ、こういうマネをするなと訴えるのですが、黒井社長はそんな彼の訴えなど聞く耳持たずで、自分の言う事を聞いていればいいと逆に言われてしまいました。

 これはもう、961プロの亀裂が決定的になりましたな~~。

 医師の診断の結果、千早の声帯などの喉の機能に異常は見当たらないという。

 原因からして、やはり精神的なもの で、時間の経過と共に自然治癒されていくケースもあるが、現時点ではなんとも言えないそうな。

 その深刻さは、診断後の帰り際に、プロデューサーと春香に語った過去が物語ってまして、彼女の弟――― ユウは彼女の歌が好きみたいで、千早にとっては最初にしてたった1人の観客だったのに、あの事故以来、まるで脅迫概念に取り憑かれてしまったかの様に、ユウの為に歌を熱唱しなければならないという思いにを大きくしてしまったそうです。

 だけどその熱唱も、今回の件で、もうユウの為に歌う事ができないし、アイドルとして姉として失格&歌を熱唱できない以上、もうアイドルを続けられないと、完璧に精神的に追い詰められてる感じです。

 その姿に、プロデューサーも春香も止める事もできませんでした――!

 なんか、千早がかなり切ない感じです…。

 それからしばらくした、生っすかサンデーの番組の司会席には、千早の分の席が空いてる状態でした。

 とりあえず、千早は風邪でお休みと美希がフォローしての今週の番組スタートになりますが、やはり春香も心配の様子。

 プロデューサーも、千早のところに電話をかけたりするも、応対する様子すら皆無です。

 さらに両親にも説明をしても、なにもできないの一点張り で、もう頼りにならない状態。

 このままいけば、来月の定例ライブに多大な影響を与えてしまうのは必至の状況っす(>_<)

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎドロップ 最終第11話『はじめの一歩』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4741.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 コウキから、コウキママが風邪を引いてる事を知った大吉&りん。

 とりあえずは、コウキを連れてスーパーでお買い物をしてお迎えをする事にするのだけど、コウキはスーパーに到着早々からヤンチャぶりを大爆発して店内を走りまくる。

 まあ、うちの県でも、やっぱり幼児か小学校低学年ぐらいの子供が店内を走りまくるってシーンは、よく見ますからな~。


 とりあえず、大吉は風邪にいいのを購入していくのだが、りんは、自分が風邪を移したせいでコウキママが風邪を引いてしまったのだと責任をかなり感じてました。

 大吉は、りんの気持ちを察しまして……風邪の菌なんてそこらじゅうにあるから、移る時は移るし、引く時は引くし、それに誰が移したのか気にしなくてもいいんだぞと、をなでる感じで論じてくれました。

 おかげで、りんにほんの少しだけ元気が出まして、コウキママへのお見舞いの品を頼んでいい??と大吉に許可をもらうなり、500ミリリットルのアミノ酸入りペットボトルドリンクほかを持ってきました☆彡


 そして、お菓子コーナーでしゃがみこんでるコウキを発見しまして、なんでここにいるのかな!?と注意しようと近づいたら―。

 うさぎドロップ第11話(最終話) 「はじめの一歩」 1

 自ら下側の乳歯を抜いちゃいました(>_<)

 コウキ、笑顔はいいけど、血が下から出てるぞ~~!!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4アニメ 第4話『Somewhere not here』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4777.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話の戦いで、ワイルドの能力が発揮された。

 今後も、新たなに芽吹く絆の力を使いこなせるかもしれないという。

 そして、新たに手に入れた力『戦車のアルカナ』

 それは、今後の彼らの未来にどんな影響を与えるのか―。



 4月18日【月曜】

 千枝の体力も回復し、再びあの城へやってきた4人。

 まだまだ病み上がり状態ながらも、自分のペルソナ『トモエ』を駆使しながら、雪子を助ける為に城の奥へ走り出していく。

 persona4 第4_ 1

 もっちろん、千枝のカットイン入った~♪

 千枝は、自分が病み上がりである事を振り切る様にして雪子の居所を捜していく。

 すると途中の道のりで、城内の景色が一瞬にして違和感漂う雰囲気に変貌すると、すぐさま、ライトアップと共に、ドレス姿の雪子が姿を現す。が、目の前にいる雪子は当然、雪子のシャドウそのものです!

 しっかも、どこぞのヘタなバラエティ番組風なコーナーとかを出したりして場を盛り上げようとするけど、もはや迷いを断ち切っている千枝の前では、目の前にいる雪子はシャドウである事を見抜いてるので動揺はせず。

 それでも雪子のシャドウは、全然お構いなしに城の奥へと走り去っていきまして、悠たちもすぐに後を追おうと奥へと進んでいくが、次から次へと大量すぎるくらいのシャドウの群れが出現をして彼らに襲い掛かる!



 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4アニメ 第3話『We are friends,aren't we?』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4775.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前の戦いにより、他人との関わり・絆を築かれた事で、魔術師のアルカナ を手にした。

 それは、お客様であるあなたと仲間たちとの絆によって育っていく。

 そう忠告する、イゴール&マーガレットでありました――。



 雨降る河川敷の石階段の上に座り込む幼い雪子の下に、同じく幼い千枝が語りかける。

 雪子は、捨てられていた子犬を拾い抱きかかえてうずくまっていたが、実は自宅では犬を飼う事ができないという。

 この子犬がまた1人ぼっちになってしまうと涙ぐんでしまう雪子だけど、千枝は愉快な変顔を出したりして彼女を笑わせ、互いの自己紹介を行い子犬にも優しく接したりしました。

 でも、この子犬はどうなってしまうんだろうか――。



 4月16日【土曜】

 時代設定では 2011年 なのに、なんでか土曜登校 です。

 悠も陽介も、昨日のマヨナカテレビの内容を視聴したらしく、千枝も慌てて彼らの元にやってくる。

 それもそのはずで、マヨナカテレビに映ってたのは、あの雪子だというのだ!

 千枝は、あの着物は雪子が着ているもので、インタビューを受けてる最中でも同じ着物を着用していたという。

 さらに言えば、当の雪子はまだ登校していない上に、千枝が何度もメールをしても返信が来ない&電話をかけても留守電ばかりという、最悪すぎる状況に陥ってると言われてもおかしくない事態になっていたのだ( ̄口 ̄;)!!!

 さすがの千枝も、つい大きな声をあげてしまうくらいに取り乱してしまうも、悠は彼女に、雪子は家の手伝いで来られないのではないかと冷静なアドバイスをしてくれまして、今から授業が始まろうとしてるのに直接、彼女の旅館へ向かおうとしちゃいました。が、その時、雪子から千枝のケータイに通話がありまして、急な団体客が入った為に忙しくなったという無事確認の報告が入りまして、千枝はメッチャ一安心しました♪



 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4アニメ 第2話『The Contractor's Key』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4774.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ペルソナ能力を発動された事で、ベルベットルームへの客人の証『契約者の鍵』を手にした。

 そして、手にしたペルソナ能力は『ワイルド』

 他社とは異なる特別なもので、無限の可能性を秘めているという。

 果たして、覚醒したワイルドの力の行く先は果たして――!

 アニメ作品だから、ゲーム版のバッドエンドはないと思いますが、けっこう辛いぞ~、あれは。



 悠がペルソナに覚醒した事で危機を脱した一同。

 シャドウのベロで気絶しちゃった千枝を起こし、陽介も悠のペルソナの力に歓喜の声を上げた。

 でも、千枝の方は、それよりも早くこの場から脱出したい気分で、陽介もどうやって出るかわからないって事で、唯一の手がかりとも思われるあのクマを捜す事に。

 そしてようやく、自分たちがジュニスの電化用品店にあったテレビから入り込んだ場所でクマを発見するなり、なんと、このクマがシャドウをけしかけたというあらぬ疑いをかけて尋問しちゃいました。

 当然、クマは、あらぬ疑いを受けて猛激怒!!

 どうやら最近、現実世界から多くの人がやってきててそのせいでシャドウが暴れてクマが迷惑をこうむってるそうでして、クマは、激怒しながら足で床を叩いてアナログテレビを3台立て状態で出しまして、即座に悠たちをアナログテレビの中へ押し込んでいきました…。


 その甲斐もあって、3人はなんとか無事に現実世界に生還。

 無事に戻れた事を抱擁しながら喜ぶ陽介と千枝―― 当然、千枝のとばっちりを受けちゃいましたが。

 だが、悠は、電化量販店内の壁に貼られている演歌歌手の柊みすずのポスターを見つけて眺めまして、それがあの異世界で見かけたのと同じであると同時に、この演歌歌手は、ダンナがこの前殺害された山野アナと不倫関係だった人で、自分たちが見たあの部屋は、死んだ山野アナと何か関係があるかもと詮索した。

 そんな事を考える悠。

 でも、陽介は今までトイレ我慢してたそうですし、千枝も寒気を感じて帰宅の途につきました。

 しっかし陽介は、前話でペルソナ能力を覚醒させた時やシャドウの襲撃という衝撃的な非常事態があったにも関わらず、よく大放水するくらいに漏らさなかったな!!



 続きはこちらへ!!!

|

ペルソナ4アニメ 第1話『You're myself, I'm yourself』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4769.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いやあ~、まさかすぎるペルソナ4のアニメ版ですな~。

 あの、有耶無耶に町を去っていったバッドエンドがなんとも言えなかったあの終わり方がなんとも…って感じがモロに感じましたわ。

 もちろん、MBSアニメなので、東名阪限定であります(>_<)

 そういえば、テイルズ オブ アビスもこの系統で全26話のアニメ放送でしたな~。

 そんな訳で、裏ルートからなんとか視聴するって事になりました事をご了承ください。

 あと、今やゲーム版の音源でしか聞けない、田の中さんボイスを聞きたいからだ~【悪いか~!】


 ……おっと、取り乱してしまいました(;一_一)

 ゲーム版のことはある程度は理解してるものの、第1話見た瞬間、けっこう忘れてる事が判明!!!

 あの邂逅は覚えてるんですが、なんかゲーム版とは中の人が違う感じがしました。

 ゲーム版では、あの人は浪川大輔さんが担当してましたので――― スタッフロールから見たら、たぶん浪川さんが2役をやるのかと思ってたらなんか違う感じがしてたので、おそらく声からしたら、水島宇宙さんが妥当かな???

 でも、、楽しみ&不安の同時進行状態なので、よろしく!



 いきなり、某高級車みたいな車内の中に座る、謎の男性&女性。

 もっちろん、男性はイゴールで、女性はマーガレット♪

 マーガレットは、井上喜久子さんかと思ってたら、大原さやかさんでした【謝】



 続きはこちらへ!!!

|

なんもないので、愚痴ってみました♪

 ほ~んらいなら、今日がBSフジで放送のうさぎドロップ&NO.6の最終回で、来週からUN-GO&ギルティクラウン放送開始日だったんですが、なんか変な1時間半の特番×3話一挙放送の為に、来週が最終回って事になってしまったそうです。

 ちょっとばかし残念だけど、頑張ってみようと思います。

 でも最近、ちょっと体調が思わしくないのでヤバイですが、年末まで体力持つだろうか!?

 毎年ながら、冬はマジで体調を崩してしまう時期で、今年は年初めからインフルエンザにかかって10日間安静という状況からスタートしましたのでpout

 今年もあと2ヶ月半。

 死なない様にしたいけど、こればかりはわかりませんから…。

|

2011年11月29日 (火)

UN-GO 第5話『幻の像』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4945.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【あらすじ】
 戦時中、日本を狙うテロリストとの徹底抗戦を謳う政治結社「日輪の会」の決起集会が開かれた。
 その会場に爆弾を積んだトラックが突入するテロが発生。
 主宰の衆議院議員・島田白朗と会場にいた聴衆を守るため、
 名もなき三人の学生が、トラックを安全なところまで遠ざけ、爆死した。
 そして終戦を迎え、三人の存在はタブーとなって人の口に上ることはなくなった。

 島田白朗から招かれ、三人の学生を讃えるブロンズ像の除幕式に立ち会う新十郎。
 会場の外には、島田の元ボディーガードだったという山本正信が、
 島田の不正蓄財を糾弾するため抗議行動を繰り広げていた。

 喧噪の中、新十郎の心は晴れない。
 新十郎は、会場で、島田の息子で俳優の爾朗、そしてブロンズ像の作者である平戸葉子と知り合いになる。

 気が付くと、ブロンズ像から血がにじみ出ている。
 ブロンズ像の中には空洞があり、死体が2つ収められていたのだ。
 死体はどちらも山本の配下だった男たち。どうして二人はブロンズ像の中に入ったのか。
 「面白いことになったようだね」
 除幕式の様子をモニターしていた海勝がつぶやく。

 戦時中に存在していた政治結社『日輪の会』。
 その主宰を行っていた衆議院議員の島田白朗は、会場に集まった人々に向けて演説を行っていた。
 ところが、その決起集会の会場に、いきなり爆弾を搭載した小型トラックが突入!!
 白朗を含めた学生たちは無事だったが、小型トラックの中にあった爆弾は1分を切っており、このままでは、爆弾による爆風の影響によってビルの窓ガラスが割れてしまい、一般の市民にも甚大な被害が被るのは明白。
 そこで、鈴木という男を含めた、少し前までは名もなき学生だった3人が、危険と死ぬ事などに躊躇いすら見せず、小型トラックを急いで動かして現場から距離を離しそのまま爆死してしまった。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

ギルティクラウン 第5話『訓練:a preparation』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4901.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 葬儀社の拠点に案内された集は、未だに嘘界から言われてた言葉が気になっていた。
 渡されたボールペンがどんなのかは未だに不明だが、かなりやばいのは必至でしょうな。
 そんな彼を、涯は紹介した上で、今後の作戦は彼を中心に据えて進行していく事を大々的に発表しました。
 それはそうと、一緒に脱走させた城戸研児だが、未だに意識不明。
 今は彼の目覚めを待つしかない状況です。

 とりあえずは、集と研児の獲得により、葬儀社にとっては当面の最大目標であったルーカサイト攻略にメドが立ったそうで、前々から懸案していた攻略についての145パターンの作戦プランも公開。
 ただ、それを作戦実行の3日後までにすべて記憶する様に と、集を含めた全員に命令を下しました。
 当然、ムチャは承知の上ですが、時間はないってところっすか(ToT)
 覚えられないならば、作戦参加はするなだそうな。

 あと、集の処遇ですが………涯は、今のままでは足手間問い確定だから、3日後の作戦開始までに作戦に参加できる程度の基礎訓練を鍛える様にと、車椅子に乗ってる綾瀬にそう命令を下しました。
 まさかの命令に驚きを隠せない綾瀬だけど、集は、車椅子に乗ってる彼女に迷惑はかけられないと失言!!!
 おかげさまで、綾瀬の逆鱗にダイレクトアタックをやってしまい、優しく手を差し伸べて油断させたところへ合気道の捌きみたいに簡単に投げられて気絶させられてしまいました。
 彼女いわく、車椅子は自分の個性 だそうな。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらドラ!最終第25話『とらドラ!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2481.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 大慌てで実家に戻っていく泰子。

 実は大河が、泰子の留守電に『竜児が命に関わる事故にあった』とウソ報告をしていたそうで、それを聞いた泰子が心配になって駆けつけてきたって訳なんです!!!!

 でも、玄関先で息子の無事が確認されるなり、そのまま後ろを振り向くと、泰子の両親がお待ちかねでした。

 息子の無事と両親の再会のダブルコンボで、泰子は浅野玄関前で涙腺大崩壊(ToT)

 当然だけど、この後、さんざん父親に怒られたりもしたけど、すでに親子の溝は解消された様子でして、こっそり覗き見してた竜児と大河は、家族という温かみを実感していきました。

 そんな訳で、アバンの間に、泰子と両親の問題はあっさり解決しちゃいました。


 その夜、お風呂に入ろうとする竜児は、庭を覗いてた泰子と会話。

 どうやら泰子は、竜児の父親とは結婚をせぬまま妊娠をしたそうで、その時に父親はほかの女を作って蒸発したそうな。

 もちろん、竜児を堕胎する様にと周りから言われまくったが、泰子は竜児を守る為に出産して育てた。

 しかし、守るどころか守りきれずに色んなものが壊れてしまったと後悔しちゃうも、竜児はそれらは壊れてないし、自分も母親の背を超えるくらいに大きく育てたのだから誇れよと返答。

 泰子は、竜児と大河が自分の下から走り去っていった時、息子が大きく感じて嬉しさよりも怖さが大きくなってしまい、自分から離れていこうと考えていたというのだ。

 それを聞いた竜児は、今度は泰子が知らないところではなくて、彼女がよく見える前で大人になると宣言する。


 そして就寝タイムになったんだけど、まさかの相部屋。

 なんと、泰子の母親が、将来、竜児と大河が結婚するんだから今のうちにって仕組んだそうでして、このアバウトさが泰子の顛末を招いたのではないかと竜児は実感しちゃいました。

 とりあえず電気を消し、このままベッドイン……なんて事をしたら、テレ東の神伝説に登録されかねないのですが、当然ながらそんな展開はまったくなしでして、窓を開けて満天の夜空を2人で眺める。

 大河は、本当は駆け落ちして結婚って展開は上手くいくはずがないと不安に思っていたけど、それでもちょっとだけ夢を見てみたかったし、ここで行動を起こさなかったら、また壊れちゃう気がしたと吐露。

 すると竜児は、自分たちはここから始めたらいいし、駆け落ちなどをしないで、自分の祖父母や大河の両親も含めた“みんな”に祝福されながら、正々堂々と
した結婚をするのが一番だし、大河の両親の方は時間がかかるかもしれないが、それでもみんなが幸せになってくれればいいのだと語る。

 大河は、今のうちとばかりに布団のシーツをベージュ代わりに仕立てて模擬的結婚式を敢行。

 竜児も緊張しまくりながらも、誓いの言葉を唱えちゃうが、大河は、前に竜児がいた『虎と竜は昔から並び立つ』という言葉を引用し、約束とかなくてもきっとずっと隣にいると告げる。

 そして2人は、不器用すぎながらもチュっと、子供のキスを敢行。

 大河が思ってたとおりの味わいだったけど、とても熱かったって事で、何度も何度も今度は大人のキスを堂々と行った!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年11月24日 (木)

たまゆら~hitotose~第8話『かわらない人かわりゆく時、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4836.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 憧憬の路が終わり、町は後片付けの光景が目立っていた。

 楓は、尊敬する志保美りほが、竹原の町の模様を撮影していたら、自分たちが気付かない様々な空の写真を撮影したに違いないと思っていた。

 彼女の撮影する竹原の空、見てみたいので♪

 そう思う楓が自転車で登校をしていた最中、ほぼろのお店のイスに座っていたりほの姿を目撃しまして、近所のおばさんと会話をしながら、偶然ながら登校する小学生の子供の姿を撮影したりしてました。

 もっちろん、楓とバッタリ会うのですが、そこへほぼろの店主さんが「里に帰ってた、おかえり」と親しく語りかけてきまして、りほも店主に向けて「ただいま」と返答しました。

 前日の憧憬の路での和太郎の目論みは大失敗だけど、全然めげてない様子。

 ……ってか、楓たち4人のタイミングミスって扱いにされてるみたい!!

 これはどう考えても、和太郎の恋は実る事もないなって感じですが………それはそうとして、楓は今朝、りほと出会った話をかおるたちに行う。

 なんとりほは、ほぼろの店主と話をしてる間に意気投合したみたいで同居している状態だという。

 これには、麻音とのりえが猛反応!!!

 麻音は、2人で同じ男性を取り合った事があったが、憎しみを超えて固い友情で結ばれた仲だ妄想。

 のりえは、1日3食お好み焼き食べ放題を狙ってると妄想。

 当然ながら、かおるは、2人の妄想を全力否定しました。

 でも、今回の件で、いつでも尊敬するりほに会う事ができる状態になったのは事実です。

 彼女が、りほの事を知ったのは、中学の時に見た『空の写真集』だった。

 楓はそれを見た際、空には色々な表情があるのだと理解し、見てるだけで優しい気持ちにしてくれたり、懐かしい気持ちにさせてくれたりと、写真の凄さを実感したという。


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第106話『大魔法世界』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4764.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 なんとか、七眷属の1人のザンクロウを撃破できたナツ。


 まあ、魔力を空にすると~~ってのは、オラシオンセイスとの戦いの際、ルーシィが魔力ゼロになった時に、星霊たちが勝手に出てきて彼女や仲間たちを助けたりしたという実例がありましたが…。


 マカロフも、ナツの成長を肌で感じながらも、やっぱりこの件が終わったらお説教みたい。


 そんなナツも、ギルダーツの試練で教わった『確かに引かなければならない事もある』というのは自覚してるそうですが、それでも今はその時じゃないし、ギルドを敵に回した者には、全身全霊を賭けたギルドの力を以って思い知らせないといけないと語りながら、右腕を高く上げる!!


 でも、いくら化け物じみた力を持ってるナツでも、さすがに限界以上の力を出してしまってはこれ以上の行動はまったくできず、力尽きてその場で倒れ込んじゃいました―。






 試験の集合場所では、ミラ&リサーナがアズマと戦闘。


 だが、ミラの殺気でマジモードになってるアズマの攻撃は激しく、苦戦を強いられてしまう。


 本来ならば、ミラのサタンソウルを使用すればいいはずだが、どうやら、何度も使用できない魔法との事!


 それを耳にしたアズマは、目の前にいる女性の1人がミラである事をようやく理解する。


 本来ならば、ミラは即座にサタンソウルを発動させるのだけど、目の前にいるアズマは壮絶なまでの猛者であるだけでなく、すでに1度、エルフマン&エバーグリーンとの一戦でそれを使用してるせいで、魔力が少ない状態なのだ。


 とっころが、それを知らないリサーナは、これでもかと、アズマの殺る気をあげてしまう暴言を連発!!!


 それを聞いたアズマは、ミラをその気にさせる為に、無数の根を発動させてリサーナを束縛した上、なんと3分以内に自分を倒さないと彼女を束縛している根が爆発する仕掛けを施してしまったのだ( ̄口 ̄;)!!!!


 ミラは仕方なく、残り少ない魔力でサタンソウルを発動させてアズマに挑む!


 その力は、アズマをなかなか満足できる程の高揚感を与えてくれたが、ミラは魔力が残り少ない上にリサーナに迫るカウントダウンが気になって戦いになかなか集中できない。


 無論、必殺のエビルエプローションを発動させて命中をするも、アズマは根のバリアでダメージ軽減したのみ。


 そしてついに、カウントダウンが目前に迫る!


 アズマを倒せる程の魔力がもう残ってないミラは、これ以上の彼との戦闘よりも、リサーナを二度と死なせない事を選択し、彼女を庇う様にして爆発を受けてしまう。


 それは、無駄死にではなくて、ほかの仲間たちに後を託す為に――。


 結局、リサーナは助かるも、爆発を受けたミラは戦闘不能。


 アズマはこれ以上の行為を行わず、その場を立ち去っていった―――。






 続きはこちらへ!!!

|

アイドルマスター 第19話『雲間に隠れる月の如く』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4768.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 起床する貴音……の撮影も終わり、ひと段落―― なはずが、本人は納得いかない様子。

 寝脇の女性が迎える朝ってシチュエーションを自分なりに演じてみたものの、プロデューサーは納得の演技だったと言葉をかける。

 無論、貴音が寝る際の服装はパジャマかどうかについてのプライベートはシークレットなんですが、どうやら、今回のたけ…おっと、黒井社長は、その貴音の謎のプライベートにロックオンしたみたいです!!

 そして、今までが手緩すぎたとばかりに、誰がどう見ても胡散臭すぎる記者を呼んじゃいました。

 そうとも知らず、本日も仕事をこなしていく貴音。

 ライブの仕事を終え、この後は雑誌の取材が……ってところで、嫌な視線を感じた彼女。

 まあ、その正体はいうまでもないっすが……とりあえず、次の仕事である雑誌の取材の最中で、食べ物関係に話が及んでしまったばかりに、自分の世界に没頭しちゃうのは悪い癖ですぞ~(;一_一)

 そんな彼女の事に関しては、実はやよいも雪歩も春香も、貴音の事については何も知らないという。

 次の仕事は、外の公園内でのモデル撮影。

 あの怪しい悪徳記者の気配を感じつつも、仕事をこなしていくが……この仕事の後にプロデューサーと食事のはずが、当の本人に急な用事が入ってしまいまして、仕事場の公園前で別れる事になってしまいました。

 そんな訳で、1人で歩いて帰る羽目になった貴音は、食べ物の店が立ち並ぶエリアを歩いてる途中で、老紳士風な男性と偶然ながらぶつかってしまった上に財布を落としてしまったのを拾って声をかけた為に目の前のお店の中に案内される場面になりまして、それを様子見してた怪しげなカメラマンは、とんでもない大ネタが転がり込んできたとばかりに、捏造記事展開フラグ建立を堂々とやってのけてしまいました!!

 もちろんこの後、ジュピターが仕事中の最中を狙って、撮影した写真を黒い社長に提出――― 黒井社長はこの老紳士が何者かご存知みたいでして、これで完全捏造記事がバッチリ掲載される事になってしまう。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

UN-GO 第4話『素顔の家』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4944.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

【あらすじ】

 先代の佐々駒守は、人工知性の研究者としてREAL AI ―R.A.I― と呼ばれる画期的な人工知能を開発していた。

 だがそれは、7年前に新情報拡散防止法に抵触するとして禁忌の技術として葬り去られた。

 佐々駒守は爆死し、佐々家の家督は、養子の風守へと譲られた。

 

 そして、今度起きたのは、佐々風守の爆死。

 彼は何故、死ななくてはならなかったのか。

 梨江に呼ばれて事件に関わることになった新十郎は、佐々家の中で密かに隠されていた思わぬ真実を明らかにする。

 

 だが、真実が明らかになっても解けない謎が残った。

 佐々家を辞した新十郎と因果を追いかけてくる軍指揮下の公共保安隊。

 それは新十郎が疑問に思っていた、“ある事”への大事な回答となった。

 

 「ご苦労さん……これでやっとわかった」

 

 かくして物語の舞台は、再び佐々家へと戻る。

 虎山も姿を見せ、佐々風守の死を巡る予想だにしなかった犯人が現れる。

 

 

 犯人はこの中にいる!

 新十郎が語る『犯人の風守』の正体、それは……保冷庫!?

 あまりにも意外すぎる犯人指名に、この場にいた者だけでなく、こちらも困惑しましたわ!!

 もちろん、速水が中を開いてみても、中に誰もいませんよ♪状態。

 当然ながら、困惑しまくる光子や文彦だが、その理由は糸路と木々彦に聞いた方が早いと語る。

 糸路はなんとかはぐらかそうとするが、こっそり女性モードに変身していた因果に睨まれそうになったので、彼女は即座に自分の知ってる限りの情報を暴露しました。

 

 彼女は何年も前から、風守はいない事を知っていたが殺した訳ではないし、風守はいないと語る。

 もちろん、彼女が風守をすでに亡き者にしたのではなく、この風守こそが、駒守が造り出したR.A.I.の1体だという事が、部屋にある戸棚の引き出しの1つを引っ張り出して披露される。

 無論、風守として証明させる為のあの覆面も大量に入っていたのだ!!!

 風守は、人間のフリができるプログラム で、必要な時はこのR.A.I.の中に入って登場し、それ以外の時は、家のあちこちにある機械の中に入り込んで自分たちを見張っているのだという。

 そして、現在は重傷を負って別室にいる英信を、糸路がずいぶん前に問い詰めたら、医師ではなくて、風守を調整する為のメンテナンス技師だという事実を白状した旨も伝えられる。

 

 糸路と木々彦が黙っていたのは、風彦に財産や会社を任せておいた方が都合がいいから。

 だが、風守の正体を知ったのは、兄貴が死んだ後の事。

 もはや、風守のグループ社長は世間などに知れ渡っていて、このまま正体が暴露されたら、会社の株暴落や財産を受け取った場合の相続税がまた発生するといっためんどくさい問題が発生してしまうのは必至。

 だからこそ、このまま事実を伏せていたら、自分たちが自由を謳歌できると踏んだみたいです!!!

 光子は、今まで兄だと思ってた風守という名のR.A.I.の存在に困惑しまくり。

 その裏で、保冷庫のわずか一部分が一瞬だけ点滅したのに勘付いた新十郎。

 女性の因果は、茶色と青色のボタンを両目に装着した一掴みできる程度の大きさの喋るパンダのぬいぐるみを保冷庫の一番上に静かに置いた。

 

 口論は続き、ついには「気づかないのがバカで、悪いのは自分たちではなくて駒守の研究を違法にした国よ!」と責任転換する糸路。

 そこで速水が、現行法では人間以外の財産相続も会社の代表権も認められてないので、それらについては今後の事情聴取をするという事を説明し、殺人以外での財産相続や会社の代表権などについての後ほどの処理を宣言する。

 しかし、彼でも未だにわからない事、それは――― あの焼死体は誰なのか!? だった。

 これもR.A.I.を使った偽装工作かと思いきや、これは本物の死体で、20代後半の日本人男性だったという。

 糸路も、英信があれを『風守』と言ったので信じただけだと証言し、自分たちは誰も殺害してないと述べる―― ついでに、このまま風守死亡が成立すれば、文彦に跡を継がせればよいという考えだった模様。

 彼女の証言で、結局、犯人は風守って事で、保冷庫に手錠&連行(>_<)

 泉さん、マジ呆れ果てのため息ついてます…。

 事件は解決???って事で、急いであのぬいぐるみを取ろうとする因果だが、途中で再び少年の姿に戻ってしまったせいで、いくら背伸びしてもまったく取れずの状態に。

 結果、新十郎がぬいぐるみを取って少年の因果に渡してくれました♪

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ギルティクラウン 第4話『浮動:flux』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4898.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 谷尋によって、GHQの嘘界らがお待ちかねの駅のホームに叩き落された集。

 しかも彼は、このまま 容疑者として逮捕 されてしまう(><)

 いのりやほかの生徒たちと自動的に別れる展開になり、集の動揺は大きくなってしまう。

 一方のいのりは、電車を緊急停止スイッチを叩き押して停止したところを救助しようと目論むが、待機していた葬儀社の一員に『涯からの命令だからダメです』と制止されてしまいました。

 

 連行された集は、嘘界から他愛もない質問をされるも、今の彼の脳裏には、谷尋に裏切られたの実感して自分がバカだったと後悔の念を抱いてしまう。

 ついでに嘘界の他愛もない質問とは、ケータイのパズルゲームの穴埋めに関する事。

 彼は、パズルの空欄が大嫌いって事で、集にはそのパズルを生める協力をしてほしいと要請をしてきました。

 当然、集が静かに考えられる様にと、部屋を用意したのはいいですが、出られるのは『パズルが解けるまで』。

 つまりそれまでは、好きなだけ勾留可能 という事を意味していた。

 

 当然、学園内は、集がGHQに逮捕された事でもちきりに。

 祭もこれを知って信じられない様子でして、つい悲しみの涙を流してしまう。

 それを見たいのりは、祭が泣いているのを見て胸に痛みが走ったかの様な思いを受ける。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

たまゆら~hitotose~第7話『竹灯りの約束、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4835.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 毎年、竹原市で開催される たけはら憧憬の路 というお祭り。

 それは、町が竹灯りの道に包まれるという神秘的な地元のお祭りであった。

 楓が香と一緒に父親に連れてってもらった際は、彼女は前日からワクワクしててとても楽しかった………はずだったが、実はその時の思い出がぼんやりしている状態だった。

 楽しかったのを思い出させるものは、父親が撮影した写真の数々 のみであった。

 

 そんな訳で、今年も憧憬の路の日がやってきた\(^o\)(/o^)/

 町では門松の竹の様な形の竹を並べながら雰囲気を一変させていったりと、楓にとっても久しぶりの憧憬の路であるが、実は最大級の心配なのは、実は天候模様。

 ちょっとばかし 曇り空な雰囲気 で、かおるが、ほぼろに行く為に待ち合わせをしていた楓・のりえ・麻音の事を一時的にそっちのけにして、自宅で巨大てるてる坊主を製作して、祭り開催中での晴れを祈願する程でした。

 しっかし、彼女の自宅の部屋に入るやいなや、かおるがちょうどよく、てるてる坊主の首元に紐で思いっきり引っ張ってる最中でして、部屋に入った3人からすれば、まさにかおるが『橋』を渡ったと勘違いされる程の衝撃的光景でした。

 しかも、そのてるてる坊主はもう、手書きの表情が大問題、なので( ̄口 ̄;)!!!

 なにせ、断末魔の悲鳴を上げてるオヤジ みたいな表情でしたから。

 かおるは、晴れよ!と念じる祈祷師 と述べてるけど、その手書き表情で本当に外に飾ったりしたら、別の意味で誤解を受けるのは間違いなし、なので!!

 これを思い出したわ!!!

←2年半近く前の画像っす♪

 

 それはそうと………なぜ、てるてる坊主を製作してたかといえば、久しぶりにこの祭りを堪能する楓の為に、是非とも当日は晴れてほしいという願いを込めたモノ だそうです。

 まあ、そのさよみは、製作途中で呼び出しをくらってしまってのお出かけ中ですが、さすがに、火曜サスペンス劇場に出てきそうなあの表情だけは、もうちっとどうにかできないでしょうかね。

 そこで、4人で自分だけのてるてる坊主を作ってみないかと言う事で、4人独自のてるてる坊主を作る事に。

 製作の最中、楓が前に経験したはずの祭りの思い出がぼんやりしてるという話を、かおるたちにしまして、その原因として上がったのは、前日に祭りの事が楽しみすぎた為にあんまり眠れなかった事 と、昼間にさよみが色々と引っ張り回しながら遊んでた為に途中で熟睡してしまい、翌朝の片づけを見てガッカリしてしまった事 でありました。

 それを見て思い出したのが、次回来訪する際は、一番きれいな憧憬の路を見ようと親子の約束をした事 でしたが、その約束の後、父親は忙しくなってしまい、今回来るまで体験する機会がまったくなしでした。

 しかも、今回も寝不足だそうで(><)

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

アイドルマスター 第18話『たくさんの、いっぱい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4752.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いっきなり、律子の厳しいダンスレッスンを受けてる竜宮小町の3人。

 もうそれは、鬼軍曹そのもの♪

 当然ながら、伊織も一生懸命付いていってるのに指摘されて不満顔。

 でも、お手本とばかりに、元アイドルの腕前を披露したものの、不安露呈全開(>_<)

 後からやってきた千早・雪歩・真も、律子の厳しいレッスン模様は相変わらずとも、いつも以上に厳しいと見えるそうな。

 なぜなら、もうじき―― 竜宮小町のシークレットライブ があるからだ!

 なので、休憩しようという言葉もしっかり無視です(>_<)

 その一方で、千早も千早で何か問題がこっそり発生中みたいっす。

 なんとか、本日のダンスレッスンは終了したものの、もう竜宮小町の3人はダウンさ~♪

 当然の如く、律子への文句がたらたらでまくりなんですが、言われてる当の本人はしっかり目の前に到着。

 彼女登場の際の、目の前にいた貴音の反応がなんともいえませんな~。

 そのシークレットライブ開催まで5日だけど、ライブ開催へのファンの期待は壮絶なまでに絶大。

 竜宮小町だけでも、大き目のダンボールを用意しても溢れてしまう程のファンレターの多さでして、なんと竜宮小町のファンレターなのに、なんでか律子のアイドル時代のプロマイドが入ってました☆彡

 しかも、そのプロマイドを入れたのが、律子のファンである人だけど、この人は律子がプロデューサーになってるのをご存知の上で、竜宮小町のファンになってるとの事。

 話の内容からして、ストーカーではないが一安心ですね(●^o^●)

 そんな風に楽しい会話をしていた中、あずさの様子がおかしすぎる!!!

 アバンから様子がかなりおかしいくらいに顔色が赤くなっていて、この場でも途中でご帰宅していきました。

 律子も当然ながら、あずさの体調に不安視してしまいます。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第105話『火竜 vs. 炎神』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4745.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 まず最初に、エルザ役の大原さん。


 まさかすぎる、零の軌跡のセシル役出演 おめでとうございます(; ̄O ̄)


 今度発売されるドラマCD『神狼の午後』から、今は亡き兄貴の恋人役に出演とは思わなかったっす!!!


 無論、このアニメでナツ役にして零&碧の主役のロイド役の柿原さんとの絡みは、現時点では釘宮さん以上にバッタリするので、来年発売予定の零の軌跡イベントボイス版が恐ろしい感じになってきたわ!


 亡き兄貴役は、ラクサス役で競演した小西さん希望だけど、まさかのグレイ役の中村悠一さんってオチ、あるか(>_<)




 マカロフを撃破したハデスは、海岸沿いに船を降ろして七眷属たちを信じて待っている状態。


 48年もの間、ギルドをしっかり守ってきたマカロフに


だが、それも今日で潰れると断言する。




 ギルドの仲間たちと対峙した七眷属たちは、失われた魔法の力を駆使して圧倒しまくる。


 カプリコと対峙したグレイ・ロキ・ルーシィ・カナの4人は、4人がかりでカプリコに攻撃するが、相手にまったく当たる気がしないとリアルに感じるくらいに通用しない。


 ロキは、戦いの中で カプリコの正体を知る のですが、これはルーシィにとってもヤバイ状態だというのだ!




 ミラ&リサーナは、アズマと対峙。


 でも、アズマからすれば、外れくじを引いた と思ってまして、猫と子供ばかりでもう少し歯ごたえのある者たちと戦いたかったと断言する。


 もちろん、それはウェンディやシャルルたちの事だと察知した2人。


 リサーナは自分がやるとばかりに、エドラスで腕を磨いていたテイクオーバー『アニマロソウル』を駆使しまくりながら、アズマをほんのわずかだけ押していくが、それでもアズマには全然通用しない。


 そこに、戦闘モードに入ったミラがアズマに凄まじいプレッシャーを与え、ここは自分が引き受けるからリサーナはほかのみんなを捜す様に伝えるけど、リサーナは自分も一緒に戦うと返答してしまう。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年11月13日 (日)

ギルティクラウン 第3話『顕出:void-sampling』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4897.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 葬儀社とGHQの戦いは、大々的なニュースになっていた。
 だが、人々からしたら、強大すぎる力を持つGHQにポッと出の葬儀社が勝てるはずがないと諦め模様。
 当然、翌日の集のクラスでも、葬儀社への戒厳令が伝えられる程だった。
 まさに、圧倒的に絶望過ぎる戦い と言われても過言じゃなかった。
 それを告げるかの様に、あのいのりが集の学校&クラスに転校してきました☆彡
 語るまでもなく、ネット上で有名人になっているいのりの転校に、クラスは大騒ぎに発展。
 颯太はもちろん、クラスのみんなから鬼の如くの質問攻めになってしまいました。
 しかも、葬儀社についてどう思ってるかという刺激的過ぎる質問まで来る始末で、このままではヤバイ状況。
 結局、同じクラスの寒川谷尋という少年が自重させて周りを落ち着かせてくれたおかげでなんとか助かりましたが、アイドルが普通の高校に転校してきた場合のクラスってこれ以上なんだろうなと妄想っす♪

 体育の授業中、男子で走り込みをしてる最中、男子生徒からいのりってCGみたいだと言われて、リアルの方がCGっぽいと吐露する集だが、当然ながら、いのりの大ファンである颯太は猛否定。
 ついには バカ と言われてしまい、帰りの電車の中でも凹み気分はまだまだ残りまくりの集でした。
 まあ、当人は自分の事しか考えてなかったと反省気味なんですが。

 やっとこさ、自宅の前に戻ってきた集だけど、それに割り込む様にしていのりが来訪。
 しかも自宅へ入る為の指紋も順調に終わって中に入るという行為までやってのけるわ、中に入ったら引越しのダンボールが満載だわ、集が見てるのに堂々とお着替えを披露するわと、かなり刺激的な展開の連続が満載♪
 集にとっては、まだまだ波乱含みの生活が続いていきますね~!!!


 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎドロップ 第10話『おなかのかぜ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4731.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある日の食事の最中、突如、りんに異変が起こる。

 どうやら、歯がゴワゴワする そうで、ちょっとばかし手で触ってみるが、大吉に触らない様にと注意される。

 まあ、これは 誰でも経験のある事 ですから、今のりんの様な想いをたっぷりしたのを思い出しますね(>_<)

 そこで大吉が、ご飯はしばらくおかゆにするか訊ねるが、りんは、ゆっくり食べたら大丈夫って事で食事を再開するも、やはり歯の事がかなり気になってしまい、箸がまったく進みませんでした。



 さて、本日は、小学校の文化祭の日。

 大吉も、どうやら有休を取って文化祭にやってきまして、早速ながらりんに案内されて自分の描いた作品を観覧。

 絵の内容は、自分の木とビワの木。

 同級生のさやかも、いつもお父さんだねって質問してくるけど、りんも大吉の事を今でも『お父さん』ではなくて『ダイキチ』として接しておりますので、目の前で聞いた大吉自身もメッチャ複雑な心境。

 それでも、りんの絵は、クラスで一番上手らしい(≧▽≦)

 しかも、漫画家になれるよぉ~♪とも言った事もあって、大吉の脳裏に浮かんだのは 正子の事 でした。

 そんな折、さやかの父親もやってくるけど、これが大吉とは正反対のGJすぎなイケメンパパ☆彡

 さらにトドメを刺したのが、なんとこれで31歳!

 ちょっとだけモデル経験ありって事で、服装も大吉の様にジャージみたいな軽装ではなく、同じ軽装でも爽やかさを感じる程の服装でして、もうすでに大吉と勝負って以前に敗北してる気がしますね、管理人含みで。

 大吉もよ~~~く見てみると、さやかの父親はどうやら、大吉の会社のカタログモデルも経験した事があって、大吉の会社名を差し支えなく聞いてみたら、もう懐かしいって感じでテンション上がってます(≧▽≦)

 さすがに、おまもりひまりの優人やアニメ版スクイズの誠とかはもうやらんでしょうな、やはり…。

 さやかの父親は、さやかが産まれた際に仕事などの時間の関係でモデルを辞め、現在は同じ事務所のマネージャーをやってるそうで、大吉もこのルックスを見て『もったいない』とリアルに思っちゃいました。

 さらに、さやかの父親の同級生の友人もやってきまして、大吉も『この2人もまた、子供を守る側だったんだ』と実感した上で、とりあえずは、3人一緒で赤外線を利用したメルアドを交換し合いまして、これで大吉に待望????のパパ友がデキちゃいました。

 そして、りんに呼ばれて、大吉も少し遅れる形で教室の外へと歩みだしましたが、廊下にいる子供たちや親子の光景を見て、ちょっくら仕事の事をを思い出しまして、ある意味、こちらの方が広いかも??と感じました。

 そんな折、教室の中を覗く様にして見てるコウキママとバッタリご対面。

 どうやら、その教室がコウキのクラスでして、とりあえず一緒にその教室の中へ入っていきました。


 教室には、コウキが描いた絵が飾られてまして、大吉は根気よく描かれてるのを見て意外と上手だと感じ取る。

 すると彼の横には、クラスの子供が……って、大吉が一目見ただけで、父親が誰なのか即時理解!!!

 さやかの父親の同級生の友人の子供でして、見ただけで姿はおろか服装も父親そのままでした(>▽<)

 大吉は、その友人の子供に、ほかの子供たちは体育館に行った事を教えました。

 そして、コウキママの元には、約10ヶ月の赤ちゃんを連れた母親もやってきまして、本人もコウキが赤ちゃんだった頃の事を懐かしみながらフレンドリーすぎる会話を展開していく。

 大吉も、コウキママたちとの会話を眺めてましたが……そんな折、近くにいた母親たちが、自分の子供が先週、インフルエンザにかかってしまった事を話題にして会話してたけど、熱が下がったからすぐに学校に行かせたとか、仕事クビになってしまうとか、治りかけだからウィルスが薄まってるとか、たとえウィルスを移しても誰がやったかわからないとか、とにかくコウキママでなくても気分が悪くなってしまう鬱トークが展開してしまう。

 さすがの大吉も嫌な気持ちになりまして、コウキママを連れてその場から離れていきました――。



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第9話『たいふうがきた!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4717.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 アバンから、見事すぎる台風の九州からの流れですわ(ToT)

 せめて、関東直撃の方がリアルすぎてよかったのではないかと【オイ!!】

 そんな台風情報を放送しているのを、大吉の自宅のテレビで視聴しているコウキ。

 もちろん、大吉とりんは台所で一緒にハミガキ中なんですが、そこへコウキがはしゃぎまくりながらやってくる!!

 どうやら、列車の『運行しています』『ウンコしています』と全力勘違い(≧▽≦)

 しっかも、はしゃぎまくってたら、自分が大のトイレへ直行!!!

 それだけならまだしも、すげえのが出た!って事で大興奮しちゃいまして、さすがの同じ男子の大吉も、男子は幼いって事で、コウキママの胸中お察ししますと苦悩してしまう始末です。

 でも、りんは少しばかり、台風の事が気になるみたいっす。



 続きはこちらへ!!!

|

逆境無頼カイジ-破戒録篇- 最終第26話『未来は僕らの…』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4737.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いきなり盛大にフイタ(≧▽≦)

 第26話 未来は僕らの 1

 まさかの「by オレ!」だよ♪

 これのおかげで、この直後の実写版第2弾のクランクアップ直後の出来事がかすんじゃいましたわ。

 最後まで、マンガのTOUGH(タフ)の立川博士のモデルの方のナレ、ありがとうございました。

 これですっきりと、最終話に挑む事ができます!!!

 でも、福岡放送までのグループは、劇場版の内容が来てもまだ公開前になるんですが、1クール前後遅れの広島や金沢などの超遅れ組に対してはどうなるんでしょうかな???



 ついに、7億の大当たりを出したカイジは、勝利&生き残り確定の歓喜。

 逆に一条は、膝をついて愕然と絶望。

 そこに、兵頭会長の確保の命令を受けた別の黒服が一条の元にやってきて、その場にいた黒服と一緒に一条を拉致・連行していく。

 一条は、まるで断末魔の叫びを上げるかの様に叫びながら強制連行される。

 これを聞いたカイジは、後の事を坂崎に任せて、急いで一条の元へ駆け寄ると、この場で数々の侮辱の行為&言葉をここで返すどころか、たとえどこにいようとも必ずその場を支配できる策略・知略に長けた悪党だから、ザコを蹴散らし追い払い這い上がって自分を倒してみろ!と、これから地獄生活を送る一条の為にまさかの言葉をかける。

 これには、一条自身も驚きを隠せない様子でして、次は叩き潰す!と涙ながらに力強く返答すると、先程までの愕然とし猫背状態だったその姿は、カイジの言葉を機に堂々とした態度に変貌して連行されていきました。

 こうして、カイジと一条のパチンコ勝負は終了。

 沼のパチンコ台は、カイジの策略にしぶとく抗いまくったが、最後の最後で力尽き、怨嗟の涙として忍ばせていた数多のパチンコ玉をすべて吐き出されていった。

 その後、カイジたちは観客たちと協力して換金され、729,100,000円をゲット。

 観戦してくれた観客たちに祝儀を渡し、黒服たちに自身の借金924万を返済して解放された。

 坂崎も遠藤も、これによって救われたのだから――!



 続きはこちらへ!!!

|

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第25話『怨嗟の涙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4736.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いきなり、藤原竜也がまさかのアフレコ披露ってのを見て、盛大に真っ青になってもうたっす!!!


 しかも役が、ラストに出る『優しい黒服』役 かい(>_<)


 最後の重要なシメ部分で、一気に怖くなってしまいましたわ……一応、スタッフは、ヨイショ満載で『問題ない』と言ってるが。


 とにかく、ラストの最終話は、月末の深夜ながら 覚悟全開聞き流します!!!




 そんな恐怖のアバンからスタートした第25話。


 日テレとかでは、1週1週の間があったけど、こちらは一気にラストまでやるので、命がけっす(ToT)






 一条側が仕掛けた最悪の仕掛け『風の壁』によって、カイジの残金は完全に潰えてしまう!


 遠藤も完全に取り押さえられ、カイジにも確保の波が押し寄せてくる。


 でも、カイジは、まだ金はあると、残り72万の金を出すが、沼の最低ラインは300万。


 カイジが観客の人たちに金を貸してほしいと嘆願しても、その客たちはまるで他人のフリみたいな感じで彼に渡し舟の資金提供をしようともせず、ただ俯いてしまうだけだった。


 そんなカイジの姿に、一条は、72万の金での勝負希望をまったく相手にすらせずにその金を叩き落としたばかりか、なんとカイジにサッカーボールキックの蹴りを連発しまくりながら徹底的に罵倒しまくる。


 ありえねぇんだよ!


 そんな事に誰が貸すか……敗者、負け犬に!


 負けたんだよ、お前はぁ!!!


 クズ、破産、破産だ、はさぁ~~ん!!!!


 自分を苦しめた罰だとばかりに、一条はカイジを徹底的に罵倒する!


 そして、一条が勝利の歓喜の声を上げたその時、大量の札束が撒かれる!!!


 それは、一条やカイジたちの前にある『沼』のパチンコ台の後ろ側から撒かれていく――!


 それをやらかしたのは、今まで行方不明だった坂崎でした!


 一条はん、あんたは酷い人や。


 坂崎は、最後の命の灯火とも言えるなけなしの金を賭けて『沼』に挑んだ多くの人たちの“生きる希望そのもの”を、無慈悲に奪ってきたのだと述べる。


 無論、一条側は否定するが、坂崎は『沼』は絶対に出ない台 で、沼の土台になっている大量の銀玉の1つ1つこそが『散っていった人たちの怨嗟の涙』であるからこそ万死に値すると断罪した上で、カイジに勝たないといけないとエールを送る。


 無論、この資金は 例の金庫から拝借した2000万 でして、これでカイジの『沼』挑戦は再開&カイジと遠藤の地下行き確保の道筋は一時的ながら停止って事になりました☆彡


 当然、一条にとっては、悪夢へ一直線ですが。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年11月10日 (木)

たまゆら~hitotose~第6話『それはいつかの日のこと、なので&そしてある日のこと、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4834.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

【それはいつかの日のこと、なので】

 今から12年前の1999年の秋。

 御手洗のほかの島などがよく見える公園の一番上で、自作の絵本を声を出して朗読する幼い麻音。

 するとそこに、観光にやってきたと思われる中年夫婦に挨拶をされたり、若めのカップルがやってきたりして、彼女の朗読は途中で中断してしまいました。

 まさに、朗読の中にあるお姫様と同じ感じですね(≧▽≦)

 でも、そのカップルのうちの女性の方が男性に勧められて口笛を吹き出しまして、その音色は、麻音にとってはとても美しくリズム感溢れる聞き入ってしまう程でありました♪

 そんな訳で、麻音は今いたところからさらに上にある頂上の方へ階段を上って行き、再び朗読を開始――― ってところへ、自分と同じ年ぐらいの幼い女の子が、いつの間にか座って一部始終聞いておりました☆彡

 まさかの展開に、麻音は、髪の毛と眉毛部分以外の頭を、セーターで隠してしまいました。

 一瞬、リミックスコミックで見た、カメレオンの椎名の アブナイ一芸 に見えてしまいました【オイ!!!】

 女の子は、声が上から聞こえてきたので、話を聞いたら面白いお話だったという感想を、しどろもどろしながら答えました。

 語るまでもないが、この女の子こそ、幼い頃の楓 でありました。

 楓は、神奈川の祖父のところからここに来て泊まってる事、本日は父親と一緒に公園にやってきたものの、迷子になっちゃってる事を吐露をした上で、麻音の絵本の続きがどうなのか訊ねてくる。

 しかし、麻音の話の内容は、ピラミッドに到着したところで終わっていた。

 このままではと思ったのか、隣の国のお姫様が助けに来るとまだ考えてない話の展開を語りだし、どうやってピラミッドに来たのかと再び楓が訊ねてくると、船で!と返答しました。

 そのほかにも、麻音にとっては酷な物語の内容外の質問が続いていくが、そこへ、これまた幼い頃のかおるとのりえが、楓と麻音がいる頂上に向かって階段を上ってました。

 のりえは、現在とはまったく変化がないくらいのハイテンションぶりです!

 あまりののりえの強引さに、無理やり連行されまくりのかおるは、もうヘトヘト状態。

 2人の声というよりは、のりえの声を聞いた麻音は、せっかく楓に向けて少しだけ出してた顔を、再びセーターでほぼ全部を覆い隠してしまいました。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

アイドルマスター 第17話『真、まことの王子様』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4743.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 すっかり、男の子の様な女の子ってイメージで人気上昇中の真。

 でも、テレビのテロップの紹介には 菊池 真『くん』としっかり明記されてます(>_<)

 つまり、今の彼女は女の子としてではなく、ボーイッシュな王子様キャラ として大人気を博していまして、彼女がしっかり変装してマンガ雑誌を買いに行っても、女子高生はおろかおばさん世代からも『王子様』として大人気という現実を見たり、事務所に入るのに一苦労する程に『王子様』な真の大ファンの女の子がお待ちかねという現実を堪能してしまうなど、もはや『身が持たない』と少し弱音を吐露しちゃう始末です。

 それもそのはず、彼女自身、お姫様になりたい という気持ちだそうな。

 そんな風に見られたいという真なんだけど、第15話の着替えシーンで女の子姿をしたら、会場がどれだけヒイていたのかという実録を体感してしまったら無理ですぞ。

 しかも彼女自身、その願いを 自ら否定してますぞ~!

 本屋から購入してきた今月号の少女雑誌のマンガの台詞を、1人数役でしっかりこなしてるのは問題ないけど、やっぱり言葉使いの時点で女の子らしいところがあると説明をしても説得力ないよ~。

 あと、こういう少女漫画展開に、リアルなツッコミは厳禁ですぞ、プロデューサー。

 そんなところだけど、雪歩と一緒にいた千早は、古いケータイ電話を見つめると席を外していったのはけっこう気になってしまいました。

 

 しっかし、イメージ的にも、すでに定着済み だからムリでしょうな。

 もはや、女の子的な感じなど不可能なのは明白だけど、雪歩は必死にフォローしようにも考えが思い浮かばず。

 そこでプロデューサーが、最近は色っぽくなった と上手いフォローをしてくれまして、仕事前になんとか機嫌回復っす。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第104話『失われた魔法(ロストマジック)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4728.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 フェアリーロウを発動させようとしたマカロフ。


 だが、ハデスが『グリモアロウ』の態勢を行った事で、ハデスこそがあのプレヒトである事が判明される!!


 まさかの展開に、マカロフは不意を突かれてハデスの攻撃を受けてしまい、元の姿に戻ってしまう。


 それでも、彼は強力な光の魔法で応戦するも、そのマカロフの予想を遙かに超えたアマテラス28式・100式といった闇魔法を瞬時に発動させる程のハデスの実力の前に、寿命が縮む覚悟で攻撃を防ぐのがやっとだった。


 かつて、暴れん坊だったマカロフに『和の精神』を説いた先代のギルドマスターがなぜ――!


 疑問に思うマカロフに、ハデスは魔法の圧力で地に叩きのめした上で、魔法は闇の中で生まれ絶大な力ゆえに恐れられ疎まれてきた歴史があった中で日常化してきた魔法の生活だが、自分は魔法の根源を辿りゼレフに行き着いた時、魔導の真髄を見たと語りながら、その場から去り出す。


 背を向けたハデスに、マカロフは不意を突く様に襲い掛かるも、ハデスの魔法の一撃に体を貫かれて倒されてしまいました。


 まだ…終われぬ……。


 届け……わしの後を継ぐ者よ――。


 その声は、遠く離れて旅立っているラクサスの耳に届いた――!?






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第103話『進撃のマカロフ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4724.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 グリモアハーツの本隊&すでに七眷属の1人がこの島に上陸する事を知ったエルザとジュビアは、大急ぎでウェンディを捜してキャンプに戻る為に急いで走っていく!!!


 そのウェンディは、突如来訪したリリー&シャルルに守られる形で、メストの聴取を聞いてました。


 もっちろん、必死に誤魔化そうとするメストだけど、リリーはパンサーリリー状態でそれを否定する―― ギルドの信号弾の意味すら知らないメストはギルドの一員ではなく、ギルドのメンバーに記憶操作の魔法をかけてギルドの一員だと装っている者だと。


 力ずくで尋問しようとするパンサーリリーだけど、メストは瞬間移動の魔法を使いそのままウェンディの元へ移動。


 彼女を人質に……と思われたが、逆に敵の攻撃から彼女を守ったのだ!!


 突然の攻撃に驚きを隠せない、パンサーリリー。


 攻撃は、崖の上に立つ1本の木から放たれ、敵も木の中から登場する!


 ウェンディたちに牙を向けた攻撃主は、グリモアハーツ七眷属の1人・アズマだった。


 これによって、メストも信号弾の意味を理解。


 そして、フェアリーテイルの聖地の中に入れば、1つか2つぐらいのキナ臭い事柄が発見できるだろうと思っていた旨はおろか、自分の本当の正体はグリモアハーツではなくて評議員の一員である事を自白しちゃいました。


 まあ、メスト自身からすれば、単なる潜入捜査はおろか、黒魔導師ゼレフや拠点不明だったグリモアハーツの発見により、万が一の場合に備えて配置していた
評議員の戦闘艦を使っての一斉検挙ができると、これ以上ない程の出世街道への条件に喜びを感じるのも無理ないですが――― そんな戦闘艦の存在など、すでにアズマにはとっくにお見通しの様子でして、早速ながら、それを目の前で爆破して殲滅完了しました(>_<)


 評議員の戦闘艦が来てる事なら知る由もないが、突如の爆破の音を聞いたナツたちは、ハッピーと一緒にそこに向かう。






 続きはこちらへ!!!

|

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第102話『鉄の魂』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4703.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 エルザと一緒にウェンディを捜索しているジュビアは、メストがどんな魔法の使い手なのかと訊ねるが、エルザ自身もメストがどんな魔法を使うのかまったくわからない様子。


 一方、秘密裏に島に上陸していたリリー&シャルルも、急いでウェンディの元へ。


 ギルドに入りたてのリリーには、メストの事を疑えば疑う程、自分たちが覚えてる基本的な情報以外はぼやけてあやふやになってしまうくらい不自然に思えてる事から、メストはギルドの一員ではないと疑心に思う。


 そのウェンディは悲鳴を上げるが、別に襲われたからではない。


 本当に、ウェンディが綺麗だと見とれてる花にがぶりつくくらいにマジ興味を示しちゃいまして、




 ナツは、初代の墓を探す為に天辺に行く事よりも、イグニールからもらったマフラーを黒く染めさせた青年―― ゼレフを捜してぶん殴る事に目標変更しちゃってました(>_<)


 全部まとめていっぺんにやるってのはわかるが、某トンファーの天然ジゴロ警察官だったら真逆に動きますよ!!!






 続きはこちらへ!!!

|

2011年11月 6日 (日)

ギルティクラウン 第2話『適者:survival of the fittest』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4896.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いのりの胸から取り出されたとてつもなく長い剣を手にした集。

 その力は、無差別に攻撃をしまくるGHQ側のエンドレイヴのミサイル攻撃を両断し、爆風などの影響を魔法のシールドらしきもので防ぎきるも、突然のバトル展開に戸惑いまくり。

 着地大失敗で倒れてしまった集に、新たなエンドレイヴが襲い掛かるが、ここは涯の軍勢が仕掛けたと思われる連鎖爆破による落とし穴のち巨大な瓦礫のコンボで、このエンドレイヴを撃破する事に成功。

 集は急いで、剣を捨てて倒れているいのりの元にやってくるが、その時、剣が異様な波動の波となっていのりの胸の中に吸い込まれていきました。

 そんな時、小型ロボットのフューネルがやってきて、そこからライブを通じて涯が集に、15秒以内でいのりを連れてここから退却する様に命令を下す。

 同じ頃、綾瀬のエンドレイヴが辺りを動き回っていた。

 もちろん中に搭乗ではなくて、別のところで電子制御をしてるツグミと連携してリモート制御してるみたい。

 ツグミもちょっとアレっぽいんですがね(●^o^●)ハアハア

 そんな折、エンドレイヴに白型の機体が襲い掛かり、あっという間にやられちゃいました。

 まあ、撃破される直前でリモート制御接続を遮断して事無きを得たものの、どうやらあのカプセル型の中と機体が連動してる様で、機体がダメージを受けたら本人もダメージを受けるって感じかな????

 エンドレイヴを撃破した男――― ダリル・ヤン は、遊びが終わったって感じで、制御状態から起床。

 早速ながら、集1人にエンドレイヴが大破した上に正体が判明できずという最低の結果に激怒してるグエン少佐の下にご挨拶に参りました。

 まあ、ダリルも父親の命令で参上したのではなくて、勝手に参戦したとの事。

 でも、このダリルも性格に難点があるみたいで、グエン少佐が握手を求めると、脂身に触れというのか と激怒。

 なんとかギリギリのところで踏みとどまれたって感じで、自分の好きにするから、邪魔したらパパに言いつけると、どキツすぎる宣告をしてその場から去っていきました。

 無論、クソガキお坊ちゃまにバカにされた司令官は、部下たちに捜索範囲の更なる拡大&女子供だろうと捕らえて尋問する様にと危険すぎる指令を出してしまう!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

たまゆら~hitotose~第5話『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4833.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 夏休み真っ最中のこの頃。

 ついについにって感じで、ちひろが竹原に遊びに来ました(≧▽≦)♪

 もっちろん、竹原駅の改札口で、楓が今か今かとお待ちかね。

 このまま、2月に別れて以来の、約半年ぶりの再会………って思ってたら、まだ到着途中なのに、ちひろからお電話がかかりまして、いきなりすぎるガックシテンションと同時に、恐ろしい事態を招いてしまってました!!!

 なんと、『た』と聞こえて慌てて降りたら、忠海(ただのうみ) に降りてしまったというのだ!!

 しかも、た=竹原と思ってしまった のが原因でした。

 さらに最悪にも、次の電車は1時間後♪

 このまま待機って訳にはいかないので、誰かに車で迎えに行ってもらえるかどうか!? 楓の母親に連絡してみる事に!!

 

 cafeたまゆらにいる母親に、電話でいきさつを説明する楓。

 すると、母親がちひろを迎えに行くから、楓はたまゆらで待つ様にと言いまして、楓は駅からcafeたまゆらに戻る事に―― って、帰り道の最中で、まさかのアメリカンバイクに乗った母親とばったり遭遇。

 もちろん、あまりのカッコよさに、バイクで走り去ろうとしていた母親の後姿を激写しました。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第34話『氷の女王』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2945.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ブリッグズ要塞にたどり着いたエドとアル。

 とりあえず、エドは、要塞の医務室にいる女性医師に治療を受け、さらに彼女から、エドのオートメイルの調子が悪くなってしまった理由を知る。

 なんと、このブリッグズでは、普通のオートメイルではまったく話にならないそうで、寒冷地仕様のオートメイルにチェンジしないと、接続部分の肉が凍傷を引き起こしてしまうとの事!

 しかも、専用の技師に何も言わずに来たので、出張でもいいからここに連れてきて整備してもらう事と、ブリッグズの外はマイナス7℃以下はざらで、3時間以上は手足をさらさない様に忠告を受けちゃいましたとさ(>▽<)


 バッカニアも、自身のオートメイルに絡まったアルの頭の紐を取りにやってきて、ついでに新しいオートメイルにチェンジしてもらったまではよかったもの
の、未だにエドが国家錬金術師かどうか疑ってる様子――
なので、エドがしっかりと国家錬金術師の銀時計をお見せして証明してもらったけど、それでも別の意味で信じられない様子でした(>▽<)

 あと、医師からのコーヒー(東方司令部のよりマズイって!)の差し入れを受け取ったエドだったけど、もちろん100センズ支払いという荒いサービスを受けちゃったのは言うまでもない。 

 でもそれ以上に、詳しい内容が書かれている手紙が中身も見ないで破ったり、エドの頭のアンテナを毟り取ると一喝したオリヴィエに対する怒りの方が上回ってる様子で、文句言おうとしていたら……直後に、当の本人が医務室に入ってきてしまって、エドはさっきまでの意気込みと180度ひっくり返って怯えまくり( ̄ロ ̄lll)

 ついでにアルの頭も、一番上の紐部分がかなり短くなってしまった以外は無事に回収されたものの、紐が非常に短くなってしまったせいでショックを受けちゃったそうです…。



 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF(再放送)第9話『フレンドリー・ファイア』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2934.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話の学園転入以来、すっかり学園生活にも馴染んじゃったシェリル。

 しかし、転入したところがアルトと一緒であったのと、ドキュメンタリーの取材という事で、予定よりも大幅に練習時間が削られているアルトは、不満爆発数分前状態( ̄ロ ̄;)!!

 アルト、サブマシンガンは持つなよ!!!

 まあ、これはギャラクシーの事を忘れさせない為のシェリル流のプロモらしいですが……だけど、ちゃっかりとアルトとのホットラインだけは確保しておりますね(●^o^●)



 シェリルに「時間をさいてくれてありがとう」と、なんか目が笑ってない様な感じがしたグレイスという女性に、なんでかキラーっと目を光らせたミハエルは、彼女を口説こうして自己紹介を始めた直後!!!

 グレイスは、ミハエルの名前を聞いただけで、いきなりこう言ったんです!!

 残念だったわね、お姉さん……。

 それを聞いたミハエルは表情を一変しちゃいました( ̄ロ ̄;)!!


 しかもこの人!!!

 軍が、近くにバジュラの巣が存在している事をインプラントで把握しておりました!!!!

 非常に怪しい!!!!

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ 第9話『泣き虫少年の誓い』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2940.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ゴーシュはどこかで必ず生きている!

 そう思ったラグは、自分がゴーシュを捜す『希望』つまり”シルベットの『希望』になればいい”という思いと共に、シルベットが住む自宅へ戻って中へ入り、そしてベランダで泣いているシルベットを目撃するのでした―。

 彼女はやはり、兄であるゴーシュとの思い出― お金がなくたって、歩けなくたって、だたお兄ちゃんに側にいてほしかった― を思い出したと同時に、ゴーシュが”こころ”をなくしてしまう程の願いに何の意味があったのかわからないそうです…。

 そんなシルベットに、ラグは彼女の手を取り、彼女が兄の帰りを待っていたのを感じながら、自分がゴーシュを見つける事を言い出そうとすると……突如、ラグの左目の精霊琥珀が赤く輝きだし、彼はそれを利用して、シルベットが守っている兄が残した”夜想曲第二十番”に触れる様に心弾が装填される。

 ゴーシュの夜想曲からは、無数の記憶があふれ出し、そこから映し出される映像を垣間見た―。



 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双 第八席『袁術、化け物を退治させんとするのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2920.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は展開が展開なだけに、かな~り簡単に!


 袁術に宝剣を返す様に要求する劉備。

 なんでもやるって訳で、化け物退治をやるハメになってもうた( ̄口 ̄;)!!!

 恋姫無双第2期

 どーんと大鮒にのったつもりで…!

 当然ながら、やる気はある関羽や張飛だけど、実はお化けが苦手。

 しかも夜にお出かけしたから、余計に怖さ激増で……怪物出現したら!

 恋姫無双第2期2

 ビックリして獲物を投げ捨ててもうただけでなく、趙雲に抱きつく始末☆彡

 第2期から入ったとはいえ、TVQよ、よく放送した\(^o\)(/o^)/



 続きはこちらへ!!!

|

そらのおとしもの 第8話『血斗(マツリ)は誰がために』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2935.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今日は、近所の神社で夏祭り\(^o\)(/o^)/

 イカロスとニンフは、そはらと一緒に着物にお着替え☆彡

 そんな着替えをこっそり覗いて興奮しまくりの智樹。

 そらのおとしもの第8話

 羨ましいぞ~、シャイニングティア~ズ(●^o^●)←オイ!

 でも、やっぱり見つかっちゃいまして、そはらの殺人チョップが炸裂しちゃったのは言うまでもない―。


 着替えも終わり、神社の祭りにやってきた一行。

 とりあえず、みんなで出店を周りながら楽しんだりしますが、そこへ1店だけ、明らかに怪しさ全開な射的屋が。

 それは、射的 JUDAS。

 店にあるのは、ロングからショートまでの銃器具類ばかりで、景品なんて何1つもない出店だった。

 この時点で怪しすぎなのに、中の人がまさかの十郎太さんかい!

 日本ファルコムのイース1・2ドラマCDで、銀河さんの犬役が非常に楽しみだ~(≧▽≦)

 畑先生の目に入ったら、タマのネタは確定かな???

【↑ってか、まさかこのダレスが、クロニクルズでイースオリジンのを反映されるとは…】


 脱線話はこの辺にして…。

 とてもではないが、見た目だけでも銃刀法違反レベル確定なんだけど……そこに、美香子と英四郎もやってきて、みんなで不思議がってると、突然、美香子が境内の階段上に移動しては、祭りに来ている人たちに向かってトンデモ宣言をしちゃいました!

 祭りってなあ~に?

 祭りとは本来、町中が一体となって楽しむものよ~!

 すると彼女は、町中が一緒に楽しめる様にとばかり、プロのテキ屋さんを呼んでみたと言ってご指名したのが、あの射的JUDASさんとの事( ̄口 ̄;)!!!

 それだけでなく、なんと―。

 射的JUDASさんにあるコルク銃???でサバイバルゲームを行い、

 最後まで生き残った1人に『豪華景品』として現金1000万円プレゼント ☆彡

 当然ながら、これを聞いた近所の人たちは俄然やる気が高まり、一斉に射的JUDASさんのコルク銃??を購入しまくっていく姿に、智樹は一抹の不安を覚えちゃいました…。

 その頃、ニンフは、興味すらないかの様に、その場から離れていきました―。



 続きはこちらへ!!!

|

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)第8話 コンピューターおばあちゃん』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2932.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 陽炎が立ち昇るほどの暑~い日。

 こんな中でも方舟は開店しようとしますが、涼しさをもたらしてくれるエアコンを起動させるリモコンが見当たらず、なんと開店しようにもできないという状況に陥ってしまっていた( ̄口 ̄;)!!!!

 もっちろん、室温はどんどん上昇していき、これはたまらんとばかりに、本格的にリモコンを探すはじめたちだけど、方舟中を探しまくった結果、大量のリモコンが発見!

 そこで1つ1つ、どのリモコンなのかを確かめていくのだけど、冷蔵庫を開けるリモコンに椅子回転のリモコン、なんか巨大ロボをこれで動かしそうなリモコンやなぜかタライが頭に落ちてくるリモコンといたものばかりで、ほとんど調べてもエアコン用のリモコンではなかった…。

 そうこうしているうちに、室内の気温がさらに上昇してしまい、それに比例するかのごとく、あらしの様子がおかしくなってしまっていくのをカヤが気づくのですが…なぜか怯え出す!

 そのうち、リモコンの数も少なくなってきたのだけど、そこにあらしの目が虚ろ状態になってしまい、まさかすぎる奇行をはじめてしまうのでした( ̄ロ ̄lll)

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第33話『ブリッグズの北壁』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2921.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 スカー達が姿を消したカーブ地点で捜索を行うキンブリー率いる軍の捜索隊にもたらすのは、色んな場所で南でのボート盗難や西でスカーらしき怪しい人物の目撃情報といった不確定情報のみ。

 そこでキンブリーは、スカーの動きに疑問を感じ地図を眺めて……北へ向かってると予想!

 北側は落石が絶えないそうで、案の定、落石がキンブリー達捜索隊の行く手をふさいでいたものの、小石の中にあった破壊の練成の跡を見つけてしまい、これでスカー達が北へ向かった事が証明されてしまった―。


 さらに、軍の情報収拾施設で北へ向かうスカーの情報を待ち、捜索隊からの報告で、ついにスカーと黒髪の中年男性がブリッグズ行きの軍用列車に乗り込んだとの情報が入ってしまい、ついにキンブリー自らが動き出してしまいました。

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ 第8話『シルベット・スエードに会う』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2915.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 原作未読な方に説明すると……原作1話にアニメ1話で進んでるテガミバチアニメ。

 もちろん、再来週の第10話に、台詞の多い福山さん再臨です☆彡

 同時にこの第10話こそ、テガミバチのお話で重要な部分がけっこう出てきます!

 パンツ、穿きなさーい!(違!



 ザジから、ゴーシュがすでにテガミバチではないという真実を知らされたラグ。

 もちろん、そのショックは大きかった…。

 ザジの話では、ゴーシュの名前は、何年も前にBEEの名簿から抹消されていて、ヘッド・ビー候補でハチノスではエースだったゴーシュも、首都勤務というわずかなミスも許されない場所で挫折したのだろうと冷静に語る―。

 それを聞いたラグは信じられない様子で、泣きながらザジに詰め寄ってしまいました。


 落ち込んでるラグは、ニッチ&ステーキと一緒に、3人を送る為にやってきたコナーの馬車にいた。

 コナーの隣に座ってるザジは、この一件でおかんむりの様子。



 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF(再放送)第8話『ハイスクール・クイーン』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2908.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとかシェリルがいる領域への一歩を踏み出したランカですが、いきなりニンジンの着ぐるみを着ての熱唱では、前話のスリリングさと驚愕映像の数々を見せてくれたアニメか!?と、つい疑いを(ToT)

 それでも、なんとか努力もして…ついにアルトが通っている学園の転入試験に合格しました~!!!

 めでたくアルトと一つ屋根の下のひと時が実現(●^o^●)

 もちろん、親友のナナセも大喜びだけど、同じ学園に通ってるルカには刺激的な日々になるかも??

 とにかく楽しみ一杯なランカであった……が、それからしばらくして『まさか!?』な展開が!!!

 シェリル、学園に降臨!!!

 あの感動的な第6・7話の感動を一気に破壊するがごとくの登場に、やはりアルトもタジタジ(≧o≦)

 まあ、前話の戦闘の最中にイヤリングをなくしてしまった事が原因で、見事に反論すらできないと言うドツボに嵌ったS.M.S新人隊員のアルト「学園を案内して!!」と命令され、渋々と案内を行う事になってしまいました(≧o≦)

 なんか、アルトを見る学園中の視線(ランカも含む!!)が、宇宙空間の気温よりも遥かも冷たい感じがしたのはおれだけ??

 


 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双 第七席『陳宮、呂布に拾われるのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2917.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 今回は、途中からリアルなあえぎ声が聞こえて、夕方頃からDVDで見てたおれはビックリしたわ~。

 まだ、下の毛発言の方が可愛かったわ~(●^o^●)

 まあ、男性声優さんのリアルすぎるあえぎ声よりはいいんですが…。



 歌を歌い終えた袁術は、張勲にハチミツ水とモモのハチミツ漬けを要求。

 すると、本当にハチミツ水とモモのハチミツ漬けがきちゃいまして、両方を一度に口にすると「ポンポン痛くなる」と諭すハメになっちゃったので、結局、ハチミツ水だけで我慢するハメに(≧▽≦)


 それはさておき、袁術の治める街にやってきた関羽たちだけど、街にはなんでか活気がない。

 諸葛亮は、美羽が袁紹の従姉妹だから、人の上に立つ者として問題があると暴言!

 けっこうな言われようだな~( ̄ロ ̄lll)

 


 続きはこちらへ!!!

|

あんまりよくない近況報告(;一_一)

 さっきまで寝込んでたシュージローです(;一_一)

 前にブログで書きましたが、体調はちょっとばかし最悪です。

 今日は仕事が終わった後に夕方からさっきまで、薬を飲んだりして寝込んでました。

 今は目が覚めてるって事で近況報告的なブログを書いてますが、熱は38度の上に黄痰・血痰が出てる状態なんですが、前みたいにスーパーボールと同じか少し大きめの黄痰&血痰が半々に混合した痰までは酷くないので、とりあえずは今回は数日程度は休み……たいんんだけど、現在は激務真っ最中なのでゆっくりは休める状況でもなく、しばらくは、仕事⇔爆睡の展開になるかも??

|

そらのおとしもの 第7話『電脳少女(トキメキ)の転校生』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2911.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか新学期が始まり、学校へ登校する智樹とそはら。

 もちろん、イカロスとニンフに家の留守番を申しつけてからの登校なので、かな~り安心な智樹。

 しかし、イカロスはカードを取り出して、ウロウロとしながら悩んでる様子でありまして、イカロスの様子にニンフが痺れをきらしてカードを取り上げ、1つの願いを発動しちゃいました!

 それはなんと……イカロス&ニンフが転校生でキター( ̄ロ ̄lll)

 まさかの2人の登場に、智樹は愕然満載でありましたとさ…。

 当然、2人の席は智樹の後ろの席であります!


 とりあえず、それぞれの席に座ったイカロスとニンフは、いきなり”暑い”って事で、羽を大公開。

 いきなりの公開に教室がざわついてしまうのに、さらに智樹と知り合いだとバレてしまう事態になってしまい、智樹は大急ぎで2人と連れて教室から脱出しては新大陸発見部に避難&隔離!

 いきなりとんでもない展開に、英四郎・美香子・そはらは、智樹に2人の転校を認める様に促し、結局は、渋々ながら現実を受け入れ、2人に学校生活を色々教えてあげる!と張り切りモードになる智樹でありましたとさ―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)第7話『天城超え』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2902.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 もう、ブログタイトルどおり、今回はこれがすべて!


 堀江さん、自重過ぎますよ、そのナレは(≧▽≦)


 


 かなめも 第5話 はじめての、みんなでお風呂



 


 かなめも に(通常版)/アニメーション[DVD]



 テレビアニメの第5話完全版収録の第2巻。


 第4話もおすすめだけど、それ以上に第5話が超注目であります!


 視聴者の度肝を抜かした、通常よりも大量の猫マーク除去&テレビアニメ版ではカットされたシーンも追加された完全版として編集されている、あの第5話を…。


 しかも、今話のA→Bパート間のCMの最初と最後が↑の自重CMでした☆彡


 衝撃満載の花園【違!!】 を見てみたい方は、ぜひとも1巻から借りたりして拝見を☆彡

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第32話『大総統の息子』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2895.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 錬丹術について、シャオメイを捜していたエルリック兄弟。

 確かにシャオメイそっくりの小パンダは見つかったものの、明らかに違う!

 兄弟が行方を捜してる頃、シャオメイは飼い主のメイと一緒に……イーストシティ駅にいた!

 しかも、電車に乗ってる間の長旅になるって訳で、たっぷりと食料を買い込み、駅にいる憲兵に警戒しながら列車へ歩いてまして、その途中、謎の老婆とぶつかってしまう。

 老婆は、メイと一緒に散らばった食料&シャオメイを拾いながら、乗り継ぎで北へ向かう事を伝えてから別れるが、出発直前でフードに被った人物を連れて列車へ向かう姿を目撃するのでした―。

 老婆から見れば、シャオメイは猫扱いっすね(>▽<)

 あと、納谷六朗さんのオカマ声もお見事っす☆彡


 一方、スカーは、あえて憲兵の目を引く為、メイ達とは別行動で動いていた。

 そして同じくフードに被った人物を守りながら、憲兵達に見つけさせては目立つ行動を取りながら地下水路から外へ逃亡していくのだった。

 その報告を受けたキンブリーは、マルコーがスカーと一緒に逃げてると考えた上で、西のウェストシティーへ逃げ込むと踏んで、行動を起こす――
その途中のセントラルの駅にて、メイが会った老婆とすれ違いざまに通り過ぎていくものの、どうやらキンブリーは老婆の正体を見破ってました!

 まあ、いいでしょう!

 私には関係ない。

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ 第7話『ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2894.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ラグ・シーイングとその相棒(ディンゴ)1名、相棒の生き餌を承認致しました。

 ネリの一件で足止めを食らってしまったものの、無事にユウサリへの橋『ビフレスト』を渡るラグたちは、門番であるシグナルから正式に『ビフレスト』を渡る許可が出た後、本当は別にあった道を通って、ついに『ビフレスト』に到着する。

 橋というよりは浅瀬を通っていく感じのビフレストを渡ってる最中、ラグはニッチに改めて”ディンゴ”として、BEEの面接審査を手伝ってくれる様に頼み、ニッチはテレながらも、履いてなかったラグのパンツを履きなおしてから先へ急ぐ―― と思ってたら、ステーキが橋から外れてしまって深みに填まって沈んでしまうハプニングがあり、結局、ラグとニッチは衣装がびしょ濡れになってしまいました。 


 なんとかビフレストを渡り終えると、反対側にいた門番の顔を見て驚愕するラグたち。

 なんと、反対側にもシグナルが……と思ってたら、実はシグナルそっくりのシグナレスでありまして、とりあえずラグたちは認証されて、正式にユウサリ地域に足を踏み入れます。



 門をくぐると、すでにコナーが馬車で迎えにきてくれてました。

 もちろん、ラグはパンツ一丁・ニッチも自主規制的な服装になってますので、濡れてる服を乾かす様にかざしながら、郵便館・通称ハチノスへ向けて馬車を進めていきます。


 ユウサリ地方庁・所在地の”中央(セントラル)”は、人々の活気あふれる町並みをしていて、とりあえずそこを馬車で通り抜け、さらにメインストリートの夜想道を抜けてハチノスに近づく。

 ユウサリに到着して浮かれ模様のラグは、ゴーシュやシルベットの名前などを出しますが……コナーはそれを聞いて、ゆったり気分だった彼が突然、表情を曇ってしまいます。

 審査が終わったら会いにいこう…。



 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双 第六席『典韋、曹操に試されるのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2893.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 曹操(華琳)を怒らせた華佗は、夏侯惇(春蘭)たちの追撃からかろうじて逃げきる。

 彼の探し求める太平要術を持つ張角(天和)・張宝(地和)・張梁(人和)は、コンサートに来てくれるファン対策として、マイクを使ってお願いを聞いてくれる妖術を新たに習得したのでした―。



 卑弥呼は、関羽(愛紗)たちの料理店の前で待ちぼうけ状態!?

 食事を平らげた張飛(鈴々)たちに声を掛けてきた典韋(流琉)は、新メニューの肉まんの試食をお願い。

 肉まんに使われていた肉は頭が『に』で始まる二本足の生物は?

 いやー、まさに人を喰った。

 いや、喰わなかった話か。

 ついでに言えば、答えは『にわとり』みたいです(;一_一)


 そんな折、使者である夏侯淵(秋蘭)を通じ、曹操(華琳)が自ら腕を振るうという”美食の会”の招待を受ける関羽達。

 当然だけど、この招待を、鈴々や劉備(桃香)、諸葛亮(朱里)がいるという訳で承認!

 


 続きはこちらへ!!!

|

生徒会の一存-碧陽学園生徒会議事録- 第9話『私の生徒会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2951.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 夕方の学校の一室で、知弦と鍵の2人きりで悩み相談??

 しかも、鍵の頭が知弦の胸に当たる様に抱擁しちゃってるし……って、なぜか話の内容はシリアスすぎる!?

 会話からして、どうやら、過去のお話みたいです。

 心の中の感情を吐き出す様にと助言する知弦。

 ハーレムエンド~!って言ってた男が、なんか真剣すぎる悩みを抱えてたとは信じられません!



 いきなりのシリアスすぎる展開とは一変して、いつもの生徒会!

 先人の知恵を受け継いでこそ、明るい未来が開けるのよ!

 くりむが本日の議題を宣言して、みんなで本を読もうと訴えるも、鍵達4人は、すでに読書中!

 


 続きはこちらへ!!!

|

生徒会の一存-碧陽学園生徒会議事録- 第8話『嫉妬する生徒会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2929.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 またもや、生徒会関連の記事を書いてるリリシア。

 しかも、鍵を写真にした生徒会夏休み皆勤ダラダラ(≧▽≦)

 その様子を、なんと彼女の妹のエリスが入ってきてはそれを見てしまいます。

 姉さまってこの人のことが好きなの?

 リリシアは動揺しまくりで言い訳して誤魔化してるけど……どう見ても、失恋フラグだぞ!


 優しさとは時に残酷なものなのっ!

 いつもの様に、生徒会室に集まっているくりむ達4人。

 鍵はまだ来ておらず、やっとこさ生徒会室に入ってくるのですが、よ~く見てみると…。

 鍵が幼女エリスと一緒に登場(≧▽≦)ノ

 当然ながら、4人は見事に固まった後、すぐにくりむが「深夏、ケーサツに」と命令して、深夏もすぐに了解して本気で警察を呼ぼうとする暴挙を~。

 もちろん、鍵はエリスを誘拐してきた訳ではなく、なんとリリシアに頼まれて、鍵が少しの間だけ、妹のエリスを預かる事になったとの事であります!

 くりむ達もビックリ展開でありますが…。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 最終第26話『New Challenger』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2918.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






【公式HPより】




 鷹村の世界王者奪取で、一気に活気づく鴨川ジム。


 春先には、一歩の4度目のタイトル防衛戦、青木の日本タイトル挑戦、板垣の新人王戦などイベントが目白押し。


 記者の取材を受けた一歩は、控え目ながらも決意を語る。




 そんな中、練習帰りの一歩が、突然現れた宮田に、いきなり胸倉をつかまれて、文句を言われた。


 実は、宮田は、ジムを通して何度も一歩との試合を申し込んでいたのだが、ことごとく拒否されていたようなのだ。


 以前、プロのリングで決着をつけようと約束したという宮田は、一歩に裏切られた思いだったのだ。




 鴨川から何も聞かされていない一歩は、自分の力がアップしたという自負もあったため、慌ててジムに戻り、事実関係を質した。


 これに対し、鴨川は、宮田の所属する川原ジムからのタイトルマッチの申し込みを断わったとあっさり認める。


 そして、今、一歩が宮田と戦った場合、何度シミュレーションしても、全く勝ち目がない、と断言したのだ。




 一歩がとぼとぼとジムから姿を消す中、鴨川は、改めて一歩の必殺技・デンプシーロールのことを考えた。




 デンプシーロールは、振り子の原理で左右から襲う強打。


 しかし、規則正しいその運動は、相手にとってタイミングが取りやすく、カウンターの絶好の餌食になる。


 ジャブを基本とし、スピードの流れの中から、相手の機能を停止させる近代ボクシングを学んだ宮田。


 一歩は、デンプシーロールを手に入れてから、近代ボクシングに逆行する方向に進んでいた。


 このため、鴨川は、一歩のデンプシーロールこそが宮田戦においての致命的な弱点になると考えたのだ。




 一方、鴨川の言葉に目の色を変えた一歩は、直感的にデンプシーロールの改良に取り掛かった。


 一歩の計画は、連打の回数とスピードのアップ。


 そのヤル気を評価した鴨川は、一歩と一緒に、近代ボクシングに通用するデンプシーロールを作り上げようと、決意した。


 




 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF(再放送)第7話『ファースト・アタック』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2890.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 いよいよ始まったS.M.S軍人としてるのアルトのファーストミッション!!!

 前回はアマチュアとしてでしたが、今回はプロの軍人で失敗は許されない!!!


 戦闘開始しょっぱなから、オズマの前包囲攻撃にミハエルのゴルゴ13ばりのロングキル攻撃、カナリアのデ○ルガン○ムばりの巨機体での反則級攻撃など、主力陣の戦闘能力に圧倒されつつもなんとか食らいついてるアルトです。

 こりゃあ、初陣のアルトには気の毒としか思えないかも!?



 一方、シェリルのライブも最高潮(●^o^●)

 でも、幕間を利用してマネージャーから戦況を聞いてるあたりは、まさに抜かりない感じですね!!

 それでも、ライブになると1人のプロ歌手に変身できるのもお見事です!!!

 パイロットの仕事が戦う事なら、あたしの仕事は歌う事!!!

 持ち歌『射手座☆午後九時』などの曲を歌う彼女ですが……それでもやはり、いずれアルトやランカを別れないといけないという辛さがあり、それを堪えながら熱唱していきます!!!

 ライブ開始してから少し遅刻して到着していたランカは、オズマからの留守電でアルトを含めた面々が戦場へ行った事を知るんですが、それでも不安な気持ちを堪えてシェリルのライブの応援をしていきます!!!


 やがてシェリルのライブも終盤。

 そこで彼女が「ある人達の為に、遠くで戦っている人達の為」に送る、ライブのラストソング≪インフィニティ≫。

 シェリルは自らの声で、ランカは心の中から、ともに『インフィニティ』を熱唱する演出は、今作のスタッフ陣に対して、本当にいい意味で憎ったらしいですね(●^o^●)



 続きはこちらへ!!!

|

そらのおとしもの 第6話『水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2891.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある日、智樹が起床すると、なぜか考えられない事態が!

 イカロスがオロオロするのはいつもの事だけど、なんと智樹の横に、堂々とポテチをむさぼり食っている謎の少女がいたのだ!

 増えてる… 未確認生物増えてるぅぅ…!

 しかもソヤツは、勝手に智樹の住んでる家や部屋に入ってるのに、問答無用に智樹をムシ呼ばわりするという失礼極まりない状態(≧o≦)

 このままではどうしようもなく、結局、彼女も一緒に海水浴へ行くハメに…。


 その海水浴に行く事になった智樹達。

 理由は、商店街のくじ引きで、そはらが”日帰り海旅行券”を当てたから!

 これで智樹と2人で海に行く事を楽しみにしたそはらだったが、なんと直後に、英四郎と美香子コンビも同じモノを当ててしまったせいで、智樹達を誘う形で同伴旅行って事になってしまったのでした―。



 海までの電車の中、智樹とのペア旅行が台無しになってしまったそはらの心境は複雑。

 だけど、いつまでもムスッとしててはみんなに悪いと思って、とりあえずは気をとりなおします。

 そんな訳で、新たに出てきた謎の少女の名は ニンフ。

 増えてしまったものはしょうがない。

 1人も2人も一緒だから、まとめて面倒を見てやれ!

 英四郎、かなり無責任なことを言っちゃってます(;一_一)

 こうして、智樹の平和はさらに乱されていくのが確実になってしまいましたね☆彡

 ―― て、いくら平和が乱されるからって、イカロスとニンフという2人の女の子に囲まれてる智樹に殺意を持った視聴者が、少なからずいるのは間違いないと思ったわい―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

超まさかすぎる、福岡KBC九州朝日放送製作ショートアニメ。しかも音響監督がまさかすぎる都落ち?

 いやあ~、こちらは今クールは深夜アニメ放送が減って、ブログにまとめるのも一苦労するくらいであったものの、来年1月から福岡限定でのショートアニメが放送されるとはビックリでしたわ( ̄口 ̄;)!!

 

●怪盗レーニャ

 http://www.reinya.jp/

【↑公式サイトのブログの『製作発表終了!』を見てショックを受ける人がいるので、注意する事!】

 http://anime.webnt.jp/nt-special/dogadoga7/renya/


 しかも放送するところが、まさかの九州朝日放送!

 黒神以来、半年ぶりの深夜アニメになるんですが、おれが知ってる中でも、KBCが主導するアニメって、マジで局開設初めてであるのは間違いないです!

 これは北海道のonちゃんに対抗意識してる???


 1月8日 毎週金曜24:50~(ショートアニメ)

 今後は、LISMO Video Store(KDDI)やMOVIE SPLASH(KDDI)に、放送後配信予定だそうです。



 注目のキャストだけど、レーニャ役もモー娘。の田中れいな。

 こっちは福岡出身って事ですが、婦警のっちは、能登有沙って人。

 かな~り不安。

 だって、他のキャストを見てみたらな~。


 警部:陽季想

 刑事&チュー太郎:岡野浩介

 岡野さん、フリーになってから久しぶりのレギュラーアニメ。

 しかも、本当に2役をやるとは予想外であります( ̄口 ̄;)!!!


 陽季想さんって方もwikiで見てみたら、これも意外すぎるキャストでした!

 なんと、滝口順平さんの声マネに定評があるとの事で、万が一、滝口さんの危機が起こっても、すぐにルパン三世の交代みたいにスムーズに進みそう???

【↑縁起でもない事を言うな!】



 ほかにも、スタッフは以下のとおりです。

  企画・原案/アップフロントスタイル

  総監督・絵コンテ/サムシング吉松

  監督・演出/岩見英明

  脚本/金巻兼一

  音響監督/水島精二

  原画/Mr.A

  制作/スティングレイ

 気になる人がいると思いますが…音響監督の方は都落ち??


http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2887.html

↑まったく内容は同じでありますので、あしからず!

|

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)第6話『ギザギザハートの子守唄』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2872.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 いきなりだけど、マスターが突然、方舟で冷やし中華を始めると言い出します。


 もっちろん『突然の思いつき』なので、冷やし中華のろくなレシピもわからない状況です(;一_一) 


 そこであらしが、小さい頃に一度だけ食べた事がある”幻の冷やし中華”を再現しようと奮闘し始め、加奈子とやよゐも、冷やし中華というのをまったくわからないので、とりあえずあらしの説明を受けながら作ってみましたが―。


 登場したのは、冷やし中華ではなくて盆栽だった( ̄ロ ̄lll)


 どう見ても、違うのは丸わかりだろうが、これは!




 同じ頃、カヤも冷やし中華に挑んでみましたが……カキ氷に麺を載せた”かき氷麺”。


 今度はあらしとはじめも加わっての3人で作ってみたものの、今度はナポリタン!


 あげくには、流しソーメン風にしてしまったりして脱線しまくり( ̄ロ ̄lll)


 さすがの潤も冷やかな目でツッコミきれないとばかりに、見た目はまとめも冷やし中華を完成させる!


 そしてさらに、彼女の姉が出演しているドラマを見る為にキッチンを空けるが……その隙に、腹をすかせてるマスターに頼まれたグラサンが、インスタント冷やし中華を買って方舟を訪れては、買った冷やし中華を置いてすぐにそこから去って行きました。


 そこに、あらしがやってきては、いきなり潤の冷やし中華を試食すると、かなり驚愕する!


 これが幻の冷やし中華だ!


 嬉しさのあまり、潤を連れてはじめを呼びに行くあらしでした( ̄ロ ̄lll)


 




 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第31話『520センズの約束』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2873.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 リザからイシュヴァール殲滅戦の話を聞いたエド。

 その帰り道で、ノックスの自宅から帰宅してる最中のアルと再会します。


 とりあえず、近くの噴水場に場所を移し、リザがエドを子供としてではなくて『1人の人間』として正直に真実を語ってくれた事や国を打倒した後を見据えて行動している事をアルに報告し、自分達が元の体に戻った後の『その先』について聞いていきます。

 アルは、ウィンリィ手作りのモノを食べたいそうで、エドはピナコやイズミなどにお世話になりっぱなしって訳で、元に戻った報告をしていくそうです―。

 互いの『元に戻った後』を言い合い、改めて自分達の体を取り戻す為の決意をしました。

 そんな時、エドは『お父様』との死闘の中で発動した”錬金術封じ”の力の影響が、エドたちのみならず、セントラル地上の者も使用できなくなっていた事が
語られますが、その際に、スカーとメイがそんな状態なのに錬金術を使用していたのを思い出し、何かヒントがあるのかと思い、動き出します。

 確かに2人とも、錬丹術の力に関係してますからね。

 メイは当然ながら、スカーの右腕は”兄が錬丹術を元に研究して入れた刺青”であるから、すべての鍵は『錬丹術』にあると考えてもいいかもしれませんね☆彡


 翌朝、ホテルからノックスに電話をかけるのですが……すでにメイ達は彼の元を発った後でして、手がかりを見つける為に、エドとアルは、対照的過ぎるシャオメイの似顔絵を描いて、セントラルの一般住民にそれらを見せながら捜していきます―。

 もちろん、エドのは似てませんのであしからず!

 


 続きはこちらへ!!!

|

テガミバチ 第6話『ジギー・ペッパーへの手紙』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2871.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ネロが遺した手紙を届ける為、ラグから奪った通行証を持ってゲートの先の橋に向かうネリ。

 ところがその先には橋はなく、広大な崖があるだけ!

 しかも目的のビフレストは、崖のはるか先にあって、とてもではないが人間が通れる距離ではない。

 当然だが、橋の前には門番シグナルもいまして、この橋を渡る為の人間の情報は政府が全部管理しているだけでなく、シグナルは、タバコの煙でその者が通行証の持ち主であるかどうかの照合できる能力を持っているので、目の前にいるネリがラグ・シーイングでないというのは把握されてました!

 勝手にわたろうとしていたネリに対して、門番の『適切なる措置』として―。

 目の前の出入り口は閉ざして逃げ場をなくし、さらに巨大な怪物を出してきました( ̄口 ̄;)!!!


 一方、ネリの元にようやくたどり着いたラグとニッチ。

 そこで、檻越しに怪物に襲われているネリを発見し、ニッチに檻を破壊する様に命じます。

 まあ、ニッチは「『相棒(ディンゴ)のニッチ』と呼べ!」 と言っちゃいますが、それでもラグの命令どおりに檻を破壊し、ネリを逃がす事に成功……なはずが、なんとネリ本人は助けられても、肝心の手紙を落としてしまい、怪物が目の前にいるにも関わらず、ラグはその手紙に手を伸ばします!

 BEEは…ボクの憧れたテガミバチは…

 命を賭けて、手紙を届ける人なんだー!

 すると、彼の左目の精霊琥珀の力が反応し、ラグの右手から赤い心弾みたいな力が放出されると、それがなんとネロが遺した手紙に命中!

 そこからは、ネロが手紙にこめられた心が映像化され、ネリは真実を知るのだった―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

マクロスF(再放送)第6話『バイバイ・シェリル』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2865.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話のストリートコンサート??が幸いして、ランカの元にスカウトが\(^o\)(/o^)/

 だけどランカはまたオズマに反対されると思ってしまいつつも、この事を真正面から言うと、なんとあっさりとスカウトOKのサインをいただきました(●^o^●)

 こうして、ランカのプロ歌手への道の門が開かれたって感じですね!!!



 しっかし、ランカが一番最初に伝えたい人であるアルトは、ちゃっかりシェリルとのキスの一件で弄ばれていました(T_T)

 そこへ、ランカがスカウトがOKになった事を聞かされ、なんかミハエルの目が怪しくなってる!?


 2話ぶりの再会を果たしたアルトとランカですが……アルトは、実はランカがモールで熱唱していた時に近くにいて、歌を聴いていた事だけを話しますが、実
はランカはシェリルとアルトのキスシーンを目撃していた事を知っていて、それをアルトが話さずにウソをついている事に戸惑いを感じました。


 そんな時、ハワード大統領の緊急会見が開かれ、前話終了直前のヴァジュラのギャラクシー船団襲撃の報を伝えられたのです!!

 もちろん、S.M.Sに緊急出撃の報が出され、アルトも急いでS.M.Sへ戻っていきます!!!

 特例条項B、発令。

 アルトの軍人としてのファーストミッションが、撤退が許されないかなり過酷な戦いに( ̄ロ ̄;)!!

 そしてキャシーも、S.M.Sのマクロスクォーターの管制官の1人に緊急転属され、いきなり大慌ての展開(≧o≦) 

 


 続きはこちらへ!!!

|

真・恋姫†無双 第五席『郭嘉と程○(上:日 下:立)、曹操に仕えんとするのこと』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2876.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ある時、張飛(鈴々)の占いもどきで進む道を決めた関羽(愛紗)一行。

 言うまでもなく……森の中で道に迷いました( ̄ロ ̄lll)

 ただでさえ険悪な状況になってるのに、さらに鈴々が腹痛を訴えて倒れてしまい、もはや一行の空気はより最悪なモノになってしまう!

 そんな折、焚き火を起こしていた華佗という男性を出会い声を掛けると、なんと彼は医師!

 鈴々の話と彼女を触診した事から、その原因を特定すると―― なんと見事な針治療と彼の気孔によって、鈴々の病がたちどころに 『光になれー!』 じゃなくて、完治っす☆彡


 この華佗は、五斗米道(ゴットヴェイドウ)に所属する者で、太平要術を封印する使命を受けてそれを探しているそうであります。

 この太平要術には、書自体に強力な妖術を持ち、力の源は民の苦しみと恨みの声。

 本当は、苦しむ民の声を使って、民を救う為に作られた書だったそうですが―― いつしか、この書自らの意志で民の苦しむ声を蓄える事を目的になってしまったそうです( ̄ロ ̄lll)

 そして、曹操(華琳)が太平要術を探しているという情報を聞いて、すでに所有してるなら事情を説明して封印させてもらい、まだ手に入れていないなら入手を諦めてもらう様に忠告するそうです。

 


 続きはこちらへ!!!

|

そらのおとしもの第5話『任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2879.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 前話のラストで、見事に自宅粉砕を果たした智樹。

 もちろん、青空の下でのイカロスと智樹の食事展開でありまして、さすがの智樹もこれはいかんとばかり、家再建までの間、英四郎に泊めてくれないかと頼み込みます。

 彼は、智樹達が泊まる事に何の問題はないものの、深刻そうな表情で断言。

 別にかまわないが、命の保証はできない。

 この意味を知らない智樹だったが、その答えはすぐに登場!

 なんと、飢えた凶暴のクマやら、毒ヘビやらといった自然の驚異にリアルに襲われてしまい、智樹は本気で殺されかける展開になってしまったので、今度はそはらの自宅へ。


 当然といえば当然だけど、変態な智樹に宿泊させる事は危険と感じてるそはら。

 もちろん、約束をしても守りそうにないくらい、数秒間の沈黙 がありました…。

 結局、そはらのところもNG という結果に…。


 途方に暮れた智樹だけど、そこに美香子が犬の散歩で通りかかってきて、事情を聞いた彼女はすぐにおうちに誘ってくれまして、智樹は欲情全開で彼女についていきましたとさ。

 五月田根家は、空美町一のセレブ!

 それを聞いて、すぐに即決を果たした智樹は、心配になってやってきたそはらと英四郎と一緒に美香子の自宅へ行く事になりますが……ただ、英四郎の顔色が非常に悪い!

 


 続きはこちらへ!!!

|

夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)第5話『Romanticが止まらない』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2869.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 今朝、すっげぇ面白い事があったのに思い出せないはじめ。


 数少ない客への注文に、痛みかけて危険な状況のスイカをサービスとして出すと危険発言!


 しかも、たっぷり塩を掛ければいいと賞味期限も偽装しようとする始末(≧o≦)


 その犠牲者になろうとしているのが、十五流一夫。


 とりあえず、加奈子がそのスイカを運んできますが、塩のところで反応した塩谷によって、加奈子は目が霞んでしまい、その永禮で塩を落として瓶を割ってしまったのでした。


 もちろん、塩谷はショックです―。


 お塩さん、おしおさんみたいに覚○剤に逃げちゃダメだ!【オイ!】






 目が悪いと感じる加奈子に、はじめののスペア眼鏡を差し出す小夜子。


 ところがはじめの眼鏡は壊れていて、なんと接着剤で鼻にくっつけようという暴挙を!


 それだけならまだしも、加奈子が眼鏡を掛けた途端に豹変しちゃいました(≧o≦)


 渦巻け、サマーハリケーン!!


 八千代の平和を守る為、邪魔する奴はぶった切る!


 美少女メイド戦士・山崎加奈子、参上!


 本当に変身しちゃいましたよ、この人。


 かなめものはるかといい、堀江さんのノリノリすぎるのは~。




 当然ながら、加奈子の変身について語る方舟の面々。


 今度は、マスターの前でもう一度変身させようとするはじめたちに、加奈子が猛反発。


 だけど、やよゐからのお願いとなると断れる理由すらなく、加奈子は再び眼鏡をかける!


 




 続きはこちらへ!!!

|

生徒会の一存-碧陽学園生徒会議事録-第7話『踏み出す生徒会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2903.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ひと夏の想い出こそが、人を成長させるのよっ!

 いつもどおりの奇奇怪怪なお題なので、深夏は居眠り中で真冬はトウモロコシを1粒ずつ食べてる最中、そして鍵と知弦はやる気ゼロであります!

 まあ、この反応もまたいつもどおりだけど、時期は夏休み中!

 なんで夏休みなのに毎日登校しているかについてはあえてツッコミ入れない様にしてますが、くりむの口から、まさか”意義ある会議をしたい”という台詞が出るとは予想外です―― って言っても、成果が上がらないのも無理はないっすね。

 ところが、それを打破しちゃったのが深夏。

 なんと軽い気持ちで『合宿』と言葉を出してしまい、それにくりむが反応( ̄口 ̄;)!!!!

 結局、合宿をするハメになってもうた生徒会でありました―。



 後日、今回の張本人のきっかけになった真冬のツテで、東京に決定!

 なんでも、東京にいい場所を得たそうでして……って、東京!?

 このアニメ舞台は、最低でも関東ではなかったのか!?

 内地とか道内とか言ってますから、たぶんというかどう考えても、北海道の某地としかないっすね☆彡


 東京までの道のりだけど、くりむが飛行機を怖がってる為、寝台列車を利用しての移動に決定―― 当然ながら、鍵だけは『青春18きっぷ』なので、彼だけ自腹です(≧▽≦)

 


 続きはこちらへ!!!

|

生徒会の一存-碧陽学園生徒会議事録-第6話『差し伸べる生徒会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2886.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 想い出は漫然と生きているだけじゃ生まれないのよっ!

 こちらも徐々に寒くなってくる中、アニメも秋の学園祭に突入っすね(≧▽≦)

 そんな学園祭のテーマを決めようとする生徒会の面々。

 まあ、説明する必要もなく、グダグダ状態!

  淫らやらBLやらバトルやら、なんか何個かパロらしきネタが出てきたのだけどそれは無視して……もはやマジメに意見以前の問題といっても過言じゃないっす。

 なのに、みんな何か言う前に次々と却下しまくりで、もはや会議以前のレベルに低下してます。

 ところが、暴走気味な生徒会の中で、なぜか深夏と真冬はシリアス全開な空気が!

 なぜかといえば……なんと2人とも、転校する事になってたからだった!


 その事実を知ったくりむ達。

 そこで、2人が学園に残っていたいと思えるように仕向ける為、決めあぐねていた学園祭のテーマを『熱血』に決定― が、その熱血という意味がちょっと…。

 なぜ、戦隊モノになる!?

   くりむがレッド   知弦がブラック  深夏がイエロー

   真冬がピンク  鍵がブルー

 知弦がブラックというのは笑ってしまいました(≧▽≦)

 あまりにもピッタリ過ぎましたので…。

 でも、当の本人は かなり不服です!

 くりむは、チビという理由1つで、レッド却下!

 本人は不服たっぷりだけど、誰がどう見ても、くりむにレッドというのは~(;一_一)

 ―― ってか、なんであの声優さんを思いっきり出すんだ、このアニメ!?

 深夜ながらも爆笑したじゃないか(>▽<)

 


 続きはこちらへ!!!

|

生徒会の一存-碧陽学園生徒会議事録-第5話『休憩する生徒会』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2850.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 季節は夏\(^o\)(/o^)/

 女子の服が薄着になるって訳で、ハーレムエンドを目指す鍵のテンションは急上昇!

 だけど、真冬は、夏服は透けてしまうって訳で好きじゃなく、知弦も冷え性という理由でNG。

 ただ、くりむだけは、公園の砂場で遊びやすい という訳で好きらしい(≧▽≦)

 そんな彼女らに”地獄”がやってきた。

 なんと、30年ぶりの暑さとエアコンの故障のダブルショックで、女子陣は水着姿に!

 当然、鍵には羨ましい展開……かと思ってたら、彼には目隠しがプレゼント☆彡

 言うまでもなく、鍵はコソっと目隠しをはずそうとしますが……そこに知弦が、目隠しを外そうとする鍵に、しっかりと『激痛が走るツボ』をプレゼントして覗きすらできない様にします。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第25話『銅像をどうぞ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2896.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 鷹村の世界タイトル奪取で歓喜のルツボと化す会場。

 鴨川や一歩らジム仲間に祝福されて、満足そうに笑う鷹村。

 チャンピオンベルトを締め、青木に肩車された鷹村は、両手を高々と上げて歓声に応える。

 リングサイドの卓、渡、京香の兄弟たちも、心から喜んだ。


 1週間後、ジムに等身大の鷹村の胸像が届けられた。

 台座に、『王座奪取記念』とあるのを見つけた一歩らは、鷹村がそれを試合前に注文していたと知る。

 ところが、青木が、この胸像の腕を誤って折ってしまった。


 そんな中、鷹村は、胸像のミニサイズの置き物を300個も持ち、ご機嫌でジムに現れた。

 この置き物は、ひと儲けしようと考えて作った鷹村グッズ。

 胸像の腕のことを知った鷹村は、普段なら怒り心頭で大暴れなのだが、逆に青木に優しく話しかける。

 ミニ鷹村像を全て売りさばくよう鷹村に命じられた青木は、仕方なく繁華街の路上に座るはめになった。


 まもなく、デビュー戦でKO負けした板垣の2戦目が行われた。

 元々、実力のある板垣は、初戦の黒星で吹っ切れたこともあり、あっさり1ラウンドKO勝ち。

 その夜、祝勝会をするという板垣家に招かれた一歩は、両親やファンだという妹・菜々子と一緒に、食事をすることになった。

 この板垣の家族がダジャレ一家で、一歩は、チャンピオン級の“ワザ”を連発する板垣の父親にやられっぱなし。


 翌日、ダジャレ好きの鷹村は、チャンピオンのプライドもあって、板垣の父親に挑戦に出かけた。

 しかし、戻って来た鷹村は、返り討ちに遭ったらしく、板垣の父親を“師匠”と呼ぶまでになっていて―。

 


 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第24話『王様』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2880.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






【公式HPより】




 鷹村が、王者・ホークに挑んだ世界J・ミドル級タイトルマッチの第7ラウンド。


 大観衆が鷹村の巻き返しを期待する中、ホークは鬼の形相で攻勢に出た。


 ホークの変則パンチの連打を顔面に受けた鷹村は、意識が吹っ飛んで防戦一方。


 ホークは、ここぞとばかりフィニッシュを決めようとパンチを繰り出した。




 ところが、意識を超える野生の本能が甦った鷹村は、突然猛反撃を開始。


 壮絶な打ち合いの後、相手の懐に飛び込んだ鷹村は、ホークのリバー〈肝臓〉、テンプル〈コメカミ〉、アゴといった急所のみを鋭いパンチで狙い始めた。


 そして、鷹村のアッパーをアゴに受けたホークは、たまらずマットに膝から崩れ落ちた。




 カウントを始めるレフェリーの指示でコーナーに戻った鷹村は、ようやく意識を取り戻した。


 自分が相手をダウンさせたと気付いた鷹村は、さらに闘志をむき出しにする。ホークがカウント8で立ち上がるや、鷹村は、KOを狙って突進。


 だが、第7ラウンドは、そこで終わった。




 誰もが試合の終了を予想した第8ラウンド。


 鴨川から赤い手形を背中に付けられた鷹村は、「王様になって帰って来る」と告げ、笑みさえ見せながらリング中央へと進んだ。




 このラウンド、ホークは、最初から怒涛のラッシュを見せた。


 この猛打の嵐をガードでこらえた鷹村は、右クロスで応える。


 互いの連打の後、鷹村のストレート、アッパーが立て続けにホークに命中。


 ホークは、上体反らしからのパンチで反撃する。




 そんな中、鷹村は、相手の上体反らしからのパンチに、強烈なカウンターを合わせ、再びホークをリングに倒した。


 一歩をはじめジムの仲間たちが、渡、卓ら兄弟が、大観衆が鷹村のKO勝ちを祈る。


 王者の意地を見せるホークは、カウント8で立ち上がるが、鷹村の猛打を受けて再びダウン。


 ついに、勝利の女神は鷹村に微笑み、新世界チャンピオンが誕生したのだった。


 




 続きはこちらへ!!!

|

はじめの一歩 New Challenger 第23話『支える手』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2851.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



【公式HPより】


 鷹村が、開始のゴング直前、観客に向かってKO勝ちを宣言した第5ラウンド。

 勝利を期待する歓声の中、突進した鷹村は、積極的に打って出た。

 ロープ際までホークを追いつめる鷹村を見た観客は、KOが近いと大盛り上がり。


 そんな中、セコンドのミゲルは、ホークと同じ力量の鷹村が、なぜこのラウンド、急に猛攻を仕掛けてきたのかを考え、ある結論に達した。

 ミゲルは、すぐにホークに相手のボディーを狙い、さらにガードを固めるよう指示する。

 その結果、このラウンドでは、鷹村が宣言したKOシーンは見られなかった。


 コーナーに戻った鷹村の体の汗を拭いた鴨川は、ようやく鷹村の第5ラウンドのKO宣言の意味に気付いた。

 汗を拭いた鷹村の皮膚からは、厳しい減量が影響し、それ以上汗が滲んでこない。

 自分のスタミナの限界を悟った鷹村は、第5ラウンドで試合を終わらせるつもりだったのだ。

 ミゲルは、ボディー攻撃に鷹村が顔をしかめたとホークから聞き、相手の“ガス欠”を確認した。


 第6ラウンド。

 鷹村は、鴨川の心配通り、タコ殴りにされてロープ際に追いつめられた。

 ホークの左フックから大降りのアッパーをまともに食らった鷹村は、そのままダウン。

 何とか立ち上がった鷹村の右目は腫れ上がり、相手の左のパンチが見えなくなった。


 ボロボロの鷹村に容赦なく突き刺さるホークの連打。

 まさにサンドバック状態になった鷹村は、ついに自分のKO負けを予感した。

 だが、ホークの強打を受けて 意識が遠ざかる中、鷹村は、鴨川や、一歩、木村らの手が自分の背中を支えてくれているように感じた。

 ジムの仲間の顔を思い浮かべた鷹村は、再び戦いの炎を燃やし、根性のワンツーを出す。

 これを無防備で受けたホークがよろけて、長く苦しい第6ラウンドは、終了した。


 自分のコーナーを間違えるほどダメージが残る鷹村を見たホークは、次の第7ラウンドで倒す、とミゲルに告げた。

 


 続きはこちらへ!!!

|

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話『イシュヴァール殲滅戦』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2845.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 かつて、ロイが師匠と言っていた人物。

 それは、リザの父親で、彼は今にも事切れそうになるくらいな状態だった…。

 そして、彼が娘の背中に刻んだと思われるイレズミ―。

 それは、まるで……真理の扉の模様に似ていた!

 おそらく、原作第101話ぐらいでついに明かされるこのイレズミの意味は、アニメでは来年放送でも公開されるかもしれません―― とにかく、オリジナル展開は自重してね!



 借りた銃を返しに、リザが住んでいるアパートを訪れたエド。

 シャワーを浴びていた為、ちょっと待つ事になりましたが……とりあえず、エドはリザに汚れてしまった銃を返却し、彼女は手馴れてる感じで銃の消毒などを行います。

 もちろんエドは、敵に対して銃を発砲できなかった事や、銃を見慣れていたし、いつか使う時が来るかもしれないと思っていたのに、いざとなったら撃てな
かった自分の覚悟のなさを吐露しますが、リザは逆に、エドに精神的な重荷になる様なモノを持たせてしまった事に謝罪するのでした。

 そこでエドはリザに「重荷に思った事がないのか?」と質問し、彼女は「自分は過去に人の命をたくさん奪っているから、そしてこの道を行くと決めたのも自分だから…」と返答。

 その言葉に、エドはそれが何なのか感づいたみたいで、リザもその意味を語り出す―― 彼女が過去にたくさんの命を奪ったというイシュヴァール殲滅戦の事を…。

 それは、中央司令部地下で対面したマルコーの口から、スカーに語られるのとほとんど同じだった。

 


 続きはこちらへ!!!

|

2011年11月 2日 (水)

アイドルマスター 第16話『ひとりぼっちの気持ち』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4727.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 いっきなり、千早の子供の頃の鬱出来事がフラッシュバックの様に蘇った夢からスタート。

 なんか、今後の展開は千早ルートを中心に進みそうな予感がしてきた????

 そんな夢を見てしまった千早だけど、なんでか外から響の声が。

 窓から覗いて見たら、逃げていく犬のいぬ美を追いかける響の姿 がありました。

 なんとかいぬ美を捕獲して事務所に連行した響。

 どうやら、手作りではないが自分がしっかり栄養バランスが取れたのを用意したご飯を、いぬ美がそれを皿ごとひっくり返してしまったのをかなり気に食わない様子。

 いぬ美の話では、みんなを代表して言ってる みたいっすが、ハムぞうは必死の否定??

 響の反応からして、はむ蔵もかなり気を遣った感じの否定みたいですね。

 これで話が通じてるのだから、プロデューサーたちもビックリですね。

 まあ、プロデューサーと雪歩は、口では犬嫌いは克服した様な強がりを言うも、吠え声だけでビビリまくりです。

 とりあえず険悪な雰囲気の響といぬ美の状態だけど、今から番組収録です(; ̄O ̄)

 だが、事務所で口喧嘩してしまった響は、本来はいぬ美と一緒でのロケのはずが、なんと今回は、ハムぞうを無理やり連れて今回のロケに挑む事になってしまいました。

 しかもその番組は『動物番組』な上、響といぬ美がメイン だからヤバイっすわね。

 それだけでなく、今回のロケには、あの961プロの黒井社長の息がかかった番組ディレクターも絡んでる上、このロケを利用して響を潰して降板させようと目論見も進行しているそうなのでヤバさが出てるのに、なんとジュピターがお世話になってる事もあり、黒井社長自らも観覧するという激ヤバ展開がでてしまいました!!!

 いぬ美がお休みって事で、オカマなディレクターさんは困り顔。

 その代わりとしてやってきたのが、ブラックファルシオン三世という巨大犬。

 連れてきたのは当然、961プロの息のかかった番組ディレクター。

 響も早速、この犬を『犬三郎』と勝手に命名してスキンシップを図ろうとするが、放尿で返答され前途多難のスタートです。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

ギルティクラウン 第1話『発生:genesis』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4895.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 知らない方は、オリジナルアニメと思うかもしれませんが、実はこの作品は、10月の少年ガンガンで連載を開始したばかりの作品ですが、言うまでもなく、連載を始めたばかりなので、ほぼオリジナルアニメになる可能性は高いですね。

 咲-阿知賀編-も、連載開始直後なのにアニメ化なんだけど、こちらの場合、未だに連載開始後の原稿落としはまだないくらい、1話のページ数がハンパじゃないくらい多いので、アニメ放送する際の影響は、ほぼないってところでしょうか??

 全国大会予選のスピードがパネェっす(>_<)

 あくまで予想ですが、HEROMANみたいな展開 になるかも??

 アニメが先行して、後に原作もアニメをほぼストレートベースにした内容になるって-!

 そんな感じを予想しつつも、フジより16日遅れのギルティクラウン、開幕です。

 24区と呼ばれているお台場を、少女が戦闘用の追撃ロボットの群れから逃げていく。

 しかし、少女は負傷してしまい、待機させていた小型ロボットに何かを託した後に、しんがりを努めた味方のロボの助けを経て一緒に逃げていく。

 だが、追跡ロボットは、少女と小型ロボに向けて追尾型ミサイルを放ち、少女は橋の下へと落下してしまう。

 同じ頃、どこかの建物の屋上にて、少年――― シュウは、持っている最新鋭機能搭載のタブレットで、その少女とそっくりの女の子の歌のPVを眺めていた。

 翌日、学校へ向かう電車の中で同級生の

と遭遇したシュウは、電車から多くの戦車があちこち待機している光景を目撃。

 どうやら、24区でテロ事件発生 って扱いになったみたい。

 そして学校へ登校して席についたシュウに、同級生から声をかけられるのだけど、本とかを持ってる事から宿題関係のを聞こうとしてたみたいですが、シュウ当人は、コンクール用ビデオクリップの催促と勘違いしてしまう。

 そんな感じで、空気が読めない少年 だそうな。

 まあ、当人はけっこう自覚してるみたいで、これでもなんとか頑張ってるみたいですが、やはり慣れないというかなんというか、かなり窮屈な気持ちを抱えてる様子です。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UN-GO 第1話『舞踏会の殺人』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4941.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

【あらすじ】

 総合商社加納グループの加納信実(のぶざね)社長は、終戦後の復興特需に関して、

 不正の疑惑がかけられていた。

 逮捕も間近といわれる中、加納は自らの嫌疑を晴らすため自宅で盛大なパーティーを開く。

 JJシステム会長・海勝麟六の娘・梨江が、

 検察庁連合調整部の虎山泉とともに専用エレベーターに乗ろうとした時、

 割り込んでくる2人がいた。

 一人は探偵の結城新十郎。推理では麟六に負け通しの「敗戦探偵」。

 そしてもう一人が新十郎といつも行動をともにしている少年・因果。

 彼らもまたパーティーの招待状を手にしていた。

 加納の妻・敦子と言葉を交わす梨江。

 敦子は、検察によってかけられた夫・信実の嫌疑が晴らされることを強く望んでいた。

 アルコールを口にし、具合の悪くなった梨江。

 梨江がトイレで休憩をしている間、広間の舞台では、

 加納信実が自らの潔白を証明する演説を始めようとしていた。

 が、喋り始めようとした瞬間、信実はよろめき倒れる。

 その背中には1本のナイフがあった……。

 

 

 突如、修羅場というか惨劇というか、とにかく怖い現場からスタート。

 死ぬのか??

 倒れ行く新十郎の問いに、死んだんだよ と答える謎の声。

 その声の主は、因果 と答えた。

 こんな感じで始まったんだけど、なんかホラーチックな感じかと思ったら、推理モノも入ってたんですね。

 第1話を見終えて、ちょっと色々と考えたりしないといけませんね。

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »