« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第104話『失われた魔法(ロストマジック)』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第6話『それはいつかの日のこと、なので&そしてある日のこと、なので』 »

2011年11月 9日 (水)

アイドルマスター 第17話『真、まことの王子様』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4743.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 

 すっかり、男の子の様な女の子ってイメージで人気上昇中の真。

 でも、テレビのテロップの紹介には 菊池 真『くん』としっかり明記されてます(>_<)

 つまり、今の彼女は女の子としてではなく、ボーイッシュな王子様キャラ として大人気を博していまして、彼女がしっかり変装してマンガ雑誌を買いに行っても、女子高生はおろかおばさん世代からも『王子様』として大人気という現実を見たり、事務所に入るのに一苦労する程に『王子様』な真の大ファンの女の子がお待ちかねという現実を堪能してしまうなど、もはや『身が持たない』と少し弱音を吐露しちゃう始末です。

 それもそのはず、彼女自身、お姫様になりたい という気持ちだそうな。

 そんな風に見られたいという真なんだけど、第15話の着替えシーンで女の子姿をしたら、会場がどれだけヒイていたのかという実録を体感してしまったら無理ですぞ。

 しかも彼女自身、その願いを 自ら否定してますぞ~!

 本屋から購入してきた今月号の少女雑誌のマンガの台詞を、1人数役でしっかりこなしてるのは問題ないけど、やっぱり言葉使いの時点で女の子らしいところがあると説明をしても説得力ないよ~。

 あと、こういう少女漫画展開に、リアルなツッコミは厳禁ですぞ、プロデューサー。

 そんなところだけど、雪歩と一緒にいた千早は、古いケータイ電話を見つめると席を外していったのはけっこう気になってしまいました。

 

 しっかし、イメージ的にも、すでに定着済み だからムリでしょうな。

 もはや、女の子的な感じなど不可能なのは明白だけど、雪歩は必死にフォローしようにも考えが思い浮かばず。

 そこでプロデューサーが、最近は色っぽくなった と上手いフォローをしてくれまして、仕事前になんとか機嫌回復っす。

 

 

 続きはこちらへ!!!

|

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第104話『失われた魔法(ロストマジック)』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第6話『それはいつかの日のこと、なので&そしてある日のこと、なので』 »

アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689881/55830054

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター 第17話『真、まことの王子様』:

« FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第104話『失われた魔法(ロストマジック)』 | トップページ | たまゆら~hitotose~第6話『それはいつかの日のこと、なので&そしてある日のこと、なので』 »