« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

青の祓魔師 第14話『愉しいキャンプ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4552.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 学園もついに一学期終了&夏休み突入♪

 ほとんどの生徒は、夏休みを利用しての里帰り組でして、竜士ら京都組も里帰り……な訳がなく、祓魔師候補生のみんなは、夏休みの期間の一部を利用して『林間学校』という名の3日間の実践訓練を行う事に!!!

 引率するのは、雪男&シュラ。

 あと、この林間学校は単なる実践訓練ではなく、今後の実践任務に参加できるどうかのテストも兼ねてるそうな!!!


 そんな訳で、林間学校の会場である 森の中 に到着。

 燐はピクニックみたいではりきりまくりで、なんとシュラの分の荷物も背負ってもなお平然としてます♪

 まあ、彼の体力は宇宙 ですから。

 でも、この森は、昼間は安全だけど、夜は下級悪魔の巣窟になるそうな。

 その為に、昼の間に急いで拠点を作る必要があるそうでして、到着してからすぐにテント建立や魔法円描きなどといった拠点づくりを急いで行っていく―― 言うまでもなく、男性陣はテント造り及び炭おこし、女性陣はシュラの指示に従いながら魔法円描き及び夕食の支度ですが。

 男性陣がテント造りをしているのを見守るしえみだけど……彼女を見る出雲は、かつてしえみに『嫌い』と言っていたが、それでも自分に慕うしえみを理解できない程に不思議がってます。



 燐たちの炭おこしは順調に進むも、夕食づくりをしているしえみ&出雲の方は悪戦苦闘しまくり。

 これには、燐は見てられないとばかりに動き出しまして、1人で見事すぎるカレー作りを行う!!!

 語るまでもなく、味は保障OKです?

 燐のカレーを堪能して喜ぶみんなの姿に、こういう楽しい気持ちになるキャンプを初体験する燐。

 それもそのはずで、幼児の頃の一件で、獅郎から「誰かの為にもっと優しい事の為に使え」という言葉を胸に、困ってる場面で助けたり他人をバカにしているのを見過ごせずぶん殴ってしまったりしたけど、生まれながらの巨大な力が災いして、中学校では他人と孤立してしまったり、文化祭の最中でも自動早退したりして学校をサボったりと、こういう楽しい事は経験していなかったのだ。

 仲間ってこういう感じなのか…。

 そう実感する燐でした。

 そんな彼の姿を見ていたしえみは、どうやら最近、燐の様子がおかしかったから心配していた事を雪男に話す。

 雪男は、しえみが燐をよく見ているんだとさりげなく吐露する。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月29日 (土)

うさぎドロップ 第8話『おじいちゃんのだいじ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4716.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 8月4日の暑~~い夏の日の朝。

 暑苦しい感じでまだ眠っている大吉を尻目に、りんはきちんと起床して私服に着替えた後、先程まで来ていた服を洗濯機に入れてから洗面室で顔を洗い、次に台所に行って日付カレンダーの紙を本日分に変え、象のじょうろに水をたっぷり入れてから外へ通じる戸を開けていく。

 するとそこには、外に広がる光り輝く日差しに、りんは喜びの表情を浮かべた――。


 もちろん、彼女が水をやるのは、彼女の木とビワの木。

 彼女の木はいいとして、種から育ててるビワの木も葉が少しばかり出てる程に成長をしています♪

 まだまだ、小学生のりんの膝元ぐらいの高さだけど、これからこれからっす(●^o^●)/

 そして、庭に生えている りんどうの花 にもお水をかけていく。


 その後、大吉も起きたんだけど、起床早々から台所の木の踏み場にて暑さでぶっ倒れてました(>_<)

 確かに、真夏のクソ暑い日に 会社に行きたくない って気持ちは非常にわかりますね、ホント…。

 うさぎドロップ第08話 「おじいちゃんのだいじ」 1

 こうすると『涼しい』らしい。

 そんな訳で、一緒に弁当作りを開始する2人なんですが、やっぱり大吉がやってたのを見て――。

 うさぎドロップ第08話 「おじいちゃんのだいじ」 2

 やはり、りんもマネをしちゃいました(>▽<)



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第7話『ないしょで家出』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4715.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 日曜日の自宅にて、一緒に甘食を食べている大吉とりん♪

 アバンから『幸せやな~♪』って雰囲気が満載で、本日も………って思ってたら、意外な人が来訪する。

 それはなんと、春子&麗奈 でした。

 突然の来訪に驚く大吉だけど、なんでか春子は旅行用の鞄を、麗奈は小学校のランドセルを背負った状態での来訪だし、さらに言えば、春子の表情がかなり浮かない様子。

 彼女の様子が少しばかりおかしいと察した大吉は、麗奈の面倒をりんに任せ、自分は春子から事情を聞く事にしました。



 りんと麗奈が甘食を食べてる間、台所では大吉が春子に麦茶を提供した上で、彼女の口からこうなってる事情を説明される。

 言うまでもないが、家出した そうでして、旦那や相手方の家族とひと悶着が発生したみたいです( ̄口 ̄;)!!

 まさかの展開に、旦那の親との同居の難しさというのを感じた大吉だけど、春子からすれば、同居でうまくいくお宅なんか、この世に存在するのかしら!?と、約2年9ヶ月前のアニたまどっとコム standard まるなげ♪でやってもうた若き頃の失言
ばりの黒さ全開の爆弾発言をぶちかましちゃいまして、見事に大吉を恐怖に震え上がらせちゃいました!!!

 いとこなので、ほかに兄弟もいないしほかに行く宛てもないって事で、大吉の自宅でしばらく過ごすって事になりました。

 無論、実家の方には手紙を置いてきたそうですし、麗奈の学校は自分が送っていくのだけど、その先の事に関しては考えておらず、ただあの家から1秒でも早く離れたかったという気持ちが非常に強かったみたいです。

 だいたいの理由を聞いた大吉は、春子と麗奈を家に置く事を許す事にしました☆彡

 ついでに、春子が抱えてきた旅行鞄の中身は、麗奈の教科書や上履きとかが入ってるそうな!

 さすがは雀鬼だと思いましたわ【オイ!】



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第6話『わたしの木』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4714.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ついに、小学校に入学したりん。

 早速ながら、小学校の正門の前で記念撮影………といきたいところだけど、大吉はケータイの写メで撮影したにも関わらず、なんとピンボケしてしまうという大失態を演じてしまう。

 そこに、コウキ母子がやってきまして、ママ撮影によるりん&コウキの小学校正門前の撮影を敢行♪

 うさぎドロップ第06話 「わたしの木」 1

 アバンから、視聴者も嬉しくさせてますわ(●^o^●)

 さらに、コウキママの暖かい気遣いもあって、りんと大吉とのツーショットもご協力いただきました。

 うさぎドロップ第06話 「わたしの木」 2

 アバンから、視聴者悩殺っす♪

 コウキママのカメラを見てると、一眼タイプのカメラなんで、腕前は普通の人以上ってところでしょうな。



 続きはこちらへ!!!

|

うさぎドロップ 第5話『ダイキチはダイキチでいい』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4713.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 就寝している最中、大吉に背を向ける様にしながら、自分の布団の中で泣いてるりん。

 大吉も心配になって、自分の布団へとりんを誘うのですが、彼女は目の前に置かれているうさぎの人形を持ったまま、大吉に背を向ける様にして再び布団にもぐりこんじゃいました。

 これって、ほんの少しの親離れの兆し????


 朝、りんは自分と大吉の分のおにぎりを作ってまして、棚の上にあるボールを取ろうとするが、手が届かない上にかなり危なっかしかったんだけど、ここは大吉がボールを取ってくれて助かりました。

 まあ、これは、第1話の『時間が止まっていた古時計』の針を動かした際のシチュエーションと似てますがね☆ミ

 そして無事におにぎりがある朝食が完成しまして、2人一緒の朝食をとってる最中、りんが突然、自分が使う子供用の包丁がほしいとお願いを言ってきまして、大吉も少しビックリした様子です。

 おれも、子供用の包丁があるって事自体にビックリしまして、いつもの2話一挙放送終了後に実際に検索をしたら、アマゾンとかで本当に子供用包丁が販売していたとは勉強にもなりました、乙っす!!!

 とりあえずは、考えとく で切り抜けた大吉でした。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月27日 (木)

たまゆら~hitotose~第4話『潮待ち島に聞こえる音、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4782.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 

 楓たちにとっては、待望すぎる夏休み\(^o\)(/o^)/

 楓にとっては、竹原に来てから初めての夏休みって事で、たくさんの思い出と写真を撮りまくりたい気持ちです☆彡

 のりえは、スイーツ作りまくりとか色々やりたいし、香と一緒とかウキウキすぎテンション。

 あと、麻音は御手洗にある実家の旅館に帰れるって事で、気分よく口笛を吹いてますが、実は楓の祖父も同じところに住んでいるという事もあって、遊びに来てもいいとお誘いを受けました。

 無論、それを聞いたかおるものりえも、ならば自分たちも一緒に!と要望しまして、4人一緒で麻音の実家に赴くことが決定しました(*^o^)/\(^-^*)

 

 御手洗の実家へ帰宅する準備を終え、住んでるアパートを出る麻音。

 どうやら、楓たちは後から来る様になってるみたいで、香も一緒にと楓の祖父から誘われてるそうな。

 しかもその楓の祖父は、ちょっとだけ父親に似てるそうで、久しぶりに逢うのが楽しみとの事♪

 

 

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

アイドルマスター 第15話『みんな揃って、生放送ですよ、生放送!』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4710.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 TBS放送組でも話題になってしまった、驚愕の第15話♪

 毎週日曜の美希・千早・春香の3人一緒の司会でお送りする生放送番組『生っすか!?サンデー』が、TBSや大阪や名古屋組から2週間以内で、やっとの思いでこちらでも放送される様になりました☆彡

 まあ、BSだったら、あと2週間近くは待たないといけませんが…。

 確信的に言えば、AKBの番組よりはマシ ってのは言えました。

【↑AKBファンには申し訳ないけど、今週のを見て思いました】

 テレビ雑誌の無理やり差し替え以来、961プロは今はおとなしくしてる模様。

 ああいう事があったものの、とりあえず、みんなは必死に頑張ってます♪

 スタジオ組がこの3人ならば、中継組もなかなかなもの。

 響は、この番組の中で毎週、なにかに挑戦する生中継コーナーを実行してまして、今週はなんと、スタート地点である超田舎風景から赤坂のスタジオまでの距離を、放送時間終了までにゴールできるか というモノ!!!

 しかも、残り時間は 52分 という、ムチャすぎる内容。

 なんかこの企画、ぷっすま!のネオバラ枠最終回でやった、エガちゃんがスタートからテレ朝のスタジオまで1時間以内にゴールできるかどうかのマラソンモノ(まあ、最初からドッキリでしたが)に似てる気が。

 とりあえず、スタッフはせめて、都心からスタート にしましょ♪

 まあ、あきらかに、毎年恒例の某27時間走行 へのアンチテーゼでしょうが。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆境無頼カイジ-破戒録篇-第24話『徘徊する銀玉』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4705.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 邪魔をする障害が完全になくなり、2つのパチンコ玉が当たり穴へ!!!


 カイジ満願成就の勝利と思われた時、その玉が弾かれる様に左右に分かれ、そのまま外れ穴に入ったのだ!!


 それはもはや、普通のパチンコではありえない光景 だった!!!!


 観客の皆さんは、ただ驚愕の一言。


 泣き崩れていた一条は、助かった事に喜びよりも 不思議がっていた。


 それもそのはずで、最終兵器を探しに行っていた主任がその場に戻っていまして、彼は、戻って即ピンチだったので、一条の許可なしに最終兵器である『特殊リモコン』を発動していたのだ!!!


 まあ、長く使用していなかったので不安だったけど、問題ないとの事(>_<)


 一条は、主任から最終兵器のリモコンを手にすると、完全に勝利を確信した悪魔の表情を浮かべる―― 何人たりとも受け付ける事すらしない、最後の当たり穴の周りに仕込んでる『極小の噴射口』から吹き出す風のバリアがある限り!!!


 そうとも知らず、カイジは『まだ大丈夫!』と思いながら、玉を出し続ける。


 もう一条側に『策はない』と、あったのなら最初から出してたはずだと――― そういう人間の願望・期待といった感情が出ているカイジは、自ら誤認をしている事にもまったく気づいていなかった!!!


 だからこそ、いくら玉を出しても出しても、当たり穴の周りの風のバリアによって、3段目のクルーンに玉が溜まり、浮遊し、乱舞するだけという異常すぎる事態になっても、まだそれに気づいていないのだ!


 遠藤も、あまりにも当たり穴に玉が入らない状況に、徐々に焦り出してしまう。






 続きはこちらへ!!!

|

逆境無頼カイジ-破戒録篇- 第23話『風前の灯』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4704.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 10月2日深夜以来の逆境無頼カイジ-破戒録編-っす。


 残る4話の展開はどうするのかと思ってましたが、なんと今週と来週で2話一挙放送で終わるそうっす!!


 久しぶりなんで、つい10月3日に書いたのを見て予習復習しちゃいましたわ。


 とりあえず、今週と来週でケリがつきますので、頑張ってトライしていきます。


 書く方は地獄そのものっすが(ToT)






 一条とカイジの戦いも、ついにクライマックス!!


 一条が仕掛けた傾斜にさらなる傾斜を加える策も、大量の銀玉による穴封鎖で崩壊☆彡


 これで勝った……と思いきや、なんとここに来て、傾斜が寄れてしまった事で、せっかくの当たり玉が逸れる様に外れてしまい、隣の外れ玉へと入ってしまったのだ。


 それは皮肉にも、カイジの策が起因 となってしまった(>_<)


 カイジがいる場所を正面として、沼の台の傾きは後方へ向いているが、最上階の空き部屋にある水槽は、前方ではなくて右側に傾いているという状況になって
いるという状況の為、本来ならば均等に後方に台が傾いてる方向でないといけないはずが水槽による重さも加わってしまってるせいで、カイジが思い描いてたのよりも遥かに斜め横に寄れてしまったというのだ。


 いわば、本来の3連クルーンラストの当たり穴の直前で、傾斜の流れにより隣の外れ穴へと必然的に入ってしまうのだ!!




 まさに最悪の流れに再び突入してしまった状況。


 まだ後方に玉が詰まってるのでいいが、今やっている台の傾きが元に戻ってしまえば、せっかく詰まっている玉もすべて排出されてしまいすべてがオジャン。


 つまり、すべてが破綻する(>_<)


 さすがに遠藤もかなり焦りだしてしまう状況。


 カイジも、残る400万程度 では、普通に打っても当たりが出るのは不可能。


 ここまで策を講じてもまだ、沼攻略にはまだまだ実のならない花の状況だと理解する。


 だが、彼から見ると、どうやらまだ当たりルートが残ってると希望を捨てていなかった――。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月20日 (木)

日常 最終第26話『日常の第二十六話』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4686.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なのの誕生会をしようと、みおに提案するゆっこ。

 でも、突拍子に決めたらしく、今日やろうという事に(>_<)

 もっちろん、まいの提案も受け入れ、はかせも一緒のサプライズ誕生会を企画開始っす♪

 あと、費用に関しては、ゆっこ&まいが財布を忘れてしまったって事で、みおが出す事になったものの、みお自身も前に、ゆっこの財布の件があったので、問題なく自分が出すって事になりました。

 まあ、オチとしては、みおのゆっこへのバカ発言がきっかけで、みおが笹原に失恋したとゆっこがさりげなく言っちゃった展開になっちゃいましたが、どうやらみおは、前話の件が誤解だとわかってくれたみたいで、まだまだ笹原が好きだし諦めてないって想いを堂々とぶちかましちゃいました☆彡



【日常の110】

 今日も忘れ物なしって事で登校するなの。

 すると、はかせが駆け寄ってきては、すぐさまなのの背後を取ると、なんとなののネジを外した!!

 どうやら今、なののネジの小さいタイプを作ってるそうで、ネジのタイプも『背中ツルツルタイプ』との事。

 なのからしたら、もう感激の一言☆彡

 とっころが、せっかく作った小さいネジもやっぱり『小さい』って事で、なくしてしまいました(>_<)


 ――― いや、正確に言えば、すぐ近くに落としてしまっただけなんですが、起きたての阪本さんがそこにやってきてしまいまして、なんとはかせが作ったネジを偶然ながら踏んで感電&粉砕してしまって、一気に阪本さんの責任問題に!!!!

 なのの大ショックの涙に、巻き込まれた阪本さんはもちろん、はかせも大慌てしまくり。

 仕方なく、元のネジを背中に装着したけど、なののショックは壊れてしまった以上にショックレベル上昇。

 そこでさりげなく、またすぐ作れるとはかせが公言しまして、ショックのなのは180度転回の大喜び☆彡

 こうして、元気よくなのは学校へ登校していきました――。



 なんでか、校長の銅像が教頭のに変更されてました。

 この事態に驚いたのは、言うまでもなく現在の校長でありますが……そこに、勝ち誇った表情の教頭が『若者のイタズラ』と称しながらやってきては囁きまくりまして、校長に精神口撃をかけまくる。

 もう表情からして、教頭がこんなイタズラをやったのがバレバレなんですが……こういう犯行はすぐにバレるのは必然でして、運搬業者が校長の前でしっかりと犯行をバラしまくりました(>▽<)

 仕方なく、証拠隠滅として、自分の銅像も持っていってほしいと運搬業者にお願いを言う教頭。

 でも、運搬業者からしたら……教頭のは『小さい・ダサイ・しょっぱい』で、校長のは『臭い』そうな。

 しっかし、校長の苗字が『東雲』って事が判明されました!!!!



 冬の日の朝頃。

 ブラックバードをすっ飛ばして学校の屋上に着陸して登校した健三郎は、すぐに囲碁サッカー部の部室にやってくるが、中にはすでにユリアがテレてる状態で佇んでました。

 健三郎も、朝練するつもりだけど、ユリアもお付き合いするとの事。

 でも、2人が見詰め合ってる姿って、まさかのまさか になってますぞheart01



 続きはこちらへ!!!

|

たまゆら~hitotose~第3話『出現!たたかう女の子、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にある楽天トラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4781.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 喫茶店『cafeたまゆら』の出入り口をこっそり覗いている、おかっぱ頭姿の謎の女の子の影。

 小学生の子供っぽい感じがしますが、こっそり偵察でもバレバレですぞ…。

 その頃、お店の自然的な一室では、かおる・麻音・のりえの3人が来訪してまして、彼女らご期待の『たまゆらランチ』が運ばれてきました♪

 見ただけで、ヘルシーかつ 本当にここは竹原か!?【ゴメン!】と思ってしまう程の、京都の有名料理店とかに行ったら出てくる可能性がある程の『神秘的な美しさ』を感じてしまいましたわ(●^o^●)

 まあ、楓自身も初めて見る新作ランチらしい、なので♪

 無論、麻音とのりえは、この後は呉市でお買い物タイムなんですが、やはりたまゆらランチの魅力の方が上回ってます♪

 それもそのはずで、今回、自分らが食べられるのも、楓が予約してくれたから。

 その上、香までおもてなしの手伝いをしたものですから、弟がいないのりえは、もうテンションハイマックスです☆彡

 そんな訳で、4人でたまゆらランチ食事開始?

 楓は早速、たまゆらランチの光景を、美味しそうだな&美味しさが残ってるかもという気持ちを残す為に、食前と食後のたまゆらランチの模様を、写真撮影しました。

 たまゆら~hitotose~ 第03話 1
たまゆら~hitotose~ 第03話 2

 ほっぺらしい写真2枚っす(●^o^●)

 食事を終えたところで、今度は祖母がデザートとして、桃を使ったデザートを提供♪

 たまゆら~hitotose~ 第03話 3

 もはや、何も語るまい【美味っす!】

 当然、見た目よりもかなりのこだわりを持ってるデザートでして、葛粉を利用して作ったそうな。

 これを食べて興味を持ったのりえは、レシピを教えて欲しいと楓の祖母にお願いをしまして、今度の土曜日の午後の約束を取り付ける事ができましたとさ。

 まあ、この後に、食後の冷たい緑茶が提供されたのはいいが、楓の母親と一緒に香もそれを持ってきてくれたのを見て、興奮レベルを突破してる感じで一気飲みをやったりしてみるのはちょっと自重してください!!!

 しかし、そんな楽しい団欒の場を、こっそり覗き込む、女の子の影が―――!!!

 続きはこちらへ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

アイドルマスター 第14話『変わりはじめた世界』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4695.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 こちらもようやく、第1クール終了って事で、OPも第2クール用に様変わりしました!

 前話は、OP曲なしでそのまま本編突入だったので、けっこう懐かしい気分???

 そんな訳で、新OPを聴いてみました。

 本当によ~~く動きまくるってのが第一印象っすな~~って思ってたら、さりげなく律子までアイドルの一員として入ってるのにはズッコケてもうたっす(>▽<)

 前回も入ってたそうだけど、今回の方がOP登場シーンが派手たと思ってしまうくらいに目立ってます。

 ただし悲惨なのが、プロデューサーと音無さんと社長。

 前の方は、3人とも姿があったし、プロデューサーもドーンと前方に出ていたのに…。

 今回は、ラストでほとんど小粒な全身図&一場面の中のわずか左端に一部切れで出ていたプロデューサー。

 それ以上に、社長と音無さんの姿が今OPにまったくなかったのも悲しかったっす(; ̄O ̄)

 あと今回は、千早と春香メイン?? って感じの部分もありました。

 なんかちょっとばかし、色々とシリアス展開が強烈に出てきそうな雰囲気が感じられました。

 季節は秋になりました。

 前話でのライブの大成功によって、仕事の量が激増した765プロ。

 春香も、今までは普通に電車通学とかをしていたのだけど、ライブの成功以降、彼女の顔も世間に知れ渡りまして、1人で電車に乗ってる時は普通に雑誌とか読んでても、ひとたび人が入ってきたら、すかさずメガネをかけ帽子を被るという変装が必要になる程になってました。

 もちろん、変装するので気を使っちゃって、ついウトウト居眠りまでする始末……。

 確かに、駅の特殊掲示板にまで、765プロのポスターがあったら、気を使ってしまいますね、やはり。

 事務所にやってきた彼女だけど、ほかのアイドルたちは仕事の為に事務所にほとんどいない状態。

 その為、事務の音無さんもメッチャ寂しい様子っす(>▽<)

 そんな春香も、午後からお仕事ってなんだけど、とりあえずはまだ仕事まで時間があるって事で、やよいが出演している料理コーナーを視聴する事にしました♪

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第101話『黒魔導士』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4688.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 ナツと謎の青年との邂逅――!

 当初は天辺を目指していたナツだったが、すごく不気味な匂いがしたので、そこに直行したという。

 ハッピーもすぐにそこにやってくるが、辺りの木々などが枯れ果てているという状況に驚きを隠せない。

 謎の青年はナツの事を知っている模様で、涙を流しながら「大きくなったね……会いたかったよ…」と声かけをしてくるが、ナツはこの人物が何者なのかすらまったくわからない様子でして、問答無用に青年に殴りつける。

 青年は、自分は誰も殺したくないし止められるのはナツだけなのに、まだ自分を壊せない!と泣きながら悲観する。

 あまりにも不気味に感じるナツたちだけど、その時、謎の青年から再び黒い霧が大量に放出され、青年の意思とはまったく無関係かつ問答無用にナツたちに襲い掛かる。

 エルフマンたちはハッピーを連れて難を逃れるも、ナツはそれに巻き込まれてしまう(>_<)

 これでこの作品も終了……かに見えたが、幸いにも、イグニールからもらったマフラーが、ナツの身代わりになってくれたおかげで、ナツ自身はかろうじて助かりました―― ただし、そのマフラーは真っ黒に変色してしまいましたが。

 その間、青年はこの隙に奥地へと逃げ込んだのですが、未だに『自分は世界に拒まれてる』と嘆いでるかの様に手を空高く伸ばすのでありました。


 黒い霧の力によって、イグニールのマフラーが黒く変色してしまった事にお怒りのナツ。

 黒い上着に黒いマフラーって事で、

 それはともかく、さすがのエバーグリーンやハッピーも、試験どころの展開ではなくなったと弱気になるも、エルフマンとナツは、この試験は譲れないとばかりに試験続行を宣言しちゃいました☆彡


 その頃、天狼島に 一隻の巨大飛行船 が迫っていた。

 その船こそが、闇ギルド『バラム同盟』の一角『グリモアハート』だった( ̄口 ̄;)!!

 その目的は、天狼島にいる謎の青年――― 黒魔導士ゼレフ!

 もちろん、ゼレフ確保の為の軍勢&復活の為の『鍵』も揃っていて、今や最強クラスのギルドとなっているフェアリーテイルの主力メンバーがそこにいようが、なんの躊躇もなく戦争を仕掛ける気全開っす(>_<)

 無論、グリモアハートが迫ってる事は、今のナツたちには気づいてもいない!!!!!



 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月14日 (金)

NO.6 第10話『奈落にあるもの』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4677.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 なんとか、NO.6の清掃作業の魔の手から逃れられたイヌカシと力河。

 イヌカシは、犬たちに指示して、廃墟と化した西ブロックの町並みから金貨を集めてました♪

 さすがは……………だね(≧▽≦)

 力河もそんなイヌカシにイヤミの1つを進呈。

 そんな2人の下に、紫苑に親しんでいたあの犬がやってきまして、感動の再会を無事に果たす――― が、直後に背中に包んでいた紫苑のコートの中にあったのが蠢いているのを見て、イヌカシと力河は、急いでコートを慎重に取り出して中を覗いてみたら、包んでいたのが『生きている赤ちゃん』でしたから、2人はビックリ仰天しちゃいました♪


 そんな事もありながらも、2人は車で矯正施設へ向かう。

 ネズミよりも紫苑が心配な2人は、今は自分たちの役目をやるだけだと物思う――。

 紫苑から赤ちゃんを託された2人は、とにかくしどろもどろ状態。

 イヌカシのホテルの一室に連れ帰ったものの、力河が 紫苑は天使だ♪ と言いながら赤ちゃんを抱き上げたら、問答無用にその赤ちゃんが大号泣してしまったので、対処しようがなくイヌカシに赤ちゃんを譲渡すると……なんと赤ちゃんがすぐに泣き止んだ上、イヌカシを『ママ』と連呼しながら抱擁を求めてきまして、イヌカシもつい見とれてしまいました♪

 力河のツッコミも入りましたが、とりあえずは、赤ちゃんは紫苑の犬に預けて自分たちは出発をしていきました―― ってか、この犬って、オスじゃなくてメスでして、赤ちゃんは早速ながら、犬の乳をむしゃぶりだしました。

 メスだったからよかったけど、オスだったら恐ろしい光景を目の当たりするところでしたわ(>_<)

 そんな事を思いつつも、2人は、矯正施設で働きながら物品を横流ししている清掃員との待ち合わせ場所に到着する。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月13日 (木)

たまゆら~hitotose~第2話『やさしい香りに包まれた日、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4780.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 亡き父親が大好きだった竹原の町にやってきて1ヶ月。

 楓もすっかり町に慣れた様子で、今の彼女には、毎日が新しい発見 だそうな☆彡

 とにかく、自分が気になったところを、カメラでポチっと撮影。

 第1話で出てきたももねこ様にも、シャッターチャンスなので(●^o^●)

 もっちろん、かおる・のりえ・麻音にもシャッターチャンスです♪

 どうやら、みんなで父親が遺してくれた風景を求めて探しに行った事がきっかけになり、とっても仲良しになったみたいっす。

 後ろ風景を見ると、楓は男の人にオンブされてましたね☆彡

 彼女にとっての新しい生活や友達。

 だからこそ、楓も、ちょっとばかし引っ込み思案なところを直してアブレッシブな自分になるつもりで『新しい自分』になろうと思いました。

 学校の自分の机で、自分が撮影した写真をゆったり眺める楓とかおる。

 すると、クラスメイトの女の子が、かおるたち3人が映ってる写真の仲にあった白い毛糸みたいなフワフワを『たまゆら?』と述べてきまして、質問された楓は完全にテンパリまくり。

 とりあえずは、自分が撮影したカメラなどについて説明を行いました。

 そんなところへ、担任の堂郷和太郎が笛を吹きながらサムすぎる地元ギャグをぶっ放して参上しまして、早速ながら、クラスの空気を季節とは正反対のサムすぎる空気にしちゃいました(>_<)

 しっかも、楓が真っ先に注意されたおかげで、彼女のテンパリまくりはさらに上昇しまくり。

 気持ちは非常に分かるけど、本当に落ち着け~~、楓~!!!

 どうやら、和太郎のサムすぎる地元ギャグは、1日だけで何回も無差別にぶっ放してくるらしい。

 だからこそ、のりえはクラス担任が違ってて一安心だそうな☆彡

 疲れるダジャレを聞きすぎて過労死って事で思い出したのが、入学早々のカッター訓練。

 海の上でみんな一緒になって扱いで行くのだけど、こんな肉体労働など無経験状態の楓にはあまりにもハードすぎた上、まさかのサムすぎるギャグの追加口撃のせいで、肉体どころか精神的にもキツかったそうな。

 いくら『根性が付く』と言われても、さすがにハードすぎるわ(>_<)

 そんな折、楓が屋上の出入り口にカメラを構えてたら、偶然にも和太郎が来訪してきまして、楓の引っ込み思案なところ、麻音のもっとはっきりたくさん喋る様にというところ、のりえの半分の量で喋る様にというところを注意するが、なんでかかおるだけはサムい地元ギャグをぶっ放しただけで退却していきました。

 のりえの推測では、気に入られてるみたいだ!!!!

 しっかし、和太郎役が間島淳司さんだったから軽傷ですんだが、檜山さんだったらシャレにすらなりませんぞ!!!

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

アイドルマスター 第13話『そして、彼女たちはきらめくステージへ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4681.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 ついに本日、765プロのライブ日☆彡

 プロデューサーもですが、社長も気合入ってるみたいっすね(≧▽≦)

 もちろん、ライブのスタッフもしっかりスタンバイ準備中ですし、春香ら765プロのアイドルたちも一斉に参上しました♪

 ただし、竜宮小町の3人だけは、律子と一緒に別仕事からの移動中との事!!!

 一足先に到着したアイドルたちは、今から始まろうとしていたライブのステージ会場に胸が高鳴る様子。

 春香は幼い頃に連れてってもらえたライブの時の思い出を千早に語るのだけど、千早の表情はまだ浮かない表情だった。

 美希は、ステージから会場を見ながら、自分はキラキラできるかなとプロデューサーに吐露。

 そんなプロデューサーの下に、律子から連絡が入るが、なんと台風の影響でホテルに足止めを食らっていたのだ!!

 プロデューサーがいるところは快晴そのものだけど、律子たちがいるところは地獄の豪雨状態。

 新幹線は運休になってしまっていて、動いている電車を乗り継いで会場に向かう事になってもうた( ̄口 ̄;)!!

 リハまでには間に合わせるって訳で、スケジュールは予定どおりに進行する事にしたものの、竜宮小町がしばらくいない状態でライブを行う事になった!!

 竜宮小町&律子の4人がいないって事で、メンバーで語り合ったり、亜美から真美にケータイ絵だらけの応援メールが届いたのを見せたりして、少しばかりぎこちない感じがあったけど、なんとか不安と緊張をほぐらせていこうとするアイドルたち。

 ところが、プロデューサーが心配になって律子のところに電話をかけて確認をしてみたら、現在の彼女らは、電車がすべて運休になってしまってレンタカーを借りたもののパンクをしてしまい、間に合わせる予定だったリハに間に合わなくなったという旨を耳にしまして、みんなは不安に……って思ったけど、逆にアイドルたちは一致団結して、プロデューサーの電話越しで律子たち4人にエールを送りまして、時間に間に合わず不安になってる律子たち4人に元気を与えました♪

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第100話『メスト』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4676.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 ナツたちが天狼島内部で死闘を繰り広げている頃、シャルルとリリーは急いで島に向かっていた。


 どうやら、メストに誘われたあの日、向こうからちょっとばかし無茶な態度で勧誘をしてきまして、シャルルは必死に猛反対したが、ウェンディはメストは悪い人じゃない上に助けてもらったミストガンに何も恩返しができなかったという理由で、シャルルの必死の忠告もまったく無視して、メストに協力OKをしちゃいました。


 もちろん、その日から1週間の間、ウェンディとシャルルは口すら聞かなかったという…。


 シャルルは、この試験自体が嫌な予感を感じてるが、リリーの方は、それよりもメストの存在が気になるという。


 その理由は、ミストガンが顔がバレない様に、この世界では極力、眠りの魔法を唱えて他人を眠らせて他人と接するのを避けていたのに、そんな彼が弟子を取るのかと不思議がっていたからだ。


 メストという男は、


 本当にギルドの一員なのか!?






 そんなメスト&ウェンディは、グレイ&ロキと遭遇&バトル開始。


 グレイとメスト、ロキとウェンディに分かれての激突になったものの、わずかな隙による攻撃で、ウェンディはグレイの氷で滑り、メストもロキの拳の光に目をくらませた上にグレイの氷のバーズーカーでダウンKO。


 残ったウェンディには、グレイとロキが、脅威の最終奥義発動♪


 グレイが梅干、ロキがレグルスをたっぷり食べまして、その時の笑撃表情を彼女にたっぷり見せ付ける!!!


 まだまだ子供のウェンディには、とても耐えられない拷問になっちゃいました☆彡


 それからしばらくして、メストが目を覚ますと、ウェンディは号泣。


 言うまでもなく、彼女にはあの精神攻撃が耐えられる訳がなく敗北しまして、グレイとロキはすでに奥へ進んでました。


 力になれず悔し涙を流すウェンディを、メストは彼女を心配して声かけをする。


 この島が“フェアリーテイルの聖地”と呼ばれているのは――― メイビスが眠る島であると同時に、普段は結界が張られてて簡単に探し出すのはできないのは『ある重大な秘密』が隠されているからだそうな。


 そこで、この島を探検しようという事になりまして、メストはウェンディを誘い出す事に成功する。




 同じ頃、サタンモードのミラに超絶苦戦のエルフマン&エバーグリーン。


 エバーグリーンの瞳の攻撃も通用せず、エルフマンもビーストソウルに変身して応戦するも、力の差は歴然!


 もはや絶体絶命の状況になっちゃいますが、ここでエバーグリーンの策が発動!!


 果たして、その結果は如何に――――!






 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月 6日 (木)

たまゆら~hitotose~第1話『わたしのはじまりの町、なので』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4779.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 あんまり放送エリア内になるかどうか期待してなかったたまゆらなんですが、まさかの放送エリア内でちょっと驚いちゃったシュージローです。

 舞台は、広島の竹原 なんで、広島は放送する可能性はあったのですが…。

 しかし、既婚になって初めて???の真綾さんと遠藤 綾に追いつけ状態の中島 愛ってのも豪華ですな~~。

 キャストも、ついに緒方恵美さんも母親をやる世代になったのか~と実感しましたね。

 雪野五月さんも、殺人事件の犯人になりかねないマッドサイエンティストマザー役をやってるくらいですから、もうじきくぎみ~や水樹奈々さんとかも母親役をやる事になるかもしれませんね。

 それだけならまだしも、今度はポプラとタイアップするそうなので、自宅より少し距離があるところでは、けいおん!のローソンとたまゆらのポプラがわずか数メートルのところでの争いになりそうっす。

 しかも両方とも、竹達彩奈さんメイン だから【けいおん!は違うだろ!!!】

 いっきなりだけど、友達のかおる・りえ・麻音の3人の姿をパシャっと撮影する沢渡 楓。

 どうやら、汐入のちひろのところに送る為の写真でして、今度は3人一緒の写真を撮影していくのですが、ちょっとしたドジをやってもうた楓はすってんころりんと転んでしまい、さらに転んだ際にシャッターチャンスの中に入っちゃった落下中のもむ猫さまも、ついでに撮影しちゃいました。

 楓は、生まれた街を離れ、天国に逝った父親が大好きだった懐かしい竹原の町に編入した高校生。

 父親が教えてくれた写真撮影を始めたのは、楽しい思い出をすべて悲しい色に染めるのをやめようと思ったから。

 ふわふわと、幸せな気持ちの時に

 写真に写る『小さな光の子供たち』。

 それが、たまゆら

 たまゆらの写真は、

 見る人をちょっぴり幸せな気持ちにしてくれる。

 この言葉も、父親が教えてくれた逸話。

 でも、楓は、父親のたまゆらの話を胸に秘め、このカメラでレッツ フォトしていく――。

 続きはこちらへ!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

アイドルマスター 第12話『一方通行の終着点』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4667.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。

 今の美希なら、竜宮小町に入れてくれる??

 美希が希望に満ちた表情で問うてきたのを聞く律子。

 プロデューサーから「頑張ったら、美希も入れる」と聞かされたのが原因なんだけど、竜宮小町のメンバーはすでに決定済みの上、減らす予定も増やす予定もまったくないので、美希があのメンバーの中に入る余地はまったくない。

 事実を聞かされた美希は、怒りを押し殺しながらその場から離れていってしまいました( ̄口 ̄;)!!!

 それから数日が経過した。

 どうやらあれ以来、美希は練習にも来ていない状態。

 さすがに、ライブの日に向けて練習をしているほかのみんなも、美希の事を心配しまくっております…。

 プロデューサーも電話をかけてみるも、当人はまったく出ずの状態。

 そんな折、律子に呼ばれまして、美希が来ているかどうか訊ねられる。

 現時点では電話にまったくでない状態だが、その前にメールが1通だけやってきたそうです。

 たった一言だけ―― うそつき(><) と返信されていた。

 その意味がまったくわからないではなくて理解していないプロデューサー。

 律子は、無断欠席する直前の美希のいきさつを、プロデューサーに伝える。

 彼女から話を聞いたプロデューサーは、ほんのわずかだけ思い当たる出来事を思い出す。

 それは、自分の電話中に美希が尋ねた事…。

 マジメになれば、

 美希も竜宮小町の衣装を着て

 歌ったり踊ったりできるの???

 その際に、自分は電話の内容と一緒に「そうなるかな?」という台詞を言ってしまった事を思い出しまして、自分がやってもうた事を悔いてしまいました。

 まあ、どう見ても、電話の会話をしてる人に声をかけて自ら誤認した美希の責任の方が大きいですがね(>_<)

 プロデューサーの心配は無論、真ら765プロアイドルたちにも少しばかり伝染してしまった様子。

 もしかして大量を崩してるのかと不安になったりしますが……そんな中、とても冷静すぎるのが千早でした。

 私たちが騒いでもどうにもならない気がするわ!

 美希には美希の事情があるのかも…。

 私たちにできる事は、ライブに向けて集中する事 じゃないかしら。

 彼女の発言に、貴音も同意。

 やよいも雪歩もまだまだ鍛錬が足りないそうですから、今はライブ成功に向けて練習あるのみ。

 そんな訳で、美希の事は、プロデューサーに任せる事に!!!

 みんなはプロデューサーを信じて練習に励もうとするが、その一方で、千早はまた暗い表情を浮かべてしまう――。

 続きはこちらへ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

逆境無頼カイジ-破戒録篇- 第22話『諭吉の威光』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4658.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 すっかり定着した、実写版カイジ2の宣伝コーナー&OPからのスタッフロール展開。

 正直言って、DVDにまとめる際、どうするんでしょうかね、これは???

 しかも、1クール以上遅れの広島テレビとテレビ金沢の場合はどうするんでしょうか????

 こちらは一応、カイジ第2期が終わる直前のところで放送が終了するので大丈夫っすが。

 でも、さすがに、福本作品でニセアカギと並ぶ二大萌えキャラってのはどうかと思うぞ(≧▽≦)


 カイジと一条、それぞれの思惑が交錯する中、ついに延長戦スタート!

 2人は、すでに勝利を確信しているかの様に、不敵な笑みを浮かべていた!!!

 一条が目にしているのは、3連クルーンの2段目部分。

 それは自分自身も驚く程のまったくの偶然で、カイジたちが仕込んだ傾斜に自分たちが台に仕込んだ傾斜を加えた急傾斜状態になってるというもので、これによって、2段目の傾斜では、ほとんどの玉は当たり穴の手前の外れ穴で失速して沈んでいくというのだ。

 一条は、徐々に玉を減らしていくカイジの姿を見て、優越感に浸りながら彼の元へ行って囁く。

 だけど、カイジは、玉の減少などまったく気にする事すらない。

 しかも、一条が思いついた事など、すでに気づいてまして、自分の『確実な勝利』の為に玉を打っていく!!!

 それは、傾斜によるもう1つの計算外の現象 だという―。



 続きはこちらへ!!!

|

NO.6 第9話『災厄の舞台』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4655.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。



 NO.6と西ブロックの壁の狭間にあるパイプ地帯で待ち受けている治安局の高官の男性。

 もちろん、この高官をここに待ち合わせたのは、言うまでもなく、力河です。

 今回は言うまでもなく、肉体部分の接待 でして、高官もかなりお楽しみな様子♪

 そして、その高官を、接待相手の金髪女性が待ち受けてる西ブロックのホテルへご案内しまして……早速ながら、手馴れた手つきで相手の足を触りまくったり、舌で相手の顔を舐め回したりと、視聴するのもちょっとオイオイな展開から始まってしまう。

 まあ、犬の匂いがすると高官が勘付いた時点で、誰が金髪女性のモデルかはわかりましたが。


 力河も、お楽しみくださいとばかりにそのまま立ち去ろうとするが、どうやらいつもは、立ち去る前に前金を出すのが常識だったそうで、力河がお金の払いを忘れていた事に高官は不信感を抱く。

 でも、ここに誘い込まれた時点ですでにゲームセットでして、高官の気持ち悪すぎる行為に寒気がした金髪の女性は、容赦なく高官をぶん殴り金髪のカツラを取る。

 いうまでもないっすが、女性の正体はイヌカシです♪

 とっころが、予定通りに動いてくれなかった事で、高官は短銃を取り出し事情を聞こうとする―― が、すでにベッドの下に待機していたネズミに背後から取り押さえられ拘束されました☆彡

 まあ結果的に、高官を取り押さえて縛り付ける事に成功したものの、いくらNO.6の高官に舌を舐められるという恥辱に耐え切れる訳がなかったイヌカシは、激怒しまくりながら部屋から出て行く。

 紫苑も責任を感じてイヌカシを追っていく――。


 ネズミたちがお楽しみタイムをしている間、建物内の流し台では、忌々しいプレイの傷跡を消そうと必死に首元を拭いているイヌカシの元に、紫苑が謝りにやってくる。

 みんな大嫌いだと言いつつも、本当に嫌だったんだから!と、必死に恐怖に耐えていたのを泣きながら吐露するイヌカシ。

 紫苑はこれ以上、イヌカシを巻き込ませない様にネズミに言おうかと訊ねると、イヌカシは、恐怖に打ちひしがれた状態で静かに泣いてる状態で、頭を紫苑の胸元に置く。

 そんなイヌカシの両腕一番上部分に、紫苑が手を置いた時―― 驚きの事実を知る!!!

 そして彼は、イヌカシに事実を話そうとするが、その前に力河がやってきて、例の高官が色々喋り捲った事を伝える。


 高官から情報を聞いた紫苑たちだったが………どうやら、矯正施設の警備システムは、自分たちが考えていた以上に厳しいもので、侵入するだけでもかなり難儀みたいです。

 それに紫苑は、あの高官が『聖なる祝日の前に行われる清掃作業』というフレーズが気になっていて、ネズミに少しばかり訊ねてみるが、ネズミは紫苑はまだ知らなくていいので、矯正施設の図面を頭に叩き込んでおく様にと言葉を返しました。



 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月 2日 (日)

FAIRY TAIL-フェアリーテイル-第99話『ナツ vs. ギルダーツ』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合

の代わりブログであります!!!


 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!


 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。


 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4654.html



 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。






 毎クール恒例のOP&ED変更、入りました~☆彡


 OPは、テンション早ッって感じで賛否分かれるけど、映像はちょっと気合入ってる感じかな??


 ウェンディの背後の メストの表情は怖すぎるよ(ToT)




 EDは、前のところには申し訳ないけど、このアニメに似合うな~って思いましたね。


 しかも最後の映像部分なんか、完全にネタバレっすよ☆彡


 前のは、どこぞのAKBがやったんかって思ったくらいで、アイドリングにはゴメンけど、消音で映像のみ視聴をしました。






 Dルートでは、ジュビア&リサーナが入っていったのですが、そこにエルザがイターー!!!


 エルザの E ではなくて、DEATHの D がエルザでしたね(>▽<)


 戦闘場は、水溜まりがたっぷりの地下通路って感じですが、エルザも『海王の鎧』に換装して応戦。


 ジュビアもリサーナも、エルザに勝つ気マンマンで挑んでいくが……やはりエルザには隙すらまったくなく、2人のコンビネーションをも簡単に破るなど、彼女の前に大苦戦を強いられてしまう!!!!




 Aルートでは、エルフマン&エバーグリーンが入っていったが、そこにミラがお待ちかね☆彡


 しっかも、恐怖のテイクオーバー済み( ̄口 ̄;)!!!!


 やっぱりこの人、怒らせるとシャレすらならんわ、エルザと一緒で――!




 一次試験を突破したルーシィ&カナは、滝が流れる川の中で水浴び中heart01


 カナもすぐにでも先に行きたい気分だけど、ルーシィは少しでも暑さから紛らわせたい気分です。


 カナに、ナツの『バカ』が移って来てるのかと言われちゃいましたよ、ルーシィ。






 続きはこちらへ!!!

|

2011年10月 1日 (土)

青の祓魔師 第16話『賭』

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合
の代わりブログであります!!!

 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。

 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4554.html

 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。




 アマイモンの圧倒的な力の前に、ついに悪魔の力を解放してしまった燐。

 今までみたいとは違い、仲間たちが見てる前 での力の解放だ!!

 その甲斐もあって、なんとかアマイモンを圧倒しメフィストの手で鳩時計の中に閉じ込める事に成功したものの、怒りに身を任せての力の解放だった為、燐の
暴走する力に倶利伽羅がついてこれずにヒビが入ってしまった上、せっかくアマイモンを封じた鳩時計を破壊した上にメフィストに牙を向けてしまうという事態
に!!!

 しかも燐自身も自我を保てず、ついにみんなの前に悪魔の姿を完全に晒してしまう。

 でも、そんな彼の元に駆けつけたのは、なんとしえみ。

 シュラと雪男も駆けつけたにも関わらず、それでも今の燐の胸元に駆け寄るという無茶をやらかす暴挙もやってのけたものの、そのかいもあって、なんとか燐の理性が戻り青い炎も収まる事に成功しました。

 これで一件落着………な訳がなく、上一級の祓魔師にして現在の聖騎士の称号を持つアーサー・オーギュスト・エンジェルがその場に登場しまして、まずは事情の説明を求めてくる。

 1つは、獅郎とメフィストが結託して秘密裏に行ってる事の調査報告。

 そしてもう1つは、サタンに纏わる者と断定された場合の排除。

 これらの事情に、雪男もシュラも険しい表情を浮かべる。

 さらに、その場にメフィストも登場してしまった事で、決定的証拠 とされ、一気に燐の殲滅に執り行う!!

 もちろん、シュラもアーサーの行為を止めようと魔剣を取り出して応戦するも、あっけなく背後を取られる。

 それだけでなく、燐もアーサーと同行していたほかの祓魔師に確保されてしまい、グレゴリからの伝達により決定されたメフィストの懲戒尋問に対する証拠物件として連行されてしまいました(>_<)

 だが、メフィストは、連行される前に、刃にヒビが入った倶利伽羅を雪男に渡すも、今の倶利伽羅では、もはや燐の青い炎を抑える事はできないと忠告した上で、同行しようとした雪男に、塾生を最後までちゃんと引率する様にと指示を出しました。



 続きはこちらへ!!!

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »